ドコモ 開通。 ご利用前の設定【スマートフォン】

ドコモオンラインショップは開通期限あり!手続きの流れまとめ

ドコモ 開通

開通手続きって何? と思っている方もいるかと思うので、まず開通手続きについて説明します。 開通手続きとは、簡単に説明すると新しく購入した機種を使えるようにするための手続きで、ドコモオンラインショップで機種を購入した場合、開通手続きは自分で行う必要があります。 ですが、ドコモオンラインショップで機種を購入したからと言って、必ず開通手続きをしないといけないというわけではありません。 場合によっては、開通手続きをしなくてもいいケースも存在します。 どういう場合に開通手続きを行う必要があるのか では、どういう場合に開通手続きが必要になるのかですが、ドコモオンラインショップで下記の手続きを行うと、開通手続きが必要になります。 新規契約 追加契約• 他社からの乗り換え MNP転入• FOMAからXiへの機種変更 契約変更• 機種変更でSIMカードサイズが変更になる場合 上記の通り、開通手続きが必要になるのは、「新規契約」「乗り換え」時だけではありません。 場合によっては、機種変更時にも開通手続きが必要になることもあるので、その点は理解しておきましょう。 SIMカードが同梱されていない場合開通手続きは不要 ドコモオンラインショップを利用して手続きを行った場合、必ず開通手続きをしないといけないというわけではありません。 機種変更時に関しては、下記のようにSIMカードサイズが同じであれば、開通手続きは必要ありません。 現在使用中の機種のSIMサイズ:nanoSIM• 機種変更で購入した機種のSIMサイズ:nanoSIM SIMカードサイズが変更になるかどうかわからないという場合には、ドコモオンラインショップで購入した商品が届いた際、SIMカードが同梱されているかどうかを確認しましょう。 SIMカードが同梱されていなければ、開通手続きは不要です。 ドコモオンラインショップの開通手続きの期限はいつまで? ドコモオンラインショップで機種を購入すると、開通手続きが必要になる場合もあります。 しかし、開通手続きはいつ行ってもいいというものではありません。 開通手続きには期限が設定されているので、決められた開通期限内に行う必要があります。 機種変更時の開通期限:商品出荷日から起算して20日以内• 新規契約時の開通期限:商品出荷日から起算して15日以内• 他社からの乗り換え時の開通期限:MNP予約番号有効期限内 詳しくは、下記より解説していきます。 関連サイト: 機種変更時の開通期限 ドコモオンラインショップで機種変更手続きをした場合の開通期限は、ドコモオンラインショップから商品が出荷された日 注文完了の翌日 から起算して20日以内となっています。 ただし、購入した商品と一緒にSIMカードが同梱されていない場合には、開通手続きを行う必要はありません。 新規契約 追加契約 時の開通期限 ドコモオンラインショップで新規契約 追加契約 手続きをした場合の開通期限は、ドコモオンラインショップから商品が出荷された日 注文完了の翌日 から起算して「15日以内」となっています。 他社からの乗り換え MNP転入 時の開通期限 ドコモオンラインショップで他社からの乗り換え MNP転入 手続きをした場合の開通期限は、「MNP予約番号有効期限内」となっています。 また、ドコモオンラインショップ公式サイトには、 MNP予約番号有効期限内に必ずご利用開始(開通)の手続きをお願いします。 MNP予約番号有効期限がすぎた場合は、再発行をお願いさせていただきます。 引用元: と記載されているため、ドコモオンラインショップで乗り換え手続き MNP転入 を行った場合には、必ずMNP予約番号有効期限内に、開通手続きを行いましょう。 開通手続きをしない場合はどうなるのか 開通手続きが必要なのに、何らかの理由で開通手続きをしなかった場合、手続き内容によっては契約が取り消しになるというケースもあるので注意が必要です。 機種変更時:自動的に開通手続きが行われる• 新規契約 追加契約 時:自動的に開通手続きが行われる• 他社からの乗り換え時:乗り換え手続きが取り消しになる 詳しくは、下記より解説していきます。 