炎上系ユーチューバー。 宮迫博之 「炎上系ユーチューバー」をコラボ相手に選んでも“高評価であふれる”ワケ

激減して月収250万?炎上系ユーチューバー・シバターの「尖った嘆き」舞台裏

炎上系ユーチューバー

スポンサーリンク 不謹慎系YouTuberまとめ!ユーチューバーが故人の息子・妹を名乗る! キラー仮面 (画像引用元:) キラー仮面さんも一応、不謹慎系YouTuberですが、「ボビーの妹」「甲子園の妹」と名乗ったりと、あまりにもネタすぎて一人だけ突出して人気となっています。 ただやはり、この方も不幸をネタにしているので、不謹慎系YouTuberなのでしょう… 坂口章チャンネル (画像引用元:) この方は坂口章さん本人によるとガチで訴えられる不謹慎系YouTuberであり、本当に色々不味いことを言っている方です。 この方の動画は低評価が1万に対して高評価が数百だったりとかなり炎上しており、まさに不謹慎系YouTuberです。 ナイス達也チャンネル (画像引用元:) ナイス達也さんは報道でもモザイクで出演したこともある、不謹慎系YouTuberです。 流石に故人に関しての動画は削除したようですが、食べ物より、再生数を稼げる不幸をネタにしたものが多く投稿されているようです。 だっすー (画像引用元:) だっすーさんは飯動画も出していますが、不謹慎系だけ再生数を伸ばしているようですね… この方は再生数は飯動画だと数十件ですが、不謹慎系だと数百と伸ばしていました。 DQN NETWORK NORAINU (画像引用元:) DQN NETWORK NORAINUさんはシバターさんのような物申す系もやっていますが、「ボビーです」「池江璃花子です」と話題になった有名人を名乗る不謹慎系です。 スポンサーリンク 勇者ナリボン (画像引用元:) 勇者ナリボンさんも不謹慎系YouTuberですが、同じ不謹慎系の坂口章さんに物申したりと少し変化をもたせています。 流石に故人に関しては不謹慎な発言はしていませんが、不幸をネタにしているのでやっぱり不謹慎系YouTuberのようです。 伊藤チャンネル (画像引用元:) 伊藤チャンネルさんも不謹慎系YouTuberですが、「~は当然とは思わない」と引っ掛けたようなサムネで不謹慎を匂わせて動画閲覧させようとします。 真実の館 (画像引用元:) 真実の館さんは故人をネタにして一線を超えており、この方も坂口章さんとひと絡みしています スポンサーリンク 不謹慎系YouTuberが増え続ける理由? 不謹慎系YouTuberが増え続けていますが、 不謹慎な内容でもファンがつき、登録者数も増えるためやっているようです… テレビ電話での取材に応じた、20代前半の男性Aさんは、投稿を始めたきっかけを「ほかの人で私が今やっているような炎上系ユーチューバーをやっていて、このやり方だったら僕でもできそうだというのと、(生活に)刺激が欲しかったという気持ちも少しありました」と話す。 やりがいを感じる瞬間は「再生数が多い動画を出せた時や、収益をたくさんもらえた時。 あとはこんな不謹慎な内容でもファンの方がいらっしゃるので、ファンの方と交流、コミュニケーションをとれた時」だといい、ファンの属性は「若い男性が多いんじゃないかと思います。 10代後半から20代前半の学生」と分析する。 自身への批判については「自分に実害とかがなければほとんど気にしないですね。 例えば住所を特定されて自宅に押し掛けてくるとか、ユーチューブのチャンネルが消されるとか」「全然伸びていない最初の時期は、自分に結果が出てないし、辛辣なコメントもあるしで、結構気にはしていたんですけど、最近は自分的には満足した結果が出ているのでとくには気にしない」と語る。 今後について尋ねると、「このスタイルでいくとかいかないとか、未来に対して大きな目標はない。 その時々で臨機応変に対応していきたい。 直近だとユーチューブだけで生活できるくらいにはなりたいかなっていうを目標でそれ以上は考えていない」と答えた。 やりがいは「反響があることと、それが収益として返ってくることですね。 テレビの芸能人になる気分ですね。 何がバズって(話題になって)ユーチューブドリームを掴むかわからないとこですかね」と明かす。 これまで最も再生された動画は、新型コロナウイルスで4月に急逝した女優の岡江久美子さんの息子を名乗った動画(現在は自身の判断で非公開)で、43万回再生を記録したという。 罪悪感は覚えたものの、今後も不謹慎系動画を投稿していくとする。 引用: 不謹慎系YouTuberまとめ!ユーチューバーが故人の息子・妹を名乗って炎上! 動画を見てみましたが、基本的には話題になった有名人や事件をネタにして再生数を稼いでいます。 そして、本当に裁判沙汰になっているのもあり、上記の動画はいずれ削除されると思います… 果たして、不謹慎系YouTuberはどこまで増え続けてしまうのか、今いいが今後のことを考えて辞めてもらいたいです….

