昭和 54 年 巨人 ドラフト 1 位。 1979年(昭和54年)ドラフト会議の選択方法

1979年ドラフト会議(読売ジャイアンツ)

昭和 54 年 巨人 ドラフト 1 位

年 度 分 離 順 位 / 巡目 選手名 守備 位置 出身 試 合 打 数 安 打 打 率 登 板 投 球 回 防 御 率 引退年・移籍経過など 2019 1 堀田 賢慎 投手 青森山田高 2019 2 太田 龍 投手 JR東日本 2019 3 菊田 拡和 内野手 常総学院高 2019 4 井上 温大 投手 前橋商業高 2019 5 山瀬 慎之助 捕手 星稜高 2019 6 伊藤 海斗 外野手 酒田南高 2018 1 1高橋 優貴 投手 八戸学院大 2018 2 1増田 陸 内野手 明秀学園日立高 2018 3 1直江 大輔 投手 松商学園高 2018 4 1横川 凱 投手 大阪桐蔭高 2018 5 1松井 義弥 内野手 折尾愛真高 2018 6 1戸郷 翔征 投手 聖心ウルスラ学園高 2017 1 1鍬原 拓也 投手 中央大 2017 2 1岸田 行倫 捕手 大阪ガス 2017 3 1大城 卓三 捕手 NTT西日本 2017 4 1北村 拓己 内野手 亜細亜大 2017 5 1田中 俊太 内野手 日立製作所 2017 6 1若林 晃弘 内野手 JX-ENEOS 2017 7 1村上 海斗 外野手 奈良学園大 2017 8 1湯浅 大 内野手 健大高崎高 2016 1 1吉川 尚輝 内野手 中京学院大 2016 2 1畠 世周 投手 近畿大 2016 3 1谷岡 竜平 投手 東芝 2016 4 2池田 駿 投手 ヤマハ 62 0 0 62 63 3. 079 67 308 3. 000 1 3. 2 9. 190 2018 2012 4 2 投手 大阪ガス 15 0 0 15 14. 2 3. 308 2017[育成登録・2016-2017] 2011 1 投手 英明高 0 2015 2011 2 1今村 信貴 投手 太成学院大高 2011 3 2 投手 沖データコンピュータ教育学院 13 0 0 13 15. 1 4. 250 34 59. 1 4. 10 2017 2011 7 1田原 誠次 投手 三菱自動車倉敷オーシャンズ 2010 1 1澤村 拓一 投手 中央大 2010 2 1宮國 椋丞 投手 糸満高 2010 3 投手 大分工業高 0 [育成登録・2015-2016] 2010 4 投手 天理大 55 48 3. 063 55 213. 1 2. 286 2009 2 捕手 近畿大工業高専 2 1 0. 000 2017 2009 3 投手 JR東海 4 0 0 4 3. 2 7. 36 2012[育成登録・2012] 2009 4 捕手 鷺宮製作所 9 9 0. 200 23 59 4. 100 80 116 4. 50 2012[育成登録・2012] 2007 US 4 外野手 東海大 109 119 25. 210 2014 2007 H 1 内野手 熊本工業高 294 689 156. 226 2017 2007 H 3 2 外野手 宇治山田商業高 345 661 161. 085 81 227. 1 4. 2 0. 00 2011 2006 US 4 内野手 青山学院大 21 21 3. 143 2012[育成登録・2012] 2006 US 5 投手 四国IL・香川 0 2008 2006 US 6 内野手 JR東日本 670 818 178. 218 2018 2006 US 7 投手 中京大 1 0 0 1. 1 54. 00 2008 2006 H 1 1坂本 勇人 内野手 光星学院高 2006 H 3 内野手 東海大相模高 31 52 7. 135 2012 2006 H 4 捕手 鹿児島実業高 0 2012[育成登録・2010-2012] 2005 US 1SP希 望枠 投手 東北福祉大 151 46 3. 065 151 286 4. 15 2015 2005 US 3 投手 新日本石油 25 4 0. 000 25 35. 2 5. 125 240 242 3. 05 2014 2005 US 5 内野手 NTT西日本 636 1606 398. 1 8. 03 2010 2005 US 7 投手 中央大 37 1 1 1. 000 37 40. 2 2. 88 2009 2005 US 8 外野手 創価大 0 2008 2005 H 1 投手 大阪桐蔭高 0 2013 2005 H 3 投手 北照高 0 2008 2005 H 4 福井 優也 投手 済美高 2004 1SP自 由枠 投手 シダックス 114 29 3. 