くすのき 歯科 医院。 福岡県糟屋郡新宮町の歯科・くすのき歯科医院

<ネット予約可>くすのき歯科医院(福岡市早良区/藤崎駅(福岡県))【口コミ・評判7件】|EPARK歯科

くすのき 歯科 医院

Contents• 顎顔面口腔育成 聞きなれない言葉ですが、おもに学童期のお子様のお口のまわりの筋肉や顎の骨について、その子が正しい姿勢をとりやすかったり、呼吸をしやすいように成長を後押しする矯正です。 詳しくは、をご覧ください。 一般的な、「歯並びを良くすることが目的の審美矯正」ではありません。 なぜ不正咬合になるのか、その大きな原因を、中顔面(ちゅうがんめん:首から上の部分で、おでこの下のあたりから目のまわりを通り越して上のあごくらいまで)の成長方向が悪いために起こると考えています。 この部分の成長の量及び方向が悪いことで、結果として 不正咬合や歯ぎしり、口呼吸、睡眠時無呼吸症候群あるいは呼吸器関連の疾患(アレルギー性鼻炎、ぜんそく、扁桃炎、中耳炎)などの不都合な症状が起こります。 この原因に直接働きかけ、快方に導くのが《顎顔面口腔育成》です。 顎の位置、形態が改善し、舌、口唇の位置、使い方が改善すれば、気道が広がりさらに舌が挙上し、本来の正常な呼吸状態になります。 呼吸が改善すれば、自然に歯の位置が変化し、結果として歯がきれいに並びます。 くすのき歯科はの会員です。 義歯 総入れ歯には、特に力を入れています。 入れ歯の安定には、噛み合わせのバランスがとても大切で、当院では、特にこだわって噛み合わせの調整を行っております。 歯のない部分はできるだけ入れ歯でおぎない、噛み合わせの高さを維持すべきだと思います。 食事や会話を楽しむことは、生活の質を豊かにしてくれると思いますので、入れ歯を入れることによる違和感ができるだけ少なくなるように努力しています。 むし歯の治療 当院では、歯を削って詰めるという処置が、トータルで少なくなるように心がけております。 むし歯の進行具合にもよりますが、できれば早期発見し、定期的な経過観察を繰り返すことで、適正なタイミングで治療介入を行うことが可能になり、削ることを最小限に抑えた治療を行うことができます。 詳しくはをご覧ください。 削って詰める治療をした歯は治ったのではなく、障りのない状態でなんとか機能できる状態であるにすぎません。 やりすぎの治療とならないように配慮し、歯そのものの寿命を延ばすことを心がけています。 歯周病治療 歯周病とは、歯石や歯垢が原因で歯茎に炎症が起きた状態です。 成人の8割以上の方が、多少なりとも歯周病に罹患していると言われています。 そして、ある程度病状が進行して初めて自覚症状が出ることが多く、来院される時はすでに重度の歯周病になっておられるのが残念です。 その教訓が他の症例に生かされるよう願う気持ちで、いろいろなタイミングでご指導させていただいております。 ぜひ重症にならないうちにくすのき歯科医院にて検査を受けてください。 小児歯科 当院では治療が必要な子供さんであっても、治療を嫌がられるうちは、慣れてもらうまで根気強く歯磨きだけをしに通院してもらいます。 痛みが強ければとにかく対応しますが、そのことで恐怖体験が記憶に残り、後々になってその子が困らないようにという思いで診療しております。 子供の歯の治療の目的は、健全な心と永久歯列を持つ状態へ、スムーズに移行することにあると思います。 予防管理歯科 当院では、治療が終わった後に定期的な健口診断とPMTCをお勧めしております。 定期的な健口診断で、予防の考え方やブタッシングを身につけることで、お口の環境が改善され、むし歯や歯周病になりにくくなります。 定期健口診断をライフスタイルの中に取り入れていただくと、お口に関する悩みが減ることが統計的にも証明されています。 また、学童期に定期健診に歯科医院に行くということが定着すれば、「一生の宝物の歯」を手に入れることができます。 成人期での予防は老後の食生活・生活の質の向上に大きく役立ち、生活がより豊かで幸せなものになります。

