コンタクト スプレー。 テレビのリモコンが動かない!反応しない!壊れた?簡単に治す方法を画像で説明

コンタクトスプレー・接点復活剤は1本あると便利!故障・修理?と思う前に!

コンタクト スプレー

レビュー: 33 【特長】接触不良の接点を回復させ、腐食を防止する接点復活スプレー。 特殊置換性オイルがカーボンや汚れ、異物を除去し、電気接点の接触不良を解消します。 接点部の摩擦を軽減し、腐食から保護します。 迷走電流の発生を防ぎます。 【用途】自動車やオートバイのコネクター、ハーネス、ヒューズ、各種センサー、バッテリーターミナルなど電気系統の接点の機能回復。 精密機器、テレビ・オーディオ・パソコンの端子、コネクター、プラグソケットなどの電気接点の機能回復。 接点表面に薄い被膜を形成し、通電状態を変えません。 強い衝撃が加わっても、被膜は復元するので、接点の腐蝕を防止します。 中間加工品やパーツの一時的防錆にも使用できます。 【用途】スイッチ、リレー、配電盤、プリント配線回路、コンピューター、テレビ、コピー、ファックス、通信電話機器などの接点。 プリント基板やセンサーなど、デリケートな部分に付着した油汚れなどを素早く、安全確実に取り除きます。 速乾性で、完全に蒸発。 残渣がなく、拭き取りが不要です。 プラスチックにも使用できます。 有機則規制外商品【用途】自動車のコネクター類、ハーネス、バッテリーターミナル、ヒューズボックス、センサー類の洗浄。 各種電気・電子機器のプリント基板や電源部、コネクター、各種アッセンブリーパーツ、ピンジャック、ソケット類の洗浄。 耐薬品性・耐酸性ガス性に優れた長持続性の接点グリースです。 接点の摩耗を防ぎ、耐久性を保ちます。 電子部品をおかさず、電気的特性に影響を与えません。 すでに水の吸着している金属にも効果を発揮します。 【用途】電動機、発電機、制御装置とスイッチ、電池と充電器、冷凍機、その他あらゆる電気装置の日常保守管理、防錆および接点部分のカーボン等の汚れの除去。 8〜1. プリント基板やセンサーなど、デリケートな部分に付着した汚れを素早く、確実に取り除きます。 【用途】各種電気・電子機器のプリント基板や電源部、コネクター、各種アッセンブリーパーツ。 自動車のコネクター類、ハーネス、バッテリーターミナル、ヒューズボックス、センサー類のクリーンアップ。 接点部に付着したカーボンや汚れなどを除去し、電気機器などの接点を酸化・硫化から守ります。 接点の摩耗による接触抵抗の増大を防ぎ、接触抵抗を安定化させ、接点の寿命を延ばします。 非シリコーンタイプで、低分子シロキサンによる接点障害の心配が全くありません。 鉱油、溶剤を使用していないので、ほとんどの素材を侵しません。 【用途】電気接点の通電機能回復、摩耗低減に。 