103 111 232. 1 4. 57 2015[育成登録・2014] 2004 1SP自 由枠 投手 八戸大 8 0 0 8 5. 2 11. 12 2008[育成登録・2008] 2004 4 1亀井 義行 外野手 中央大 2004 5 投手 一関一高 25 2 1. 500 25 29. 1 3. 38 2011[育成登録・2011] 2004 6 捕手 東北学院大 18 13 2. 087 115 531 3. 101 324 1969 3. 100 470 752. 1 3. 12 2018 2003 4 投手 徳島商業高 7 1 0. 000 7 12 4. 50 2006[育成登録・2006] 2003 5 内野手 東洋大 59 72 14. 00 2006 2002 1SP自 由枠 投手 亜細亜大 118 170 10. 059 114 564 3. 073 418 674. 1 3. 029 91 184. 2 4. 1 6. 00 2003 2001 5 投手 池田高 6 0 0 6 6. 1 4. 26 2006 *2004年から野手登録。 出場なし 2001 6 内野手 東北福祉大 18 7 2. 125 208 351. 2 3. 00 2004 2000 3 投手 東洋大 104 70 14. 200 52 60. 2 3. 105 245 1289 3. 000 2 1. 2 37. 067 55 89. 1 5. 111 111 125. 2 4. 58 2005 1999 6 内野手 大阪商業大 48 33 5. 152 2007 1999 7 内野手 法政大卒 55 46 12. 158 312 1583. 2 3. 216 2016 1998 4 投手 中央学院高 1 0 0 1 1 9. 00 2002 1998 5 投手 矢上高 38 2 1. 500 38 55 6. 244 2007 1997 3 投手 上宮高 53 74 14. 000 56 74. 2 4. 087 173 579. 1 3. 048 36 93. 2 5. 154 172 307 3. 200 2006 1995 1 捕手 東海大相模高 68 85 19. 1995 5 外野手 九州共立大 18 22 4. 126 174 435 4. 2 4. 57 1999 *1996-1997年は捕手登録・1軍登録なし 1994 3 投手 智弁学園高 168 185 40. 149 384 587. 1 3. 2 19. 304 2002 (2003-2012年MLB) 1992 2 投手 日本大 44 10 1. 100 44 82. 2 3. 38 1999 1992 3 投手 NTT四国 209 50 3. 060 207 354. 1 4. 11 2003 1992 4 投手 青山学院大 172 9 1. 111 172 186 4. 21 2004 1992 5 捕手 佐世保実業高 302 620 132. 213 2008 1991 1 投手 天理高 3 0 0 3 4 9. 100 47 77 6. 262 2005 1990 2 捕手 川崎製鉄水島 236 366 78. 043 45 114 4. 071 39 84 4. 133 134 187. 2 3. 263 2005 1987 3 投手 宮崎南高 0 1990 1987 4 内野手 三菱自動車水島 1 1 0. 000 1994 1987 5 投手 愛知学院大 7 0 0 5 5 3. 60 1991 1987 6 捕手 沼津学園高 272 523 110. 210 2000 1986 1 投手 日大明誠高 279 237 40. 169 263 877. 2 3. 263 1998 1985 1 投手 PL学園高 478 890 192. 216 442 2761. 2 3. 55 2006 (2007年MLB) 1985 2 投手 NTT中国 160 38 1. 026 156 273 2. 201 1999 1985 6 外野手 愛工大名電高 0 1991 1984 1 内野手 慶應義塾大 203 302 61. 202 1993 1984 2 内野手 三田学園高 4 5 1. 162 287 1198 3. 60 1997 1984 4 捕手 電電東北 97 118 30. 254 1994 1984 5 外野手 熊本工業高 289 443 112. 253 1998 1984 6 内野手 東海大相模高 48 27 3. 