ドラゴニック ハープ。 武器/ドラゴニックハープ (SSR)

ドラゴニックウェポンについてのまとめ

ドラゴニック ハープ

ドラゴニックウェポンの性能• 4月中に全属性すべて5凸実装予定となっています。 防御寄りの性能 被ダメ軽減スキルや神威 大 を持っているので、 かなり防御寄りの性能をしています。 またEX進境スキルがあるので、 中期~長期戦を戦う想定の武器ですね。 終末武器と編成不可 ドラゴニックウェポンと終末武器は、 どちらか1つしか編成できません。 そのため 火力がほしい時は終末武器、安定感がほしい時はドラゴニックウェポンと使い分けた方がいいですね。 ゼノコキュ琴• 天司武器• 絶対否定の杖• ゴットフリート• ブルースフィア 3本• 4万 ドラゴニックウェポン4凸編成• ゼノコキュ琴• 天司武器• ドラゴニックバスター• ゴットフリート• ブルースフィア 3本• 進境MAX時では終末4凸よりもターンダメージが出ていますね。 ターン毎のターンダメージ 進境 進境MAX時のダメージがわかるので、ターン毎のターンダメージを割り出してみました。 ターン数 ターンダメージ 1 3691685. 5 2 3727382 3 3763078. 5 4 3798775 5 3834471. 5 6 3870168 7 3905864. 5 8 3941561 9 3977257. 5 10 4012954 11 4048650. 5 12 4084347 13 4120043. 5 14 4155740 15 4191436. 5 16 4227133 17 進境最大 4262829. 5 計算結果とターンダメージがほぼ合っているので、大体合ってると思います。 1ターン毎に約3. 5万ダメージくらい増えています。 終末4凸編成のターンダメージは約422. 4万だったので、 16ターン目に超えますね。 しかし、ここから今までのダメージ損失分を取り戻すことも考えると、合計32ターンは必要になりそうですね…。 あまり現実的なターン数ではないです。 そのため、やはり 火力面は終末4凸編成の方が分がありそうですね。 ただ 40ターンとか超える長期戦ならドラゴニックウェポンに軍配があがりそうです。 HPは圧倒的に終末武器の方が多い ドラゴニックウェポンが4凸だと神威スキルがないので、 HPは終末4凸武器を入れた方が増えます。 さっきの編成のHPをまとめると HP 主人公 終末4凸編成 29960 ドラゴニックウェポン4凸編成 21995 約8000もHP差があるので、ルシファーHLなどHP30000以上必要なクエストでは終末4凸の方がいいかもしれませんね。 ただHPを確保できる場合は、ダメージ軽減のあるドラゴニックウェポンの方が安定感がありますね。 5凸終末武器より強いのか? 終末武器と同時編成できないので、 5凸終末武器とドラゴニックウェポンのターンダメージを比較してみました。 水古戦場が近いので、水のドラゴニックウェポンとヴァルナ編成で調べます。 ゼノコキュ琴• 天司武器• 絶対否定の杖【渾身】• ゴットフリート• ブルースフィア 3本• 4万 ドラゴニックウェポン5凸編成• ゼノコキュ琴• 天司武器• ドラゴニックバスター• ゴットフリート• ブルースフィア 3本• 進境MAX時でも終末5凸の方がターンダメージが出ていますね。 やはり終末渾身は強い…。 小ネタ:片面神石なら方陣神威 大 の方が少し火力が出る 片面神石の場合だと、方陣神威 大 にした方が少し火力が出ます。 