顔 ホクロ 意味。 【ほくろ占い】眉毛のほくろの意味は?位置を見れば性格・金運がわかる!

顔のほくろ占い

顔 ホクロ 意味

世の中には、いろいろな占いがありますが、人相占いに属する占いに「ほくろ占い」があります。 このところ、何かと話題となり、ネットや雑誌で静かなブームとなっているようです。 ほくろは体の現れている場所で、様々な意味合いを持ちます。 古くからこれを活用してその人の現在や将来の運勢を読み取ったりしています。 特に顔に現れているほくろは目に付きやすく、手相のようにわざわざ見せてもらわなくても、一目で相手の運勢を知ることができます。 恋愛や仕事に吉をもたらすほくろ、金運を高めるほくろなどがあり、ぜひとも現れて欲しいほくろがあったりもします。 そこで、昔のヨーロッパ貴族や20世紀のハリウッド女優の間では、付けほくろが流行ったことがあった程です。 また、顔のほくろは体に現れるほくろと連動しているものもあるとされます。 目の周りにほくろがあれば、胸の周りにもほくろがあるといった感じです。 何かほくろには魅力や魔力のようなものがあるのかもしれません。 それでは、顔のみならず、体全体に位置するほくろの意味と運勢などについて説明していきます。 ほくろは、メラニン色素が集まった細胞と言えますが、紫外線を浴びることで現れることが多くなります。 ですから、新生児にはほくろがほとんどなく、生後半年目ぐらいから現れるとされています。 しかし、紫外線による影響以外にも現れることがあるようです。 何かの警告があった場合、今までなかったところに現れることもあります。 このほくろの鑑定は、現れる位置が同じでも、色や形によって意味合いが変わります。 人相学でほくろは、ツヤが良く形が整っているものを「活きぼくろ」と言い、これが現れていれば、基本的には吉相の要素を持つことになります。 一方、ツヤがなく形が整っていないものは「死にぼくろ」と呼ばれ、これが現れていると、ほくろが吉相の位置にあってもネガティブな要素になってしまいます。 その意味合いが正反対になると言えます。 現れている場所ばかりにこだわるのではなく、色や形もしっかりと見分けることが必要となります。 また、ほくろ占いは人相学に属するので、手相とも関わりが深いとされます。 手相では、利き手で将来を読み取り、利き手でない方で過去を読み取るとされています。 たいていの人は右利きなので、右手で将来を見ます。 手のほくろでも手相と同様で利き手が将来のことを示すことになります。 額の生え際> ここにほくろがある場合、引立て運があるのですが、対人関係に注意が必要とされます。 右側の生え際にほくろがあると、一目惚れしやすく、恋愛において目移りしやすいとされます。 左側では、恋愛に関心が薄く、仕事などに没頭しやすいとされます。 親族などとの対人トラブルが多くなるようです。 生え際の中央部にほくろがあると、離婚する可能性が髙くなります。 額の中央部> ここにほくろがある場合、仕事運や社会運に恵まれるとされます。 最良の職場や同僚に出会え、高い地位にも就けるかもしれません。 聡明さがあり、将来を見通すことに優れています。 額の中央部右寄りにある場合、幸運と良縁に恵まれ、左寄りだと浪費癖があり見栄っ張り過ぎるとされます。 額の上部> ここにほくろがある場合、異性運に恵まれないとされます。 交際相手が災いをもたらす可能性があります。 しかしきれいな「活きぼくろ」なら一発逆転のチャンスがあるかもしれません。 眉毛の上部> ここにほくろがある場合、金運が低迷しているとされます。 一獲千金やギャンブル的なことはせず、地道にお金を貯めることで金運が上昇します。 眉の真ん中> ここにほくろがある場合、公私ともに高額な出費があるとされます。 恋愛では、お金に縁がない人と出会いやすくなります。 投資話などには慎重さが必要です。 眉頭> ここにほくろがある場合、困りごとが生じた際に知り合いに助けられるとされます。 恋愛では、知人の紹介が良縁をもたらします。 しかし「死にぼくろ」だと、知人が迷惑をかけるとされます。 