アルファメール プレミア。 MySQL|データベース|Webサーバ情報|ご利用の手引き|アルファメール/アルファメール2 会員サイト

アルファメールプレミアへのサービス変更|ご利用の手引き|アルファメール プラチナ 会員サイト

アルファメール プレミア

その品質は、セキュリティ管理に余念がない大企業が採用するホスティングサービスにもひけをとりません。 また、初心者でも簡単に体裁のよいホームページ作成できるツールが付属するなど、初心者ユーズにもおすすめできます。 メールの接続元IPアドレス制限や、アカウント毎にメール転送やウェブメールの権限を設定できる機能等々があります。 また、アカウントをCSV形式のファイルにて一括設定できるので、管理も効率的に行うことができます。 さらに、オプションとはなりますが、世界最高水準の判定率を誇るCLOUDMARK社の迷惑メールフィルタを利用することもできます。 迷惑メールにお困りのユーザにはおすすめできます。 スマートフォン対応の高機能ウェブメール・Active! Mailに対応しているのも魅力です。 月額1,000円追加でグループウェアのアルファオフィスを利用することもできます。 サポート メール・FAX・電話によるサポートを提供。 電話サポートは19時まで、年末年始を除いて1年中対応しています。 総評 本サービスの魅力は何と言っても、共用サーバーサービスの中では突出した品質を誇るメール管理機能です。 メール送受信できる接続元を社内ネットワークのみに許可したり、外出する営業担当のみにウェブメールを許可したりと、様々な使い方が考えられます。 他の法人向け共用レンタルサーバーに比べても、メール系の機能性が全般的に突出して高いです。 より高額なメール専門のホスティングサービスにも品質が劣りません。 他の法人向け共用レンタルサーバーと比較しても、安定性が高い部類に入ります。 総合評価 メール接続元IPアドレス制限・アカウント毎の権限設定 ウェブメール・転送設定・メールスプール容量等々 ・CSVによるアカウント一括設定をはじめ、メールログの提供等々、メール管理のための機能の充実度は抜群で、特にビジネス利用におすすめできます。 また、稼働率99. 998%を実現しており安定性も十分で、この点からもビジネス利用におすすめできます。 さらに別途オプション料金が発生しますが、過去に送受信された全てのメールを保管・検索できるアーカイブ機能も利用できます。 これにより、過去にどのようなメールが送受信されたか監査することもできます。 ウェブの機能としても、簡単ホームページ作成機能や独自SSL対応など充実しています。 その上、グループウェア・アルファオフィスを追加で利用することができ、ビジネス用にまさに抜け目のないサービスといえます。 adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle []. adsbygoogle [].

次の

【大塚商会】アルファメールプレミアWEB作成機能利用方法徹底紹介

アルファメール プレミア

サーバタイプ「2」をご利用されているお客様は、をご覧ください。 ご利用環境が不明な場合は、をご確認ください。 セキュリティ対策を優先するため、対応バージョンを予告なく変更する場合があります。 その際、お客様独自のプログラム等の動作に影響を及ぼす可能性があります。 各種Webツール ご利用方法 お客様のWeb環境からPHP言語によるアクセスとなります。 ご利用できる言語はPHP、Perl DBIとなります。 注意事項• データベースの構築・運用および各種ツールのインストール方法に関するお問い合わせは、サポートセンターではお受けできません。 あらかじめご了承ください。 管理者メニュー「Webサーバ環境」では、お客様のサーバタイプやルートパス、sendmail情報などが一覧でご確認いただけます。 操作方法につきましては、をご 確認ください。

次の

アルファメールプレミアへのサービス変更|ご利用の手引き|アルファメール プラチナ 会員サイト

アルファメール プレミア

