高嶺 の 花 男 くん ネタバレ。 高嶺の花男くん 2話・3話 ネタバレ注意

『高嶺と花』 第100話のネタバレ&最新話。高嶺と花の披露宴が始まる…!

高嶺 の 花 男 くん ネタバレ

気になる人は「花とゆめ」の今月号に掲載されている『高嶺と花』をちぇっくだっ!! — そうくん ミモザ帝王 ereChim0124 高嶺の部屋で、花は毛布にくるまりながらモゾモゾとイモムシのように動いています。 というのも、会長に明日会うことになり、高嶺とのすべてを打ち明けるのが不安で落ち着かない様子です。 元はと言えば、花が真実を話すことについて、時間が欲しいと言っていたようですが、前回の氷冴世との一件があったことで、これ以上会長に隠しておくのは限界でした。 花は何とかしなければと考えていたタイミングで、なんと会長側から呼び出しがかかるという事態になったのです! もう返事をしてしまったので、もう逃れることはできませんね。 明日の朝11時には、会長に対して高嶺と花の関係を会長に打ち明けますが、果たしてどのような考えを持っているのでしょうか。 花の意気込み! 前日の夜になっても花は緊張で眠れないようです。 花は高値の部屋に来た花は、明日は一緒に精一杯頑張ろうと言い、これまでの隠し続けた関係をしっかり認めてもらおうと決意していました。 高嶺の部屋でお茶を飲みながら、気持ちを落ち着かせていたところ高嶺は、花が自分がプレゼントした指輪をつけていることに気がつきます。 花も気が付いたようで、これまで高嶺の趣味は最悪だったけど、今回の指輪は高嶺にしては可愛い宝石のものを選んでくれて嬉しいと感謝の気持ちを伝えています。 その言葉を聞いた高嶺は「お前の横では俺という宝石が光輝いているのだから大きい宝石など必要ない」とまた高嶺らしい臭いセリフを言いました。 会長と運命の対面! 花の父も一緒に会長に会うようですが、すでに喉が乾きまくっており、お茶を何度も飲んでいます・・・ そして、高嶺ですらボタンをかけ間違えたことに気が付かないで、靴下を間違えるほど緊張していますが、果たして大丈夫なんでしょうか? そしてついに会長が現れました。 いきなり高嶺は、隠すことなく花を「俺の女です」というドストレートな紹介。 続けて高嶺は、花と花の父と高嶺はお見合いにおいて「縁」だと偽ってお見合いを強行したことについて謝罪します。 さらに、その上で率先してパーティーなどに参加していたことについても謝りました。 しかし、これら全ての事実を会長は既に知っていたのです。 会長となれば、これくらいはすぐにバレることは予想が付きますけどね 笑 会長はこれらを知っていながらも、いつもは即断即決でことを決める高嶺がここまで優柔不断になるような相手ということは、高嶺が生涯守るべき伴侶である宝だとも思っていたようです。 あのお見合いを強行させたことについても、全ては高嶺を本社入りさせるための会長の布石だったのです。 会長は仕事にかまけて、十和子が出ていく一因を作ったのは、他でもない自分だと話しました。 会長の提案とは? どうやら会長は味方だと、ほっとしたのもつかの間、タダで済ませないのがこの男です。 会長は2人を認める代わりに条件があると言います。 それは、たった一つすぐに籍をいれることでした。 高嶺と花、そしてお父さんは会長のまさかの発言に茫然としています 笑 高嶺は「会長がよくても世間の目がある」と言いながら、けじめとして入籍するのであれば本気であると認めようと会長は言います。 高嶺が猛抗議する中、スっと立ち上がる花。 そして、花が開いた紙は記入済みの婚姻届でした。 さすがにこのサプライズには、顔から魂が抜けました。 花はもしもの為に、会長に覚悟を伝えるべく用意してきた婚姻届けだったのです。 高嶺は躊躇していますが、花は「貴方の覚悟はその程度か!」と花に言われ、手が震える高嶺は思い切ってサインしました。 そして、2人は肩を組みながら記入済みの婚姻届を見せ、半ばやけくそと勢いで愛を証明しました! しかしこれは会長の冗談だったのです 笑 会長としては行動力を見たかっただけで、本当に入籍させようとは思っていなかったようです。 会長は「どちらにしろ2人がそう決めたのならお前達の道だ」と言うと、会長は次の予定のために帰っていきました。 会場を離れた会長は、婚姻届を手にして思っていた以上に本気だったようだと満足気。 しかも、この婚姻届けは自分が出してやろうかなと呟くのでした。 スポンサーリンク 高嶺と花ネタバレ最新95話「本当に入籍するの?」 「【最新号】花とゆめ 12号」 本日より配信開始!! こんなやけくそみたいな形でいいのかなぁ?と思いましたが、結婚ってたしかに勢いも大事ですから、こういう形もアリなんでしょう。 それにしても会長は予想以上に、花と高嶺に理解があるようで安心しました。 ナイスな性格の持ち主で、寛容というか器の大きい人ですね! 花が男前過ぎる! 花の潔さに感激とたくましさを感じましたね。 高嶺ではなく花が婚姻届を記入して持ってくる!?とは予想してなかったです。 だって、花はまだ高校生ですからそんな行動力は考えられません。 ただ、逆に考えると高嶺と一生を共にする覚悟が、すでにこの時点であるということですから、2人の仲は安泰かもしれません。 普通に高嶺の方が婚姻届を見せられた時に動揺してましたからね 笑 即断即決と言われる高嶺ですら、肝心なときの行動力は女性にあるようです。 高嶺も会長へ話を切り出したが男らしくてよかったですので、高評価だったと思いますよ。 これまでハッキリしなかった高嶺のですが、花が大切だとわかってからすごく変わったと思います! 婚姻届けの行方 大きな壁を乗り越えたということで、2人の距離もいい感じになってきました! 会長も花と出会ったことがきっかけで変わった高嶺を見てうれしいようでした。 これで結婚前提で正式に前に進めますし、なにより会長が花を認めたというお墨付きがあります! 恐らく、会長のその目に狂いはないでしょうから、これからの2人が楽しみです。 ただ個人的に気になるのは、あのサイン済みの婚姻届けってどうなるのでしょうか? 会長は至らないことを考えているかもしれません・・・ 記入済みの婚姻届が会長の手に渡ったということは、会長が勝手に提出したりするということも可能になるわけですから、とんでもない唐突な展開もあり得ますよね。 やはり、一生に一度の一大事ですから、2人で提出してもらいたいです。

