ハイチオール シー ホワイティ ア。 私は肌の色が暗いのが悩みです。

【第3類医薬品】 エスエス製薬 ハイチオールC ホワイティア 120錠

ハイチオール シー ホワイティ ア

なんだかどれがどれだかよくわからないので薬剤師の方に尋ねてみた。 結局のところ、CMで有名になったのでハイチドができたあがった。 結構指名買いの人が多い。 でも、Lの含有量で効果は変わってくるということを尋ねるとその通りだと。 他のCMをしていない、Lが入ったものを比較してみたところ、ハイチオールがなんともまぁぼったくりとまで言わなくても、割高ということがわかった。 アの中身。 1日2回、1回2錠。 4錠 成人1日量 中 ・・・・・・・・・・・・・・・・240mg ビタミンC ・・・・・・・・・500mg カルシウム・・・・・・・・・・・・・30mg 隣にあった、のイクシの中身。 1日3回、1回2錠。 ・・・・・・・・・・・・・・・・240mg ビタミンC ・・・・・・・・・1000mg カルシウム・・・・・・・・・・・・・24mg 「イクシ」はHPの製品情報にはなかった。 「Lホワイト錠」が新しい様だけれど、中身は全く一緒。 安い方を買えばいい。 は2600円ぐらい。 イクシは2000円ぐらい。 中身は一緒。 イクシしかないだろう。 一ヶ月ほど。 2000円。 ちょうど一ヶ月。 2600円。 Lの量は240mgと同じ。 ビタミンCに関してはイクシの方が倍。 カルシウムはハイチオールは30mg、は24mg。 で、一ヶ月近く飲んでみた。 肌の入れ替え(新陳代謝により)は約一ヶ月とか。 に言わせると、全然変わっていない。 まぁそうだろうなぁと。 ただ、自覚したのはすこし肌荒れが減ったかなという程度。 飲み薬も第3種だからほぼビタミン剤。 塗り薬の方が効果はあるだろうけれど。 肌荒れも怖いし。 半年ぐらいは飲み続けてみて、効果が出ればなぁという感じで飲み続けてみようかと。 ohyoso.

次の

【第3類医薬品】 エスエス製薬 ハイチオールC ホワイティア 120錠

ハイチオール シー ホワイティ ア

本気のシミ対策にハイチオールCホワイティアを12ヶ月飲んでみた結果! 育児も一段落したある日のことです。 鏡に映った自分の顔を見て気づきました。。 シミもシワも増えた!!!!! ショック... 泣 妊娠中は紫外線を吸収しやすく、シミができやすいと言われていたので外出中はUVクリームは欠かさず塗ってはいたけれど... 子育てに専念していた時は気づかなかったというか、見ないようにしていたというか、、、 妊娠中に増加するホルモン 「プロゲステロン」が、妊娠中は出産に向けて大事な役割を果たしてくれていたのですが、同時に紫外線を吸収しやすくしたり、便秘がちになったりというマイナスな作用もあったわけなのです。 妊娠に出産、やはり身体へのダメージは大きいですよね。 そういえば最近肌も荒れていた。 最低限のスキンケアのみで、お肌の乾燥もそのまま放置。 気づけば化粧のりが悪くなったなあと感じるようになってきた今日この頃。 この劣化を人に見られると思うと出かけるのも億劫になる... 2児の母であり、昨年アラフォー世代に突入した筆者。 増えたシミとシワにショックを受けたのは遡ること1年前。 育児のせいにするのも何ですが、自分のことは全て後回しにしてきたツケが回って来たのでしょうか... 老けたなあ。 いよいよ逆らえない劣化が始まった... と諦めそうになりましたが、とりあえずシミ対策を試みてみようと思い立ったのでした。 【気になっている肌トラブル】 ・シミ ・目尻の小じわ ・おでこのシワ ・くすみ ・妊娠中から敏感肌になり、時折痒みを伴う発疹が出来る ・顔全体がガサつく ・顔全体の毛穴のブツブツ 育児の合間に外側からできることは試したものの、どうやらこのような新陳代謝やホルモンバランスの乱れから起きているであろう肌荒れには、基礎化粧品のグレードアップを試行する前に生活改善や体質改善... 身体の内側から変えなくては効果が得られないようでした。 育児には付き物である睡眠不足、身体の冷え... 小さな子供がいるとなかなか難しいのですが、そのあたりも少しずつ改善していきながら、お肌に良いと言われているものを摂取してみようと考えました。 やはりこんな時に頼りになるのがサプリメントですね!!!!! とりあえずビタミンを摂取しようと果物を買ってはみましたが、皮を剥くのも手間だったり... 毎日摂取するのって思った以上にコストがかかる... 旬のフルーツって安全で美味しいですが、毎日続けられないなら意味がない。 便利なものは利用するに限ります。 ハイチオールCホワイティア 製薬会社として名高い エスエス製薬の商品。 CMでもお馴染みの「ハイチオールCホワイティア」 肌の調子を整え、湿疹やかぶれにも効くのだそう。 <成分>4錠(成人1日量)中 ・Lシステイン 240mg ・アスコルビン酸 500mg ・パントテン酸カルシウム 30mg ちなみにハイチオールCプラスの成分は... ・Lシステイン 240mg ・アスコルビン酸 500mg ・パントテン酸カルシウム 24mg ハイチオールCホワイティアの方がパントテン酸カルシウム少しだけ多く入っています。 1回2錠を一日3回服用。 成分だけ見ても専門家ではないのでピンと来ませんが、 アスコルビン酸というのはビタミンC。 酸化を防ぐで有名なビタミンCは コラーゲンの生成や鉄分の吸収も高めてくれる働きを持っています。 別名ビタミンB5と呼ばれる パントテン酸カルシウムもまた しみやそばかすの改善などに効果を発揮し代謝を促します。 