リンク 立ち回り。 DbD【リージョンの使い方】ちょっと変わったキラーの立ち回り

【スマブラSP】リンクの確定コンボ・立ち回り攻略【コンボ動画】

リンク 立ち回り

剣と盾を持っているので標準キャラよりも吹っ飛びにくく、パワーもあります。 機動力と復帰力は低めなので、飛び道具を活かして立ち回れるかが重要です。 ・3種類の飛び道具で遠距離戦が強い• ・重量と急降下速度を活かし上方向に強い• ・攻撃1発のダメージが大きい• ・リモコンバクダンで豊富な復帰 弱い点• ・攻撃の発生が遅い• 相手との距離が離れすぎていると、追撃が間に合わないので注意しましょう。 相手のベクトル次第でフィニッシュを横強に切り替えて、ダメージを取りに行くのも手です。 爆弾空前の入力手順• ジャンプ入力• 最速掴み入力で上昇中に爆弾を落とす• スティックを前に倒して慣性をつけつつ空前• 急降下入力で空前を1段止め• ステップ入力• スティックをニュートラルに戻す• 上記の手順をループする 爆弾落としと空前1段で、ダメージを稼ぎつつ運ぶコンボです。 決まれば相手を崖端まで運びながら、上必殺で締めて撃墜も狙えます。 ただし、難易度が非常に高く、トレーニングモードでの長時間の練習が必須です。 リンクの対策ポイント 密着状態での戦闘が基本 リンクは、3種の飛び道具とリーチの長い剣を持つため、相手と密着状態で攻撃しましょう。 機動力が低く技の発生も早くないため、近距離でコンボを繰り出し畳み掛けましょう。 ただし、密着状態でブーメランに当たってしまうと空前などが確定するため、大ダメージを受けてしまいます。 ガード・回避・ステップを駆使して、極力リンク側の攻撃に当たらないよう立ち回りましょう。 追撃を積極的に リンクは全体的な復帰能力が低いため、コンボやメテオを駆使し場外に追いやり、復帰阻止に重点を置き立ち回るのもおすすめです。 しかし、威力が高い技を多く持ち合わせているため、反撃バーストをもらわないようにしましょう。 高%時は上必殺を警戒 リンクは強力な撃墜択である上必殺をガードキャンセルから撃てます。 リンクの立ち回り 強い点 3種の飛び道具で遠距離の立ち回りが強い リンクは、弓・ブーメラン・爆弾の飛び道具を持ち、遠距離で多彩な立ち回りが可能です。 中でもリモコン爆弾は起爆タイミングを選べるので、設置や投擲アイテムとして有利に働きます。 重量と急降下速度の利点を活かし上方向に強い リンクは重量級で標準の体重より吹っ飛びにくく、急降下の速度が早いため、上方向に飛ばされても着地までの隙が少ないのが強みです。 着地狩りされにくいので、浮かされても立て直しやすいです。 攻撃1発のダメージが大きい リンクは近接攻撃の火力が高く、ワンタッチで大ダメージを狙えます。 飛び道具や長めのリーチとあわせ、中~長距離からの牽制も十分強力です。 リモコン爆弾で豊富な復帰 リンクの下必殺は自分で起爆タイミングを選べるので、崖下で使用して自分自身を飛ばせば、上必殺やワイヤー掴み以上の距離を復帰可能です。 ただし、爆弾に巻き込まれる位置の調整を誤ると自滅に繋がるため、トレーニングモードで練習して慣れておくことをおすすめします。 弱い点 攻撃の発生が遅い リンクは火力の高い技を多く持っているものの、全体的な攻撃の発生が遅いのが特徴です。 技を気持ち早めに入力しなければ相手に技を差し込まれてしまうので、注意が必要です。 機動力は低め リンクは、装備の重さゆえに機動力が低いのが難点です。 また動きが全体的に遅く、一度コンボを入れられるとなかなか抜け出せない場合があります。 さらに横への復帰力が低く、縦には回転斬りしかないため、持ち前の吹き飛びにくさで立ち回りをカバーする必要があります。 