メールサーバの仕様• Submission Portには対応していますか? 対応しております。 設定方法につきましては、をご確認ください。 メール経路暗号化(POP over SSL/SMTP over SSL)には対応していますか? 対応しておりません。 SPFによる受信制限は掛かっていますか? 制限は設けておりません。 メールボックスの容量はどのくらいですか? ドメイン全体で10GBとなります。 アカウント単位での制限はありません。 1アカウントでサーバに蓄積できるメール容量・通数に上限はありますか? アカウント単位での制限は、容量・通数ともに設けておりません。 また、アカウント単位で制限をかける機能も設けておりません。 メール送受信容量の上限はありますか? 送受信できる電子メールのサイズは、1通あたり最大20MBまでとなります。 添付ファイル容量は余裕をもってご利用ください。 メール1通あたり指定できる宛先は最大何件までですか? 100件までの送信を動作保証対象としております。 ただし、受け取り側のサーバ仕様によっては100件未満であっても届かない恐れがございます。 メールボックスのメールは、一定期間で消えてしまいますか? 自動的に消えることはございません。 ただし、3ヶ月以上保存期間を経過したメールは「古いメールの管理」に移動され、メールソフトでの受信ができなくなります。 「古いメールの管理」のご利用方法についてはをご確認ください。 メールのディスク容量は追加できますか? 追加することはできません。 メールサーバの管理• 「 」前を「postmaster」と指定してメールアカウントが作成できません "postmaster ドメイン名"というメールアカウントはサーバの仕様上作成できません。 "postmaster ドメイン名"宛に送信されたメールは管理者メールアドレスに自動転送されます。 「 」前を「noreply」と指定してメールアカウントが作成できません "noreply ドメイン名"というメールアカウントはサーバの仕様上作成できません。 "norelpy ドメイン名"宛に送信されたメールは自動的に削除されます(受信することはできません)• 「noreply ドメイン名」というメールアドレスがありますが、何ですか? 初期状態で設定されている送信専用メールアドレスとなります。 詳しくはをご確認ください。 「noreply ドメイン名」で送信するためのパスワードがわかりません 「noreply ドメイン名」の初期パスワードは、管理者初期パスワードと同一となります。 なお、パスワードは管理者画面から変更が可能です。 「noreply ドメイン名」で受信ができません 「noreply ドメイン名」は送信専用のアカウントとなるため、メールの受信は行えず、エラーとなります。 「メールボックス初期化」を行っても、表示されている利用容量が減りません メールBOXの容量表示は、管理者画面に反映するまで若干の時差が発生する場合がございます。 時間を置いてからの再確認をお願いいたします。 また、初期化は「受信トレイ INBOX 」と「古いメールの管理」のメールのみが対象となっています。 IMAPをご利用でメールを「受信トレイ INBOX 」以外に保存している場合、該当のメールが残ったままとなりますので、IMAP接続にてメールの削除を行ってください。 管理者画面で利用者の転送設定ができますか? できません。 利用者の転送設定をする場合は、利用者メールアドレスにて会員サイトへログインし、転送設定画面をご利用ください。 転送設定の詳細はをご確認ください。 アカウントのファイル出力で確認したパスワードで、メール受信・会員サイトログインができません 出力したCSVファイルをエクセルなどの表計算ソフトで開いた場合、0(数字のゼロ)・ハイフン・アンダーバーの表示が省略して表示される場合がございます。 ファイルをデスクトップなどに保存の上、メモ帳などのテキストエディタにてファイルを開いてご確認ください。 メールのアカウント数を11個以上追加できますか? 追加することはできません。 メールソフトの設定• メールソフトの設定方法がわかりません 設定内容については、をご確認ください。 開封確認が必要なメールに対し、開封確認メールを送信しようとするとエラーが表示され、送信できません 一部のメールソフトなどでは、開封確認メールの送信時に「Envelope-From」(ヘッダー上のFromとは異なる)を空(Null)で送信する仕様になっています。 しかし、アルファメールダイレクトのSMTPサーバでは、不正利用防止のため「Envelope-From」が空のメール送信を許可しておりません。 