臨界ブラキ ガード強化必要。 【MHW:アイスボーン】猛り爆ぜるブラキディオスを攻略してみた

[Steam版]臨界ブラキも貫通ヘビィなら超簡単!おすすめ装備と対策スキル[MHWアイスボーン]

臨界ブラキ ガード強化必要

臨界ブラキに苦戦しています。 玄人ハンターの方、よろしくお願いします。 MR57の新米ハンターです。 臨界ブラキの片手剣を作りたくて臨界ブラキに挑んだのですが、 全く倒せず、本日やっとソロで時間ギリギリで討伐しました。 私のプレイスキルの低さもあり、不滅の炉心核が出るまで周回する気になれません。。。 片手剣でおすすめの装備や武器、立ち回りのポイントなど教えていただければ嬉しいです。 片手剣全く使ったことないのでプレイに関しては何も言えませんが、最低限防御は最大強化したほうがいいかと。 カスタム強化まで含めて最大強化で剣士なら何もせず防御は1100以上になるはずです。 面倒くさがらずそれくらいにすれば火耐性を食事込みで20、爆破やられ3、体力増強3だけであと火力でも十分に行けるはずです。 あと、爆破やられは護石でなく装飾品でつけましょう。 Lv1スロット3つでつくのでそこに使うのは火力スキルなどにした方が。 あと、ガード付きの武器でそこまで苦戦はあまり聞かないのでガード性能5をどこかに組み込むのもいいかと。 そして、全武器共通で言えることですが、怒りが収まったら毎回忘れずぶっ飛ばしをしましょう。 慣れてない方には一番のダメージ源になります。 不動や転身の装衣を活用しましょう。 それと、ミズタマリゴケを赤くなった部位に当てることで粘菌を落とし活性化 即爆発 を防げます。 マルチでやるときは見方の生存率を結構あげられたので、頭の隅にでも置いておくといいかと思います。 ある程度立ち回れるようになると時間の無駄になることもありますが、慣れないうちは。 このくらいですかね。 ソロでやるならせめて超会心と弱点特効は欲しいところですね、最低でもそこ。 そして臨界戦の片手剣はとにかく足の傷付けをアッパーを利用するなりして出来るだけ切らさない事ですね、片手剣の上段リーチが短いせいで長時間腕や頭部を狙う事が難しいため足狙いが無難になります、そして臨海戦はとにかく距離を離してはいけません、離れると避けづらくなる攻撃を多数持っているので片手剣が常に届く距離を維持しながら戦う形になりますね、アッパーチャンスは臨海の真下に頭突きをするタイミング、不動や転身が使えない時はそのタイミングに右足か左足に向かって突っ込んでクラッチクローアッパーを当てるという風に立ち回っていきます、傷がついてない時は腕を狙うしかないので腕の粘菌落としを優先して行う感じでいくといいでしょう、無理に全身の粘菌を落とさず腕の左右どちらかの粘菌を落とすだけで大丈夫です、粘菌が落とせたなら落とした腕を軸にして戦う事で臨海で驚異になる誘爆や臨界の広範囲爆破を抑制させる事ができますね。 チャンス時にはきちんとジャストラッシュを全てジャストタイミングで当て切ることも徹底すれば時間ギリギリでの討伐も無くなるかと思います。