関連サイト: 機種変更時に開通手続きをしなかった場合 当該期間内にご利用手続きをされない場合、お客様が商品をお受取いただいたか否かにかかわらず、お客様への通知なくドコモにて自動的に切り替え(開通)の手続きをとらせていただきますので、あらかじめご了承ください。 引用元: ドコモオンラインショップで機種変更手続きをした場合、開通手続きをする必要があるのに開通手続きをしないと、ドコモ側で自動的に開通手続きが行われます。 その際、いつ開通手続きが行われるのかといった、事前連絡などはありません。 また、開通手続きを行わずドコモ側で開通手続きが行われた場合、現在使用しているSIMカードは使えなくなってしまいます。 つまり、開通手続きを行わずドコモ側で開通手続きが行われた場合、新しく発行されたSIMカードを端末に挿入しないと、使用することができなくなってしまうので、ご注意ください。 新規契約 追加契約 時に開通手続きをしなかった場合 当該期間内にご利用開始(開通)の手続きをされない場合、お客様が商品をお受取いただいたか否かにかかわらず、お客様への通知なくドコモにて自動的にご利用開始(開通)の手続きをとらせていただきますので、あらかじめご了承ください。 引用元: ドコモオンラインショップで新規契約手続きをした場合、ドコモ側で自動的に開通手続きが行われます。 この際に、ドコモからは「これからドコモ側で開通手続きをします」といった旨の連絡はきません。 他社からの乗り換え MNP転入 時に開通手続きをしなかった場合 商品受取後、1か月経過後もご利用開始(開通)の手続きをされていない場合は、契約のお申込みを取り消しさせていただきます。 引用元: ドコモオンラインショップで他社からの乗り換え手続きをした場合、商品を受け取って1ヶ月が経過しても開通手続きをしないと、ドコモへの乗り換え手続きが取り消しとなってしまいます。 また、ドコモへの乗り換え手続きが取り消しになっても、購入した端末の機種代金は請求されるようになるのでご注意ください。 そのため、ドコモオンラインショップで他社からの乗り換え手続きを行う場合、必ず開通手続きは行うようにしましょう。 ドコモオンラインショップの開通手続き方法 ここからは、 ドコモオンラインショップの開通手続き方法・手順について解説していきます。 ドコモオンラインショップで購入した機種の開通手続きを行う方法には、下記の2つの方法が用意されています。 dアカウントのID/パスワード• 「受付番号」「連絡先電話番号」「ネットワーク暗証番号」 上記のいずれかが必要になるので事前に用意しておきましょう。 また、ウェブサイトから開通手続きを行う場合、「Wi-Fi環境」または「インターネットに繋がるパソコンなど」が必要となります。 Wi-Fi環境・インターネットに繋がるパソコンなどがない場合、事前にウェブサイトで開通手続きを行うか、電話で開通手続きを行うようになります。 購入した機種にSIMカードを挿入する 準備物が用意できたら、ドコモオンラインショップで購入した機種に、新しいSIMカードを挿入します。 また、SIMカードの挿入方法については端末ごとに異なるので、購入した機種の取扱説明書で確認しましょう。 ドコモオンラインショップにアクセスし開通手続きを行う 【手順1】ドコモオンラインショップにアクセスします。 関連サイト: 画像引用元: 【手順2】ドコモオンラインショップトップページにある、「購入履歴」をクリックします。 画像引用元: 【手順3】「お申込み履歴の確認」では、申し込み時に利用したdアカウントがわかる場合には「ログイン画面へ」をクリックします。 申し込み時に利用したdアカウントがわからない場合には、「受付番号 13桁の英数字 」「連絡先電話番号」「暗証番号」を入力して「ログイン」をクリックします。 画像引用元: 【手順4】「ご購入履歴・配送状況」のページから、「切り替え 開通 のお手続きへ」をクリックします。 画像引用元: 【手順5】「開通前のご確認事項」をよく読み、「受付確認メールの送信先の選択」で希望するものにチェックを入れて「次へ」をクリックします。 画像引用元: 【手順6】契約電話番号と受付確認メールの項目を確認し、「ご注文を確定する」をクリックすればウェブサイトからの開通手続きは完了です。 電話で機種の開通手続きを行う場合、契約内容によって手順が若干異なります。 