新幹線 予約 変更 当日。 新幹線のチケットのキャンセル料は後日や当日の払い戻しは可能?|あなたの知りたいアレを調べます

新幹線の指定席の変更は当日でもできる?日にち変更は?どこでする?

新幹線 予約 変更 当日

もくじ• 新幹線のキャンセル 当日でもできる? 「新幹線のチケットって当日でもキャンセルできるものなの?」 新幹線のきっぷを前々から用意していたのに、乗車日当日になって予定が変更になってしまう人も少なからずいらっしゃることでしょう。 そんな場合、どうしたらいいのか。 まず結論としては 当日でもキャンセルすることは可能です。 ただし、原則として乗車時刻までと定められています。 乗るはずだった新幹線が発車してしまうと同時に手元のきっぷは紙切れ同然のものになってしまうので、キャンセルするしかないとわかった時点で早めに手続きをするようにしましょう。 切符代金をまだ支払っていない場合 予約をしてはいるもののまだ受け取り前、つまりきっぷを発券していない状態であれば手続きとしては比較的簡単に済ませることができます。 電話で予約をした場合は乗車日、区間、乗車時刻を予約センターに再度電話してオペレーターの人にキャンセルの旨を伝えましょう。 どちらかというと最近はインターネットを使って予約をする人が多いですね。 インターネットでキャンセルする場合は予約したJRのサイトを開いてキャンセルのページから手続きをするだけなのでとても簡単です。 とはいえ、中にはパソコンやスマホの操作が不慣れな人もいらっしゃると思います。 当日のことですし新幹線の発車時刻を気にして慌ててしまうことも。 間違ってしまうかもしれない…と自信のない人は電話で問い合わせるか直接窓口を尋ねた方が早いかもしれませんね。 実際の話、私の場合はインターネットを使ってのきっぷの購入こそ慣れていたものの「キャンセルの手続きはどこのページから?」と当日慌ててしまった経験があります。 ただ、払い戻しの為に窓口まで足を運ぶ必要があります。 きっぷの受け取り前と比べるとこの点が少々面倒ですね。 現金で支払っている場合はきっぷを窓口に持参して手続きをお願いしましょう。 購入時にもらった領収書は特に必要ありません。 クレジットカード決済の場合はきっぷとその支払いに使ったカードを忘れずに持っていきましょう。 きっぷだけ持参しても払い戻し手続きはできないので注意してくださいね。 ちなみに… ただ時間に間に合わないから…という理由で急ぎキャンセルを考えている人はちょっと待って! JRの救済措置として、乗り遅れてしまった場合でも後続の自由席に乗車することができるんです。 ただし乗車する予定の当日のみ。 指定席を予約していて「やっぱり指定席がいい…」という人は指定席特急券を買いなおすしかありません。 もしスケジュールに問題なく、自由席でも構わないという人はJRに電話で尋ねてみるか、直接窓口で問い合わせてみることをおすすめします。 乗車券 … 220円 特急券 … 購入したきっぷ代金の30%(最低額として330円) 上記は通常価格で購入した場合の手数料になります。 基本的に乗車券と特急券それぞれに金額の記載がありますが、一部の割引きっぷに関しては合計の金額で記載している場合もあるので自分では算出できないことも。 以前私が当日キャンセルした『九州ネット早割り7』で購入したきっぷの場合、きっぷ代金7710円に対して1310円の手数料がかかりました。 通常価格ではない割引きっぷの場合は窓口で駅員さんにお尋ねしてみましょう。 新幹線のキャンセルと払い戻し 当日の場合は? 現金で支払った場合は窓口で払い戻し手数料を差し引いた金額で返金されますが、 クレジットカードで支払っていた場合はその場で払い戻しされることはありません。 お金のやり取りはあくまでもカード会社を通じてのことになりますので、購入したきっぷの代金から払い戻し手数料を差し引かれた金額がクレジットカードの口座に払い戻し、ということになります。 カード会社によって締め日も違いますので、キャンセルの手続きをした日によって実際にお金が戻ってくるのは1ヶ月、もしくは2ヶ月先の場合もあることを覚えておきましょう。 窓口でもらった払い戻し明細はなくさないように取っておいて、後日送られてくるカード会社発行の明細書と照らし合わせて内容に間違いがないかチェックすることをお忘れなく。 まとめ はじめまして! 当ブログの管理人みことです。 自分の得意分野の知識や逆に失敗談、そして友人知人から得た情報が世の中の皆さんの手助けになればいいなと思い、ブログ運営を始めました。 100均大好き!週末のユニクロ大好き!! 最近は御朱印集めにハマりだしました!(今さら?笑) そんな私が発信していく情報があなたの毎日のお困りごとの解決に役立ててもらえたら嬉しいです。 カテゴリー• アーカイブ•

