ニュース ステーション 後藤。 【報道ステーション】ジャパンライフ後藤謙次が腰痛を理由に逃亡 説明責任は果たしたのか?

テレビ朝日「報道ステーション」キャスター&アナウンサー出演者一覧

ニュース ステーション 後藤

『報道ステーション』公式HPより 安倍政権をまともに批判できるコメンテーターがまたひとり、姿を消した。 周知のように、2016年から『報道ステーション』(テレビ朝日)でコメンテーターを務めてきた後藤謙次氏が26日を最後に同番組を降板したのだ。 出演最終回となった放送の最後、後藤氏はこんなメッセージを残した。 「私自身はこの4年間、感じたのはですね、やはり、政治と政治家の劣化。 政治記者を長くやってきて、それを強く感じますね。 特に、日本の民主主義の根幹を揺るがすような、そういう事態が日々起きていたと。 たとえば、国会軽視とかですね。 当たり前と見られていた公文書が平気で改ざんされてしまうと。 そして弱い人たちに対する眼差しがほとんどない、そういう政治が日々おこなわれてきたと。 我々の無力感も感じますけれど、さらに場所を変えて取材活動を続けたいと思います」 安倍政権による民主主義の破壊、弱者切り捨てに対して、強い危機感を表明したこのメッセージは、ネット上でも大きな反響呼んだ。 しかし、後藤氏の最近の姿勢を考えると、このメッセージは出るべくして出たものといえるだろう。 後藤氏は、共同通信政治部時代は長く自民党担当記者をつとめ、むしろ自民党に近いことで知られていた。 政治部長時代には、社会部が追いかけていた野中広務・元幹事長のスキャンダルをもみ消したこともある。 実際、『報道ステーション』コメンテーターに就任したあとも、当初は厳しい政権批判をする姿はあまり見られず、との会食も報じられた。 だが、2017年4月くらいから、後藤氏は安倍政権に対して強い危機感を表明するようになる。 共謀罪ゴリ押しや憲法改正強行の姿勢を真正面から徹底的に批判。 森友問題や閣僚の不祥事を受けて、「政治自体が上から目線、そして権力をもっている人たちのおごりというのが今回、端的に表れた」「いまの政権はタガが緩んだのではなくタガが外れている」と、一刀両断したこともある。 ようするに、かつて自民党に近い政治記者だった後藤氏から見ても、安倍政権の民主主義破壊や不正横行はあまりにひどく、黙っていられなくなったということだろう。 もっとも、この後藤氏の政権批判について、安倍官邸は相当カリカリしていたらしく、官邸幹部がテレビ朝日に裏で相当な圧力をかけていたという話もある。 「ある時期から、官邸幹部がテレ朝の担当記者にいちいち『昨日の後藤のコメントはなんだ』とクレームを入れるようになっていましたからね。 うちの上層部は官邸と直接のチャンネルがありますから、上層部にもいろいろ言ってきていたと考えて間違いないでしょう」(テレ朝関係者) 実際、今回の『報道ステーション』降板もこうした安倍官邸の圧力と無関係ではない、との見方が有力だ。 表向きは、「70歳を機に卒業したいという本人からの申し入れ」ということになっているが、実際はテレビ朝日側が自ら降板するように仕向けていった可能性が高い。 2018年7月には、早河会長の子飼いである桐永洋氏をチーフプロデューサーとして送り込み、同年9月にはアナを番組から追放して早河会長お気に入りのアナをMCに起用。 政権批判や原発報道を極端に減らしてスポーツなどをメインにするリニューアルをおこなった。 その後、桐永CPは昨年8月末、女性アナウンサーやスタッフへのセクハラが問題となりCPを解任され、『報道ステーション』の政権批判封じ込めも終わるかと思われたが、そんなことはなかった。 