ヒゲダン 藤原。 Official髭男dism 藤原聡の長年愛用する腕時計

オフィシャル髭男dismの意外な関係!aikoから受けた影響とは?

ヒゲダン 藤原

2012年に結成された4人組ピアノPOPバンドの Official髭男dism。 10月にはメジャーデビュー初のアルバムをリリースし、 週間ランキングでは見事 1位を獲得しましたよね。 現在もツアー中という超多忙な日々を送っており、なんと11月14日には、 NHK紅白歌合戦初出場決定との嬉しいニュースも報告され、 今一番勢いがあるアーティスなのではないでしょうか。 そんな、絶好調の Official髭男dismのボーカルを務める 藤原聡さんが、 結婚報告をされ、更に世間はお祝いムード満載となっております。 今回は、そんな 藤原聡さんの 結婚発表の確認、 お相手の画像や プロフィール、 馴れ初めなども詳しくご紹介させていただきます。 私事ではありますが、本日かねてよりお付き合いしておりました一般女性の方と結婚いたしました。 大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。 そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です。 ツアー中の突然の発表に驚かれた方もいらっしゃるとは思いますが、日々Official髭男dismを支えて下さっているファンの皆様には、自分の言葉でお伝えすることを心に決めていたので、入籍当日の発表とさせていただきました。 名字が一つになった本日から、また気持ちを新たに人生を歩み、よりいっそう音楽に向き合って行きたいと思います。 公私共にまだ半人前ではありますが、引き続き応援していただけると嬉しいです。 2019年11月22日 Official髭男dism 藤原 聡 オフィシャルホームページより引用 このおめでたいニュースを様々なメディアも取り上げていましたよね。 更にご本人のツイッターでも、 結婚報告に関して言及していましたので、ご紹介させていただきますね。 いつも応援してくれている皆さんがいるからこそ、今日という日を迎え、また進んでいける事に感謝が止まりません。 これからもより良い音楽を作って、届けられるようにしっかりと活動していきます。 こんな素敵な方とご結婚したお相手、一般の方とのことですが、 どんな方なのでしょうか。 早速次でご紹介させていただきますね。 【関連記事】• ヒゲダン・藤原聡の嫁との馴れ初めや出会いのきっかけは? 先ほども述べておりますが、藤原聡さんは奥様の情報は一切公開されておりません。 馴れ初めは、結婚報告にも藤原聡さんが述べているように、 大好きな音楽をきっかけに出会ったそうですね。 かねてよりお付き合いしておりましたとも記載があるので、最近ではなく 前からお付き 合いされている方とのことです。 2012年の藤原聡さんのツイートには 彼女がいないと思われる内容となっているので、この頃はまだ現在の奥様とは出会っていないようですね。 現在の情報はまだ結婚発表をして間もないので少ないですが、これから出演される番組などでお話されるかもしれないですね。

次の

藤原聡(ヒゲダン)結婚相手の出会いと馴れ初め、妊娠でデキ婚なの?|キンさん(KINSAN)チャンネル(トレンド多め)