シミに効くという Lシステインは ビタミンCと協力し合ってメラニンの生成を抑え、肌の代謝を正常化する力があり、体内でのコラーゲン生成にも一役買っている。 シミもシワも!という欲張りさんには理想的! ハイチオールCプラスとホワイティア、どちらがいいか? 購入時にどちらにするかとても迷いました。 肌の調子が良くなる 2. 肌のメラニン量が減り、肌が明るくなる 3. シミ・ソバカスが徐々に薄くなっていく どちらも同じような成分で、効能もまた同じような内容。 価格はホワイティアの方が少し高め。 わかりやすい違いというのは... シミやソバカスに重点を置いた場合に重要なのは継続すること!ホワイティアは1日2回なので続けやすいという点がポイントなんだそうです! 他のホワイトニング錠剤と比較してもハイチオールCホワイティアはシミへの効果が高いとされています。 ハイチオールCシリーズは授乳中に服用してもいいの? 産後のシミ対策ですので、このページをご覧いただいている方に授乳中の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。 ハイチオールCシリーズはどのくらい服用したら効果が現れるのか?! 肌質・体質によっても若干異なりますが、ターンオーバーには約42日を要するようです。 身体の部位や年齢によってはそれ以上かかるとされています。 このターンオーバーの周期に効果を実感できるよう最低2〜3ヶ月は飲み続ける必要があるように思いました。 細胞の生まれ変わりによって肌をきれいに保つ仕組み「ターンオーバー」は、約6週間のサイクルで起きています。 送料無料で、近くの薬局で購入するよりもかなり安い金額で購入出来ます。 商品が届き、早速ハイチオールCホワイティアの服用を始めました。 これのいいところは朝晩2錠だから、1日2回飲めばいいというところ。 一方類似品は朝昼晩の3回。 もともとたまにしかお酒は飲んでいませんでしたが、効果を最大限に活かすため、なるべくお酒も控えます。 自分の肌に深刻さを感じていたため、今回は本気で取り組んでみます! まずは肌のコンディションを整えること!そして夏までには少しでもシミを減らしたい! 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて1週間】 飲み始めて1週間が経過... さすがに何も変化は感じません。 飲み忘れることもあるかもしれないと思いましたが、寝る前と、朝起きたらと考えておくととてもシンプルで、朝晩の2回というのは続けやすい! 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて1ヶ月】 ほとんど飲み忘れることなく1ヶ月が経過しました。 朝晩だけ飲む... これほんとに楽でいいです! 変化は... ・なんとなく肌荒れが改善されてきた ・くすみが消えてきた ぶつぶつが以前より目立たなくなって来たような....... 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて1ヶ月半】 ほとんど飲み忘れることなく1ヶ月半が経過したころに変化を自分だけ感じるようになります。 ・肌荒れが治まってきた。 ・ほお骨の上にあったシミが薄くなった気がする... ・肌全体、身体全体の肌の色が明るくなった気がする... 気のせいか?これを飲んでいることを誰にも言ってないので、敢えて話題に出ることも無いのですが、明らかにわかることは肌荒れにはかなり効果を発揮しているということ。 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて2ヶ月】 ほとんど飲み忘れることなく2ヶ月が経過したころ。 肌のコンディションはかなりいいです。 ブツブツの凹凸が目立たないようになったと自分では思うのです。 ・肌がガサツくこともない。 ・ファンデーションの乗りがいい ・薄塗りでもシミが気にならなくなった ・ファンデーションを使う量が減った そして、、、一緒に食事をした友人に「シミが無いね」と言われたのです!!! (いやいや... 「無い」なんてことはないんですけどね。 お化粧もしていましたし) 人から言われて確信しました! 今ハイチオールCホワイティアを試しで飲んでいると言ったら、友人も興味を持っていました! 2ヶ月飲んでかなり手応えを感じました。 疲れにくさも感じるようになりました。 逆に、、、濃くなってきたシミがありました。 ほお骨に二カ所。 こんなところにあったっけ?と思うようなシミが目につくようになりました。 おかしいなあ... と思いながら様子を見ています。 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて3ヶ月】 先月頰骨に濃くなってきたシミがあったのですが、それが、なんと消えました!!! 3ヶ月前と比べて変化したことは... ・肌荒れが改善した ・肌のトーンが明るくなった ・怠さを感じにくくなった ・シミは確実に薄くなった! ・小じわが減った! コラーゲンなどの摂取をしていたわけでもないのに、なぜか小じわが減りました... 嬉し泣 3ヶ月続けて飲んでよかった!!!!!の一言に尽きない。 さてさて... ここからが問題です。 【ハイチオールCホワイティア飲まなくなって1週間】 追加で購入しようと考えましたが、試しに飲まないとどうなるのかを検証してみようと思いました。 そして、服用を止めて1週間 悲しいことに、肌のブツブツが再発してきました。。。 やはりほぼ毎日摂取することで肌コンディションは保たれていたようなのです。 