開通手続きを行う際の準備物を用意する 電話で開通手続きを行う場合、ネットワーク暗証番号が必要になるので事前に用意しておきましょう。 購入した機種にSIMカードを挿入する ドコモオンラインショップで購入した機種に、新しいSIMカードを挿入します。 また、SIMカードの挿入方法については端末ごとに異なるので、購入した機種の取扱説明書で確認しましょう。 「新規契約」「機種変更」の場合の開通手続き手順 【手順1】購入した機種の電源を入れます。 【手順2】機種が起動したら、下記の電話番号へ発信します。 【手順4】「開通いたします。 」というガイダンスが流れるので、• 問題がなければ「1」• 開通を中止する場合は「9」 を押して、最後に「 」を押します。 「ただいま開通処理を行っています。 ・・・ドコモUIMカードを開通いたしました・・・ご利用ありがとうございました。 」 引用元: というガイダンスが流れたら、電話での開通手続きは完了です。 開通手続き後は、必ず携帯電話の電源を切って、再度電源を入れるようにしましょう。 「他社からの乗り換え MNP転入 」の場合の開通手続き手順 現在利用中の携帯電話、またはその他の電話機から契約者本人が下記に連絡をすると、オペレーターが開通手続きをしてくれます。 購入したeSIM対応機種• 商品が入っていた個装箱 【手順1】購入した機種の電源を入れる。 【手順2】初期設定で「SIM情報設定」が開始されるので、案内に従ってSIM情報を設定します。 画像引用元: 【手順3】EID 32桁のeSIM識別番号 の入力画面が表示されたら、購入した機種の個装箱側面に記載されている、EID下4桁を入力します。 【手順4】正常にSIM情報のダウンロードが完了すると、自動的に開通手続きが行われます。 ドコモオンラインショップで開通手続きができない場合の対処法 いざ、ドコモオンラインショップで購入した機種の開通手続きをしようと思っても、開通手続きができない場合もあるようです。 そこで、開通手続きができない原因と対処法について解説していきます。 関連サイト: 他社からドコモに乗り換えた際に開通手続きができない場合 他社からドコモに乗り換えた際に開通手続きができない場合、開通手続き受付時間外に手続きをしようとしていることが原因と考えられます。 というのも、ドコモオンラインショップで「他社からの乗り換え」手続きを行った場合、開通手続きの受付時間は「午前9時~午後9時」と決まっているためです。 ドコモオンラインショップから切り替え(開通)の手続きを行っていただきます。 受付時間:午前9時~午後9時 引用元: このような場合、受付時間内であれば開通手続きを行えるかと思います。 ウェブサイトから開通手続きができない場合 ウェブサイトから開通手続きができないという場合には、ドコモインフォメーションセンターに電話をかけて問い合わせをしましょう。 ドコモインフォメーションセンターの、電話番号や営業時間などの情報は下記のようになります。 自分一人で開通手続きができるかどうか不安・・・ と思っている方もいるでしょう。 そういった場合には、ドコモオンラインショップで受け取り方法を選択する際に、商品の受け取り方法をドコモショップ受け取りにしましょう。 ドコモショップ受け取りにして、初期設定などを店員さんに依頼すれば、自分で開通手続きなどを行う必要はありません。 しかし、2019年12月1日よりドコモオンラインショップで購入した機種は、ドコモショップで初期設定などを依頼すると「3,000円 税抜 」の手数料が発生するようになったので、その点にはご注意ください。 ドコモオンラインショップで購入した商品をドコモショップで受け取る場合、ご利用開始(開通)のお手続きや初期設定のサポートを無料で行っておりますが、12月1日から有料となります。 引用元: ドコモオンラインショップの開通手続き手順・まとめ• 開通手続きとは新しく購入した機種を使えるようにするための手続き• 新規契約時だけでなく機種変更時にも開通手続きが必要になることもある• 購入した商品と一緒にSIMカードが同梱されていると開通手続きが必要• 開通手続きをしないと契約が取り消しになるケースもある• SIMカードが同梱されていない場合は開通手続き不要• ドコモオンラインショップで購入した機種には開通期限がある• 開通手続きは「ウェブサイト」と「電話」で行える 関連サイト:.

