ダーリー 事件。 心証裁判で死刑宣告を受けた母親の不敵な笑み

実際に起きた殺人事件を“考察”!その真実に呆然「世界法廷ミステリー」<試写室>(ザテレビジョン)

ダーリー 事件

2007年8月にアメリカ・フロリダ州で7歳の少女がプールで溺死し、 母親が犯人だと6歳の実の息子が証言した事件。 母親が娘を殺したのか…それとも6歳の息子が嘘をついているのか… この事件を調べてみました! スポンサーリンク 母親アマンダ・ルイスと娘エイドリアナちゃん 事件概要 引用:mirror. uk 2007年8月8日、アメリカ・フロリダ州で救急車を要請する緊急通報がありました。 通報したのは、 アマンダ・ルイス Amanda Lewis 当時27歳の母親からでした。 自宅の庭のプールで遊んでいた当時7歳の娘 エイドリアナ Adrianna ちゃんが溺れたというのです。 『救急車を送ってください。 娘がプールに落ちて呼吸していません』 『娘の唇は紫色です。 どうしたらいいですか… 水が鼻から出てきている! 急いでください!』 エイドリアナちゃんは、病院に搬送されましたが帰らぬ人となってしまいました。 この事件は、当初 エイドリアナちゃんの不注意による事故とみられ、娘の事故死により母親の アマンダは世間から同情されていました。 しかし警察の取り調べで息子の AJくん 当時6歳 から衝撃の発言があったのです。 「お姉ちゃんを殺したのはママ!」 それは、母親の アマンダが 故意に エイドリアナちゃんの顔をプールに押し付け溺れさせたという驚きの証言だったのです。 thesun. uk 検視結果は、 エイドリアナちゃんはプールに強引に押し付けられたというもので、母親の アマンダは殺人罪で逮捕・起訴されました。 全米が注目する 母親 vs 6歳息子 の裁判では、 検察は娘 エイドリアナちゃんへの殺意を主張。 AJくんの証言は、 エイドリアナちゃんが、窓用の掃除スプレーをテレビに吹きかけたのを見た アマンダが激怒し、プールに連れて行き、 アマンダがプールの中の虫を取ってきれいにしなさいと怒ったところ、 エイドリアナちゃんはそれを取らなかったのでさらに激情し、プールに投げて沈めたというのです。 殺害説を裏付ける額の傷が母の手形と一致しており、 AJくんの証言と検視結果が一致してると主張しました。 引用:www. bizarrepedia. com 母親の アマンダはシングルマザーで特別養護老人ホームで看護師のアシスタントとして夜勤もこなしながら家族3人で暮らしていました。 エイドリアナちゃんは注意欠陥多動性障害 ADHD という病気を患っており、母親の アマンダは日常的に エイドリアナちゃんの面倒を見ることに疲れきっていたようにも見えました。 実際に アマンダは周囲に 「娘の愛し方が分からない」と漏らしていたこともあったそうです。 警察が アマンダの家を捜査したとき、 エイドリアナちゃんの部屋に入ると尿の匂いがきつくおもちゃが1つもなかったそうです。 