リンクのキャラ相性 有利キャラ キャラ名 理由• ・飛び道具で遠距離戦に対応できる• ・武器判定で近距離戦が有利• ・ダメージレースで優位に立てる単発火力• ・飛び道具でゴルドーを返せる• ・浮かせてからお手玉しやすい• ・武器判定を活用した牽制が有効• ・飛び道具で遠距離戦に対応できる• ・リーチで勝るので有利状況を作りやすい• ・ダメージレースで優位に立てる単発火力 リンクは、高い単発火力と飛び道具を駆使した柔軟な立ち回りが特徴で、飛び道具を主体としたキャラに対して有利です。 むらびとやこどもリンクは、空中Nなどで牽制しながら近づきつつ、単発火力が高い近接技でダメージレースを優位に進められます。 デデデは一度浮かせた後、空上などで着地狩りをして大ダメージを狙えます。 不利キャラ キャラ名 理由• ・機動力が高く攻めのタイミングが難しい• ・飛び道具投げの後隙を狩られやすい• ・横方向の復帰阻止で早期撃墜の可能性がある• ・機動力が高く近距離戦に持ち込まれやすい• ・飛び道具を返せるカウンター持ち• ・持続の長い空中技で後隙を狩られやすい• ・フリップで飛び道具を拒否できる• ・横方向の復帰阻止で早期撃墜の可能性がある• ・機動力が高く近距離戦に持ち込まれやすい リンクは機動力が低く、技の発生も遅めなので、飛び道具をかいくぐれる機動力を持つキャラには苦労します。 ルキナは、高い機動力と武器判定による飛び道具拒否で、得意な間合いを維持しつつ牽制技の後隙を狙えます。 パルテナやゼロサムは飛び道具に耐性があり、近距離戦に持ち込まれやすいキャラです。 出の速さはもちろん、リーチも十分で懐に入られた際の対応技として優れる。 ダッシュ攻撃 ダッシュA 12~14 20 ジャンプ後に斬りつける。 隙が少なく、バースト技として優れる。 上空からの攻撃に対する迎撃や空中での対応に役立つ。 外した際の隙は大きいものの、抜け出しにくさから使い所次第で強力。 1段目の隙が小さいため、当たったら2段目を出すといった使い方が可能。 頻繁に回避をする相手の対抗策としたり、後ろ部分に当てると後方に飛んでいくことを活かして崖際で後方部分を当てる使い方が可能。 判定が強く、長い持続で空中の暴れや置き技、復帰阻止など様々な使い方ができる。 空中前攻撃 空中前A 8~10 16 前方を二連続で斬りつける。 非常に強い判定を持ちながら2回攻撃をすることで、ガードの削りや着地狩りの阻止に使える。 隙が非常に小さいことでダメージ稼ぎから位置取り、コンボパーツと様々な使いみちがある。 強力な武器判定によってほとんどの相手の空下に判定で勝ちやすい。 剣が出てる間は判定が持続するため、置いて安全に降りれる。 ボタンの長押しで引き絞るほど強力になる。 5~15. 1 地上:7 空中:8 回転の勢いを剣にのせて叩き斬る。 地上では溜めることができ、空中では飛び上がる。 投げ後、再度入力で爆破。 5 12 掴んだ相手を蹴り飛ばす。 崖外に投げるために。 5 12 掴んだ相手を後方に蹴り飛ばす。 崖に背を向けている場合に。 上強や上スマ、空上などに繋げることができる。 発生フレーム参考: 最後の切り札「古代兵装の弓矢」 総合評価 S 大乱闘評価 S タイマン評価 S リンクの最後の切り札「古代兵装の弓矢」は、一直線に飛ぶ矢を放ちます。 矢は相手の他に、壁や地面に当たると爆発を起こします。 メテオのコツ 下強攻撃 剣の中間付近に当てる 空中相手のみ 空下攻撃 技の出始め 剣の先端を当てる リンクの空下にはメテオ効果があります。 相手によって飛び道具と使い分け、復帰阻止の選択肢を増やしましょう。 ・盾で飛び道具を防いで硬直している間に、ガードストップずらし可能• , LTD. , INC. , LTD. All rights reserved. 登場キャラ• 新規参戦キャラ• キャラ一覧関連• , LTD. , INC. , LTD.

