大分 県 サッカー 協会 高校。 「部活ガンバ」高校・福岡県・サッカー

「部活ガンバ」高校・福岡県・サッカー

大分 県 サッカー 協会 高校

第98回全国高校サッカー選手権県大会(大分合同新聞社後援)第7日は9日、大分市の昭和電工サッカー・ラグビー場で準決勝があった。 大分と柳ケ浦が勝ち、決勝進出を決めた。 決勝は2年連続で同じ顔合わせとなり、最終日の17日午後2時5分から、同市の昭和電工ドーム大分である。 〇大分、大量7ゴールで圧倒 2連覇を狙う大分が大分西を圧倒し、決勝の舞台に駒を進めた。 序盤からゴールを重ね、7得点での大勝に、小野正和監督は「立ち上がりから落ち着いていてよかった」と選手をたたえた。 終盤まで得点が奪えず苦戦した準々決勝の上野丘戦がうそのようなゴールラッシュだった。 前半6分、左CKから中央のMF重見柾斗(3年)が頭で押し込むと、同14分にFW菊地孔明(同)が加点して主導権をがっちりつかんだ。 その後もパスをつないで攻め、次々と相手ゴールを陥れた。 けがから復帰後、今大会初先発で2ゴールを挙げた菊地は「いい時間帯に点が入ってよかった。 しっかりコースを狙ってシュートできた」と振り返り、「決勝も早い時間帯に点を取って、いいリズムで試合を進めたい」と力を込めた。 〇大分西は後半意地の一矢 大分西は立ち上がりの失点で崩れ、準決勝で涙をのんだ。 首藤啓文監督は「ボールを奪われて速攻が続いてしまった。 3年生が少ないチームだが、最後までよく戦ってくれた」と諦めずに戦った選手を評価した。 自陣からつないで攻めようとしたが、相手の圧力に苦しんだ。 後半21分にMF河野永耀(3年)が決めて一矢を報いたものの、及ばなかった。 MF藤沢雄斗主将(同)は「自分たちの守備が機能せず、最後まで流れを変えられなかった」と悔しさをにじませた。 〇柳ヶ浦、PK戦で激闘にケリ 柳ケ浦はPK戦にもつれた激闘を制し、2年連続の決勝に進んだ。 2点を先行される苦しい展開をはね返し、有門寿監督は「みんなの顔色がよかったので心配していなかった。 選手は本当によくやってくれた」と冷静に振り返った。 前半23分に先制を許し、7分後にも手痛い失点を喫した。 それでも2点を追う後半5分、FW芝崎翼主将(3年)のゴールで1点差とし、8分後に相手オウンゴールで同点に。 延長でも決着はつかず、PK戦に。 1人目はバーに嫌われたが、残る4人が決めて熱戦に終止符を打った。 足を痛めながらも最後まで走り続けたMF北原建信(同)は「みんなで声を出していい雰囲気をつくれた」と喜び、決勝に向けて「去年の悔しさを忘れていない。 目標は全国」と力を込めた。 〇リード守れず大分工惜敗 大分工は最後まで互角の戦いを繰り広げたが、18大会ぶりの決勝進出はならなかった。 友成義朗監督は「後半の立ち上がりの失点が痛かった」と肩を落とした。 前半は相手の圧力をかわし、FW前原侑人(3年)の2得点でリードしたが、後半に追いつかれた。 延長は先に勝ち越されたものの、終了間際にMF明石龍弥(同)の同点弾でPK戦に持ち込んだが、惜敗した。 FW高野康巳主将(同)は「後半は相手の勢いが上回った。 後輩は決勝にいってほしい」と託した。

次の

第2種

大分 県 サッカー 協会 高校

大分高校の注目選手を紹介! 大分高校で特に活躍が期待される注目選手を 2名紹介します! それは 重見柾斗選手と、 菊地孔明選手です。 重見柾斗 昨年度の冬の選手権も、2年生ながら メンバー入りしレギュラーとして活躍。 広い視野が持ち味で、それを活かした 展開力が武器の選手です。 ボールキープ力にも優れ、中盤で 簡単にボールを失わないのも特徴ですね。 大分高校の中盤を支える選手で、攻守ともに活躍が期待出来る選手です。 菊地孔明 新人大会では 背番号10を背負ってプレー。 昨年度の冬の選手権も、2年生ながら メンバー入りしレギュラーとして活躍していました。 今年度からはウイングというよりも センターでの起用が多く、持ち前の テクニックを存分に発揮しています。 しかし選手権の県大会では、また 左のウイングがメインになっていましたね。 緩急の素晴らしいドリブルも健在で、決定力の高さも持っている選手です。 CFやウイングだけでなく、セントラルハーフで起用されることも。 第98回高校サッカー選手権【出場高校リスト】 日程や組み合わせに関しては、下記の 表の1番上のまとめ記事を。 他の都道府県の出場校情報は、 各都道府県名からどうぞ。 まとめ ということで今回の記事のまとめです。 大分高校は 大分県の強豪校 メンバーは 本文内で 中高一貫ということもあり、 大分中出身の選手が非常に多いのが特徴ですね。 中学から6年間共にプレーした選手も多く、連携面での不安はないでしょう。 センターラインに昨年度の冬の選手権、更には今年度のインターハイで、 全国を経験した選手が多いのも強みと言えそうです。 大分県予選では、 5試合で31得点1失点。 31得点というのも凄い数字ではありますが、1失点で県予選を終えたというのが大きそうです。 日程やその他の出場校などの情報は 別記事が詳しいです。 下の記事をご覧ください!.