眉尻の上部> ここにほくろがある場合、親から受け継いだ財産を散財させるとされます。 いろいろなお金の使い方に注意が必要です。 <10. 眉の下> ここにほくろがある場合、親から財産を受け継ぎやすいとされます。 親が薦める縁談話では、玉の輿に乗れることが考えられます。 しかし「死にぼくろ」だと、相続でトラブルになったり、相続した財産をすぐに使い果たすとされます。 <11. 眉間> ここにほくろがある場合、強気な性格で強運を持つとされます。 頭脳明晰なのですが、強情な面があり、周りから反感を持たれることが多いようです。 謙虚な態度が吉につながります。 <12. 涙袋> ここにほくろがある場合、恋愛では肉体関係を優先し、結婚すると子供の悩みが増えるとされます。 <13. 涙袋の下方> ここにほくろがある場合、人気運を持ち、感情が豊かで、感受性に優れているとされます。 <14. 目尻> ここにほくろがある場合、恋愛経験が豊富で言い寄られることが多いとされます。 その分、男女間でのトラブルが多くなるようです。 <15. 目頭> ここにほくろがある場合、良縁に恵まれ、夫婦円満になる可能性が髙くなります。 <16. 黒目> ここにほくろがある場合、性に対して自由を好み開放的とされます。 性格的にルーズな面があり、浮気や不倫に罪悪感はほとんどないようです。 <17. 白目の中央部> ここにほくろがある場合、心に優しさを持ち、情に流されやすいとされます。 恋愛でその気がない相手に言い寄られても、断り切れない面があります。 <18. 白目の目頭寄り> ここにほくろがある場合、恋愛に対して貪欲で、自ら愛を求めるとされます。 道を外れた恋愛もあまり気にならないはずです。 情に流されやすく、不倫などが止められない人が多いとされます。 <19. 白目の目尻寄り> ここにほくろがある場合、恋愛に対して消極的で、自らは動かず受け身の愛を待つとされます。 しかし誘われるとすぐ恋に落ちるようです。 安易な誘惑に負けてしまいやすく、ダメな異性に恋することもあります。 特に女性なら、性的な魅力を持っているようです。 <20. 鼻の下の縦溝(人中)> ここにほくろがある場合、子宝に恵まれないとされます。 もし2つあれば、意志が弱く不倫になりやすいようです。 <21. 縦溝以外の鼻と口の間> 濃いほくろの場合、金運が良好となり、盛り上がったほくろの場合、様々な幸運がもたらされるとされます。 薄い場合、人に裏切られたり、予期せぬ不運が訪れるとされます。 恋愛相手に、二股をかけられることも考えられます。 <22. 鼻の横> ここにほくろがある場合、異性からモテるとされます。 その分、結婚後に不倫になりやすいようです。 <23. 鼻の穴の周り> ここにほくろがある場合、複数の異性から言い寄られたり愛されることが多くなります。 それゆえにトラブルの可能性が高まります。 <24. 鼻頭> ここにほくろがある場合、精力が旺盛で性的な欲求が強いとされます。 結婚しても1人で満足できず、不倫をする可能性が髙くなります。 <25. 小鼻の横> ここにほくろがある場合、左右どちらでも、異性にモテるとされます。 交際に至るのも早いのですが、別れるのも早いようです。 <26. 鼻筋> ここにほくろがある場合、性欲が強く、それが原因で病気になりやすいとされます。 これは男性の方が病気になりやすいようです。 <27. 鼻の中央部> ここにほくろがある場合、人一倍、負けず嫌いで気が強いとされます。 仕事では、ライバルなどに競り勝って業績を上げることができます。 意志が強いので、多少の困難に遭遇しても、必ず乗り越えられます。 我を張り過ぎるので、対人関係でトラブルになりやすいようです。 人の意見を受け入れたり、人を頼りにすることも必要かもしれません。 <28. 耳の外側> ここにほくろがある場合、仕事運が良好で高い業績が上げられ、成功がつかめる可能性が髙くなります。 特に「活きぼくろ」だと頭の回転が速いとされます。 <29. 耳の内側> 耳の内側で軟骨の部分が目立ち、そこにほくろがある場合、努力を惜しまないのですが、頑固とされます。 