ヒゲダン 藤原

髭男 ヒゲダン・ボーカル 藤原聡さんの生い立ち・経歴 幼少期からピアノを習う 鳥取県に生まれたさとっちゃん。 現在ピアノポップバンドとして売り出している髭男ですが、ピアノを始めたのは幼少期の頃からだそう。 両親の影響もあって、 クラシックを弾いていたそうです。 あんなにも様々なタイプの素晴らしい楽曲を生み出せるのは、この頃から培った努力によるものなのかもしれません。 小学時代からドラムを開始 さとっちゃんは小学5年生でドラムを始めたと語っています。 髭男でのボーカルの魅力の最たるものの1つが、 『リズム勘抜群』の歌唱ですよね。 髭男を初めて聴いた時の第一印象が『ボーカルの人のリズム感すごすぎ!』だったので、こんな小さな頃にドラムを始めていたと聞いて納得したのを覚えています。 中学校時代は吹奏楽部に所属してパーカッションを担当していたそうです。 これもドラムを始めたことが影響してだったんでしょうね。 2007~2009米子東高校でバンド結成 高校では鳥取県の米子東高校に進学。 そのかたわら初めてのバンドを組んで、ドラムを担当していたそうです。 この時のバンドではBUMP OF CHICKEN、RADWIMPSなどいろんなコピーをやっていくうちに、当時のボーカルが曲を作り始めるようになって、段々とオリジナルバンドにシフトしていくようになったそうです。 さとっちゃんは この頃に作曲をちらっと始めるようになったと話しています。 2010~2013島根大学でOfficial髭男dism結成 島根大学に進学したさとっちゃんは、ついに2012年6月7日にOfficial髭男dismを結成! ここで 初めてドラマーからボーカルに転向します。 ここまでは本格的に歌ったことなどなく、やってもコーラスくらいだったそう。 ドラムからボーカルに転向するにあたって、周りから反対もされたそうです。 先輩から『ドラムもそれなりに叩けてるのに、なんで突然ボーカルを始めるの? 遅れを取るよ?』と言われたり、『そういうキャラクターじゃないよね』と言われたり・・・ でも『迷うぐらいだったらやって笑われた方がいい!』とボーカルを始めたという経緯だったんだそうです。 今の髭男を見ているとその決断は大正解だったとしか言えないほどの活躍ですよね。 でも当時はうまくいくかなんて分からない中、勇気のいる決断だったそうで、この経験を元に生まれた楽曲が『異端なスター』なんだそう。 私も大好きな楽曲でもあるんですが、歌詞を一部ご紹介しますね。 ねえ聞いて 面白くなけりゃダメで 見た目が良くなきゃダメで そうやって選ばれたスター 人気者さ 僕らは後ろをついてまわって 照らすライトの1つとなって それが「人生」 醜いリアルだ いつからか 薄っぺらい友情や 寂しさ予防の恋愛があふれかえる街で 非難の声恐れて 無難な生き方貫いて 自分らしさにさえ無関心になって 「平等だ」って嘘ついた 頭を撫でられ喜んだ いい子になんてならないで! 『調子にのって出しゃばった火をつけ回る異端なスター』 そんな汚名着せられてもいいから どうか 叫んで 歌って 何か変えたいなら どうか 歌って 出典 異端なスター ボーカル転向のエピソードを聞いた後だと『自分らしさに無関心になっていたけど、何か変えたいならどうか挑戦して』という歌詞がより響きますよね。 動画も貼っておくので興味がある方は聞いてみてください。 (この頃から上手ですが今と比べると発展途上な感じもしますね) 髭男を始めた当初はプロになろうとは思っていなく、就職しても趣味で続けたいと思っていたそうです。 ただ、Audioleaf、SoundCloud、YouTube、マイスペースなどに曲を投稿していたそうで、それは音楽としてやれることは全てやっておこうという思いからだったそう。 2014~2016島根銀行に営業マンとして就職 さとっちゃんは大学卒業後、 島根銀行に就職し営業マンとして2年間勤めているんです。 しかし実は、銀行に内定が出て3ヶ月くらいたったときにインターネット経由で音楽業界の人から声がかかり始めたそうで。 さとっちゃんは『内定が出る前に声をかけてくれていたら・・・!』と思ったらしいです(笑) ただ、この社会人時代の経験が元になっている『コーヒーとシロップ』という楽曲があって、 銀行に就職したのはこの楽曲を生むための運命だったんじゃないかなーなんて個人的には思っちゃったりもします。 ちなみにこの社会人時代は、• 月~金まで働く• 金曜日の仕事終わりに夜行バスで東京へ向かってライブ• 日曜日に夜行バスで帰ってきて仕事 なんていう スーパーハードな日々を送っていたそう。 (胃腸炎になってしまうほどハードだったと語ってました) しかしそんな精力的な活動が実って髭男でインディーズデビューが遂に決定! サラリーマンをやってる時に音源だけデビューしてるような感じで、 デビュー日も普通に働いていたんだそうです。 そしてインディーズとしてデビューして少し経った2016年には上京を決意し、髭男の活動が加速していくことになります。 