エイトザタラソ。 「エイトザタラソ モイストヘアオイル」を美容師が実際に使ったレビュー記事【市販】

【元美容師が解析】エイトザタラソシャンプー 6つの保湿成分が豪華でした!

エイトザタラソ

っというのもネット上の口コミも参考にするのはアリ!なのですが、人によって髪質、求める質感、今までのシャンプー使用歴全部まったく違います。 なので、他の人が良い!っと言っていてもあなたにマッチするとは限りません 汗 なので口コミだけじゃなく、ちゃんと保湿、補修成分が配合されているか?洗浄成分は優しい成分なのか?はチェックしましょう。 いくらタラソ成分配合!っと書かれていようが肝心の洗浄成分が強かったら頭皮も髪も乾燥しまくりますので 汗 で、今回のエイトザタラソシャンプーの洗浄成分なんですが、全てがマイルド!な成分です。 まずメイン成分が刺激も洗浄力も低い『ココイルメチルタウリン』がベース。 これはサロンシャンプーなんかでもメインに配合されるくらい良成分ですね。 他の2つの成分に関しても『ラウラミドプロピルベタイン』なんかのベタイン系成分でどちらの成分もマイルド&マイルド。 こちらはどんなシャンプーにも配合されている成分なので、レア感は無いですが頭皮にも髪にも優しいのは間違いなし!です。 保湿成分がGOOD!なだけじゃなく、洗浄成分も本当にマイルドです。 その他の成分解析 「本当に市販シャンプーで良いのか?!」ってくらいなのがその他の成分。 もちろんだからといって、これだけでお肌がぷるっぷるになるとは言えませんが・・・ 他にも「ぷるん髪」に相応しい『天然ヒト型セラミド』や毛髪の表面を補修する『クオタニウム-33』などもダメージケア成分もコレでもかっ!ってくらい配合されています。 笑 1500円以下で購入できるシャンプーでは間違いなく上位クラスのシャンプーだ!っと言うのが300種以上のシャンプーを見てきた私の感想ですね。 ぷるんとなりそう。 っというかパッとみた感じシャンプーだと分からないデザインですね。 実家においてたら、母親が化粧水と間違えて顔に塗りだしそうなデザイン。 手にシャンプー液を出してみると、、、うーむやや水っぽい 汗 水っぽいからと言っても使用感が変わるって事はないですが、水ぽすぎると指の隙間から液体が垂れるんですよね。 うーむ、、しっとり系成分を多く配合している分、泡立ちが悪くなっているのかもしれませんね。 真実2、シャンプーだけでも指通り感はGOOD! 泡立ちは最近使ったシャンプーの中でも特に悪めでしたが、逆に洗った後のしっとり感はかなりGOOD! 私は月に一度カラーかパーマを施術するので、ミドルダメージくらい髪が傷んでいるのですが、それでもきしみや引っ掛かりはまっったく感じませんでした。 市販シャンプーでもシリコンがゴリッゴリに配合しているシャンプーだと、1,2回の使用感は良いことはありますが、ノンシリコンでここまで指通りが良いとはっ! もし、あなたが市販シャンプーでしっとり感のものを探しているなら絶対に候補に入れるべき!っとネットの片隅で叫ばせていただきます。 笑 恐るべし、エイトザタラソ! 真実3、香りはかなり弱い。 