寒川 神社 初詣。 【2020年】神奈川でおすすめの初詣スポット12選!縁結びや開運を祈願しよう

【2020年】神奈川でおすすめの初詣スポット12選!縁結びや開運を祈願しよう

寒川 神社 初詣

日本で唯一の 八方除の守護神として有名な 寒川神社。 初詣には毎年 40万人以上もの人が訪れる、神奈川県でも有数の人気初詣スポットです。 なぜそんなに人気があるのか、みんなが参拝したいと思うのか、知りたいと思いませんか? そこで今回は、寒川神社の 2019年の初詣情報の他、寒川神社の初詣の 見どころをご紹介します。 また、寒川神社の初詣の混雑状況やその回避方法、屋台の場所や時間もご紹介しますよ。 本記事を参考に、2019年の寒川神社の初詣をぜひ満喫してくださいね。 年末年始の銀行窓口・ATM事情は、こちらでチェックしてみてくださいね。 寒川神社の初詣の概要は? それではまず、寒川神社の初詣の概要をおさえておきましょう。 日程・時間 寒川神社の初詣の、 2019年の日程・時間は以下となっています。 参拝時間 終日 御守授与時間 1月1日(火)終日 1月2日(水)終日 1月3日(木)終日 1月4日(金)以降 8:00~17:00 御祈祷受付時間 12月31日(月)8:00~17:00/23:45~24:00 1月1日(火)0:00~17:00 1月2日(水)6:30~17:00 1月3日(木)6:30~17:00 1月4日(金)6:30~17:00 上記以外の1月の土・日・祝 6:30~17:00 上記以外の1月の平日 7:30~17:00 2月以降 8:00~17:00 寒川神社は、基本的に 24時間参拝可能ですが、お守り購入やご祈祷をしてもらえる時間は決まっているので気をつけてくださいね。 場所 寒川神社の初詣の場所は以下となります。 住所:〒253-0195 神奈川県高座群寒川町宮山3916 アクセス 寒川神社のアクセスは以下となります。 電車を利用する場合 最寄り駅は、JR相模線・ 宮山駅( 徒歩5分)です。 東京駅からJR東海道本線に乗り、 茅ヶ崎駅でJR相模線に乗り換えて、JR相模線 宮山駅で下車します( 乗車時間75分)。 お車を利用する場合• 小田原厚木道路・ 伊勢原インターより インターを出て寒川方面に向い、田村十字路を直進。 相模川にかかる神川橋を渡り、大門踏切前交差点を左折。 相模線の踏切を渡り、鳥居をくぐって2〜3分で到着。 圏央道・ 寒川北インターより インターを出たら右折。 中里交差点より2〜3分で到着。 駐車場について 三が日は寒川神社周辺の道路が 交通規制され、備え付けの駐車場は利用できません。 初詣期間中のみ 臨時駐車場が解放されます。 場所は毎年変わりますが、誘導してくれる方がいらっしゃるので案内に従ってお車を停めてくださいね。 駐車料金は 1,000円ほどです。 ご利益・ご祭神 寒川神社のご祭神は、• 寒川比古命(さむかわひこのみこと)• 寒川比女命(さむかわひめのみこと) のニ柱。 あわせて、 寒川大明神と呼ばれています。 寒川神社は、 八方除の守護神として有名であり、災難を取り除き、福をもたらすと言われています。 八方除とは、地相・家相・方位・日柄など、身に降りかかるあらゆる災難から守ってくれるということです。 それだけでなく、来たるべき幸運をさらに大きな幸運にしてくれるというご利益もあります。 参拝方法・拝礼 参拝は、他の神社と同様にお参りをすれば大丈夫です。 以下のことに気をつけて、真心を込めて丁寧にお参りしましょう。 鳥居をくぐる前に一礼• 参道は中央を歩かない• 手水舎で心身を清めた後に参拝• 参拝時は二礼二拍手一礼• 境内を出たら社殿に向かって一礼 お問い合わせ 寒川神社の初詣のお問い合わせは、以下の窓口で対応していただけますよ。 寒川神社社務所 TEL: 受付時間: 8:30~17:00 寒川神社の初詣の見どころは? 