ほとんどの樹脂を侵さず、刺激的な臭いがありません。 「有機溶剤中毒予防規則」に該当する物質は使用していません。 「PRTR法」に該当する物質は使用していません。 塩素系、フロン系溶剤を使用していません。 RoHS指令に適合しています。 電子接点のカーボン・油脂を洗浄、除去します。 「有機溶剤中毒予防規則」の適応を受けない毒性の低い化学洗浄剤。 速乾性タイプで、各種樹脂、ゴムに対しての影響が少ない。 【用途】各種機器の配線基盤の洗浄に。 各種機器のリレー接点の洗浄、接触機能回復に。 ピンジャック・ボリューム・コネクター等の洗浄に。 塗布し易い粘度ですので作業能率が向上します。 耐熱性が優れています。 接着膜はゴム弾性に富み、耐衝撃、耐振動、耐屈曲性が優れています。 耐水、耐薬品性に優れています。 溶剤または加温により再活性させ容易に接着することが出来ます。 経日による強度低下はほとんど認められません。 【用途】鋼板と各種ウェザーストリップゴムスポンジの接着。 金属とゴムシート。 ウレタンフォーム。 クロスなどの接着。 ケーブル長20cmの変換アダプタなので取り回しが良く、他のインターフェースと干渉することがありません。 DisplayPort搭載のノートパソコンでは外付けディスプレイを拡張ディスプレイ設定にして大画面のワークスペースで作業したり、ミラーモードでプロジェクタなどでのプレゼンテーションに活用したりすることができます。 アダプタ本体はシールド効果の高いアルミ製です。 サビにも強く、経年変化による信号劣化の心配が少ない金メッキ処理を施したピン コンタクト を使用しています。 土壌や地下水などの環境汚染の原因となる鉛をほとんど含まない無鉛ハンダを使用しています。 本接着剤は初期接着力が強力で、粘着保持時間が長く、コンタクトボンドとしての特性を兼ね備えています。 金属および多くのプラスチック、例えばABS樹脂、強化ポリエステル、ポリプロピレン、低中圧ポリエチレン、ハイインパクトスチレン等に優れた接着力があり、その乾燥皮膚は強靭で柔軟性に富む透明なフィルムとなります。 耐水性、耐候性にも優れています。 接着剤が吸込みの激しい多孔質の場合は2回以上の塗布が必要です。 また非多孔質の場合は両面に塗布して下さい。 【形状】薄いシロップ状【基材】合成ゴム【比重】0. 内部を樹脂モールドで固め、さらに全面シールド処理を施したモールドコネクタなので、外部干渉を防ぎノイズ対策も万全です。 耐振動・耐衝撃性にも優れています。 錆にも強く、経年変化による信号劣化の心配が少ない金メッキ処理を施したピン コンタクト を使用しています。 RoHS指令に対応した製品です。 【コネクタ形状】D-sub15pinオス ミリネジ M3. 0 -D-sub15pinオス ミリネジ M3.