よって、お客様のご利用環境により送信できない場合がございます。 携帯・スマートフォンの設定• 携帯・スマートフォンでの設定方法がわかりません 携帯・スマートフォンでのメールアドレス設定の方法については、をご確認ください。 ただし、機種によっては手動で受信ができないなどの現象を確認しております。 メールトラブル• メール受信時にエラーが発生し、メールが受信できません メールソフトのユーザー名(アカウント名)とパスワードの設定に誤りがある可能性がございます。 認証画面をキャンセルし、メールソフトの設定内容をご確認ください。 ユーザー名 (アカウント名) メールアドレスをご入力ください。 パスワード メールパスワードをご入力ください なお、会員サイトより当該メールアドレスとパスワードにてログイン可能であれば合致が取れている状態です。 ログインできない場合は、お客様の管理者様にご確認ください。 管理者画面にてパスワードを確認、または強制変更することが可能です。 お客様が変更した管理者パスワードが分からなくなった場合は、初期化のお手続きができます。 管理者様よりまでお問い合わせください。 管理者メニューにてパスワードの確認、または変更することができますので、管理者様にご相談ください。 届くはずのメールがとどきません 下記のようないくつかの理由が考えられます。 複数の端末で受信している 1つのアカウントを複数端末のメールソフトに設定して利用している場合、「サーバにコピーを残す」設定が全ての端末に設定されていないと、サーバのメールが設定されていない端末に削除されてしまいます。 メールのソフトの設定をご確認ください。 転送設定時にサーバにコピーを残さず転送している 転送元のPOPサーバでは確認できません。 転送先のみでご確認できます。 転送元でも確認したい場合は転送設定にて「サーバにコピーを残す」設定にしてください。 ただし、設定前に送られたメールに対しては適用されません。 転送設定についてはをご確認下さい。 迷惑メールフォルダにフィルタリングされていいないか確認する 迷惑メールとして検知された場合、「迷惑メールフィルタ」の機能によりフィルタされている可能性がございます。 迷惑メールフィルタについてはをご確認ください。 送信者のメールアドレスが、以下の条件に該当する• demotaro. demodemo. jp のように「@」の直前に. (ドット)があるメールアドレス• demotaro demodemo. jp のように. (ドット)で始まるメールアドレス• demo.. taro demodemo. jp のようにアカウントの途中に. (ドット)が2つ以上続くメールアドレス• "demotaro" demodemo. jp のように"(ダブルコーテーション)が1つ以上あるメールアドレス• 送信者のメールアドレスが不正・あるいは間違っている場合 例 メールアドレスのドメインが、存在しないドメインである 上記に該当しない場合、までお問い合わせください。 特定のメールアドレスのみメールが遅延して届きます 弊社のにより、送信元のメールサーバによって遅延が発生することがございます。 対象となっているかどうかの確認はまでお問い合わせください。 メールを受信中にタイムアウトエラーになってしまいます• ご利用端末にインストールされているウイルスソフトの影響で、受信ができない場合がございます。 一度ウイルスソフトの常駐を切った状態で受信できるかお試しください。 (受信時にセキュリティレベルが下がりますので、十分ご注意の上、お客様の判断にて作業ください。 受信するメールのサイズが大きい場合や、お客様のメールボックス容量が多い場合、すべてを受信するまでに時間がかかるためタイムアウトとなることがございます。 利用者メニューの「メールボックスの初期化」を行い、サーバ上のメールボックスを空にしてください。 未読メールの削除を控えたい場合は、リモート機能のあるメールソフトなどを利用し、サーバから不要なメールのみを削除し容量を減らしてから、再度受信をお試しください。 本文がなく、winmail. datというファイルだけ添付されたメールが届きます 送信元が「MicrosoftOutlook」を利用し、かつ「リッチテキスト形式」で送信されている場合、このような現象が発生する可能性がございます。 送信元に、テキスト形式で送信いただくことで、正しくメールが届くようになります。 