ナイキ エアリフト メンズ。 復刻した「ナイキエアリフト」のメンズコーデ!春夏着こなし13選

【レビュー】ナイキのエアリフトを買ってみた!サイズ感や靴下もご紹介

ナイキ エアリフト メンズ

ナイキ エアリフト(AIR RIFT)ってどんな靴? 一見、「なんじゃこれ?」という足袋のような見た目で、敬遠される方もいるかもいるかもしれませんが、 「エアリフト」はケニアのリフトバレー州に、ちなんで命名されたモデルで、 裸足で駆けるケニアのランナーにヒントを得て、開発されたサンダルとスニーカーを掛け合わせて生まれた機能的なシューズ。 紐ではなく、中央部分・かかと部分のベルトストラップが理想的なフィット感を生み出し、抜群の履き心地を実現。 ソールのクッション性も高く、歩きやすく疲れにくい設計にもなってます。 ちなみに僕が購入したのはエアリフト20周年記念に復刻された 「エアリフト ブリーズ」というアッパー素材がメッシュが使用されている、通気性を強化させたモデルの黒。 他のカラーも多数あって、おしゃれなデザインも多いですが、人気が高すぎて、ネット通販で見つけるのはかなり困難な状況です。。。 ナイキ エアリフト(AIR RIFT)の気になるサイズ感は? 足の実寸が24. 5~25cmぐらいの僕はナイキのスニーカーを履く時には26cmか26. 5cmを購入することが多いんですが、 今回エアリフトも同じ26cmを購入しましたが、 ちょうどいい感じでした。 なので、 普段履いているスニーカーのサイズと同じサイズで問題ないと思います! ナイキ エアリフト(AIR RIFT)変な形だけど靴下はどうしてるの? まず、裸足で履けるのか?ということなんですが、 基本、裸足はオススメしません! なぜか? これは僕、個人の体質の問題かもしれませんし、足にあんまり汗かかない人は裸足でも問題ないかもしれませんが、 僕の場合通気性の良いモデルの「エアリフト ブリーズ」というモデルを履いてみた結果、、、 割とムレましたw なので、 靴下を履いて着用することをオススメします。 で、どんな靴下がいいのか?ってことなんですが、 足袋型の靴下、もしくは五本指ソックスがオススメ! ナイキ エアリフト(AIR RIFT)の実際履いてみた感想 ここからは実際に履いてみて、僕が感じたメリット・デメリットをお伝えしていきたいと思います。 歩きやすく、履き心地抜群 靴底のクッション性が高く、めちゃめちゃ歩きやすいです! 中央・かかと部分のベルトストラップによって、しっかり固定されるので、 自在なフィット感で快適に履くことが出来ます。 ベルトだとしっかり固定されないんじゃないの?と、思われるかもしれませんが、 ベルト部分がゴムになっていて、引っ張るとけっこうしっかり締まるので、心配はいりません! しっかり締まりながらも、ベルトなので簡単に着脱しやすいのもありがたい! 買い物などで両手に荷物を持っていても簡単に脱げますよ。 唯一無二のデザインがおしゃれ(女性にこそ履いてほしい) 色々コーディネートをご紹介していきます。

