どんな とき も wifi 遅い。 どんなときもWiFiは遅い?実機レビューで速度測定や他社と比較

【4/8追記】どんなときもWiFiで通信障害!経緯や今後の展開を解説

どんな とき も wifi 遅い

Contents• どんなときもWiFiの特徴を表で分かりやすく解説! 契約期間 2年間 通信容量 制限なし 初期費用 3000円 料金 月額3,480円 総合評価 「 」はクラウドSIMという機能がついているため 回線がdocomo、au、softbankの3キャリアに対応していて幅広いエリアをカバーしているのが最大の特徴です。 かつデータ容量無制限でネット使い放題で、料金も2年定額「3,280円」のシンプルで分かりやすく更に海外利用も可能です。 あまりに条件が良いので「最初は本当にちゃんと繋がるのか?速度に問題はないのか?」と疑心暗鬼でしたが、実際に使ってみてもかなり良いですし、他の方の口コミを見てもかなり評判は良いです。 実際のリアルな口コミについては後半部分で全てエビデンス付きで掲載しているので、気になる方は下の方まで読み進めてみて下さい。 どんなときもWiFiの良かった点(メリット) ・クラウドSIMを採用しているためどこでも繋がる ・国内だけではなく海外でも利用可能 ・料金体系がシンプルで分かりやすい ・どれだけ使っても通信制限がかからない ・クレジットカード以外に口座振替にも対応 クラウドSIMを採用しているため3回線が使えてどこでも繋がる 「 」クラウドSIMという機能がついているため回線がdocomo、au、softbankの3キャリアに対応していて幅広いエリアをカバーしているのが最大の特徴です。 私自身は都会に住んでいるので繋がって当然なのですが、かなり地方に住んでいる方や山に行っても問題なく繋がって感動した!と言う口コミもたくさんありました。 所有しているスマホが繋がらないような場所でも「 」は繋がると言うこともあったので、繋がりやすさに関しては他のWiFiと比べても頭一つ抜け出ているようなWiFiです。 国内だけではなく海外でも利用可能 「 」は国内だけではなく海外でも利用なので、よく海外に行くと言う方にも非常におすすめのWiFiです。 世界107国に対応していて、電源を入れるだ毛で利用できるため、従来のWiFiルーターのようにオプションに加入したり新たにレンタルする必要もありません。 しかも従来のWiFiは借りた日から返すまでの金額が請求されていましたが、どんなときもWiFiは現地で利用した日数分しか請求されないのも非常に良心的でコスパとしても非常に良いです。 どれだけ使っても通信制限 速度制限 がない 通常ポケットWiFiでは月間のデータ容量無制限と謳っていても 3日間で10GBという制限がありますが、「 」はそれがありません。 月間の利用制限ははもちろん3日間でも制限もないためヘビーユーザーに対しての親和性が高いです。 約1TB使うような人でも問題なく使えるようです。 なので、日頃から動画などをよく見て通信制限で悩んでいた人には、非常におすすめのWiFiです。 料金が安いしシンプルで分かりやすい 「 」は料金も月額3480円と 非常にシンプルで分かりやすく、他のWiFiと比較しても非常に安い部類に入ります。 初期費用として契約事務手数料が3000円掛かるのと、2年以内に解約したら違約金がかかるのでそこだけは注意点です。 クレジットカードだけではなく口座振替にも対応 「 」はクレジットカードだけではなく口座振替にも対応しているのも嬉しいところ。 社会人になるとほどんどの人は持っているとは思いますが、大学生や社会的信用がなくてクレジットカードを持っていない人でも契約することが可能です。 どんなときもWiFiの良くない点(デメリット) ・二年間の契約縛りがある 二年間の契約縛りがある 「 」は非常におすすめのWiFiですが、唯一のデメリットは2年間の契約縛りがあるため、2年以内に解約すると違約金が発生する点です。 これに関しては大手の 「 」「 」なども契約縛りはありますし、これまでの常識から言えば当たり前ですが、最近は契約期間に縛りがないWiFiも増えています。 2年間使う予定がなかったり、短期間で契約したいのであれば「 」の方がおすすめです。 それ以外は特になし 「 」のデメリットはそれ以外は特にないかなと。 口コミなどを見ていても不便を書いている口コミはないですし、安心して利用できるWiFiです。 本当に制限はないのかサポートに問い合わせて他ところ1TB使っても問題なく使えるそうです。 料金も安いし使用感に満足 今までWiMaxのモバイルルーターを使っていたのですが、スゲエ奴が出たとのことで買い換えてみました。 「どんなときもWiFi」 3日で10GBなどの通信制限が一切なく、大手キャリア3社の回線を使うため地下鉄などでも利用でき、通信速度も体感的にはWiMAXと変わらない。 これは良い! 「 どんな とき も WiFi」 3日で10GBなどの通信制限が一切なく、大手キャリア3社の回線を使うため地下鉄などでも利用でき、通信速度も体感的にはWiMAXと変わらない。 これは良い! 契約期間に縛りがあるのが嫌な人 先ほども言いましたが「 」は2年間の契約縛りがあるため、2年以内に解約すると違約金が発生するのがデメリットですです。 2年間使う予定がなかったり、短期間で契約したいのであれば「 」の方がおすすめです。 どんなときもWiFiはおすすめ!まずは使ってみよう! これまで解説してきた通り「 」は非常に使い勝手の良いおすすめのレンタルWiFiです。 料金体系もシンプルで、公式サイトもとても分かりやすいですし、電源を入れればすぐ使えて使い方も簡単です。 個人的にもおすすめですが、SNS上の口コミなどを見ていても利用していて満足していると言う声がたくさんあるため、私としても安心しておすすめできるWiFiです。 少しでも気になると言う方はまずは一度お試しで使ってみることをおすすめします。

