ネスタ リゾート 神戸 プール 混雑。 ネスタリゾート神戸プール混雑予想2020!期間や料金など!|odekakenet

ネスタリゾート神戸プールの料金や口コミ!混雑状況とバス乗場は?

ネスタ リゾート 神戸 プール 混雑

— 2019年 9月月9日午後10時54分PDT ネスタリゾートのプールには、 持ち込みテントが設置可能な専用エリアがあります。 このテントエリアも、開場と同時に場所取りの奪い合いになるでしょう。 しかし、テントエリアは広いため前の方が空いていなかったとしても、奥に進めば空いていることが多いです。 ほかにも、 パラソル付きのテーブル・イスエリアと、 屋内休憩所があります。 どちらのエリアも広いですが、パラソル付きテーブル・イスエリアは大人気のため、開場して少ししたら満席になってしまうことがほとんどです。 しかし、 屋内休憩所は比較的スペースを確保しやすいですし、人工芝が敷かれているため快適に休憩できます。 — 2017年 8月月20日午前12時51分PDT ネスタリゾートの開場は9時ですが、 開場の1時間〜遅くても30分前には到着しておくことで、さまざまな混雑箇所を回避できます。 とくに 駐車場や入場待ちの列、テントエリアなどの場所取りがスムーズに行えるでしょう。 事前に購入しておけば、入場もスムーズに行えるため、長蛇の列に並びたくない方は必ず前売りチケットを購入するようにしましょう。 ネスタリゾート神戸プールの割引券、前売り券情報は? ネスタリゾートのプールの割引券、前売り券情報をご紹介します。 ネスタリゾートのプールでは、当日販売チケットのほかに、 セブンチケットやJTBチケットで前売りチケットが購入可能です。 JTBチケットは以下のコンビニで購入できます。

