ディノバルド 尻尾 切れ ない。 【MHWアイスボーン】ディノバルドの攻略と対策

【MHXX】切ったディノバルドの尻尾にダメージ判定があるってマジ?超特殊でも検証してみた

ディノバルド 尻尾 切れ ない

【飛竜種:電竜】ライゼクスの特徴• 体内に発電器官を有し、トサカ、翼、尻尾を激しく震わせて蓄電し、「電荷状態(でんかじょうたい)」になる。 全身が「電荷状態」になった時のみ、特別な大技を使う。 シビレ罠を使うと、トサカ、翼、尻尾全てが電荷状態になる。 電荷状態の特徴• トサカ、翼、尻尾を使う攻撃をした部位に電気が溜まり、一定量溜まった部位は電荷状態になる。 電荷状態になった部位は、攻撃力・攻撃範囲・攻撃速度が上昇する。 トサカ、翼膜、尻尾の破壊した部位は、蓄電能力が落ちる。 電荷状態になった部位は肉質が軟化し、攻撃が効きやすくなる。 電荷状態になった部位を集中攻撃して怯ませると、電荷状態が解除され、落し物を落とす。 掲載しているのは、攻撃が1~2番くらい効果的な部位と肉質。 落し物 3• 部位破壊報酬 部位 下位 上位 G級 トサカ• 予備動作の後、頭を下ろして突き出すと同時に叫ぶ。 【対処方法】咆哮【小】ですが、予備動作が遅くて分かりやすいので、比較的回避しやすい部類に入る。 翼爪叩きつけ 【予備動作】振り上げた前脚と同じ方の脚を後方へ下げる。 予備動作の後、ライゼクスの斜め前方へ伸ばした前脚を叩きつける。 【対処方法】この攻撃は斜め前方へ強い攻撃判定を持つので、後ろ脚付近や下げてない方の脚側に回り込めば攻撃のチャンスになる。 トサカ攻撃 【予備動作】上体を起こして頭を振り上げる。 予備動作の後、トサカで前方をなぎ払って、前進しつつもう1回なぎ払う。 電荷状態時は、トサカからブレード状の電気が伸びて攻撃範囲が大幅に広くなる。 【対処方法】腹下から後方へいれば、攻撃のチャンスになる。 雷柱ブレス 【予備動作】踏ん張って声を上げながら、翼を広げつつ上体を起こす。 (咆哮のモーションに似ている) 予備動作の後、前方へ雷ブレスを放つ。 【対処方法】近距離にいる時は、左右へ回り込んでしまえば攻撃のチャンス。 離れた場所にいる時は、時間差で襲ってくる雷柱の軌道を見ながら回避しましょう。 翼爪なぎ払い 【予備動作】素早く後退して片方の前脚を振り上げると同時に同じ後ろ脚を下げる。 予備動作の後、翼を広げて前方を刈り取るような攻撃。 翼で刈ると同時に揺れる尻尾にも攻撃判定あり。 通常時は1回だけだが、怒り時は2回連続で繰り出す。 【対処方法】前方への攻撃判定は強いが、足元にいれば避けやすい。 回転尻尾攻撃 【予備動作】近づいてきて動きを止める。 (よく見ると後方で尻尾を振って反動をつける) 予備動作の後、180度回転しつつ尻尾で攻撃する。 ライゼクスの回転尻尾攻撃は1回で終わって、そのまま尻尾からの放電へ派生したりする。 【対処方法】回転尻尾攻撃の後はすぐに次の行動へ派生するので、離れて攻撃を避けたら、次の行動を確認してから反撃すると安全。 尻尾から放電 【予備動作】斜め後方を向いて、尻尾を高く振り上げる。 予備動作の後、尻尾を叩きつけると同時に、尻尾の先端が向いている方向へ高速の電撃を放電する。 【対処方法】横への攻撃範囲はそこまで広くないので左右へ回避すれば良い。 予備動作の後、前方にいるハンターめがけて中空を滑空して、着地時に翼爪で叩きつける。 【対処方法】追尾性能は低く通常時は左右へ移動するだけで避けられるが、電荷状態だと横への攻撃範囲が広くなるので注意。 空中からの攻撃 急襲突進 【予備動作】滞空上体時に大きく後方へ体を引いて勢いをつける。 予備動作の後、前方の地上にいるハンターめがけて滑空して、着地後も勢いのまま突進して停止する。 【対処方法】追尾性能が高めで、電荷状態だと横への攻撃範囲が広くなるので、電荷状態時はブシドースタイルならジャスト回避、ガードできる武器ならガード、その他の武器は緊急回避で対処すると良い。 尻尾から放電 【予備動作】滞空上体時に尻尾を振り上げる。 予備動作の後、尻尾を前方へ突き出すと同時に前方に雷を放つ。 【対処方法】左右へ回り込めば攻撃のチャンス。 雷柱ブレス 【予備動作】空中で頭を振り上げる。 予備動作の後、前方近距離へ2本の柱のような雷光を放つ。 2本の雷光は独特な軌道を描いて対象へ迫っていく。 この雷柱ブレスが残っている状態で、急襲突進を繰り出してくる。 【対処方法】近距離にいる時は、尻尾などを攻撃するチャンス。 離れた場所にいる時は、時間差で襲ってくる雷柱の軌道を見ながら回避しましょう。 攻略のポイント 足下と背後は比較的安全 ライゼクスは前方への攻撃が多彩で強い反面、足下と背後は比較的安全。 エリアルスタイルだと、大きな翼を踏み台にして、攻撃を空中で回避しつつ反撃に繋げられるので相性が良い。 肉質は全体的に軟らかめだが、電荷部位はさらに軟化 ライゼクスは比較的肉質が軟らかいモンスターだが、電荷した部位はさらに肉質が軟化する特徴がある。 電荷状態の解除と効率良くダメージを与える為にも、狙えるなら積極的に電荷部位を狙っていくと良い。 乗り耐性が低めなので、エリアルスタイルが有効 ライゼクスは他のモンスターに比べて乗り耐性が低め。 また、翼が大きい為に踏みつけ跳躍のチャンスも多いので、エリアルスタイルや乗りが狙える武器がオススメ。 乗りダウンを取った後は頭を狙うか、電荷状態になった部位を攻撃して部位破壊を狙っていくと、効率良くダメージを与えることができる。 G級個体の特徴 尻尾突き刺しからの放電 【予備動作】ホバリング中に尻尾が光った後、地面に尻尾を突き刺す。 尻尾の周囲の光が強く輝くタイミングで周囲に放電を放つ。 【対処方法】光が強く輝くタイミングを見極めてジャスト回避などした後は、尻尾を攻撃するチャンスがある。 G級個体にて、地面ビンタ連続使用を確認。 かなり狙いを定めて当ててきます。 ブシドー回避の際は、距離をとりましょう。

