ピティナ 2020。 2020ピティナ・ピアノコンペティション課題曲チャレンジ!

発表会一覧

ピティナ 2020

参加資格 2020年4月1日時点で以下の資格を満たしていること。 年齢制限なし。 過去にピティナ・ピアノコンペティションに参加したことがあること。 下記の資格を一つも満たさない方は、第一次予選前に予備審査(音源審査)を行います。 次のうち一つでも資格を満たしていれば、第一次予選からの参加となります。 音楽大学ピアノ科・音楽高校ピアノ科(またはそれに準じる学部・学科)在学・卒業• ピティナ・ピアノコンペティションをはじめとする、中学生以上を対象とする全国規模のコンクールで 第一次予選通過以上の経歴がある方• ピティナ・ピアノコンペティション ソロ部門D級以上、またはグランミューズ部門A1カテゴリーの地区予選通過者を有資格者と見なします。 ピティナ・ピアノコンペティション以外の、社会人・愛好者を対象とするコンクールについては、有資格者と見なされません。 45分以上55分以内のプログラム。 音楽的なまとまりをもった15分以上の作品(全曲・全楽章で15分以上、または単一作品・楽章で15分以上の楽曲)を1曲以上含むこと。 以下の(d)(e)を必ず含むこと。 (d)以外での第一次・第二次予選との曲の重複は認めない。 (e)については、第三次予選終了時に、セミファイナル進出者に楽譜を提供する。 (d)ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンのピアノソナタより1曲を選択し、1つ以上の楽章を演奏する(繰り返しは任意)。 第一次予選で選択した曲と同一でもよい。 (e)当コンクールのために委嘱された指定の邦人作品(演奏時間4分としてプログラムに組み込むこと。 この課題に限り視奏可)。 (e)をセミファイナルより前に公開の場で演奏することを禁ずる。 下記のピアノ協奏曲より任意の1曲。 オーケストラ伴奏により審査する。 事前の指揮者合わせ及びリハーサルの持ち時間は選択した協奏曲により異なる。 モーツァルト• ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K. 466• ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K. 467• ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K. 488• ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K. 491• ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調 K. 503• ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調 K. 537• ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K. 595 ベートーヴェン• ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op. ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op. ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op. ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op. ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op. 73 メンデルスゾーン• ピアノ協奏曲 第1番 ト短調 Op. 25 シューマン• ピアノ協奏曲 イ短調 Op. 54 ショパン• ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op. ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op. 21 リスト• ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調• ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 サン=サーンス• ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op. ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調 Op. ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 Op. 103 グリーグ• ピアノ協奏曲 イ短調 Op. 16 チャイコフスキー• ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op. 23 ラフマニノフ• ピアノ協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 Op. 1(改訂版)• ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調Op. パガニーニの主題による狂詩曲Op. 43 ラヴェル• ピアノ協奏曲 バルトーク• ピアノ協奏曲 第2番 Sz. ピアノ協奏曲 第3番 Sz. 119 プロコフィエフ• ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op. ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 Op.

次の

【楽譜・書籍】ピティナ・ピアノコンペティション課題曲特集

ピティナ 2020

各地域の状況、健康面のご不安、機材のトラブルなど、ご事情に応じて個別にご対応させていただきます。 撮影はスマートフォンまたはタブレット端末などをご利用の上、必ずご自宅で行ってください。 撮影した動画の編集は原則として不可です。 必ず一つのテイクで2曲連続で演奏したものを提出してください。 (セルフ撮影の場合、第一音より前、最終音よりあとの空白のみカットしてもよいこととする)• 使用する楽器はグランドピアノ・アップライト・電子ピアノいずれも可です。 ただし、電子ピアノを使用する場合はピアノの音色に設定の上、リバーブ、エコーなどの音響効果はオフにしてください。 演奏動画には演奏者の横顔と手元が映ることを最低限の条件とします。 全身やペダル操作が入っていることが望ましいですが、ご自宅の環境により、撮影できる向き・角度・距離などが様々ですので、制約とはいたしません。 演奏時の服装は自由です。

次の

2020ピティナ・ピアノコンペティション課題曲チャレンジ!

ピティナ 2020

参加資格 2020年4月1日時点で以下の資格を満たしていること。 年齢制限なし。 過去にピティナ・ピアノコンペティションに参加したことがあること。 下記の資格を一つも満たさない方は、第一次予選前に予備審査(音源審査)を行います。 次のうち一つでも資格を満たしていれば、第一次予選からの参加となります。 音楽大学ピアノ科・音楽高校ピアノ科(またはそれに準じる学部・学科)在学・卒業• ピティナ・ピアノコンペティションをはじめとする、中学生以上を対象とする全国規模のコンクールで 第一次予選通過以上の経歴がある方• ピティナ・ピアノコンペティション ソロ部門D級以上、またはグランミューズ部門A1カテゴリーの地区予選通過者を有資格者と見なします。 ピティナ・ピアノコンペティション以外の、社会人・愛好者を対象とするコンクールについては、有資格者と見なされません。 45分以上55分以内のプログラム。 音楽的なまとまりをもった15分以上の作品(全曲・全楽章で15分以上、または単一作品・楽章で15分以上の楽曲)を1曲以上含むこと。 以下の(d)(e)を必ず含むこと。 (d)以外での第一次・第二次予選との曲の重複は認めない。 (e)については、第三次予選終了時に、セミファイナル進出者に楽譜を提供する。 (d)ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェンのピアノソナタより1曲を選択し、1つ以上の楽章を演奏する(繰り返しは任意)。 第一次予選で選択した曲と同一でもよい。 (e)当コンクールのために委嘱された指定の邦人作品(演奏時間4分としてプログラムに組み込むこと。 この課題に限り視奏可)。 (e)をセミファイナルより前に公開の場で演奏することを禁ずる。 下記のピアノ協奏曲より任意の1曲。 オーケストラ伴奏により審査する。 事前の指揮者合わせ及びリハーサルの持ち時間は選択した協奏曲により異なる。 モーツァルト• ピアノ協奏曲 第20番 ニ短調 K. 466• ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K. 467• ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K. 488• ピアノ協奏曲 第24番 ハ短調 K. 491• ピアノ協奏曲 第25番 ハ長調 K. 503• ピアノ協奏曲 第26番 ニ長調 K. 537• ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K. 595 ベートーヴェン• ピアノ協奏曲 第1番 ハ長調 Op. ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 Op. ピアノ協奏曲 第3番 ハ短調 Op. ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op. ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 Op. 73 メンデルスゾーン• ピアノ協奏曲 第1番 ト短調 Op. 25 シューマン• ピアノ協奏曲 イ短調 Op. 54 ショパン• ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 Op. ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op. 21 リスト• ピアノ協奏曲 第1番 変ホ長調• ピアノ協奏曲 第2番 イ長調 サン=サーンス• ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op. ピアノ協奏曲 第4番 ハ短調 Op. ピアノ協奏曲 第5番 ヘ長調 Op. 103 グリーグ• ピアノ協奏曲 イ短調 Op. 16 チャイコフスキー• ピアノ協奏曲 第1番 変ロ短調 Op. 23 ラフマニノフ• ピアノ協奏曲 第1番 嬰ヘ短調 Op. 1(改訂版)• ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 Op. ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調Op. パガニーニの主題による狂詩曲Op. 43 ラヴェル• ピアノ協奏曲 バルトーク• ピアノ協奏曲 第2番 Sz. ピアノ協奏曲 第3番 Sz. 119 プロコフィエフ• ピアノ協奏曲 第2番 ト短調 Op. ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 Op.

次の