次の

【スマブラSP】こどもリンクの性能・立ち回り【スマブラスペシャル】

リンク 立ち回り

強攻撃・DA 攻撃 ダメージ 発生F 横強攻撃 15. 4 20F 横強攻撃 発生こそ遅いものの、持続5Fの撃墜技は非常に優秀です。 その場上がり、地上の置き、引きながら振るなど、発生の遅さをカバーしつつ使いましょう。 上強攻撃 上強攻撃は後ろ側から出る対空技という少し特殊な技。 空Nをめくりながら当てるとそのあとに上強が確定します。 また真上判定は強く対空としても使える上に撃墜技でもあるため、状況判断を交えてしっかりと当てていきましょう。 下強攻撃 下強攻撃はコンボがつながりそうな吹っ飛び、ベクトルをしていますがコンボはあまり繋がりません。 長めでリスクが少なめの地上の置き技として使いましょう。 ダッシュ攻撃(DA) DAはダッシュから出るスマッシュです。 上側判定が広めなので、対空気味に打つことも可能。 また空Nからの起き攻めの択としても優秀です。 後隙はかなりあるため注意。 空中技 攻撃 技名 発生F 空N 13. 8 7F 空前 9. 地上で振っていればまず間違いありません。 しかしながら、吹っ飛びはとても高い上に、ブーメランなどからつながるため、要所で当てて早期撃墜を狙いたい技ですね。 後ろ空中攻撃 後ろ空中攻撃は全体フレームが短めなため、相手のガードにお茶を濁す程度には使えます。 またほんの少し撃墜力があるため、崖奪いから狙うのもアリ。 前投げはベクトルがよく、その後の復帰阻止の展開につながります。 間合いを詰めてるときはコレ。 後ろ投げはベクトルはよくないため、崖を背負ったときに展開作るために使うくらいです。 下投げは一応というレベルではありますが、コンボ始動になります。 また、内変更されると空上が当たるやすくなる展開にもなります。 上投げは最後の手段、というには贅沢すぎるほどに早めの%で撃墜できます。 目安としては150前後?また下投げからコンボがつながらない際に使い、ターン継続もできます。 スマッシュ攻撃 攻撃 ダメージ 発生F 横スマ 16. しかも初段ビームが追加され、こちらが0パーセントだと異様に相手のガードを削る。 しかしながら、2段目の後隙はとても長く、またヒット確認すると初段から二段目がつながりづらくなるため、なるべく確定場面で振りたい技となっています。 上スマッシュはシールドキャンセルから出るものの、大体上必殺技の回転切りの方がいい場面が多いです。 ダッシュから対空したいときには有用かも? 下スマッシュは前後に出るため、起き攻めで多く択をつぶすために使えます。 それ以外はあまり使用用途がありません。 必殺技 攻撃 ダメージ 発生F NB 4. ダウンした相手に当てたらダウン連になるくらい。 爆弾に当てて爆弾を移動させるのに使うのと、崖外の相手を空中回避させるために使うなどが主な使用用途になります。 横必殺技 横必殺技のブーメランは後隙が少なく、コンボしやすいベクトルで吹っ飛ぶという、 理想的なコンボ始動技です。 これによりとても吹っ飛ばし力が高い空前につなげることができます。 下必殺技 下必殺技のリモコンバクダンはアイテムとしては、ダウンした相手に当てるとダウン連になり、また掴みボタンで落としながら立ち回ることもできます。 爆発部分としては、復帰阻止が主ですが、爆弾を投げ、爆発させ続けることで、相手の攻めを誘発させることも可能です。 もちろん、爆発部分を自分に当てて復帰も可能な用途の広い技になっています。 上必殺技の回転斬りは復帰技としてだけではなく、地上の確定反撃としても、空中のブーメランからの確定コンボとしても、発生、吹っ飛び共に非常に優秀な技。 外した時のリスクはすさまじいので、しっかりの相手の技の不利フレームを理解しておきましょう。 リンクの長所・短所 リンクの長所 相手を攻めさせる能力が高い中で、確定反撃も優秀というファイターです。 また、吹っ飛ばし力が高い技も多いため、逆転力も高いのが魅力となっています。 リンクの短所 少しだけ近距離の技の発生が遅いです。 (シールドキャンセル上Bは早いですが。。。 ) そのため、地上での技の振り合いは回転率では不利になってしまいます。 しっかりと剣判定の先端を合わせることで、相手の小技に対処していきましょう。 総括 自分の展開を作ることで、無類の強さを誇るファイター。 パーセントがどんなに負けていても逆転の目が見えることも、このキャラクターの魅力です。

