リース 作り方 布。 余った布・はぎれの可愛い小物10選|いらない布で作る簡単雑貨の作り方も

リースの作り方~100均素材で簡単にインスタ映え!お手軽DIY

リース 作り方 布

用意するもの• 発砲スチロールのリース(「スチロールリース」で検索)• 布用ピンキングハサミ(ギザギザにカットするハサミ)• ボンド• お好みでリボンなどの飾り スチロールリースですが、今回 直径15cm(穴の大きさ8cm)のものを使いました。 出来上がりはボリュームが出て 20cmくらいになります。 布は、 木綿の普通地が良いと思います。 リバティプリントのようなタナローンだと、若干薄くてヘタレるかもしれません。 (隣同士の布を密着させれば、支え合うので大丈夫かも…) また、ジーンズのように分厚い生地だと、 発砲スチロールが崩れる可能性がありお勧めできません。 厚い生地よりは薄手の生地の方が良いです。 男の子とお母さんの作品 柄はあんまり反映されないので、あんまり気に入ってない布でもまぁ大丈夫。 どちらかというと色が反映されます。 ブルーっぽいとか赤っぽいとか。 カットした布の 表側の中心に、竹串を置き、竹串を軸にしてまとめます(適当でOK)。 布の裏にボンドをつけて、 スチロールリースにグサッ! 3mmくらい入ったかな?というくらいで大丈夫です(手を離してみて、竹串が自立したら刺さってます)。 あんまり奥に刺しすぎても、 発泡スチロールが破壊されるので、布が取れない程度で十分です。 ボンドもつけてるしね。 隣り合う布と布の間隔は7mm~1cmくらい。 これもあんまり近付けすぎると、発泡スチロールが割れる恐れがあるので注意。 布はふわっと広がるので、多少離れていても、大丈夫です。

次の

\作り方付き/ 前撮りも当日も。「#フォトリース」の映えSNAP!|ゼクシィ

リース 作り方 布

布の端切れでリースを手作り というワケで、 布の端切れを利用して、リースを作るのですが … 今回、 リースの土台として利用したのが、 100均ショップ(セリア)でゲットした、 「モスリース」というガーデニンググッズです。 ) 使用する 「端切れ」の 色合いや、 組み合わせ方はもちろん、 布の素材感によっても、かなりイメージが変えられます! 例えば、クリスマスのリースを作ったとしても、 着物や、風呂敷の端切れを使って作れば、 一風変わった、 和モダン調のクリスマスリースになります。 同じ和風のイメージで、色合いを変えれば、 お正月用のリースにだって、仕上げることもできますね。 リース土台• 布の端切れ(3~4色)• ボンド類(乾くと透明になる布用接着剤)• 端切れは、 3cm~4cm角のサイズに切ったものを、 70~100枚程度(3色使いの場合、各20~30枚程度)といったところでしょうか。 ) 今回は、「和モダン」っぽいリースを作りたかったので、 使われずに、押し入れに眠っていた 『風呂敷』を切って使いました。 使った風呂敷は、 3種類なんですが、 柄が入っているので、実質 3色以上に見えると思います。 【手順 2】 そのまま リース土台に刺し、形を整えます。 [hint! 【手順 3】 3枚(3色)刺したところです。 [hint! ] あまり穴を密接しなくても、 布の広がりで、土台が隠れればOKですよ!• 【手順 4】 リース土台の、約半分程度を刺したところです。 [hint! ] 全体に散りばめて、1色づつ行なってもいいですが、 このやり方のほうが、色の出方を確認しながら、 次に刺す色と、場所を決めるのが楽です。 Sponsored Link 布リースのアレンジ例 リース吊り下げ用の 「紐」は、 リボンなどを使ってもよいのですが … 使った端切れが余っていたので、これらをボンドで繋ないで、 リースのイメージにあった「紐」を作ってみました。 上述の手順で作ってみたものの、 「ちょっと物足りない …」って場合は、ぜひ 裏面も作ってみましょう。 ちなみに、リースの裏側は、 あえて 「違う色の組み合わせ」にしてみました w。 今度は、 色合いを変えて、 違う雰囲気のリースも作ってみました。 表側は、 風呂敷生地で「和」な感じの雰囲気で。 対して、裏側は 切り刻んだTシャツ生地で、 ちょっと 「ロック」なイメージにしてみました。 この写真では、ちょっとわかり辛いですが … ピンクのメタリックと、シルバーのスパンコールで、 黒ベースに、アクセントをつけています。