寒川神社の初詣の見どころと言えば、なんといっても 本場・青森のねぶた飾りを見られるということに尽きます。 平成13年から迎春ねぶたの飾りつけが行われるようになり、今では毎年の恒例行事として人々から親しまれるようになりました。 「ねぶた」には 罪や穢れを落とす役割があるとも言われています。 特に、寒川神社の迎春ねぶたは、 くぐると厄除けになることで有名です。 前年の穢れを落とし、新しい年の多幸を願うという意味でも、非常に縁起が良いものだと言えますね。 干支をテーマに製作されてきた迎春ねぶたですが、干支が一巡した2013年からは、テーマを古事記の神話へと変更しています。 気になる2019年のテーマは、 「天孫降臨(てんそんこうりん)」。 制作は、青森ねぶた師の北村蓮明(れんめい)さんによるもの。 サイズは、横幅9メートル、高さ2. 6メートル、奥行き1. 7メートルとなっています。 アメブロを更新しました。 『寒川神社 迎春ねぶた 点灯式 2018. 夜はライトアップされますが、昼間はライトアップしないので、昼と夜とで一味違う姿を味わうこともできますよ。 ご利益も期待できる寒川神社の迎春ねぶたは、毎年 2月3日まで飾り付けられているとのこと。 三が日の人込みが苦手な方は、世間のお正月モードが収まったころに、ねぶたを見に行ってもいいかもしれませんね。 寒川神社の初詣の混雑状況や混雑回避方法は? 神奈川県では人気の初詣スポットということもあり、期間中は毎年 40万人ほどが訪れます。 まず、初詣シーズンは大変混雑すると覚悟しておく必要がありますね。 特に、 元旦の午前0時は最も込み合う時間帯となります。 混雑回避のためには、人がたくさん来る時間帯は避けた方が得策です。 人が少ない時間帯として、午前中の早い時間帯と夕方の時間帯がおすすめです。 元旦ならば、年越し・年明けのテンションが一息ついた 深夜3~7時、2・3日ならば、多くの人がまだ家にいるであろう 朝早い時間帯が穴場になります。 早起きが苦手な人ならば、夕方に行くこともおすすめです。 どうしても午前中に済ませたいのであれば、いつもより出発を1~2時間早めてみてください。 そうすれば、他の多くの人と時間差を作ることができ、きっと混雑を回避できますよ。 寒川神社の初詣の屋台の出店場所や期間・時間は? 神社の初詣といえば、軒を連ねる屋台で何か食べたり買ったりするのも楽しいんですよね。 屋台のある場所は、 神社の境内と参道がメインになっています。 お参りに行けば、自然と目に入ってくるので、心配しなくても大丈夫です。 寒川神社の屋台の営業は、毎年 1月5日あたりまで行われます。 営業時間は、 午前10時~午後18時くらいが目安です。 ただし、年越し・年明けは、 12月31日の深夜から1月1日の夜20時くらいまで、通しで営業していますよ。 時間内であっても、商品がすべて売り切れて閉店してしまうこともあるので注意してくださいね。 屋台には食べ物だけでなく、子どもが大好きな遊び関係のものもあります。 ご本殿周辺と同様に大変な混雑が予想されますので、はぐれないように注意してくださいね。 まとめ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 今回は、寒川神社の 2019年の初詣情報の他、寒川神社の初詣の 見どころをご紹介しました。 また、寒川神社の初詣の混雑状況やその回避方法、屋台の場所や時間もご紹介しましたね。 寒川神社の初詣の魅力、感じていただけましたでしょうか? 寒川神社の初詣は、前年の厄落としをすることも新年の願い事をすることもできて一石二鳥ですね。 9年に1度訪れる八方塞(はっぽうふさがり)の年の方も、そうではない方も。 2019年の初詣は、寒川神社に足を運んで、本場青森のねぶたをくぐってみませんか? あわせて読みたい! 他にも 気になる初詣がある方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