軟骨の部分が目立たない上に「活きぼくろ」があれば、かなりモテるとされます。 <30. 耳たぶ> ここにほくろがある場合、金運、家庭運、健康運に恵まれるとされます。 特に耳たぶ表側で正面から見えやすい位置にあると中年期以降に金運が下がり、裏側にあれば、最強の幸運を手にして、人生が充実するとされます。 <31. 耳の穴周辺> 右の耳穴周辺にほくろがある場合、正義感と意志が強いとされ、嫉妬深い面があるとされます。 左の耳穴周辺では、仕事運に恵まれるものの、恋愛運はあまり良くないようです。 <32. 口元> ここにほくろがある場合、基本的に恋愛運、金運、仕事運のバランスが良いとされます。 左側の口元にある場合、喋り過ぎがプライベートな面でトラブルの原因になるとされます。 口元の下部の場合、「活きぼくろ」なら生活に困窮することはありません。 口元のすぐ上の場合、生まれもっての縁起の良さがあり、幸運などがもたらされます。 <33. 口の上部> ここにほくろがある場合、おしゃべりとされ、それが災いすることが多いのですが、食には困らないとされます。 <34. 口の両端> ここにほくろがある場合、コミュニケーション能力に優れ、頭の回転が速いとされます。 人を説得することにも長けています。 <35. 上唇> ここにほくろがある場合、何事も積極的に取り組むとされます。 いろいろな成功が手にしやすくなります。 細かい点にこだわらないので、散財することが考えられます。 <36. 下唇> ここにほくろがある場合、恋愛に消極的とされます。 受け身の恋愛が多くなるようです。 特に「活きぼくろ」だと美食家となり、夫婦円満で子宝にも恵まれますが、「死にぼくろ」だと愛情のもつれで苦労するとされます。 <40. あごの中央部> ここにほくろがある場合、リーダーシップに優れ的確な指示が出せるとされます。 強い信念を持ち、チャレンジ精神が旺盛となります。 <41. あごの右側> ここにある場合、金運や家庭運が良好となり、お金回りが良かったり、玉の輿に乗れて幸せな家庭が築けます。 <42. あごの左側> ここにある場合、対人関係が良好となり、良い出会いがあるとされます。 恋愛では、友人の紹介が良縁につながるようです。 <43. あごの右下> ここにある場合、年下の異性と相性が良く信頼されて、満ち足りた幸せな家庭が築けます。 <44. あごの左下> ここにある場合、大器晩成とされ、何事も年を重ねてからの方が力が発揮できます。 恋愛は誠実に接することを好みます。 <45. 喉(首の正面側)> ここにある場合、自己アピールに長け、コミュニケーション能力が高いとされます。 人の意見に対して聞く耳は持つのですが、自己主張が若干強いので、自己中心的に見られます。 <46. 首筋> ここにある場合、金運や仕事運を高めるとされます。 物事は計画的に考え、自己管理能力がしっかりとしているようです。 <47. 首の後ろ側> ここにある場合、生活では何よりも恋愛を優先し、周囲が見えなくなり愛に溺れやすいとされます。 <48. 喉仏> ここにある場合、自己主張が極めて強くなり、コミュニケーション能力にも優れているとされます。 <49. うなじ> ここにある場合、情に厚く優柔不断とされます。 人脈に恵まれるのですが、恋愛では、複数の相手と同時に付き合うことが多く、トラブルになりやすいようです。 「活きぼくろ」の場合、人気運や金運が上昇します。 <50. 首の側面> ここにある場合、右側では、対人運と金運が良好となり、仕事でも成功しやすいとされます。 左側では、人からいろいろな欲しいモノがもらえるとされます。 <55. 手の甲> ここにある場合、手先が器用で、対人関係でも要領が良いとされます。 一目惚れしやすく、二股や三股といった複数の異性と同時に付き合うことが考えられます。 何事にも努力を惜しまず、集中力があり、精神的にも強いようです。 <56. 掌(手のひら)> ここにある場合、手相の線にかかっていると、その意味合いをネガティブにすることが多いとされます。 