受信サーバの設定が「Localhost」や「127. 1」に変わってしまい、受信できません お客様のご利用されているウイルス対策ソフトの影響により、設定が変更されている場合がございます。 詳しくは、ご利用のウイルスソフトの販売元にお問い合わせください。 メールが送信できません• ご利用のプロバイダによっては、メールソフトの送信ポート設定を変更しないと送信ができないことがございます。 「アルファメール」では、プロバイダが実施しているOP25Bの代替手段として「サブミッションポート(587番ポート)」を利用したメール送信に対応しています。 「サブミッションポート(587番ポート)」を利用するためには、SMTP認証のご利用とメールソフトの設定変更が必要です。 詳しくはをご確認ください。 下記のエラー内容もご確認ください• 501 Bad address syntax メールアドレスに不正文字があります。 メールソフトの設定をご確認下さい• 554 : Recipient address rejected: Access denied 送信先アドレスが拒否されました。 メールソフトの「メールアドレス」設定をご確認ください。 554 Sender address rejected: Access denied 送信元のアドレスが許可されていません。 メールソフトの「メールアドレス」設定をご確認ください。 421 Cannot connect to SMTP server IPアドレスのサーバに接続できません。 メールソフトの「送信サーバ」「アカウント名」「パスワード」をご確認ください。 送信したメールが宛先に届きません メール送信後、件名や差出人名に 「reject」 や 「MAILER-DAEMON 」 「Mail System Error」 といった内容のメールを受信していないかご確認ください。 受信している場合、送信が成功しなかった旨をお知らせするエラーメールとなっており、本文に配送不能の原因が記載されています。 User Unknownやno mailboxなどが記載されている場合 宛先のアドレスが存在しません• host Unknown 宛先のドメイン部分が存在しません。 Mailbox quota exceedなどが記載されている場合 宛先のアドレスのメールボックスがいっぱいになっています 上記に該当しない場合までお問い合わせください。 1回しか送信していないはずのメールが、宛先に何通も届いてしまいます• メールソフトにより、送信トレイにメールが残ったままとなることがございます。 送信トレイの中身をご確認いただき、不要なメールを削除してください。 メールソフトの分割送信機能をご利用の場合、添付ファイルをつけたメールは分割されてしまう恐れがあります。 設定が有効になっていないか、ご確認ください。 本文がなく、winmail. datというファイルだけ添付されたメールが届くと言われました 送信に「MicrosoftOutlook」を利用し、かつ「リッチテキスト形式」で送信されている場合、このようなメールが届く場合がございます。 Outlookの設定をご確認いただき、テキスト形式で送信いただくことで、正しくメールが届くようになります。 メール送信時にエラーが発生します 主なエラー内容と、対処方法をご確認ください。 501 Bad address syntax メールアドレスに不正文字があります。 メールソフトの「メールアドレス」設定をご確認ください。 宛先メールドレスが最後まで正常に入力されていない(例: tarou otsuka-shokai. アドレス帳の不具合 (アドレス帳に該当の宛先が登録されている場合)• 554 : Recipient address rejected: Access denied 送信先アドレスが拒否されました。 メールソフトの「メールアドレス」設定をご確認ください。 554 Sender address rejected: Access denied 送信元のアドレスが許可されていません。 メールソフトの「メールアドレス」設定をご確認ください。 421 Cannot connect to SMTP server IPアドレスのサーバに接続できません。 メールソフトの「送信サーバ」「アカウント名」「パスワード」をご確認ください。 Webメール• 携帯電話でもWebメールを利用できますか? 