が、しかし!!!! 服用前と比べ、シミとシワはにわかに薄くなりましたよ! 服用上の注意点 ・これは3ヶ月飲み続けた結果であるので、もし本気でシミを消そうとお考えであれば毎日用量に従って最低3ヶ月飲み続ける必要があります。 ・服用中もそれ以前からもUVクリームは外出時に欠かさず塗っていました。 今後も紫外線対策は念入りに行う必要はあります。 ・UVクリームは毎日欠かさず奇麗に洗浄し、古い角質の除去も定期的に行いましょう。 ・特に空腹時に服用すると、胃の不快感があるときがありました。 これを避けるためには、食後早めに服用したり、事前に牛乳を飲んでおくなど胃をカバーしておく必要があります。 【ハイチオールCホワイティアを3ヶ月飲んでみて... まとめ】 妊娠中と産後にブワッと増えた年数が浅いシミにはかなり効果があると断言したいです!今のところ濃いシミへの効果は感じませんが新たに出来にくい。 まずは3ヶ月試してみることをおすすめします! やはり朝晩2回というのは飲み忘れがないため継続しやすいというのは本当でした。 1度は試してみる価値があるものだと実感しました。 お財布の許す限りこれからも続けて行きたい所存であります。 そうです。 やはりきになるのはお財布事情。 今後も維持していくとなると、同じような効果でもう少しコストを抑えられるものはないかと探して見たところ... 同じような成分で値段が少し安いジェネリックのものを見つけました。 【ビボナールホワイトって?】 4ヶ月目からは類似品「ビボナールホワイト」を服用してみました。 ハイチオールCホワイティアの類似商品というのが、 「VIVONAL WHITE ビボナールホワイト 」というもの <成分> Lシステイン 240mg ビタミンC 1000mg ビタミンB2・B6 天然型ビタミンE シミに効くLシステインはハイチオールCホワイトと同量、ビタミンCの別名アスコビリン酸は、ハイチオールCホワイティアの倍の量含まれています。 妊娠中、授乳中も飲めるというのはありがたいですね。 ハイチオールCホワイトと同じような効能が期待されます。 ビボナールホワイトとハイチオールCホワイトの体感出来るような効果の違いはありませんでしたが、朝晩2回のハイチオールCホワイティアと違って朝昼晩3回はちょいちょい飲み忘れてしまうことがありました。 忘れせずに飲める自信がおありの方には、類似品ビボナールホワイトがお得でおすすめです! 個人的にはハイチオールCホワイティアの方の飲み方の方が合っていました。 【ビボナールホワイトを飲まなくなって1週間】 どうもダメです。。。 飲まずに数日経過すると、やっぱり肌にブツブツが出やすい状態に戻ってしまうのです。 肌が落ち着いたら飲むのをやめたいと思ってはいますが、ブツブツ状態になってしまうとシミもできやすくなるし、UVクリームで肌荒れを起こしてしまうし...。 3ヶ月分のハイチオールCホワイティアを追加購入することにしました。 【服用7〜9ヶ月目】 ハイチオールCホワイティアの朝晩の服用を再度開始しました。 やはり、朝晩2回というのは飲み忘れがなくてホント助かります。 子供が病院にかかった時に処方してもらうお薬も、最近朝晩のものが増えてきました。 朝食後、昼食後、夕食後に飲ませなければいけない1日3回服用スタイルより、断然楽で、飲み忘れもなくせます。 昼食後に飲ませなくていいので保育園の先生にお願いしなくて済みます。 再度服用を再開して3日目ぐらいに肌のコンディションは良い状態に戻りました。 胃の不快感は気にならなくなってきました。 飲みなれたのか、それとも以前は胃の調子が良くなかっただけなのか...。 あっという間に3ヶ月も残す所あとわずかとなりました。 追加購入するか、別のものに変えてみるか悩みましたが、これを飲まないと不安という気持ちから、ハイチオールCホワイティアをさらに3ヶ月分(3瓶)の追加購入することに決めました。 【服用10〜12ヶ月目】 服用の継続で肌荒れからは免れています。 シミもかなり薄くなったんじゃ?!と思いきや、近頃はシミに対しては効果を感じません。 なかなか消えないものもあるということです。 昔から見覚えのあるソバカスは消えていません。 おそらく、出来たばかりのシミやソバカスには効果的かつ効果が現れるのが早く、すでに茶色いホクロのようになってしまっているソバカスにはあまり効果はない気がします。 ですが、しみソバカスが新たにできることがなくなりました。 2月、3月。 お肌の乾燥がかなり気になる時期。 ハイチオールCホワイティアは乾燥小じわには太刀打ちできませんでした。 乾燥肌にはやっぱり外側からの保湿も必要不可欠ですね。 【錠剤を試し始めてから1年】 一年間飲み続けた結果をまとめました。 厳密にはハイチオールCホワイト9ヶ月、ビボナールホワイト3ヶ月です。 ・完全に消えないシミやソバカスはあるということ。 ・飲み続けている間はシミやソバカスが新しくできることはほとんどないということ。 ・飲み続けていても、季節の変わり目や体調不良時には肌が荒れることもあった。 ・ファンデーションを使う量は明らかに激減した。 ・飲んでいないと不安になる。 ・乾燥小じわに効果はない。 ・疲れを感じにくくなる。 ・お酒に強くなった気がする。 あまり酔わない。 美白系基礎化粧品も併用すればさらに効果があったのではないかと思いますが、金銭的に断念してしました。。。 余裕がある方はぜひ試してみてください。 夜だけ飲む方法も試した結果 ・疲れへの効果は持続していた気がする。 ・肌の状態が悪くはないけれど、毛穴のプツプツと小さな赤い吹き出物は常に出っぱなしで、時折白ニキビが出てきた。 朝晩飲んでいる時の方がお肌はいい状態が保たれていた。 (なお、この感想は体質によって個人差があるためご参考までに。 ) 現在、ファンデーションを薄く塗ればシミ・ソバカスは気にならない程度にまでなったので、次はハイチオールBクリアを試してみようと思います。 ハイチオールCホワイティアと比較して最も大きな点は... 1日1回飲むだけでいいなんて!!! しかも錠剤は小粒で飲みやすい。 さらに飲みやすくなり、手軽に続けられるというのがBクリアのセールスポイントです。 ハイチオールCホワイティア、ビボナールホワイト、ハイチオールBクリアの成分を比較してみました。 シミに効くLシステインはCホワイティアやビボナールホワイトの240mgに比べると、新商品ハイチオールBクリアは80mg。 ハイチオールCホワイティアのパントテン酸カルシウム30mgに対し、ハイチオールBクリアは20mg。 ハイチオールCホワイティアのアスコルビン酸500mgに対し、ハイチオールBクリアはわずか50mg。 どれもハイチオールCホワイティアと比較しても控えめな分量になっています。 ハイチオールCホワイティアの服用で得られたような効果を実感するまでにはさらに継続服用の必要性があるように感じます。 価格は180錠(60日分)... って1瓶で2ヶ月分?!!!しかも1瓶は2000円ほどです。 早速開けてみました。 ハイチオールCホワイティアと比べると、Bクリアの錠剤の方が一回り小さくて色はピンクがかっています。 かわいい。 就寝前に飲んでみたところ、やはり錠剤が小さいおかげで飲みやすいです。 ハイチオールCホワイティアよりもビタミン剤的な風味が強い気がします。 個人的には好きな味です。 ハイチオールCホワイティアの方がコーティングがしっかりしているのかもしれません。 ハイチオールBクリアを飲み始めて1ヶ月 うたい文句通りの小粒で丸みがあってかなり飲みやすい錠剤です。 そして、1日1回ってのが最高に楽!!!胃に負担も感じないし。 負担ゼロに限りなく近いです。 ハイチオールCホワイティアの朝晩2回ってのも楽だったのに... そりゃ回数は少ない方が継続がしやすいので大きな大きなストロングポイントです。 一番気になる!効果のほどは... 一時期ちょっとしたアクシデントによる肌荒れを起こしていたのですが、それはまた別記事で紹介します。 その間も錠剤は飲み続けていました。 肌荒れによるシミソバカスの影響は懸念されましたが、特別なさそうです。 肌コンディションが戻ってからは快調を維持しています。 時たま出る吹き出物は想定内の範囲です。 Bクリアでも肌が落ち着いています! そしてシミの方も、新たに出ている様子はなく、多分効果があるんだと思えます。 私のようなアラフォーの肌にはシワ対策には物足りない気がするので、DHCのコラーゲンサプリも一緒に飲むことにしました。 ハイチオールBクリアを飲み始めて4ヶ月 60日分を2瓶で、約4ヶ月が経過しました。 飲みやすさよし。 飲み忘れなし。 胃の不快感なし。 肌のコンディション良し。 シミへの効果や美白効果は、ハイチオールCホワイティアよりは弱い気がするけれど、特別シミが出てきたという感覚もなく順調です。 このまま継続したいところですが、7月になり夏の屋外行事の予定も多く、お酒を飲む機会も増えるためBクリアでは頼りないような気がしたため、夏の間だけハイチオールCホワイティアに戻すことにしました。 ハイチオールCホワイティアに戻してみて 夜寝る前に3錠飲んでいた一日一回のBクリアから、1回2錠を朝晩2回のハイチオールCホワイティア。 情けないことに... 頻繁に飲み忘れてしまいます。 特に朝の2錠を飲み忘れることが多い。 きっとBクリアの服用サイクルに慣れてしまったからのようですね。 これでは効果も半減しかねない。 とはいえ肌荒れすることなく、肌ががさつくこともなく快調です。 夏場は子供たちとの屋外遊びや、キャンプなど強い紫外線を浴びることがありましたが、今年はつば広帽を装着し、なるべく長袖を着用したこともあり、毎年ファンデーションの色をワントーン落とすのですが今年は死守できました!!!ヤッタ!!!!! 車の運転時に右腕や手の甲もいつも焼いてしまったのですが、今年はさほど気になりません。 ハイチオールを飲んでいるので意識的にも紫外線を避けるように心がけていたように思います。 秋になったので、今飲んでいるハイチオールCホワイティアが無くなり次第Bクリアに戻そうと思います。 【錠剤を試し始めてから1年半が経過した結果】 ハイチオールCホワイティア、ビボナールホワイト、ハイチオールBクリアの服用を始めて1年半以上が経過しました。 女優さんのような透き通った美白肌には到底及びませんし、白さには限度があります。 飲み続けていけばどんどん白くなる訳ではなく、その人本来の状態に戻すという方が正しい言い方かもしれません。 美白サプリメントは多数のメーカーから発売されていますが、ハイチオールCホワイティアの朝晩2回タイプ、ハイチオールBクリアの1日1回タイプは飲む回数の少なさが継続できる秘訣だと感じます。 自分でも1年半も続けられるとは思いませんでしたし、高価な美白基礎化粧品を使うことなく、40歳を目前にこの肌ならまずまずだろうと自分自身に合格の判を押すことはできる気がします。 何よりも肌が調子いいのは幸せです。 「飲み続けてよかった」これだけは断言できます。 ぜひ継続して使ってみてください。

次の

ハイチオールCホワイティアの口コミ!12ヶ月試した結果!効果は?Bクリアとの違いは?

