仁 完結編 最終回 動画。 仁jin2(ドラマ)完結編の動画を最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotionも

「JIN

仁 完結編 最終回 動画

大沢たかお演じる、江戸時代へタイムスリップした脳外科医・南方仁。 満足な医療器具もない中で懸命に人々の命を救い、その医術を通して幕末の英雄・坂本龍馬(内野聖陽)らとの交流を深めていく。 そして、公私に渡り支えとなる橘咲(綾瀬はるか)や吉原の花魁だった野風(中谷美紀)らと共に、自らも幕末の動乱に巻き込まれていく壮大なヒューマンドラマとなっている。 第1期を含む全22話の長きに渡る物語の最終回(2時間スペシャル)では、平均視聴率26.1%、瞬間最高視聴率31.7%を記録するなど多くのファンに支持された。 新たな登場人物に、明治維新を推し進めた幕末の重鎮・西郷隆盛(藤本隆宏)。 14代将軍・徳川家茂の正室・皇女和宮(黒川智花)。 新撰組局長・近藤勇(宮沢和史)。 勝海舟・吉田松陰らを教えた当代一の蘭学者・佐久間象山(市村正親)。 さらに、本作オリジナルのキャラクターとして、長州藩出身の武士で龍馬の護衛となる東修介(佐藤隆太)と注目の顔ぶれがそろう。 果たして、仁は再び現代に戻ることができるのか。 残されたすべての謎が明らかになる!.

次の

仁最終回アドリブ大沢たかおの演技と咲の手紙をネタバレ付きで徹底解説!