次の

ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

ドコモ 開通

参考記事 ドコモ光 開通までの期間 ドコモ光の工事内容は申し込み方法によって大きく次の3つに分類されます。 フレッツ光からドコモ光への転用• 他社光コラボから事業者変更• ドコモ光 新規契約 それぞれの工事方法が異なり開通までの期間が異なります。 それぞれ解説します。 ドコモ光 開通までの期間1:フレッツ光から転用 開通までの期間:2週間程度 まず、ドコモ光を導入するからといって必ず工事があるわけではありません。 これまで フレッツ光を利用していた方なら回線工事は不要です。 申し込みをしたら『 フレッツ光からドコモ光へ転用』という形でドコモ光側で回線の切り替えをやってくれます。 契約事務手数料3,000円が必要となりますが、この場合、工事費用は不要です。 ドコモ光 開通までの期間2:他社光コラボから事業者変更 開通までの期間: 2週間程度 他社光コラボからドコモ光への事業者変更の場合は工事不要で切り替えられます。 他社光コラボとは、フレッツ光の設備を使った回線のことで、ソフトバンク光、So-net光、BIGLOBE光、DTI光、OCN光、Plala光と言った光回線のことです。 フレッツ光からの転用と同様に光電話もそのまま引き継げます。 ただし、ドコモ光の契約の際に通信速度の変更、電話・テレビオプションサービスを新たに契約した場合は別途工事が必要となり工事費用がかかるので注意してください。 ドコモ光 開通までの期間3:ドコモ光 新規契約の場合 開通までの期間:通常2週間〜1ヶ月程度 ドコモ光を新規契約した場合は基本的に工事を行います。 期間は 通常2週間〜1ヶ月程度です。 繁忙期となる3〜4月頃では新生活に合わせてネット回線の申し込みが増えるため、3,4ヶ月程度かかる場合があります。 初めてインターネットを引く方• フレッツ光以外からの乗り換え この2つの場合は、工事が必要です。 ドコモ光の工事内容は大きく3つの段階があるので順番に解説していきましょう。 ドコモ光の工事内容 ドコモ光の工事内容は戸建向け、マンション向けで対応が異なります。 それぞれ該当する住居に合わせて読み進めてください。 ドコモ光 戸建タイプの工事はほぼ実施 ドコモ光 戸建タイプでは、初めて光回線を導入される場合は開通工事を行います。 電柱から光ファイバーの引き込み作業• 光コンセントの設置• ONU等の機器の設置(完了) を行います。 以下の画像、オレンジ部分の派遣工事を行います。 いくつか工事をする方法があるのですが、 電話線の配管を共有して通すことが多いです。 電話線の配管を共有• 電話配管に空きがない場合にエアコンダクトを使用• エアコンダクトも利用できないときに壁に1cm程度の穴を開ける という優先順位で工事を行います。 『光回線の工事=穴を開ける』というものではないので安心してください。 あとは、共通して行う事が宅内工事の光ケーブルを室内に引き込み&光コンセント設置です。 光回線を室内で使えるように引き込みを行うもので、ONU 回線終端装置 をという機器に接続して終了となります。 ドコモ光 マンションタイプの工事は無派遣工事になる場合があり ドコモ光 マンションタイプで工事をする場合は戸建プランと同様の工事を行います。 仮に工事を行う場合は、電柱からの光ファイバー引き込みではなく、マンションのMDF室に引き込まれた光ファイバーから部屋に引き込む作業を行います。 手順としては戸建プランと一緒です。 MDFから光ファイバーの引き込み作業• 光コンセントの設置• ONU等の機器の設置(完了) しかし、マンションによっては部屋に引き込み完了となっている物件もあるため、無派遣工事となることもあります。 光コンセントありなら無派遣工事 Wi-Fiルーター事前発送の条件• お支払い方法をクレジットカード払いに登録• ドコモ光工事日前日までにWi-Fiルーターレンタルサービスの申し込み 上記2点が必要なので工事日までに完了させておきましょう。 ドコモ光 開通までの流れ3:開通工事 ドコモ光開通工事の立会いをします。 特別準備するものはありません。 ドコモ光開通工事はNTTの専門業者が行い、時間は30分〜60分程度で完了します。 