エッグ ベイビー サンド。 御徒町高架下の「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」をレポート!固めのプリンが大人気!

嵐にしやがれで紹介された!御徒町にあるegg baby caf'eの「エッグベイビーサンドwithフレンチフライ」

エッグ ベイビー サンド

主要コンビニ各社のたまごサンドのカロリー• セブンイレブンの「こだわりのたまごサンド」:382kcal• ファミリーマートの「たまごサンド」:322kcal• ローソンの「たまごサンド」:280kcal ・・・はい。 もうね、比較になりません。 セブンイレブンのたまごサンドと比較しても2. 5倍ほどのカロリーになりますし、ファミリーマート・ローソンのサンドイッチと比べたら実に3倍以上のカロリーでした(笑 コメダ珈琲のカロリー表の記載が間違っているんじゃないのか?とすら思えてしまう数値ですが、この数字に間違いはありません。 それだけコメダ珈琲のエッグサンドは食べ応えがあるってことです。 エッグサンドの販売価格 エッグサンドの販売価格は580円または610円です。 サンドイッチ系メニューとしては価格は安めですね。 食べ応えは文句なしで完全にNo. 1ですが(笑 ちなみに販売価格については店舗によって違いがあるため、正確な価格については店舗のメニューで確認数量にしてください。 基本的には都市部のコメダにおいて若干価格設定が高くなる傾向があります。 なので苦手な方は抜いてもらうと良いですね。 個人的には入ってた方が美味いと思うので、からしマヨ入りで注文しました。 今度はエッグサンド単体で撮ってみました。 具はレタスを除けばたまごペーストのみ。 実にシンプルですが、とにかくたまごペーストがたっぷり。 パン三枚の間に2エリアに分けてたまごペーストが入っているので 「あれ?びっくりするほどの量じゃないのでは?」と一瞬思ってしまうのですがそんなことはありません(笑)実際にはかなりの量が詰まってます。 コメダ珈琲のサンドイッチってパッと見た印象だとなぜか「量、意外と少なくない?」って感じるんですよね。 これは注文するたびに思うんですが不思議。 実際食べてみると食べ応えがすごいんです。 ま、それはいいとして。 油断するとあっという間に分解しちゃうので。 さあ、肝心の味はというと・・ ま、この組み合わせでハズレなんてありえないですね(笑 コメダ珈琲こだわりのパンと手作りのたまごペースト、この組み合わせは実にシンプルで美味いです。 一緒にサンドされてるレタスのシャキシャキ感も良いアクセントになりますし、あとからほんのり感じるからしマヨネーズの辛さも良い感じ。 たまごペーストがこぼれないように常に注意は必要ですが(笑 ・・・とまあそんな感じで3切れ目まで割とペロッと食べちゃったのですが、ここで異変発生。 あれ、思った以上にお腹いっぱいになってきたぞ・・・(汗 はい、やはりたまごペーストがしっかり詰まってるので見た目以上に食べ応えがあるようです。 1000kcal超えてるだけのことはありました・・・ コメダ珈琲のサンドイッチは4つ切りで提供されるので(トーストにした場合は3つ切り)、小食な方は2人で分けるくらいが実はちょうどよいかもしれません。 特にエッグサンドはそんな感じ。 別に何かサイドメニューを頼んでシェアすると色々食べられて良いかもですね。 何とか最後の一切れも食べきりましたが、文句なしの食べ応えでした(笑 エッグサンドの食べ方のちょっとしたコツ ちなみに食べたことがある方は良くお分かりだと思いますが、エッグサンドはそのボリュームゆえに結構食べにくいです。 食べてるとたまごペーストが盛大にはみ出して大変なことに・・・なんてこともよくありますね(笑 実はその対策として、おすすめの食べ方があります。 サンドイッチを横じゃなく縦にして食べるんです。 コメダ珈琲のサンドイッチって一切れ一切れが割と小さいので、縦にして食べた方が意外と食べやすいし、具がはみ出さないんですよね。 ガッツリ食べたい方にも確実におすすめですね! ただ、ちょっと軽く食べたい・・・と思って注文するのはやめておいた方が良いメニューなのでその点はご注意を(笑.

