た ぐち 動物 病院。 たぐち動物病院の評判・口コミ

たにぐち動物病院|吹田市 千里丘 茨木市|犬・猫|歯科・予防接種

た ぐち 動物 病院

2020年4月27日 緊急事態宣言発令中の対応について更新しました。 2020年4月21日 ゴールデンウィークの診療予定を掲載しました。 2019年4月3日 4月の臨時休診はなくなりました。 通常通り診療いたします。 2019年3月29日 春の狂犬病集合注射に伴う臨時休診について掲載しました。 2019年12月13日 年末年始の診療予定を掲載しました。 2019年10月25日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2019年10月22日 トップページに『診療案内』を作成しました。 2019年10月18日 ワクチン供給の目途が立ちました。 現在は接種可能です。 2019年8月1日 現在、犬の混合ワクチンが非常に手に入りにくい状況です。 ワクチン接種のご希望に沿えない場合がありますので、ワクチンをご希望の方は電話でお問い合わせ下さい。 2019年7月16日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2019年7月1日 7月3日 水 は院長が獣医学会へ行くため臨時休診です。 ご迷惑をおかけします。 2019年5月1日 令和 おしらせ 4月10日(水)、13日(金)、21日(日)は午前中休診とさせて頂きます。 院長が春の狂犬病集合注射に参加しております。 ご容赦ください。 2019年4月9日 アップしました。 2019年3月10日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2019年3月4日 2019年2月27日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年1月23日 2018年12月11日 2018年11月19日 内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2018年11月16日 2018年11月5日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年9月19日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年9月5日 内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2018年8月25日 おしらせ お盆期間の診療につきまして。 8月14日(火)、15日(水)、16日(木)は休診とさせていただきます。 継続治療、緊急疾患の場合はできるだけ対応いたしますのでご相談ください。 2018年8月7日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年7月30日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年7月6日 内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2018年7月4日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年6月26日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年6月25日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年5月29日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年5月11日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年4月21日 2018年4月17日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年4月2日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年3月26日 2018年3月10日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年3月5日 内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2018年1月31日 『症例紹介』内の『犬の外科手術』を更新しました。 2018年1月23日 『症例紹介』内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2018年1月5日 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 2017年12月30日 2017年12月26日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年12月19日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年12月12日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年12月1日 2017年9月25日 『症例紹介』内を更新しました。 2017年9月1日 『病院案内』内の『駐車場のご案内』を更新しました。 2017年8月23日 2017年8月7日 『病院案内』内の『駐車場のご案内』を更新しました。 2017年7月23日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年7月11日 googleインドアビューが掲載されました。 2017年7月9日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年7月7日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年6月20日 『症例紹介』内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2017年6月3日 『症例紹介』内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2017年5月23日 『症例紹介』内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2017年5月17日 ブログを更新しました。 2017年5月15日 『症例紹介』内に『犬の外科手術』を追加・更新しました。 2017年5月9日 を導入しました。 バナー掲載しました。 2017年5月9日 『アイペット保険』の窓口精算対応しました。 バナー掲載しました。 2017年5月7日 『症例紹介』内の『犬の歯科疾患』を更新しました。 2017年5月5日 『ペットの病気について』内に『先制医療』を追加しました。 2017年5月4日 『デンタルケア』を更新しました。 2017年4月28日 ブログを更新しました。 2017年4月21日 ゴールデンウィーク中の診療のおしらせを追加しました。 2017年4月10日 ブログを更新しました。 2017年3月31日 『症例紹介』内の『猫の歯科疾患』を更新しました。 2017年3月26日 『ペットの病気について』内に『関節疾患』を追加しました。 2017年3月24日 トップページに狂犬病のお知らせを追加しました。 『病院案内』に駐車場の案内を追加しました。 2017年3月23日 『ペットの病気について』内に『ワクチン接種』を追加しました。 2017年3月21日 ブログを更新しました。 2017年3月18日 『デンタルケア』を追加しました。 2017年3月17日 歯科症例を更新しました。 2017年3月14日 『スキンケア』を追加しました。 2017年3月6日 ブログ更新しました。 2017年3月1日 歯科症例を追加しました。 2017年2月20日 ホームを更新しました。 2017年2月14日 HPを更新しました。 2017年2月8日 『どんな診療ができるの?』更新しました。 2017年1月13日 開業予定日を更新しました 2017年1月5日 イメージ図更新しました 2016年11月10日 HP公開しました.

