極限バトルロード超力。 【ドッカンバトル】LRジレンPUガチャは引くべき?

【ドッカンバトル】極限スーパーバトルロード 編成紹介【vs超力・vs極力】

極限バトルロード超力

目次 ザマス 孫悟空 【漆黒の正義の始まり】 極限 イベント 『人間0計画』でドロップする ザマスが、LRまでドッカン覚醒して、ドッカンバトル史上初のLR極限したカード。 あとは必殺追加効果にATKの低下・上昇が追加されたぐらいで、使い方は極限前とまったく同じ。 繋がりすぎるリンクにサポートで、火力モリモリの撃ちたくなくても出てしまう必殺技。 他で倒してしまったり調整が地味に難しく、4回戦や5回戦後まで持ち越してしまうケースも多発。 だが、敵を倒すたびに見て分かる強さを発揮していき、特に目を引くのがDEFの硬さ。 超必殺の追加効果DEF上昇・リンク冷静な判断・サポーターのDEFUP補正。 何かしらの補正が常にかかっているので、とにかく固い! 全体的にDEF不足のザマス軍団で壁にも使える、攻守共LRに相応しいエースの活躍!! バトルロード パッシブ 『敵が2体以上のとき、必ず追加攻撃し中確率で必殺技が発動』が生きるバトルロード。 それでもLRなだけあり、この補正値でも強い部類ではあるので極力の穴埋めには全然使える。 評価 ドッカンバトル史上初となる、サプライズLR極限実装されたザマス 孫悟空。 最初がお前かい!感は否めないが、この極限により復活の可能性が出てきた旧世代のLRたち。 このザマス 孫悟空 は、最新キャラクターで簡単に虹にできるイベント産なので、ステータスの底上げだけで問題ないが、ガチャ産LRたちはどんなパワーアップするのか? 正直ザマスのLR極限はオマケ。

次の

スーパーバトルロード「vs超力」

極限バトルロード超力

リーダー:クウラ【とびっきりの究極パワー】 無凸 メンバー:スーパージャネンバ【邪悪な侵犯】 虹 パーフェクトセル【地獄へのいざない】 3凸 魔人ブウ 悪 【驚異の吸収能力】 3凸 人造人間21号 変身 【凶暴な捕食衝動】 虹 魔人ブウ 善 【怒気の噴出】 虹 フレンド:クウラ【とびっきりの究極パワー】 2凸 サポートアイテム:ハイヤードラゴン、ウイス、人造人間8号、蛇姫 この編成のポイント• リーダーとフレンドのクウラの弱い方 この場合無凸の自分の は変身させずに、サポートとして上手く運用することを考える。 変身するとサポートパッシブが消えるので、変身できるからといってすぐに変身させない。 パーフェクトセルの必殺は気力11で全体攻撃となるので狙えそうなら狙っていく。 気力10,11,12とどの段階で必殺を撃ってもATK,DEF無限上昇なので、パーフェクトセルは優先的に必殺を撃っていき、壁としても使えるようにしたい。 魔人ブウ 善 はまれではあるが全体気絶付きの必殺を持っているので、必殺を撃てないということにならないように気を付ける。 凸しているなら連続攻撃に振るべき。 ゴジータを前に置きたくなるが、臨機応変に状況に応じて3番目に置くことも考える。 例えば1番目に置くと集中砲火 7回攻撃など を受ける場合なら、超サイヤ人3ベジータを持ってくるなどの対応が必要。 気絶させる必殺やパッシブを持っているキャラが多いので油断しがちだが、ピッコロやジレンはそこまで硬くないので、安易に攻撃を受けさせないよう配置に気を付ける。 超サイヤ人3ベジータの高確率気絶は状況にもよるが、攻撃回数が多い敵や、体力がたくさん残っている敵に使用すると良い。 究極の方法として、開幕ジレンの全体気絶が入るまでリセマラするのも有り。 これが決まれば整列指示オバケを開幕使用したのと同然なのでかなり楽になる。 超力の特権。 共通の注意点 このステージだけでなく、極限スーパーバトルロード全ステージで共通して言えることでもあります。 勝ちに行くならアイテムの出し惜しみはしない。 最終盤で油断してダメージ軽減アイテムをケチったがために、必殺連続で撃たれて即死なんてことがザラにあるので、最後の最後まで気を抜かないように。 ドッカンゲージの発動は4戦目の開幕が理想的だが、それよりも早く発動しそうな場合は、「3戦目の開幕or3戦目のできるだけ多くの敵に攻撃が当たる」タイミングで発動するように調整する。 ドッカンゲージの発動はできるだけATKの高いキャラクターで。 先頭にATKの高いキャラを持ってくるとDEF敵にきつい場合はDEF面を優先に考えたうえで先頭に持ってくるキャラを選択する。

次の

スーパーバトルロード「vs極体」

極限バトルロード超力

目次 ザマス 孫悟空 【漆黒の正義の始まり】 極限 イベント 『人間0計画』でドロップする ザマスが、LRまでドッカン覚醒して、ドッカンバトル史上初のLR極限したカード。 あとは必殺追加効果にATKの低下・上昇が追加されたぐらいで、使い方は極限前とまったく同じ。 繋がりすぎるリンクにサポートで、火力モリモリの撃ちたくなくても出てしまう必殺技。 他で倒してしまったり調整が地味に難しく、4回戦や5回戦後まで持ち越してしまうケースも多発。 だが、敵を倒すたびに見て分かる強さを発揮していき、特に目を引くのがDEFの硬さ。 超必殺の追加効果DEF上昇・リンク冷静な判断・サポーターのDEFUP補正。 何かしらの補正が常にかかっているので、とにかく固い! 全体的にDEF不足のザマス軍団で壁にも使える、攻守共LRに相応しいエースの活躍!! バトルロード パッシブ 『敵が2体以上のとき、必ず追加攻撃し中確率で必殺技が発動』が生きるバトルロード。 それでもLRなだけあり、この補正値でも強い部類ではあるので極力の穴埋めには全然使える。 評価 ドッカンバトル史上初となる、サプライズLR極限実装されたザマス 孫悟空。 最初がお前かい!感は否めないが、この極限により復活の可能性が出てきた旧世代のLRたち。 このザマス 孫悟空 は、最新キャラクターで簡単に虹にできるイベント産なので、ステータスの底上げだけで問題ないが、ガチャ産LRたちはどんなパワーアップするのか? 正直ザマスのLR極限はオマケ。

次の