次の

「どんなときもWiFiは遅い」「制限」「圏外」 という評判は本当なの?

どんな とき も wifi 遅い

利用場所の電波が弱い・圏外• 短時間の大量通信等で制限された• キャリアやクラウドSIMシステムの障害発生• 端末のシステムトラブルによる接続不具合• 他のポケットWiFiとの速度差 簡単に解決するものもあれば、そもそもどんなときもWiFiから乗り換えを検討した方がいいものまであります。 原因別に主な対処をチェックしていきましょう! 利用場所の電波が弱い・圏外 どんなときもWiFiは利用場所や通信状況に応じて、 ドコモ・au・ソフトバンクの回線を自動で切り替えてくれるため、地下や建物の奥でも、電波状況で困ることが少ないと言われています。 ただ、クラウドSIMの切替が何かしらの理由で上手くいかないと、電波の弱い回線のまま切り替わらない可能性も。 また、上記3キャリアの全周波数が利用できるわけではないので、利用する場所によっては電波が弱くなり、最悪圏外になることもあり得ます。 電波状況がよくない時は、モバイルWi-Fiルーター本体を窓際など電波の届きやすい場所で利用すれば、改善する可能性があります。 また、何かしらの理由でクラウドSIMの切り替えがうまく行われていないのかもしれません。 この場合は、 再起動やリセットで改善することもあります。 > もし、この2つを試しても改善しない場合は、「場所」に問題があるのかもしれません。 どんなときもWiFiの「」に申請して、どんなときもWiFi側でも電波調査をしてもらってください。 公式調査を待てない場合は、どんなときもWiFiからの乗り換えも検討しましょう。 ネットワーク占有レベルの大量通信• 不正利用の疑いがある場合 普通に使っている限り、制限がかかることは ほぼ無いと考えて良いでしょう。 1日中YouTubeを見続けたくらいでは、上記の「大量通信」には引っかかりません。 なお、これらの制限に該当すると、通信速度が約384Kbpsに制限されてしまいます。 Web検索ならギリギリ利用できますが、動画や音楽のストリーミングは遅くてまともに使えないレベルです。 これではちょっと困りますよね。 公式サイトを見ても、制限を受けた場合の具体的な 制限期間は不明です。 心当たりがないのに「制限を受けているかも?」と感じたら、どんなときもWiFiに問い合わせて確認してみてくださいね。 キャリアやクラウドSIMシステムの障害発生 画像引用元: どんなときもWiFiは通信の仕組み上、複数の会社が絡んでサービスを実現しています。 2020年3月:低速化を受けていない方の接続不具合• 2020年2月:一部の回線に通信不具合 低速化• 2019年9月:台風15号によるキャリアの設備障害で一部ユーザーの接続障害• 2019年8月:クラウドSIMのリソース不足による一部ユーザーの接続障害 どんなときもWiFiでは、お客様サポートのページや公式Twitterで、すぐに障害情報を確認できます。 普段利用できる場所で突然遅くなった・繋がらないという状況に陥ったときは、障害情報が出ていないか確認しましょう。 > > 端末のシステムトラブルによる接続不具合 利用場所やどんなときもWiFiの通信環境に異常が無い場合でも、モバイルWi-Fiルーター本体のシステムに何かしらのトラブルが発生していると、接続が不安定になることがあります。 ほとんどの場合は 再起動だけで改善しますので、まずは電源を入れ直してみましょう。 再起動で改善しない場合には、端末のリセットを試してください。 どんなときもWiFiの端末リセット方法• どんなときもWiFiの端末の電源を入れる• 電源ボタン上にあるリセットボタンを5秒以上長押し• Wi-Fiランプが通常点灯するまで待つ リセットを行うと工場出荷時の状態に戻るので、大抵のトラブルは解消します。 ただ、SSIDの変更など、設定に手を加えていた場合は、全て再設定し直す必要があるので気をつけてくださいね。 他のポケットWi-Fiと比べて遅く感じる場合 画像引用元: 「どんなときもWiFiが遅い」と感じて検索する方の中には、WiMAXやY! mobileのポケットWi-Fiから乗り換えた方が少なくないようです。 もし、あなたもWiMAX等から乗り換えて遅いと感じたのであれば、 そもそもの速度差で「遅い」と感じている可能性があります。 どんなときもWiFiはクラウドSIMを採用しており、3日間10GB制限もなく利用できるポケットWi-Fiです。 