香りの感じ方には個人差がありますが、私が使ってみた感じだと何だかメロン的な香りに感じました。 笑 香り自体はかなり弱く、洗っている最中もほぼ無臭。 あなたが髪に香りが残って欲しい派なら、ちょっと香りの面は満足度が低いかも。 真実4、お試し用が100円くらいで購入できる ハンズとかロフトなんかのシャンプーコーナーで100円のお試しが買えます。 私も確かロフトだかハンズで購入した記憶が・・・ いきなり一本シャンプー買うと合わなかった場合、1ヵ月くらいは憂鬱なシャンプータイムを過ごすことになりますが、100円使い切りで試せるのは本当にありがたい。 ただ、私の住んでいる地域のせいかもですが、ドラッグストアとかでは一回も見かけたことが無いです 汗 もっと気軽に購入できたらなぁ。 真実5、トリートメントの使用感は・・・ シャンプーのついでにトリートメントも使ってみました。 粘度は結構柔らかめ。 成分的にはジメチコンというシリコンがベース。 シャンプーと同じくセラミドや、クオタニウムー33と言った表面補修成分に加え、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある『リピジュア』なんかも配合されています。 市販のトリートメントとしては、これまたかなり上質な成分構成ですね。 笑 ジメチコンベースでしっとり系成分が多く配合されているので、かなり重くなるか?!っと思いましたが、そこまで重くない仕上がり感。 ややシリコン特有のヌルっと感はあるものの、手触り感や乾燥を抑える点は良い感じ。 【結論】バランス良し! この価格なら満足感アリ! ちょっと泡立ち感が悪いのが気にはなりますが、洗い上がり感はGOOD! 成分的にも市販シャンプーの中ではかなりクオリティが高いですし、あなたがしっとり感重視のシャンプーを探しているなら使ってみるのはアリ!かと。 デメリットとしては、あまり置いているお店が無い点ですかね・・・どこのドラッグストアでも購入できたら、誰でも気軽に美髪に近づけるのですが 汗 1500円以下でこのクオリティはどう考えてもコスパ良し!なので、あなたが「エイトザラタラソ気になっているぅぅ!」っというなら試す価値アリ!です。 いつも参考にさせていただいてます。 こちらの「エイトザタラソ 美容液ヘアマスク」はMさん目線でいかがなものでしょうか? 個人的にはシリーズ最高濃度とうたっている植物幹細胞エキスをそっちのけで「加水分解ケラチン カシミア 」という成分名に「カシミア入ってるんだ!?」とちょっと感動したので使っています。 加水分解されてるので多分普通にケラチンなんだとは思いますが しっとりというよりはシリコン被膜系のサラサラ感が強く感じられます。 シャンプー、トリートメントはBOTANIST ダメージケアの残りを使っていて、週1のヘアマスクにこの「エイトザタラソ美容液ヘアマスク」を使います。 パーマもヘアカラーも人生34年間一度もしたことない人間です。 ちょっと軽すぎる感じがありますね。 そんな自分の使用感はさておき、気になっている方も多いと思いますので、記事の候補にしていただければ幸いです。

