ジュビリー エース ログイン。 ジュビリーエース(JA)からプランスゴールド(PGA)へ移籍した神谷誠!

【嘘つき】ジュビリーエースの「中国オフィスは存在しない」らしい

ジュビリー エース ログイン

そりゃーごもっともだな、と感じ、創業者さんと近い関係性があるU氏へ連絡を取り、創業者よりオフィスの写真をご提出いただきました。 どうぞ、ご覧下さいませ。 ===== (質問) インターネットの情報では『本社はヴァージン諸島の私書箱』とありますが、本当でしょうか? ===== これに対しての答えは 「NOです」 検索をかけてみたら、そのように書かれているサイトが確認できました。 おそらくこれは、ジュビリーエース Jubilee Ace サイドから配布されています説明用のPDFに書かれている内容を、そのまんま伝えているだけだと思います。 確かに、会社登記はイギリス領のバージン諸島にあります。 バージン諸島はご存知のとおりタックスヘイブンです。 しかしながら、JAがそこで実際に業務を行う場ではなく、単に節税のために登記をしているだけです。 だから、私書箱が設置されているのです。 そこにオフィスもなければスタッフもいません。 ===== (回答) 本社は、中国の深圳にあります。 オフィスが深圳にある理由は、単に 運営上創業者にとって都合が良いからです。 現在深圳はシリコンバレーを抜く勢いでテクノロジーが集結しています。 一般の貧乏人は中国を怪しいと言います。 一般の お金持ちは中国は本当に偉大な国だと言います。 実は中国は、 テクノロジーと学力では日本を相当上回っています。 そのような理由もあり、中国に本社が置かれています。 写真はJAの日常業務が行われている中国の深圳オフィスです。 いつでも立ち寄っていただいて大丈夫ですとのことでした。 他に、 香港・タイ・シンガポールにサーバーが設置された技術チームのオフィスがあります。 日本時間AM7:00~AM11:00はJAサイトのメンテナンス時間で登録が出来ません。 その他の時間帯に手続きをお願いします。 ) アカウント開設後、私どもの方で 「ポジションの配置」をします。 このポジションの配置後、実際の運用が開始できます。 ポジション配置お願いします」と書いて送信いただけますと即日優先配置いたします。 私どもよりご登録いただけましたら、以下の 3つのジュビリーエース Jubilee Ace 投資運用の効果を加速させる登録おめでとう特典をプレゼントいたします! (1)JA実践に関することや投資運用・暗号通貨分野への完全フルサポート権~ JA投資運用の基本的な運用方法やメンバーサイトの操作方法など、JA投資運用を進めていくうえでのご不明点やお困りごとのすべてを私どもがすべて無料でご相談にのります! (2)JA創業者と直接コンタクトが取れる方が配信する秘匿情報ライングループへの招待権~ JA運用で月30,000ドル超の利益を生み出し、投資運用歴30年以上を誇り個人資産10億円を超えるU氏のJA秘匿情報ライングループへ特別にご招待いたします。 この方はJAの創業者さんと距離が近い方なので、創業者からの秘匿情報が手に入りますので最高です! (3)バイナリーポジションで有利なところに配置してあげます権(先着順)~ ジュビリーエース Jubilee Ace はバイナリー方式で、紹介した人もされた人もアカウントが配置されたポジションによりボーナスが断続的に入ってきます。 私どもからJAへ参加していただければ、バイナリーのポジションをよりボーナスが入りやすい有利な位置へ配置いたします。 (登録が早ければ早いほど有利なので、お早めにどうぞ!) ご自身で新規アカウント登録の仕方がよくわからないと言われる場合は、私どもの方で「アカウントの代理登録(無料)」を承っております。 お気軽に「お友達申請」して質問を送って下さい。 日本時間AM7:00~AM11:00はJAサイトのメンテナンス時間で登録が出来ません。 その他の時間帯に手続きをお願いします。 ) アカウント開設後、私どもの方で 「ポジションの配置」をします。 このポジションの配置後、実際の運用が開始できます。 ポジション配置お願いします」と書いて送信いただけますと即日優先配置いたします。

次の

ジュビリーエースとは?

