コリアン エアー マイル。 SKYPASS/JCBカード(コリアンエアー)の詳細情報|クレジットカード比較の達人

大韓航空特典マイルチャート

コリアン エアー マイル

・ミリオンマイラー会員 カテゴリー 優待内容 チェックイン ファーストクラスカウンターにて優先チェックイン可能 追加荷物 許容量 全路線1個 (重量32kgまで) 優先手荷物 大韓航空便ご利用時に限ります ラウンジ 大韓航空およびスカイチームパートナー航空会社運営の プレステージクラスラウンジをご利用いただけます。 また、ご同伴のお客様1名も無料でラウンジをご利用いた だけます。 大韓航空利用 大韓航空ではお客様がご旅行された距離を自動的に換算し、マイレージ加算に使用します。 加算レートは、座席区分,予約クラスにより異なりますのでご注意下さい。 ・提携航空会社の共同運航便利用時は、実際に運航する航空会社に より、マイル加算ができない場合があります。 提携ホテル利用 スカイパスプログラムのメンバーの皆様は、連携ホテルのご利用でマイレージを集めていただくことができます。 ・マイレージの積立ては、利用日から約6〜8週間の時間がかかります。 提携レンタカー利用 提携レンタカー会社のご利用でもスカイパスマイレージはたまります。 車両受け 取り時に会員カードを提出してください。 ・マイレージの加算は、レンタカーご利用日から6〜8週間かかります。 提携クレジットカード利用 提携クレジットカードのご利用でもスカイパスマイレージはたまります。 ・マイレージの積立ては、利用日から約6〜8週間の時間がかかります。 スカイパス新規入会 大韓航空「スカイパス」はどなたでもご入会いただけます。 入会費・年会費はありません。 『KOREAN AIR』公式サイトにてオンラインの入会申込み書を作成・送信して下さい。 本サイトでは、業界初の大韓航空に特化した海外航空券オンライン予約システムをご提供しております。 韓国はもちろん世界各国への海外航空券 格安航空券のことなら大韓航空専門オンライン予約サイト!ケイトリップへ |.