仁 完結編 最終回 動画

無料期間中に解約した場合、いつまでサービスを使うことができますか? 無料体験の期間中、いつでも解約することが可能です。 ただし、解約手続きの直後からコンテンツを視聴できなくなります。 「JIN -仁- 完結編」の作品情報• 脚本 森下佳子• プロデューサー 石丸彰彦 津留正明• 音楽 主題歌:MISIA「逢いたくていま」• 制作年 2011• 制作国 日本• 言語 日本語• スタジオ TBSテレビ• 原作 村上もとか 「JIN-仁-」 集英社「スーパージャンプ」 「JIN -仁- 完結編」のキャスト一覧• 大沢たかお• 中谷美紀• 綾瀬はるか• 小出恵介• 桐谷健太• 田口浩正• 戸田菜穂• 武田鉄矢• 中村敦夫• 高岡早紀• 六平直政• 麻生祐未• 小日向文世• 内野聖陽 【ネタバレあり】「JIN -仁- 完結編」第1話~第10話(最終回)全話のあらすじ まとめ 「JIN -仁- 完結編」第1話のあらすじ「時空を超えた愛と命の物語〜完結編始動!! その時、咲 綾瀬はるか の「お初ちゃん! 」という声と共に仁の身体は元に戻るが、奮闘虚しくお初は亡くなってしまう。 後日、仁友堂に澤村田之助 吉沢悠 が兄弟子・坂東吉十郎 吹越満 のことで相談へやってくる。吉十郎は、「レイノー症候群」に冒されていて、手と足の指は潰瘍化。延命するには手足を切断しなければならない状態に陥っていた。しかし、最後に舞台に立って芝居がしたいという吉十郎は、寝たきりの状態からひと月ほどで動けるようにして欲しいと仁に頼む。命をかけて舞台に立とうとする吉十郎の強い思いに突き動かされた仁は、残された命の時間を輝かせるべく治療を施す。そんな吉十郎の姿に「この人たちに俺も何か残したい」と思った仁は、新たな決意を胸に龍馬のもとへ向かうが・・・。 「JIN -仁- 完結編」第6話のあらすじ「坂本龍馬の闇」 仁 大沢たかお はペニシリンの普及のために長崎に来ていた。さらに、もう一つの目的であった龍馬 内野聖陽 との再会も果たす。実は、龍馬に会い、暗殺の事を伝えようと決心していたのだ。しかし、久しぶりに会った龍馬は仁の知っている龍馬ではなかった。龍馬はイギリス商人から武器を手に入れ、幕府と戦争をする長州に武器を売り金儲けをしていたのだ。 複雑な気持ちのまま、龍馬と共に長州を訪れる仁。そこで目にしたのは、龍馬が売ったと思われる銃で傷を負った幕府軍の大量の死傷者だった。それを冷ややかに見ている龍馬に仁は、新しく良い国を作るには戦争しかないのかと問い詰める。すると龍馬は、この国を思うからこそ、この戦争は必要だと言い放つ。仁は龍馬の考えを理解することが出来なかった。着々と近づく龍馬への闇。果たして道に迷う龍馬を救う事が出来るのか!? 「JIN -仁- 完結編」第7話のあらすじ「永遠の愛と別れ」 龍馬 内野聖陽 と気持ちがすれ違ったまま仁友堂に戻った仁 大沢たかお 。そこには帰還を喜ぶ仁友堂の面々がいる。「自分には仲間がいる」仁はその光景に心癒される。 その頃、龍馬の事を探るよう上役から命じられた恭太郎 小出恵介 は、度々仁友堂を訪れていた。そんな恭太郎の動きを不審に感じた咲 綾瀬はるか は、龍馬の事をあまり恭太郎へ話さぬよう仁に忠告する。 そんな時、野風 中谷美紀 から仁と咲宛ての文が届く。そこには正式に国際結婚できることが決まり、婚礼のため2人に横浜へ来て欲しいという旨が記されていた。横浜にやって来た仁と咲だが、そこへ仁に診てもらいたい病人がいると野風がやって来る。しかし、どこを見回しても患者の姿はない。戸惑う仁を尻目に着物を脱ぎだす野風。その病人とは野風自身のことだった。フランスに旅立つ前にもう一度、仁にすべてを診てもらいたいという野風だが・・・。 「JIN -仁- 完結編」第8話のあらすじ「歴史に逆う命の誕生…」 天皇に政権を戻す、いわゆる大政奉還に向け、龍馬 内野聖陽 は日々奔走していた。暗殺の期日が着々と近づいていることも知らずに・・・。 一方、仁 大沢たかお はそんな龍馬の事を考えながらも、お産を控えた野風 中谷美紀 を心配していた。咲 綾瀬はるか は仁友堂でお産をする野風のため、産婆のもとへ足を運び、少しでもお産の手助けが出来るよう駆け回っていた。 そんなある日、野風はお腹に違和感を覚え、仁友堂にやってくる。診察の結果、お腹の子は逆子で、そのまま産むには危険な状態になっていた。仁友堂の面々は整胎術やお灸で逆子を戻す努力をするが、突然陣痛が来てお産が始まってしまう。何とかして陣痛の合間に逆子を戻そうとするがなかなか戻らない。もう残された道は帝王切開しかない。しかし、全身麻酔では胎児に悪影響が出てしまう。母子共に危険な状況を見かねた仁は、ある決断をするが・・・。 「JIN -仁- 完結編」第9話のあらすじ「坂本龍馬、暗殺」 着々と近づく龍馬 内野聖陽 暗殺の期日。何とかそれを食い止めようとする仁 大沢たかお であったが、暗殺という言葉を口にしただけで頭痛に襲われてしまい思うようにいかない。龍馬を助ける前に、仁はこの頭痛に負けてしまうのではないか? いつしかそう思うように・・・。 しかし、龍馬を救うため、龍馬が死なない歴史を作るためにここにやって来たと信じる仁。必ず自らの手で龍馬を助けると決心し、咲 綾瀬はるか 、佐分利 桐谷健太 とともに京へ向け出発する。その道中、普段と変わった様子の恭太郎 小出恵介 と出会うのだが・・・。 いよいよ迎える11月15日。果たして、仁は歴史を変えることは出来るのか。龍馬の命運やいかに!? 「JIN -仁- 完結編」第10話のあらすじ「最終章前編〜タイムスリップの結末…」 たとえ歴史を変えようとも、龍馬 内野聖陽 暗殺を阻止するため京へ向う仁 大沢たかお 、咲 綾瀬はるか 、佐分利 桐谷健太 。その道中、助けを求める村人との出会いを繰り返しながら、険しい道を歩む。何とかして京へと辿り着いたその時、仁の前に現れたのは、かつて仁が救った若き志士・東 佐藤隆太 だった。龍馬を狙う不穏な男たちの影・・・。仁は龍馬を護り切れるのか? 果たして仁、龍馬の命運やいかに!?

次の

【仁】結末をネタバレ!最終回は咲と未来の関係と手紙に感動!手術はどうなる?