ドコモ光 開通 当日:来ない場合の問い合わせ ドコモ光に限らず光回線の工事は時間通りに来れない可能性があります。 というのもNTTの工事業者は その日の工事を午前と午後に分けて工事に向かいます。 そのため、午前の工事が遅れると午後の工事は遅れます。 工事日程・時間を予約しても午前1番の工事以外は遅れる可能性があることを考慮しておきましょう。 もし、ドコモ光 開通工事当日にあまりに遅い場合はドコモ光のお客様お問い合わせ番号に電話して確認しておきましょう。 GMOとくとくBBの場合は、v6プラスを使える設定が完了しているWi-Fiルーターを提供しているため、ONUとWi-Fiルーターを繋げるだけで接続設定が終わります。 Wi-Fiルーターに電源を入れる• Wi-FiルーターとONUをLANケーブルで繋げる• Wi-FiルーターのSSIDをパスワードでスマホやパソコンでWi-Fiを繋げる• インターネット接続を確認(完了) 詳しくは以下の動画をご確認ください。 ドコモ光電話の工事内容と工事費用 ドコモ光電話を同時に新規申し込みの場合以下の工事費が必要です。 番号ポータビリティ有:3000円• 番号パータビリティ無:1000円 固定電話から切り替える場合、NTT東西に別途利用休止工事料2,000円が請求されます。 ドコモ光 テレビオプションの工事内容と工事費 ドコモ光テレビは場合によって工事費の対応が変わります。 フレッツ光でフレッツ・テレビを利用中:工事無し• 他社光コラボで同等テレビサービスを利用中:工事無し• 新規にてドコモ光テレビオプション追加:工事発生 ドコモ光テレビをの派遣工事と同時に新規申し込みの場合は以下の料金がかかります。 テレビ1台:12,300円• テレビ2〜4台:25,600円• スカパー同時契約:実質無料 ドコモ光テレビオプションは利用状況によって異なるのため、実際に申込をしてから確認するようにしましょう。 ひかりTV for docomoは工事不要 ドコモ光の映像サービスでも「ひかりTV for docomo」は工事不要です。 ひかりTVは、ネット回線を利用した映像サービスでドコモテレビターミナルを設置して利用します。 工事を心配している人はご安心くださいね。 \キャッシュバックあり/.

次の

ドコモ光の申し込みから開通までの流れ

ドコモ 開通

ドコモ光の工事 ドコモ光をはじめとしたインターネット回線を利用するには、インターネット用の回線を自宅の部屋まで引き込む必要があります。 多くの場合、自宅近くまではインターネット回線が来ているため、そこから自宅へ専用の回線を引き込み、必要な機器をつなぐことで回線が開通します。 回線開通工事には2種類ありますので、それぞれの工事について見ていきましょう。 ドコモ光で工事不要の無派遣工事になるケース ドコモ光を含めたインターネット回線の開通工事には、無派遣工事と派遣工事の2種類があります。 無派遣工事は宅内工事が不要? 無派遣工事とは、工事単担当者が自宅に来ず、NTT局舎中だけで工事が完了するタイプの工事のことを言います。 事前に接続機器などがNTTより送付されますので、送付された機器を接続するだけでインターネットの利用が可能です。 事前に工事日のすり合わせをする必要もなくとても楽なのですが、無派遣工事になるかどうかは、契約者宅の環境などに左右されます。 そのため、こちらから無派遣工事を選ぶことはできません。 とても簡単に工事が完了する無派遣工事ですが、1点だけ注意事項があります。 NTTから送られてきた機器類は、予約した工事日から90日以内に接続・設定を済ませてください。 それ以上放置すると、契約が解除になる場合もあるので注意しましょう。 派遣工事は宅内工事が必要 例えば、NTT局舎から出ている回線を自宅内まで引き込むまでの間に回線がないなど、物理的に回線が不足して接続できない場合には、工事担当者が契約者宅まで訪問して回線を設置しなくてはなりません。 この工事のことを派遣工事といいます。 契約者は、工事中立ち会う必要があります。 今回は、この「派遣工事」について説明していきましょう。 オプションサービスについて 単にドコモ光を使うだけではなく、ひかり電話やひかりTVなどのオプションサービスをつける場合、工事箇所が多くなります。 その分、工事時間が若干長くなる可能性があることは押さえておきましょう。 