ホワイト キー。 【体験談】ホワイトキーを1年利用したアラサー女子が攻略法を解説

ホワイトキーのリアル婚活力診断が面白い!

ホワイト キー

お気に入りのホワイトキー参加 日曜の夜に大阪の婚活パーティーに参加しました。 参加したのはホワイトキーという会社が開催しているもので、以前に昼間のパーティーに参加したことがあり、初めて夜も参加してみようと思い前日に予約をしました。 予約したのはなんとスイーツも食べられるというパーティーで、婚活で出会いをゲットしながらスイーツもゲットできるなんて一石二鳥じゃないかと思いすぐに決めました。 一人参加でちょっと緊張しながらホワイトキー大阪会場に行ってみると、会場はビルの9階で見晴らしがいいというか、夜景がちょっときれいで雰囲気は良かったです。 長椅子がたくさん並んでいてそれを挟んで男女が座っている構図でした。 面白いシステムと今回のパーティー内容 パーティーはまずは全員と会話していき、男性のみが移動し印象がいい人を順位をつけて6人まで選び、それをスタッフが全員回収します。 意中の人のライバル数や、自分に好印象を持っている人がどの人で、自分の人気度までわかる分析した紙をフリータイム中にもらうので、それを参考にフリータイムに話す人を選んだり、最後のカップリングに選ぶ人を絞る材料になります。 この分析システムがほんとにすごくて、昼間のパーティーでもこれはあったので経験済みなのですが、すごく参考になって、これは他のパーティーでは絶対ないので、ホワイトキーのこれが気に入って選ぶことが多いです。 数字で見ると現実が理解できるので、自分にとってベストで最良な選択ができやすいと感じました。 緊張の自己紹介タイムとフリータイム 実際に自己紹介タイムでは、この会では結構かっこいい見た目の人が多くて選ぶの大変そうって思いました。 プロフカードを見てみても、年齢が自分より2歳とかしか変わらない人が多くて、ベスト年齢でさらにテンションが上がりました。 その中でも住んでいるところが意外に近い人がいて、地元ネタで盛り上がった人がいて、短い自己紹介タイムでは喋り切れない程でした。 だから一番その人のことが気になって、でも見た目タイプの人も会話は普通にできたので候補の1人でした。 フリータイムは男性が2回気になる女性の前に座って行うものなのですが、2回とも気になる男性は来てくれませんでした。 その時に分析カードをもらったのですが、地元ネタで盛り上がった彼は私のことを上位に選んでくれているのがわかり、ちょっと自信がつきました。 カップリング率も一番高かったので、この人とならいけそうと思えて嬉しかったです。 カップリングは見事、地元の話で盛り上がった2歳上の営業マンさんとなりました。 男性が先に会場を出て、カップリングになった人がエレベーター前で待っててくれるということで、行ってみると待っててくれました。 そのあとご飯に行くにはちょっと時間が遅く、明日も仕事なので後日行くことになり、ラインの交換だけして駅でわかれました。 久々にカップリングできたので、また恋ができそうと感じれてワクワクしました。 それから1回ご飯に行って今はまた予定を調整しています。 今回振り返って、感想・総評 スイーツも解析システムもお気に入りポイントでした。 これはホワイトキーだけの特別なものだからリピートしたいって思える要素でした。 でもフリータイムの時間が短かったのでもう少し時間をもらいたかったし、分析カードを読む時間もちゃんとほしいなって思いました。 今回のカップリングは、データを利用して上手にできたパーティーだったなって我ながら良い出来だと思っています。 キャンセルが出ての大きな男女の人数差が出なかったので、運もよかったと思っています。 こういうチャンスを生かすか殺すかは自分次第で、自分で何とかするのが婚活だと認識しました。

