二 松 学舎。 施設 / 制服紹介 - 二松學舍大学附属高等学校

二松學舍大学附属高等学校

二 松 学舎

卒業生です。 本当に文学が好きな人、そしてそういうことを語る友人が欲しい人。 都内の落ち着いた場所で静かに学生生活を送りたい人。 歴史や伝統を重んじるゆえの行動をする人。 (身の丈に合わないものを持つことに抵抗を感じる、など) そういう人が多かったです。 情緒のある授業を受けられたことを今でも誇りに思っています。 静かで大人びた人が多かったので落ち着いて見られることが多かった気がします。 ちゃらちゃらした雰囲気はありません。 文系は就職にヨワイとよく言われますが、どれだけ自分を育てられるかだと思います。 関係ないですが千鳥が淵や靖国神社の桜を見るにはうってつけです。 本当に文学が好きで、そういうことを話せる友人が欲しいならおすすめです。 私は二松学舎に行って、本当に読書好きな人がこんなにたくさんいるんだと 改めて知ることができた、といっても過言ではありません。 もっと有名な大学はたくさんあるでしょうが、私は二松学舎に行けてよかったと思いますよ。

次の

二松学舎大学/大学トップ|マナビジョン|Benesseの大学・短期大学・専門学校の受験、進学情報

二 松 学舎

二松学舎大学とは?歴史や現在の特徴について 二松学舎大学の歴史(設立・創立や創立者)について 明治10年、三島中洲によって二松学舎が創建されました。 西欧文化が流れてくる明治時代において、東洋文化を学ぶことこそ本来の姿を知ると主張した三島が、新時代の国家存亡の人材を目指すために作られました。 見学の精神は「東洋の精神による人格の陶冶」とし、日本人としての道徳観を基として、国際化・高度情報化社会に順応し行動できる人材を育成することを図りました。 昭和24年には二松学舎大学に移行し、文学部国文学科・中国文学科が新たに設置されています。 二松学舎の由来は、唐の名文家である韓愈の「二本の松を向かいあわせに植えて、日々その松の樹の下で書物を読んだ」という、勉学の精神の詩から由来しており、三島中洲も漢文に慣れ親しんでいることから生まれました。 その精神は現在でも受け継がれており、九段キャンパスには二本の松が今も植えられたままになっています。 二松学舎大学の特徴や評判について 二松学舎大学の特徴としては、漢学塾から始まったため、国学などに関する学科が豊富な点が挙げられます。 国学科では古典を学んで現在を知ることに重点を置いています。 古典の文献を通して過去の人々の生活や思いを考え、自分自身と比較することで自分の在り方を探す契機を見出すことを目的としています。 国際化が進む現在において、原点回帰し、自己を見据え、他に向けて発信する中身の重要性に着眼しています。 国学科以外に中国文化学科も二松学舎大学の特徴的な学科となっています。 日本は歴史的に中国文化の影響を多く受けているため、中国文化を学ぶことで、さらなる理解につながり、世界で活躍できる人材の教育を目指しています。 清水めぐみ 野田澤彩乃 二松学舎大学のスポーツに関して 二松学舎大学はその歴史的沿革から、文学関連に強い大学となっており、スポーツ関連の活躍や特徴はあまりありません。 課外活動団体として、テニス、バレーボール、硬式野球、バドミントン、柔道、剣道、合気道、バスケットボールなどの主要なスポーツの部活動はありますが、体育会系の部活よりも文化系の部活が多く、目立っています。 二松学舎大学の過去のオープンキャンパス詳細 二松学舎大学では、受験生に二松学舎大学のことを知ってもらおうと、毎年オープンキャンパスを開催しています。 ここでは直近3年間のオープンキャンパスの様子についてご紹介します。 二松学舎大学の各年度のオープンキャンパスの様子 2018年のオープンキャンパスは、7月15日、8月5日、8月19日、9月23日、11月3日、3月23日で行われました。 各学部の学びや入試の制度、進路先についての説明会だけでなく、模擬授業が行われることで実際のキャンパスの雰囲気を味わうことができました。 また、二松学舎大学が作り出した夏目漱石のアンドロイドの講義が行われるなど、ユニークな内容となりました。 小論文対策講座など具体的な対策を説明してくれるなど、参加しといて損はない内容となっていました。 大学教員の直接個別面談や学生と対話するコーナーやキャンパスツアーも行われ、より二松学舎大学について知ることができるオープンキャンパスとなりました。 オープンキャンパスは予約不要で、パンフレットだけではわからない大学の雰囲気と教育内容に触れることができる機会となっています。 学部学科説明や模擬授業、学食体験、教員による入試個別相談会、学生と話そうコーナー等のイベントも実施され、大学の雰囲気を実際に感じられる良い機会となっています。 また、特定の日程で受験生の質問に教員と学生が個別で相談する個別相談の機会も設けられています。 二松学舎大学の過去の学園祭詳細 二松学舎大学の各年度の学園祭の様子 2018年度の二松学舎大学の学園祭、通称「創縁祭」は11月3日・4日の2日間開催されました。 テーマは「刻む」。 来場者だけでなく、参加者全員に心に刻まれる学園祭にすべく掲げられた今年は、声優である津田健次郎さん、大河元気さんによるトークライブが行われ、お笑いライブではANZEN漫才さん、Gたかしさん、ニュークレープさんの3グループがゲストとして学園祭を盛り上げてくれました。 各クラブや団体によるライブや演劇、作品展示や演武が行われるだけでなく、ミサンガ作りやビンゴ大会、ねこ松クイズラリーや縁日といった、家族連れでも楽しめる内容となったようです。 特に、勉強なんてしたくない!!と思っている人はにはおすすめです。 はじめは暇な時間にボーっと眺めるだけでもいいのでお試ししてみませんか?予想外の効果があるかもしれませんよ!! 今なら何と 14日間無料でお試しできますよ!さらに、スタートダッシュ応援期間の今だけですが 先着8000名様に限り、コースに応じて 平均2000円のキャッシュバックがありますよ!! 画期的な勉強方法が気になる方は、下のバナーから詳細だけでも見ていってください!.

次の

二松学舎大付野球部 2020メンバーの出身中学と注目選手紹介!

二 松 学舎

卒業生です。 本当に文学が好きな人、そしてそういうことを語る友人が欲しい人。 都内の落ち着いた場所で静かに学生生活を送りたい人。 歴史や伝統を重んじるゆえの行動をする人。 (身の丈に合わないものを持つことに抵抗を感じる、など) そういう人が多かったです。 情緒のある授業を受けられたことを今でも誇りに思っています。 静かで大人びた人が多かったので落ち着いて見られることが多かった気がします。 ちゃらちゃらした雰囲気はありません。 文系は就職にヨワイとよく言われますが、どれだけ自分を育てられるかだと思います。 関係ないですが千鳥が淵や靖国神社の桜を見るにはうってつけです。 本当に文学が好きで、そういうことを話せる友人が欲しいならおすすめです。 私は二松学舎に行って、本当に読書好きな人がこんなにたくさんいるんだと 改めて知ることができた、といっても過言ではありません。 もっと有名な大学はたくさんあるでしょうが、私は二松学舎に行けてよかったと思いますよ。

次の