バナナケーキ。 バナナのパウンドケーキが度々生焼けになります。バナナ以外は生焼...

バターいらず☆超しっとりバナナケーキ by 発酵家族

バナナケーキ

2012-07-06(FRI) ・完成したおやつをパシャッと撮影、 写真付きでツイートします。 140文字以下のちいさいレシピに想像をふくらませて、 それぞれのおやつをつくりましょう! ・おやつの画像は、翌週水曜日の午前11時が締め切りです。 ・翌週の木曜日には、ツイートされたおやつ画像のなかから、 なかしまさんが「なかしま賞」を選定します。 「なかしま賞」には、 フードムードのクッキーBOXをプレゼント! (海外の方には、別のものをご用意いたしますね。 ) ・同じく木曜日、そのレシピでできるおやつのことを、 なかしまさんがじっくり解説してくれます。 ・ツイッターのことがよくわからない方は、 で画像とメッセージをどうぞ。 ブレッド? ケーキとどう違うの? と思われた方も多いと思いますが、 アメリカのホームメイドおやつとして、 「バナナブレッド」という名で親しまれてきた、 要はバナナケーキのことです。 ただ今回あえて「ブレッド」という名にしたのは、 一般的などっしりしたバナナケーキより、 おやつに気軽に食べてもらえるよう、 ちょっとパンに近い軽さを出せたらいいなと思ったからなんです。 ポイントは、バナナを2本たっぷり加えるので、 食感が重たくならないよう卵をしっかり泡立てること。 ベーキングパウダーだけでも膨らませることはできるのですが、 卵をしっかり泡立てることで、 より、「ふわしっとり」な食感を出すことができます。 生地のふんわりした食感の中にしっとりしたバナナが行き渡るので、 時間が経っても冷やしてもやわらかいのが魅力です。 今回はちいさなレシピではじめて、 ハンドミキサーを使うことをおすすめしました。 卵をこの状態まで泡立てるのは、 プロでも少々疲れてしまう作業です (プロはそれを知ってるので手で泡立てません。 笑) 時には便利な道具を利用するのも、 気軽におやつを作るポイントかなと思います。 卵の泡立てがうまくいけば、 あとは材料をささっと混ぜるだけです。 そしてもうひとつのポイントは、熟したバナナを使うこと。 斑点(スイートスポットとも言います)が出て ちょうどよく熟したたバナナを使うことで、 ぐっと風味や甘みが増しておいしくなります。 バナナをお菓子用に育てていくのも楽しい時間。 おやつや朝ごはんに、ぜひ作ってみてくださいね。 極端に小さかったり大きかったりするものは 避けましょう。 ・砂糖はきび砂糖を使いました。 お砂糖は卵の泡立てを助け、気泡を安定させ、 生地をやわらかくします。 極端に減らすと焼き縮んだり固くなることも。 今回はバナナの熟し方によって甘みが違うので 50gとしました。 一度レシピ通りに作ってから、 好みで少量ずつお砂糖の分量を変えてみてください。 ・油は太白ごま油を使いました。 ・バナナはよく熟して斑点が出たものを使います。 熟しすぎてどろどろになったものは向きません。 【下準備】 ・ボール、もしくは鍋に、湯煎用のお湯 (卵が煮えないよう、沸騰しないくらいの熱いお湯)を 用意する。 ・型にオーブン用の紙をしくか、油を薄くぬる。 ・オーブンは170度に予熱する。 【作り方】 1. ボウルに砂糖と卵を入れ、湯煎にかけながら泡立てる。 卵が人肌くらいのあたたかさになったら湯煎をはずして、 さらに泡立てる。 *あたためることで卵が泡立ちやすくなるが、 温度が高すぎると卵が煮えてしまったり 気泡が安定しなくなるので、 人肌を目安に湯煎をはずす。 手動だと10〜15分、 ハンドミキサーだと2分ほど泡立てると、 全体が白っぽくもったりとしたクリーム状になる。 泡立て器を持ち上げた時、 生地がリボン状に積み重なるくらいまで泡立てる。 これ以上泡立てると焼き縮むことがあるので、 リボン状になればOK。 油を加え、生地になじむまでさっと混ぜる。 油は重く底の方に沈みやすいので、 底の部分を意識して混ぜる。 バナナを一口大にちぎって加え、 ハンドミキサーならつぶすように撹拌し、 泡立て器なら先の方でぎゅっと押すようにしてよくつぶす。 つぶし具合はお好みですが、 ある程度しっかりつぶした方が、生地全体がしっとりします。 薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、 粉気がなくなるまでさっと手早く混ぜ、 へらで型に生地を流し入れる。 出来上がった生地はやわらかいクリームのような状態になる。 *油、バナナ、粉を混ぜる時は、 どれも長く混ぜすぎると気泡が消えて膨らみが悪くなるので、 さっと手早く、ただし混ぜ残しがないよう気をつけて混ぜます。 特にハンドミキサーを使うと 混ぜすぎてしまう場合があるので、注意して。 170度に予熱したオーブンで40分焼く。 真ん中に串をさしてべたべたした生地がついてこなければ 焼き上がり。 すぐに型から出して冷ます。 冷めたら乾燥しないようにラップやホイルで包み、 暑い時期は冷蔵庫で保存する。 *生地に刻んだチョコレートやくるみ、 ココナッツファインなどを加えても。 粉気がほぼなくなったところでさっと加えて同様に焼きます。 表面に薄くスライスしたバナナを飾って焼いてもかわいい。