引用:www. bizarrepedia. com 警察がこのことを アマンダに尋ねると、 エイドリアナ ちゃんが自分の部屋を掃除しないので、罰としておもちゃをすべて倉庫にしまったと話しました。 ですが倉庫に行ってみるとおもちゃは1つもなかったのです。 引用:www. bizarrepedia. com 警察は アマンダ が エイドリアナ ちゃんを育てることに疲れ、愛情もなくなっていたのではと考えたのでした。 また、 アマンダは16歳の時に男の子を出産しています。 ですが、生後16か月の時に死亡しており、医師の診断で突然の発作による低酸素症との診断が下されている点で懐疑的でした。 この時に死亡診断を判定した医師のチャールズ・シーバートは、過去に疑惑に残る検死を行っており、今回の事件で医師が法廷に出廷する予定でしたが、出廷する寸前に姿をくらましているのです。 このような母親としての役割を十分に満たしていない態度に、 アマンダが子供に愛情もなく、育児に限界を感じていたことなどから殺害動機に結び付くと判断したのかもしれません。 一方、母の アマンダは事故死だったと無罪を主張し、弁護士も事故による溺死と主張しました。 AJくんは証言が二転三転としており、 エイドリアナちゃんがどのようにしてプールで溺死したのか分からない…と言ったり、自分からプールに滑って入った…とも言っており、質問するたびに異なる事を言っていた AJくんの証言の信憑性に欠けているという点も指摘しました。 エイドリアナちゃんとは、初めは病気との闘いで辟易し絆の悪さに苦しんでいたことを認めたのですが、愛情は時間の経過とともに育んできたと主張をしました。 AJくんが法廷で証言している様子の動画ですが、 AJくんは母親のほうを見ているのでしょうか…泣いてしまう場面もあります。 スポンサーリンク 判決 判決で アマンダ・ルイスは、児童虐待と殺人の罪で有罪とし、終身刑が言い渡されました。 陪審員は息子 AJくんの証言が決めてだったと語っており、 アマンダの弁護士は陪審員が感情に流され証拠を軽く見たと話しました。 アマンダは、息子 AJくんを責めるつもりはなく、いつの日か一緒に暮らせることを願っていると話しているということです。 その証拠に、法廷で泣いてしまうシーンはそれを物語っているのではないでしょうか。 これを見て、本当にいたたまれない気持ちになります。 母親が娘を殺めてしまったのが事実なら、それは許されることではありません。 その報いを受けるのは当然のことですが、ただ AJくんの心がとても心配でなりません。 AJくんは、新しい家族に養子として暮らしているようですが、幸せに暮らしていることを願うばかりです。 最近のコメント• に チェスナッツ より• に 匿名希望 より• に チェスナッツ より• に より• に チェスナッツ より アーカイブ• 1 カテゴリー• メタ情報• 人気記事ランキング•