次の

全国高校サッカー大分県大会、決勝は大分―柳ケ浦

大分 県 サッカー 協会 高校

6月以降の(一社)沖縄県サッカー協会主催事業自粛解除のお知らせ 日頃より当協会各種別事業に際しましてご理解ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。 また、本協会のこれまでにおける新型コロナウイルス感染症に関する対応方針へのご協力を賜り重ねて厚く御礼申し上げます。 これまで(公財)日本サッカー協会、(一社)九州サッカー協会、沖縄県の方針を受けまして感染症の情勢・感染拡大防止の観点等を判断し、5月31日までの主催事業を延期・中止をしておりました。 こうした中、沖縄県におきましても緊急事態宣言が解け、経済活動の再開・一部自粛要請の解除、近況の社会情勢を鑑み熟察した結果、以下の考え方を前提として、6月1日(月)より(一社)沖縄県サッカー協会主催事業を開始することといたしました。 「サッカーができる」環境は整いつつありますが、依然としてコロナウイルス感染症は収束しておらず、今後も皆様はじめ各チームにおかれましては、日々のトレーニング活動など感染防止・予防対策を十二分に継続して頂きますようお願いいたします。 そして、6月以降の(一社)沖縄県サッカー協会の対応へのご理解とご協力を頂きますよう重ねてお願い申し上げます。 新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態措置解除に係るサッカー活動について みだしのことについて、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態措置解除にかかるサッカー活動については、下記のとおりとしますので登録チーム及び関係者は周知の上、対応をお願いします。 沖縄県においては緊急事態宣言が5月14日において解除となり、教育機関においては臨時休校が5月20日(水)までとなり、学校の始業が5月21日(木)から再開されることとなりました。 但し、当面の期間、原則、分散登校とし、集団感染のリスクを高める3つの条件(密閉、密集、密接)が重ならないよう制限がなされ、部活動等においては当面の期間(学校再開後も含む)、一切行わないこととなっております。 特に商業的に運営されているクラブの代表者、指導者の皆様には死活的に苦慮される事態でありますが、活動自粛の継続をお願い申し上げます。 尚、日本サッカー協会においては、JFAサッカーファミリー支援事業により、経済的な支援を必要とするクラブや指導者への財政支援の申請を受け付けていますのでご相談下さい。 (JFA. JP上の特設ページ) よろしくお願いいたします。 新型コロナウイルス感染拡大防止対策による主催行事の中止の・延期再継続のお知らせ 4月7日に発令されました緊急事態宣言において、九州地区から福岡県が含まれたこと、またJFAから通達された5月末までのJFA主催行事の中止及び延期に伴い、現在の4月末までとしておりました当協会の主催大会の中止・延期についてJFA・KYFA同様に5月末まで継続することといたしました。 選手・スタッフ・関わる家族の皆様・地域の皆様の安全安心が何よりと考え、県内及び県をまたぐ活動は現状において望ましくないと判断した次第です。 緊急なご案内となり皆様にはご迷惑をおかけしますが、当協会としましては、まずは県内における感染拡大の抑制を最優先に考えて参りますので、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 また、今後の情勢次第によっては、今回の対策をさらに延長することも十分に考えられますので、5月以降の行事についても随時、方針の検討を行う予定です。 皆様には急なご案内となりご迷惑をおかけいたしますが、事情をご賢察の上、ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 新型コロナウイルス感染拡大防止対策による主催行事中止・延期のお知らせ (一社)沖縄県サッカー協会では、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況で、感染予防・拡散防止のため、下記イベント・大会・研修会・講習会の開催を中止・延期することといたしました。 皆様には急なご案内となり、ご迷惑をおかけいたしますが、事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。 皆様には急なご案内となり、ご迷惑をおかけいたしますが、事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。 皆様には急なご案内となり、ご迷惑をおかけいたしますが、事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。

次の