銀行では常に職場のみんなが応援してくれたそうです。 退職をする時も上司の方から手紙をもらって 『本当はもっといろんなことを教えていこうと思っていたけれど、きみの音楽が素晴らしいことも知っていた。 これからどんなに辛いことがあっても、耐え抜く心と素直さをすごく大事にしていけば大丈夫だよ』 と励ましてくれたそうです。 聞いているこっちの目頭が熱くなってしまうエピソードですよね(笑) また、 上京してしばらくは髭男メンバーで一緒に住んでいたそうで、メンバー同士の仲の良さが伺えますよね。 2018年ドラマ『コンフィデンスマンJP』主題歌でメジャーデビュー 2015年インディーズデビュー、2016年に上京と順調に活動を続けてきた髭男がついにメジャーデビューしたのが2018年でした。 ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌として「ノーダウト」をリリースすることになります。 ファーストシングルからドラマとタイアップなんてすごいとしか言えないですが、このノーダウトリリースに当たっても色々と苦労があったそうで。 その様子がドキュメンタリー動画になっていました。 是非ご覧下さい。 — Official髭男dism officialhige 2019年11月 一般女性と結婚 2019年11月22日、公式サイトにてさとっちゃんが一般女性との結婚を発表しました。 本日かねてよりお付き合いしておりました一般女性の方と結婚いたしました。 大好きな音楽をきっかけに出会い、人生に沢山の色をくれました。 そして何よりも僕の音楽の可能性を信じ続けてくれている方です。 名字が1つになった本日から、また気持ちを新たに人生を歩み、よりいっそう音楽に向き合って行きたいと思います。 とファンにコメントを送っていました。 さとっちゃんらしい誠実なコメントですよね。 さとっちゃんは以前にインタビューで「お付き合いしている女性に音楽活動を理解されないこともあった」とポロっと言っていました。 この発表を見ると、きっとその時の女性とは別の、新たに素敵な女性と出会ってのゴールインだったのかなと思います。 髭男の活動を理解してくれる素敵な方との結婚で本当によかった! 藤原聡さんはお茶目でチャーミングだけど真面目な一面も? さとっちゃんの性格ですが、上記に貼った制作ドキュメントを見ても分かってもらえる気がしますが、とっても お茶目でチャーミングなんですよね! 変に気取ってなくて、いわゆるバンドのボーカルっぽいクールな感じではないところが個人的にすごく大好き(笑) 自分は生まれながらの特別な人間ではないっていう素直な性格のさとっちゃんが歌うからこそ、髭男の色んな歌詞が響くんだろうなと思います。 あとはファンから見ているとさとっちゃんは常に明るいイメージなんですけど、インタビューでポジティブかネガティブか聞かれた際に 藤原「日によります。 天候・気温に影響されてすぐ変わりますね。 」 と答えていました。 また、ドラムの松浦さん(愛称ちゃんまつ)も別のラジオのインタビューでさとっちゃんの印象について聞かれた時に、 松浦「基本的に真面目で落ち着いてるけどお酒が入るとテンションが上がる」 と語っていました。 もしかしたら髭男ボーカルとしての明るいさとっちゃんの他にも、 プライベートではちょっと違った落ち着いた一面の方が強かったりするのかもしれません。 後はですね、あるラジオで楽曲Ladyについて語っていた時に 藤原『彼女には自分が初めての相手であってほしいと思ってしまう。 』 とも発言していました。 なんというかこういうところも一般の男の子の感覚というか辺に飾ってなくて親近感が湧くんですよね(笑) よくあるバンドのボーカルみたいにかっこつけてない。 そこが堪らなく好きです。 藤原聡さんの趣味はテレビゲーム!モンハンやMGSが好き! さとっちゃんの人物像を知る上でプライベートでは何をするのが好きなのかなーと気になったんですが、どうやらテレビゲームが好きなようです。 これはドラムの松浦さん(ちゃんまつ)と2人でインタビューで語っていたんですが、 髭男はメンバーみんなで「モンハン」をやっているそうなんですね。 ちゃんまつが抜け駆けしてゲームを先に進めちゃったことをさとっちゃんがちょっと怒るなんていうやり取りもありました(笑) あとはさとっちゃんは自宅にコッソリPS4を買って、メタルギアソリッド5をやっていると語っていました。 出典 メタルギア5は筆者もプレイしたことがあるんですが、隠れながら敵拠点に侵入したり暗殺したりすることが醍醐味のステルスアクションゲームです。 テレビゲームが大好きという一面も普通の男の子としての一面が垣間見えて親近感が湧いてしまいますよね!笑 ちなみに楽曲『Pretender』はさとっちゃんの大好きなアニメ「シュタインズゲート」に影響を受けたと本人が語っているので、アニメも大好きみたいです。