次の

傍観者効果とは?心理学実験の端緒となる事件と具体例は?

ダーリー 事件

シェリーラズムセン事件の概要 1986年、アメリカ・ロサンゼルス郊外の高級マンションの一室で女性が銃殺された。 殺害されたのは、結婚3カ月の新妻シェリー・ラズムセン。 部屋は荒らされ、ガレージに止めてあった高級外車がなくなっていたことから、警察は高級マンションを狙った強盗殺人とみて捜査を開始した。 しかし一方で、彼女は無言電話や何者かの視線を感じるなどストーカーに悩まされていたと遺族は訴える。 事件発生から23年たった2009年、突如遺族の元に届いたのは、事件解決の知らせだった。 未解決事件を担当した4人の刑事が、シェリー殺害事件を再捜査したという。 シェリーを殺害したのは誰だったのか。 裁判で明かされた驚きの動機とは。 捜査チームが導き出したのは、想像できない結末だった。 YAHOO!JAPANニュースより シェリーを襲った犯人とは? 病院の看護スーパーバイザーであるラズムセンは、ジョン・ルッテンと結婚したばかりでした。 結婚してわずか3か月のルッテンは、仕事から家に戻ったときに妻の冷たくなった体を発見しました。 ラスムッセンが残酷に殴られ、胸部を3回撃たれたと述べた。 犯人はルッテンの元カノ 真犯人は ステファニー・イレーネ・ラザロ です。 彼女はラズムセンの夫であるジョン・ルッテンの元恋人だったのです。 カリフォルニア州の裁判官は、嫉妬で元ボーイフレンドの妻を殺害したため、金曜日に27歳で引退したロサンゼルス警察刑事に刑を宣告した。 ステファニー・イレーネ・ラザロ(52歳)は、シェリ・ラズムセン(当時29歳)をロサンゼルスのヴァン・ナイス地区にあるラズムセンの家で1986年射殺した罪で有罪判決を受けました。 ラザロは、ロサンゼルス警察でキャリアを築き、ベテランの芸術窃盗探偵になっていたため、22年で仮釈放の資格が与えられます。 2009年6月にLAPD本部で逮捕されてから、ロサンゼルス上級裁判所判事のロバート・ペリーは、刑務所で勤務した時間をラザロに認めました。 陪審員は、3月に第一級殺人で彼女を有罪とした。 終身刑は州法の下で最大であったと検察官は述べた。 ラザロは、犯罪現場が強盗になったように見せかける罪で起訴されており、警察はラズムセンが2人の男性の強盗の犠牲者であると長い間信じていました。 1986年にこの事件はコールドケースとされ、その後、2004年と2009年に再開され、被害者の腕の刺された痕跡からのDNAがラザロのものと一致しました。 ラザロが容疑者になったとき、殺人刑事は「ラザロの事務所が現在彼女を調査している刑事の隣にあるため、特別な課題に直面した」と警察は3月の声明で述べた。 検察庁によると、ロサンゼルスの検察官のシャノン・プレスビーとポール・ヌネスは、判決の前に書面による声明を裁判所に提出した。 「ラザロは無責任だ」と検察官は書いた。 「ラザロは自分の行動に対して後悔や後悔を表明したことはありません。 ラザロの深いナルシシズムはラズムセンを殺し、責任の否定を動機づけ続けています。 」 スポンサーリンク 遺族の悲しみ 終身刑判決の前に、ラズムセンの母親であるロレッタは、家族が娘の殺人をめぐる「極度の痛み」に耐えていると裁判所に語った。 「毎日、私たちは彼女の微笑みと愛を恋しく思います」と母親は裁判官に言いました。 裁判官への彼の発言の中で、涙を流したルッテンは、ラズムセンは彼女が殺された日に「ただ自分の命を救おうとしている」と言った。 「これらの瞬間について考えるのに耐えられません」とルッテンは裁判所に語った。 