アップル ミュージック 学割 途中 から。 【年間・学生料金がお得】Apple Musicをレビューする【メリット・デメリット検証】│新時代レポ

学生・教職員価格と学生割引

アップル ミュージック 学割 途中 から

Apple Musicで自分が契約しているプランは「個人プラン(¥980/月)」というプランで、契約者の自分一人だけがApple Musicの音楽を聴き放題で聴けるというプランです。 でも、昨年末 2018年末 にAndroidスマホからiPhone Xに機種変更した母が、何やらiPhone Xで音楽が聴きたいと言いはじめました。 さて、どうしたものかなと。 (出典:) 実は上記の公式HPのApple Musicの料金プラン表にあるように、Apple Musicには「個人プラン(¥980/月)」とは別に「ファミリープラン(¥1,480/月)」というプランがあります。 このファミリープランは契約者本人だけでなく、最大6人のファミリーメンバー(契約者含む)でApple Musicの音楽を聴き放題で使えるプランです。 ようするに複数人で使えるプランですね。 そんなわけで、料金的にお得なこのファミリープランにプラン変更することにしたというのが事の経緯です。 ちなみにプラン名がファミリープランという名称なので、実の家族しかファミリーメンバーに登録できないかというと、別にそういうわけではなくて、知人・友人でもファミリーメンバーに登録可能なようです(アップルサポートに電話で確認済み)。 そんなわけなので、契約者がファミリーメンバーを登録する際に、家族証明のための身分証明書の提示やら審査があるというわけではないです。 ここからは「Apple Musicのプラン変更方法&利用手順」について解説していきたいと思います。 最終的に、今回登録するファミリーメンバー(今回のケースでは母)のiPhoneのミュージックアプリでApple Musicが聴けるようになるまでのステップを手順を追って紹介したいと思います。 iPhoneのホーム画面から「ミュージックアプリ」を起動します。 「ミュージックアプリ」の「For You」をタップします。 右上の「アカウント(人物のシルエット)」をタップします。 アカウント画面が開くので、「ファミリープランへアップグレード」をタップします。 「ファミリープラン」が選択されていることを確認して、「Apple Musicに登録」をタップします。 続く画面は、プラン変更とは関係ないので、そのまま「次へ」をタップしてもオッケーかと。 続く画面も同様です。 「完了」をタップします。 これでファミリープランへのプラン変更が完了しました。 2 ファミリー共有機能でファミリーメンバーを追加する 上記操作でファミリープランにプラン変更が完了したので、続いてApple Musicを利用出来るようにするファミリーメンバー(今回は母)を追加します。 先ほどの画面の続きになりますが、アカウント画面に戻るので「ファミリーメンバーを追加する」をタップします。 「今すぐ始める」をタップします。 ファミリー共有機能でファミリーメンバーと共有する機能を選択します。 ここでは「Apple Music」をタップします。 「ファミリーを招待」画面が開くので、「メッセージを通じて招待」をタップします。 ファミリーメンバーに登録したい人が使っているApple IDのメールアドレスを入力(選択)します。 既に連絡先(アドレス帳)に追加されている人の場合は、宛先部分に名前を入力すれば該当人物のメールアドレスが表示されるので、それをタップします。 これで、ファミリーメンバーの登録案内がiMessage(メッセージアプリ)で相手に送信されます。 ここまでの操作でApple Musicの契約者(管理者)側でのiPhoneの操作は終了です。 このあとも画面は続きますが、もうファミリーメンバーの招待とは関係ないので、操作は終了して画面を閉じでもオッケーです。 参考 後からファミリーメンバーを追加・削除したい場合 一応、もし後から上記のファミリー共有機能でファミリーメンバーを追加・削除したい場合の操作についても説明しておきます。 ホーム画面の「設定」をタップします。 「Apple ID 自分の名前 」をタップします。 続いて、「ファミリー共有」をタップします。 この「ファミリー共有」の画面で、ファミリーメンバーの追加・削除を行うことが可能です。 既に登録されているファミリーメンバーの名前をタップすると、そこから該当ファミリーメンバーの削除が可能ですし、 「ファミリーメンバーを追加」をタップすると、上記同様にファミリーメンバーを新たに追加が可能です。 3 ファミリーメンバーに追加された側のiPhoneでの操作 あとはファミリーメンバーに追加された側のiPhone(今回のケースだと母のiPhone)でファミリーメンバーへの登録を行うだけでオッケーです。 iPhoneのホーム画面から「設定」をタップします。 「Apple ID(名前)」をタップします。 「ファミリー共有を設定」をタップします。 「ファミリー共有への登録案内」をタップします。 「ファミリーに登録する」をタップします。 「続ける」をタップします。 「完了」をタップします。 ファミリーメンバーへの追加が完全に完了しました。 これで今回登録したファミリーメンバー(今回は母)のiPhoneでもApple Musicが利用出来るようになりました。 ちなみに、さきほどのApple IDの画面の「ファミリー共有」をタップすると、 「ファミリーメンバー」の項目でファミリーメンバーに登録されている全てのメンバー(管理者含む)を確認することができます。 最後に、iPhoneのホーム画面から「ミュージックアプリ」を起動します。 「ファミリープランへようこそ。 」画面が表示されるので、「聴き始める」をタップします。 すると、上記のようにファミリーメンバーのiPhoneでも、管理者(契約者)と同じように、Apple Musicの音楽をストリーミング再生・ダウンロード再生で聴いて楽しむことが出来るようになります。

