彼女 と 僕 の 言え ない 秘密。 誰にも言えない秘密

友達の彼女との秘密の一夜秘密のエッチ体験談

彼女 と 僕 の 言え ない 秘密

バレたらヤバい! 海外ネットユーザーが告白した「他人には言えない秘密」20選(その2) その11:女性の好み 出会った当時、彼女は太っていた。 彼女の見た目は僕の好みじゃなかったけど、内面は素晴らしかったので、彼女とつきあうことにした。 そして、体の関係に発展したとき、彼女の裸を目の当たりした僕は、どうしてもその気になれなかったんだ……。 僕はその理由をはっきりとは言わなかったけど、彼女は僕の気持ちを察して、気まずくなって僕たちは別れた。 でも僕は彼女のことが忘れられなくて、とても恋しく思っていた。 そんな寂しさを埋めるために、僕は彼女を思い出しながら、太った女性のポルノを見るようになったんだ。 ところがある日、彼女と再会してみたところ、彼女は別人のように痩せていたんだ。 僕たちはまたつきあい始めるたんだけど、あれから僕の好みのタイプは変わってしまって、以前の彼女のように太った女性に性的魅力を感じるようになってしまったんだ。 正直、彼女との行為よりも、太った女性のポルノを見るほうが興奮するんだ……。 最低だろ? その12:偽オーストラリア人 僕はアメリカ人。 高校を卒業した後、地元から離れて、知り合いがひとりもいない大学に進学したんだ。 するとそこで多くの人から、僕の英語がオーストラリア訛りであることを指摘された。 そこで僕は、オーストラリア人として生活することにしたんだ。 子供時代や両親のことなど、全部デタラメを話して、友人全員、彼女でさえも僕をオーストラリア人だと思っている。 しかし今、僕は彼女と結婚したいと思っていて、どうやって本当のことを打ち明ければいいのか、頭を抱えているんだ……。 その13:報復としての発砲 ギャングに襲われたことがある。 病院に担ぎ込まれた僕には、46針縫うほどの傷跡と高額な医療費が残された。 襲ってきたギャングメンバーを知っていたから、その内の1人を警察に通報したけど、証拠不十分として彼は逮捕されなかった。 数年後、そのギャングと鉢合わせしたことで、僕はまた病院へ。 今回も、警察は彼らを逮捕できず。 それ以来、僕は拳銃を携帯するようになった。 そしてある晩、僕はギャングたちがバーにいるのを見かけた。 僕は彼らの様子をバーの外の建物の影からジッと見ていて、外に出てきた2人のギャングに向かって発砲し、すぐにその場から離れた。 弾は2人に命中して、その内1人は今では車いすの生活だという。 このことを、親友以外の誰にも話していない。 その14:ドラッグの売人 私の本職はエンジニアだが、副業としてドラッグの売人をしている。 金がドンドン入ってくる、ボロイ商売だ。 十分注意すれば、捕まるリスクはそこまで高くない。 素性を知らない人間にはまず売らないようにしている。 もしバレたら私の人生は終わりだけれど。 その15:仮病 過去5年半もの間、僕は仮病を使って中学校と高校に行きませんでした。 病院、学校、家族、友人、誰も僕のことを疑いません。 もうこれ以上迷惑をかける訳にはいかないと、大学への進学を機に仮病はやめることにしました。 いつか必ず両親にお金を返しますが、仮病のことは誰にも言えません。 その16:宝くじ つい最近、起業するという理由で退社したけど、それは嘘。 本当の退社理由は、宝くじが当たったからなんだ。 でも友人にも本当のことを言っていない。 嘘をつくのも嫌だけど、お金が元で関係が悪くなるのはもっと嫌なんだ。 その17:架空の友人 現在30歳ですが、私には「架空の友人」がいます。 私以外、その存在を誰も知りません。 子供の頃から私の身の回りに存在していた彼らですが、一時いなくなってしまい、姿も見えなければ声も聞こえない時期がありました。 彼らのいない生活はとても寂しいものだったのですが、つい2週間前に突然、その存在を再び認識できるようになったんです。 それ以来、一緒に遊んだり、お喋りしたりしています。 今いる「架空の友人」は男性。 どこにでもついて来てくれます。 今はベッドの上に座っていて、私がPCでの作業を終えるのを待っています。 その18:大好きな親友 僕には、大好きな親友がいるんだけど、彼は父親からとてもひどい扱いを受けていた。 僕はそのことに心を痛めては、なんとかしたいとずっと思っていたんだ。 するとある晩、僕が彼の家に泊まったとき、彼の父親が知らない女性とベッドに入っている場面に遭遇してしまったんだ。 彼の父親は、その女性とのことを誰にも言わないように懇願してきた。 だから僕は「あなたの息子にもっと愛を持って接して下さい。 そうしなければ、バラします」と、彼を脅したんだ。 その後は、親友に対する父親の態度も変わったよ。 その19:かなわなかった恋 毎晩、寝る前に枕とブランケットで女の子の人形を作って遊ぶんだ。 それは、僕が恋に落ちたけれど、振り向いてくれなかったある女の子の人形なんだ。 とっても気持ち悪いのは分かっているけど、落ち着くんだ。 その20:家に帰れない 僕には愛する家族がいて、彼らの存在は僕の生きがいです。 しかし仕事が終わって、さあ家に帰ろうという段階になっても、家に帰れないんです。 理由はないのに、帰りたくないんです。 同僚が帰宅する中、僕だけ何時間もネットを見ています。 楽しくなんて、全くありません。 ただ機械的にサイトを眺めているだけです。 こんなこと、誰にも言えません。 参照元:(英語) 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

彼女と僕のいえない秘密1巻はzipやrarではもう無料で読めないの?