次の

大韓航空/スカイパス、マイル事後登録(加算)する方法

コリアン エアー マイル

マイレージお役立ち 最終更新日| 2019年12月18日 航空アライアンスとは 航空アライアンス(航空連合)とは、世界中の航空会社間の連合組織のことを指します。 航空会社は世界中でユーザーの獲得競争を行っており、航空会社間で共同運航便の就航やマイルの共通利用等を行う過程で大きなアライアンスが産まれました。 2019年12月現在、航空アライアンスは大きくスターアライアンス、ワンワールド、スカイチームの3つに分かれています。 飛行機を利用する際は、どのアライアンスを利用するか意識すると、効率良くマイルを貯めることができます。 複数の航空アライアンスを利用する方は、貯めたポイントをアライアンスを問わず移行することができる スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(通称:SPGアメックス)の利用がおすすめです。 マリオットやシェラトン、リッツカールトン、セントレジス等の高級ホテルチェーンを運営するマリオットグループと、アメックスが提携し、発行するクレジットカード。 カードに入会するだけで、マリオットグループの会員プログラム「マリオットボンヴォイ」の上級会員資格「ゴールドエリート」が付与される。 ポイント還元率はカード利用100円につき3ポイント。 マリオットボンヴォイ加盟店で利用すると、100円につき6ポイント。 宿泊する場合はゴールドエリート資格によって、1米ドルにつき12. 5ポイント貯まる。 貯めたポイントは、航空アライアンス関係なく、マリオットが提携する航空会社のマイルに交換できる。 年会費 34,100円(税込) キャンペーン カード入会から3カ月以内に10万円以上カードを利用すると、もれなく30,000ポイントプレゼント! 航空アライアンス一覧• ANAを擁する世界最大のアライアンス。 日本発着便も充実 28の航空会社が加盟する世界最大規模のアライアンス(航空連合)。 他の2つのアライアンスと比較すると、ANA(日本)、タイ国際航空、シンガポール航空、アシアナ航空(韓国)、中国国際航空&深セン航空(中国)、エバー航空(台湾)と、 アジア系の航空会社が多数加盟しており、アジア路線が充実している。 また、インド圏、北欧・南欧・西欧圏、アフリカ圏にも加盟航空会社を有し、広範囲なネットワークを築いている点が特徴。 日本への就航便も充実しており、ANAはもちろん、ユナイテッド航空やアシアナ航空も日本発着便が多い。 加盟航空会社の中には、マイルの有効期限を延長可能、特典航空券利用時の燃油サーチャージが無料、一部の路線でより少ないマイル数で特典航空券が入手できる等、ANAよりも有利なプログラムを提供する航空会社もある。 なお、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを頻繁に利用し、一定以上の条件(航空会社により異なる)を満たすと、航空会社の上級会員資格と同時に、スターアライアンスのシルバー会員・ゴールド会員資格が付与される。 主な特典内容は、ゴールド会員でビジネス・ファーストクラス用の搭乗カウンター利用、ビジネス・ファーストクラス用の空港ラウンジ無料利用、シルバー会員でキャンセル待ちの優先取り扱い、満席時の優先座席確保など。 航空アライアンスを比較 加盟航空会社 28社(2017年12月現在) 航空会社名• アドリア航空• エーゲ航空• エア・カナダ• エアチャイナ(中国国際航空)• エアインディア• ニュージーランド航空• ANA(全日空)• アシアナ航空• オーストリア航空• アビアンカ• ブリュッセル航空• コパ航空• クロアチア航空• エジプト航空• エチオピア航空• エバー航空• LOT ポーランド航空• ルフトハンザ ドイツ航空• スカンジナビア航空• 深セン航空• シンガポール航空• 南アフリカ航空• スイス インターナショナル エアラインズ• TAP ポルトガル航空• タイ国際航空• トルコ航空• ユナイテッド航空• アビアンカ・エルサルバドル 就航国 192カ国 就航空港 1,316空港 スターアライアンスのおすすめ航空会社 ANA 日本を代表する大手航空会社。 マイルの有効期限は36カ月間で延長は不可。 特典航空券はシーズンごとに「ロー」「レギュラー」「ハイ」の3期間に分かれ、必要マイル数が異なる。 特典航空券の予約はANAのオンライン上でスターアライアンス加盟航空会社の便も検索・予約可能。 特典航空券利用時は燃油サーチャージが有料となるため、ANAのマイルを燃油サーチャージ無料の航空会社(ユナイテッド航空、ニュージーランド航空など)で利用する方法もある。 国内に提携企業が多く、マイル獲得方法が充実。 注目のマイルカード カード利用100円につき1ポイントが貯まる。 ANA航空券購入や系列ホテル等の利用でポイント1. 加入中はポイントに有効期限がなくなり、実質無期限でANAのマイルを貯められる。 空港ラウンジを会員+同乗者1名まで無料利用可。 年会費 7,000円+税 キャンペーン 期間中にカードに入会し、条件を満たすと最大35,000マイル相当のポイントを獲得可能! ユナイテッド航空 大手の米系航空会社。 マイルの有効期限は18カ月間だが、期間中にマイルを獲得すれば延長可能。 マイルは、フライトだけでなく、ユナイテッド航空が運営するマイルモールでのショッピングや、ユナイテッド航空の提携クレジットカードの利用も対象になるため、簡単に延長することができる。 特典航空券を利用した際の燃油サーチャージも無料。 2015年3月より、マイルの加算方式を従来のフライト距離ベースから航空運賃ベースに変更。 注目のマイルカード カード利用1,000円につき通常5マイルが貯まる。 年会費 1,500円+税 キャンペーン 現在実施中のキャンペーンはありません JALが加盟するアライアンス。 国内線の特典航空券をお得に利用可能 14の航空会社が加盟する世界第3位のアライアンス(航空連合)。 また、イギリスのブリティッシュ・エアウェイズ、オーストラリアのカンタス航空など大規模路線を持つフラッグシップが多数参加。 他のアライアンスと比較すると航空券料金の高い航空会社が多いもののネットワークは充実している。 ワンワールド内の加盟航空会社には、マイルの有効期限を延長できる航空会社が多く、 特典航空券利用時の燃油サーチャージが無料になる航空会社や、JALよりも少ないマイル数で日本国内線の特典航空券を申し込める航空会社などがあり、利便性が高い。 なお、ワンワールド加盟航空会社のフライトを頻繁に利用する等、一定の条件を満たすと、加盟航空会社の上級会員資格に連動して、ワンワールド・エリート・ステータス・レベルと呼ばれる上級資格が付与される。 