トマト チーズ ラーメン。 太陽の恵み味 太陽のトマト麺

ラーメンメニュー一覧|Menu|太陽の恵み味 太陽のトマト麺

トマト チーズ ラーメン

目次(リンク付き)• 九十九ラーメンは、恵比寿本店と津田沼店の2店舗のみ! 今は高校生の娘がまだちっちゃい頃に、市原市五井のお店にも行った記憶があるので、以前はもっと店舗があったと思うんですけどね。 今や、恵比寿本店と津田沼店の2店舗となってしまったようです。 なんて書き方をすると、既存のお店もそろそろヤバイ?なんて思われそうですが、今回ご紹介する津田沼店はお客さんも入っていて活気がありました。 休日の13:30過ぎに訪れたところ、行列こそなかったものの店内はほぼ満席。 タイミングによっては、並ぶこともありそうです。 よく見ると、お店の前にベンチが用意されています。 やっぱり並ぶこともありそうですね。 一般的なラーメン屋さんと同様に、カウンターとテーブル席があります。 息子と2人で訪れたところ、カウンターに通されました。 席が空いたタイミングで、テーブル席を撮影。 店内はそれほど広くはないので、4人掛けのテーブル席が2つの構成です。 恐らくテーブル席は3人以上から利用可能かと思われます。 スポンサーリンク 九十九ラーメンのメニュー 九十九ラーメンのメニュー数は多くありませんが、チーズラーメンが看板メニューのラーメン屋さんだけのことはあって、 ユニークなメニューが多い! それぞれの店舗限定メニューがいくつかありますが、今回は津田沼店で食べられるメニュー(2019年3月時点)をご紹介します。 〜ラーメン〜• 手作りパリパリギョーザ(5個入り/14時以降):380円• 温キャベチャー柚子胡椒風味(14時以降):360円• 焼きチーズおにぎり:210円• チャーシュー丼:300円 すいませんが、ドリンクメニューは割愛します。 またランチタイム(11:00 〜 17:00)限定で、トッピング2品が無料になります。 これはありがたいサービスです! 九十九ラーメン津田沼店は食券方式なので、あらかじめ食べたいものを決めてから来店するとスムーズに入店できるかと思います。 どんな反応するのかな、って思いまして。 これこれ!この黄色い丼が特徴的。 そして山のように盛られたチーズの存在感よ! 人気ナンバーワン、元祖マルキューチーズラーメンで使われているチーズにもこだわりの秘密が!! 〜公式サイトより引用〜 せっかくの山盛りチーズでしたが、どんどんスープに溶かして食べるのが美味しくするコツです。 味噌ととんこつスープとチーズの組み合わせで、なぜこんなに美味しくなるのか。 不思議。 (尚、今回は玉子ともやしトッピングを追加しています。 無料だったので!) 麺が太いのと細いのが選べたのですが、こちらは太め。 子どもの口にも、チーズラーメンはお気に召したようで、しっかり完食しました。 チーズとトマトとバジルの組み合わせは、反射的にマルゲリータピザを連想させますね。 合わない訳がない。 なんとなくで麺は細めをチョイス。 目立たないけど、麺もしっかり美味しい。 カウンター席に座った時から、目に入ってきて気になっていたタバスコ。 普段ピザにタバスコを振っている人は、タバスコ振ったらいいと思います。 こちらも、 大量に盛られたチーズをガシガシとスープに混ぜて食べるのが GOOD ! もう食べる前に想像していた通りの味です、これ。 マルゲリータラーメンって名前でもいいくらい、イタリアンな食べ物になっています。 個人的な好みで言うと、普通のチーズラーメンよりもトマトチーズラーメンの方が美味しいと思うので、初めての際はこっちを試して欲しいですね。 スポンサーリンク 「手作りパリパリギョーザ」380円 息子がどうしても食べたいというので、餃子も頼んでみました。 公式サイトには450円って書かれているのですが、お店では380円になっていました。 しかも14時から提供のはずが、13時台なのに注文することが出来ました。 良く分かりません。 食べ物のコメントする時に「普通に美味しい」って言い方はしないように心掛けているのですが、こちらの餃子は 「普通に美味しい」という表現が一番ピンとくるかも。 王道を行く餃子で、王道の美味しさって感じです。 九十九ラーメン(津田沼店)のおすすめポイント チーズラーメン系を食べただけですが、その範囲内でわかるところをご紹介します。 食べログ;3. 23点(レビュー123件)• Google:3. 7点(レビュー290件)• トリップアドバイザー:3. 5点(レビュー23件) レビュー件数が多い!点数は、平均よりやや上といった感じです。 総括:チーズラーメンの元祖!チーズ好きなら食べてみよう!! ラーメン屋さんのレベルはここ20年くらいで目覚ましく進歩したので、圧倒的な美味しさや何かウリがないと長続きさせるのは難しくなっています。 そんな中で、規模は縮小したものの今なお2店舗が存続している九十九ラーメンは、やはりチーズラーメンの独創性でここまで来ることができているのだと思います。 20年以上もの間ずーっと人気を維持しているチーズラーメン、そして派生して生まれたトマトチーズラーメンは、どちらも個性豊かなラーメンです。 津田沼に行ったら、ぜひ「そういえばチーズラーメンのお店があったような・・・」と思い出して頂けると幸いです。