次の

新幹線のチケットの変更は当日でも可能?手数料かかるか確認してみた|あなたの知りたいアレを調べます

新幹線 予約 変更 当日

きっぷの受取前 きっぷの受取前 パソコン・携帯電話 JR九州の主な駅 (クレジットカード決済の場合) 受取前は時刻表に記載された指定列車出発時刻前であれば、 携帯電話やパソコンから何度でも変更ができます。 ただし、全行程が自由席の場合は、ご乗車日当日中であれば変更ができます。 画面で金額を確認のうえ、ご予約の変更をお申込みください。 また、 ご予約いただける列車は、変更の操作日から1ヶ月先までの列車となります。 例 1月1日に1月15日の列車を予約した場合、 3月31日発の列車までは何度でも変更可能です。 ただし、 1月15日に予約する場合に予約できるのは、1ヶ月先の2月15日発の列車までとなります。 変更先列車が「九州ネット早特3」の発売条件を満たす場合は、「九州ネット早特3」等への変更も可能です。 ただし、「九州ネットきっぷ」「九州ネット早特3」以外のきっぷ 「eきっぷ」など には変更できません。 一度払いもどし(要手数料)をした上で、新規に予約をしていただくこととなります。 (コンビニエンスストア・銀行ATM、駅でのお支払いの場合) 携帯電話・パソコン等インターネット上での変更はできません。 お支払い前の変更は一度予約を取消し(未決済のため無手数料)の上、再度希望の日時でご予約ください。 お支払い後はきっぷをお受取後、窓口での変更の取扱いをします。 きっぷの受取後 きっぷの受取後 JR九州の主な駅• または、再度お客さまご自身で予約を取り直していただき、 受取後のきっぷは払いもどしをお受けください ただし、 この場合は手数料がかかります。 別途乗車として取り扱います。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷの受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 きっぷの受取後 きっぷの受取後 JR九州の主な駅• ただし、使用開始前であっても予約列車出発後は払いもどしがない場合があります。 発売額から次に定める手数料のうち該当するものの合計額を差し引いた額を払いもどします。 ただし、発売額が340円に満たない場合は当該発売額)• (クレジットカード決済の場合)• 画面で金額を確認のうえ、 ご予約の変更をお申込みください。 また、ご予約いただける列車は、変更の操作日から1ヶ月先までの列車となります。 例 1月1日に1月15日の列車を予約した場合、 3月31日発の列車までは何度でも変更可能です。 ただし、 1月15日に予約する場合に予約できるのは、1ヶ月先の2月15日発の列車までとなります。 ただし、変更後の列車の乗車日が変更日の当日、翌日または翌々日となる場合や「九州ネット早特3」の利用対象とならない列車・区間に変更する場合 「九州ネット早特3」の制限席数に達した場合を含みます は、「九州ネットきっぷ」への変更となります。 それ以外のきっぷへの変更の際は、 一度手数料をいただいて払いもどしをした上で、 新規に予約をしていただくこととなります。 (コンビニエンスストア・銀行ATM、駅でのお支払いの場合) 携帯電話・パソコン等インターネット上での変更はできません。 お支払い前の変更は一度予約を取消し(未決済のため無手数料)の上、再度希望の日時でご予約ください。 お支払い後はきっぷをお受取後、窓口での変更の取扱いをします。 きっぷの受取後 きっぷの受取後 JR九州の主な駅• 指定列車の出発時刻前であれば、別途新たに無割引の特急券等をお買い求めいただき、 お受取りになったB券(特急券等)は無手数料で払いもどします。 または、 再度お客さまご自身で予約を取り直していただき、受取後のきっぷは払いもどしをお受けください ただし、この場合は手数料がかかります)。 後続の自由席にはご乗車いただけません。 別途特急券等をお買い求めください。 別途乗車として取り扱います。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷの受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 別途乗車として取り扱います。 後続の自由席にはご乗車いただけません。 別に特急券等をお買い求めください。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷの受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 払いもどしは有効期間内で使用開始前に限り払いもどします。 ただし、使用開始前であっても予約列車出発後は払いもどしがない場合があります。 きっぷの変更 パソコン・携帯電話 JR九州の主な駅• 別途乗車として取り扱います。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷの受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 払いもどしは有効期間内で使用開始前に限り払いもどします。 