次の

【MHW】これで楽勝?ネルギガンテの『滅尽龍の尻尾』を効率よく集める方法【攻略】

ディノバルド 尻尾 切れ ない

村クエでウラガンキンさんを倒したら、村長さんに赤い吹き出しが…。 先日シメジ狩りに行った際に出くわした『ディノバルド』がついに村クエに登場です。 今回の看板モンスターの一頭であるディノバルドくん。 おそらく、本編のラスボスになるのでしょう。 タマミツネさんの操虫棍・ツユサソウランを担いで真剣勝負でござる!! 斬竜ディノバルドくんをじっくり観察。 …というわけで、今回は を持ってのクエストです。 古代林をうろうろしていたら早速ディノバルドくん発見! どんな風に動くのか、遠くからじっくり見つめてみることにしました。 のしのし… 結局、毒武器『紅の銃斧』の強化が間に合わず、 で来ています。 今回の 四大モンスターはそれぞれ弱点属性が一方通行になっているロックマン方式なので、 水武器に弱かろうと思ったのです。 毒はオトモに任せます。 しっぽたしーん! あの尻尾ね。 今回の ムラタの個人的な目的は討伐ではなく、尻尾をちょん切ることです。 実はディノバルドくん、集会所のをもうやってしまいました。 一人で。 撮影も兼ねているので、どれくらいで倒せてしまうのかを知りたかったのです。 集会所では普通に戦ってどれくらいで終わるのか、からだいたいの体力を割り出して、ちゃんとドラマティックな撮影ができるようにしておりました。 結果、足元が非常に安全なのは判明したのですがやりすぎると尻尾が切れないまま倒してしまう…ということに気づきました。 そのため、今回は執拗に尻尾だけを狙います。 本体の攻撃はオトモだけでじゅうぶんです。 そういうわけで、 落とし穴にはまっても撮影タイムとするだけで攻撃なんてしません。 うごうごしててかわいい。 必須アイテムは双眼鏡…ではなく、強走薬! ディノバルドくんと戦っている時に一番困ったこと。 それは スタミナ不足でした。 ありとあらゆる炎攻撃で『炎やられ』にしてくるのです。 尻尾が熱くなってて触れたら 炎上。 口に炎を含んでいて小突かれただけで 炎上。 あと厄介だったのが、時間差で爆発するこれ。 撮影してたら炎上しました。 炎やられはころりんを数回していれば消えますが、体力に関係してくるので放置は危険です。 炎耐性がある防具であればどうってことなかったかもしれません。 気づくとスタミナゲージが赤い!という状態だったので、強走薬があればよろしいかなって思います。 尻尾と棍の真剣勝負!ナマクラはどちらかな? 尻尾への攻撃ですが、主にムシヒロ(猟虫)が行っています。 印弾をつけてひたすらムシヒロを操作します。 ムシヒロは クワガタで斬撃なので当てておけばそのうち切れるだろう…と。 尻尾、 一段階目の破壊が完了しました。 いみりっちゃってますね。 この時にサブターゲットである、『尻尾破壊』が達成されていないので、まだこのあとさらに斬れるはず! 引き続き、攻防が続きます。 ちなみにここで、ムラタの3DSのコントローラーのパッドが剥がれました。 撮影のために、真っ暗な中でやっていたのですが、 なんだかパッドがぺらぺらすんなー…と思っていたら剥がれました。 これでディノバルドくんと互角です。 ドラマティック!! と、思っていたらそのあとすぐ切れました。 切れたあとが…かっこいい。 やはり思惑通り、 切れた後はすぐに弱ってしまいました。 ディノバルドくんの尻尾が欲しい場合は、ソロでじっくり尻尾だけ狙った方がいいかもしれませんね。 『斬竜の尻尾』いただきます。 あとはとどめをさすだけです。 ディノバルトくんクエストの完了と謎のエンディング。 3DSのパッドのぺらぺらも気になるので、さくっと捕獲しようと思いました。 ちょっと暴れて、すごすご退散するディノくんを見送り… 双眼鏡でオトモをじっくり観察し… 寝るのを待てなかったので、さっさとシビレ罠で捕獲。 クエスト完了です。 やったね! あとはエンディング (なんかこの子、クエストと関わりあったっけ?特に物語に関与していないのに、どうしてここでしゃしゃり出てくるんだろう。 というか、このために戦ってたんじゃないし、龍歴院の皆の無事は?…ねぇ、踊ってる場合じゃない…っていう内容)を見て、完了です。 主軸のストーリーはここでおしまいですね。 あとは自由に好きなだけやりなさいよ、と。 ここからが本当のモンスターハンターですよ、と。 そういう具合で完了です。 ディノバルドくんを倒すと、さらに難易度の高い村クエが受注できるようになりました。 ジンオウガともこれで戯れることができます。 村クエもそこそこ充実してきたので、今後はハンターランクも少しずつ上げながら、引き続き 武器収集家としてモンハンクロスを楽しんでいきたいと存じ上げます。 よしなに。