ジュビリー エース ログイン

また、ジュビリーエースのAQNは最終的に コインマーケットキャップでトップ10入りを目指しているとのこと。 なるほど、全く分からない・・・ 要するに、ずっと1ドル保証をし続けられる自信があること、AQNに需要を集められる自信があるという事のようです。 コインマーケットキャップの現在のランキングを確認してみます。 バイナンスコインと同等の上がり方をするのも意味不明だし、バーンされて残るのは5億枚の半分だから計算は2億5000万でやらないとダメなんじゃない?と思ったり、1ドル保証ってどうやってするの?などなど。 ちょっとあまりにも数字が飛躍しすぎてて、現実味が薄れます。 ここまで誇大なことを言うのは逆にジュビリーエース側にとって損しているような気がしますが・・・ それに何より、Etherscanで確認してみても該当のトークンが出てこないのですが、これはまだ開発中ということでしょうか・・・? 今投資を検討している人や、誘われていてやろうかどうか迷っている人は、上記の「コインマーケットキャップ3位以内への道」を見て、冷静に検討してみてくださいね。 もし、ほかに稼げる案件を調べている人がいたら、海外の急騰アルトコイン投資はおすすめです。 興味がある方は下記からどうぞ。 その理由は主に次の6点です。 自社システム「AQUA」を用いての仮想通貨アービトラージや、スポーツベットなどで利益を生み出しています。 しかし、アービトラージは、 負けない投資ではありますが稼げる投資ではありません。 アービトラージは取引所間の価格差を利用して収益を出す仕組み。 そのため、理論的には「安く買って高く売る」をシステムが勝手にやってくれるので、負けることはありません。 ただし、それで 莫大な利益を得られるかと言われるとNOです。 なぜなら、取引所間でそんなに価格差が出るようなことはそうそう起こらないからです。 そんなにしょっちゅう大きな価格差が生じる取引所は、ユーザーから信頼を失って利用者が少なくなることは当たり前の話。 アービトラージシステムで稼いだ収益だけで、ユーザーに高い年利を払い続けられるとは到底思えない。 そして、ジュビリーエースは実際にどのくらいの収益を出しているのかも公表していません。 MLMとは、マルチレベルマーケティングの略。 要するに、紹介者特典が用意された案件です。 ジュビリーエースは、人をジュビリーエースに入会させればさせるだけ、自分が貰えるお金が増える仕組みになっています。 この 手法は今までの飛んでしまった案件とほぼ同じ。 これまでの案件全てに共通しているのは、MLMを用いた宣伝活動を行っていること。 そして、ポンジスキームの構造をとっていたということです。 ポンジスキームはユーザーから受け取った投資金を、他のユーザーに配当として分け与える構造をとります。 つまり、 実際には何も運用しておらず、ただただ資金を横流ししているようなもの。 仮想通貨投資では、このMLMとポンジスキームの合わせ技を使った詐欺が90%です。 その中でも、ジュビリーエースは泉忠司や玉井暁といった業界での評判が悪い人物も推している案件。 確かにポンジスキームは初期に参加していれば、先行者利益を得られることもあります。 なので、「ジュビリーエースで稼げた!」と言っている人も全てが嘘ではないでしょう。 しかし、 いまさら入っても旨味はありません。 ジュビリーエースは2018年から始まっているので、もう既に先行者利益は残っていないと見た方が良いでしょう。 引用: すでにジュビリーエースは 海外でも「詐欺認定」されるような案件です。 記事には、ジュビリーエースが支払う「ジュビリークレジットの得たいが知れないこと」「アービトラージ収益が紹介者報酬を上回れているという証拠を提出できていないこと」などの理由が挙げられており、最終的に飛ぶ可能性が高いと指摘しています。 しかし、よくよく調べてみるとジュビリーエースのForbes掲載はただの広告であり、 広告費を出せば載せられる内容であることが分かっています。 他にも「ロイズオブロンドンや、東京海上日動が保険を作ろうとしている」という勧誘文句もあるようです。 東京海上日動が提供している保険サービスの中でいうと、「」が該当するのでしょうか。 しかし、この 保険にジュビリーエースが入ることは不可能だと思います。 