昨年12月、「桜を見る会」報道に絡んで自民党の世耕弘成・参院幹事長から抗議を受けたことをきっかけに、後任の鈴木大介チーフプロデューサーをたったの7カ月での更迭を決定。 さらに、社員スタッフ5人の1月1日付での異動と、社外スタッフ約10人に対しても3月いっぱいでの契約打ち切りを宣告したのだ。 この社外スタッフたちはニュース班のディレクターやデスクらで、10年以上も番組を支えてきたベテランたちだ。 つまり、テレ朝上層部は政権批判封じのために、世耕氏のクレームに乗じてジャーナリズム路線を守ろうとしていたスタッフたちの排除を強行したのである。 「後藤さんの降板もこの流れの一環でしょう。 後藤さんについてはちょうど『桜を見る会』に絡んで、ジャパンライフ会長主催の懇親会に参加していたという問題がもちあがっていた。 後藤さん自体は、ジャパンライフと関係があったわけではなく、顧問を務めていた朝日新聞の元政治部長に誘われて、ジャパンライフ主催の・自民党幹事長を囲む情報交換会に付き合いで参加しただけなんですが、テレ朝の上層部がその問題を使って、相当、揺さぶりをかけていた。 本来なら、後藤さんにきちんと番組で説明させて続投させるべきだったと思いますが、テレビ朝日はそれをさせずにうやむやのまま、降板に追い込んだんです」(前出・テレ朝関係者) 今回の後藤氏の降板もまた、や古賀茂明、岸井成格、国谷裕子などと同じように、安倍政権を批判したことで、番組降板に追い詰められたということだろう。 しかも、懸念されるのは後藤氏の後任のコメンテーターだ。 テレビ朝日は月、火曜が共同通信社編集委員の太田昌克氏、水、木曜は朝日新聞記者の梶原みずほ氏が担当することを発表した。 太田氏は『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日)などでもコメンテーターを務め、リベラルなスタンスで知られているが、問題は梶原氏だ。 梶原氏は朝日新聞記者ではあるが、アメリカ国防総省アジア太平洋安全保障研究センター客員研究員を務め、『アメリカ太平洋軍 日米が融合する最強軍団』(講談社)という日米同盟やアメリカ軍を無批判にレポートする著書を出すなど、明らかに、米国に近い人物なのだ。 しかも、安倍官邸の御用ジャーナリスト・山口敬之氏をめぐる問題でも名前があがっていた。 山口氏からの性暴力を告発した伊藤詩織さんが昨年末、日本外国特派員協会の記者会見で、安倍首相がアメリカの笹川平和財団で講演、その見返りに官邸が笹川平和財団に対して山口氏をアメリカのシンクタンクに派遣するよう求めていたという内部告発を明らかにしたのだ。 「デイリー新潮」もこの事実を報じており、それによると、笹川平和財団は山口氏のシンクタンク就職のために約466万円の経費を捻出したことを認めているという。 「『報ステ』はこの2月、後藤さんが休んでいるときも、代わりに笹川平和財団の上級研究員である渡部恒雄氏を出演させています。 渡部氏は2015年の安保法制をめぐって参院地方公聴会で賛成の立場で意見陳述をおこなうなど、安倍政権の安全保障政策をバックアップしてきた人物。 そんなところから、上層部が官邸から笹川平和財団の研究員を使えという指令でも出ているんじゃないかという見方まで流れた」(前出・テレ朝関係者) いずれにしても、梶原氏の経歴を見ていると、きちんと安倍政権を批判できるとはあまり考えられないのである。 安倍政権の横暴に対してツイッターでしばしば警鐘を鳴らしているラサール石井氏は、後藤氏の降板に際し、こんな投稿をしていた。 〈後藤さんが去られるという事がまた一つメディアの後退にならぬよう。 志あるスタッフがまだ残っていますように。 〉 しかし、このままいくと、ラサール氏の祈りも虚しく、『報道ステーション』の政権チェック能力が後退してしまうことは確実だろう。 (編集部).