「ルビー」「サファイア」「エメラルド」という3種類の会員レベルがあり、それぞれのレベルによって、ビジネスクラス用ゲートからの優先チェックインやファーストクラス専用ラウンジの利用など、様々な特典を受けることができる。 航空アライアンスを比較 加盟航空会社 14社(2017年12月現在) 航空会社名• アメリカン航空• ブリティッシュ・エアウェイズ• キャセイパシフィック航空• フィンエアー(フィンランド航空)• イベリア航空• LATAM チリ• LATAM ブラジル• カンタス航空• ロイヤルヨルダン航空• S7航空• スリランカ航空 就航国 150か国以上 就航空港 約900都市 ワンワールドのおすすめ航空会社 JAL 日本の大手航空会社。 マイルの有効期限は36カ月間で延長は不可。 特典航空券のマイルは「通常マイル」をベースに 特定期間のみマイルが割引になる「ディスカウントマイル」を実施。 JALカード会員であれば、ディスカウントマイルからさらにマイルが割引される。 特典航空券の予約方法はオンラインもしくは電話。 オンライン上では自社便のほか5社の加盟航空会社しか予約ができない。 特典航空券利用時の燃油サーチャージは有料だが、 同じくワンワールドのアメリカン航空やカタール航空の特典航空券に交換すると燃油サーチャージ無料となる。 注目のマイルカード カード利用200円につき1マイルが貯まる。 また、suicaチャージやJR定期券の購入等でビューサンクスポイントが貯まり、マイルに交換できる。 (600ポイント=500マイル。 ショッピングマイル・プレミアム会員なら600ポイント=1,000マイル) 年会費 2,000円+税(初年度無料) キャンペーン カード新規入会&利用で 最大10,550マイルプレゼント! ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドンを拠点に世界中にネットワークを持つワンワールドの中核的存在。 マイレージプログラム名は「エグゼクティブクラブ」、マイルの単位名は「Aviosポイント」。 マイルの有効期限はJALと同じく36カ月間だが、期間内にマイルの増減があれば延長できる。 また、JAL国内線の特典航空券を往復9,000マイルから利用でき、片道利用も可能。 特典航空券の予約はオンライン上で搭乗の24時間前まで対応している。 特典航空券の燃油サーチャージは有料。 28の提携航空会社&旅行会社の航空券や旅行商品をカード購入するとポイントが3倍。 空港ラウンジは会員と同伴者1名まで無料。 航空便遅延時の旅行費用の補償や帰国時の手荷物宅配サービスも付帯している。 年会費 10,000円+税 キャンペーン 入会でボーナス3,000ポイントを獲得可能(期間限定) デルタ航空が参加するアライアンス。 日本国内線でもマイルが貯まる 20の航空会社が加盟する世界第2位のアライアンス(航空連合)。 日系航空会社は加盟していないが、 デルタ航空では日本国内線でもマイルを利用・獲得できる。 また、エールフランスとKLMオランダ航空のマイレージプログラム「フライング・ブルー」は独自にJALと提携しており、相互にマイルの利用・獲得が可能。 日系航空会社が参加していなくても日本国内でマイルを活用することができる。 スカイチームの加盟航空会社には、大韓航空・デルタ航空・ベトナム航空など、航空券の価格帯が低めに設定されている航空会社が多い。 また、チャイナ エアライン・中国東方航空・中国南方航空・大韓航空・ベトナム航空・廈門航空などが加盟しており、特に東アジア方面の路線が充実。 デルタ航空も日本への就航便が多く、日本からの利便性は高い。 なお、スカイチーム加盟航空会社のフライトを頻繁に利用することで、航空会社の上級会員資格とともに「スカイチーム・エリート会員 」または「スカイチーム・エリート・プラス会員」のステータスが付与される。 主な特典内容は、スカイチーム・エリート会員で優先チェックインや座席の優先指定、優先搭乗。 スカイチーム・エリート・プラス会員で、スカイチーム・ラウンジの利用や満席時の座席確保など。 航空アライアンスを比較 加盟航空会社 20社(2017年12月現在) 航空会社名• アエロフロート ・ ロシア航空• アルゼンチン航空• アエロメヒコ航空• エア・ヨーロッパ• エールフランス航空• アリタリア-イタリア航空• チャイナ エアライン• 中国東方航空• 中国南方航空• チェコ航空• デルタ航空• ガルーダ・インドネシア航空• ケニア航空• KLMオランダ航空• 大韓航空• ミドル・イースト航空• サウディア• タロム航空• ベトナム航空• 廈門航空 就航国 187カ国 就航空港 1,064都市 スターアライアンスのおすすめ航空会社 デルタ航空 アメリカに拠点を置く大手航空会社で、スカイチームの中核的存在。 マイルに有効期限がなく、特典航空券利用時の燃油サーチャージも無料。 マイルの積算率が高く、自社便以外の多くの航空会社で、割引運賃でも100%マイル加算される点から人気が高いが、2015年1月にマイレージプログラムを刷新予定。 従来のフライト距離ベースでなく、航空券の運賃によって加算マイル数が決まるようになる。 日本のLCC・スカイマークと提携しており、デルタのマイルをスカイマークの特典航空券に交換可能。 また、 日本のすべての航空会社(LCC含む)の航空券の半券をFAXすると、もれなく片道500マイルが付与される(2015年3月31日まで)。 注目のマイルカード カード利用100円につき1マイル。 カード利用額が100万円を超すごとに3,000マイル付与される。 デルタ航空の上級会員資格「シルバーメダリオン」が無料付帯しており、カードを所持しているだけでフライト時のボーナスマイル加算や、スカイチームのエリート会員資格が手に入る。 アメックスの特典である空港ラウンジやエアポート送迎サービス・無料ポーターサービスも付帯。 年会費 12,000円+税 キャンペーン 入会&カード利用で最大21,000マイル獲得可能(2018年7月31日まで) エールフランス、KLMオランダ航空 それぞれ、パリ、アムステルダムを拠点とする大手航空会社。 エールフランスはスカイチーム創立メンバーの一つで、現在はKLMオランダ航空と経営統合し、共に一つのマイレージプログラム「フライング・ブルー」を運営している。 独自にJALと提携しており、JAL便利用でマイルを貯められるほか、フライング・ブルーのマイルをJALの特典航空券にも交換できる。 マイルの有効期限は20カ月と短いが、期限内にスカイチーム加盟の航空会社を利用すると延長可能。 特典航空券利用時の燃油サーチャージは有料となる。 注目のマイルカード.