しかし、どの線にもかからず掌の中央部にあり、手を握った際に隠れるようなほくろなら幸運の証となります。 これは「福つかみ」呼ばれる手相で、いろいろな開運ができ、特に金運が良好とされています。 豊かで幸せな人生になるはずです。 <57. 親指の付け根付近> ここにある場合、愛情運がかなり高くなるのですが、結婚運はあまり良くないようです。 「死にぼくろ」だと出会いから交際までがスムーズでも、途中で行き詰まり破綻しやすいとされます。 <58. 人差し指の付け根付近> ここにある場合、自尊心が高くかなり自分本位で、気分にムラがあるとされます。 何事も浅く考え、対人関係のトラブルが多くなるようです。 <59. 中指の付け根付近> ここが平坦でほくろがある場合、注意力や警戒心に欠けるとされ、ケガや事故に巻き込まれやすいとされます。 一方盛り上がっているとると、何事にも慎重で警戒心がかなり強いとされます。 <60. 薬指の付け根付近> ここが平坦でほくろがある場合、落ち着きがなく、不平不満が多く人望は薄いとされます。 一方盛り上がっていると、見栄を張りやすく、それに伴い嘘を平気で突くとされます。 <61. 小指の付け根付近> ここが平坦でほくろがある場合、金銭的にルーズで、恋愛にだらしないとされます。 借金を沢山しても平気いられ、恋愛下手なことが考えられます。 <62. 親指> 末節部(指の先)にほくろがある場合、何事にも強引で闘争心が強く、融通が利かないとされます。 中節部にほくろがあると、理屈より感情を優先し、優柔不断とされます。 <63. 人差し指> 末節部にほくろがある場合、精神的に繊細で、ストレスを溜めやすいとされます。 スピリチュアル的なことに関心が強いようです。 中節部にほくろがあると、気が強く野心を抱いているとされます。 特に中指と同程度に長いと、その傾向が強まります。 <64. 中指> 末節部にほくろがある場合、性格的な真面目で気が短いとされます。 対人関係はあまり良くないようです。 中節部にある場合、警戒心がかなり強く、気疲れしやすく神経質な面があるとされます。 <65. 薬指> 末節部にほくろがある場合、気分にムラがあり、美的センスに乏しいとされます。 飽きっぽい面もあるようです。 中節部にある場合、変わり者と見なされがちで、周りの空気が読めないとされます。 しかし薬指が長いと、個性として高く評価される可能性が髙くなります。 <66. 小指> 末節部にほくろがある場合、表現力に乏しく口下手で嘘をつきやすいとされます。 中節部にある場合、何事も考えが甘く計画性がないとされます。 思い込みが激しい面もあるようです。 <67. 胸> ここにほくろがある場合、何事にも要領が良く、人を惹きつける魅力を持つとされます。 <68. 乳房> ここにある場合、何事にも積極的で恋愛運が高いとされます。 脇に寄った乳首ならば、恋愛で積極的にアピールするよりも、受け身で待つ方が成就しやすいとされます。 <69. 胸上部> ここにある場合、心がやさしく情に厚いとされます。 女性の場合、セクシー度が高く男性を魅了します。 <70. 胸の谷間> ここにある場合、本人が自覚していなくても、モテ運がかなり高いとされ、多くの出会いに恵まれるとされます。 <71. 乳首の周辺> ここにある場合、かなり恋愛運が高く性格がやさしいとされます。 恋愛の許容範囲が広く、年齢も大幅に離れている相手を選びやすいようです。 <73. 胸の下からへそまで> ここにある場合、何事にも努力を惜しまず、仕事運と金運が非常に高いとされます。 積み重ねてきた努力が報われ、大金を手にすることが考えられます。 <74. 下腹部> ここにある場合、生命力にあふれ、エネルギッシュなことになります。 人を喜ばすことが得意で平凡な恋愛をあまり好まないようです。 <75. みぞおち(鳩尾)> ここにある場合、精神面よりも物質的なものを重視するとされます。 「活きぼくろ」があると生まれつき金運に恵まれているようです。 「死にぼくろ」だと浪費家になりやすいとされます。 <76. へその真上> ここにある場合、引立て運に恵まれるとされます。 <77. へその側面> 左側にある場合、金銭面での管理が得意とされます。 着実に財が築けます。 右側では、健康運に恵まれ、心身ともに健康な人が多いとされます。 人気運も高まっています。 <78. へその下> ここにある場合、閃きに冴え、素晴らしいアイデアが次々に浮かぶとされます。 仕事面でも、じっくりと取り組むので信頼されやすいようです。 全般的に背中に現れるほくろは、数が多い人程、頼りがいがあるとされています。 <79. 脊椎付近> ここにある場合、高い人気が得られるスター性を持っているとされます。 芸能界、独立開業や起業に向いています。 <80. 肩甲骨付近> ここにある場合、人と親しくなることに長けているとされ、人脈が広い上に、仕事運も高いとされます。 しかし、金遣いに無頓着な浪費家の面があるようです。 <81. 背中の下部> みぞおちの真後ろ辺りの背中にほくろがある場合、交友関係が広く、人当たりが良いとされます。 初対面の人でもすぐに仲良くなれ打ち解けられるようです。 仕事運は良好で、人脈など活かして高い業績が上げられるとされます。 しかし金銭面では管理が苦手でルーズな面があります。 予期せぬ金銭トラブルに遭う可能性が髙くなります。 <87. 太ももの表側> ここにある場合、感受性が強く、喜怒哀楽が激しいとされます。 人から変わり者と見られがちです。 右太もものつけ根にほくろがあった場合、幸運の証となります。 経済的に豊かになれ、出世運が期待できます。 <88. 太ももの裏側> ここにある場合、人に流されがちで何事も断るのが苦手とされます。 甘え上手で恋愛運が良好なので結婚は早くなります。 年下の異性から言い寄られる可能性が髙くなります。 <89. 膝> ここにある場合、何事も主役よりも縁の下の力持ち的な役回りで力が発揮できます。 行動は慎重で辛抱強さがあるとされます。 その分、失敗は少ないのですが、チャンスを逃しやすく、結婚も遅くなるとされます。 <90. 膝の裏側> ここにある場合、男女共に異性好きで結婚のチャンスは多いのですが、安心し過ぎて婚期を逃すとされます。 将来の見通しが甘く計画性がないので、周りからの信頼を失うこともあります。 <91. すね> ここにある場合、一見すると性格的にクールなのですが、世話焼きな面があり困っている人を見ると放っておけないとされます。 恋愛面ではモテるのですが、何かと不器用な面が目立つようです。 金銭面では管理がしっかりしているので生活力があります。 <92. くるぶし> ここにある場合、慎重さに欠け注意力がないとされます。 仕事面でのミスが多くなるようです。 特に女性の場合、ガサツな人間と見られ、これが原因で相手に浮気されやすいとされます。 <93. 足の甲> ここにある場合、何事にも所有欲や独占欲が強いとされます。 恋愛相手を束縛しやすく、それが原因で恋愛関係が不安定になるようです。 <96. 足の裏全体> ここにほくろがある場合、行動力が旺盛で性格的に荒々しい面があるとされます。 それに周囲の人は振り回されることが多くなるようです。 じっとしていられない性分で、落ち着きがないとされます。 落ち着いて慎重に考えてから行動を起こすと、吉がもたらされるはずです。 <97. つま先> ここにほくろがある場合、行動力があり何事にも物怖じしないとされます。 頭で考えるよりも先に行動するので、失敗も多くなります。 話し好きな面があり、余計なことを言ってしまい失言が多いとされます。 誤解が生じやすいので、言動に注意が必要かもしれません。 <98. 土踏まず> ここにほくろがある場合、人を率いる能力に優れ、出世が早いとされます。 人の上に立つ政治家や経営者に向いています。 リーダーシップを発揮して大きな業績が残せるはずです。 社会的に大成しやすいとされます。 ほくろの色や大きさにもよりますが、健康面での心配も考えられるとされます。 <99. かかと> ここにほくろがある場合、何事も楽観視でき、人を惹きつける魅力があるとされます。 