ここまで、開通工事が必要なことを前提として説明してきましたが、環境によっては開通工事自体が不要になります。 その場合を次項にて解説します。 詳しい工事費やオプションの内容については 問い合わせることができます。 ドコモ光は 転用の場合も 工事不要? 自宅のインターネット回線として、フレッツ光を使っている方も多いはず。 これまでNTT東日本・NTT西日本が提供しているフレッツ光の回線を利用していた場合、その配線をそのままドコモ光へ転用するだけなので工事不要です。 転用手続きは3ステップ フレッツ光からドコモ光への転用手続きは以下の3ステップです。 NTT東日本またはNTT西日本から、転用承諾番号を取得• ドコモ光への転用を申し込む• 利用案内と工事日のお知らせ通知があったら工事完了次第利用可能 ここまでで、ドコモ光の回線開通工事について概要を説明しました。 では、実際に工事内容についてご紹介していきましょう。 ドコモ光の工事内容 と流れ ドコモ光の開通工事内容について、建物によってその内容や流れは異ります。 ここでは、建物の形態別(一戸建て・マンション)に説明します。 マンションなど集合住宅の場合 まず、マンションなど集合住宅の場合の開通工事内容について工事の流れとともに説明します。 マンション近くにある電柱からマンションの共用部まで光ファイバーケーブルを引き込む• マンション共用部から部屋まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋内に光コンセントを設置• 光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続• 工事業者がドコモ光の開通が成功しているかどうかを検証用のPCで確認 最初に、マンションから一番近い電柱からマンションの共用部(MDF)まで光ファイバーケーブルを引き込みます。 さらにMDFから契約者が光回線を使う部屋まで光ファイバーケーブルを引き込み、その先に光コンセント設置まで行います。 ここまでで大方の工事は完了です。 最後に工事業者が光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続し、PCで実際に開通が成功しているかどうかを確認します。 戸建ての場合 次に、戸建ての開通工事内容とその流れは以下でご説明していきます。 契約者宅近くにある電柱から契約者宅の中まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋まで光ファイバーケーブルを引き込む• 部屋内に光コンセントを設置• 光回線終端装置(ONU)に光ファイバーケーブルを接続• 工事業者がドコモ光の開通が成功しているかどうかを検証用のPCで確認 一戸建ての場合も、開通工事内容はマンションの場合とほぼ変わりません。 違いは、マンションの共用部を通すか契約者宅内に直接引き込むかという点のみです。 ドコモ光の開通までの工事時間 ご紹介したドコモ光の開通工事は、基本的な目安としては1時間程度で考えておくと良いでしょう。 しかし、ドコモ光電話オプションやドコモ光テレビオプションなどのオプションサービスを追加している場合は、それらのオプション工事も行うため、工事時間が長引く可能性もあります。 実際の工事時間については、工事日が決まったときに工事担当者からだいたいの時間を教えてもらえますので、忘れないようにメモしておきましょう。 開通工事の後に用事を入れる場合、時間の余裕を持つように予定を組むことをおすすめします。 次に、開通工事が完了した後、契約者自身が行うことを解説します。 ドコモ光の工事後にやること3つ 開通工事後に、契約者自身がやることは3つあります。 また、他の部屋からドコモ光を使いたい場合も、ONUだけでは使えません。 多くの場合、無線LANルーターが必要になるケースが多いでしょう。 自分の環境と使い方から無線LANルーターが必要と判断したら、あらかじめ購入しておいてください。 無線LANルーターを利用する場合は、ONUと無線LANルーターを接続します。 プロバイダー情報が正しく設定できれば、PCやスマホなどから無線LANに接続が可能です。 そのため多少の前後はありますが、大まかに開通工事の費用を説明します。 自宅内に光回線がない場合 自宅内に光回線がない場合は、新規として工事が必要です。 