ハイチオール シー ホワイティ ア

本気のシミ対策にハイチオールCホワイティアを12ヶ月飲んでみた結果! 育児も一段落したある日のことです。 鏡に映った自分の顔を見て気づきました。。 シミもシワも増えた!!!!! ショック... 泣 妊娠中は紫外線を吸収しやすく、シミができやすいと言われていたので外出中はUVクリームは欠かさず塗ってはいたけれど... 子育てに専念していた時は気づかなかったというか、見ないようにしていたというか、、、 妊娠中に増加するホルモン 「プロゲステロン」が、妊娠中は出産に向けて大事な役割を果たしてくれていたのですが、同時に紫外線を吸収しやすくしたり、便秘がちになったりというマイナスな作用もあったわけなのです。 妊娠に出産、やはり身体へのダメージは大きいですよね。 そういえば最近肌も荒れていた。 最低限のスキンケアのみで、お肌の乾燥もそのまま放置。 気づけば化粧のりが悪くなったなあと感じるようになってきた今日この頃。 この劣化を人に見られると思うと出かけるのも億劫になる... 2児の母であり、昨年アラフォー世代に突入した筆者。 増えたシミとシワにショックを受けたのは遡ること1年前。 育児のせいにするのも何ですが、自分のことは全て後回しにしてきたツケが回って来たのでしょうか... 老けたなあ。 いよいよ逆らえない劣化が始まった... と諦めそうになりましたが、とりあえずシミ対策を試みてみようと思い立ったのでした。 【気になっている肌トラブル】 ・シミ ・目尻の小じわ ・おでこのシワ ・くすみ ・妊娠中から敏感肌になり、時折痒みを伴う発疹が出来る ・顔全体がガサつく ・顔全体の毛穴のブツブツ 育児の合間に外側からできることは試したものの、どうやらこのような新陳代謝やホルモンバランスの乱れから起きているであろう肌荒れには、基礎化粧品のグレードアップを試行する前に生活改善や体質改善... 身体の内側から変えなくては効果が得られないようでした。 育児には付き物である睡眠不足、身体の冷え... 小さな子供がいるとなかなか難しいのですが、そのあたりも少しずつ改善していきながら、お肌に良いと言われているものを摂取してみようと考えました。 やはりこんな時に頼りになるのがサプリメントですね!!!!! とりあえずビタミンを摂取しようと果物を買ってはみましたが、皮を剥くのも手間だったり... 毎日摂取するのって思った以上にコストがかかる... 旬のフルーツって安全で美味しいですが、毎日続けられないなら意味がない。 便利なものは利用するに限ります。 ハイチオールCホワイティア 製薬会社として名高い エスエス製薬の商品。 CMでもお馴染みの「ハイチオールCホワイティア」 肌の調子を整え、湿疹やかぶれにも効くのだそう。 <成分>4錠(成人1日量)中 ・Lシステイン 240mg ・アスコルビン酸 500mg ・パントテン酸カルシウム 30mg ちなみにハイチオールCプラスの成分は... ・Lシステイン 240mg ・アスコルビン酸 500mg ・パントテン酸カルシウム 24mg ハイチオールCホワイティアの方がパントテン酸カルシウム少しだけ多く入っています。 1回2錠を一日3回服用。 成分だけ見ても専門家ではないのでピンと来ませんが、 アスコルビン酸というのはビタミンC。 酸化を防ぐで有名なビタミンCは コラーゲンの生成や鉄分の吸収も高めてくれる働きを持っています。 別名ビタミンB5と呼ばれる パントテン酸カルシウムもまた しみやそばかすの改善などに効果を発揮し代謝を促します。 シミに効くという Lシステインは ビタミンCと協力し合ってメラニンの生成を抑え、肌の代謝を正常化する力があり、体内でのコラーゲン生成にも一役買っている。 シミもシワも!という欲張りさんには理想的! ハイチオールCプラスとホワイティア、どちらがいいか? 購入時にどちらにするかとても迷いました。 肌の調子が良くなる 2. 肌のメラニン量が減り、肌が明るくなる 3. シミ・ソバカスが徐々に薄くなっていく どちらも同じような成分で、効能もまた同じような内容。 価格はホワイティアの方が少し高め。 わかりやすい違いというのは... シミやソバカスに重点を置いた場合に重要なのは継続すること!ホワイティアは1日2回なので続けやすいという点がポイントなんだそうです! 他のホワイトニング錠剤と比較してもハイチオールCホワイティアはシミへの効果が高いとされています。 ハイチオールCシリーズは授乳中に服用してもいいの? 産後のシミ対策ですので、このページをご覧いただいている方に授乳中の方も多くいらっしゃるのではないかと思います。 ハイチオールCシリーズはどのくらい服用したら効果が現れるのか?! 肌質・体質によっても若干異なりますが、ターンオーバーには約42日を要するようです。 身体の部位や年齢によってはそれ以上かかるとされています。 このターンオーバーの周期に効果を実感できるよう最低2〜3ヶ月は飲み続ける必要があるように思いました。 