メイドインアビス トラウマ。 【メイドインアビス】第10話感想 リコを襲う深界四層の悲惨な洗礼

【メイドインアビス】新しきボンドルドの全て!黎明卿の狂気と実力を紹介!【メイドインアビス】

メイドインアビス トラウマ

この時イルミューイは自分が子を産めない事をも受け入れていたのではないかしら? それなのに揺籃はイルミューイが子を産めるように変えてしまう。 この事から揺籃は願いの叶え方のアプローチが斜め後方宙返りくらいズレているように思えました。 これは使用者の願いを叶えると言うよりも、 トラウマを解消する遺物なのでは。 ほのかにコレジャナイ感を添えて。 干渉器達が「幼体の 恐怖は原初に近い」とも言ってましたが、恐怖をトラウマと言い換えても違和感はありますまい。 子供がモフモフのヤドネに似ているのもトラウマが関係しているように思えます。 圧倒的コレジャナイ感。 揺籃はいくつかのトラウマを解消してはくれたものの、子を失うトラウマはその後何度も繰り返す結果となりましたね。 何れ死ぬという事実がワズキャンのお気楽クッキングに拍車をかけたように思えるのは、また別の要因が絡んでいるのかも知れません。 それにしても痒いところに手が届かないというか肝心なところで役に立たないというか、ポンコツよね。 願いの押し付けが出来てしまう。 イルミューイが現在の位置へ大移動を開始し、イルぶるとなった原因は2つ目の揺籃にありました。 昏倒しているヴエコさんに一時的に持たせた揺籃をイルミューイに持たせた事で、 ヴエコさんの感じているトラウマをイルミューイの肉体を使用して解消する仕組みになっていたのでは。 ヴエコさんが水もどき症で苦しむ。 イルミューイが産んだ子を食す事で水もどき症の改善がなされる。 ヴエコさんは現状を地獄と感じながらも何もできない自分に無力さを感じ鬱屈した日々を過ごす。 適した環境へ向けて大移動を開始しイルぶるを形成し、安定した生活の場を得る。 という流れだったのでは。 成れ果て化の辺りはもしかするとベラフさんも関係しているのかも知れません。 ワズキャンが置いていけというベラフに対し、君でなければダメなんだと言ってますね。 それなのにここではその一員であるベラフさんの叫びに応じています。 この事から二つ目の揺籃にはベラフのトラウマも仕込まれていた可能性がお高い。 イルミューイが体を張って他人の願い、トラウマを解消する結果となってしまっていますね。 つまり、他人に揺籃を押し付ける事で、押し付けた側はノーリスクで願いを叶えられてしまうわけですよ…ずるい。 僕にわかりやすく例えますと、 僕が揺籃にタッチし、その後ジェイソン・ステイサムに揺籃を持たせると… 俺に髪は似合わないというナイスガイなステイサムの頭皮に豊かな草原が生まれてしまう…みたいな? 例えが悪いですね、誰も幸せになれない。 でもまぁだいたいこんな感じです。 …忘れてください。 ワズキャンの行いもこの裏付けとなるのではあるまいか? もし願いの押し付けが出来ないのであれば、ワズキャンが自分で揺籃を使用する理由がわかりません。 しかも咲きかけててまで。 彼の願いはなんだったのでしょうね。 道半ばで旅を終える事に対する恐怖でしょうか? そんなワズキャンがリスクを冒してまで揺籃を使用し、肉体ごとイルミューイへ捧げ、イルぶるへ囚われる選択をする…矛盾を感じますね。 ですが、この過程も預言への布石であると捉えればしっくりと来ます。 その先にある目的を達成する為にイルミューイへ願いを押し付けたのでしょうね。 そして今まさに収穫の時を迎えようとしていると。 一度触れた者のトラウマを保持し続けるのだとすると、初期のイルミューイの体が歪に変化した理由にも思い当たる節があります。 ファプタを産みだしたのはヴエコさんかも知れない。 ファプタが誕生する際のヴエコさんの言葉を思い出してみましょう。 ああ よかった イルミューイ…あなたは何も 何も許しては居なかったんだね。 「よかった」 これは決死隊によって願いを踏みにじられたばかりか、その身を巣食われる事になったイルミューイの末路と、勝手に赦されこれまで願いを踏みにじって来た彼女の体内でのうのうと暮らす村人。 そのような状況がイルミューイの無念という形でヴエコさんのトラウマとなり、ヴエコさんを参照していた二つ目の揺籃が生み出したのではないかしら。 そうしてイルミューイとその子供達の無念を晴らす為の存在として、村人絶許不滅のファプタが誕生したと。 これって実は、ヴエコさんがイルミューイはそうであるべきと願っていただけなのでは…? ヴエコさんはその後長年に渡って村の信号を見ていた事で、今はなかなか悪くないと思うようになったものの…当時は怨念に近いものがあったでしょう。 ワズキャンが都合よく利用していた願いの乗っ取りがこのような形で仇になったと考えると良い意趣返しにございますね。 最後までペケジローのロマンの暴走を読んで頂き有難うございます。 後で大変な目に遭うとわかっちゃいるけども、遺物一つからいろいろ考えを拡げられる所がメイドインアビスは面白いんですよねぇ….