まず、保険会社のリスクが大きすぎる。 すでにジュビリーエースには多くの参加者がいますが、その人たちに対する補填を受け入れるでしょうか。 海外からは詐欺認定を受けていて、ユーザーからの評判も芳しくないというのに? あまりにも現実味がない話です。 日本で東京海上日動と聞くと「なんか凄そう」と思ってしまいがちですが、そこに内容が無ければ絵に描いた餅です。 運営は「なので、東京海上日動への事実確認は控えてください」と言っています。 なぜ、アカウントを売る必要があるのでしょうか? 収益が出るのであれば、アカウントを売ることなんかせずに保有しておけばいい話。 ここから伺えるのは、 収益が出なくなってきた現実と、 早く案件から身を引きたいという気持ちでしょう。 このような人物が出始めた時点で、 ジュビリーエースにはもう先が無いと自ら露呈しているようなものではないでしょうか。 そのお知らせの中に、 とんでもない内容が盛り込まれていました。 2020年1月1日以前に登録したアカウントで、 1,000ドル未満かつインアクティブなアカウントの削除をするとのこと。 削除を防ぎたかったら入金をしなければなりません。 影響力を持っている方なので、イケダハヤト氏が注意喚起をすることで、今後のジュビリーエース参加者が減っていくことが予想されます。 5倍」くらいになります。 つまり年間1. 投資の神様を超える案件とは? — マナブ バンコク manabubannai 暗に「そんな投資はあり得ない」と言っていますね。 リプライを見ても否定派の方が多い様子でした。 ジュビリーエースに今からの参入は危険 以上、上記した6つの理由からジュビリーエースは飛ぶ可能性が高い案件だと言えるでしょう。 少なくとも「 今から参入するのは危険」と判断しています。 もし、ほかに稼げる案件を調べている人がいたら、海外の急騰アルトコイン投資はおすすめです。 興味がある方は下記からどうぞ。 (引用:より) ジュビリーエースに泉忠司が参戦したことにより、ジュビリーエースが一気にきな臭くなりました。 なぜなら泉忠司は『仮想通貨バイブル』『パルテノンコース』という悪質な情報商材を売りつけた件で 訴訟を起こされている人物。 (引用:より) 過去に泉忠司が紹介していた「ビットクラブ」に至っては、運営者が詐欺で逮捕されています。 当然、泉忠司が紹介をし始めたジュビリーエースも詐欺の可能性が非常に高いです。 今、利益が出ていたとしても 運営が飛べば出金することができなくなります。 SNS上では未だにジュビリーエースの勧誘活動を行っている人もいるので注意しておきましょう。 ジュビリーエースが外国誌で詐欺だと認定されていた! 2020年1月17日 更新 月利20%をうたい文句に勧誘を続ける「ジュビリーエース」ですが、過去に 外国の詐欺調査サイトでも詐欺認定を受けていることが発覚しました。 引用: 記事を確認してみると、ジュビリーエースは「 ポンジスキーム」と呼ばれる詐欺と判定されています。 ポンジスキームは、ユーザーから集めた投資金を運用して配当を出すのではなく、集めた資金をそのまま別のユーザーへ回す詐欺手法。 あたかも「 投資金を運用して得た利益」として配当金を渡すので、ユーザーは「本当に儲けているんだ!」と誤解し、さらに資金を投資するようになります。 最後はユーザーからさんざん資金を集めたあと連絡が取れなくなり、 全てのお金を持っていきます。 ジュビリーエースは、このポンジスキーム認定を受けていたようです。 当然、今からジュビリーエースに参戦しても 稼げる確率は低いでしょう。 それよりも、海外の急騰するアルトコインを狙った取引の方が稼げる確率は高い。 そんな 海外の急騰通貨情報を発信しているサイトがあるので、よろしければご確認ください。 時間の無駄としか言いようがありません。 ちなみにジュビリーエースのトップ 玉〇さんは もう時期別案件に移動です。 お疲れ様でした。 — Kazu Kazu32570236 月利20%が実現できているならすぐにでも達成できそうな気がしますが…… 具体的にどういう計算で元本が回収できないと言っているのか、検証してみたいと思います。 元々、ジュビリーエースは最高月利20%を超えると紹介されていましたが、 実際の月利は「1. 5~1. 