細胞の生まれ変わりによって肌をきれいに保つ仕組み「ターンオーバー」は、約6週間のサイクルで起きています。 送料無料で、近くの薬局で購入するよりもかなり安い金額で購入出来ます。 商品が届き、早速ハイチオールCホワイティアの服用を始めました。 これのいいところは朝晩2錠だから、1日2回飲めばいいというところ。 一方類似品は朝昼晩の3回。 もともとたまにしかお酒は飲んでいませんでしたが、効果を最大限に活かすため、なるべくお酒も控えます。 自分の肌に深刻さを感じていたため、今回は本気で取り組んでみます! まずは肌のコンディションを整えること!そして夏までには少しでもシミを減らしたい! 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて1週間】 飲み始めて1週間が経過... さすがに何も変化は感じません。 飲み忘れることもあるかもしれないと思いましたが、寝る前と、朝起きたらと考えておくととてもシンプルで、朝晩の2回というのは続けやすい! 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて1ヶ月】 ほとんど飲み忘れることなく1ヶ月が経過しました。 朝晩だけ飲む... これほんとに楽でいいです! 変化は... ・なんとなく肌荒れが改善されてきた ・くすみが消えてきた ぶつぶつが以前より目立たなくなって来たような....... 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて1ヶ月半】 ほとんど飲み忘れることなく1ヶ月半が経過したころに変化を自分だけ感じるようになります。 ・肌荒れが治まってきた。 ・ほお骨の上にあったシミが薄くなった気がする... ・肌全体、身体全体の肌の色が明るくなった気がする... 気のせいか?これを飲んでいることを誰にも言ってないので、敢えて話題に出ることも無いのですが、明らかにわかることは肌荒れにはかなり効果を発揮しているということ。 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて2ヶ月】 ほとんど飲み忘れることなく2ヶ月が経過したころ。 肌のコンディションはかなりいいです。 ブツブツの凹凸が目立たないようになったと自分では思うのです。 ・肌がガサツくこともない。 ・ファンデーションの乗りがいい ・薄塗りでもシミが気にならなくなった ・ファンデーションを使う量が減った そして、、、一緒に食事をした友人に「シミが無いね」と言われたのです!!! (いやいや... 「無い」なんてことはないんですけどね。 お化粧もしていましたし) 人から言われて確信しました! 今ハイチオールCホワイティアを試しで飲んでいると言ったら、友人も興味を持っていました! 2ヶ月飲んでかなり手応えを感じました。 疲れにくさも感じるようになりました。 逆に、、、濃くなってきたシミがありました。 ほお骨に二カ所。 こんなところにあったっけ?と思うようなシミが目につくようになりました。 おかしいなあ... と思いながら様子を見ています。 【ハイチオールCホワイティアを飲み初めて3ヶ月】 先月頰骨に濃くなってきたシミがあったのですが、それが、なんと消えました!!! 3ヶ月前と比べて変化したことは... ・肌荒れが改善した ・肌のトーンが明るくなった ・怠さを感じにくくなった ・シミは確実に薄くなった! ・小じわが減った! コラーゲンなどの摂取をしていたわけでもないのに、なぜか小じわが減りました... 嬉し泣 3ヶ月続けて飲んでよかった!!!!!の一言に尽きない。 さてさて... ここからが問題です。 【ハイチオールCホワイティア飲まなくなって1週間】 追加で購入しようと考えましたが、試しに飲まないとどうなるのかを検証してみようと思いました。 そして、服用を止めて1週間 悲しいことに、肌のブツブツが再発してきました。。。 やはりほぼ毎日摂取することで肌コンディションは保たれていたようなのです。 が、しかし!!!! 服用前と比べ、シミとシワはにわかに薄くなりましたよ! 服用上の注意点 ・これは3ヶ月飲み続けた結果であるので、もし本気でシミを消そうとお考えであれば毎日用量に従って最低3ヶ月飲み続ける必要があります。 ・服用中もそれ以前からもUVクリームは外出時に欠かさず塗っていました。 今後も紫外線対策は念入りに行う必要はあります。 ・UVクリームは毎日欠かさず奇麗に洗浄し、古い角質の除去も定期的に行いましょう。 ・特に空腹時に服用すると、胃の不快感があるときがありました。 これを避けるためには、食後早めに服用したり、事前に牛乳を飲んでおくなど胃をカバーしておく必要があります。 【ハイチオールCホワイティアを3ヶ月飲んでみて... まとめ】 妊娠中と産後にブワッと増えた年数が浅いシミにはかなり効果があると断言したいです!今のところ濃いシミへの効果は感じませんが新たに出来にくい。 まずは3ヶ月試してみることをおすすめします! やはり朝晩2回というのは飲み忘れがないため継続しやすいというのは本当でした。 