物事は前向きに考えるので、深刻に思い悩むことはほとんどありません。 人から好かれる傾向にあり、困った時は誰かしら手を差し伸べてくれるはずです。 ほくろは体中のいろいろな所に現れます。 ほとんど日光を浴びず紫外線とは無縁のような所でも現れます。 メラニン色素だけでは解明できない要素があるのかもしれません。 ほくろは魅力的な側面があり、好まれるものもありますが、場所によって除去したくなるものでもあります。 しかし、ありのままの姿の方が、その人の人となりがわかるので、できればそのままにしておいた方が良いようです。 体に現れるほくろで、意味のあるものを挙げて見ると、「顔」が圧倒的に多く続いて「手」ということがわかります。 顔や手にほくろがあると、他の部分に比べて気になりやすく、事細かに分類されて、運勢などが読み取れるようになっています。 昔からいろいろな解説があり、性格や行動の傾向との関連性が指摘されているので、その意味合いの精度は、かなり高くなっているようです。 人相学、手相、ほくろ占いは、古から伝わる貴重な知識と言えます。 これらに基づいた体に現れるほくろの意味を的確に把握して、喜びをより大きくし、トラブルなどを回避したいものです。

次の

開運道

顔 ホクロ 意味

このところ、ほくろの位置や種類で運勢を占う「ほくろ占い」が静かなブームとなっています。 昔から親しまれてきた占いの一つですが、それぞれのほくろから現在や未来の運勢までがわかります。 特に顔に表れているほくろは一目でわかるので、手相のように掌を見せてもらうようなこともなく、さりげなく自分や人の運勢を知ることができるのです。 恋愛や仕事、金運などの運勢を知れば、人生はより確かなものになるはずです。 また、ほくろには、「生きぼくろ」と「死にぼくろ」があります。 輪郭のはっきりした色の濃いものを「生きぼくろ」と呼びますが、色が多少薄くても、ツヤがあり、若干の盛り上がりがあれば「生きぼくろ」見なされます。 一方、色が薄くて輪郭の不鮮明なものは「死にぼくろ」となります。 顔の代表的な部分のほくろ 生きぼくろ には次のような意味があります。 額の生え際中央にあると幸運、額にあると個性的で野心家、眉毛の中にあると学問や芸術の才能がある、目尻にあると繊細で感じやすい、鼻にあるとへそ曲がり、口角にあると将来お金持ちになる、あごにあると異性にモテるなどがあります。 性格や将来性が垣間見れるわけです。 それでは、恋愛運の観点から顔のほくろについて、その意味や運勢を探っていきます。 目頭に生きぼくろあると異性運が良好で、理想的なパートナーに恵まれます。 恋愛は順調なペースで進展し、結婚へと確実に発展します。 結婚後も家庭は円満で、幸せに包まれた生活になるはすです。 もしここに死にぼくろがあると、パートナーとの相性が良くないとされます。 相手の浮気に悩んだり、体の相性が悪い可能性が考えられます。 さらに三角関係や離婚を暗示していることもあります。 女性で左の目尻にある場合、男性から誘惑されやすく、それも妻帯者の可能性が高いとされます。 右の目尻の場合は、好きになる男性が妻帯者になりやすい傾向にあります。 ここのほくろが活きぼくろならば、泥沼の男女トラブルから上手に切り抜けられますが、死にぼくろだと関係がこじれやすいとされます。 恋愛相手は、慎重に選ぶ必要があります。 このほくろは「多情色難の相」とも呼ばれるので、男女トラブルには注意が必要です。 恋愛相手は1人では満足できず、トラブルを招きやすく、子供運に恵まれないとも言われています。 このほくろが目頭寄りならば、積極的に異性にアタックし、目尻寄りなら恋愛に関して奥手とされます。 浮気や不倫に対する罪悪感は少ないようです。 女性は、不本意な妊娠などで心身共ダメージを受けやすいとされます。 恋愛で気のない相手に強引に言い寄られると、相手に引きづられる傾向にあります。 女性は、性的な魅力に恵まれますが、異性にだけ愛想が良いと見られがちです。 女性は喋り過ぎで失敗することが多いので、頭の中で整理してから話すようにすると吉となります。 