次の

藤原聡(ヒゲダン)結婚相手の出会いと馴れ初め、妊娠でデキ婚なの?|キンさん(KINSAN)チャンネル(トレンド多め)

ヒゲダン 藤原

事務所はポニーキャニオンなのですが、 実は、同じレーベルメイトでもある 歌手のaikoさんと親交が深いそうなんです! ただのレーベルメイトという関係だけではないようですが、 なぜ仲が良いのか気になりますね。 今回はヒゲダンとaikoさんの関係性や、 ヒゲダンが現在に至るまでに aikoさんからどういった影響を受けてきたのか? どんな交流があったのか? についてまとめてみました。 スポンサーリンク Official髭男dismについて ヒゲダンにはメンバーが4人います。 キーボード&ボーカル担当の藤原さん、 ギター&コーラス担当の小笹さん、 ベース&サックス&コーラス担当の楢崎さん、 ドラム&コーラス担当の松浦さんです! ヒゲダンの曲にはキーボードが入ることで、 よりポップな曲になっています。 通称 「ピアノポップバンド」 と呼ばれているようですね。 ヒゲダンの音楽は大衆に受け入れられやすい キャッチーなメロディが特徴的です。 また、印象的な歌詞にも定評があります! メンバーはそれぞれ音楽の好みが違いますが、 全員に共通するルーツは『ブラックミュージック』だそう。 これが、aikoさんとヒゲダンを結ぶ いわば共通点となります! スポンサーリンク aikoさんについて aikoさんはデビューから20年間、 JPOPの最前線を走り続けている歌姫です。 ピアノを弾きながら作曲しているため、 ボーカルとキーボードを担当するヒゲダンの藤原さんと、 作曲方法は同じということになりますね。 aikoさんの曲は、メロディラインが複雑で 音程がコロコロ変わるものが多いように感じます。 また、歌詞のワードセンスも独特です。 なんと、実は すべての歌詞は 実体験を元に書かれているそうですよ! ネタが尽きないのかと心配になりますが(笑) すごいですよね。 だからこそaikoさんの曲は、 多くの女性の支持を集めているのでしょうね。 特にaikoさんを好きなのが、 ヒゲダンのボーカル・キーボード担当の藤原さんです。 藤原さんは、いろんなところでaikoさんのファンであることを公言しています! 藤原さんは、高校生の頃からaikoさんのファンだったそう。 高校生の頃から作曲を始めた藤原さんは、 ブラックミュージックといったら 誰の曲がオススメかを友人に訊きました。 その時に、aikoさんを勧められたそう。 それからというもの、高校時代はaikoさんの曲を かなりハマって聴いていたということです。 藤原さんは洋楽ばかり聴いていた時期があったそうですが、 aikoさんの曲を聴いてから 歌詞の意味を深く考えるようになり、 作詞することがより面白くなっていったと 以前、テレビ番組で話していました。 ヒゲダンの 「115万キロのフィルム」という 歌詞がとても深い曲があるのですが、 この歌詞は aikoさんからインスピレーションを受けて制作されたものだそうです! aikoさんがいなかったら、そんな素敵な曲も 生まれていなかったかもしれません。。 そして実はaikoさんも、 そういった情報を知らなかったにも関わらず、 ヒゲダンがデビューする前から ラジオで彼らの曲を流したりするなど、 早くからその才能に注目していたようなんです! これはヒゲダンからすると、すごく嬉しいことですよね…! また、ヒゲダンの公式Twitterの情報によると aikoさんのライブに、メンバー全員で参戦されているようですね! aiko Live Tour 「Love Like Pop Vol. 19」に参戦してきました! 長年のファンであることをaikoさんに直接お伝えできて、メンバー一同感無量でございます。 — Official髭男dism officialhige 長年のファンであることを伝えることができた! とのことでした。 このツイートが2018年の5月頃なので、 デビューして間もなくということになります。 尊敬するaikoさんに想いを伝えることができ、 本当に良かったですね! また偶然にも同じレーベルメイトになれて とても不思議な気持ちだと、藤原さんは話しているそうです。 オフィシャル髭男dismの意外な関係!aikoから受けた影響とは?まとめ 今回はaikoさんとヒゲダンの関係についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。 ヒゲダンの藤原さんが書く素晴らしい歌詞は、 aikoさんからの影響によって 進化していった部分がありそうですね。 aikoさんを尊敬するヒゲダンと、 ヒゲダンを昔から応援してくれているaikoさん。 2019年の紅白歌合戦では共演もされており、 ヒゲダンのパフォーマンスを見守るaikoさんの姿が印象的でした。 この2組が今後もより活躍されるよう 応援していきましょう! 今回はこれにてまとめを終わります。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の