次の

ホームラン軒トマトチーズラーメン

トマト チーズ ラーメン

予約方法&混雑状況(待ち時間) 訪れたのはリニューアルオープンした5日後。 19時半頃に到着すると、20人くらいの列ができており、中に入ることができたのは50分後でした。 予約をしたり、名前を記入したりすることはなく、人数だけを伝えてひたすら待つことになります。 数名用は待機用の椅子があるので、後半は座って待つことができました。 待っている間にショーケースを眺めて、どのラーメンにするかを考えている人が沢山いました。 チーズをあたためるオーブングリルも展示されており、チーズがとろ〜っとのびる様子を想像すると食欲が増します! 店内に入ってみると、壁紙はトマト!さらに、照明をよく見てみると、あれ?どこかで見たことある……。 あ!チーズを削るやつ!! テーブルには、ティッシュや髪ゴムについての記載がありました。 この店舗限定の太陽のチーズラーメンは3種類。 ほとんどの人が、この3つのうちのいずれかをオーダーしていました。 いざ実食!チーズを自分でかけるのが楽しすぎる! 今回は魅惑のラクレットとゴルゴンゾーラのラーメンをオーダー。 片方はサラダとドリンク付きのDセットを付けました。 ドリンクはトマトソーダをチョイス。 さっぱりしていて好み!ドリンクを注文しなくても、テーブルには冷たいお茶が置いてあります。 サラダの提供タイミングはテーブルによって異なり、先に提供されている人もいればラーメンと同タイミングのところもありました。 こちらが最も多くの人が注文していた「太陽のチーズラーメン麺 with 魅惑のラクレット」。 ラーメンの器が洋風でかわいい!あたためられたチーズが添えられており、想像以上のわくわく感! 魅惑のラクレットチーズだけでなく、ラーメンの上にはカチョカヴァロチーズも乗っているではありませんか!! なるべく早く注がないと冷めて固まってしまう!撮影も楽しみたいけれど急がねば!!複数人数での来店なら、2人で協力してチーズが流れる瞬間を写真や動画でおさめておくのもオススメ!良い思い出になりそう。 とろ〜っと流れていくチーズを見ていると本当に幸せな気分! こちらが注ぎ終わった後のチーズラーメン。 時間が少し経過すると、チーズの形に変化がおきていくので、なるべく早く食べ進めましょう! 2種のチーズが混ざり合って、なんとも濃厚!チーズとトマトってホント相性いいですよね!なんだか、ラーメンというよりパスタを食べている感覚になります! そして、もう1つのラーメンは「太陽のチーズラーメン with 贅沢ゴルゴンフォンデュ」。 ラクレットチーズとは違ったとろみがあって、チーズを注ぐ時の感触が異なって面白い!ここにきたら、友達や家族と食べ比べしてみるのがオススメ! 芳醇な香りのゴルゴンゾーラを贅沢に使用したプレミアムチーズラーメンに、すっかりハマってしまいました。

次の

【大食い】チーズトマトラーメン【もえあず】

トマト チーズ ラーメン

見たいところへジャンプ• 【トマトラーメンインスタント】一押し! トマトチーズ棒ラーメン 我が家は最近、このトマトチーズ棒ラーメンにハマっています。 マルタイから2019年5月13日に発売され、温でも冷でもいけるトマトラーメンになります。 トマトの酸味も程よい感じ、とにかくおいしいんです。 生トマトをトッピングしたり、ウィンナーを入れて食べたりしています。 温めても冷やしても美味しい、洋風のトマトラーメン新登場! 特長 めんは、ノンフライ・ノンスチーム製法で仕上げた、生めんに近い風味のストレートめんです。 スープは、「カゴメトマトパウダーイタリア産」と北海道産チーズをブレンドし、ガーリックとオニオン、バジルでアクセントを加えた洋風のトマトスープです。 温かいラーメンはもちろん、季節に合わせて冷やしラーメンとしてもお召し上がりいただけます。 引用: 開発背景 リコピンたっぷりで、積極的に食べている女性も多いトマト。 ここ数年話題になっているのが「トマトラーメン」です。 今回、トマトと相性が良い「チーズ(北海道産)」を絶妙にブレンドし、温かくても冷たくても美味しい、自慢の棒ラーメンにぴったりの洋風のスープに仕上げています。 気分はイタリア旅行!是非お試しください。 引用:.

次の