次の

つまみ細工リースの作り方!ちりめんハギレ材料に子供と一緒に作って和の美しさを堪能しよう

リース 作り方 布

リースの作り方 100均造花で簡単に手作りする方法! リースの材料は?何が必要なの? まずはリーフを作る時の材料から説明しますね。 何も難しい材料は必要ありません。 全て100均(セリア、ダイソー、キャンドゥ)で揃う物ばかりですよ。 ・リースの土台 ・好きな造花、ドライフラワー ・好きな装飾品(リボン、マスコット等) ・接着させる物(接着剤、ボンド、グルーガンなんでもOK) 基本材料は以上です。 接着させる物ですが、断然「 グルーガン」がおすすめです(100均で購入できます)。 というか、これから先、毎年季節ごとにリースを作りたい人は「ぜひ手に入れたい必須アイテム」です。 リースの作り方 基本を覚えよう! それでは、「基本のリースの作り方」を紹介しますね。 今回は「秋のハロウィン用リース」を実際に手作りしてみますよ。 合計600円です) ・リースの土台 ・造花3種類(木の実、かぼちゃ、ボンボンピッグ) ・花が付いたゴム(花だけ切り取って使います) ・リボン ・散歩中に拾った松ぼっくりと落ち葉(節約です) リースの作り方1 土台に大き目の造花から付けていきます。 写真のように大き目の造花から土台に付けていきます。 造花の付け方ですが、茎部分がワイヤーになっているなら土台に巻き付けてもOKです。 もしくは、茎分を3cmの長さに切って、「土台の枝の間に入れ込むようにして付ける」と良い感じになりますよ。 場所がはっきりと決まったらグルーガンで固定してくださいね。 あと、基本的に「重い物は下・軽い物は上」に付けた方が付きやすいし、バランスが良いですよ。 リースの作り方2 小さい造花を付けていきます 後は小さめ造花を自由に付けて行けばOKです。 文字だけの説明になりますが、上の写真でいうと、 1、大き目造花(左右の木の実&ボンボンフラワー) 2、黄色の花 3、かぼちゃ 4、空いているスペースに落ち葉 という順番に付けて行きましたよ。 どこに何を付けようか楽しみながら作ってくださいね。 リースの作り方3 リボンを付けてもかわいい 土台1週全部「造花」にしても良いのですが、今回は上部分はリボンで飾り付けしてみました。 こちらの飾り方も簡単。 1、最初にグルグルと土台にリボンを巻き付け、グルーガンで固定。 (松ぼっくりを付けるのを忘れていて、最後にコッソリ付け足したのは秘密です) スポンサーリンク リースおしゃれな手作り例 春夏秋冬では? 「いやいや、管理人の作ったリースなんてショボ過ぎる!もっとオシャレなハンドメイドリースの例を見たい」という人は以下を参考にしてみてくださいね。 私もいつかはこのレベルのリースを手作りできるようになりたい! オシャレな手作りリース 春アイディア 春のリース1 ピンクのバラで 出典: バラを中心に、ピンク系の造花やリボンで作ったリースです。 白いドアによく合いますよね。 こんな素敵なリースを個人で作り上げるなんて…スゴすぎます。 「春の庭」のイメージでミモザの他に水仙、マトリカリアが入っているそうですよ。 まるで妖精の王冠のようですね。 春のリース3 土台も手作り 出典: 驚く事なかれ、なんとこのリース「土台も手作り」です。 なんでも落ちている小枝を集め、リング状に切った厚紙の上にボンドで積み上げるように貼り付けたんだとか…! 全くハンドメイド土台には見えません。 お店に売っていてもおかしくないレベルですよね。 オシャレな手作りリース 夏アイディア 夏リース1 紫陽花メイン 出典: 夏リースといえば、やっぱり紫陽花ですよね。 薄い青色が涼し気でいい感じです。 上のリースは紫陽花の他に白バラも混ざっていますよ。 まるで海の音が聞こえてきそうなオシャレなリースですよね。 玄関以外にリビングや窓に飾っても似合いそうです。 夏リース3 ひまわりリース 出典: 夏といえばひまわり!元気いっぱいな黄色の花に癒されますよね。 こちらのリースはひまわり以外にベビーデージー、ホップ、ローズマリーの造花も使われていますよ。 左上の涼し気なリボンも夏らしくてかわいいですよね。 スポンサーリンク オシャレな手作りリース 秋のアイディア 秋リース1 木の実リース 出典: 秋のハロウィンリースです。 うん、私が作った秋リースとは比べ物にならないくらい可愛いです。 葡萄やどんぐり、麦の穂、カボチャ等の造花が使われていますよ。 ちなみにこの方のブログは他にもかわいいリースやハンドメイド作品、猫ちゃんがたくさん紹介されています。 ぜひ1度覗いてみてくださいね。 秋リース2 木の実リース 出典: こちらもハイレベルな秋リースです。 秋リース3 天然ドライフラワーリース 出典: なんとこちらの作品は家の庭に植えられているニラの花や落ち葉を使って作った「天然ドライフラワーリース」です。 家に庭や公園、山等がある人は「天然素材」を使ってオシャレリースを作るのも良いですね。 これなら「完全オリジナルなリース」が作れちゃいますよ。 材料費の節約になるのも嬉しいところですよね 笑 他にもピンポイントで「ハロウィンリース」の例を見た人はこちらを参考にどうぞです。 松ぼっくりや色々な木の実がたくさん使われています。 冬リースは赤、緑、シルバーといったクリスマスカラーを使うのが人気ですよ。 冬リース3 クリスマスリース 出典: なんと上のリースは製作費500円だそうです!土台部分は針金ハンガーを丸くして、100均の小さなクリスマスツリーを巻き付けたそうですよ。

次の