111 1993 1983 1 投手 池田高 277 145 26. 179 265 660 3. 10 1996 1983 2 投手 佐世保工業高 193 164 23. 140 166 645. 2 3. 000 10 18 5. 165 426 2375. 2 2. 77 2001 1982 2 投手 松下電器 46 7 1. 143 46 66 3. 38 1983年オフ入団 1987 1982 6 内野手 明徳高 1 1 0. 000 1989 1981 1 投手 大府高 497 812 87. 107 463 2485 3. 19 2001 1981 2 捕手 名古屋電気高 43 68 16. 235 1991 1981 3 内野手 PL学園高 1349 3253 964. 296 1998 1981 4 投手 富士重工 58 23 4. 174 58 128 4. 234 2001 1981 6 投手 早稲田大 224 164 34. 279 1995 1980 2 投手 桜井商業高 1188 3549 1027. 260 1996 1979 4 内野手 箕島高 0 1981 1978 不参加 1977 1 捕手 早稲田大 1262 3608 832. 231 1990 1977 2 投手 田辺高 0 1981 1977 3 曽田 康二 投手 日本通運 1977 4 投手 名古屋電気高 13 11 4. 118 74 214. 1 4. 000 4 7 3. 86 1983 1976 3 投手 三菱重工三原 517 118 20. 169 517 691 2. 278 1987 1976 6 捕手 電電北陸 83 100 21. 304 1994 1975 2 捕手 中京高 0 1980 1975 3 内野手 駒澤大 1248 4458 1294. 290 1989 1975 4 外野手 天理高 0 1978 1975 5 内野手 本田技研鈴鹿 746 1156 299. 149 215 872 3. 83 1985 1974 2 投手 大昭和製紙 北海道 22 2 0. 000 22 26. 1 5. 19 1978 1974 3 捕手 東京農業大 0 1978 1974 4 投手 協和醗酵防府 9 0 0 9 13 4. 211 1984*野手登録 1972 2 投手 伊香高 0 1975 1972 3 内野手 熊谷組 231 132 27. 205 1978 1972 4 外野手 三菱自動車川崎 342 322 74. 230 1981 1972 5 捕手 新日鉄光 122 176 41. 152 172 372. 1 3. 70 1977 (1981-1983・広島に復帰) 1972 8 樋江井 忠臣 投手 三協精機 1972 9 斎藤 啓治 投手 焼津水産高 1972 10 山本 昌樹 投手 松下電器 1971 1 投手 立教大 65 65 8. 123 65 240. 1 4. 131 206 873 3. 071 43 156. 2 3. 087 46 114 4. 223 1976 1969 3 外野手 中央大 272 314 65. 251 1986 1969 7 楠城 徹 捕手 小倉高 1969 8 柴崎 孝夫 投手 取手一高 1969 9 今久留主 邦明 捕手 博多工業高 1969 10 投手 長崎商業高 5 1 0. 000 5 7. 1 5. 14 1979 1969 11 鎌野 裕 投手 関東学院大 1969 12 今東 一 捕手 拓殖大一高 1969 13 捕手 市川高 0 1980 1969 14 百田 慎太郎 投手 有田工業高 1968 1 投手 武相高 24 13 1. 077 24 57. 1 5. 150 55 110. 1 2. 000 5 12. 1 5. 25 1972 1968 5 投手 熊本工業高 0 1974 1968 6 捕手 銚子商業高 58 70 17. 243 1982 1968 7 内野手 別府鶴見ヶ丘高 0 1970 1968 8 池島 和彦 投手 明治大 1968 9 内野手 日本新薬 10 1 0. 273 1980 1967 2 投手 三菱重工三原 92 49 7. 143 92 215 3. 077 147 567 2. 172 560 3045 3. 27 1983 1965 2 外野手 鎌倉学園高 23 22 6. 273 1969 1965 3 内野手 慶應義塾大 17 26 3. 000 3 10. 1 4. 50 1970 1965 7 西山 敏明 外野手 津山商業高 1965 8 深津 修司 内野手 中京高.