次の

6人がカブり買いした「ナイキ エアリフト」、今年購入した感想&コーデ例は?【2020年】

ナイキ エアリフト メンズ

Contents• 足袋仕様が特徴的なナイキのエアリフト こちらがナイキのエアリフトです。 最初に目がいくのがつま先箇所。 足袋仕様でかなり特徴的なスニーカーになっていますね。 スニーカーと聞けばボリュームがあってカラフルな物を思い浮かべますが・・・こちらはボリュームがなく、どちらかと言えば革靴に近い細身でシュッとしたシルエットをしています。 さらに白と黒のモノトーンです。 そのためカジュアル過ぎないアラサーでも使いやすいスニーカーになっていると思います。 裏はしっかりスニーカーな感じですね。 ナイキお得意のエアソールが入っているのもあるでしょうが、 これとにかく歩きやすいんです。 足袋仕様になっているためグリップ感が強くスッスッと前に進めるような感じ。 言葉にするのが難しいですが。 笑 とにかく今までのスニーカーにはない快適な歩き心地です。 育児中の方なんかにも良さそうです。 「なるほど。 」と人気な理由がなんとなく分かりました。 表面はメッシュになっており通気性バツグン。 長時間歩いてもムレたりすることはありません。 夏でも全然問題なく履けそうです。 透けるほどのメッシュで快適 通気性が良い分当然ですが冬は寒くて履けないですね。 春夏と秋始まりくらいのギリギリ3シーズン使える感じでしょうか。 脱ぎ履きはベルクロでサッと行えます。 表面と踵の2箇所なのですが、 この手のタイプは踵は固定で表面だけ使って脱ぎ履きを行います。 サッと脱ぎ履きできますので便利ですよ。 どことなくサンダルのような雰囲気もありますね。 では次に着用写真のご紹介です! ナイキ エアリフトを使ったコーディネート写真 シンプルにシャツとスラックスに合わせてみました。 エアリフトは特徴的な形をしているので今回のようなシンプルな服装でも装飾感が出て地味にならないですね。 これに普通の黒スニーカーとかだと地味になってしまうこと間違いなし。 ワンツーコーデになりがちな夏にかなり活躍してくれそうです。 ワンツーコーデとは?トップスとボトムスだけというシンプルな服装のこと。 足の甲がしっかりと見えるため夏でも見た目の違和感なさそうですね。 逆に日焼けしちゃいそうですが。 笑 今回はスラックスで合わせましたがデニムやチノパン何でも合わせやすいと思いますよ! やや小さめなサイズ感。 ハーフ〜1センチアップがオススメ! さてサイズ感ですが 通常のナイキのスニーカーと比べてやや小さめです。 僕は普段ナイキのエアフォース1やエアマックスは27cmで履いており、エアリフトも27cmに迷わずしたのですが・・・若干窮屈でした。 少し小さめの作りのようですね。 そのため27. 5cmでもよかったかなと思いました。 少し大きくてもベルクロが2箇所あってかなり調整が可能なのである程度大きい分には問題ありません。 靴下は裸足で履くか。 割り切るか・・・ さてこのエアリフト。 足袋仕様になっているため迷うのが靴下。 事実エアリフトで検索すると関連で靴下がすぐ出てきます。 これの解決法として足袋の形になった靴下を履くということ。 買うならこれがオススメです! ただどうしても靴下が見えるのが嫌だ!という方は・・・ 裸足で履いてしまいましょう。 見た目は一番これが良いのですがやはり臭いは気になってくるでしょうね・・・そこはトレードオフになりますが。。 エアリフトの気になる点 最後に正直にエアリフトの気になる点も書いておきますね。 1つ目は少しレディースっぽい印象が強いこと。 足の甲が結構広く出てしまうのでパンプスというレディースのような印象を受けてしまうんですよね。 これ僕だけでしょうか? というのもエアリフトはナイキ公式のカテゴリとしてはレディースアイテムなんですよね。 レディースアイテムなのにサイズが29CMくらいまであるのでメンズも履けちゃうというわけ。 なのでレディースの印象があるというのは当たり前といえば当たり前なのですが。 気になる人は結構気になるかもしれません。 次にやはり靴下問題がめんどくさいという点。 足袋仕様になってるので靴下を選びますし、足袋仕様の靴下を履いたとしても足の甲に靴下が出てきてしまうという問題もあります。 いやぁめんどくさいっ!! こればっかりはめんどくさいです!笑 おわりに ということでナイキ エアリフトのご紹介でした。 個性的でアラサーでも履きやすいスニーカーでしたので気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。 毎年完売が早いみたいなのでぜひお早めに!.

次の

ナイキ アクアリフトとは?メンズも履けるおしゃれサンダル!サイズ感も紹介

ナイキ エアリフト メンズ

エアリフトとは? オリンピックを始めとする世界大会で活躍著しいケニアの長距離ランナーが行う素足ランニングにインスパイアされて1996年にナイキが開発したスニーカーモデル。 なんといっても特徴的なのは、親指とそれ以外の指が分割された独特のデザインですが、実はケニアにあるグレートリフトバレーの断層にヒントにしたデザインディテール。 日本の足袋ではないんですね。 ソックスとあわせて履く場合には、エアリフト専用ソックスもナイキからリリースされています。 発売当時にも人気でしたが2015年復刻版がリリースされると同時に完売。 定価は9,000円 税別 ですが、現在は何倍もの値段で取引されており1990年代のプレミアスニーカー時代を彷彿とさせるほどの異常な人気を見せています。 nano・universe Libraryのセットアップジャケットを使った、こなれ感のあるジャケパンカジュアルスタイルにエアリフトを加えることでトレンド感溢れる着こなしに仕上げています。 白シャツを使ったミニマルな着こなしを退屈にさせないエアリフトの存在感。 エアリフトに配されたグリーンのナイキマークがさりげない差し色になっていますね。 旧イギリス領の傭兵であるグルカ兵(ネパール人兵)が着用していたグルカパンツのディテールを取り入れたスラックスが印象的なややモード感のあるEN ROUTEのセットアップスタイル。 ホワイトのエアリフトをはずしアイテムとして使った上級者コーデ。 トレンドのつば広ハット、フラワープリント総柄ボトム、エアリフトなどトレンド感溢れるアイテムを使用したスポーツミックススタイル。 バックパックやトップスをブラックでまとめることによって都会感溢れる印象に。 全体をダークモノトーンで構成。 着こなしのポイントは重く感じさせないための工夫の数々。 Tシャツのドロップショルダーディテール、ボトムの丈感、そしてエアリフトのチョイスによって抜け感のある着こなしになっています。 グラスコードやネックレス、エアリフトっといった小物でありきたりな着こなしを脱していますね。

次の