両面神石なら圧倒的に通常神威 しかし加護がかからないため HPはかなり減ります。 ターンダメージ HP 主人公 通常神威 大 約466. 7万 30294 方陣神威 大 約479. 1万 25496 このように通常神威ならHPが増え、方陣神威ならターンダメージが少し増えます。 しかしターンダメージは少ししか増えないので、方陣神威にして 渾身を維持した方がダメージは期待できると思われます。 そのため 安定感も増える通常神威 大 の方が個人的にはおすすめですね。 両面編成を使う時にスキル付け替える必要もないですしね。 ターン毎のターンダメージ 進境 進境MAX時のダメージがわかるので、ターン毎のターンダメージを割り出してみました。 ターン数 ターンダメージ 1 4171450. 5 2 4212778 3 4254105. 5 4 4295433 5 4336760. 5 6 4378088 7 4419415. 5 8 4460743 9 4502070. 5 10 4543398 11 4584725. 5 12 4626053 13 進境最大 4667380. 5 計算結果とターンダメージがほぼ合っているので、大体合ってると思います。 1ターン毎に約4万ダメージくらい増えています。 終末5凸編成のターンダメージは約502. 4万だったので、 5凸ドラゴニックウェポンじゃ超えられないですね。 9万まで下がってしまいます。 終末4凸よりドラゴニックウェポン5凸の方が強い 終末4凸のターンダメージが約422. 4万で、ドラゴニックウェポン5凸のターンダメージが約417. 1~466. 7万でした。 そのため 終末4凸よりもドラゴニックウェポン5凸の方が強いですね。 破格のダメージ軽減もあるので、終末5凸を作れない人は積極的にドラゴニックウェポン5凸を作った方がいいです。 フルオートでは必須レベルですし ドラゴニックウェポンの評価 長期戦や強敵相手にかなり強い武器ですね。 今後の新コンテンツのことも考えて、絶対に作っておいた方がいいです。 渾身を維持できない場合、 相対的に5凸終末 渾身 よりもダメージを出せるので、 敵によっては終末よりドラゴニックウェポンの方がいい場面がありますね。 特に古戦場の150HELLは敵の攻撃力が高いので、ドラゴニックウェポンを使う可能性は高いと思われます。 特にフルオートだと必須レベルになりそう もしドラゴニックウェポンを編成してルシファーHLに挑む場合は、4凸だとHP30000を確保しづらいので 5凸が必須レベルですね。 また全属性攻撃をしてくるので、 軽減スキルは防御力UPがおすすめです。 軽減スキルで耐久性優位はあり得ますが、神威大と渾身新境逆境大のどれか両方に加護が乗せられる終末に対して火力で優位は基本的に難しいと思います。 ただ、例えば水古戦場想定の場合、ドラゴニックウェポンの軽減スキルによって、フィンブルやガリレオサイトの渾身を維持しやすくなる可能性はあるかも?と思います。 終末とドラゴニックウェポン単体同士の比較ではなく、編成全体が渾身寄りでフルオート放置等の場合であれば、終末と殆ど変わらない…もしくは優位の可能性もあるかもしれません。 つまり、ろんろんさんとは違った意見になりますが、終末は火力が出るように状況に合わせてスキル可変で火力期待値はどんな相手でも高い。 ドラゴニックウェポンの方こそが渾身で強い。 特に渾身編成フルオートの火力維持に役立つ。 と私は思いますね。