次の

【高嶺の蘭さん】最新話ネタバレとあらすじまとめ!

高嶺 の 花 男 くん ネタバレ

配信状況は記事投稿時点のものです。 ムラタコウジ先生の『 高嶺のハナさん』は「週刊漫画ゴラク」で連載されていた作品です。 綺麗でかっこよくてスタイルも良く仕事もできる、美麗無双な高嶺華は会社の皆のあこがれの的。 しかしそんな華の好きな人は気弱で存在感も薄く仕事もできない弱木くんで…? ぜひ高嶺のハナさんタイトルを読んでみてください。 外でのかっこよさと、部屋に帰ってから小学生の乙女のように弱木くんへの態度を反省する可愛い華が見どころです。 こちらの記事では 「高嶺のハナさんタイトルのネタバレが気になる」「最終回ってどんな話だったかな?」というあなたに、段階的にネタバレと感想をご紹介します。 高嶺のハナさんタイトルをお得に読む裏技についても紹介しているので、まだ読んだことがない方も、もう一度読み直したい方も参考にしてみてくださいね! 〜もくじ〜• 高嶺のハナさんタイトルのあらすじ 伝統あるお菓子メーカーの商品企画部に勤める超エース、その名は高嶺華! 企画した商品は全て大ヒットします。 しかし、その中身は、恋愛レベル小学五年生。 後輩社員・弱木に恋する、純情不器用ピュア少女なのでした。 高嶺のハナさん のネタバレと感想(途中まで) 高嶺華 たかみねはな 27歳、老舗のお菓子メーカーミツバチ製菓きっての美しき超エース! 華が企画したお菓子はすべて大ヒット。 完璧な美貌にスタイル抜群、周囲にいい匂いをばらまいて仕事は出来すぎるくらい出来る。 どこから見ても隙のないバリキャリです。 そんな華が今日も一喝しているのは、企画部の後輩、 弱木強 よわきつよし。 企画のツメが甘いと叱っています。 弱木を叱り飛ばすと、華は颯爽と仕事に戻りました。 そんな華の後ろ姿を眺めて、華のいい香りにうっとりとしている弱木を先輩の 更田元気 さらだげんき が慰めます。 「諦めろ!お前には所詮高嶺の花だ」 と。 全部悪口じゃん。。。 その頃、華にふられた更田は弱木と飲んでいました。 更田は相手にしてもらえなかった腹いせに 「女はやっぱ家庭的で優しい方がいいよなぁ」 なんて言います。 すると弱木は激しく反論。 「高嶺さんは素晴らしい人です。 僕は高嶺さんみたいに強くてかっこよくて仕事ができる人に憧れます!」 と堂々発言! そんな弱木をからかうかのように更田が好きなのかと問うと、真っ直ぐに 「大好きです!」 と答える純っぷり。 大好きな華に認めてもらうために、仕事の出来る男になるべく、燃えているのでした。 一方の華は、どうしてキツくあたってしまうのだろうと部屋で悩みます。 「カワイイ女の子になる20の法則」なんて本を片手に、 「弱木君のあのだめなところが大好きなのだから。 弱木君は変わらなくていいの…私が変わらなくちゃ」 と思うのでした。 ひどい…これはひどすぎるよ、弱木くん。 トイレで激しく反省する華。 「嫌味な言い方になってしまった。 でも企画書がよくない…でも愛おしい。 」 立場と気持ちが複雑すぎるんですね。 華の恋愛レベルは小学5年生、なかなか思うようにいきませんね、笑。 高嶺のハナさんタイトルの最終回や結末はどうなる? 会社の皆の憧れの高嶺の花・華は、不器用後輩の弱木くんに恋するカワイイ女の子でしたね。 でも、こちらもまた不器用過ぎて、気持ちと行動が真逆を行き、すれ違うすれ違う。 でも、それがコメディタッチで思わず笑ってしまいます。 それでは、ラストのネタバレです! ミツバチ製菓のマドンナは華だけではありませんでした。 