仁 完結編 最終回 動画

「自分は何のために、この時代に来ることになったのか?」 自分の運命にとまどい、過去の人間の運命を変えていることを自覚しつつも、現代から持ち込んだ知識と幕末の人々の協力により人々の命を救い、近代医療を実現していく。 その過程で仁は、日本の歴史自体にも大きな関わりを持つようになっていく。 「現代の医師が、もし幕末へタイムスリップしたらどうなるか?」をテーマに描いた、SF色の強い医療ドラマです。 いよいよ最終回です。 ひとつひとつの伏線を丁寧に回収していく様は、非常に好感が持てます。 最終回だと言うのに、次々とドラマが起こり、目が離せない展開になっている点も評価したいところです。 咲のその後は、幸せであったかどうかは、決してわかりません、しかし、恭太郎も死なずに済みましたし、仁友堂も残り、医師団も活躍されたようで、十二分のラストだったと思います。 タイムスリップものにありがちではありますが、「結局なんだったんだ」と言われれば、言葉に詰まるところもあります。 咲を助けるためのお話なようにも見えますが、そうすると遡り続けたどこかの時代で矛盾が生じてしまいます。 創作物なので、そこまで深く考える必要はないのですが、ちょっと気になっちゃうと言えば気になっちゃいますね。 東修介にとって坂本龍馬は、兄の仇だった。 その後、坂本龍馬を助けるために手術を始める。 手術は順調に終わり、後は呼吸と意識が戻るのを待つだけだった。 その間、仁友堂では、偽のペニシリンの作り方を教え、その影響で死んでしまった患者がいるという事件が起こっていた。 この影響で、ペニシリンを製造していた山田純庵が捕縛、拷問を受けることになる。 松本良順や多紀元エンたちらは、集まって話し合った結果、この事件の裏には陰謀があることを掴む。 そうして黒幕として、奥医師・三隅俊斉の名があがった。 野風からの便りを読み上げて聞かせると、自発呼吸をし始める坂本龍馬。 やがて意識を取り戻し、会話できるまでになった。 その頃、東修介は腹を斬っていた。 西郷隆盛は、東修介が坂本龍馬の志を守ろうとして、坂本龍馬本人を斬ったのではないかと推測する。 江戸に戻った南方は、仁友堂に降りかかった災難を、山田純庵らから耳にする。 自分がこの時代にやってきたことで、周囲の人に降りかかる悪影響を考えた南方は、仁友堂を終わりにしたいと告げた。 これに仁友堂の医師団は反対する。 その結果、南方は仁友堂をつづけながら、松本良順や多紀元エンらの力を借りて講義をつづけ、自分の持てるすべてを託していこうと決意していた……。 新たな人物 橘未来(中谷美紀) 橘病院の医者。 野風の子・安寿の子孫。 安寿は、両親を亡くした後、橘家の養女となった。 原稿用紙2枚でわかる「JIN-仁-完結編 第11話(最終回)」 咲は想いを伝えるよりも、南方から託される医術だけで十分だと言った。 勝鱗太郎から、フランスへの官費留学を薦められる恭太郎。 旧幕府軍と合流するため、会津若松に向かう松本良順。 その間、南方に医学所の指図を願う。 江戸の大通りで彰義隊と官軍の争いを見かける。 激しくなる頭痛。 自分がここに来た理由もわからないままの南方。 最後に自分ができることを探す。 自分の脳の手術は、どうしてもこの時代ではできない。 出来ないことを考えて嘆くより、出来ることをやって笑っていたい。 そう考える南方だった。 徳川の意地を通すため、上野に誘われる恭太郎。 自分が死んだ後、自分を使って脳の勉強をするように指示する南方。 咲に敷居をまたぐように言葉添えをしてくれないかと、母・栄に頼む恭太郎。 恭太郎の上野行きを知って、自身も上野に向かおうとする咲。 必死でそれを止める栄。 上野に野戦治療所を設置するため、医学所にも声を掛けるよう伝える南方。 恭太郎と再会した咲。 しかし咲は撃たれて腕に傷を負ってしまう。 多紀元エンが治療所を訪れ、野戦治療所に協力する。 そのとき、咲を背負った佐分利祐輔が、治療所に辿り着く。 ベッドに運んだ後、咲は自分の治療を自分でするという。 頭痛が酷くなっている南方は、手の震えが止まらない。 咲の治療を、佐分利に頼む。 蘭方の医師と、本道の医師が、協力して治療体制にあたる。 それは奇跡のような光景であった。 同じ頃、恭太郎は自分が何も残せていないことを悔やんでいた。 そんな恭太郎に南方は、恭太郎が命がけで守ってきたのは徳川ではなく、橘の家だった、と説く。 戦は1日で終わり、官軍による残党狩りが始まった。 南方は頭の中から坂本龍馬の声がきこえていた。 そのとき、一度は立ち上がって、治療所を手伝っていた咲が倒れてしまう。 