次の

【グラブル】ドラゴニックウェポンの交換条件、武器性能が判明情報まとめ、リンドヴルムHLで武器入手~4凸まで、5凸は六竜トレジャーが必要に、一応六竜トレジャーもリンドヴルムHLで変換は可能だが・・・

ドラゴニック ハープ

水古戦場が終わってからこの記事のアクセス数が妙に増加し、よくよく見たらで1ページ目にこの記事が登場していた(本記事執筆時点)。 極めて不可解だが、ひとつだけわかるのは、ドラゴニックハープの需要が急騰しているということだろう。 というわけで自分もヒーコラヒーコラ泣きながら作った。 いやマジで正直5凸までの道のりがほどほどにめんどい。 「これで性能がカスだったら手近な子猫を一匹殺す」と思うくらいには、要求素材が面倒ではある。 しかし、結果として手近な子猫は死ななかった。 ドラゴニックハープはとんでもない掘り出し物だったと、身をもって思い知らされた。 素材にキレ散らかした 必要素材の一覧はでも参照してもらえばいいとして、実際に集めてみて「ホギョーーーーー!!!!! 」とキレた素材を書き残しておく。 ・真龍の金鱗:リンドヴルム素材。 計60個。 これだけの数は流石に部屋立てないとやってられない。 18連2回でなんとかなるが、それでも安定してそろうのは多分1本分。 ・エレメント:アホほど要求される。 属性666個はマジでキレていい。 ・六竜トレジャー:5凸最大の鬼門。 ・ダマカス:こんなところで5個も持ってくんじゃないよォ! ・マリス・フラグメント:マリス狩る地力と習慣がないと集めること自体厳しい。 自発分があるのは幸いか。 ・光輪:四大天司HLとかやりたくないクエの部類でしょ(独自調査) 往年のオメガ化よりもしんどない?とは思った。 六竜クエ自体が現状はソロコンテンツなので、ある意味ではアルバハHLよりハードルが高いかもしれない。 神威だけが目当てならマジで終末4凸の方がイージーよ。 試運転 自分の場合はキレ散らかしながら1週間ほどかけて5凸まで持っていった。 古戦場終了直後の荒んだメンタルでやるのはマジでキツかった。 みんなも気をつけてね。 というわけで試運転を執り行うことにした。 使うのは信頼と実績の槍パ。 裏にはアラナンとセワスチアンが控えている。 アニラの枠はランヴェでもアリだが、おそらくケースバイケースになると思う。 最適解は火ジークかもしれない。 武器と石はこんな感じ。 まだ伸びしろがある。 そんな状態でフルオートベンチマークを実施してみた。 ちなみに全体HPのLBはRank185までの2つを振っている。 赤子の手をひねるようだった。 サンダルフォンだったら 「華奢な指だ…」と意味もなく口にしただろう。 火尖槍を食らってもまるで痛くない。 HPは8割どころか9割以上でゴールイン。 全体通して7割も割っていない。 華奢な指だ…… HPは削れても最大7割くらい。 トリガーが被弾しても2000ちょいしか減らない。 通常攻撃なんてもっと低い。 デバフ漬けとはいえ減りすぎである。 最終的にはほぼ10割に戻っているあたり、とんでもなく堅牢だと感じた。 気づき 編成時点ではHPはジータがやっと5万超えするくらいで、終末の上限アップも盛れてない以上、「こんなん使えんの~?」と半信半疑ではあった。 だが実際にまわしてみると、ドラゴニックハープの守備寄りの能力が(特に長期戦向きのランバージャックだと)結果的に火力維持につながることがよくわかった。 試運転で得られた気づきを挙げてみる。 属性軽減系はLv20だとだいたい30%のダメージ軽減となる。 いやとんでもない。 永続かつ消去不可の3割軽減って書くとかなりヤバい。 トータルで見ると相当にダメージ量が減る。 フルオートは狙ったタイミングでダメージカットが行えず、ポーションも(手動で差し込まない限り)飲めないので、ダメージは順当にかさんでいく傾向がある。 よって、継続的なダメージ量を減らせると生存時間も伸びるし、渾身編成ならば長くその恩恵を得られる。 背水ならば火力維持ラインのギリギリを攻めやすくなるだろう。 これが奥義効果の1500再生 3T with幻影にうまいことハマる。 僕自身長いこと杉玉ユーザーだったのでその奥義効果の強さは知ってたけれども、どちらかと言えば全体幻影に重きを置いていた。 3ターンで合計4500回復するより、1回は確実に単体攻撃をスカせる方が、渾身維持に直結する。 ただ、これもフルオートだと狙ってはやりにくい。 常時軽減という恩恵があるからこそ、1500再生でもHPの回収率がよくなる。 