判決の後、刑務所のジャンプスーツに身を包み、服を着たラザロは、刑務所に連れ戻されたときに、法廷のギャラリーで見かけの愛する人に手を振って微笑んだ。 3月のラザロの有罪判決を受けて、ロサンゼルス警察署長チャーリー・ベックは、この事件は「色々な人に降りかかった悲劇」であると述べた。 「シェリー・ラズムセンの家族は、妻と娘を失うだけでなく、二度と戻れない生活を送っただけでなく、LAPD家族もそのようなひどい犯罪を犯した将校に裏切りの感覚を感じた」とベックは書いた。 この事件の解決に非常に時間がかかったことも残念です」と彼は言いました。 グレンデールアドベンティストメディカルセンターの看護部長であったラズムセンは、29歳のアスレチックで背の高い笑顔でした。 殺害の時点で、ラザロはロスアンゼルス警察署の2年目でした。 殺害は1986年2月24日月曜日に発生しました。 ラザロはこの日休暇を取っていました。 ラズムセンはその朝病気にかかっていた。 当局は、彼女が昼食前に死亡したと推定しています。 検察官は、ラザロがルッテンが他の人と結婚したことを知ったとき、ルッテンに恋をして取り乱したと主張した。 裁判中、ルッテンは大学卒業後、ラザロと付き合ったと証言したが、彼女を彼女と見なすことはなく、彼女を見ている間他の女性と付き合った。 スポンサーリンク 事件解決のカギ ラザロは最終的にロサンゼルス警察の探偵と結婚し、夫婦は娘を養子にしました。 検察官によると、ラザロの暗黒の秘密を解き明かす鍵は、検視官の事務所にある証拠冷凍庫の裏棚に何年も置かれていました。 封印された証拠封筒の中には綿棒が入っていました。 検察官によれば、その綿棒には、ラズムセンの左前腕の咬傷からの唾液から採取したDNAが含まれていたという。 2005年のテストでは、加害者が女性であることが明らかになりました。 しかし、一部の探偵は、強盗理論に固執し、調査を既知の女性のうろつきに集中させました。 しかし、最初から、被害者の家族は警官だったルッテンの元ガールフレンドを疑っていました。 DNA検査が進むにつれて、秘密警察はラザロに続いてコストコの店に行き、ゴミ箱に捨てられたソーダを回収した。 ストローからの唾液の痕跡は咬傷のDNAと一致し、彼女は公式的に容疑者となりました。 ラザロからは逮捕の少し前に別のサンプルが採取されました。 テストの結果、ラズムセンの左前腕の噛み跡にあるDNAがラザロにものであることが明らかになりました。 プレスビー副地区補佐官は、裁判官に、殺人者が他の誰かである可能性は「1. 7六十億分の1」であるとトールド審員に語った。 LAPDの役員は、自分自身の秘密捜査を失敗に陥らないように、ラザロを逮捕する計画を慎重に考案しました。 2009年6月5日に、部門の強盗殺人部門のダニエル・ジャラミロ探偵は、ラザロに近づき、階下の刑務所施設に彼を同行するように頼みました。 彼は、ラザロの探偵部隊の特技である盗まれた芸術に関する情報を持っていると主張する男性を尋問する彼女の助けが必要だと言いました。 その後、ほぼ1時間の録音インタビューが行われました。 刑事の一人が彼女を殺害に巻き込んだ証拠を暗示した後、ラザロは「私は「率直なカメラ」か何かに乗っているのか?これは非常識だ。 これは絶対に狂っている。 数分後、彼女はインタビュー室から出て立ち止まり、手錠をかけられ、シェリー・レイ・ラズムセンの殺人で逮捕されたと伝えた。 ラザロの弁護士であるジョン・オーバーランドは、1986年の犯罪現場の証拠は数年前に誤って処理され、汚され、信頼できないと法廷で主張しました。