次の

ネスタリゾート神戸プール2019の混雑と駐車場!空いてる時期も!|CHANNAI CHANNEL

ネスタ リゾート 神戸 プール 混雑

去年、TVなどで紹介されて話題になった ネスタリゾート神戸では夏限定でプールがオープンします。 ネスタリゾート神戸のプールは、緑いっぱいの自然に囲まれながらリゾート気分を味わえるウォーターアミューズメントで、夏のお出かけに一度は連れて行ってあげたい場所として気になっているママさんも多いのではないでしょうか。 去年たくさんの人で賑わっていたネスタリゾート神戸のプール。 夏にプール施設が混んでいるのは仕方がないとおもうのですが、休憩するスペースが確保できるかが心配ですよね。 できればテントなどを持ち込みできて、設置できるスペースがあれば便利なのですが、ネスタリゾート神戸のプールはどうなのでしょうか。 そこで今回は、夏のお出かけ候補としてネスタリゾート神戸のプールを調べているママさんへ• ネスタリゾート神戸のプールの混雑状況• テントを持参して設置していいのか• 営業期間と料金• 前売りチケットの料金と購入方法• ネスタリゾート神戸のプールの楽しみ方 をご紹介していきたいと思います。 スポンサーリンク 目次• ネスタリゾート神戸プールの混雑状況 2016の7月からオープンしたネスタリゾート神戸。 TVの紹介や口コミで広まり、8月にはたくさんの人で賑わっていました。 その中でも、2トンもの水が降り注ぐ 「水の要塞」、リゾート感満点で1周150mの子供も大人も楽しめる 流れるプール、親子で滑れる ワイドスライダー(キッズプール「JAVAJAVA」)はとても 混雑していたようです。 実際にネスタリゾート神戸のプールに行った人の口コミには「人がすごかった」のコメントがほとんど。 「ウォーターフォート」最大の目玉である「水の要塞」は大人でも興奮してしまうほどの迫力があり、SNSの写真を見てもたくさんの人が集まっていました。 天候を気にせず楽しめる屋内キッズプール「JAVAJAVA」も、小さな子供が夢中になって遊べる仕掛けがたくさんあり、とても人気があったようです。 私が驚いたのは、SNSなどで「人がすごかった」とコメントしている人で「また行きたい!」とコメントしている人が多かったことです。 関西最大級の大型リゾート&エンターテインメント施設なだけあって、混んでいてもまた行きたいと思うほどの魅力がある施設ですから、もしかしたら今年のネスタリゾート神戸のプールの混雑状況は去年以上かもしれませんね。 子供が夏休みに入る前であれば比較的すいているそうなのですが、夏休みの思い出として連れていってあげたい方も多いと思います。 その場合は、オープンと同時に入場できるように早めに行くと休憩スペースも確保できる可能性が高そうですよ。 ネスタリゾート神戸プールへテント持参で設置は可能? ネスタリゾート神戸のプールには、テントを持参して設置できる専用のスペースがあります。 こちらは人工芝でできているので、そのまま座って休憩することもできます。 ネスタリゾート神戸のプールは敷地が広いので、休憩するためのスペースが色んな所にあるのですが、 人目を気にせずくつろぎたい方にはテントを設置できる専用スペースを利用するのがおすすめです。 去年は7月でも屋根付きの休憩スペースはほぼ埋まっていたようですし、たくさん人がいる中ではあまり休んだ気にはなりませんよね。 専用スペースはテントを設置できるということもあり広々としていますし、テントであれば人目を気にすることもありません。 ママにとっては日焼け対策にもなりますので家族みんなで快適に過ごすことができそうです。 スポンサーリンク ネスタリゾート神戸プールの営業期間や料金 2017のネスタリゾート神戸のプールの営業期間は、6月30日~9月25日でした。 今年2018の営業期間は 6月29日~9月17日となっています。 営業時間と料金 【営業時間】 6月29日 金 ~7月13日 金 9:00~18:00(最終入場17:00) 7月14日 土 ~8月31日 金 9:00~19:00(最終入場18:00) 9月1日 土 ~9月17日 月 9:00~18:00(最終入場17:00) 【料金】 大人 中学生以上 2300円 子供 2歳以上 1800円 【割増料金】8月11日~14日 大人 中学生以上 2800円 子供 2歳以上 2300円 となっています。 状況によっては変更になる場合もあるようなので、公式のHPをチェックしてみてください。 ネスタリゾート神戸プールの前売りチケット料金と購入方法 今年もたくさんの人で賑わいそうなネスタリゾート神戸のプール。 スムーズに入場して、休憩スペースを確保するのに前売りチケットを利用するといいかもしれません。 ネスタリゾート神戸のプール「ウォーターフォート」の前売りチケットは、JTBチケットやセブンチケットで購入できます。 前売り券の料金は、 大人:2200円 子供:1750円 と若干割引がありますし、入場ゲートでの混雑をさけるためにも、前売り券の購入をおすすめします。 販売している場所は• セブンイレブン• サークルK・サンクス• ファミリーマート• ローソン・ミニストップ• チケットJTB です。 それぞれの購入方法ですが、 【セブンイレブン】 セブンイレブン店内に設置されているマルチコピー機を操作してチケットの購入手続きをしてください。 【サークルK・サンクス】 サークルK・サンクス店内に設置されているカルワザステーションを操作してチケットの購入手続きをしてください。 【ファミリーマート】 ファミリーマート店内に設置されているFamiポートを操作してチケットの購入手続きをしてください。 【ローソン・ミニストップ】 ローソンまたはミニストップ店内に設置されているLoppiを操作してチケットの購入手続きをしてください。 ネスタリゾート神戸プールの楽しみ方 ネスタリゾート神戸のプールを楽しむために、どんな施設や設備があるのか見ていきましょう。 まず、ネスタリゾート神戸のプールには2種類あって、子供から大人まで楽しめる「ウォーターフォート」と屋内キッズプール「JAVAJAVA」があります。 【ウォーターフォート】• 15分に1度、バケツから2トンもの水が降り注ぐ迫力満点の「水の要塞」• 「水の要塞」には大小さまざまなスライダーが設置• 大人ものんびり身を委ねられる1周150mの「流れるプール」 【JAVAJAVA】• 小さな子供も安心して遊べる浅いプール• 水が噴き出すかわいいオブジェや仕掛けがたくさん• 親子で楽しめるワイドスライダー などがあります。 プールサイドは広くリゾート感満点です。 ただ、大変混み合うと思いますので、プールサイドの休憩スペースを利用したい方は場所を確保するために早めに行動したほうがいいですね。 ネスタリゾート神戸のプール内では、衛生上、 お弁当や食事の持ち込みはお断りしていて、その代わり「ウォーターフォート」内の食事ができる施設が充実しています。 売店はもちろん、水着のままで行けるレストラン、プールサイドダイナー 「ブルーケイプ」やお食事や飲み物を買うことができるプールサイドカフェ 「リトルパーム」があります。 「ブルーケイプ」や「リトルパーム」ではラーメンやカレーなどの食事から軽食まで販売していますので、ぜひ利用してみてください。 次に、設備をご紹介していきますね。 広い更衣室には温水シャワーが完備されていて、コインロッカーもたくさん設置されています。 コインロッカーの料金は100円で出し入れはできませんので注意してください。 ネスタリゾート神戸のプールは去年オープンしたこともあり、トイレもとても綺麗なようです。 屋内キッズプール「JAVAJAVA」内には授乳やおむつ替えのできる場所が設けられて、ベビーカーはプールチケット売り場の横の入口で預かってくれますので、小さな子供連れで来られる方も安心して楽しむことができますね。 最後に、よりネスタリゾート神戸のプールを楽しむために、事前にレンタルしていないものを把握しておきましょう。 【ネスタリゾート神戸のプールでレンタルしていないもの】• 浮き輪• パラソル• タオル• ドライヤー です。 浮き輪はレンタルしていないのですが、空気入れは売店の隣にあって誰でも無料で利用することができます。 いかがでしたか? 今年のネスタリゾート神戸のプールもたくさんの人で賑わいそうですし、たくさんの人で賑わう中、テントを持参して設置できるスペースがあるのはありがたいですね。 小さな子供が安心して遊べる施設や設備もあるので、家族みんなで楽しめそうです。 今年の夏はネスタリゾート神戸のプールで、素敵な思い出を作ってきてください。 スポンサーリンク.