7の配当を数回受け取れているだけ」という人もいるようです。 では、元本回収までどれくらいかかるのかザックリですが、算出してみます。 確かに計算してみると元本回収まで1年以上かかる計算となりました。 今回は配当率をだいぶ低めに設定して計算していますが、今から参入すると悲惨な状況になる可能性はあります。 もし今から参入する人がいるとしたら、 ジュビリーエースは元本の出金不可なので、この点には気を付けておきましょう。 50万円を投資して配当が思う様に増えていかなかったとしても、途中で元本を抜くことは出来ません。 元本の出金が不可になるのはだいぶ怖いので、もし始めるなら十分検討してからやるようにしてください。 また、ジュビリーエースですが、 アービトラージシステムが機能しなくなっている恐れがあります。 そもそも、ジュビリーエースの配当は「暗号通貨」「スポーツ」「コモディティ」などのアービトラージ収益から出されます。 アービトラージシステムを司る「Aqua」は、自動でアービトラージを行います。 しかし、今になってジュビリーエースの配当率が下がってきているのは、 「Aqua」で勝てなくなってきているのが原因? もし、そうであるならジュビリーエースはかなり危険な状態だと言わざるを得ません。 なぜなら、利益を出せなくなってしまうから。 もし、配当率が下がっている原因が「Aqua」なら、ユーザーは何もすることが出来ません。 運営に配当率が下がっていることを伝えて、システムの抜本的改革を依頼するくらいでしょうか。 しかし、そんな簡単に勝てるようなシステムを構築できるわけもなく…… 配当が下がっている中で「ジュビリーエースは12月中に終了する」と言っている人も出ています。 は12月に終わるか今話し合ってるみたいだね。 早ければ12月終焉。 まあ遅かれ早かれもう少しで終わりますね。 みんな目減りしても元本抜いてみ? 今終わるよ!笑笑 ありがとうジュビリーエース。 さようならジュビリーエース。 — さすらいのポンジ判定士ジン youbankwallet1 特に根拠は見当たりませんが、噂レベルでも気になりなりますね。。 ジュビリーエースのForbes掲載は広告なので注意! ジュビリーエース JubileeAce とは、投資家から集めた仮想通貨をアービトラージで運用してくれる投資会社。 2018年 英国領ヴァージン諸島にて設立されました。 ジュビリーエースは「三角アービトラージ」という独自の投資手法を使って、仮想通貨取引所、コモディティ取引、スポーツメイカーなどにで投資金を運用しています。 日本人の利用者が多く、セミナーやSNS上で勧誘活動が広く行われています。 銀行の定期預金の年利は約「0. ただ、ここまで高いと若干怪しいと思うこともあります。 実際「高い配当を出す!」と銘打って資金を投資金を集めたあと、運営と連絡が付かなくなって飛んでしまうことも多い。 その点ジュビリーエースは未だにセミナーもありますし、長く続いている案件の1つです。 独自システム「AQUA」 ジュビリーエースが配当を出せているのは「AQUA」という独自のアービトラージシステムのおかげです。 その「AQUA」で使われているのが「三角アービトラージ」の投資方法。 これまでのアービトラージと違う点は、同じ取引所内で売買が完結しているところ。 アービトラージの基本的な考え方は「取引所と取引所の間の価格差を狙って利益を出す」。 しかし、この方法だと送金・着金を行っている間に価格が変わることがあります。 「AQUA」で行う「三角アービトラージ」は同一取引所内で出来るため、 売買に遅延が発生しにくく安定した利益を得ることが出来ます。 紹介報酬が高い ジュビリーエースはMLMの方式を取っていて、人にジュビリーエースを紹介したらした分だけ報酬を貰うことが出来ます。 これ以外にも他に3つの紹介者ボーナスの仕組みが用意されています。 うまく勧誘することが出来れば、月に数百万単位で利益を得ることが出来ます。 ジュビリーエースの口コミ評判 ジュビリーエースの評判を調べてみると、多くの人が「詐欺」ということを言っています。 中にはジュビリーエースのアカウントを売ろうとする人も。 確かに本当に良い案件ならアカウントを売る必要は無いでしょう。 それなのにアカウントを売るという事は何を意味するのか・・・? 