ただし、使用開始前であっても予約列車出発後は払いもどしがない場合があります。 きっぷの受取前 きっぷの受取前 パソコン・携帯電話 JR九州の主な駅• (クレジットカード決済の場合)• また、 ご予約いただける列車・バスは、変更の操作日から1箇月先までの列車・バスとなります。 例 1月1日に1月15日の列車を予約した場合、 3月31日発の列車までは何度でも変更可能です。 ただし、 1月15日に予約する場合に予約できるのは、1箇月先の2月15日発の列車までとなります。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 (コンビニエンスストア・銀行ATM、駅でのお支払いの場合)• 〇携帯電話・パソコン等インターネット上での変更はできません。 お支払い前の変更は一度予約を取消し(未決済のため無手数料)の上、再度希望の日時でご予約ください。 お支払い後はきっぷをお受取後、窓口での変更の取扱いをします。 きっぷの受取後 きっぷの受取後 JR九州の主な駅 発売額から次に定める手数料のうち該当するものの合計額を差し引いた額を払いもどします。 発売額から次に定める手数料のうち該当するものの合計額を差し引いた額を払いもどします。 ・有効期間内で指定券 0円券 と同時に払いもどす場合に限り、発売額から払いもどし手数料 560円 を差し引いた額を払いもどします。 ・発売額から次の合計額を差し引いた残額を払いもどします。 払いもどしはありません。 または、再度お客さまご自身で予約を取り直していただき、受取後のきっぷは払いもどしをお受けください。 (ただし、この場合は手数料がかかります。 別途乗車として取り扱います。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷの受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 払いもどしは有効期間内で使用開始前に限り払いもどします。 きっぷの受取前 パソコン・携帯電話• 指定列車の出発時刻前であれば、新たに無割引の特急券等をお買い求めいただき、お受取りになったきっぷを無手数料で払いもどします。 または、再度お客さまご自身で予約を取り直していただき、受取後のきっぷは払いもどしをお受けください。 (ただし、この場合は手数料がかかります。 別途乗車として取り扱います。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷ受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 払いもどしは有効期間内で使用開始前に限り払いもどします。 きっぷの受取後 JR九州の主な駅• 別途乗車として取り扱います。 後続の自由席にはご乗車いただけません。 別途特急券等をお買い求めください。 いったん払いもどしのうえ、あらためて購入可能なきっぷをお求めください。 きっぷ受取後の払いもどしは、JR九州の主な駅でお取り扱いいたします。 払いもどしは有効期間内で使用開始前に限り払いもどします。 特急券部分のみの払いもどしは行いません。 (クレジットカード決済の場合)• 変更先列車の発車6分前まで予約変更ができます。 (時刻表記載の発車時刻です。 変更・払いもどし操作が可能である時間は5:30~23:00です。 予約した行程の中で最初の指定席・グリーン席の出発時刻まで (自由席のみの予約は乗車日当日まで) 変更・払いもどしができます。 予約人数を減らす場合や乗車券を取り消す場合、「おとな」から「こども」への変更、「こども」から「おとな」への変更には、払いもどし手数料がかかります。 また、予約いただいた指定席の座席が変更となりますので、あらかじめご了承ください。 きっぷ受取後の変更・払いもどしには制限があります。 きっぷの購入(決済)は、予約完了画面が表示され、予約完了メールを当社から発信した時点で決済が行われ、予約成立(契約の締結)となります。 予約を変更する場合、予約頂いた全ての列車の指定席が変更となります。 予約成立したきっぷを変更する場合には、再度クレジットカード決済され、変更する前の予約は、無手数料でクレジット会社経由でお客さまの口座にお返しいたします。 (予約人数が減少する場合など、変更の際に手数料が発生する場合は、手数料を差し引いた上でお客さまの口座にお返しいたします。 予約・変更・払いもどしの際は、その都度クレジットカードによる売上・取消などの処理が行われます。 操作日によって支払い月が異なる場合がございますので、予めご了承ください。 予約成立したきっぷを変更する場合には、再度クレジットカード決済され、変更する前の予約は、無手数料でクレジット会社経由でお客さまの口座にお返しいたします。 複数人数を予約をしており一部のみの区間を払いもどしをする場合のようにお客さまご自身で操作できない場合があります。 (コンビニエンスストア・銀行ATM、駅でのお支払いの場合) 携帯電話・パソコン等インターネット上での変更はできません。 お支払い前の変更は一度予約を取消し(未決済のため無手数料)の上、再度希望の日時でご予約ください。 お支払い後はきっぷをお受取後、窓口での変更の取扱いをします。