その反面、利用するモバイルWi-Fiルーター自体の最大速度は、他のポケットWi-Fiより遅くなっています。 2Gbps ワイモバイル 803ZT 988Mbps 実際に通信した時の速度は時間帯や利用場所によって変わりますが、どんなときもWiFiは基本的に少し遅めと思っていいでしょう。 そのため、WiMAXやY! mobileから乗り換えた直後は、かなり遅く感じてしまう可能性があります。 速度重視ではなく、 たっぷり安定して利用できるのがどんなときもWiFiの強みです。 どうしても合わない方は、他のポケットWi-Fiへの乗り換えも検討した方がいいでしょう。 どんなときもWiFiの口コミ ここからは、2020年3月時点におけるどんなときもWiFiの口コミをご紹介します。 数ヶ月前までは称賛の嵐だったどんなときもWiFiですが、最近はちょっと様子が違うようです。 どんなときもWiFi最近まじで遅い。 3月に入って急に遅くなったよ。 めちゃくちゃ重宝してたのに!スピードテストでもかなり遅い・・・。 どんなときもWiFiが不安定なので、Twitterで同じような人を探す。 昨日までは割と快適に使えていたけど、今朝になって不通と言ってよいくらいの速さになっててガックリ。 今日のどんなときもWiFi遅い。 再起動しても初期化しても遅い。 1Mbpsいかないんだけど。 何が原因で、どんなときもWifiが遅いのか未だに不明ですが、乗換え確定です。 特に2020年3月に入ってからは、 通信速度に関する不満がかなり目立っています。 Twitterでも通信速度の測定結果を上げている方が多く、ひどい場合では0. 1Mbps付近という結果も。 通信障害を疑っている方も多くいる様子で、他社への乗り換えを考えている方も少なくない状況でした。 買い換えるならおすすめはコレ 画像引用元: ここからは乗り換えにおすすめな下記のポケットWi-Fiをご紹介します。 月額料金がずっと3,500円。 2年後も料金は同じ• ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアでどこでも使える• 本体価格・事務手数料無料 クラウドWi-Fiサービスでは2年後の月額料金値上げが多いなか、限界突破WiFiは 2年後もずっと3,500円です。 Wi-Fiルーターや事務手数料も無料なので、全体的なコストはかなり低めと言えますね。 また、多くのWi-Fiルーターは5台までしか端末を接続できませんが、限界突破WiFiのWi-Fiルーターは8台まで接続可能です。 クラウドWiFi東京 画像引用元: クラウドWiFi東京 項目 クラウドWi-Fi東京 月額3,380円プラン ルーター U2s 使用出来る国数 135カ国 1日の料金 700円~ データ容量 完全無制限 国内の月額料金 3,380円 契約期間 なし 契約解除料 なし 決済方法 クレジットカードのみ クラウドWiFi東京の特徴は下記のとおりです。 データ完全無制限で契約期間なし、解約金もなし• 海外135ヶ国で利用可能、料金は使った日のみの請求• 総合力がかなり高いクラウドWiFi クラウドWiFi東京はデータ容量は完全無制限で、契約期間がないため解約金も発生しません。 また、海外利用では135ヶ国で利用でき、料金が発生するのは使った日の日額のみ。 もちろんドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応なので、どこでも利用できます。 しかも、月額料金は3,380円と安め。 いいとこづくめのクラウドWiFi東京は、総合的に見てもかなりおすすめなクラウドWiFiです。 Mugen WiFi 画像引用元: Mugen WiFi 項目 Mugen Wi-Fi 格安プラン ルーター U2s 使用出来る国数 134カ国 1日の料金 1,200円~ データ容量 完全無制限 国内の月額料金 3,280円 契約期間 2年間 契約解除料 1年未満:9,000円 1〜2年未満:5,000円 契約更新月以降:0円 決済方法 クレジットカードのみ Mugen WiFiの特徴は下記のとおりです。 月額料金は3,280円と業界最安級!• 30日という長期間のお試し期間がある 最も魅力的なのは月額料金の安さです。 3,280円という価格は、 業界最安級と言えます。 また、もう1つの魅力的な点は、 30日間のお試しができる事です。 