次の

アネモネ動物病院|ANEMONE ANIMAL HOSPITAL|長野県諏訪郡下諏訪町

た ぐち 動物 病院

老齢、足腰の弱い子に。 ペット用階段 うちの高齢猫のお気に入りでした。 若い時のようにジャンプができなくなっても、お気に入りのソファに登れます。 まだ元気な子でも床に飛び降りを繰り返していると足を痛めてしまうかも。 予防の意味でもおすすめです。 ペット用階段(スロープ、ステップ)もいくつか種類がありますが、これは段数も選べるしリーズナブルなのでいいと思います。 商品詳細は画像をクリックして下さいね。 その他の人気のペットグッズ。 たぐち動物病院の概要 住所 埼玉県久喜市本町3丁目11-31 住所(ヨミガナ) サイタマケンクキシホンチョウ 郵便番号 346-0005 電話番号 0480-25-1100 地区 本町 たぐち動物病院アクセスマップ 久喜市の動物病院の料金 動物病院の料金は人間の医療費用のように全国標準があるわけではありません。 健康保険もありませんので、患者の全額自己負担です。 同じ病気の治療に同じ薬を使っても、動物病院によって料金や費用が変わるケースもあり得ます。 料金はまちまちなのが現状です。 正確な料金を知るためには、たぐち動物病院に直接聞くのが一番早いです。 たぐち動物病院の電話番号(0480-25-1100)に電話して受けたい処置や怪我・病気の具合を伝えて確認して下さい。 夜間・救急対応も行っているか聞いてみるといいでしょう。 以上を踏まえた上で一般的な動物病院の料金の目安を料金表にしてご紹介します。 たぐち動物病院の料金とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。 久喜市の動物病院料金表 動物の種類問わず共通(犬・猫・うさぎ・ハムスター・鳥など) 初診料 1500~3000円 再診料 500~1500円 夜間診察料 5000~10000円 犬の料金 狂犬病ワクチン(予防接種) 3000円前後 混合ワクチン(犬) 5000~10000円 フィラリア予防薬 飲み薬、一ヶ月分 体重により必要量が変わる 小型犬:約400~2000円 中型犬:約1000円~3000円 大型犬:約2000円~5000円 フィラリア感染検査 1000~3000円 避妊手術(犬) 30000~60000円 去勢手術(犬) 15000~40000円 小型犬: おおむね体重10kg未満 ポメラニアン、トイ・プードル、シーズー、キャバリア、ヨークシャー・テリア、マルチーズ、ミニチュア・ダックスフンド、チワワ、パピヨンなど 中型犬: おおむね体重20kg未満 ビーグル、シェットランド・シープドッグ(シェルティ)、アメリカン・コッカー・スパニエル、日本スピッツ、ブルドッグなど 大型犬: おおむね体重20kg以上 ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリーバー、バーニーズ・マウンテンドッグ、シベリアンハスキー、ダルメシアン、シェパードなど ワクチンは5種から9種まで何種類かあります。 どのワクチンが最適かは久喜市で発生している病気や、犬の健康状態に左右されます。 どんなタイミングでどのワクチンを打つかは、獣医師と相談しましょう。 猫の料金(久喜市) 混合ワクチン(猫) 3000~6000円 避妊手術(猫) 20000~50000円 去勢手術(猫) 10000~30000円 検査関係の料金(久喜市) レントゲン検査 4000~6000円 血液検査 5000~7000円 糞便検査 500~1000円 尿検査 1000~2000円 猫のワクチンも犬と同じように何種類かあります。 室内のみで暮らしている猫は少なめの種類のワクチンを、外にも遊びに行く猫は多めのワクチンをおすすめします。 接種タイミングや具体的なワクチンの種類は獣医さんと相談して決めましょう。 処置の料金(久喜市) ペットの種類や体重によって大きく変わります。 犬は体重に比例して料金が上がります。 小型犬、猫は料金が安め。 犬猫以外の動物(うさぎ、フェレット等)は体重に対して料金が高めの傾向です。 注射 (化膿止め抗生物質) 2000~10000円 骨折治療手術 20000~60000円 点滴 8000~20000円 シャンプー 3000~10000円 入院費用(日額) 3000~5000円 久喜市の動物病院の料金まとめ 手術や入院をともなう治療の場合、10万円以上のお金がかかるケースも珍しくありません。 