次の

ホワイトキーの口コミ評判が良い10の理由と参加者の感想

ホワイト キー

婚活パーティー開催歴10年以上のホワイトキーのパーティーに参加しました。 ホワイトキーの特徴でもある詳細な婚活分析システムや実際の雰囲気についてお伝えします。 1年にわたって ホワイトキーのパーティーに参加したアラサー婚活女子である筆者の体験談を交え、通常参加よりもっとお得なパーティー参加方法についても記載しています。 ホワイトキーとは? ホワイトキーのサービスの特徴 ホワイトキーの大きな特徴のひとつは全国に広がるパーティー開催エリアです。 北海道エリアから九州エリア、さらにはバンコクや上海にもパーティー開催エリアがあるんです。 普段、九州に住んでいる方が出張などの機会で、首都圏エリア開催のパーティーに参加されることがあったりします。 また、貸会議室などを利用したパーティーが多いので、主要駅から会場までのアクセスがいいことも、ホワイトキーの特徴です。 ホワイトキーの利用者層 ホワイトキーの利用者はかなり幅が広いです。 20代専用のパーティーから50代以上のパーティーまで、婚活希望者のほとんどの方があてはまる多種多様なパーティーが開催されています。 さらに、バツイチの方限定パーティーや非喫煙者限定パーティー、平日昼のパーティーなどもあり、 年齢や時間帯さまざまなニーズに対応しているといえます。 それゆえに、多くの方が集まるサービスとなり、結果としてたくさんの方が利用しているようです。 ホワイトキーの料金 ホワイトキーの料金は、パーティー内容にもよりますが、だいたい男性5,000円前後、女性は1,000円前後のパーティーが多いです。 ですが、これは通常の料金であって、ホワイトキーで開催されるパーティーのほとんどは前日までにネットから申し込むことによって、 500円から1,000円程度の割引がありますので、参加日程が決まっていれば、前日までにネットから申し込むことで、お得に参加できるシステムとなっています。 さらに、ここから先はホワイトキーの会員情報にメールアドレスを登録している場合なのですが、 当日に無料招待のお知らせがくる場合もあるんです。 前日や当日に急遽キャンセルがはいってしまい、当日の人数バランスが崩れてしまいそうな場合に、メールアドレスを登録している会員宛に無料招待のお知らせが届きます。 タイミングがよければ、前日予約よりもお得に参加できますし、主催者側としても人数バランスをあわせることができるので、ホワイトキーに参加される際はメールアドレスを登録することをおすすめします。 ホワイトキーのサイト ホワイトキーはサイトの見やすさもとても特徴があります。 雰囲気が伝わる写真が使用されていたり、パーティーレポートも頻繁に更新されています。 また、服装や話し方についてのアドバイスが掲載されていたり、婚活パーティーには必須のプロフィールシートの書き方などもサイトからヒントを得ることができます。 開催パーティー数が多いですが、探しているエリアや日時、時間やこだわりなどで検索できるので、自分が参加したいパーティーも簡単に見つけることができます。 ホワイトキーのアフターサービス ホワイトキーには他社には珍しいアフターサービスも充実しています。 とくに【 ホワイトリージェンシー】というサービスはとても便利だと感じました。 短いパーティーの時間、気になった男性に十分にアプローチできなかったと感じる事もあると思います。 そんなときにホワイトリージェンシーを利用すると、相手の男性がメールアドレスを登録している場合、ホワイトリージェンシーを通じてメッセージのやり取りをすることができるんです。 個人情報はもちろん非公開ですので、安心してメッセージのやり取りができます。 私はとても意気投合した男性の連絡先を聞きそびれてしまい、私からも連絡先を渡せなかったことがあったので1度だけホワイトリージェンシーを利用しました。 慣れないパーティーで緊張してしまって、うまくいかなくても挽回するチャンスがあるのはいいですよね。 ホワイトキーの口コミや評判 ホワイトキーは受付の際に身分証明書の提示が求められます。 そこで年齢確認もされているので、参加女性としても安心して参加できるという評判が多いです。 また、ソフトドリンクやワイン、軽食にスイーツなどが出るパーティーも多いので、そういった面でも満足度が高いです。 特にホワイトキーがいい評判を得ているのが、スタッフの方の印象の良さです。 前述した通り、ホワイトキーではほぼ毎日パーティーが開催されています。 そのため、スタッフの方は司会進行に慣れているんです。 また、他社では1会場にスタッフ1名というところもありましたが、ホワイトキーでは私が参加した限りでは、1名のスタッフですべてまわしているという会場はありませんでした。 だいたい、男性スタッフ2名と女性スタッフ2名くらいが進行やサポートにあたっていました。 受付には必ず1名常駐していたので、困ったことがあればすぐに受付に向かえば対応していただける安心感も魅力です。 ホワイトキーの体験談 ホワイトキー体験のきっかけ 27歳になったころ、周囲の友人が結婚しだしたりしてとても焦っていました。 しかし、会社での出会いも期待できず、婚活といっても何からしたらいいかわからない状態でした。 そんな中で、結婚が決まっている友人が婚活パーティーをきっかけに出会ったことを教えてくれたのです。 すぐに私は婚活パーティーについて調べました。 婚活パーティーに参加した方のルポなどをネットなどで読み、婚活パーティー参加のイメージを膨らませたのです。 ホワイトキーを選んだ理由は、開催パーティーが多いこととサイトが見やすかったこと、それとネットでの評判が比較的よかったことです。 