次の

【スマブラSP】リンクで実践力を身に付けるコンボ・戦い方講座!

リンク 立ち回り

今までssb4kouryaku. comをご利用頂きありがとうございました。 この度、スマブラSPが出るにあたり、 サイトの移転を致しますのでご連絡をさせて頂きます。 引き続きよろしくお願いいたします。 【まず読みたい記事はこれ!】 スポンサーリンク 技一覧 弱~各種強攻撃 弱1 なぎ払い(2.5%) 弱2 返し(2.5%) 弱3 突き(5%) 【解説】 連続で出すことの出来る3段技。 剣によるリーチのおかげで通常のファイターよりも範囲が長い。 主に相手にインファイトを仕掛けられた時の暴れや牽制として使いたい。 高%であれば弱1段止めからの、横スマへの読み合いも出来る。 主力メイン技の一つ。 横強 からたけ割り(13%) 【解説】 剣を上から前方へ振る技。 密着していれば振り始めの後方へも判定がある。 出は遅いため、主に振り向き横強や崖での置きとして使っていきたい。 吹っ飛びに関してはかなり強い。 上強 半月切り(9%) 【解説】 技範囲が広いため、着地狩りとして優秀。 低%であればコンボとしても活躍できる。 下強 草なぎ(11%) 【解説】 剣を斜め下に振る技。 当たった相手は上に飛んでいく。 技を当てた後は追撃に行こう。 DA~各種スマッシュ攻撃 DA ジャンプ斬り(12~14%) 【解説】 助走をつけて勢いよく相手を斬りつける。 先端に当てると相手を大きく飛ばすことが出来るが、後隙もかなり長い。 主に相手の着地の一点読みとして合わせる感じで置いていきたい。 横スマ1 スマッシュ斬り(先端:14%、カス当て7~9%~1.4倍) 横スマ2 二段スマッシュ斬り(13%~1.4倍) 【解説】 一段目を出した後、もう一度Aボタンを押すと二段目も出すことが可能。 一段目を根元に当てた場合、少し浮くためそのまま二段目に繋げることが出来る。 先端で当てた場合は単発での吹っ飛びとなるが非常に強力だ。 二段目は驚異の吹っ飛びを誇り、早期バーストも可能だが後隙が長いのが玉にキズ。 ガードされている場合は、基本一段目のみで止めておこう。 たまに二段目を出すとまれに当たる。 主力バースト技の一つ。 どれか一発でもヒットすれば最終段まで繋ぐことが可能。 強い吹っ飛びを誇るため、バースト%になったら着地狩りやジャンプ読みで使おう。 主力バースト技の一つ。 下スマ 前後足元斬り(10~17%:1.4倍) 【解説】 前後に剣で薙ぎはらいながらの攻撃。 前方で当たった場合は上空へ、後方で当たった場合は後方へと飛んでいく。 回避が多い相手に立ち回りの中で使ったり、崖際で後ろ向きで当てることを心がけよう。 スポンサーリンク 各種空中技 空NA リンクキック(本当て:11%、カス当て6%) 【解説】 ごくごく一般的なキックによる攻撃の空NA。 ガードで見合ってる状態からの暴れや、急降下の速度を活かしての上からの奇襲として使うと強い。 持続も長いため回避読みや、爆弾当てからの置き技として使っても強い。 主力メイン技の一つ。 低%時であれば両方とも当てることが出来るが、 ふっとばしが強いため、高%ではそれぞれ一段目か、二段目のどちらかしか入らない。 主に相手のジャンプ読みとして置いたり、ダッシュや飛び込み読みとして置く感じで。 