利用できます。 Webメールの「設定」-「携帯電話」画面で携帯メールアドレスを入力し、ログインURLを送信してください。 詳しくはをご確認ください。 Webメールでメール受信ができなくなりました Webメールの利用可能容量は1GBまでとなっております。 容量が1GB以上メールの受信ができませんので不要なメールの削除をお願いいたします。 利用可能容量はゴミ箱の中の容量も含まれていますので、「ゴミ箱を空にする」の操作を行ってください。 海外でもWebメールを使うことができますか? インターネットに接続できる環境があればご利用できます。 ただし、弊社にて動作保証を行っているOSおよびブラウザ以外の環境では動作保証はできかねます。 また、海外からのサポートは対象外となります。 Webメールでタイムアウトをしてしまいます 60分間、一度も操作をされなかった場合、 セキュリティーの仕様によりタイムアウトします。 その為、メール作成画面を長時間開いたままにすると送信ボタンを押したタイミングでタイムアウトし、入力された文章が消える場合がございますので、作業を中断する場合は「下書きとして保存」を行ってください。 Webメール(携帯電話用)をスマートフォンで利用できますか? iOS4、Android2. 2、WindowsMobile6. 5にて動作に問題ないことを確認しています。 Edgeで、Webメールの添付ファイルを保存しようとすると、文字化けしてしまいます 日本語のファイル名の場合、文字化けが発生してしまうことを確認しています。 恐れ入りますが、Internet Explorerをご利用いただくか、ダウンロード時にファイル名を修正いただきますよう、お願いいたします。 メールの転送設定をしたい 転送したいメールアドレスで利用者メニューにログインし、設定します。 詳しくはをご確認ください。 メールの転送をするとサーバにメールは残りますか? メールの転送を設定する際に、「サーバにコピーを残す」か「サーバにコピーを残さない」かを選択することができます。 「サーバにコピーを残す」を選択した場合は、転送元と転送先の両方のアドレス宛にメールが届きます。 「サーバにコピーを残さない」を選択した場合は、サーバにメールを残さず転送先メールアドレスのみで受信されます。 詳しくはをご確認ください。 メールの転送画面にある「サーバにコピーを残す」・「サーバにコピーを残さない」とは、どのような機能ですか? 「サーバにコピーを残す」 転送元と転送先の両方のアドレス宛にメールが届きます。 「サーバにコピーを残さない」 サーバにメールを残さず転送先メールアドレスのみで受信されます。 詳しくはをご確認ください。 転送したくないメールの条件は設定できますか? アルファメールダイレクトでは除外条件の設定はできません。 ご了承ください。 転送先アドレスの設定は何箇所までできますか? 1アカウントあたり10箇所まで設定できます。 特定の送信元や特定件名のメールのみ、転送させるようにできますか? 「条件の設定」機能を利用することで、特定の条件に当てはまる場合のみ、メールを転送させることができます。 詳しくはをご確認ください。 添付ファイルを転送させない設定はできますか? 「添付を削除して転送」と「すべて転送」から選択できます。 詳しくはをご確認ください。 添付ファイルを削除して転送先にメールが届くようにできますか? 「添付を削除して転送」と「すべて転送」から選択できます。 詳しくはをご確認ください。 メール転送設定を行いましたが、転送先にメールが届きません 下記をご確認ください• 転送設定は、転送元となるメールアドレスで利用者メニューにログインし設定する必要がございます。 管理者メールアドレスやほかのアドレスで設定を行っていないか、今一度ご確認ください。 転送のループを防止するため、postmaster ・ mailer-daemon ・ mailerdaemon からのメールは転送されません。 転送先で、迷惑メール対策などにより受信拒否設定を行っていないか、ご確認ください。 転送設定後から、転送元アドレス宛にメールが届かなくなりました 転送設定画面の「保存設定」にて「サーバにコピーを残さない」設定を利用していると、転送元のメールボックスには入らないようになり、受信することができません。 