どうやら二派に分かれるようで、もう一つは 天井苺 あまいいちご。 苺は華と正反対のしおらしいゆるふわ女子。 男性社員は苺にメロメロです。 苺は自分の可愛さを自覚しており、 「カワイイは正義、人生イージーモード」 と思っています。 そんな苺は、弱木を自分の派閥に入れたいのです。 乙女心わかってないな〜。 キミにカワイイって思われたいだけなのに! 怒鳴り散らす華の様子を見て、苺は気づきます。 華を潰せばいいのだと。 華はどうやら弱木のことが少なからず気になっているようだと言うことは、女子力高めの苺はすぐ気づきます。 そこで弱木に近づき揺さぶってみます。 しかし、華が好きな弱木は苺のモーションなどには惑わされません。 そうとは知らない 華は、2人が付き合っているのではないかと勘違い。 更田を使って探らせようとします。 すると今度は 更田が、華が自分を好きだと勘違い! そしてそれを見た 弱木は華と更田がいい感じなのかとこれまた勘違い。 コントのような勘違い祭りです。 弱木は苺が好きだと勘違い中の華は、カワイイ女の子になることを決意します。 さらに、最初は揺さぶりのために弱木に近づいた苺が、あまりにも自分に興味を持ってくれないことから、意地なのか本気なのか、気づけば弱木に夢中になっているようです。 ダメ男くんなのに、モテモテな弱木です。 1巻後半では、華が上司に仕事上のパートナーを選ぶよう言われていました。 それも、自分の足りないところを補う人を選ぶようにと。 まっさきに弱木のことを思い浮かべます。 公私混同〜 翌日弱木を呼び出し、例のパートナーの話をします。 驚く弱木に 「好きだから」 とうっかり本音が。 慌てて 「弱木くんがお菓子好きなのがわかったから選んだ。 」 と言い直しますが、ついに本音が出てきちゃいましたね。 ここまでネタバレです。 小5レベルの恋愛偏差値の華なので、もうなんだか色々ピュアで、もぞもぞしてきてしまう展開続きです。 こんなにも相思相愛なのに、勘違いや強がりが邪魔してなかなか噛み合うことになりませんね。 ラストでは、もちろんこの完璧無双だけど内心は小5乙女の華と、ダメ男だけど実は芯のある弱木が紆余曲折乗り越えて両思いになるのでしょう。 もどかしくてなりませんが、2人が早くラブラブになれる日が来たらいいですね。 高嶺のハナさんタイトルの漫画を無料で読む方法 どうせなら「高嶺のハナさんタイトル」の漫画を 最終巻まで無料で一気読みしたいですよね。 (「高嶺のハナさんタイトル」は2019年11月現在1巻まで配信中の作品です) 無料試し読みで数十ページ読める電子書籍サイトや1話ごとに課金して読めるアプリ等はいくつもありますが、単行本丸ごと1冊読めるサイトは少ないものです。 そこで当サイトでは、 単行本を丸ごと1冊以上無料で読めるサイトをご紹介します。 漫画の取り扱い状況については後ほどまとめていきますね。 music. jpやU-NEXTは 登録後すぐにポイントが使えるから、今すぐ読みたい人におすすめだよ。 まずはそれぞれの無料お試し期間を利用して、ご自身に合うサイトを見つけてみてくださいね。 ちなみに2019年11月現在、各サイトでの「高嶺のハナさんタイトル」の取り扱いはこのようになっています。 こちらの3サイトは登録時に動画配信サービスのようなポイントはもらえませんが、 月額料金がかからないので、会員登録しておけば 無料漫画もたくさん読めますよ。 仕事では隙のない華が恋となると小さな子供みたいに不器用で臆病なのがとても可愛いです。 「高嶺のハナさん」まだ読んだことのない方は是非読んでくださいね。