次の

【MHWI】EXブラキウム+EXカイザーが強い!おすすめハンマー装備※武器種問わず強い

臨界ブラキ ガード強化必要

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に関する攻略情報をお届けします。 こちらの記事もどうぞ• この攻撃を使った後は以下の特殊条件となります。 エリア間の移動不可• モドリ玉不可• 罠使用不可 キャンプや別エリアに逃げることができず、罠などのお助けアイテムも使えないので、純粋なやるかやられるかのデスマッチということですね。 地面を殴る前は倒せず、殴った後は体力が一定量まで回復する 地面を殴って デスマッチ仕様になる前に倒すことは不可能です。 また、 デスマッチ仕様になった後は体力が一定量までは回復するため、地面を殴りだす前に乗ったり罠にかけて少しでも体力を減らそうとするのはあまり意味がありません。 ハンターの攻撃でブラキの粘菌が落ちる仕様が無い 普段猛り爆ぜるブラキディオスの 身体にくっついている粘菌が無くなるため、ハンターが攻撃すると赤い粘菌が足元に落ちる仕様はありません。 そのため、粘菌の色を気にして立ち回る必要が無くなります。 ブラキディオスの攻撃で爆発や従来の粘菌が発生しない 普段のブラキの各攻撃には、その 攻撃種類や粘菌の色に応じて地面に付着し一定時間後に爆発したりブラキの攻撃と同時に爆発が起こったりしますが、最終エリアではそれがありません。 ブラキの攻撃の度に爆発したりしないため、むしろ立ち回りは楽になります。 すぐに爆発しない「特殊な粘菌」が地面に発生する 最終エリア限定で、ブラキの攻撃にあわせて赤い繭のような粘菌が地面に発生します。 これらはある程度数がたまった後に臨界ブラキの必殺技的な 特定のモーションでのみ一気に爆発するため、そこまで気にする必要はありません。 特殊な粘菌の上はスリップダメージがある この 特殊な粘菌の上にいると、スリップダメージが発生するため体力が減少していきます。 スリップダメージはそこまで強力では無いため、 回復を怠らなければそこまで怖いものではありません。 地面に一気に粘菌を発生させるモーションがある 最終エリアで臨界ブラキが腕を舐めまわした後は、高確率で「一気に特殊な粘菌を発生」させます。 この際 吠える動作をしますが咆哮怯みは無く、近くにいれば吹き飛ばされるもののダメージは少ないためあまり問題ありません。 特殊な粘菌はブラキの必殺技的なモーションで一気に爆発する 臨界ブラキの必殺技的なモーションで、エリア内の全ての特殊な粘菌はが一気に爆発します。 必殺技モーションは、カメラが少し引いた直後に咆哮を行うと粘菌が爆発するというものです。 咆哮で怯んだ場合はほぼ確定で被弾するため注意してください。 被ダメージは高めなものの、近接防具であればある程度強化しておけば即死しません。 いつもはブラキといえば爆発が付き物なため、ハンター側は避け方や攻撃の仕方に神経を使っていましたが、最終エリアではそれがないため戦闘はむしろ楽になります。 スリップダメージは活力剤や耐熱の装衣である程度カバーできる 特殊な粘菌の上はスリップダメージが発生しますが、これらは活力剤や耐熱の装衣で軽減可能です。 とはいえ、わざわざ装衣枠を耐熱に割くほど脅威かと言われるとそんなことは無いので、 使うなら活力剤くらいで良いのではないでしょうか。 当然クーラードリンクは使っておかないと火山の熱+粘菌スリップダメージが入るので注意してください。 余裕のある人はクーラーのみで、不安な人は活力剤もあわせて使うようにしましょう。 ある程度粘菌の上で戦い続けると後々安全地帯が多くなる 特殊な粘菌ができるたびにその上を避けて戦っていると、いざ必殺技が来ることには辺りが粘菌だらけで逃げ道が無くなることもよくあります。 そこで、 多少のスリップダメージは受け入れつつ、既にある特殊な粘菌の上で戦い続けることで必要以上に粘菌がエリアに広がるのを抑えることが可能です。 「腕を舐める+地面に粘菌大量発生」が来たら、いつ一斉に爆発させられてもいいように立ち位置を考え始めましょう。 「耳栓」や「ガード強化」があれば一斉爆発を避けやすくなるのでお好みで スキル 「耳栓」があれば一斉爆破時の咆哮を無効化できるので、被弾を減らせます。 スキル 「ガード強化」があれば特殊な粘菌の爆発をガードできるようになります。 最終エリアにいくまでの間に乗り値や脚の耐久値を調整しておくとスムーズに移行できますので、狙ってみても良いかもしれません。 終わりに タイトルにもある通り、 個人的には最終エリアが一番楽に感じますが皆さんは如何でしょうか? にはワチャワチャしてたら勝っていたのであまり理解できていませんでしたが、何度か戦っているうちに最終エリアは弱いことに気が付きました 笑。 Potonoi.