次の

1979年(昭和54年)ドラフト会議の選択方法

昭和 54 年 巨人 ドラフト 1 位

概要 [ ]• にのにおいて開催された。 指名選手数が「1球団4人以内」となった。 「新人選手」の定義が「日本の中学校、高等学校、あるいは大学に在学した経験のある(選手)」に改められた。 前年まで11年間採用された「指名巡抽選方式」に代わり、「入札方式」が採用され、指名順位で選手が重複した場合は抽選となった。 抽選に外れた球団は奇数指名順位はウエーバー方式、偶数指名順位は折り返しウエーバー方式で希望選手を指名。 ウエーバー順位は - - - - - - - - - - -。 ドラフト会議日前日の11月21日にが読売ジャイアンツと入団契約を行うが発生。 セントラル・リーグ会長のは江川と巨人の契約を無効とする裁定を下したが、これに対し巨人が反発。 その抗議として、翌22日のドラフト会議を欠席(ボイコット)することになる。 このため、この年に巨人に入団した新人選手は全員となった。 前述の巨人のボイコットの影響もあり、交渉権確定選手は44選手でNPBドラフト史上最少である。 太字は、交渉権確定。 色付きは指名重複。 背景色が暗い選手は入団拒否。 阪神1位指名の江川卓は入団直後に巨人へトレード。 矢印の向きはウェーバー・逆ウェーバー制の指名順。 指名リスト [ ] セントラル・リーグ [ ] ヤクルトスワローズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 投手 入団 3位 投手 入団 4位 外野手 入団 読売ジャイアンツ [ ] (空白の一日事件)の対応を巡ってそれに抗議したボイコットのため欠席となった。 広島東洋カープ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 拒否 2位 投手 入団 3位 内野手 入団 4位 内野手 入団 横浜大洋ホエールズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 投手 入団 3位 捕手 入団 4位 投手 入団 中日ドラゴンズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 外野手 入団 3位 投手 入団 4位 投手 入団 阪神タイガース [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団、後にとトレード 2位 投手 入団 3位 捕手 入団 4位 投手 入団 パシフィック・リーグ [ ] 阪急ブレーブス [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 捕手 入団 3位 投手 入団 4位 外野手 入団 近鉄バファローズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 内野手 入団 3位 内野手 入団 4位 投手 翌年シーズン後に入団 日本ハムファイターズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 内野手 入団 2位 投手 入団 3位 内野手 入団 4位 投手 入団 ロッテオリオンズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 外野手 拒否 3位 内野手 入団 4位 武藤信二 投手 拒否・進学 西武ライオンズ [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 投手 入団 2位 投手 入団 3位 捕手 西川物産 入団 4位 投手 入団 南海ホークス [ ] 順位 選手名 ポジション 所属 結果 1位 外野手 入団 2位 投手 入団 3位 投手 拒否・入社 4位 捕手 入団.

次の

「空白の1日」を経て江川選手が巨人軍に入団【1979(昭和54)年4月7日】

昭和 54 年 巨人 ドラフト 1 位

400 1987年 巨人 22 20 6 0 0. 300 1988年 巨人 7 7 1 0 0. 000 1983年 巨人 1 1 0 0 0. 268 1986年 巨人 92 281 83 6 0. 295 1987年 巨人 117 297 74 0 0. 249 1988年 巨人 106 316 87 5 9. 275 1989年 巨人 127 444 119 12 4. 268 1990年 巨人 102 356 103 6 2. 289 1991年 巨人 113 400 103 5 1. 258 1992年 巨人 124 461 116 12 1. 252 1993年 巨人 70 165 35 3 1. 212 1994年 巨人 111 327 84 6 1. 257 1995年 巨人 84 233 48 3 2. 206 1996年 巨人 12 11 1 1 0. 091 引退 一軍通算成績 1156 3490 906 63 23.

次の