Mugen WiFiでは、申し込み日から30日以内にWi-Fiルーターを返却すれば、それまでにかかった費用がすべて返金されます。 Wi-Fiルーターの返却手数料として1,000円はかかってしまうものの、解約金などは一切発生しません。 すべてのWi-Fiサービスに言えることですが、どんなに優れたサービスでも、利用場所の環境によってはWi-Fiの電波に繋がりにくい場合があります。 これは使ってみるまでわかりません。 他のクラウドWi-Fiにもお試しプランはあります。 しかし、基本的に1週間限定で、長くても2週間程度です。 そんな中、Mugen WiFiは1ヶ月間も使うことができます。 乗り換え先のWi-Fiが決められない方は、まずMugen WiFiのお試しに申し込んでみてはいかがでしょうか。 どんなときもWiFiを負担なしで解約するには? 画像引用元: ここからは、どんなときもWiFiが遅い・繋がらないという状態が改善できなかった場合に、 負担なく解約する方法を見ていきます。 どんなときもWiFiを解約する場合、通常は契約期間に応じた契約解除料金が発生します。 どんなときもWiFiの契約解除料 利用期間 契約解除料 1〜12ヶ月 19,000円 13〜24ヶ月 14,000円 更新月 25ヶ月目 0円 26ヶ月目以降 9,500円 最初の更新月までは少し高い契約解除料が必要になり、それ以降は更新月以外9,500円で一律です。 ただ、次の3つの方法のいずれかを利用すれば、どんなときもWiFiの契約解除料の負担なく他のポケットWi-Fiや光回線に乗り換えられます。 商品受け取りから8日以内の返送• 契約端末・個装箱は必須返却• を記入して同梱 初期契約解除は、 「商品の受け取りから8日以内」が条件となり、「電源を入れた時から8日」ではないので気をつけてください。 スマホの初期契約解除でも、結構この間違いが多いですね。 また、初期契約解除申請書と全く同じ内容が記載されていれば、専用用紙でなくてもOKです。 なお、返送した端末に故障・欠損があったり端末を入れ忘れると 機器損害金18,000円が請求されてしまいます。 初期契約解除の準備が整ったら、端末・個装箱・初期契約解除申請書を以下の住所に送ればOKです。 〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 丸全昭和運輸㈱ D棟3F 株式会社グッドラック どんなときもWiFi受付窓口 お得なキャンペーンのある回線に乗り換える 画像引用元: どんなときもWiFiの契約解除料は普通に支払い、キャンペーンのある回線に乗り換えることで契約解除料を相殺できます。 キャンペーン内容は乗り換え先や申込み時期によって変わりが、中には 30,000円以上のキャッシュバックを行うところもあります!• NURO光:最大33,000円キャッシュバック• auひかり:最大52,000円キャッシュバック ただし、キャッシュバックは開通から数ヶ月〜1年利用した後に受け取り手続きが必要になるものばかりです。 うっかり受取り手続きの期限切れになると損をしてしまうので十分注意しましょう。 また、既に利用していたプロバイダでWiMAXの再契約する場合、基本的にキャンペーンは適用されません。 どんなときもWiFiを利用する前にWiMAXを使っていた方は、今までとは違うプロバイダに乗り換えるようにしましょうね! いつでも解約サポートで乗り換える 画像引用元: どんなときもWiFiでは、 解約時に契約解除料を免除してくれる「いつでも解約サポート」があります。 いつでも解約サポートでは、どんなときもWiFiの契約期間に関わらず、契約解除料がなくなるのがメリットですね。 ただ、どんなときもWiFiが提案する乗り換え先を契約することが、契約解除料免除の条件となります。 さらに、乗り換え先のキャンペーンは適用されない模様です。 免除してもらう契約解除料より乗り換え先のキャンペーンの方がお得な場合は、普通に契約解除料を払った方がいいでしょう。 いつでも解約サポートを利用するかは、乗り換えたい候補のキャンペーン情報をチェックしてから決めましょうね! どんなときもWiFiの速度が遅い時の原因・対処まとめ 画像引用元: 今回はどんなときもWiFiの速度が遅いと感じる時の原因と主な対処法を解説しました。 速度が遅くなる原因は様々ですが、よくあるパターンは今回解説したものになります。