次の

勝手に犯人や故人の関係者を自称 不謹慎系ユーチューバー続出の訳

炎上系ユーチューバー

31日未明に起きた首里城の火災について、YouTuberが自身の不注意で燃やしたと真偽不明の告白をする動画を公開し、不謹慎だと批判が殺到している。 このYouTuberの男性は、「沖縄の首里城を燃やしたのは僕です。 」という動画を、31日5時ごろに自身のチャンネルで公開した。 動画では、「先ほどニュース入ったと思うんですけど、沖縄の首里城が火災になったということで、それを実際やってしまったのが、僕ですね」と告白。 火災の原因については、「本当に申し訳ないです。 僕の不注意で。 タバコを吸ってたんですけど、それがね近くの森に移って、それがさらに首里城に移ってみたいな感じで、大事な建造物・首里城を燃やしてしまった」と説明した。 また、この男性は、「以後、本当に気をつけます。 これは責任は取ろうと思ってもこれは本当に取れる問題ではないとは思いますが、これは完全に僕のせいです。 死ぬまでこの罪は償っていくつもりです。 大変申し訳ございませんでした」と謝罪。 男性のYouTubeチャンネルには、「ほぼ毎日、炎上動画をアップしています!」との紹介があり、30日には「富士山から滑落した、ニコ生配信者TEDZUです。 無事生きてます」という動画を公開していた。 出火原因が明らかになっていない中、公開された動画には批判が殺到。 「嘘でしょうけど おふざけでは許されない!」「逮捕されるよ。 こんな事までして有名になりたいとか」「YouTubeで炎上商法か何か知らんけど不謹慎すぎる」「沖縄への侮辱だぞ」「歴史的建造の焼失をネタにするなんて下劣すぎる」といったコメントが寄せられている。 引用元: こいつは不謹慎ですね。 今までも度々炎上ネタの投稿を行っており、今回もおそらく炎上を狙っての投稿だと考えられています。 また、この近藤チャンネルは先日ネットで不謹慎だと話題に上がっていた「富士山から滑落した~」という動画を作成した人物と同一人物との事。 炎上による再生数稼ぎが目的だと思われますが、腹が立つような内容ですね。 そして、この近藤チャンネルの投稿主については本名と大学が特定されネットに上がっています。 首里城炎上ユーチューバーの近藤チャンネル本名と大学を特定!! それでは今回問題となっている、近藤チャンネルの投稿主のプロフィールについて現在は判明している範囲でご紹介します。 チャンネル名:近藤チャンネル 本名:工藤敦史 大学:茨城大学 ここまで現在判明しています。 なぜ名前と大学名が判明したかというと… こちら。 これ近藤チャンネルに似てない? — 平和を愛し、平和に愛された者 5CEhkU4807A4hZh まさかの大学の新入社員向け紹介記事にのっていたからwww そしてこのツイートについては本人もこのような回答を… よく見つけましたね笑— 近藤チャンネル YouTuber kondou01234 おそらく今後鍵垢もしくはアカウントBANに合う可能性もあると思うので画像も残しておきます。 そしてしっかりと調べてみると茨城大学も1年ほどで中退しているようです。 結果的に人の気持ちをもて遊ぶような非道な動画を上げて楽しんでいるような人間なので、きっとろくな人間ではないのでしょう。 また、他にも模倣して自分が放火をしたというユーチューバーも出てきているようです。 今回の首里城の火災についてもまだ放火によるものなのか、自然発生的なものなのかは定かではありません。 国宝の消失ですのでもし放火ならば重罰に課されてほしいですし、炎上狙いやふざけてでも捜査を混乱させている以上、こういった不謹慎なユーチューバーも逮捕されてほしい所です。