次の

エイトザタラソシャンプーを使ってみた実際の評価!口コミや成分解析も

エイトザタラソ

っというのもネット上の口コミも参考にするのはアリ!なのですが、人によって髪質、求める質感、今までのシャンプー使用歴全部まったく違います。 なので、他の人が良い!っと言っていてもあなたにマッチするとは限りません 汗 なので口コミだけじゃなく、ちゃんと保湿、補修成分が配合されているか?洗浄成分は優しい成分なのか?はチェックしましょう。 いくらタラソ成分配合!っと書かれていようが肝心の洗浄成分が強かったら頭皮も髪も乾燥しまくりますので 汗 で、今回のエイトザタラソシャンプーの洗浄成分なんですが、全てがマイルド!な成分です。 まずメイン成分が刺激も洗浄力も低い『ココイルメチルタウリン』がベース。 これはサロンシャンプーなんかでもメインに配合されるくらい良成分ですね。 他の2つの成分に関しても『ラウラミドプロピルベタイン』なんかのベタイン系成分でどちらの成分もマイルド&マイルド。 こちらはどんなシャンプーにも配合されている成分なので、レア感は無いですが頭皮にも髪にも優しいのは間違いなし!です。 保湿成分がGOOD!なだけじゃなく、洗浄成分も本当にマイルドです。 その他の成分解析 「本当に市販シャンプーで良いのか?!」ってくらいなのがその他の成分。 もちろんだからといって、これだけでお肌がぷるっぷるになるとは言えませんが・・・ 他にも「ぷるん髪」に相応しい『天然ヒト型セラミド』や毛髪の表面を補修する『クオタニウム-33』などもダメージケア成分もコレでもかっ!ってくらい配合されています。 笑 1500円以下で購入できるシャンプーでは間違いなく上位クラスのシャンプーだ!っと言うのが300種以上のシャンプーを見てきた私の感想ですね。 ぷるんとなりそう。 っというかパッとみた感じシャンプーだと分からないデザインですね。 実家においてたら、母親が化粧水と間違えて顔に塗りだしそうなデザイン。 手にシャンプー液を出してみると、、、うーむやや水っぽい 汗 水っぽいからと言っても使用感が変わるって事はないですが、水ぽすぎると指の隙間から液体が垂れるんですよね。 うーむ、、しっとり系成分を多く配合している分、泡立ちが悪くなっているのかもしれませんね。 真実2、シャンプーだけでも指通り感はGOOD! 泡立ちは最近使ったシャンプーの中でも特に悪めでしたが、逆に洗った後のしっとり感はかなりGOOD! 私は月に一度カラーかパーマを施術するので、ミドルダメージくらい髪が傷んでいるのですが、それでもきしみや引っ掛かりはまっったく感じませんでした。 市販シャンプーでもシリコンがゴリッゴリに配合しているシャンプーだと、1,2回の使用感は良いことはありますが、ノンシリコンでここまで指通りが良いとはっ! もし、あなたが市販シャンプーでしっとり感のものを探しているなら絶対に候補に入れるべき!っとネットの片隅で叫ばせていただきます。 笑 恐るべし、エイトザタラソ! 真実3、香りはかなり弱い。 香りの感じ方には個人差がありますが、私が使ってみた感じだと何だかメロン的な香りに感じました。 笑 香り自体はかなり弱く、洗っている最中もほぼ無臭。 あなたが髪に香りが残って欲しい派なら、ちょっと香りの面は満足度が低いかも。 真実4、お試し用が100円くらいで購入できる ハンズとかロフトなんかのシャンプーコーナーで100円のお試しが買えます。 私も確かロフトだかハンズで購入した記憶が・・・ いきなり一本シャンプー買うと合わなかった場合、1ヵ月くらいは憂鬱なシャンプータイムを過ごすことになりますが、100円使い切りで試せるのは本当にありがたい。 ただ、私の住んでいる地域のせいかもですが、ドラッグストアとかでは一回も見かけたことが無いです 汗 もっと気軽に購入できたらなぁ。 真実5、トリートメントの使用感は・・・ シャンプーのついでにトリートメントも使ってみました。 粘度は結構柔らかめ。 成分的にはジメチコンというシリコンがベース。 シャンプーと同じくセラミドや、クオタニウムー33と言った表面補修成分に加え、ヒアルロン酸の2倍の保湿力がある『リピジュア』なんかも配合されています。 市販のトリートメントとしては、これまたかなり上質な成分構成ですね。 笑 ジメチコンベースでしっとり系成分が多く配合されているので、かなり重くなるか?!っと思いましたが、そこまで重くない仕上がり感。 ややシリコン特有のヌルっと感はあるものの、手触り感や乾燥を抑える点は良い感じ。 【結論】バランス良し! この価格なら満足感アリ! ちょっと泡立ち感が悪いのが気にはなりますが、洗い上がり感はGOOD! 成分的にも市販シャンプーの中ではかなりクオリティが高いですし、あなたがしっとり感重視のシャンプーを探しているなら使ってみるのはアリ!かと。 デメリットとしては、あまり置いているお店が無い点ですかね・・・どこのドラッグストアでも購入できたら、誰でも気軽に美髪に近づけるのですが 汗 1500円以下でこのクオリティはどう考えてもコスパ良し!なので、あなたが「エイトザラタラソ気になっているぅぅ!」っというなら試す価値アリ!です。 いつも参考にさせていただいてます。 こちらの「エイトザタラソ 美容液ヘアマスク」はMさん目線でいかがなものでしょうか? 個人的にはシリーズ最高濃度とうたっている植物幹細胞エキスをそっちのけで「加水分解ケラチン カシミア 」という成分名に「カシミア入ってるんだ!?」とちょっと感動したので使っています。 加水分解されてるので多分普通にケラチンなんだとは思いますが しっとりというよりはシリコン被膜系のサラサラ感が強く感じられます。 シャンプー、トリートメントはBOTANIST ダメージケアの残りを使っていて、週1のヘアマスクにこの「エイトザタラソ美容液ヘアマスク」を使います。 パーマもヘアカラーも人生34年間一度もしたことない人間です。 ちょっと軽すぎる感じがありますね。 そんな自分の使用感はさておき、気になっている方も多いと思いますので、記事の候補にしていただければ幸いです。