ちなみに二段目よりも一段目の方がバースト力は高い。 主力 メイン・ バースト技の一つ。 威力はイマイチだが、発生・後隙ともに優秀なため差し込みとして使いたい。 低%からSJで当てれば、もう一度大Jから空後で繋げることが出来る。 空上 上突き(13~15%) 【解説】 上空へ向かって剣を突き刺す。 剣を出してる間判定があるため、判定・持続ともに優秀。 ダメージ・吹っ飛びもなかなか大きいため、浮かした後の追撃として狙っていきたい。 持続が長いため、回避を待ってから打つのもいい。 主力バースト技の一つ。 空下 下突き(8~18%) 【解説】 真下に向かって剣を突き刺して攻撃。 入れっぱなしのままだとヒットすれば弾み、急降下を入れるとヒット後そのまま地面に着地する。 上突き同様剣を出してる間判定が残っているので、浮かされた後の暴れとして非常に強力。 また、その持続の長さを逆手にとり、高いとこから打ち着地隙が出ないような打ち方をすれば 着地狩りを狙ってくる相手を弱や上強などで返り討ちにすることが出来る。 爆弾などの飛び道具を警戒してガードを貼ってる相手に使おう。 また、空中で出すと、フックショットでの攻撃も可能。 また、バースト力が高いため高%で掴んだらこれ。 低%であれば上強、高%なら空上を狙っていこう。 各種必殺技 NB 勇者の弓(4~12%) 【解説】 飛び道具その1。 溜めれば溜める程威力や距離が伸びるが途中でキャンセル不可。 速度が速く相手は対応し辛いため、距離が空いたら溜めて打っていこう。 主力メイン技の一つ。 横B 疾風のブーメラン(0~7%) 【解説】 前方へ竜巻をまとったブーメランを投げつける。 行きのブーメランにのみダメージが判定があり、 戻ってくるブーメランにはダメージはなく、風で引き寄せる効果がある。 距離は上、中、下、強さは強弱の6段階の使い方が可能。 主に相手の立ち回りを抑制したい時などに使おう。 主力メイン技の一つ。 主に崖に追い詰めた後の相手の回避読みの隠し玉として使おう。 空中でのふっとばしも非常に強いため、相手の空中回避を見た後の追撃として使用するのもあり。 下B 爆弾(5~9.2%) 【解説】 爆弾を直撃させるよりも、爆風で巻き込んだ方がダメージは高い。 爆弾を相手にガードされた場合、地面についても爆発はせず、 しばらく地面に残ったのち時間経過とともに爆発となる。 相手に直接投げる、上にに投げて牽制等バリエーションは様々である。 主力メイン技の一つ。 【長所・短所】 長所 ・剣を用いた攻撃のおかげでリーチが長い。 ・豊富な飛び道具により、上手く使うと相手は近づきにくい。 ・強い吹っ飛びを誇る技が豊富にある。 ・急降下が早いおかげで着地のタイミングをずらせやすい。 短所 ・主に置き攻めが主体となるキャラなので、懐に潜り込まれるのがきつい。 ・遠くに飛ばされた時の復帰が単調になりがちで、狩られやすい。 ・ダッシュやDA等が遅く自分から差し込める技が少ない。 立ち回り リンクは自分からがつがつ行くことは出来ない反面、 飛び道具を駆使した置き攻め主体の立ち回りが非常に強い。 弓、ブーメラン、爆弾の3種の神器を用いて上手く試合を運んでいこう。 相手との距離が少しでも離れている場合はブーメランか爆弾。 相手は飛び道具を警戒しているため、それを崩すための掴みも有効。 