ここに各キャラのダメ軽減、攻撃デバフ、ヒール、スロウ、行動阻害、そして幻影が重なると、上掲画像のように「終わってみれば10割」という状況ができあがる。 今回の場合ならアテナが特にシナジーの塊。 ちなみに裏アラナンを敷けば、回復量は1800になってくれる。 そこまでいくまで時間かかりすぎなんだけど、フルオートランバージャックなんてどうせ時間がかかること前提だし、終盤の渾身ラインを割りやすい状況でゼノよりちょい強い攻刃を抱えてくれるのは、ほんのちょっとだけありがたい。 自分の編成でも通常1発70万以上出せた要因な気もする。 こういったもろもろの要素が、ランバージャックフルオートには「継続的な火力」と「生存力」という形で、とんでもなくハマる。 計算機を弾くだけでは見えてこない、運用してみるとわかる強さだと感じた。 傾向と懸念と対策 しかし、ナタクもグリームニルも、直近の古戦場ボスの傾向を踏まえると、若干参考にしにくいところがある。 懸念材料として上がる要素を挙げていく。 HELL100なら軽く見積もっても5つはバフが吹き飛ぶ。 ランバージャックの火力と生存性は落葉焚きの永続攻防バフをあてにしてるところがあるので、頻繁にディスペルされるとちょっときつくなる。 ドラ琴にしたって、再生を消されるとHPの維持がキツくなりそうな気配がある。 全体ディスペルガードは現状火属性に存在しない(単体なら火ドランクがきたが、フルオートでは使えない)ので、アビ以上に奥義バフを頼りにしないといけないかもしれない。 その点だと、アテナはやっぱり便利枠だし、ディスペルされない刻印効果が輝くかもしれない。 水着ティナと裏ザルハメリナの組み合わせも検討したい。 仮に古戦場ボスがいやらしいデバフ漬けを仕掛けるタイプだった場合、ちょっとキツくなるかもしれない。 なにせ火属性にはリリィがいない。 マウント持ちもそんなにいない。 これも水着ティナとか、火ヴィーラとか、Aqoursの3年生とか、火ジークとか、抜け道はいくつかありそう。 そのぶん火力は落ちるかもしれない。 というかもろもろ考えるとやはり火ジークか。 安らぎの木もれ日もフルオートで使えれば心強かっただろうねぇ。 あんな感じの変なバフを持ち込まれる場合、それ用の対策はまぁいるわよね、という当然の話。 これもナタクとグリームニルが持ってない要素。 ここ最近の流れを見るに、直近の古戦場ボスは刻印石で、すると次のボスはエッリルになるのだから、「どっかで幻影張ってくるんじゃね」という予想はちらほらと見かける。 ランバージャックだと「木こりのうた中に特殊技を撃たれる」という条件付きで、カウンターの全体攻撃は食らわせられる。 が、それだと若干不安なので、古き良きゼノイフ刀グローリーの出番が回ってくるかもしれない。 これらの懸念点を鑑みると、「ティアマリスフルオートできれば完璧じゃね?」という結論に落ち着く。 こういった要素全部持ってる難敵、それがやつだ。 今後の仕込み 火有利古戦場は6月開催予定。 1ヶ月は準備期間がある。 もしHELL100がまんまグリームニルなら「もう準備できたっすワ~」とあぐらをかいて待つだけだが、どうせそんなことにはならないだろうからほどよく準備をすることになるだろう。 僕個人だと、最優先でやってしまいたいのは…… ・デビル4凸~5凸:基礎ステータス含めて限界まで盛る ・ミカ剣4凸:これもいい加減やらないといけない ・オメガ槍:アビ上限盛ってワオワオさせる の2つ。 GWにちょっと気合入れて終わらせたい。 あと、サプがきたら火ジークをお迎えする。 先日のスタレジェはフェイトルーラーになったので。 その上で、ケラクかドスのどっちかにダマ投入を検討している。 ダマは手元に3つあり、無凸のどちらかだけを持っていける。 ケラクは初速が落ち込むけどHPをさらに盛れるし、最終的な攻刃量はだいぶえげつないことになる。 一方でドスは、渾身ラインを割り込んだ場合に、攻守ともに保険になる。 正直、仮想敵をどう定めるか次第になっちゃうだろうと踏んではいて、優先事項終わらせてからティアマリスで試運転してから考えてもいいのかな……とは考えている。 ティアマリスでも同じ結果になったらケラクで終盤の押し込みを強化させるけど、もしHPがかなり割り込んだら背水堅守の出番だし、ゆくゆくファーさんHardに挑む場合にも使えるような気がする。 ……という悩みがおそらくしばらく続くんだろうねぇ! あーあ!もろもろのお見舞いってことでダマスカス30個くらい降ってこないかなー!!.