次の

後藤謙次が最後の出演!降板理由も判明【報ステ動画あり】

ニュース ステーション 後藤

テレビ朝日は13日、4月からの「報道ステーション」(月~金曜午後9時54分)のコメンテーター交代を発表した。 現在、月~木曜に出演している後藤謙次氏に代わり、月・火曜は共同通信社の太田昌克氏、水・木曜は朝日新聞社の梶原みずほ氏が出演する。 後藤氏は今後も政治コメンテーターとして不定期出演するという。 後藤氏は「昨年、満70歳になったのを機に自らの引き際を考えるようになりました。 そうした中で昨年末から長期間にわたり、番組を休むことになり、報道ステーションの『卒業』を決断しました。 新聞、雑誌の連載もあり、少しペースダウンしてジャーナリストとしての発信を続けていきたいと思います。 日曜日午後放送のテレビ朝日『サンデーステーション』には引き続き出演させていただきます」と同局を通じてコメントを発表した。 また、新たに出演する太田氏は「記者生活を始めた広島支局時代から核問題を追いながら、日本とアメリカで政治や外交を見詰めてきました。 微力ですが、全身全霊をかけて、視聴者の皆さまのお心と触れ合う仕事をして参りたいと思います」。 梶原氏は「私が暮らしたハワイには『言葉には命があり、闇がある』という先住民に伝わる格言があります。 言葉のもつ計り知れない力を意味しています。 世界でいま起きている複雑な事象の背景を、丁寧な言葉で紡いでいきたいと思います」とそれぞれ意気込みを示した。 なお、金曜日は引き続き野村修也氏が出演する。 photo• 芸能 4ドル50セント福島雪菜が初一人芝居を生配信 []• 芸能 [6月27日 0:04]• 女子アナ [6月26日 21:58]• 音楽 [6月26日 21:00]• お笑い [6月26日 20:20]• 芸能 [6月26日 18:45]• 芸能 [6月26日 18:30]• 芸能 [6月26日 18:00]• 芸能 [6月26日 17:20]• 宝塚 [6月26日 17:17]• お笑い [6月26日 17:16]• AKB48 SKEが愛知県知事訪問、古畑奈和「しっかりPR」 []• AKB48 [6月26日 16:36]• AKB48 [6月26日 14:00]• AKB48 [6月25日 0:03]• AKB48 [6月25日 0:00]• AKB48 [6月23日 12:49]• AKB48 [6月23日 12:24]• AKB48 [6月23日 10:00]• AKB48 [6月22日 21:54]• AKB48 [6月22日 4:01]• AKB48 [6月18日 18:56]• ジャニーズ Sexy Zone8・5新譜 レーベル移籍第1弾 []• ジャニーズ [6月26日 11:00]• ジャニーズ [6月25日 5:01]• ジャニーズ [6月24日 23:41]• シネマ [6月23日 5:00]• ジャニーズ [6月22日 5:00]• 芸能 [6月21日 20:41]• ジャニーズ [6月21日 11:08]• 芸能 [6月21日 5:00]• 結婚・熱愛 [6月20日 18:06]• ジャニーズ [6月20日 7:07]• ハリウッド ヘンリー王子とメーガン妃 講演会エージェント契約 []• ハリウッド [6月25日 9:30]• コラム [6月23日 12:53]• ハリウッド [6月23日 8:10]• ハリウッド [6月23日 8:05]• ハリウッド [6月19日 9:32]• ハリウッド [6月19日 9:24]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月18日 6:48]• ハリウッド [6月17日 11:12]• ハリウッド [6月17日 10:12]• 映画 芦田愛菜の主演映画「星の子」10月公開決定 []• シネマ [6月26日 7:52]• シネマ [6月25日 18:56]• シネマ [6月25日 12:33]• シネマ [6月25日 11:35]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月25日 10:00]• シネマ [6月23日 6:18]• シネマ [6月23日 5:00]• シネマ [6月22日 18:57]• シネマ [6月22日 16:26]• ドラマ 玉木宏、放送延期主演ドラマに自信「魅力が増えた」 []• ドラマ [6月26日 12:00]• ドラマ [6月26日 10:08]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 10:05]• ドラマ [6月26日 9:59]• ドラマ [6月26日 5:01]• ドラマ [6月25日 15:17]• ドラマ [6月25日 10:05]• ドラマ [6月25日 9:50]• ドラマ [6月25日 9:41]•