次の

<ネット予約可>くすのき歯科医院(福岡市早良区/藤崎駅(福岡県))【口コミ・評判7件】|EPARK歯科

くすのき 歯科 医院

お一人お一人に寄り添い「噛める幸せ」を守ります 皆さん、初めまして。 院長の柄 博紀 つか ひろき と申します。 この度、業務スーパーエブリイ楠木店の2階に「くすのき歯科医院」を開院いたしました。 子どもの頃から馴染みのあるこの地に開院できたことを大変嬉しく思っています。 私は「患者さんと末永くお付き合いしたい。 人生にずっと寄り添っていきたい」と考え、入れ歯などの義歯や歯科素材による詰め物・被せ物などで歯を補う「補綴(ほてつ)」を大学院で専攻しました。 13年間勤めた広島大学病院で専門的な治療経験を積む一方で、県内のクリニックに出向し、むし歯や歯周病治療をはじめ幅広い診療経験を積んでまいりました。 歯科材料にも精通しており、「デンタルマテリアルアドバイザー」の資格を持っておりますので、見た目が美しく身体にもやさしい「メタルフリー」の治療を提供したいと考えています。 目で見てわかりやすい説明、衛生管理や設備の充実にも力を入れていますので、お口のお悩みは安心しておまかせください。 治療後の皆さんの笑顔を励みに、これからも研鑽してまいりますので、末永くよろしくお願いいたします。 患者さんを笑顔にできる歯医者の仕事が大好きです 皆さん、初めまして。 副院長の柄 翠林 つか すいりん と申します。 私は幼い頃から歯科医師を志し、より患者さんのお力になれるよう歯科技工士の資格も取得しました。 歯科医療は知識と技術を向上するための絶え間ない努力が必要ですが、患者さんの笑顔が見られるこの仕事に喜びを感じています。 義歯をお入れした患者さんから「お嫁さんと20年ぶりにステーキを食べに行った」「久しぶりに焼き肉を食べた」など、よく噛めるようになったエピソードをうかがうと、自分のことのように嬉しくなります。 これからもお口の健康をサポートし、患者さんの笑顔を広げていけるよう、スタッフ一同努めてまいります。 歯を失った方の笑顔もサポートします 歯を失ってしまい、思った以上に不自由な生活にお困りではありませんか? 当院の院長は、欠けてしまった歯や、むし歯や歯周病、外傷などで失われた歯を補う「補綴(ほてつ)」を専門に学んできました。 「補綴」には、ブリッジ、義歯(入れ歯 、インプラント(人工歯根)などの種類があり、生涯にわたり「噛める幸せ」をサポートするための治療です。 当院では、噛む・話す・飲み込むといった機能の回復だけでなく、見た目の美しさ、身体への優しさにも配慮した金属を使わない(メタルフリー)治療を行っています。 歯を失ってしまった方にも、自然で健康的な笑顔を取り戻していただけるよう、お一人お一人に合わせた補綴治療を提供いたします。

次の

磯子区杉田の歯科・歯医者|くすのき歯科クリニック

くすのき 歯科 医院

Contents• 顎顔面口腔育成 聞きなれない言葉ですが、おもに学童期のお子様のお口のまわりの筋肉や顎の骨について、その子が正しい姿勢をとりやすかったり、呼吸をしやすいように成長を後押しする矯正です。 詳しくは、をご覧ください。 一般的な、「歯並びを良くすることが目的の審美矯正」ではありません。 なぜ不正咬合になるのか、その大きな原因を、中顔面(ちゅうがんめん:首から上の部分で、おでこの下のあたりから目のまわりを通り越して上のあごくらいまで)の成長方向が悪いために起こると考えています。 この部分の成長の量及び方向が悪いことで、結果として 不正咬合や歯ぎしり、口呼吸、睡眠時無呼吸症候群あるいは呼吸器関連の疾患(アレルギー性鼻炎、ぜんそく、扁桃炎、中耳炎)などの不都合な症状が起こります。 この原因に直接働きかけ、快方に導くのが《顎顔面口腔育成》です。 顎の位置、形態が改善し、舌、口唇の位置、使い方が改善すれば、気道が広がりさらに舌が挙上し、本来の正常な呼吸状態になります。 呼吸が改善すれば、自然に歯の位置が変化し、結果として歯がきれいに並びます。 くすのき歯科はの会員です。 義歯 総入れ歯には、特に力を入れています。 入れ歯の安定には、噛み合わせのバランスがとても大切で、当院では、特にこだわって噛み合わせの調整を行っております。 歯のない部分はできるだけ入れ歯でおぎない、噛み合わせの高さを維持すべきだと思います。 食事や会話を楽しむことは、生活の質を豊かにしてくれると思いますので、入れ歯を入れることによる違和感ができるだけ少なくなるように努力しています。 むし歯の治療 当院では、歯を削って詰めるという処置が、トータルで少なくなるように心がけております。 むし歯の進行具合にもよりますが、できれば早期発見し、定期的な経過観察を繰り返すことで、適正なタイミングで治療介入を行うことが可能になり、削ることを最小限に抑えた治療を行うことができます。 詳しくはをご覧ください。 削って詰める治療をした歯は治ったのではなく、障りのない状態でなんとか機能できる状態であるにすぎません。 やりすぎの治療とならないように配慮し、歯そのものの寿命を延ばすことを心がけています。 歯周病治療 歯周病とは、歯石や歯垢が原因で歯茎に炎症が起きた状態です。 成人の8割以上の方が、多少なりとも歯周病に罹患していると言われています。 そして、ある程度病状が進行して初めて自覚症状が出ることが多く、来院される時はすでに重度の歯周病になっておられるのが残念です。 その教訓が他の症例に生かされるよう願う気持ちで、いろいろなタイミングでご指導させていただいております。 ぜひ重症にならないうちにくすのき歯科医院にて検査を受けてください。 小児歯科 当院では治療が必要な子供さんであっても、治療を嫌がられるうちは、慣れてもらうまで根気強く歯磨きだけをしに通院してもらいます。 痛みが強ければとにかく対応しますが、そのことで恐怖体験が記憶に残り、後々になってその子が困らないようにという思いで診療しております。 子供の歯の治療の目的は、健全な心と永久歯列を持つ状態へ、スムーズに移行することにあると思います。 予防管理歯科 当院では、治療が終わった後に定期的な健口診断とPMTCをお勧めしております。 定期的な健口診断で、予防の考え方やブタッシングを身につけることで、お口の環境が改善され、むし歯や歯周病になりにくくなります。 定期健口診断をライフスタイルの中に取り入れていただくと、お口に関する悩みが減ることが統計的にも証明されています。 また、学童期に定期健診に歯科医院に行くということが定着すれば、「一生の宝物の歯」を手に入れることができます。 成人期での予防は老後の食生活・生活の質の向上に大きく役立ち、生活がより豊かで幸せなものになります。

次の