次の

コメント/武器/ドラゴニックハープ (SSR)

ドラゴニック ハープ

ドラゴニックウェポンの「ドラゴニックハープ」の入手から強化過程そして性能について書いていきます。 リンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」 その内の火属性武器である「ドラゴニックハープ」について見ていきます。 ドラゴニックウェポンはスキルを3つ持ち5凸まで強化できる特殊な武器です。 基本的なスキルはターン進行で属性攻撃力が上昇する「進境」効果のEX版です。 残りの二つのスキルは終末の神器のペンデュラムのように、スキル付与アイテムをショップで交換してそれを使用することになります。 ただ終末の神器と違うのは付与したスキルによって奥義の効果に変更が無いことがあります。 第2スキルは防御UPもしくは指定した属性からのダメージを軽減。 第3スキルは属性毎の神威を「オプティマス」もしくは「マグナ」のどちらかを選択。 このように功刃スキル2つとダメージ軽減スキルを合わせ持つ武器となります。 スキルLvに関しても20まで強化できますが、一つ目のスキルは進境系なので攻撃力上昇には少し時間がかかります。 ただドラゴニックウェポンと終末の神器は一つの編成にどちらか一つしか装備できないという点もあります。 武器の入手に関してはリンドブルムHLから入手できるトレジャーと属性・武器エレメントでショップで交換して入手することになります。 入手後は武器強化の上限解放で4凸していきます。 素材は同じくリンドブルムHLの固有トレジャーと栄光の証等のいつもの素材です。 5凸に関しては、リンドブルムHLの素材では無く対応した「六竜討伐戦」の素材を使用します。 「ドラゴニックハープ」だと六竜討伐戦「朱」で入手できる「イグナイトラブル」が必要となります。 実装時に全てのドラゴニックウェポンに5凸が解放されてはおらず、対応する六竜討伐戦の実装と同時に解放されていきます。 「イグナイトラブル」のような六竜討伐戦のトレジャーは、交換でも入手出来ます。 しかし要求される素材が、 「祖なる欠片」が100個 「属性エレメント」が100個 これが15セット必要となり消費が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところです。 そしてドラゴニックハープについてですが、 スキル関係はどれも属性に応じたものなので置いておいて。 武器種に関しては楽器となっています。 メイン武器では主にエリュシオンやライジングフォースそしてランバージャック辺りに装備して使用していくことになります。 奥義に関しては幻影と再生が付与されます。 どちらとも長期戦に強い効果となっていて、風属性の六竜討伐戦「翠」イーウィヤ相手にも使える武器となっています。 奥義効果や武器スキルと合わせて防御よりな構成となっていますね。 それでは細かく見ていきます。 リンドブルムHL一戦でそこまで数多く入手できる素材では無いので周回が必要となります。 最初は第1スキルのみが解放されています。 第2、第3スキルはレベルにより解放されるので4凸そして5凸が必要となります。 もう一つのリンドブルム素材「祖なる欠片」はスキル付与アイテム入手で必要となります。 これでレベル上げを行えば第2スキルが使用可能となります。 このトレジャーはウィルナス一戦辺り2~3個の入手となります。 ただ六竜討伐戦は挑戦回数が1日2回と制限のあるクエストなので日々挑戦し続けることが必要です。 ここから武器とスキルLv上げを行っていきます。 ちょうど風の六竜討伐戦「翠」で使うために選びました。 実際に使用。 これが3ターン継続して同時に幻影もあるので、被ダメージをかなり抑えられますね。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスをフルオートで攻略してきたのでまとめていきます。 以前はヴァルナ編成やや水マグ... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は火属性【六竜討伐戦「朱」】のウィルナスを水属性ヴァルナ編成で攻略...

次の