次の

【MHX】ディノバルドの部位破壊講座・弱点~画像付き・攻略~【モンスターハンタークロス】

ディノバルド 尻尾 切れ ない

おすすめ武器・スキル おすすめ武器 一番有効な弱点属性 おすすめスキル 火攻撃のダメージを軽減できる 回避の無敵時間を伸ばす 生存力を大幅に上げる ディノバルドの攻略方法・立ち回り 赤熱化・サビ状態の仕組みを理解しよう 尻尾サビ状態 尻尾赤熱状態 喉通常状態 喉赤熱状態 「ディノバルド」は尻尾と喉に「赤熱状態」という状態があり、赤熱化した部位は炎をまとって赤くなります。 赤熱状態になると、その部位を使った攻撃に炎属性が付与されて攻撃力が強化され、攻撃モーションも追加されるため、常に喉と尻尾の状態を意識して立ち回る必要があります。 また、 尻尾は赤熱状態でしか切断できないので注意しましょう。 頭や喉への攻撃でひるませるとダウンと同時に解除される。 尻尾の赤熱状態 尻尾が通常状態のときに、尻尾と地面が摩擦する攻撃を繰り返し行うと尻尾が赤熱状態になる。 赤熱状態時のみ尻尾の切断が可能。 尻尾のサビ状態 尻尾に蓄積された摩擦は時間経過で減少し、0になるとサビ状態に移行する。 サビ状態は肉質が固くダメージが通りにくい。 尻尾研ぎを行うと通常状態に戻る。 赤熱化時は頭部を攻撃しよう 「ディノバルド」への攻撃は基本的には足元や尻尾を狙っていくのが良いですが、 喉が赤熱化している時に頭部に一定のダメージを与えると特殊ダウンを奪えるため、赤熱時には頭部に攻撃を仕掛けましょう。 また、ダウンを奪うと赤熱化が解除されるため、攻撃を弱体化させることができます。 尻尾をくわえたら尻尾大回転に注意! 「尻尾大回転」はディノバルドの特徴的な攻撃で、広範囲を尻尾でなぎ払う高威力の攻撃です。 尻尾を口でくわえるのが予備動作なので、 確認したらすぐにディノバルドから距離を取って回避するようにしましょう。 連続の尻尾叩きつけに注意 「ディノバルド」は、尻尾叩きつけを連続で使用してきます。 1回目は遅い速度で叩きつけ、2回目に高速で叩きつけてくるため、1回目の叩きつけを回避した後でも、油断せずに左右に移動し続けるようにしましょう。 尻尾切断で攻撃範囲を狭められる 「ディノバルド」の攻撃は長い尻尾を使ったものが多く、ディノバルドの尻尾を切ると攻撃範囲が狭まって被弾を減らすことが可能です。 回避性能との相性がいい 「ディノバルド」は範囲が広い攻撃が多い分、ダメージ判定が一瞬である攻撃が多いので、前転の無敵時間で攻撃を回避できるようになると安定して立ち回ることが可能です。 そのため、「」で無敵時間を伸ばすと攻略がとても楽になります。

次の