そしていよいよ婚活パーティーへの参加を決意しました。 ホワイトキーを利用した感想 初めて参加したパーティーは土曜日の夜、銀座の会場のパーティーでした。 あまり銀座には慣れていなかったのですが、駅から会場は近く、地図もわかりやすかったので迷うことなく会場には到着しました。 スイーツとワインがでるパーティーで、会場はラウンジのようなとてもラグジュアリーな雰囲気でした。 全体的に暗めの間接照明とふかふかのソファーにかなり緊張しました。 参加男性はスーツだったり私服だったりまちまちでしたが、開催場所が銀座ということもあり、みなさん清潔感のある恰好をされていた方が多かったです。 落ち着いた雰囲気でパーティーはすすみ、私は中間発表で女性人気1位になりました。 なぜそんなことがわかったかと言うと、中間発表時に配られるカードにかなり詳しい分析が記載されていたんです。 同じ男性を気になっているライバル女性の数や私のことを気になっていると挙げた男性のうち、私は何位に指名されているのかなどが記載されていました。 そして、そのカードの一番下に『中間印象第1位おめでとうございます。 750ポイントを獲得しました!!』と記載されていました。 パーティー後にIDとパスワードを利用してホワイトキーのサイトに行くと、次回から1ポイント1円として利用できるポイントが750ポイントついた、ということのようです。 初参加のパーティーは無事に有名インフラ企業の人事の方とカップルになることができ、中間発表1位ということも気分がよく、パーティーがおわるころには次回の参加も決めていました。 ホワイトキーのメリット・デメリット ホワイトキーのメリット ホワイトキーのメリットはパーティー後のアフターフォローがあることです。 ホワイトリージェンシーについては前述しましたが、それだけではないんです。 自分が参加したパーティーについてとても詳しく分析してくれるんです。 パーティー終了後にサイトから会員ページにログインすると自分が参加したパーティーの分析が見れるのです。 具体的には、第一印象で私のことを気に入ってもらえたパーセンテージや、最終的にカップル希望をだしてもらえた パーセンテージ、カップル成立率などが集計され、表示されます。 数字にされると現実を突きつけられている感じもありますが、婚活は現実を見ることでもあると思うので、しっかり分析しましょう。 私の場合は、第一印象はいつも比較的よいのですが、最終的にカップル希望を出してもらえたパーセンテージは少し低くなっていることが多かったです。 つまり、第一印象集計後から最終集計の間のフリートークの時間が問題だということに気が付きました。 そこに気が付いてからは、フリートークについつい大きな声で喋ってしまいがちなことに気をつけたり、対策をとりました。 そういったことは、なかなか自分では気が付けないので、あえて数字で出してくれることでより客観的に自分が参加したパーティーを分析でき、次回に活かせるシステムがあるのはすごいことだと感じました。 ホワイトキーのデメリット ホワイトキーで唯一ともいえるデメリットは、パーティー終了後の解散のことです。 ホワイトキーでは、誰と誰がカップルになったかは公表されません。 退出時にそれぞれ封筒が配られ、その封筒の中に連絡先をくれたかたからのメッセージカードやカップル成立の用紙が入っています。 先に男性が会場を後にし、封筒の中身を確認後、カップルが成立していた場合は会場の建物前で相手の女性を待つのですが、ここにホワイトキーのデメリットがあると思います。 私は、事前にお相手の男性と連絡先を交換しており、解散後にお茶をするために近くのカフェで待ち合わせをしていたのですが、会場前で他の参加者の方に声をかけられたのです。 その方は誰ともカップルが成立しなかったようで、同じようにカップル成立せずに一人で会場から出てくる女性参加者を待っていたとのことでした。 私はカップル成立しており、相手の方と待ち合わせしている旨を告げると、その方はさっさと会場前に戻り、他の女性を待っている様子でした。 この時は具体的な被害はありませんでしたが、このように男性に待ち伏せされている状況は少し危険なように感じ、怖い思いをしました。 ホワイトキーでいい出会いを見つける秘訣 ホワイトキーでは分析サービスが充実してますから、自分のパーティー参加の経験を次に活かしやすくなっています。 また、割引や次回使えるポイントなどもありますので、繰り返し参加して、機会を増やしながら経験を積むことがいい出会いを見つける秘訣だと思います。 開催場所もたくさんありますので、普段いかない街のパーティーに思い切って参加してみても、新しい出会いのきっかけになりますよ。 出会いがないとお悩みの方へ 現代ではネットを通じて繋がるのがもはや常識!誰もが手軽に恋活アプリや婚活パーティーを利用して恋人や将来のパートナーを見つけています。 下記の()内の数字は1000人中の利用者数です。 遊び相手を探したいなら… マッチングアプリ(124人)• 真剣に恋人を探したいなら… マッチングアプリ(211人)• まずは会って探したいなら… 恋活・婚活パーティー(284人)• 結婚相手を探したいなら… 結婚相談所(407人) 著者も実は、婚活パーティーで恋人を見つけて結婚しました! そこから興味が湧いて10年以上に渡り、恋活アプリや婚活パーティーを調査・研究してきましたが、今は私が利用した当時よりも利用者数も圧倒的に増えて、出会いやすい環境が整っています。 特に、マッチングアプリの利用者数はスマホ普及に伴い爆発的に増えており、ハッピーメールの累計登録数は1700万を超えています。 出会いがないとお悩みの方は、手軽にはじめられて、利用者数が多く出会いが見つかりやすいアプリがおすすめですよ。