次の

これだけありますマイレージ提携航空会社 マイルつかない航空会社は珍しい [航空券] All About

コリアン エアー マイル

目次 (このページの内容)• スカイパスはJALと特典航空券のみで提携していますが、予約できるのはJALの日本〜韓国路線だけになります。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 40,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 60,000 日本〜香港 【乗れる航空会社】 ・ (韓国経由) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 【通常期】 片道 20,000 往復 40,000 【】 片道 30,000 往復 60,000 ビジネスクラス 【通常期】 片道 30,000 往復 60,000 【】 片道 45,000 往復 90,000 ファーストクラス 【通常期】 片道 45,000 往復 90,000 【】 片道 67,500 往復 135,000 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 40,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 60,000 注目! 日本〜東南アジア 【乗れる航空会社】 ・ (韓国経由) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 【通常期】 片道 25,000 往復 50,000 【】 片道 37,500 往復 75,000 ビジネスクラス 【通常期】 片道 35,000 往復 70,000 【】 片道 52,500 往復 105,000 ファーストクラス 【通常期】 片道 45,000 往復 90,000 【】 片道 67,500 往復 135,000 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 80,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 140,000 【乗れる航空会社】 ・ 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 70,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 140,000 日本〜アメリカ本土・カナダ 【乗れる航空会社】 ・ (韓国経由) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 【通常期】 片道 35,000 往復 70,000 【】 片道 52,500 往復 105,000 ビジネスクラス 【通常期】 片道 62,500 往復 125,000 【】 片道 92,500 往復 185,000 ファーストクラス 【通常期】 片道 80,000 往復 160,000 【】 片道 120,000 往復 240,000 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 80,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 140,000 ファーストクラス 片道 - 往復 180,000 日本〜メキシコ 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 80,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 140,000 ファーストクラス 片道 - 往復 180,000 注目! 日本〜ヨーロッパ 【乗れる航空会社】 ・ (韓国経由) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 【通常期】 片道 35,000 往復 70,000 【】 片道 52,500 往復 105,000 ビジネスクラス 【通常期】 片道 62,500 往復 125,000 【】 片道 92,500 往復 185,000 ファーストクラス 【通常期】 片道 80,000 往復 160,000 【】 片道 120,000 往復 240,000 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 80,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 140,000 ファーストクラス 片道 - 往復 180,000 注目! 日本〜オセアニア 【乗れる航空会社】 ・ (韓国経由) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 【通常期】 片道 35,000 往復 70,000 【】 片道 52,500 往復 105,000 ビジネスクラス 【通常期】 片道 62,500 往復 125,000 【】 片道 92,500 往復 185,000 ファーストクラス 【通常期】 片道 80,000 往復 160,000 【】 片道 120,000 往復 240,000 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 80,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 140,000 ファーストクラス 片道 - 往復 180,000 日本〜ミクロネシア (グアム・サイパン・パラオ) 【乗れる航空会社】 ・ (韓国経由) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 【通常期】 片道 25,000 往復 50,000 【】 片道 37,500 往復 75,000 ビジネスクラス 【通常期】 片道 35,000 往復 70,000 【】 片道 52,500 往復 105,000 ファーストクラス 【通常期】 片道 45,000 往復 90,000 【】 片道 67,500 往復 135,000 【乗れる航空会社】 ・加盟航空会社 (異なる航空会社を組み合わせるのも可能。 大韓航空を一部区間で飛ぶのも可能) 座席クラス マイル数 エコノミークラス 片道 - 往復 100,000 ビジネスクラス 片道 - 往復 170,000 ファーストクラス 片道 - 往復 220,000.

次の