次の

不謹慎系YouTuberまとめ!ユーチューバーが故人の息子・妹を名乗って炎上!

炎上系ユーチューバー

 有名ユーチューバーにゲリラ的にコラボを迫って名前を売ろうとするユーチューバー「へずまりゅう」。 へずまに何度も絡まれた経験のあるラファエルは、4月4日に公開した自身のユーチューブチャンネルのなかで弁護士に相談し、へずまの行為は威力業務妨害罪に該当するとの見解を得て、告訴も視野に入れて行動する意向を示した。 さらに、へずまに迷惑行為を受けたユーチューバーに対し、共闘を呼びかけた。 そんなへずまの評価が最近、急激に上昇してきている。 きっかけは、炎上系ユーチューバーをネタにいじることで定評があるユーチューバー「コレコレ」とのコラボだ。 3月に、へずまがコレコレの動画収録中に割り込んでコラボを迫った際、コレコレはコラボを了承。 人に嫌われることや怒鳴られることを意に介さないへずまの度胸がハマり、視聴者からは「へずまの正しい使い方」などと絶賛された。 4月に入り、再びコレコレがへずまとコラボ。 その商品が偽ブランド品であることを確認し、へずまが返品しにいくという内容。 黒人の店員たちともみ合いになりながらも、返金させた。 この動画でへずまの評価は急上昇。 「原宿の闇を暴いた」などと話題になった。 そして4月21日、へずまは自らのユーチューブチャンネルで「【超神回】原宿ぼったくり黒人と大乱闘に!警察が総動員出動する事態に…」と題する動画を公開。 以前訪れた原宿のぼったくり店に再び突入する。 へずまの友人が原宿で黒人からパーカーを購入したが、不当に高額な値段で売りつけられたとして、へずまが返品を交渉しに出ていく。 黒人はへずまを見ると、「また来たの!」叫びながらへずまに襲いかかった。 へずまの友人が胸倉をつかまれたり引き倒される緊迫した様子が動画に収められている。 その後、警察が到着すると、動画撮影をやめるように指示されたことから、映像は途切れる。 だが、しばらくは黒人たちともめ、警察にも事情聴取を受けたという。 原宿や新宿などのぼったくり店に潜入して闇を暴こうとするユーチューブ動画は、多数ある。 どれだけ高額な請求を受けても支払える財力のあるヒカルやラファエル、腕っぷしに自信のある格闘家の朝倉未来・朝倉海兄弟などが潜入動画を配信している。 だが、へずまは「ヒカルもラファエルも朝倉未来も、みんなみんな全部録音でヤラセ」と主張。 自身は体を張ってモザイクもかけずに公開しているとして、評価してほしいと訴えた。 また、「日本人はバカにされてカモにされている。 原宿で黒人たちから服を買うな」と声を張りあげ、修学旅行などで上京して原宿に行くであろう若者たちに注意を促した。 この動画を見た視聴者からは「神回すぎる」「もうコラボとかいいからこういう動画あげてほしい闇とか暴いてほしい」「この路線で行けば伸びるぞ! チャンネル登録した」などと評価する声が続出。 へずまがユーチューバーとして成功する道を見いだしたかもしれない。 (文=編集部).

次の