次の

エイトザタラソ(8 THE THALASSO)シャンプー/トリートメントをお試した口コミ

エイトザタラソ

本日ご紹介するのは 株式会社ステラシードより「 エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー」。 個人的にもかなりオススメできるな、というシャンプーになっています。 ドラッグストアで購入できるシャンプーの中ではトップクラスですね!• 「エイトザタラソ クレンジングリペア&モイスト 美容液シャンプー」についての説明 「 エイトザタラソ」は 株式会社ステラシードさんがプロデュースするブランドですね。 ステラシードと言いますと、有名なのはやはり「 アミノメイソン」です。 アミノメイソンも使用感や香りはなかなか。 ですが個人的に「これが入っていたら減点」という成分がありまして・・・ まあ、アミノメイソンもいつかご紹介できれば、と思います。 一方で、今回紹介する「 エイトザタラソ」は、 アミノメイソンをそのままワンランク進化させたようなシャンプーです! 現在、「美容液シャンプー」だとか「スキンケア発想」などという言い回しがヘアケア業界で盛んに用いられていますが・・・ 少なくともこの商品に関しては、 「美容液シャンプー」の名前も頷けるな、と感じます。 成分について ベースとなる洗浄剤は「 ココイルメチルタウリンNa」、「 ラウラミドプロピルベタイン」、「 コカミドプロピルベタイン」、「 コカミドメチルMEA」、「 ラウロイルメチルアラニンNa」です。 ベーシックですが万人受けしそうだな、という印象。 「 ココイルメチルタウリンNa」は肌への刺激はマイルドながら、割としっかり洗えるバランスの良い洗浄剤です。 「 ラウラミドプロピルベタイン」と「 コカミドプロピルベタイン」は共に 両性界面活性剤と呼ばれるもので、泡立ちの補助などを行ってくれます。 おそらく一般に多くの方が目にするのが「コカミドプロピルベタイン」で、「ラウラミドプロピルベタイン」はそれより少し上質かな、といったところ。 「 コカミドメチルMEA」も泡立ちを補助してくれる成分です。 全体的に泡立ちに関しては非常にこだわりが見られますね。 ステラシードさんは海外受けを非常に気にしておられるので、欧米の硬水でも泡立つように、という配慮でしょうか。 「 ラウロイルメチルアラニンNa」は最も一般的なアミノ酸系洗浄剤の一つ。 こちらも洗浄力の低いアミノ酸系の中では、比較的ちゃんと洗える部類ですね。 その後に続くのが、エイトザタラソがウリにしている幹細胞エキスです。 それが、「 クリスマムマリチマムカルス培養液」「 リンゴ果実培養細胞エキス」「 ブドウ果実細胞エキス」といった成分の数々。 普通の化粧水や美容液においては、アンチエイジング成分として扱われます。 ただやはり気になるのが、「洗い流すシャンプーにおいて、どれほどの効果が発揮されるか?」という点です。 結論から言ってしまえば、「そこまで劇的な効果は無いだろう」といったところ。 ですが個人的には、 ある程度評価してあげるべきだろう、とも考えます。 なぜかと申しますと、そもそも「適切な頭皮ケア」というものが出来ている人というのはそれ程多くはありません。 今でこそ頭皮用美容液であったり、トニック剤にも一定の効果が見込めるものが出てきましたが・・・ 十分に普及しているとは言えない状況です。 そんな中エイトザタラソは、セラミドの生成を助ける幹細胞エキスと、その後に配合されている「 セラミドNG」「 セラミドAP」「 セラミドNP」といった各種セラミドとの合わせ技により、 頭皮にバリア機能を持たせようとする試みなど、アプローチとしては好ましいものがあります。 少なくとも、そこいらの自称スカルプシャンプーよりは断然こちらを推奨しますね。 475mlで1,400円というコストパフォーマンスを考えれば立派なものでしょう。 他には、個人的に「これが入っているだけでテンションが上がる!」という成分として、「 キトサンサクシナミド」があります! キトサンには髪の保護・保湿に加え、抗菌作用、指通りを良くするなど、様々なメリットがあります。 サロン専売品の高級トリートメントなどでは、シリコンの代わりとして用いられたりしますね。 この商品においては、そこまでの量は配合されていないでしょうが・・・ 経験則として、割と少量でも効果があると感じますので、無いより断然良いです。 何より私のお気に入りの成分の一つです。 笑 実際に使ってみた ステラシードさんの商品は、どれも香りが特徴的ですね。 何と言いますか 透明感があって、セクシーな香りです。 セクシーさで言いますと、アミノメイソンのローズの香りの方がセクシーですが・・・ エイトザタラソのフローラル調の香りの方が、万人受けはするかもしれません。 成分の説明でも触れましたが、 泡立ちは本当に凄いですね! 今回、私はトライアルキットを使用したんですが・・・ 中身の半分ほどで十分に洗い上げることが出来ました。 余ったのでもう一度洗い、そのまま体も洗ってしまいましたね。 笑 本当によく泡立ちます。 仕上がりはしっとり。 なかなか上質なまとまり感ですね。 キトサンに関しては、特有のツルツルした質感を感じられるほどではありませんでしたが・・・ コスパも良く、十分オススメできる商品だと思います。 まとめ.

次の