咲が感染しているのは緑膿菌。 この菌にペニシリンは効かない。 咲の容態は好転せず、このままでは敗血症性ショックにより、死に至る可能性があった。 栄は苦渋の決断で、咲に会わないことを決める。 南方は咲を直すための方法を閃く。 そして小さな瓶を、総出で探す。 頭の中の声に従い、進み続ける南方。 その後、南方は現代に戻る。 小さな瓶をその場に残して……。 南方が目覚めたとき、病院のベッドの上だった。 いま居る時代では、病室にいるはずの未来(みき)の姿も消えていた。 これは南方が歴史を変えた結果なのだろうか。 現代に戻った南方は、咲がどうなったのか、自分が行ったことがどうなったのか調べることにする。 その結果、仁友堂の名前と、医師団は、歴史に名を残していることが判明する。 しかしいくら調べても、そこにないものがふたつあった。 それは、南方仁と橘咲という名前だ。 橘咲のその後を調べていくと、未来(みき)とうり二つの女性と出会う。 彼女の名は橘未来。 咲はその後、恭太郎が拾った薬で回復していた。 だが残されていた過去の写真に、南方仁の姿はなかった。 咲が南方に宛てたと思われる手紙を預かる。 手紙によると、仁友堂から南方の名前が、存在自体が消えているという事実を知る。 歴史の修正力によって……。 「JIN-仁-完結編 第11話(最終回)」のミドコロ 佐分利さん泣かせますね。 咲さんは最後まで健気でした。 恭太郎も死なずに済みましたし、多紀元エンも良いところで良い役をさらっていきました。 現代に戻った後も、概ねキレイにまとまっていたのではないでしょうか。 少なくとも、第1期最終話とは段違いのデキだと思います。 一番感心したのは、生まれ変わった未来(みき)との出会いとその後を、フワッとした終わり方に留めたという点ですかね。 安易に未来(みき)とくっついてしまったり、それを匂わせてしまうと、咲のことを哀れに感じてしまい、気持ちよく終われない人もいたでしょうし。 生まれ変わった未来(みき)は、以前の未来(みき)ではないのですから、相思相愛になるのは、このドラマの主題から外れてしまう気もします。 なので、このままフワッとした終わり方が、ベストだったんじゃないかなと感じました。 「JIN-仁-完結編 第11話(最終回)」のココがちょっと……。 あまり不満はありませんが、1点だけ気になったところがありました。 それは、いわゆるタイムスリップ関係の説明をするときに、小説という体裁を借りて、後輩である野口元(山本耕史)に説明させるという手法です。 客観的に理解させるには、これほどわかりやすい手法はないのですが、よくある方法というか、ベタな方法というか、ちょっと興ざめしてしまいました。 考え過ぎかもしれませんが、気にならなかった、と言えばウソになる……と言ったところでしょうか。 最後に ついにJINが完結しました。 たくさんの伏線を散らした割には、上手く、キレイにまとまったのではないかと思います。 心なしか、第1期と比べて完結編では、お涙頂戴編が少なく感じましたけど、物語自体はキレイに収まっていたように感じます。 何より、生まれ変わった未来(みき)と、物語中でくっつかなかった、というのは評価したいところです。 せっかくダブルヒロインを配したのですから、安易にくっつけてしまうのは、興ざめしちゃうんですよね。 結論から言うと、タイムスリップものが好きだという点もあって、ひいき目に見てはいますが、かなりクオリティの高いドラマだったのではないかと思います。 ドラマ「JIN -仁-」を無料で見る方法を教えちゃいます! ドラマ「JIN -仁-」は、TBS・テレビ東京などが共同で運営する 「Paravi」という動画配信サービスで、第1話~最終回・全話を見放題で配信中です。 Paraviってどんなサービスなの? Paraviは、TBS(東京放送ホールディングス)を始めとした、• 東京放送ホールディングス• テレビ東京ホールディングス• 博報堂DYメディアパートナーズ• WOWOW• 日本経済新聞社• 電通 計6社の共同出資で設立された 「プレミアム・プラットフォーム・ジャパン」という企業が運営する、オンライン動画配信サービスです。 「月額925円で現在放送中のTBS系ドラマが見放題」の他、映画・韓流・スポーツなど他にも沢山の番組を見放題で楽しむことができる、今最注目のVODサービスです! 更にParaviは 30日間の無料お試し期間が必ず付いてきます。 30日間は無料で動画を楽しめるうえに、無料期間中に解約しても違約金は一切発生しません。

次の