1度は試してみる価値があるものだと実感しました。 お財布の許す限りこれからも続けて行きたい所存であります。 そうです。 やはりきになるのはお財布事情。 今後も維持していくとなると、同じような効果でもう少しコストを抑えられるものはないかと探して見たところ... 同じような成分で値段が少し安いジェネリックのものを見つけました。 【ビボナールホワイトって?】 4ヶ月目からは類似品「ビボナールホワイト」を服用してみました。 ハイチオールCホワイティアの類似商品というのが、 「VIVONAL WHITE ビボナールホワイト 」というもの <成分> Lシステイン 240mg ビタミンC 1000mg ビタミンB2・B6 天然型ビタミンE シミに効くLシステインはハイチオールCホワイトと同量、ビタミンCの別名アスコビリン酸は、ハイチオールCホワイティアの倍の量含まれています。 妊娠中、授乳中も飲めるというのはありがたいですね。 ハイチオールCホワイトと同じような効能が期待されます。 ビボナールホワイトとハイチオールCホワイトの体感出来るような効果の違いはありませんでしたが、朝晩2回のハイチオールCホワイティアと違って朝昼晩3回はちょいちょい飲み忘れてしまうことがありました。 忘れせずに飲める自信がおありの方には、類似品ビボナールホワイトがお得でおすすめです! 個人的にはハイチオールCホワイティアの方の飲み方の方が合っていました。 【ビボナールホワイトを飲まなくなって1週間】 どうもダメです。。。 飲まずに数日経過すると、やっぱり肌にブツブツが出やすい状態に戻ってしまうのです。 肌が落ち着いたら飲むのをやめたいと思ってはいますが、ブツブツ状態になってしまうとシミもできやすくなるし、UVクリームで肌荒れを起こしてしまうし...。 3ヶ月分のハイチオールCホワイティアを追加購入することにしました。 【服用7〜9ヶ月目】 ハイチオールCホワイティアの朝晩の服用を再度開始しました。 やはり、朝晩2回というのは飲み忘れがなくてホント助かります。 子供が病院にかかった時に処方してもらうお薬も、最近朝晩のものが増えてきました。 朝食後、昼食後、夕食後に飲ませなければいけない1日3回服用スタイルより、断然楽で、飲み忘れもなくせます。 昼食後に飲ませなくていいので保育園の先生にお願いしなくて済みます。 再度服用を再開して3日目ぐらいに肌のコンディションは良い状態に戻りました。 胃の不快感は気にならなくなってきました。 飲みなれたのか、それとも以前は胃の調子が良くなかっただけなのか...。 あっという間に3ヶ月も残す所あとわずかとなりました。 追加購入するか、別のものに変えてみるか悩みましたが、これを飲まないと不安という気持ちから、ハイチオールCホワイティアをさらに3ヶ月分(3瓶)の追加購入することに決めました。 【服用10〜12ヶ月目】 服用の継続で肌荒れからは免れています。 シミもかなり薄くなったんじゃ?!と思いきや、近頃はシミに対しては効果を感じません。 なかなか消えないものもあるということです。 昔から見覚えのあるソバカスは消えていません。 おそらく、出来たばかりのシミやソバカスには効果的かつ効果が現れるのが早く、すでに茶色いホクロのようになってしまっているソバカスにはあまり効果はない気がします。 ですが、しみソバカスが新たにできることがなくなりました。 2月、3月。 お肌の乾燥がかなり気になる時期。 ハイチオールCホワイティアは乾燥小じわには太刀打ちできませんでした。 乾燥肌にはやっぱり外側からの保湿も必要不可欠ですね。 【錠剤を試し始めてから1年】 一年間飲み続けた結果をまとめました。 厳密にはハイチオールCホワイト9ヶ月、ビボナールホワイト3ヶ月です。 ・完全に消えないシミやソバカスはあるということ。 ・飲み続けている間はシミやソバカスが新しくできることはほとんどないということ。 ・飲み続けていても、季節の変わり目や体調不良時には肌が荒れることもあった。 ・ファンデーションを使う量は明らかに激減した。 ・飲んでいないと不安になる。 ・乾燥小じわに効果はない。 ・疲れを感じにくくなる。 ・お酒に強くなった気がする。 あまり酔わない。 美白系基礎化粧品も併用すればさらに効果があったのではないかと思いますが、金銭的に断念してしました。。。 余裕がある方はぜひ試してみてください。 夜だけ飲む方法も試した結果 ・疲れへの効果は持続していた気がする。 ・肌の状態が悪くはないけれど、毛穴のプツプツと小さな赤い吹き出物は常に出っぱなしで、時折白ニキビが出てきた。 朝晩飲んでいる時の方がお肌はいい状態が保たれていた。 (なお、この感想は体質によって個人差があるためご参考までに。 ) 現在、ファンデーションを薄く塗ればシミ・ソバカスは気にならない程度にまでなったので、次はハイチオールBクリアを試してみようと思います。 ハイチオールCホワイティアと比較して最も大きな点は... 1日1回飲むだけでいいなんて!!! しかも錠剤は小粒で飲みやすい。 