おおよそ2万円強が必要だと考えてください。 転用により最大速度を変える場合 以前使っていたフレッツ光の転用になる場合、開通工事費は不要です。 ただし、最大速度が以前よりも早くなり、その速度に対応したい場合は、工事費用が7千円程度必要になります。 転用後も最大速度を変えない場合 以前使っていたフレッツ光の転用だが転用後も最大速度を変えない場合は、開通工事費は0円です。 ただし、契約事務手数料の3千円は別途必要ですのでその点ご注意ください。 その他工事費が変わる場合 工事費は、土日工事の場合追加料金がかかるなどで変更になったり、キャンペーンで割引されたりする場合もあります。 そのようなサービスがあるかどうかを良く調べて、開通工事を申し込む際損のないようにしてください。 ドコモ光の工事費用は分割払いができる ドコモ光の開通工事費用は、手軽にドコモ光を始めていただくために、分割払いが可能になっています。 支払回数も12回~60回までと、お客様の都合に合わせたプランが選べます。 ただし工事料金は上述したように、環境などにより異なりますのでご注意ください。 「ドコモ光 マンション」の48回払いの場合、361円(税込)が初回ご請求額となります。 ドコモ光の工事業者はケーブル所有者であるNTT東西の指定業者 工事をする光回線ケーブルの所有者は、実際に敷設したNTT東西です。 実際に工事をする業者も、NTT東西の指定業者が行いますので、工事業者を自分で選ぶなどということはありません。 光コラボの回線業者は、ドコモ光に限らずすべてNTT東西から光回線ケーブルを借用してサービスを提供しているため、物理的なケーブルをメンテナンスする担当は、所有者であるNTT東西になるためです。 このような理由で、契約する回線業者がドコモ光であっても、開通工事はNTT東西が実施することとなります。 ここまでで、ドコモ光の開通工事の概要について説明しました。 ここからは、ドコモ光の工事費などに関するキャンペーンをご紹介していきます。 ・タイプA・Bをはじめ、全プランが対象となっており、個人だけでなく法人契約でも適用になります。 ・移転は対象外です。 ・ドコモ光を解約していて、今回同じ名義・回線で新規申込みをした場合も対象です。 下記の窓口からのお申込みで工事費無料&dポイント5,000ポイントプレゼント! 更に現金20,000円キャッシュバック・工事完了までモバイルルーターの無料レンタルも実施中です。 ぜひチェックしてみてくださいさいね! ドコモ光の申込み方法 ドコモ光の申し込み方法は、以下の3パターンがあります。 WEB• ドコモショップ ドコモ光は人気の光回線サービスのため、工事日までには1ヶ月以上も時間がかかる場合もあります。 契約をするには、ドコモ光が必要になる2ヶ月程度前には申し込みましょう。 WEB 一番お得に申し込むならWEBの窓口がおすすめです。 独自のキャンペーンや何よりショップに出向く手間が省けます。 下記のリンクからのお申込みだと 工事費無料&dポイントプレゼントキャンペーンに加え、 現金20,000円のキャッシュバックが受けられます。 更にありがたいのが、工事完了までネットが使えない期間が出ないように、 モバイルルーター(ポケットWi-Fi)を無料でレンタルすることができます。 是非チェックしてみてくださいね。 電話 電話でも上記キャンペーンを受けることができます。 他にもドコモ光に関する疑問があれば問い合わせてみてください。 0120-557-689 ドコモショップ 最寄りのドコモショップで申し込むことができます。 オンライン上来店予約をしてから出かけると、待ち時間をあまり取られずスムーズに手続きが進められます。 すでに自宅でフレッツ光を利用していて最大通信速度が変わらない場合、開通工事は必要ありません。 新規で開通工事が必要な場合は、NTT東西から工事担当者が派遣されます。 開通工事で派遣工事の場合、工事中の立ち会いが必要になるので心づもりをしておきましょう。 ドコモ光にしたらどれくらいの利用料金が毎月かかるのか、簡単にシミュレーションできます。 下記の窓口からのお申込みで、工事費無料&dポイント1万ポイントプレゼント!更に現金1,5000円キャッシュバック・工事完了までモバイルルーターの無料レンタルも実施中です。

次の