次の

ホワイトキーの口コミ評判が良い10の理由と参加者の感想

ホワイト キー

よくネットでホワイトキーを検索すると、 「要注意人物」 「この人に注意」 などのキーワードが表示しますよね。 実際に検索してみると、 ほぼ2チャンネルのサイトが検索結果に出ます。 そのサイトの中身を読んでみると、 ・ジャングルポケットの斉藤に似ている人 ・ヤリモク男性が多い という感じでした。 ただ女性のホワイトキー体験談を読んでみると、 >要注意人物みたいな変な人はいなかった という口コミばかりです。 正直、2チャンネルに書いている情報は 嫌がらせのような情報ばかりで あてにならないような気がします。 ただ要注意人物が発生する場合があります。 婚活パーティーは、 カップイングできなければ、 何度も参加するリピーターもいるので、 そういうリピーターにもし気に入られたら、 その人があなたにとっての要注意人物になるかもしれません。 私はホワイトキーではなかったですが、 エクシオに参加したときに、 要注意人物が発生しました。 その女性は、 私をえらい気に入ったようで、 フリータイムも向こうから来ましたし、 カップルなりたそうでしたが、 私は別の女性を選んでカップルになりました。 後日、またエクシオに参加すると、 その女性も参加していて、 「あれ?前カップルになりましたよね?」 なんて言ってきました。 ちゃんと私がカップリングしたかを覚えていたのです。 ただこの日は、 私自身がカップルになれず、 会場を後にすると、 なんとこの女性が私を出待ちしていました。 エクシオの出待ちって、 男性だけがやるものじゃないんですね。 そんなわけで、 私の体験上、ホワイトキーではなく、 エクシオの方に要注意人物がいますので お気をつけてください。

次の