次の

寒川神社の初詣情報|初詣特集2020

寒川 神社 初詣

日本で唯一の 八方除の守護神として有名な 寒川神社。 初詣には毎年 40万人以上もの人が訪れる、神奈川県でも有数の人気初詣スポットです。 なぜそんなに人気があるのか、みんなが参拝したいと思うのか、知りたいと思いませんか? そこで今回は、寒川神社の 2019年の初詣情報の他、寒川神社の初詣の 見どころをご紹介します。 また、寒川神社の初詣の混雑状況やその回避方法、屋台の場所や時間もご紹介しますよ。 本記事を参考に、2019年の寒川神社の初詣をぜひ満喫してくださいね。 年末年始の銀行窓口・ATM事情は、こちらでチェックしてみてくださいね。 寒川神社の初詣の概要は? それではまず、寒川神社の初詣の概要をおさえておきましょう。 日程・時間 寒川神社の初詣の、 2019年の日程・時間は以下となっています。 参拝時間 終日 御守授与時間 1月1日(火)終日 1月2日(水)終日 1月3日(木)終日 1月4日(金)以降 8:00~17:00 御祈祷受付時間 12月31日(月)8:00~17:00/23:45~24:00 1月1日(火)0:00~17:00 1月2日(水)6:30~17:00 1月3日(木)6:30~17:00 1月4日(金)6:30~17:00 上記以外の1月の土・日・祝 6:30~17:00 上記以外の1月の平日 7:30~17:00 2月以降 8:00~17:00 寒川神社は、基本的に 24時間参拝可能ですが、お守り購入やご祈祷をしてもらえる時間は決まっているので気をつけてくださいね。 場所 寒川神社の初詣の場所は以下となります。 住所:〒253-0195 神奈川県高座群寒川町宮山3916 アクセス 寒川神社のアクセスは以下となります。 電車を利用する場合 最寄り駅は、JR相模線・ 宮山駅( 徒歩5分)です。 東京駅からJR東海道本線に乗り、 茅ヶ崎駅でJR相模線に乗り換えて、JR相模線 宮山駅で下車します( 乗車時間75分)。 お車を利用する場合• 小田原厚木道路・ 伊勢原インターより インターを出て寒川方面に向い、田村十字路を直進。 相模川にかかる神川橋を渡り、大門踏切前交差点を左折。 相模線の踏切を渡り、鳥居をくぐって2〜3分で到着。 圏央道・ 寒川北インターより インターを出たら右折。 中里交差点より2〜3分で到着。 駐車場について 三が日は寒川神社周辺の道路が 交通規制され、備え付けの駐車場は利用できません。 初詣期間中のみ 臨時駐車場が解放されます。 場所は毎年変わりますが、誘導してくれる方がいらっしゃるので案内に従ってお車を停めてくださいね。 駐車料金は 1,000円ほどです。 ご利益・ご祭神 寒川神社のご祭神は、• 寒川比古命(さむかわひこのみこと)• 寒川比女命(さむかわひめのみこと) のニ柱。 あわせて、 寒川大明神と呼ばれています。 寒川神社は、 八方除の守護神として有名であり、災難を取り除き、福をもたらすと言われています。 八方除とは、地相・家相・方位・日柄など、身に降りかかるあらゆる災難から守ってくれるということです。 それだけでなく、来たるべき幸運をさらに大きな幸運にしてくれるというご利益もあります。 参拝方法・拝礼 参拝は、他の神社と同様にお参りをすれば大丈夫です。 以下のことに気をつけて、真心を込めて丁寧にお参りしましょう。 鳥居をくぐる前に一礼• 参道は中央を歩かない• 手水舎で心身を清めた後に参拝• 参拝時は二礼二拍手一礼• 境内を出たら社殿に向かって一礼 お問い合わせ 寒川神社の初詣のお問い合わせは、以下の窓口で対応していただけますよ。 寒川神社社務所 TEL: 受付時間: 8:30~17:00 寒川神社の初詣の見どころは? 寒川神社の初詣の見どころと言えば、なんといっても 本場・青森のねぶた飾りを見られるということに尽きます。 平成13年から迎春ねぶたの飾りつけが行われるようになり、今では毎年の恒例行事として人々から親しまれるようになりました。 「ねぶた」には 罪や穢れを落とす役割があるとも言われています。 特に、寒川神社の迎春ねぶたは、 くぐると厄除けになることで有名です。 前年の穢れを落とし、新しい年の多幸を願うという意味でも、非常に縁起が良いものだと言えますね。 干支をテーマに製作されてきた迎春ねぶたですが、干支が一巡した2013年からは、テーマを古事記の神話へと変更しています。 気になる2019年のテーマは、 「天孫降臨(てんそんこうりん)」。 制作は、青森ねぶた師の北村蓮明(れんめい)さんによるもの。 サイズは、横幅9メートル、高さ2. 6メートル、奥行き1. 7メートルとなっています。 アメブロを更新しました。 『寒川神社 迎春ねぶた 点灯式 2018. 夜はライトアップされますが、昼間はライトアップしないので、昼と夜とで一味違う姿を味わうこともできますよ。 ご利益も期待できる寒川神社の迎春ねぶたは、毎年 2月3日まで飾り付けられているとのこと。 三が日の人込みが苦手な方は、世間のお正月モードが収まったころに、ねぶたを見に行ってもいいかもしれませんね。 寒川神社の初詣の混雑状況や混雑回避方法は? 神奈川県では人気の初詣スポットということもあり、期間中は毎年 40万人ほどが訪れます。 まず、初詣シーズンは大変混雑すると覚悟しておく必要がありますね。 特に、 元旦の午前0時は最も込み合う時間帯となります。 混雑回避のためには、人がたくさん来る時間帯は避けた方が得策です。 人が少ない時間帯として、午前中の早い時間帯と夕方の時間帯がおすすめです。 元旦ならば、年越し・年明けのテンションが一息ついた 深夜3~7時、2・3日ならば、多くの人がまだ家にいるであろう 朝早い時間帯が穴場になります。 早起きが苦手な人ならば、夕方に行くこともおすすめです。 どうしても午前中に済ませたいのであれば、いつもより出発を1~2時間早めてみてください。 そうすれば、他の多くの人と時間差を作ることができ、きっと混雑を回避できますよ。 寒川神社の初詣の屋台の出店場所や期間・時間は? 神社の初詣といえば、軒を連ねる屋台で何か食べたり買ったりするのも楽しいんですよね。 屋台のある場所は、 神社の境内と参道がメインになっています。 お参りに行けば、自然と目に入ってくるので、心配しなくても大丈夫です。 寒川神社の屋台の営業は、毎年 1月5日あたりまで行われます。 営業時間は、 午前10時~午後18時くらいが目安です。 ただし、年越し・年明けは、 12月31日の深夜から1月1日の夜20時くらいまで、通しで営業していますよ。 時間内であっても、商品がすべて売り切れて閉店してしまうこともあるので注意してくださいね。 屋台には食べ物だけでなく、子どもが大好きな遊び関係のものもあります。 ご本殿周辺と同様に大変な混雑が予想されますので、はぐれないように注意してくださいね。 まとめ 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。 今回は、寒川神社の 2019年の初詣情報の他、寒川神社の初詣の 見どころをご紹介しました。 また、寒川神社の初詣の混雑状況やその回避方法、屋台の場所や時間もご紹介しましたね。 寒川神社の初詣の魅力、感じていただけましたでしょうか? 寒川神社の初詣は、前年の厄落としをすることも新年の願い事をすることもできて一石二鳥ですね。 9年に1度訪れる八方塞(はっぽうふさがり)の年の方も、そうではない方も。 2019年の初詣は、寒川神社に足を運んで、本場青森のねぶたをくぐってみませんか? あわせて読みたい! 他にも 気になる初詣がある方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