次の

接点復活剤の使い方や成分は?コンタクトスプレーとの違いや代用品も

コンタクト スプレー

リモコン分解は簡単です 画像多く使い説明致します。 慣れれば5分~10分位でリモコンを治す事ができます。 また、このリモコンだけでなく他のリモコンでもほぼ同じ構造ですので修理対応をする事ができます。 では早速。 効かなくなったリモコンを治す テレビなどのリモコンを使用していると突然リモコンが動かない症状が出ることがあります。 (私も昨日音量ボタンが反応しなくなりましたので作業写真を) 例えば10CHだけが反応しないとか、音量調整ボタンだけが操作できないとか。 そんな時は分解して基盤を綺麗にいたしましょう。 簡単に治ります。 使う道具はKUREコンタクトスプレー・精密ドライバー• 動かないリモコン• KURE コンタクトスプレー• 精密マイナスドライバー 以上のアイテムになります。 KUREコンタクトスプレーは凄い この商品は、とにかく電気系統の汚れを優しく取り除きます。 接点部の磨耗も予防しますが、特徴はゴムやプラステックに薬剤が掛かってもまったく問題がないこと。 家庭に1本あると便利です。 車にバイクに精密機器や携帯ゲーム(3DSなど)にも使えますので持っていて損はない商品です。 テレビリモコンを分解するために精密ドライバーを刺す 電池は必ずぬきましょう。 まず本体をよく観察いたします。 このタイプのリモコンは本体同士が「ツメ」で結合されているタイプですので、どこかにマイナスドライバーを刺して少しずつこじ開けていきます。 しかし、ネジ固定タイプのリモコンも数多くあります。 そのタイプはだいたい電池を入れる場所付近にネジがあるのでよく観察してください。 なんどもゆっくりと 少しずつツメを剥がしていく なんどもグリグリと刺していきますと、少しずつですが本体同士が分離していきます。 反対側を同じように繰り返し、ゆっくりと本体を割らないように作業を致します。 リモコン 本体の分離に成功 このような緑の基盤とリモコンの操作ゴムに分離ができました。 次は基盤と本体の分離をします。 リモコンの基盤と本体を分離する ここで慌てて基盤を無理やり本体から分離しようとしてはいけません。 基盤には電池の接点が本体にはめ込まれているので注意が必要です。 このリモコンの場合は精密ドライバーで電池接点を下にずらしてあげる事で分離ができました。 リモコン基盤の分離に成功 この茶色い基盤は緑の基盤の裏面になります。 そしてパーツとしてはこのように大きくわけて3つになりました。 基盤・リモコン裏蓋・リモコン表面 コンタクトスプレーで清掃をする 必要な清掃場所はこの緑の基盤だけです。 この部分に汚れや油などが付着して、ボタンを押しても電気の流れが悪くなり「リモコンが動かない」という症状になります。 コンタクトスプレーを基盤に直接かける ウエスか雑巾などなんでも良いので薬剤が周りに飛び散らないように下に敷いてから、コンタクトスプレーを基盤にスプレーします。 画像では判らないと思いますが、動きが悪くなったボタンの場所は何かしらやはり汚れがたまっております。 (家庭の油料理など、長年にわたる汚れの場合が多いです) しばらく放置したらウェスで拭く(1分位で十分です) このように放置したあとでウェスで優しく拭いてあげてください。 コンタクトスプレーはパーツクリーナーのように速乾性ではありませんし、すこし油分を帯びています。 拭いてもなかなか取れないと思いますが、薄っすら薬剤が付いている位で丁度よい状態ですのでご心配なく。 リモコンのゴムボタン部分も清掃し綺麗にする こちらはいつも手で触る場所ですが、この時は水洗い(洗剤)で洗うことができます。 ただのゴムですからね。 間に挟まったゴミなどを洗剤などで表面も裏も綺麗にしてあげてください。 逆の手順で組あげる 基盤も綺麗になりましたしゴムパーツも綺麗になりました。 あとは丁寧に組み上げるだけになります。 きちんとはめ込みができましたら、電池をいれて動作確認をして完了です。 この方法で音量ボタンも動作するようになりました。 (作業時間5分以内でした) リモコンはこの方法で全部治せます 今回の方法でテレビ・ビデオ・ハンディカム・オーディオなどの無線操作するリモコンはほとんど治せます。 コンタクトスプレーを使って、 アクションカメラも助かったアイテムです。

次の

【楽天市場】呉工業 KURE コンタクトスプレー(300ml)