次の

簡単!美味しい!バナナケーキのレシピ

バナナケーキ

バナナのパウンドケーキが度々生焼けになります。 バナナ以外は生焼けになりません。 竹串を刺して何も付かないのに、いざケーキを切ってみると、中が羊羹の質感のような生焼け状態です。 竹 串で刺して確かめる以外の見極め方法が知りたいです。 各家庭のオーブンにもよりけりかもしれませんが、先日はバナナ一本、小麦粉140g、砂糖70g、バター100gを180度で50分焼いて、生焼けでした。 温度を下げて長めに焼いたり、材料を少なめにしたりと色々やってるのですが、生焼けになる事が多いです。 羊羹のような生焼け状態の場合、竹串で刺しても何も付かないので見極められません。 どなたか、バナナパウンドケーキをしっかり中まで焼くコツ、竹串以外で確かめる方法、見極め方を教えて下さい。 それらは甘い味噌のような生地です。 それが竹串 に関して で突き刺しても、布が達しない場合に、燃えること、それはさらに生徒によって知っています。 後ろのものが考えることができることが布のふん割合の不十分な感じを持っており、それが概して重い場合。 資料が見られれば、卵は含まれないでしょう。 それが量である場合は、2つの卵Lサイズを加えてください。 さらに、作る方法は重要です? 強打されたバナナは、その後に加えられます。 これを一度ためして見てください。 湿気にバナナがあるので、それは確実に優しく実行された結果になるでしょう。 キャリーの内部でので、外に、バナナ・パウンドケーキの完成、布がドロドロでない場合、優しく、さらに、彼は、甘い味噌のような生地を焼きました。 また、食べることができます。 それは、あなたは内部の中で柔軟なパウンドケーキを使用したければ、バナナを縮小するか、バナナの文字メリゼを実行した後に使用するか燃えている場合、その布がどのように混合されませんかが、トップを着ますかかもしれません。 羊羮のような質感になっているのですよね。 竹串を刺しても生地が着かないのなら焼けていると思います。 あと考えれるのは、生地のふんわり感が足りなくて全体的に重くなっているのでは。 材料を見たら、卵が入ってません。 その分量なら卵Lサイズを二個追加してください。 作り方も大事です。 バターと砂糖を白っぽくなるまでホイップします。 そこへ常温にして溶いた卵を少しずつ加えて良く混ぜます。 一度に入れたりたくさん入れると分離するので、少しずつ。 大さじ1杯程度くらい。 そのあと、潰したバナナを加えます。 次に粉を入れます。 小麦粉にベーキングパウダーを小さじ2杯入れてふるっておいてください。 それをいれ木ベラでさっくりと練らないやうに混ぜます。 約50分くらいで焼けると思います。 これで一度試して見てください.

次の

バナナケーキのレシピ・作り方

バナナケーキ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の