次の

寒川神社の駐車場【料金は?混雑状況は?初詣時は?】

寒川 神社 初詣

寒川神社の駐車場一覧 寒川神社には第1から第4まで合計400台収容可能な駐車場が整備されています。 通常時営業しているのは第1駐車場でその他の駐車場は時期や混雑状況により随時開放されています。 これら寒川神社の駐車場はまとめて紹介されることが多いのですが、本サイトでは混乱を避けるため普段から営業している駐車場を「 寒川神社駐車場( 地図上 P)」と混雑状況に応じて開放される駐車場を「 臨時駐車場( 地図上 P)」とに分けて地図上に表しています。 収容台数 400台(但し時期により使用が制限されます。 ) 時間 6:00~18:00 料金 無料 混雑状況 寒川神社の参拝客は平常時はさほど多いわけでもなく、駐車場も混雑することはありますが満車となるようなことはまずありません。 ただし祈祷者が多く訪れる正月から節分にかけては一変して混雑し臨時駐車場も随時開放されます。 それでも土日祝日などは臨時駐車場も満車となり表参道を中心に駐車待ちの車で渋滞が発生することも度々です。 この正月から節分にかけての土日祝日は原則電車で訪れることをおすすめしますが、もし車で来られる場合は有料となりますが寒川神社周辺で駐車場をみつけたらすぐに駐車してしまった方が無難です。 へたに進んで渋滞に巻き込まれると予想以上の時間を消費してしまいます。 有料駐車場については寒川神社が混雑すると周辺の民家が家の敷地を駐車場として開放したり、参拝用駐車場の看板が立てられた駐車場がいくつか開放されます。 具体的な場所は当日にならないと分からない部分も多いのですが、料金については1回500円から1,000円の間が一般的な相場となっています。 初詣 年末年始の初詣期間中は寒川神社周辺の道路が一般車両進入禁止となり、臨時駐車場も含めて寒川神社の駐車場は利用不可となってしまいます。 少々離れたところに町営の臨時駐車場(駐車料金1,000円)が開放されますが非常に混雑し、元旦の昼間など空いている駐車場は皆無と思ってもよいでしょう。 なお町営の臨時駐車場については当日交通整理員が誘導してくれますが、場所や内容は毎年仕様が変わってますのででご確認下さい。

次の