コンタクト スプレー

接点復活剤の種類や成分は? 接点復活剤の種類はスプレータイプと液体タイプがある 接点復活剤の種類には、スプレータイプと液体タイプがあります。 スプレータイプの接点復活剤は、先端に細長いノズルを取り付けて使用し、細かい溝の部分や奥深くにまでノズルにより接点復活剤の成分を届けられます。 また広範囲に使用したい場合もスプレータイプであれば一気に噴射できるというメリットがあります。 スプレータイプの接点復活剤は、売り場でも一番多く販売されており、手に入れやすい種類です。 液体タイプの接点復活剤は、ハケが中に付属されているものが多く、細かい部分までハケで直接塗れるというメリットがあります。 広範囲や手の届きにくい部分への使用はスプレータイプ、部分的に少しだけ使用したい場合は、液体タイプと使い分けると良いですね!接点復活剤はホームセンターやオーディオ専門店、カー用品店などで販売されているためお探しの方はぜひ用途により種類を使い分けてみてください。 接点復活剤の成分は主に鉱物油・防錆剤・石油系溶剤など 接点復活剤の成分は、主に鉱物油・防錆剤・石油系溶剤などから作られています。 主にポリアルファオレフィンなどの鉱物油が、凹んで通電しなくなった接点に付着することで電子機器の接触不良を改善します。 また接点復活剤に含まれる成分は、今あるカーボンなどの汚れも落としてくれます。 接点復活剤の本来の用途は電子機器の接触不良の改善ですが、防錆剤が錆を防ぎ、酸化や硫化も未然に防ぐ効果があります。 ただし接点復活剤には成分の強さにより、プラスチックやゴムを溶かしてしまう恐れがあるため注意しましょう!大体は商品の説明欄にプラスチックやゴムにかかっても溶ける恐れがないか記載してありますので必ず確かめてください。 ヘッドホンやイヤホンで音楽を聞こうと差込口にさしても認識せず困ってしまった経験はありませんか?故障だと捨てる前に接点復活剤を試してましょう。 やり方は、ヘッドホンやイヤホンのジャック部分にいらないタオルやウエスなどに染み込ませた接点復活剤をなじませます。 これだけでヘッドホン・イヤホンジャックの汚れが落ちて、接点が回復します。 ただしなじませる際には金属部分以外に触れないように気をつけましょう。 オーディオ機器のアンプやスピーカーなどのプラグの差込口の調子が悪い場合は、ダイソーなどのエアーダスターを使用し埃を取り除きます。 次に接点復活剤を差込口ではなく、ジャック部分になじませ、何度も抜き差しします。 ここで直らない場合に、綿棒などになじませた接点復活剤を差込口部分に入れてなじませましょう。 決して直接吹き付けるということはやめてください。 接点復活剤で内部がつまる恐れがあります。 プラグのジャックで抜き差しするだけでも内部の汚れを落とし、電気接点を回復させてくれます。 オーディオ機器やエレキギターなどから出るガリノイズにも接点復活剤を活用しましょう。 やり方は、接点復活剤をボリューム部分に少しだけスプレーして、何度もつまみを回します。 これだけでガリノイズも改善することがあるためお試し下さい。 またオーディオ機器に接点復活剤を使用する際は必ず電源を切り作業してください。 充電器のような頻繁に差込口へ抜き差しするものは電気接点の金属部分が摩耗しやすく不調が起こりやすくなります。 やり方は、スプレータイプの場合、タオルやウエスに染み込ませた接点復活剤を充電器の接点部分になじませます。 充電器はサイズが小さいためハケで塗れる液体タイプもおすすめです。 また内部に埃や異物が詰まっていることが原因の場合もありますので、エアースプレーなどで内部の清掃も行いましょう。 ファミコンなどのレトロゲームは、昔ながらのドット絵が可愛く大切に保存していたりコレクションする方もたくさんいますよね! そんなレトロゲームのカセットなどの調子が悪くなったり、中古で購入して遊ぼうとしたけれど反応しなかったりする場合などに接点復活剤を試してみましょう。 やり方は内部の埃などをエアースプレーなどで取り除いたあと、ダイソーなどで販売されている綿棒に接点復活剤をつけて優しくカセットの内部になじませます。 中古のゲーム屋さんなどで、揮発性の高いレトロゲーム専用の接点復活剤もあり、こちらもおすすめです。 カセットなどはプラスチック部分も多く、溶剤により溶けてしまう可能性があるため、専用のものであれば安心して使用できます。 テレビのリモコンがちゃんと反応する時もあれば反応しない時などは電池部分の接触不良が原因の可能性が高いため接点復活剤を使用してみましょう。 