「ジュビリーエース」は慎重に見定めた方が良い案件のようです。 ジュビリーエースのセミナーについて 以前から開催されているセミナーですが、毎日のように行われているようです。 2020年4月以降はオンラインセミナーをメインに開催しています。 ここからは、「セミナーがどんな感じなのか?」「どういう内容が話されるのか」という点について、見解を述べていきます。 中には500人くらい入って、さらに立ち見をしている人が出た会場も。 当サイトの見解 参加者の写真がアップされていることから、セミナーは間違いなく開催されています。 人数もこれだけのサクラを毎回集める費用を考えると、サクラではなさそうです。 創業者によるジュビリーエースの説明 ジュビリーエース創業者のボビー氏によるスピーチがあるみたいです。 英語で説明するとのことですが、最初の挨拶だけは日本語でするらしく、そこに誠実さを覚える人がいました。 当サイトの見解 「 創業者、日本でスピーチしすぎじゃないか?」という疑問が浮かびました。 ジュビリーエースは公式サイトを見てみると分かるとおり、日本以外にも展開されています。 しかし、セミナーが行われているのはほとんどが日本。 しかも、その全てに創業者が参加しています。 これを見ると「 ターゲットにしているのは日本のみなのか…?」と思えます。 創業者が英語しか喋れないのなら、もっと海外での講演の回数を増やせばいいのに…と感じるのは私だけでしょうか。 玉井暁の話に感動する声が多数 セミナーでは、玉井暁さんによる講演もあるようです。 過去、アムウェイやビットクラブという案件で莫大な財産を築き上げた人物です。 人生で成功するためのスピーチが好評とのことでした。 当サイトの見解 玉井氏が紹介した案件は危険かもしれません。 被害総額は驚愕の700億円以上!玉井氏がどこまで知っていたかは分かりませんが、多くの被害者を生む結果に。 アービトラージの実演を見せてくれる 取引所ごとの価格差を利用して利益を生み出すアービトラージですが、その実演があるようです。 創業者が登壇するセミナーでは、毎回のように見せてくれるそうです。 当サイトの見解 実際に取引しているのを見ると、安心できるかもしれません。 その取引内容があらかじめ用意されたものでないことは確認したいですね。 報酬制度の説明あり ジュビリーエースには、「仮想通貨」「コモディティ」「スポーツ」それぞれにアービトラージが存在しており、報酬プランが異なります。 他にも、紹介者報酬も複数存在し難解なため、セミナーではそれに対する説明があるようです。 当サイトの見解 「 紹介者報酬ありきのシステムなのでは?」と疑ってしまいました。 極論、そんなに良いシステムがあるなら自分たちだけで運用すればいいのにという話です。 「多くの人からお金を集めることでより大きな資金を動かすことが出来る」と言われればその通りなのですが… というわけで、ジュビリーエースのセミナーについて簡単にまとめてみました。 もし参加される際には、あらかじめ聞いておきたい事をまとめておくと良いかもしれませんね。 ジュビリーエースの運営者情報 ジュビリーエースのセミナーには「玉井 暁」という人物が登壇することがありますが、 この方には、過去マルチ商法で巨額の富を儲けていた実績があります。 ジュビリーエースがマルチ商法かどうかは定かではありませんが、 セミナーやSNSで「強引な勧誘を受けた」という口コミもあります。 念のため、投資をしようか迷っている際には注意をしておいた方がよいでしょう。 こちらも高月利で、三角アービトラージで利益を出しています。 プランスゴールドは「ジュビリーエース」という投資案件の上位互換と言われることがあります。 この2つの違いについて確認してみましょう。 投資手法は2つとも「三角アービトラージ」がメイン。 もし今から参入するなら、いつでも出金可能な「プランスゴールド」の方が良いでしょう。 ただ、どちらにしろ懸念点はあるので、あらかじめ注意点をよく確認してから投資を行うようにしてください。 しかし、これまで発覚した情報から考えてみると「ジュビリーエースは危険」かもしれません。 先行者利益を得られる期間はもう終わっているのでしょう。 誰かに誘われた際には、内容をしっかり吟味してから投資判断することをおすすめします。 口コミ投稿フォーム.