0:54~ これもまた崖際に追い詰めてガードを貼らせたとこを掴みで崩す。 ピカチュウの近くに爆弾があったため、他の飛び道具を警戒してのガード。 1:05~ 着地際で相手がガードを貼っていたため、不用意な暴れはせず 透かし着地からの引きブーメラン。 リスクが少ない安定択。 相手が暴れや回り込み回避をする立ち回りをしていたらヒットしていたのかもしれない。 最初の崖ジャンプを狩られさえしなければ、通る事が多い。 空NAは極力急降下することによって、後隙を狩られる心配が減る。 場合によっては回避を読んでから狙いに行ってもいい。 2:54~ 空下はある程度高い所から使用すると 地上の敵に攻撃判定を残しつつ、着地隙をなくすことが出来る。 練習をしてタイミングをしっかり把握しておきたい。 3:17~ 相手のピカチュウの上Bに対する下スマでの反撃。 この場合、相手がリンクの前後どちらに移動するかの判断が難しいため 両方に攻撃が出来、かつリターンが高い下スマを選択している。 3:42~ 下投げからの相手の回避を読んでの上スマ。 4:52~ 相手の空中からの飛び込みを読んで振り向き横強。 発生は若干遅めなため、読みで置いていく感じで使おう。 4:56~ 上空からの相手に対する上強暴れ。 リーチが長めなため対空性能は非常に高い。 相手は透かし着地からの択を狙っていたが、それも潰すことが出来る。 5:13~ ピカチュウの電撃からの追撃読みでの早めの上B復帰。 読み外れはしたものの、相手の追撃を避けるためには必要な択である。 5:23~ ガードしている相手に対して急降下を入れずに空下を打つ立ち回り。 このことにより相手にヒット後若干浮くため、空NAなどで再度暴れることが出来る。 6:09~ 爆弾の爆発を読んで、上Bを使い上へと逃げる。 そして再度爆弾を出し、相手の追撃を誘い低い位置で相手を迎撃している。 ステージ上とは逆に上Bを出すのがポイントで、相手をバーストすることに成功。 そして、再び爆弾によりリンク自らは復帰を果たしている。 場外に出された後は常に下Bをして復帰できる可能性を残しておこう。 8:00~ 相手の回避読み上スマを見てから横スマを叩き込む。 確実にヒットする確信が持てる場合は早急に2段目まで出してしまおう。 10:07~ 相手の回避を読んで空上を叩き込む。 持続が長いため、当てに行く打ち方もいいが 置きに行くという使い方もしていきたい。 10:10~ 相手の空中からの暴れに対して上スマできっちり反確。 上から攻撃しながら振ってくるのを確認して当てていきたい。 11:35~ 爆弾の爆発のずらしを相手とは逆にずらしている。 仮にステージ側にずらしていた場合、相手の横スマを貰っていた可能性。 こういう時にいかに冷静になれるかが勝負の分かれ目となる。 テレビCMでも話題になっている「えんきん」の販売元、株式会社ファンケルから目の疲労感に特化したアイケアサプリメントの「スマホえんきん」が新発売!• 毎日ガッツリゲームやスマホを使っている• 何だか目がしょぼしょぼする• 目が乾燥していて瞬きの回数が以前よりも増えた• 目の疲れから画面を見られずなかなか勝負に勝てない• いつまでも健康な目でありたい• 疲れた目をきちんと労わりたい そんな方にスマホえんきんがおすすめです。 スマブラで疲れ切った目はきちんとケアをする事が大切。

次の