彼女 と 僕 の 言え ない 秘密

残念ながら、元カレの人数やセックスの経験人数を偽っている彼女は多いと思います。 女性目線で考えても、元カレの人数を答えるのって難しいんですよね。 何人って言えば妥当なのか、正直言って正解が分からないんです。 多すぎたら軽蔑されそうだし、少なすぎるとプライドが許さなかったりして、とっさにその場の雰囲気で嘘をついてしまうことがあるんです。 若いうちは過去の人数がステータスとなる場合もあるので、聞きたがる人もいるかもしれません。 でも大人になればなるほど、そこまで過去の人数に囚われることも少なくなってくるのではないでしょうか。 そんなに露骨に聞くケースはあまりないと思いますが、彼女が言いたくない様子なら、ムリに聞き出すのはやめて雰囲気で察してあげてください。 過去の経験 表向きはしっかりしているけど、実は浪費家というケースです。 女子力が高くて素敵な彼女だと思っていても、美容代やネイル代で毎月かなりの出費があるかもしれません。 美容代やネイル代は、男性が思っているよりはるかに高いのです。 また、仕事のストレスから買い物依存症になってしまう人も多いようです。 自分の稼ぎだから好きに使って良いと考える方も多いかもしれませんが、貯金が無いどころか借金までしてしまっている場合もあります。 将来を考えている場合はもちろん、大切な彼女のことなので、買い物依存症や借金などで苦しんでいるようなら助けてあげたいですよね。 毎月浪費が多そうでしたら、それとなく探ってみてはいかがでしょうか。 一緒に打開策を見つけて支えていってあげると、彼女からの信頼度も大幅アップです。 実は離婚歴あり、子あり.

次の

彼女に言えない秘密

彼女 と 僕 の 言え ない 秘密

恋人同士の間では、できるだけ隠し事はなくしたいですよね。 でも、好きな相手だからこそ、どうしても言えないことがあるのが人間ってものです。 CanCamファンクラブの101名に「彼氏に秘密にしていること」を大調査してみました! Q. 彼氏に秘密にしていることはありますか? ある 31% ない 69% 彼氏に秘密にしていることがあるか101名に聞いてみたところ、約3割の女子が「ある」と回答しました。 何を隠しているの? (1)趣味に関すること 「実は根っからのアニメオタクなのですが、言えずにいます……」(26歳・女性) 「パチンコが趣味」(31歳・女性) 「ギャンブルが好きなこと」(29歳・女性) 「BLのマンガを集めている」(20歳・女性) 「コスプレが好き」(21歳・女性) 「アイドルのおっかけをしています」(24歳・女性) 「ドルオタなこと」(26歳・女性) 「フィギュアコレクター」(33歳・女性) 「ビジュアル系バンドの追っかけ」(30歳・女性) 最も多かったのは、趣味にまつわること。 彼氏に受け入れてもらえないんじゃないか、言わない方が円満かも、と秘密にしておく女性が多いようです。 好感度を考えると、秘密にしておきたい気持ちもわからなくもありませんね。 (2)お金にまつわること 「100万ほど借金をしている」(33歳・女性) 「実は結構、ファッションにお金を費やしていること」(24歳・女性) 「彼には給料を低く言っている。 実際は彼氏よりも年収が上」(31歳・女性) 「親からもらった資産がある」(29歳・女性) 「副業でFXをやっていて結構儲かっていること」(25歳・女性) 「マンションを購入済みなこと」(26歳・女性) お金もトラブルのもとになりがち。 結婚すれば収入など彼にもバレてしまう可能性は高くなりますが、まだ付き合っているくらいでは、言わなければあまりわからないことですよね。 アンケートでは、「給料を低く偽っている」派と「給料を高く申告している」見栄っ張り派でも別れました。 (3)恋愛のこと 「経験人数誤魔化してます」(26歳・女性) 「今付き合っている彼の親友と少しだけ付き合ってたことがあるけど内緒にしています」(27歳・女性) 「元彼とどこまでしたかの話に少し盛ってしまった」 (23歳・女性) 「元カレと連絡を取っている」(29歳・女性) 「浮気相手がいる」(33歳・女性) 「実は、セフレがいる」(25歳・女性) 元カレとの連絡や浮気相手がいることなど、バレてしまったら大問題に発展するであろう秘密を抱えた女子達も。 過去の恋愛のことを秘密にしている人も多くいました。 (4)夜のこと 「エッチを彼とはあまりしたくない」(34歳・女性) 「今の彼とでは、イッたことがないので演技をしています」(26歳・女性) 「体の相性が悪い」(25歳・女性) 彼氏との夜の営みで秘密を抱えているパターンも意外に多く挙がりました。 付き合っている相手と体の相性が合わなかったり、エッチを気持ちよく思えないのは、別れのきっかけになるかも。 まずは抱え込まずに話し合ってみては? (5)ほかにも 「整形をしたことがある」(21歳・女性) 「脱毛に通っているけど、もともと毛が生えないと嘘をついている」(25歳・女性) 「料理ができないけど、料理が上手いってことになっている」(26歳・女性) 「風俗で働いたことがある」(28歳・女性) 実は、整形をしたことがあったり、料理ができると嘘をついていたりと、女子はいろんな秘密を抱えていました。 過去にあった隠したいことは今さら彼氏に打ち明けるには勇気がいりますよね。 みなさんは、彼氏にどんな秘密がありますか? もちろん、隠し事がないのが一番いいですけど、なかなか言い出しずらいことや今更言いたくないこともありますよね。 その秘密、しっかりと隠し通さないとトラブルのもとになるかもしれないので要注意を!(松本美保) 【あわせて読みたい】 2018. 24 作成.

次の