次の

ジュビリーエースはいつか飛ぶのか?この投資には期限があるらしい…

ジュビリー エース ログイン

*接続できない場合は、VPN経由で問題なくアクセス可能です *JubileeAceは紹介制になりますため、 上記リンクは私からの紹介扱いとなります *もしご登録される場合は、 別途ご連絡頂けるとスムーズに登録が進むかと思います gbpjpy0314 gmail. com 【登録事項記入】 まずは登録に必要な情報を記入していきます。 ご自身のJubileeAce ID Referral ID や、 パスワード 第1、第2の2設定 はどこかに記載して保存してことがおすすめです。 JubileeAceへのログインだけでなく、 パスワードに関しては、 AQUAシステムへのBet エントリー 、 出金等にも使用しますので、 忘れないようにしましょう。 自分は第2パスワードを忘れ、事務局にリセットしてもらった経験がありますので、再設定も可能になります <必要事項記入> 登録が完了すると、 下記の通り自身のJubileeアカウントにログインできるようになります。 <JubileeAceへログイン後、表示される画面> ここで、紹介者 ここでは私 が登録頂いた新規メンバーを自分のグループに配属させていくことで、Jubilee Aceへの入出金、AQUAシステムからのエントリー、配当受け取りなどが可能となります。 ちなみに本記事を記載時点では自身からの紹介者は右側の1人のみです。 左側は、どうやら勝手に増えていくようです。 <JubileeAce全機能を使用できる状態> 右上の国旗選択をプルダウンすると、日本国旗がありますのでそちらを選択すると、システム上の言語が日本語設定に変わります。 <言語選択> 運用プランの選択 無事に登録が完了したら、運用するプランを選択していきます。 自分の場合、JubileeAceなどのアービトラージでの運用は初めてだったことから、収益率等も考慮して、まずは $10000での運用を選択しました。 各運用プランによって、エントリー毎の収益・毎月の収益・1年での収益を簡単に整理した記事もありますので、よかったらそちらもご参考になさってみてください。 <JubileeAceの運用プラン 投資額 と収益の関係> AQUAシステムから得られる収益だけでなく、 毎週末得られる複利や、紹介者を出した際に得られる収益などについて、 整理をしています。 では次に、 JubileeAceへの入金について解説していきたいと思います。 対象となるパッケージと同額のBTC入金が完了した時点で、自動的に運用 パッケージが選択されることになります。 それでは、JubileeAceへの入金について確認していきます。 3-1. 送金アドレスの確認 自身のJubileeAce JubileeAceへの入出金は現在すべてBTCのみでの対応となっています。 まずはJubileeAceにログインを行った後、自身のBTCアドレスを確認し、 そのアドレスにbitFlyerなどからBTC送金をなっていきます。 JubileeAceの自分のBTCアドレスは、下図の通り確認可能です。 「私のウォレット」>「ビットコインの送金」 3-2. BTC送金 例:bitFlyer>JubileeAce 自分は海外在住のため、所在地にあるLunoというBTC取引所経由で入出金を行っていますが、 ここではbitFlyerを一例に説明いたします。 まずは、bitFlyerなどお持ちのBTC口座から今回のJubileeAce運用パッケージ額の対象となる金額を入金していきます。 BTC換金時の手数料なども考慮し、少し多めの入金がおすすめです。 入金が完了したら、BTCへの換金 BTC購入 を行っていきます。 無事、BTC換金 BTC購入 が完了しましたら、 先ほどのJubileeAceのBTCアドレスのほうに送金していきます。 「アドレスを登録する」より、自分のJubileeAceのBTCアドレスを登録し、 送金していきます。 3-3. Topup JubileeAceの運用パッケージ 無事にJubileeAceへのBTC送金が完了すると、 自分のJubileeAceアカウント内の登録クレジットに反映されます。 BTC送金から登録クレジットへの反映までに数分~数十分ほど 登録クレジットに無事反映されたら、Topup トップアップ を行っていきます。 