ポケカ。 【ポケカ】無敵艦隊 三神ムゲンダイナVMAX【デッキレシピ】|kidz1204|note

【ポケカ】Skypeポケカを始めよう!家でいつでもフリーバトル!

ポケカ

《クワガノンV》 上ワザ「パラライズボルト」のクッズロック効果のために採用。 あくタイプ縛りのため各種対策カード、システムポケモンを採用しずらいデッキタイプであるためこの1枚で小ズガやLO、2進化デッキ等へ牽制することができます。 もちろん、《クワガノンV》が場にいると「ムゲンゾーン」が起動できないため使用するタイミングは、かなり考えないといけないと思います。 雷タイプでありますが特性を使うことで場からいなくなるため、「ムゲンゾーン」の起動も任意で選択できる点は非常にグッドです。 エネルギー加速先は、メインアタッカーである《ムゲンダイナV》、《ムゲンダイナVMAX》が1つは色指定なしのエネルギーでも可能なため優先度が1番高く、次点としては、グッズロックが可能な《クワガノンV》というところでしょうか。 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ 優勝:ムゲンダイナVMAX ターボパッチビート入り デッキ こちらをクリックして設定変更。 この入力は公開ページで反映されません。 個人的にムゲンダイナVMAXデッキは、エネルギー加速手段がポイントと思ってます。 このデッキでは《ターボパッチ》、《ビート》を採用しています。 採用ポケモンについては、《ヤミラミV》、《イベルタル》、《イベルタルGX》、《フーパ》、《アブソル》と1枚ずつ採用し各役割を場面にあわせて使用していきたいです。 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ 優勝:ムゲンダイナVMAX(ジャイアントボム3採用)デッキ こちらをクリックして設定変更。 この入力は公開ページで反映されません。 《ジャイアントボム》3枚採用することで届かないVMAXポケモンへのダメージ支援になっていると思います。 またダメカン参照しダメージがあがる《ヤミラミV》採用も強力です。 優勝:ムゲンダイナVMAX+オーロンゲVMAX サザンドラ デッキ 優勝:ムゲンダイナVMAXデッキ.

次の

【ポケカ】Skypeポケカを始めよう!家でいつでもフリーバトル!

ポケカ

デッキケース なんと2個入りで100円のデッキケースです。 たぶん2重スリーブでも60枚収容できると思います。 開閉は安心のボタンタイプ。 カバンの中でカードをぶちまける心配がありません。 カラー展開は黒、赤、青の3色。 見た目もシンプルで大会に持参しても十分使えます。 デッキケースのケース ダイソーさんのすごいところは、上記のデッキケースを収容するケースも販売しているところです。 デッキケースが2個ぴったり入るケースです。 さらにデッキケースを収容した状態でも上部にもうちょっと余裕があるので、ダメカンやプレイマットを仕舞うことが出来ます。 片付けにかなり重宝します。 カードスリーブ カードを保護するためのケースです。 一般的にはカードスリーブと呼ばれ、ポケモンカード公式グッズはデッキシールドという呼び方をします。 カッコいいデッキシールドも持っていますが、家で遊ぶ用のデッキにはダイソーさんの透明カードスリーブを使用しています。 こちらは100枚で100円! しかも軟質、硬質と種類があります。 ポケモンカード公式のデッキシールドは64枚で700円ほどするので驚きの安さです。 ダメカンケース 電池を収納するセパレートボックスがダメカン入れにぴったりです。 10、50、100のダメカンとGXマーク、コインを区切りでわけて収納できるので取り出しやすくてとても便利です。 コレクションファイル 1ページ4枚収納できるコレクションファイルです。 カードサイズぴったりで50枚以上は余裕で入ります。 プレイマット プレイマットはさすがにありませんでしたので、ダイソーさんの滑り止めシートで自作してみました。 正規品の材質はラバーのようなので、似たような感じは出せています。 幅の狭いタイプは一人用、幅の広いタイプは二人用に使えます。 布用印刷シートを使って好みのイラストを貼り付けることもできそうです。

次の

雷タイプポケモンのデッキレシピ一覧【ポケモンカード】

ポケカ

ハイクラスパックは少々特殊なので割愛。 パックを買おう! 拡張パックの「タッグボルト」以降は供給が安定しており、カードショップや家電量販店、オンラインショップなどでも簡単に買うことが出来ます。 発売から時間の経ったパックは、5パックを購入する人が多い感じです。 理由は分かりません! 発売直後のパックはやはり箱単位で買う方が多いですね。 シングル(カードショップやメルカリなどで買うカード単体での販売方式)での価格が発売直後は比較的高くなるため、 箱単位で買って必要なカードと不要なカードを分けて、 不要なカードを売却して得たお金で足りないカードを揃える流れが多い感じです。 箱単位で買うときはどれぐらい買えばいいの? 発売直後のパックを買うときには箱単位で買う人が多いと書きましたが、どれぐらい買えばいいのか個人的な考えを踏まえて書いていきたいと思います。 拡張パック 拡張パックは種類が多く、カードを揃えにくくなっています。 よって、「2箱orポケモンセンター限定セット」を買うのが一番おすすめです。 ポケモンセンター限定セットは人気商品の為、 店頭販売分は抽選販売されることがほとんどです。 発売前に抽選応募を受け付けるので、発売が近くなったら欠かさずチェックしましょう。 ネット販売分は「新弾バトル」と呼ばれる、新しいパックのカードを使って遊ぶイベントに間に合わないのが難点です。 あと 予約開始時間が鬼畜。 1箱で様子見もOKです! 3箱以上買う人は個人的に称えたい・・・ 強化拡張パック こちらはカードの種類が少ないので1箱で十分だと思います。 CやUCのカードは3枚以上揃うこともザラにあり、RRとSR,HRで同名カードもよく被ります。 1箱買って、足りないカードをシングルで買い足すのがいいでしょう。 ぶっちゃけ欲しいカードが少ないならシングル買いが安定です。 迷う暇はありません。 年に1度のお祭りパック、買わない理由がほとんどないです。 大人気カードの新規イラストSRや、高額で中々手が届かなかった強力カードが惜しみなく収録されています。 買いましょう(語彙力の低下) まとめ ・発売直後の「拡張パック」は箱単位で買ってみよう! ・「ハイクラスパック」はすごい! ・時間が経ったパックは運試しに数パック単位で買おう 個人的にはこんな感じで買ってみることをお勧めします。 パックを買う上での参考になれば幸いです! おわり。

次の