さらに飲みやすくなり、手軽に続けられるというのがBクリアのセールスポイントです。 ハイチオールCホワイティア、ビボナールホワイト、ハイチオールBクリアの成分を比較してみました。 シミに効くLシステインはCホワイティアやビボナールホワイトの240mgに比べると、新商品ハイチオールBクリアは80mg。 ハイチオールCホワイティアのパントテン酸カルシウム30mgに対し、ハイチオールBクリアは20mg。 ハイチオールCホワイティアのアスコルビン酸500mgに対し、ハイチオールBクリアはわずか50mg。 どれもハイチオールCホワイティアと比較しても控えめな分量になっています。 ハイチオールCホワイティアの服用で得られたような効果を実感するまでにはさらに継続服用の必要性があるように感じます。 価格は180錠(60日分)... って1瓶で2ヶ月分?!!!しかも1瓶は2000円ほどです。 早速開けてみました。 ハイチオールCホワイティアと比べると、Bクリアの錠剤の方が一回り小さくて色はピンクがかっています。 かわいい。 就寝前に飲んでみたところ、やはり錠剤が小さいおかげで飲みやすいです。 ハイチオールCホワイティアよりもビタミン剤的な風味が強い気がします。 個人的には好きな味です。 ハイチオールCホワイティアの方がコーティングがしっかりしているのかもしれません。 ハイチオールBクリアを飲み始めて1ヶ月 うたい文句通りの小粒で丸みがあってかなり飲みやすい錠剤です。 そして、1日1回ってのが最高に楽!!!胃に負担も感じないし。 負担ゼロに限りなく近いです。 ハイチオールCホワイティアの朝晩2回ってのも楽だったのに... そりゃ回数は少ない方が継続がしやすいので大きな大きなストロングポイントです。 一番気になる!効果のほどは... 一時期ちょっとしたアクシデントによる肌荒れを起こしていたのですが、それはまた別記事で紹介します。 その間も錠剤は飲み続けていました。 肌荒れによるシミソバカスの影響は懸念されましたが、特別なさそうです。 肌コンディションが戻ってからは快調を維持しています。 時たま出る吹き出物は想定内の範囲です。 Bクリアでも肌が落ち着いています! そしてシミの方も、新たに出ている様子はなく、多分効果があるんだと思えます。 私のようなアラフォーの肌にはシワ対策には物足りない気がするので、DHCのコラーゲンサプリも一緒に飲むことにしました。 ハイチオールBクリアを飲み始めて4ヶ月 60日分を2瓶で、約4ヶ月が経過しました。 飲みやすさよし。 飲み忘れなし。 胃の不快感なし。 肌のコンディション良し。 シミへの効果や美白効果は、ハイチオールCホワイティアよりは弱い気がするけれど、特別シミが出てきたという感覚もなく順調です。 このまま継続したいところですが、7月になり夏の屋外行事の予定も多く、お酒を飲む機会も増えるためBクリアでは頼りないような気がしたため、夏の間だけハイチオールCホワイティアに戻すことにしました。 ハイチオールCホワイティアに戻してみて 夜寝る前に3錠飲んでいた一日一回のBクリアから、1回2錠を朝晩2回のハイチオールCホワイティア。 情けないことに... 頻繁に飲み忘れてしまいます。 特に朝の2錠を飲み忘れることが多い。 きっとBクリアの服用サイクルに慣れてしまったからのようですね。 これでは効果も半減しかねない。 とはいえ肌荒れすることなく、肌ががさつくこともなく快調です。 夏場は子供たちとの屋外遊びや、キャンプなど強い紫外線を浴びることがありましたが、今年はつば広帽を装着し、なるべく長袖を着用したこともあり、毎年ファンデーションの色をワントーン落とすのですが今年は死守できました!!!ヤッタ!!!!! 車の運転時に右腕や手の甲もいつも焼いてしまったのですが、今年はさほど気になりません。 ハイチオールを飲んでいるので意識的にも紫外線を避けるように心がけていたように思います。 秋になったので、今飲んでいるハイチオールCホワイティアが無くなり次第Bクリアに戻そうと思います。 【錠剤を試し始めてから1年半が経過した結果】 ハイチオールCホワイティア、ビボナールホワイト、ハイチオールBクリアの服用を始めて1年半以上が経過しました。 女優さんのような透き通った美白肌には到底及びませんし、白さには限度があります。 飲み続けていけばどんどん白くなる訳ではなく、その人本来の状態に戻すという方が正しい言い方かもしれません。 美白サプリメントは多数のメーカーから発売されていますが、ハイチオールCホワイティアの朝晩2回タイプ、ハイチオールBクリアの1日1回タイプは飲む回数の少なさが継続できる秘訣だと感じます。 自分でも1年半も続けられるとは思いませんでしたし、高価な美白基礎化粧品を使うことなく、40歳を目前にこの肌ならまずまずだろうと自分自身に合格の判を押すことはできる気がします。 何よりも肌が調子いいのは幸せです。 「飲み続けてよかった」これだけは断言できます。 ぜひ継続して使ってみてください。

次の