次の

ネスタリゾート神戸の夏はプール!混雑を回避する4つの方法も

ネスタ リゾート 神戸 プール 混雑

駐車場混雑具合!テントを持って行くのがオススメ。 我が家は宿泊二日目、ホテル宿泊に付いていたプール入場券で ウォーターフォートに行きました。 営業時間は 9時~18時 最終入場17時 ですが、宿 泊者は8時40分頃から優先的に入場できます。 宿泊者以外は並ぶのか?入れないのか? いやいや、安心してください!お盆休みの最後の 週末8月19日の土曜日時点の午前11時過ぎでまだ駐車場に余裕がありました。 ネスタリゾートのスタッフに聞いたところ、かなりの収容台数らしく、土日の昼過ぎでも一応駐車できるとのこと。 立体駐車場に駐車し、プールまで移動。 テントが設置できる テントエリアがあるのとのことで、我が家はテントを持って行きました。 杭を打ち込むようなテントはNGです。 テントエリアですが、11時過ぎ時点で「わっ混んでる!」と思いましたが、よくよく見ると、後ろのほうはかなり空いています。 我が家は最終までいましたが、テントエリアは常に余裕ありでした。 なので、荷物置き場と着替える場所としてテントは持って行った方がいいです! テントがない!バスでいくから荷物が多くてムリ!という方、ご安心ください。 テントがなくとも 屋内休憩所があります。 元々体育館だったと思われる場所で、かなり広く、混雑はしていますが、どこかは必ずスペースありです。 こちらのプールは 授乳室・ おむつ替え台完備です。 テントの中は暑いので、日中は屋内休憩所で買った物を食べたりし、日差しがマシになってきたら、テントで昼寝をしたり、使い分けするとよいです。 2000円の特別シートなるものがありますが、屋内休憩所のほうが涼しいです。 流れるプール、水の要塞、お子様プールジャバジャバ 小学生男子がいる我が家ではほとんど 流れるプールと 水の要塞の中でいました。 流れるプールも昼からは混んではいますが、スパワールドの混みように比べればマシです。 ここでもし子どもがおぼれても、ちゃんと水底は見えているので大丈夫だな、と思ったぐらいですから。 水の要塞、この中はスゴク楽しいし、激しいです!黄色とオレンジとエメラルドグリーンの スライダー 滑り台 が三つ。 あとは小さな滑り台、他にホースやガンのような遊び要素が各所に満載で、大人も子どもも水の噴射を当て放題。 ここだけではそんなイラズラも許されます。 大人も子どもも夢中でした。 水の要塞 ただ、 3歳ぐらいまでの未就園児のお子さんは泣いてしまうかもしれません。 なので、幼稚園年長以上ぐらいからがいいかなと思います。 中でも一番スリル満点だったのが、てっぺんにある 2トンバケツ!これが定期的にあふれ出し、 ばっしゃーん!!これも スパワールドの3倍ぐらい迫力満点で、楽しい!最後直撃されに行きましたが、ありえないぐらいの水の衝撃でした。 ですが、ここも広々としているので、迷子になることもありません。 昔、スパワールドのバケツの水をかぶった息子が驚きのあまり逃走して、迷子になりかけたことがありました。 しかし、ネスタリゾートでは見通しが良いため、その心配はないですし、近くにおぼれるようなところもありません。 小さいお子様は ジャバジャバがオススメ。 広々とした滑り台があり、かなり楽しめそうです。 が、小学三年生の息子は「なんか恥ずかしい」と言い、ジャバジャバでは遊びませんでした。 ネスタ・ウォータースライダー 我が家は長時間並びたくはなかったので、常に係員のお兄さんに「いま何分待ちですか?」と聞いて、 待ち時間が少なくなった時点で並ぼうと考えていました。 急降下と急上昇が3回というスリル満点のスライダー。 かなりのスピードです。 こちらは大人気で、 週末はだいたい常に 2時間半待ちです。 家族向けでグレート・ブラスターよりは怖くないのかなと思いますが、最後にかなり揺さぶられます。 こちらは 週末だいたい常に 1時間待ち です。 ウォータースライダーに待ち時間を短縮して乗るコツは? 我が家は結局待つのが嫌だからとこの日はあきらめたのですが、係員のお兄さんにはやく乗れるコツを教えてもらいました。 ・やはり 朝一番に来ること。 朝一番は比較的早く乗れます。 ・出遅れた人の場合、 閉館間際を狙うのがよい。 だいた 4時半ぐらいから、 「スライダーは5時45分に終了です。 場合によってはお待ちいただいてもお乗りになれない場合があります。 ご了承ください。 」といったアナウンスが何度か流れます。 これを聞いて、 諦める人が一定数いるそうです。 そのチャンスを狙って並べば、意外と滑ることができるらしいです。 平日や、天気の微妙な日はそこまで待たずに滑ることができるようです。 我が家も次回は挑戦したいと思います! というわけで、ネスタリゾートプールは我が家が行ったことのあるプールの中でダントツ一番でした!夏休み終了後も 9月24日まで営業しています。

次の