次の

【法廷ミステリー】1996年テキサス州一家襲撃事件の犯人は母のダーリー?

ダーリー 事件

2007年8月にアメリカ・フロリダ州で7歳の少女がプールで溺死し、 母親が犯人だと6歳の実の息子が証言した事件。 母親が娘を殺したのか…それとも6歳の息子が嘘をついているのか… この事件を調べてみました! スポンサーリンク 母親アマンダ・ルイスと娘エイドリアナちゃん 事件概要 引用:mirror. uk 2007年8月8日、アメリカ・フロリダ州で救急車を要請する緊急通報がありました。 通報したのは、 アマンダ・ルイス Amanda Lewis 当時27歳の母親からでした。 自宅の庭のプールで遊んでいた当時7歳の娘 エイドリアナ Adrianna ちゃんが溺れたというのです。 『救急車を送ってください。 娘がプールに落ちて呼吸していません』 『娘の唇は紫色です。 どうしたらいいですか… 水が鼻から出てきている! 急いでください!』 エイドリアナちゃんは、病院に搬送されましたが帰らぬ人となってしまいました。 この事件は、当初 エイドリアナちゃんの不注意による事故とみられ、娘の事故死により母親の アマンダは世間から同情されていました。 しかし警察の取り調べで息子の AJくん 当時6歳 から衝撃の発言があったのです。 「お姉ちゃんを殺したのはママ!」 それは、母親の アマンダが 故意に エイドリアナちゃんの顔をプールに押し付け溺れさせたという驚きの証言だったのです。 thesun. uk 検視結果は、 エイドリアナちゃんはプールに強引に押し付けられたというもので、母親の アマンダは殺人罪で逮捕・起訴されました。 全米が注目する 母親 vs 6歳息子 の裁判では、 検察は娘 エイドリアナちゃんへの殺意を主張。 AJくんの証言は、 エイドリアナちゃんが、窓用の掃除スプレーをテレビに吹きかけたのを見た アマンダが激怒し、プールに連れて行き、 アマンダがプールの中の虫を取ってきれいにしなさいと怒ったところ、 エイドリアナちゃんはそれを取らなかったのでさらに激情し、プールに投げて沈めたというのです。 殺害説を裏付ける額の傷が母の手形と一致しており、 AJくんの証言と検視結果が一致してると主張しました。 引用:www. bizarrepedia. com 母親の アマンダはシングルマザーで特別養護老人ホームで看護師のアシスタントとして夜勤もこなしながら家族3人で暮らしていました。 エイドリアナちゃんは注意欠陥多動性障害 ADHD という病気を患っており、母親の アマンダは日常的に エイドリアナちゃんの面倒を見ることに疲れきっていたようにも見えました。 実際に アマンダは周囲に 「娘の愛し方が分からない」と漏らしていたこともあったそうです。 警察が アマンダの家を捜査したとき、 エイドリアナちゃんの部屋に入ると尿の匂いがきつくおもちゃが1つもなかったそうです。 引用:www. bizarrepedia. com 警察がこのことを アマンダに尋ねると、 エイドリアナ ちゃんが自分の部屋を掃除しないので、罰としておもちゃをすべて倉庫にしまったと話しました。 ですが倉庫に行ってみるとおもちゃは1つもなかったのです。 引用:www. bizarrepedia. com 警察は アマンダ が エイドリアナ ちゃんを育てることに疲れ、愛情もなくなっていたのではと考えたのでした。 また、 アマンダは16歳の時に男の子を出産しています。 ですが、生後16か月の時に死亡しており、医師の診断で突然の発作による低酸素症との診断が下されている点で懐疑的でした。 この時に死亡診断を判定した医師のチャールズ・シーバートは、過去に疑惑に残る検死を行っており、今回の事件で医師が法廷に出廷する予定でしたが、出廷する寸前に姿をくらましているのです。 このような母親としての役割を十分に満たしていない態度に、 アマンダが子供に愛情もなく、育児に限界を感じていたことなどから殺害動機に結び付くと判断したのかもしれません。 一方、母の アマンダは事故死だったと無罪を主張し、弁護士も事故による溺死と主張しました。 AJくんは証言が二転三転としており、 エイドリアナちゃんがどのようにしてプールで溺死したのか分からない…と言ったり、自分からプールに滑って入った…とも言っており、質問するたびに異なる事を言っていた AJくんの証言の信憑性に欠けているという点も指摘しました。 エイドリアナちゃんとは、初めは病気との闘いで辟易し絆の悪さに苦しんでいたことを認めたのですが、愛情は時間の経過とともに育んできたと主張をしました。 AJくんが法廷で証言している様子の動画ですが、 AJくんは母親のほうを見ているのでしょうか…泣いてしまう場面もあります。 スポンサーリンク 判決 判決で アマンダ・ルイスは、児童虐待と殺人の罪で有罪とし、終身刑が言い渡されました。 陪審員は息子 AJくんの証言が決めてだったと語っており、 アマンダの弁護士は陪審員が感情に流され証拠を軽く見たと話しました。 アマンダは、息子 AJくんを責めるつもりはなく、いつの日か一緒に暮らせることを願っていると話しているということです。 その証拠に、法廷で泣いてしまうシーンはそれを物語っているのではないでしょうか。 これを見て、本当にいたたまれない気持ちになります。 母親が娘を殺めてしまったのが事実なら、それは許されることではありません。 その報いを受けるのは当然のことですが、ただ AJくんの心がとても心配でなりません。 AJくんは、新しい家族に養子として暮らしているようですが、幸せに暮らしていることを願うばかりです。 最近のコメント• に チェスナッツ より• に 匿名希望 より• に チェスナッツ より• に より• に チェスナッツ より アーカイブ• 1 カテゴリー• メタ情報• 人気記事ランキング•

次の