やり方は電池を入れる部分にガーゼや綿棒に染み込ませた接点復活剤をなじませます。 電池を入れる部分は、錆つきやすいため接点復活剤に含まれる防錆剤が錆を取り、接点を活性化してくれます。 テレビの裏側や横の部分は埃がたまりやすいため、ダイソーなどに販売しているハンディモップなどで綺麗に埃を取り除いたあとで接点復活剤を使用してみましょう。 やり方は、HDMIケーブルの端子部分に接点復活剤をなじませ、差込口に入れて抜き差しをします。 それでも直らない場合は、レトロゲームを直す場合と同じように綿棒に染み込ませた接点復活剤を差込口に入れて見ると錆や汚れが取れて直る場合があります。 自動車のリモコンキーは中のボタン電池に接触不良があると反応しなくなる場合があります。 そのような場合は、ドライバーなどでリモコンを開き、中にある電池入れる部分にある金属に、綿棒で染み込ませた接点復活剤で軽く擦ります。 あると大変便利なリモコンキーは、簡単に直せる可能性があるためぜひお試しください。 自転車は雨風に晒される機会が多いためどうしても錆が出てしまい、ライトが点灯しないという不調が起こりやすくなります。 そんな時もライトのケーブルや差込口の端子部分に接点復活剤を使用しましょう。 錆止め効果も兼ねているため、定期的になじませると自転車ライトが長持ちするためおすすめです。 錆がひどい場合はダイソーなどで販売しているサビ落としを活用しましょう。 接点復活剤とコンタクトスプレーの違いは? 接点復活剤とコンタクトスプレーの違いはプラスチックが溶けるかどうか 接点復活剤とコンタクトスプレーの違いはプラスチックが溶けるかどうかという点です。 どちらも成分はほぼ同じですが、コンタクトスプレーは接点復活剤に比べて溶剤が少量、又は配合されておらずプラスチックやゴム類にかかっても溶ける心配がありません。 しかし接点復活剤の中にもプラスチックやゴム類にかかっても大丈夫なものもありますので、購入時に商品説明の欄を確かめましょう。 迷った場合は用途に応じてどちらが適しているかを店員さんに聞いてみるのがおすすめです。 プラスチック類がある場合コンタクトスプレーや接点導通改善剤がおすすめ! プラスチック類が金属部分の近くにある場合は、それらを溶かす心配が少ないコンタクトスプレーや接点導通改善剤を使用するのがおすすめです。 またコンタクトスプレーは防錆剤が含まれているため、日頃からメンテナンスとして使用しておくと錆を防ぎ、電気の流れる接点などの摩耗を防いでくれます。 KUREには、接点復活剤から潤滑剤、サビ取り剤など様々なスプレーがありますが、コンタクトスプレーも接点復活剤の代用に最適です。 先ほど「接点復活剤とコンタクトスプレーの違いは?」でご紹介したように接点復活剤とコンタクトスプレーの成分はほとんど同じなため、使い方も接点復活剤と同じように使用できます。 またKUREのスプレーは、ホームセンターなどで取り扱い店舗も多いため、接点復活剤が見当たらない場合は代用品としてお試しください。 この東洋ドライルーブの接点導通改善剤は、接点導通改善剤にスティックが付属されており、すぐに電気の通りを改善できるキットになっています。 接点導通改善剤はナノカーボンを使用しているため、塗るだけで伝導率が上がり電気の流れ改善におすすめです!また接点復活剤や接点導通改善剤などは、一度塗ったらしっかり乾かしてから通電することが回復させるポイントです。 ダイソーの潤滑油スプレーやサビ落としは、導電性効果はありませんが、錆を落とす効果が高いため錆により電気の接触の悪い箇所があれば接点復活剤の代わりに試してみましょう。 ただし高価な商品や壊れやすい精密機器などには、使用を控えて、必ず接点復活剤やコンタクトスプレーなどの専用商品を使用しましょう。 通電しない場合はまず接点復活剤を試してみよう! 接点復活剤は使い方を覚えておくと、家中の様々な箇所に使えてとても便利です。 大事にしていた物も通電しなくなったことが原因で捨てようかと悩んでいるのであれば、まずは一度接点復活剤を試してみましょう!毎日の摩耗やサビ汚れなどで接触が悪くなっているだけであれば簡単に直る可能性が高まります。 また次項では、接点復活剤では直せないイヤホンが断線してしまった場合の修理方法をご紹介しています。 ハンダを使用せず、紙ヤスリやアルミホイル、ライターなど身近な物で自力でケーブルを直せることもあるため、断線にお困りの方はぜひ参考にご覧ください。

次の