転送元と転送先のメールアドレス両方にメールを届けたい場合は、「コピーを残す」設定をご利用ください。 設定方法についてはをご確認ください。 転送先メールアドレス(携帯電話など)へのメール転送が失敗した場合、転送先のメールアドレスが記載されたエラーメールが送信者に返信されてしまいます。 対処する方法はありますか? メールサーバの仕様のため変更することができません。 設定する際には十分ご注意ください。 例:転送先のサーバでのトラブル 容量オーバーなど の場合、エラーメッセージがそのまま送信元に送られてしまいます。 エラーメールには転送先のアドレスが記載されている場合があるため、転送先アドレス 携帯アドレス などが送信元に判明してしまう場合がございます。 社内で転送したメールが遅延します メールサーバの仕様により、メールのループ対策として転送までの時間を制限させていただいております。 ご了承ください。 同じメールが大量に届きます 転送や自動返信の設定内容によっては、サーバ内でメールのループが発生している可能性がございます。 設定内容をご確認ください。 下記のような設定の場合、メールがループする可能性がございます。 送信元と送信先でお互い自動返信している場合• 送信元で自動返信機能が設定されている場合• 自動返信や転送機能など、受信したメールに対して自動的にメール送信する機能を双方で利用している場合 など 自動返信設定• 自動返信の設定はできますか? できます。 自動返信をする対象のメールアドレスで利用者メニューにログインし、設定します。 詳しくはをご確認ください。 自動返信で返信されるメールの送信者名を任意に設定できますか? 自動返信の設定画面にある「送信者名」に設定することで、任意の名前にすることが可能です。 詳しくはをご確認ください。 同じメールが大量に届きます 転送や自動返信の設定内容によっては、サーバ内でメールのループが発生している可能性がございます。 設定内容をご確認ください。 下記のような設定の場合、メールがループする可能性がございます。 送信元と送信先でお互い自動返信している場合• 転送元と転送先でお互い転送している場合• 自動返信や転送機能など、受信したメールに対して自動的にメール送信する機能を双方で利用している場合 など メールウイルスチェック• メールのウイルスチェックは行っていますか? メールウイルスチェック(ClamAV)を標準機能で提供しておりますので、アルファメールダイレクトご利用のメールアドレスにて送受信するメールは自動でウイルスチェックを行っております。 新種のウイルスなどは、パターンファイルが提供されるまで対応できない可能性があります。 txt」を配信します。 txt」にはアルファメールダイレクトのウイルスチェックにより感染ファイルを削除した内容を記載しています。 「ウイルスに感染していることを検知したため送信されませんでした」という内容のメールが届きます 送信したメールにウイルスが添付されていた場合、サーバ側で強制的にメール自体を削除します。 メールの送信元には警告文が書かれたメールを配信します。 メール自体を削除しますので、送信先にはメールは送信されません。 また、ウイルスに感染したコンピュータがお客様のメールアドレスを送信元としてなりすまし、アルファメールダイレクトのメールサーバからウイルスメールを送信しようとする場合があります。 アルファメールダイレクトのウイルスチェックサービスは、ウイルスを検知した際に送信元へその旨を通知する仕様となっている為、このようなメールが配信されます。 取引先からウイルスつきのメールが届いたと言われましたが送った覚えがありません ウイルスに感染したコンピュータより、お客様のメールアドレスを送信元としてなりすまし、アルファメールダイレクトのメールサーバを利用せずにウイルスメールを送信した場合、ウイルスチェックが行われない為、このような現象が発生する場合がございます。 メールソフトで受信した際に、ウイルスが検知されたのですが アルファメールダイレクトのメールウイルスチェック(ClamAV)は、すべてのウイルスの発見・駆除を保証するものではありません。 新種のウイルスなどは、パターンファイルが提供されるまで対応できない可能性があります。 迷惑メール対策• 迷惑メールであっても検知されない可能性があります。 また、正常なメールであっても、迷惑メールと判定される可能性があります。 