次の

高嶺と花99話のネタバレと感想!幸せはバラ色|漫画ウォッチ

高嶺 の 花 男 くん ネタバレ

もくじ• 高嶺の蘭さん のあらすじまとめ 容姿端麗、文部両道で、努力も怠らない完璧な女子高生の蘭さんはみんなから『高嶺の花』とされて一目置かれている。 内面は真面目でとっても優しい普通の女の子だけど、クールビューティーな見た目のために、周りの特に男子から遠巻きにされている蘭さんだけど冴木君は自然体で話してくる。 蘭ちゃんの真面目過ぎて時々不器用な性格も、冴木君の明るくて優しいキャラも憎めない。 友達たちと盛り上がり、海に行こうという話になった。 なんとみんなが話しているその海は、蘭の別荘の近くにある。 そんな話をすると、友達たちはそこでお泊りしたら楽しそうだとますます盛り上がっている。 蘭は両親に聞いてみることにした。 そしてどうにかOKがもらえた。 晃も蘭と初めての海に行けるのが楽しで仕方がない。 早速、欄は、放課後に水着を見に行くことにした。 蘭は悩殺水着をすすめられて焦ってしまう。 そして、イチャイチャする本も見せられ、慌ててしまうのだった。 晃がもう一回とおねだりすると恥ずかしさからその場から逃げ出してしまうのだった。 二人の時間を過ごした蘭と晃は、智たちの元へ戻る。 急に晃と共にいなくなったことについて、智に追究されるのではとドギマギする蘭だったが、その智がトイレから帰ってこない。 と、その時、彼女の嫌がる声が聞こえた。 なんと智は、酔っ払いの男二人に執拗につけ回されていたのだ。 思わず助けに入る蘭。 けれど逆に、蘭まで目を付けられてしまう。 智は蘭を守ろうと、彼女と男たちの間に入って、エロオヤジ!と暴言を吐く。 智の言葉に頭にきた男の一人が、手を上げようとする。 けれど、それを止める手が伸びた。 蘭たちはすぐに離れ、蘭はしどろもどろになりながら、なぜ父がここへ来たのか尋ねる。 実は彼は、蘭たちに気を利かせて、アイスを持ってきてくれたのだ。 色々あって、他の友人たちはみんな自宅に帰ってしまったとも知らずに。 蘭の父は晃に失望したと告げる。 何も言い返せない晃。 そんな晃を庇うように、蘭が父の前へ出た。 あれは合意の上だったのだ、と。 その娘の言葉に、再びフリーズする父。 そして、拳を震わせながら頭を冷やせと、本日二回目の怒りをぶちまけるのだった。 その後、蘭と晃は蘭の父の車に乗せられ、家路についていた。 まずは晃の家の前に着き、車から降りる晃。 晃は蘭の父の顔色を窺うも、蘭との関係を切ってもらうと言い放たれてしまう。 蘭もスマホを没収され、これからは塾の日は迎えに行くと言われてしまう。 これでは、晃と連絡を取れなくなってしまう。 晃を置いて走り去る車の中、蘭は状況を整理しきれずにいた。 そんなこと思ってないよ それは晃くんのご厚意でっ 慌てて否定した蘭ですがつい口が滑ってしまい、昨日晃と会ったことがばれてしまいます。 お父さんが何と言おうと晃と別れたくない蘭は、どうしたら許してもらえますかっと 聞きますが、自分で考えなさい と言われてしまいます。 蘭は瞑想しながらどうすれば良いかひたすら考えます。 お父さんに安心してお付き合いを認めてもらうには…そのまま蘭は寝てしまい、 起きたころにはお父さんは行先も言わず、出かけてしまっていました。 晃と会ったことがバレてしまったから、お父さんは晃のところにお説教に行ったのかも と焦ります。 以前は漫画村のような違法のサイトがありましたが、今はなくなってしまいました。 しかし、違法ではなく漫画の最新話を読む方法があるんですよ。 こちらにおすすめなサービスを紹介しますね。 サービス名 無料ポイント 無料で読める冊数 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 600ポイント 今すぐ1冊分が読める 最大900ポイント 待てば2冊が読める これらのサービスを使うと、無料お試し期間中にポイントがもらえて、そのポイントを使って新作の漫画を買うことができるんです。 また、無料期間内に解約しても、違約金もかからないし、登録も簡単なのでご安心ください。

次の