次の

メイドインアビスとかいうトラウマ不可避アニメ(感想)

メイドインアビス トラウマ

裏で悪に手を染め、 海外では罪状不明の指名手配で、懸賞金まで付いているボンドルド は、「メイドインアビス」史上かなりの悪役キャラクターだといえます。 白笛探窟家はライザやオーゼンなど、憧れに満ちた人物たち が多いのかと思っていた人も多いと思いますが、ボンドルドの登場で覆されましたよね。 祈手(アンブラハンズ)は何者? ボンドルドの探掘隊「祈手」は、皆な素顔を見せず固有のマスクを被ってる。 分かる範囲で「28人」もいた。 「私は不滅です」とか自ら言うだけある。 これは「中の人は将来のボ卿候補だから、入隊の段階で素顔は秘匿する」って措置なのかな?「祈手は個のペルソナを持たない」的な不文律もありそう。 その カートリッジはまさしくプシュルカ……。 前の話でプシュルカがカートリッジになってしまったことは判明していましたが、現実に絵で表現されていると悲しくなってしまいますよね。 レグとボンドルドの戦い。 命が掛ってるのにボ卿は全く怒らない。 ずっと口癖の「素晴らしい」って言ってる。 最初から最後まで、焦る素振りもなく冷静。 ピンチになって声を荒げたり、暴言を吐いたりもしない。 唯一驚いた反応を見せたのは、「祝福実験の成功例であるナナチ」の命が危険に晒された時だけ。

次の

「メイドインアビス」10話動画の感想 グロアニメってそういうことかよ!!ついにアビスが本領発揮…。

メイドインアビス トラウマ

裏で悪に手を染め、 海外では罪状不明の指名手配で、懸賞金まで付いているボンドルド は、「メイドインアビス」史上かなりの悪役キャラクターだといえます。 白笛探窟家はライザやオーゼンなど、憧れに満ちた人物たち が多いのかと思っていた人も多いと思いますが、ボンドルドの登場で覆されましたよね。 祈手(アンブラハンズ)は何者? ボンドルドの探掘隊「祈手」は、皆な素顔を見せず固有のマスクを被ってる。 分かる範囲で「28人」もいた。 「私は不滅です」とか自ら言うだけある。 これは「中の人は将来のボ卿候補だから、入隊の段階で素顔は秘匿する」って措置なのかな?「祈手は個のペルソナを持たない」的な不文律もありそう。 その カートリッジはまさしくプシュルカ……。 前の話でプシュルカがカートリッジになってしまったことは判明していましたが、現実に絵で表現されていると悲しくなってしまいますよね。 レグとボンドルドの戦い。 命が掛ってるのにボ卿は全く怒らない。 ずっと口癖の「素晴らしい」って言ってる。 最初から最後まで、焦る素振りもなく冷静。 ピンチになって声を荒げたり、暴言を吐いたりもしない。 唯一驚いた反応を見せたのは、「祝福実験の成功例であるナナチ」の命が危険に晒された時だけ。

次の