迷惑メール検知機能では、迷惑メールと判断したメールの件名に [spam]と挿入します。 迷惑メールフィルタ機能やメールソフトの仕分け機能をご利用いただくことで、迷惑メールを除外することができます。 詳しくはをご確認ください。 迷惑メールが多数届くので、受信しないようにしたいのですが 「迷惑メールフィルタ」を利用することで、サーバ上のメールボックスから「スパムボックス」へ隔離することができます。 詳しくはをご確認ください。 「迷惑メールフィルタ」の条件は何件まで登録できますか? 各入力欄には100件まで登録が可能です。 「共通フィルタ設定」で設定した内容は各アカウントで確認できますか? 共通フィルタを「公開する」に設定した場合、利用者メニューで参照できます。 ただし、「共通フィルタ設定」で設定された条件を各利用者が変更することはできません。 詳しくはをご確認ください。 「共通フィルタ設定」を設定後、各アカウントで設定を無効にすることはできますか? 管理者・利用者ともに「共通フィルタ設定」を「有効にする」あるいは「無効にする」設定ができます。 管理者の設定の詳細はをご確認ください。 利用者の設定の詳細はをご確認ください。 必要なメールが迷惑メールに誤検知されてしまいました 「共通フィルタ」・利用者の「迷惑メールフィルタ」の「除外リスト設定」にて、スパムボックスへ隔離されない様に設定できます。 ただし、迷惑メール検知機能 SpamAssassin による[spam]のスタンプは迷惑メール検知機能自体をオフにしない限り削除することはできません。 ご了承ください。 共通フィルタの除外リスト設定の詳細はをご確認下さい。 利用者フィルタの除外リスト設定の詳細はをご確認ください。 「Spam Summary」という件名のメールが届きます 「迷惑メールフィルタ」機能によって迷惑メールボックスに隔離されたメール一覧を、サマリーメールとして一日一回「Spam Summary」という件名でお届けしています。 詳しくはをご確認ください• 「Spam Summary」の配信時間は変更できますか? 「Spam Summary」は早朝に配送される仕様となっており、配送時間は変更できません。 ご了承下さい。 言語フィルタを設定しているが、フィルタされないメールがあります 受信したメールのヘッダー情報に以下の言語設定(charset)が記載されているなどの条件に合致した場合フィルタされます。 また、HTML形式のメールの場合、判別できない場合があります。 アルファメール ダイレクトでのフィルタ条件と対応した言語設定は、下記のとおりです。 フィルタされる件名(例):• TestMail … 半角英字のため、フィルタされます。 mailing-list:1234 test … 英字を含む半角文字だけのため、フィルタされます。 フィルタされない件名(例):• TestMail … 全角の英字なので、フィルタされません。 mailing-list:1234 テスト … 全角文字が入っているため、フィルタされません。 フィルタしたメールはどこで確認できますか? 「メールのリカバリ」画面もしくは「Spam Summary」メールにて確認できます。 詳しくはをご確認ください。 フィルタしたメールを受信する方法はありますか? 以下の手順で受信が可能です• 「メールのリカバリ」あるいは「SpamSummary」メールから「リカバリ」します。 自動的に、スパムボックスからメールボックスへメールが移動します。 メールソフトで受信します 詳しくはをご確認ください。 フィルタしたメールの保存期間は? 「迷惑メールフィルタ」の設定画面にて、1日〜5日の範囲で選択できます。 設定された日数を超えると自動的に削除されます。 詳しくはをご確認ください。 迷惑メールボックス内のメール容量は、メール利用容量に含まれますか? 含まれません。 受信許可リストで設定した送り先のメールが、迷惑メールフォルダへ隔離されてしまうのですが 以下の3つの条件を満たす場合、不正ななりすまし送信メールと認識し、受信許可リスト設定を参照せずに迷惑メールフォルダへ隔離する処理を行っています。 迷惑メールフィルタ(共通フィルタまたは個別フィルタ)を有効に設定している• 送信者メールアドレス・受信者メールアドレスが共に同じアルファメールダイレクトのドメインである• 送信者メールアドレスがアルファメールダイレクト上に実在しない.

次の