次の

きっぷの変更 使用開始前│きっぷのルール:JRおでかけネット

新幹線 予約 変更 当日

旅行を取り止めるなどきっぷの払いもどしを行う場合、お受け取り前にインターネット上で払いもどした場合、手数料が優遇される場合があります。 払いもどし手数料は、駅の場合、前・当日の払いもどしはきっぷの券面金額に基づき発生いたしますが、「特典あり」の場合は、払いもどし日に関わらず、乗車券が「1枚あたり220円」、特急券が「1予約あたり340円(自由席は220円)」となります。 また、お受け取り後の変更は駅で1回に限りお取り扱いいたします。 列車が遅れた場合も含め、最初の指定列車発車時刻以降は変更、払いもどしはできません。 ただし全行程自由席の予約の場合は、きっぷの有効開始日当日まであれば予約を変更、払いもどしいただけます。 (操作は23:30まで)• 最初の指定列車の発車日が有効開始日の翌日以降の場合、有効開始日の翌日以降は変更、払いもどしできません。 変更後列車の発車時刻6分前まで変更可能です。 (北陸新幹線eチケットサービスは変更後列車の発車時刻4分前、在来線チケットレスサービスは変更後列車の発車時刻2分前まで)• 変更可能期間は、最初の購入日の3カ月後の同一日の前日まで(同一日がない場合は3カ月先の月末日まで)となります。 ただし一部のトクトクきっぷにおいては制限があります。 以下の場合は、手数料が必要となります。 (1)予約していた人数を減少される場合• (2)おとな用からこども用のきっぷへ変更(またはその逆)の場合(一旦払いもどしいただくこととなります。 (3)同時にご予約いただいた乗車券を取り消す場合• 他の種類のきっぷへは変更いただけません。 ただし、通常のきっぷ(特典あり)とeきっぷ、e早特、WEB早特1など、一部のきっぷは相互に変更いただけます。 また乗車日の前日までe早特1へ変更できますが以後の変更はできません。 複数人数を予約の場合で一部の区間を変更する場合や、複数列車予約時の一部列車の時刻変更など、お客様ご自身で操作できない場合があります。 その場合はe5489サポートダイヤルにご相談ください。 (変更内容や商品により取り扱いできない場合があります。 変更をご希望の場合で、満席その他の理由により「変更・決済」が完了しなかった場合、変更前の列車がそのまま確保された状態となります。 この場合、元の予約は取り消しとなりません。 きっぷお受け取り前の予約の変更は、駅の窓口などでは承ることができません。 お客様ご自身でe5489で変更してください。 駅やコンビニ支払いの場合は、ネットで変更できません。 お電話で変更された場合、以降のインターネットでの変更・払いもどしはできません。 e5489では、予約変更の際に座席を新たに予約する仕組みとなっているため、ご希望の列車に残席がない場合、座席位置の変更などを含め、承ることができません。 個室・寝台設備を予約された場合は、ご利用人数の増減、おとな用からこども用のきっぷへの変更(またはその逆)はできません。 クレジットカードでお支払いを選択した場合、変更の都度、クレジットカードによる売上・取り消しの処理を行います。 ご利用限度額など、クレジットカードの状態により変更などを承ることができない場合もあります。 乗車券など、乗車予定日の翌日以降に有効期間が残っている予約の払いもどしをご希望の場合は、JR西日本(またはJR四国)の主な駅のみどりの窓口、または「e5489サポートダイヤル」までご連絡ください。

次の