通院すれば継続して診察費や薬代もかかります。 ペットの種類や体重、動物病院ごとに料金は変わります。 正確な値段はたぐち動物病院に問い合わせましょう。 人間の医者でも名医とヤブがいますから、獣医師も評判・口コミをチェックしたいところです。 ペット仲間で情報を集めたりネットの評判も参考にしましょう。 ドッグランなど色んな犬と飼い主が集まる場所は情報収集にも良いです。 ペット保険について 最近は久喜市でもペットたちの寿命が伸び、高齢化が進んでいます。 栄養バランスを考えられたフードに充実した医療が、彼らの寿命を長くしているのでしょう。 それ自体はとてもいいことです。 犬も猫も他の動物も、長生きして一緒にいられる時間が増えるのですから。 でも、人間の高齢化と同じく、ペットの高齢化も様々な問題を呼びこんでいます。 一つは医療費の問題。 前述したように、久喜市の動物病院の費用は全額自己負担。 一度きりの治療ならともかく、定期的に通院してお薬ももらって…となると、金銭面の負担が大きくなります。 私は以前、雑種の猫を飼っていました。 とても元気な子でずっと病気はせず、病院にお世話になるのは喧嘩でちょっと怪我をしたくらいでした。 その子も20歳を超えた頃に糖尿病になり、通院とインシュリンの注射が必要になりました。 猫で20歳はかなりの高齢です。 人間で言えば90歳は軽く超えているでしょう。 いつ寿命を迎えてもおかしくないと分かっていましたが、できるだけのことはしたくて病院に行きました。 結果、彼(男の子でした)は一度は元気を取り戻して、21歳半まで生きました。 月の医療費は15000~20000円ほどでした。 決して安いお金ではありませんが、後悔はしていません。 ただ、実際問題としてお金を出せない人もいるでしょうし、そもそも高齢で治療の効果が薄い場合もあるでしょう。 その点も人間と似ています。 そういう時はどうしたらいいのかな、と、時々考えています。 信頼できる獣医師を見つけるために、久喜市のかかりつけ医とセカンドオピニオンを持ってもいいと思います。 ペット保険、高齢化と介護の需要から ペットの高齢化は高額な医療費と介護の問題を発生させています。 ペット保険が最近、伸びているそうで、そうした需要に応えているためだと思います。 以前であれば、けっこうな額の保険料を払ってまで保険に入るなんて…と感じていましたが、これだけ高齢化が進むと必要なのかもしれません。 ペット保険は実際にかかった医療費の何割かを払い戻す仕組みです。 興味のある方は、資料請求したり見積もりを取るなどしてもいいと思います。 たぐち動物病院周辺の動物病院• 久喜市で役立つペットグッズ 動物用医薬品 動物用 パスタノーゲン 「ホクト」 500g あす楽対応 くすりの勉強堂 アネックス 花王 ニャンとも清潔トイレ脱臭・抗菌チップ小さめの粒2. 掲載の広告もたぐち動物病院と無関係です。 広告の価格やキャンペーン情報は取得した時点のものです。 この内容をもとにしてたぐち動物病院に問い合わせ等をしないで下さい。

次の

たぐち動物病院の情報・口コミ(クチコミ)・評判 1ページ目

た ぐち 動物 病院

動物病院様へ Secondary Care• お知らせ 2020. 25 眼科専門外来について ~ 新型コロナウイルス感染症 関連 ~ 新型コロナウイルス感染症の拡大防止策の一環と致しまして、を6月末まで中止させて頂きます。 ご理解のほど、よろしくお願い致します。 要治療・要精査など、急を要する飼い主の皆様につきましては、一般外来にて対応致します。 たぐち動物病院 院長 田口 修• お知らせ 2020. 16 新型コロナウイルス感染症 対策について 新型コロナウイルス感染症の拡大を考慮し、当院では以下の対応策を実施致します。 感染拡大防止のため、ご来院の飼い主様にもご理解、ご協力をよろしくお願い致します。 疑問、ご不安などございましたら、まずはお電話にてご相談ください。 スタッフ一丸となり、これまで以上に感染症対策に取り組んで参ります。 皆様にはご不便をおかけ致しますが、ご理解、ご協力をお願い申し上げます。 たぐち動物病院 院長 田 口 修.

次の