次の

【アイスボーン】臨界ブラキ(猛り爆ぜるブラキディオス)の弱点と攻略【モンハンワールド(MHW)】

臨界ブラキ ガード強化必要

会心率はモンスター非怒り時で90%、怒り時で100%になります。 内訳はこちら。 見切り Lv. 渾身 Lv. 挑戦者 Lv. 攻撃Lv. 2はおまけなので、見切りLv. 4にするのも良いかもしれません。 ()内は装衣使用中に発動するスキルです。 挑戦者 Lv. 6(挑戦者・極意)• 渾身 Lv. 5(渾身・極意)• ガード性能 Lv. 超会心 Lv. 攻撃 Lv. 貫通弾・竜の一矢強化 Lv. 見切り Lv. 弱点特効 Lv. 1 EX斉天(激昂ラージャン)防具2部位で発動するシリーズスキル「渾身・極意」の登場で、渾身スキルの上限がLv. 5までになりました。 渾身スキルのおかげでスタミナ満タン時に会心40%が上乗せされるため、貫通ヘビィとは相性が良いです。 護石で「弾丸節約」を発動させているため、ガンガン連射しまくれます。 鉄壁・解放珠【4】x 2• 鉄壁珠【1】x 1• 解放珠【3】x 1• 貫通珠【3】x 1• 超心珠【2】x 3• 心眼珠【2】x 1• 攻撃珠【1】x 2 装飾品難易度が少し高めです。 自分の持っている装飾品と相談して、組んでみてください。 理想の装備を作ろうとすると、レア度の高い装飾品は必須となってきます…。 装飾品集めの歴戦モンスター周回には、どのモンスターに対しても使える覚醒水ライト(徹甲弾運用)がオススメです。 渾身 Lv. 見切り Lv. 挑戦者 Lv. ガード性能 Lv. 貫通弾・竜の一矢強化 Lv. 弱点特効 Lv. 1 火力を出すために「貫通弾強化 Lv. 2」「挑戦者 Lv. 6 or 7」「超会心 Lv. 3」は最低限入れておきたいですね。 挑戦者Lv. 7」「渾身Lv. 5」を採用、さらに「体力増強Lv. 3」までいれた汎用型装備です。 1つ目と比較すると、素の攻撃力を上げた代わりに弾丸節約を外した形になります。 モンスター怒り時、傷あり部位への会心率は100%を超えます。 内訳はこちら。 攻撃 Lv. 渾身 Lv. 挑戦者 Lv. 弱点特効 Lv. 4を維持したいため、再使用待機時間の短い「滑空の装衣・改」がオススメです。 挑戦者 Lv. 7(挑戦者・極意)• 渾身 Lv. 5(渾身・極意)• ガード性能 Lv. 攻撃 Lv. 3(装衣で4以上)• 体力増強 Lv. 見切り Lv. 超会心 Lv. 弱点特効 Lv. 貫通弾・竜の一矢強化 Lv. 1 1つ目の装備と違うのは、攻撃系スキルをより多く入れて火力を上げた点と、体力増強Lv. 3で生存率を高めた点です。 弾丸節約がないことで連射率は落ちますが、あくまでも発動はランダムなため、一概にどちらが火力を出せるとは言えません。 貫通ヘビィに慣れてない方は、体力増強が多く積まれているこちらをオススメします。 鉄壁・解放珠【4】x 1• 解放・体力珠【4】x 2• 貫通珠【3】x 2• 超心珠【2】x 3• 心眼珠【2】x 1• 攻撃珠【1】x 3• 体力珠【1】x 1 こちらも装飾品難易度が少し高めです。 自分の持っている装飾品と相談して、組んでみてください。 ガード強化に関しては、敵に合わせて使用するのが良いでしょう。 挑戦者 Lv. 渾身 Lv. 弱点特効 Lv. ガード性能 Lv. 7が装飾品なしで入っています。 装飾品なしの段階だとガード性能がLv. 2のため、複合珠などを上手く使って組みたいところですね。 挑戦者Lv. 6 x 渾身Lv. 挑戦者Lv. 7 x 渾身Lv. 5 x 攻撃Lv. 4の安定装備(体力増強Lv. 貫通弾は連射することが多いので、個人的にはブレがないカガチノシシのほうが使っていて楽に感じます。

次の