次の

Wi

どんな とき も wifi 遅い

是非読んでいってくださいね…! こちらが、どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度測定1回目の結果です。 どんなときもWiFiの速度は「15. 72Mbps」です。 どんなときもWiFiの速度は「23. 84Mbps」でした。 どんなときもWiFiの速度は「12. 10Mbps」でした。 今回は、先ほどと比べて速度が遅くなりましたね。 WiMAXも遅くなっていますが、WiMAXの半分程度の速度しかでていません。 PocketWiFiは先ほどよりも速い速度がでていますが、まだまだどんなときもWiFiの方が速いです! 次のパートでは、このパートで測定した速度の実測を元にどんなときもWiFiの速度について詳しく解説していきます。 72 46. 61 8. 42 測定2回目 Mbps 23. 84 31. 90 6. 85 測定3回目 Mbps 12. 10 24. 88 8. 74 平均速度 Mbps 17. 22 34. 46 8. 00 どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度を3回連続で比較した結果を表にまとめてみました! こうしてみると、どんなときもWiFiはWiMAXと比べると確かに遅いのですがPocketWiFiと比べるととても速いことがわかりますね…! また、どんなときもWiFiの速度を3回測った平均値は17. 22Mbpsでした。 実際に使っていても、常に10Mbps以上は出ている印象があります。 海外で1日1GB以上の通信を行った場合、翌日のAM9:00までの間下り384Kbpsの速度制限がかかります。 また、容量の追加チャージはできないので海外利用の際は注意が必要です! 次に国内利用の場合ですが、基本的に速度制限はかかりません。 その場合は任意の期間で384Kbpsの速度制限がかかります。 ですが、個人で普通の使い方をしていれば速度制限がかかる事はないので安心してください。 公式HPに問い合わせたところ1月で1TB使っても制限がかからない実例もありましたよ…! 【ガチ無制限!】どんなときもWiFiは国内で本当に速度制限がかからないのか検証してみた! どんなときもWiFiの速度は必要十分な上に速度制限も無い事が分かったところで、「本当に容量制限がないのか?」テストしてみました! 今回は、Amazonプライムの最高画質動画を朝から晩まで8時間以上流し続けて見ましたよ! このようにAmazonプライムを最高画質で流すと、1時間当たり5. 8GBの容量を消費します。 動画を流し始める前のどんなときもWiFiの使用容量です。 仕事で少し使っているので「672. 42MB」消費していますね…! こちらが、動画を流し終えた後で夜寝る前にチェックしたどんなときもWiFiの使用容量です。 「100. 09GB」なので、1日で100GB近く使った事になります。 こちらが、容量制限テスト後に計った速度テストの結果です。 「14. どんなときもWiFiは必要十分な速度がでる速いWiFiです!• 海外利用では1日1GBの容量制限があります!• 国内ではガチ無制限の速度制限が無いWiFiです! 1日100GB使っても速度制限がかかりませんでした! 今回の記事では、どんなときもWiFiの速度や通信制限について他のモバイルWiFiとの比較を交えつつ解説してきました! どんなときもWiFiとWiMAX・PocketWiFiの速度を比較して見た結果、どんなときもWiFiはWiMAXよりは遅いですがPocketWiFiと比べた場合は速度が速いWiFiです。 ただし、海外利用の場合は1日1GBまでの容量制限があり超過した場合翌日AM9:00まで384Kbpsの速度制限がかかるので注意が必要です!.

次の