登録クレジットに着金したBTCを、ジュビリークレジットに移行します。 メニューの「ジュビリークレジット・トップアップ」より、トップアップする金額を入れます。 次に、どこからジュビリークレジットにトップアップするか選択画面が出てきますので、 「登録クレジット」欄に対象額を記入致します。 *運用で得た利益は「現金クレジット」に溜まっていきますので、運用で得た利益を現金クレジットから ジュビリークレジットにトップアップすることも可能です この作業が完了すると、目的の運用パッケージ額が出てきます。 例えば$10000をジュビリークレジットにトップアップした場合、 下図の画面になるイメージです。 いざ収益を得る。 AQUAシステムからエントリー 無事にジュビリークレジットへのトップアップが完了したら、いよいよAQUAシステムより収益を得ていきます。 メニューより、「AQUAシステム」を選択し、 その中にある「スポーツキャンペーン」、「暗号通貨キャンペーン」、 「コモティディーキャンペーン」の3つから好きなものにエントリー Bet していきます。 自分の運用パッケージ額によって、 エントリーが行える階層 利益率 が異なってきますで、 対象のキャンペーンに参加していきます。 例えば、$10000の運用パッケージの場合、 暗号通貨キャンペーンに参加する場合は「プリビレッジ」から選択することになります。 下図のように、暗号通貨キャンペーンから「プリビレッジキャンペーン」内にあるキャンペーンに参加していきます。 同様にコモディティにエントリーする場合は、同じようにキャンぺーンに参加していきます。 コモディティの場合、支払い Panyon が月に2度のみとなりますが、その分利益率は高く設定されています。 *実際に自身で運用した2か月間の実績も下記で公開中です 溜まった収益を出金する 運用を開始して現金クレジットが溜まってきたところで、出金を行うことも可能です。 出金は$100単位になり、それ以下や端数の出金は出来ないようです。 出金もBTCのみになりますので、 所有しているBTCアカウントのほうにBTC出金を行い、換金していきます。 メニュー欄の「出金」より、「リクエスト出金BTC」を選択します。 対象口座へのBTC送金が完了すると、「出金履歴BTC」より確認ができます。 自分はBTCが大きく下落したタイミングで出金しました。 BTCが下落したタイミングで出金申請を行い、BTCが上昇したタイミングで換金することで、AQUAシステムからの利益と合わせ、BTC上昇分の利益も上乗せしてとれる形になります。 その旨、よろしければ下記もご参考になさってみてください。 その他 その他、上記に添付しているような内容や説明など、メニュー欄にある 「マニュアル等のダウンロード」から色々と閲覧することが可能です。 色々とアップデート情報も随時入ってくるため、 運用当初怪しんでいたような不透明さは完全になくなりました。 しっかりと運用されていることが確認できるかと思います。 最近のコロナ騒動で各地でスポーツイベントがキャンセルされた際も、 その旨のアナウンスがきちんとされていましたし、スポーツイベントに運用されていた額を他のキャンペーン 暗号通貨・コモディティー に割り振られると説明があった通りに運用もタイムリーに変更され、 人が溢れてキャンペーンに参加できない エントリーできない ということもありませんでした。 今回の対応はある意味、JubileeAceの信頼性をより高めたのではないかと 思っています。 まとめ 今回は、JubileeAceの始め方と題したテーマでお送りしてみました。 自分は運用を開始して約3ヵ月が経過しましたが、 運用3ヵ月 3月末 で$2590のリターンを得る見込みとなっており、 月利約8. 6%で運用が出来ています。 運用前は少し信頼性に疑問があったり、本当に出金可能なのかなどと不安に思う部分もあったことは事実ですが、いまではJubileeAceでの運用が楽しくなっています。 BTCでの入出金にも不安がありましたが、 下記のように実際にBTC出金して現金への換金も無事行えていることや、 BTCが下落したタイミングで出金することで、その変動分も利益として計上できているため、今のところ大きな問題もなく順調に運用できています。

次の