次の

Amazon Music Unlimitedとは?曲のラインナップは?使い方も丁寧に解説

アップル ミュージック 学割 途中 から

Apple Footer• 継続は自由です。 トライアル期間の終了後、キャンセルしない限りサブスクリプションは自動的に更新されます。 Apple Musicの学生プランをご利用いただくには、大学(短期大学および大学院を含む)で学士号や博士号の取得のために修学中、または同等の高等教育コースを履修中、または高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)で修学中であることが必要です。 義務教育を実施する教育機関および高等学校は、現時点では対象外です。 在学証明が必要です。 iCloudのファミリー共有が必要です。 詳しくはをご覧ください。 本オファーは期間限定で、随時終了する場合があります。 本オファーは認証された学生の利用者のみに適用され、ファミリー共有のグループには適用されません。

次の

Apple Musicを学割プランに変更しようとして苦労した話とその解決方法

アップル ミュージック 学割 途中 から

学割プランの違いとしてはApple Musicの月額料金が通常より半額の価格でご利用ができます。 その他、サービスに関しては学割プランでも使用できるサービスは通常の有料プランと変わらないので、学生の方は断然「学割プラン」をオススメします。 もちろん3ヶ月無料トライアルも適応されるのでまずは試してみるといった形でも可能です。 これで音楽だけでなくAppleオリジナルの動画作品なども楽しむ事ができます。 Apple Music 学生プランの登録方法 ここまで読んで「学割プランに登録してみようかな」と思った学生の方達のために、登録方法を解説します。 まずは下記のボタンから申込画面へ移動しましょう。 学校用のメールアドレスを記入し、メールを送信します。 その後そのメールアドレスに確認の連絡がきますので、そこで確認のボタンをタップすれば承認は完了されて学生プランを利用する事ができます。 登録の際の注意点 ・学生プランの期間は48か月間 学割プランがスタートしてからはUNiDAYSで定期的に再検証されます。 学生でなくなったか、学生プランの48 か月間の期間を満了したことが確認された場合、自動的にApple Musicの個人プランに切り替わります。 ・高校生以下は利用不可 学生プランは、大学(短期大学および大学院を含む)で学士号や博士号の取得のために修学中、または同等の高等教育コースを履修中、または高等専門学校、専門学校(専修学校専門課程)で修学中であることが必要です。 義務教育を実施する教育機関および高等学校は、現時点では対象外ですので注意しましょう。

次の