次の

後藤謙次

ニュース ステーション 後藤

名前:後藤 謙次(ごとう けんじ)• 学歴:早稲田大学法学部(東京都立八潮高等学校)• 出身:東京都出身• 経歴: 1973年 — 大学卒業後、共同通信社に入社し、函館支局、札幌支社編集部などに勤務。 1982年 — 共同通信社本社政治部、首相官邸、自民党(旧田中派担当)、外務省、野党担当、自民党クラブキャップ、首相官邸クラブキャップなどを担当。 1997年 — 共同通信社編集局編集委員兼論説委員 2002年 — 共同通信社政治部部長 2004年 — 共同通信社論説副委員長兼編集委員 2005年 - キャスターとして、多くの報道番組に出演するようになる。 2006年6月 — 共同通信社編集局長。 2007年10月23日 — 編集局長から総務局付・局長同等に異動。 10月末で共同通信社を退社。 主な出演番組 「イヴニング・ファイブ」、「NEWS23」、「総力報道! THE NEWS」、「報道ステーションサンデー」、「グッドモーニング」 早稲田大学法学部卒というエリートの経歴で、共同通信社に入社したようです。 クイズ決定版』にも出演したことがあるようです! ニュース番組の顔としての役割が評価されているのでしょう。 後藤謙次の年収は? 後藤謙次さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?(フリーランス転身前の会社役員時代の合計年収を推定したいと思います) まずは、 編集局長まで務めた共同通信社の年収についてです。 上場企業であれば、役員クラスの方の年収は調べることができるのですが、残念ながら共同通信社は上場していない為、直接調べることはできませんでした。 ということで、共同通信社の役員クラスの方の年収から予想したいと思います。 様々な企業や業種の平均年収について調べてあるサイトによると、共同通信社の役員の年収は下記のようになっていました。 部長:平均年収1,092. 0万円(月収:68. 3万円、ボーナス:273. 0万円) 引用元: 後藤謙次さんは、生え抜き社員で社歴も長かったですし、テレビ番組にも多く出演している方ですので、一般の役員レベルよりも高い年収だと思われます。 よって、 後藤謙次 さんの年収は1500万円ほどではないでしょうか? コメンテーターとしての報酬ですが、そちらについても参考になる情報がありましたので引用します。 兵庫県立大大学院教授で主に関西のテレビでコメンテーターをつとめる中野雅至氏が著書「テレビコメンテーター」(中公新書ラクレ)で明かしている。 1回の出演料は5万5555円で、ここから10%の所得税の源泉徴収があるので手取りは5万円だという。 「もちろん、5万円を基点にして上下がありますが、それほど大差はありません」という。 引用元: 平均5万円の報酬で、後藤謙次さんは週一回程度のテレビ出演とすると、年間で260万円の報酬となります。 その他、出版している本の印税や講演会などもやっていますので、 後藤謙次さんの年収は2000万円ほどと予想します。 妻の からとされる My name is Rinko. Statement from the wife of hostage 記事 — かつ丼 yzjps 後藤謙次さんの家族構成については調査しましたが、タレントというよりは一般人に近い立場の為、公表されていないようでした。 後藤謙次の過激発言まとめ! 度々話題になる、 後藤謙次さんの過激発言についてまとめてみました。 「 森友問題というのは安倍総理にしか収束できない。 他にも、「まだ東北で良かった」発言で今村雅弘復興相の辞任が決まった夜には、「辞任は当然というか遅きに失した」「『自主避難者は自己責任』発言自体で更迭理由は十分にあった」と述べ、「 政治自体が上から目線、そして権力をもっている人たちのおごりというのが今回、端的に表れた」「 いまの政権はタガが緩んだのではなくタガが外れている」と、安倍政権を厳しく非難しました。 過去に、与党が衆院法務委員会に法務省の刑事局長を要求もなく出席させるという暴挙に出た際には、後藤氏は「 呆れて物が言えない。 大臣がきちっと説明できないような法案を国民に理解しろということ自体がどだい無理な話」「与党側が一方的に官僚の局長を呼ぶための議決をするという、前代未聞の出来事」と強い口調で批判しております。 「 ほんとうに法案を通したいと政府が熱望しているのなら、まず大臣を変えて、そして国民にきちっと説明、意見できる人が座ってからにしてもらいたい」と、到底まともな審議ができるような状態にないことを訴えたこともあります。 こちらは過激発言についてまとめた動画です。

次の