次の

とろとろ半熟たまごサンド!御徒町エッグベイビーカフェ【嵐にしやがれ】

エッグ ベイビー サンド

2020. 4更新 御徒町というとカフェのイメージが全くない街で、どちらかと言うと昔ながらの喫茶店の多いエリアだと思います。 ですが、今回高架下に新しいおしゃれなカフェがオープンしましたのでレポートさせていただきます。 その名も、 Egg Baby Cafe エッグベイビーカフェ という プリンをメインとした卵料理がオススメのカフェです。 御徒町という立地ではなかなか無いイメージのカフェかもしれませんが、これからEgg Baby Cafeは御徒町にとって注目のお店になるかもしれません。 ここから、御徒町の高架下にオープンしたおしゃれカフェ「Egg Baby Cafe」についてご紹介させていただきたいと思います。 御徒町駅と秋葉原駅を結ぶこのエリアは AKI-OKA STREETと呼ばれ、JR東日本都市開発がこの一体に人の流れを創出することを目的としたプロジェクトエリアになっています。 Egg Baby Cafeも、そのプロジェクトの一貫で作られたカフェの1つであります。 また、Egg Baby Cafeは、めざましテレビやマツコの知らない世界でも取り上げられた、最近注目のカフェの1つと言えるでしょう! 下記のInstagramの投稿は、マツコの知らない世界の 「ゆで卵の世界」で紹介していただいた時の放送の様子です。 さん eggbabycafe がシェアした投稿 — 2019年 6月月11日午前6時07分PDT また、めざましテレビの 「固めプリン」特集で取り上げていただいた際のレポートはご覧いただくことが出来ます。 では、ここからいよいよお店の紹介です。 店内に入ってみると、NYの下町にあるようなカフェをイメージして作られたおしゃれな内装になっています。 オープンキッチンになっているので、調理している様子を外から見ることも出来てしまいます。 別の角度から撮った店内の様子です。 広々としたカウンター的やソファー席など、様々なタイプの席が用意されており、シーン毎に色々な使い方が出来る席配置になっていると感じました。 店内ではFree Wi-Fiを使用出来て、コンセント席もたくさん用意されていますので、仕事や勉強するのにも最適な環境です。 別の角度からの店内の様子です。 エスプレッソマシンは、WMFというドイツのメーカーのマシンを使用しています。 コーヒー豆は、京都の有名コーヒーチェーン店 「小川珈琲」です。 エスプレッソマシンの横、そしてさらに奥のキッチンスペース奥にも客席があり、スタッフが作業している様子を眺めることが出来てしまいます! こちらは2階席からの様子です。 2階にもテーブル、ソファー、カウンター席があり、まるで秘密基地にいるかのような雰囲気です! 2階からは、1階の様子を一望することが出来ます。 こちらは違う写真なのですが、Egg Baby Cafeでは クラフトビールの醸造所があり、オリジナルのクラフトビールを味わうことが出来てしまいます! カフェで味わえるクラフトビールは2種類です。 ぜひ、ビールが好きな方は足を運んでみていただければと思います。 店内の様子を紹介している動画を作ってみましたので、ぜひご覧いただければと思います。 意外と雰囲気が伝わってきますね!とご好評をいただいたいる動画です笑 ここからメニュー紹介なのですが、主要な人気メニューの一部をこちらでご紹介させていただきます。 まずは、1番人気の エッグベイビープリンです! インスタグラムなどのSNSで火がつき、プリンは14時からの販売なのですがあっという間に完売してしまうという大人気メニューです。 週末は30分以内で完売してしまうこともあるとか。 今までお持ち帰りは出来ないのですか?とお客様からのご要望が多かったエッグベイビープリン。 なんと、この度 テイクアウトも出来るようになりました! ぜひおうちでもお店の味を楽しんでいただければと思います。 次にご紹介するのは エッグベイビーサンドイッチです。 こちらのサンドイッチは、以前TBSのマツコの知らない世界でも紹介されたことのある商品です。 半熟タマゴが2個挟まれており、タルタルソースと合わせて、まさにタマゴ尽くしのサンドイッチと言っても過言ではありません。 タマゴ好きな方にとっては堪らない一品と言えるでしょう! こちらもプリンと同様に テイクアウト出来るようになりました。 サンドイッチはお電話でのご予約も可能ですので、事前予約されたい方はぜひご利用ください。 こちらはフレンチトーストで、フレンチトーストも14時からの販売です。 甘さが控えめで、ちょっと大人のフレンチトーストという印象。 こちらもデザートメニューなのですが、モスティラミスという人気デザートメニューの1つです。 苔のように見える盛り付けがとても可愛らしいティラミスです。 こちらはカルボナーラで、終日注文することが出来ます。 ラスパドゥーラという削ったチーズがたっぷり振りかけられた濃厚なカルボナーラです。 こちらはエッグトーストで、カルボナーラ同様に終日注文出来るメニューです。 自家製の食パンの上にベーコンと目玉焼きがトッピングされており、味付けは塩コショウのみというシンプルな作り。 下にはフライドポテトが敷いてあり、ボリュームたっぷりの一品。 こちらはパワーサラダという、野菜たっぷりのサラダメニュー。 スモークされたベーコンと半熟のゆで卵がアクセントになっています。 最後に、途中でも出てきましたが小川珈琲を使用したカフェラテもオススメの1つです! 今回写真は無いのですが、抹茶ラテやほうじ茶ラテの女性に大人気のメニューになっています。 まとめ ここまで、御徒町の高架下にオープンしたEgg Baby Cafeについてご紹介させていただきました。 いかがでしたか? なかなか上野、御徒町エリアには、Egg Baby Cafeのようなおしゃれなカフェはありませんので、これから御徒町の人気店になることを期待したいと思っています。

次の

Egg Baby Cafe(エッグベイビーカフェ)【御徒町のプリンをメインに卵料理が絶品のカフェ】

エッグ ベイビー サンド

NYの下町のカフェをイメージした店内では、行列ができるほどに人気の半熟たまごのサンドイッチがあります。 時期によって全国から仕入れ先を変えているほどのこだわっています。 たまごを数分茹でたら、氷水に取り出します。 絶妙は半熟たまごが出来上がります。 自家製の食パンは、甘みの強い小麦粉を使っています。 味の決め手となるのは、タルタルソースです。 タルタルソースは、たまご・ベーコン・ピクルスなどを使っています。 食パンの上にタルタルソースをのせたら、ゆでたまごをのせます。 鉄板で焼き上げることで外がカリカリ、中はしっとりになります。 紙で包んでから半分に切ります。 仕上げにブラックペッパーとパセリをかけたら出来上がります。 お値段は、 990円(税込み)です! たまごの旨みがギュッと詰まった大人気メニューです。 その具材とは一体なんでしょう? 答えは、キュウリでした。 19世紀ごろのイギリスでは、産業革命のため農地が工場になりました。 新鮮なキュウリは高価な輸入野菜や温室栽培に頼るしかなかった。 富裕層にしか食べられなかった。 正解したのは、大野智さんでした! (記事内の画像出典:).

次の