濃いほくろであれば金運が良好で、盛り上がっている場合、「福ボクロ」と呼ばれ全てにおいて幸運になるとされます。 薄い場合は、信頼していた人に裏切られたり、突然仕事がなくなったりと予期せぬ不運に見舞われることを示しています。 恋愛では、二股をかけられる可能性が高くなります。 これは別名「おしゃべりぼくろ」とも言われています。 ついつい余計なひと言を言ってしまう傾向にあります。 女性は右側の口元にほくろがあると、仕事面での余計なひと言が対人関係のトラブルを引き起こす原因となります。 恋愛では特に注意が必要かもしれません。 この口元にほくろがある人は、恋愛運・金運・仕事運などのバランスが整っている場合が多いようです。 一般的に唇にある場合、運勢に恵まれ、人と話す事に長けているとされます。 しかしこのほくろは水難の相を表すので、水に関する事故やトラブルには注意が必要です。 また唇そのものということで恋愛体質の人が多いとされます。 異性から好意をもたれる魅力的な人が多いようです。 一人よがりでなく、自分が好きになる人にアプローチすれば必ず振り向かせることができるとされ、情熱家も多いようです。 色っぽい印象があり、多少好色の気もあるとされます。 そのため様々な面で成功しやすいと言われています。 細かい点にこだわらない性格から、豪快に散財する傾向もあります。 それでも自分やパートナー、家族を飢えさせることはありません。 特に下唇に死にほくろがあると、三角関係や愛情関係で苦労してしまうことが多くなります。 これが活きぼくろの場合、食に関して目が肥える相となり、美食と縁が深いとされます。 また夫婦円満で子供運も良好となります。 鼻にある場合、モテる人が多く、モテ過ぎていろいろと目移りをしてしまうと言われています。 浮気性な面があるものの、それだけ情熱的で魅力にあふれているようです。 しかしそれが原因で、結婚後には家庭で暗雲が立ち込めてしまうこともあります。 これは「モテぼくろ」とも呼ばれ、モテるので一人の異性と恋をしたり結婚していても、それに関係なく声をかける人が次々に現れてしまいます。 結婚しても1人では満足出来ず、他に目移りする傾向にあり、そこから離婚に発展してしまうこともあります。 これは散財ぼくろとも呼ばれるので、恋愛面では、お金の縁に薄い人と出会い易くなります。 またリスクの高い投資話や高額な出資話は、どんなに良い条件であっても慎重に進めた方が良さそうです。 恋愛では、友人などの紹介が良い出会いにつながります。 しかし、死にぼくろの場合、友人や知人から迷惑をかけられやすくなります。 普段から友人選びはしっかりとしていた方が良さそうです。 特に恋愛には影響力は少ないのですが、これは散財ぼくろと呼ばれています。 お金の使い方は日ごろから無駄使いに注意が必要かもかもしれません。 親の進める縁談では、玉の輿になる可能性もあります。 しかし、死にぼくろの場合、遺産相続でトラブルが起こしやすいとされます。 遺産を相続しても財産が長続きしない傾向にあります。 周囲から反感を買うことも多いので、周りに対して謙虚な姿勢を取ることが吉となります。 恋愛では相手を振り回して結局別れることにもつながります。 眉間の間がすっきりと広いと幸運体質となります。 額の生え際にほくろがある場合、どの位置にあっても対人関係に注意が必要とされます。 生え際を個別に見ると右の方にあると、惚れっぽい性格で、あれやこれやと目移りしやすいとされます。 一方左だと、恋愛にあまり興味がなく、仕事人間になりやすいとされます。 実家や嫁ぎ先ともに顧みず、血縁との人間関係で問題を起こしやすいとされます。 生え際の中央の場合は、離婚をしやすいとされます。 仕事運にも恵まれ、職場や友人知人の紹介で最良の相手と巡り合えます。 このほくろは、位置が多少上下しても、「優秀で聡明」な相として知られています。 未来を見通して的確な判断をすることに長けています。 また旅先で出逢いが生まれることもあります。 額の右寄りにある場合、幸運と良縁に恵まれます。 左寄りの場合、見栄っ張りで浪費家とされます。 クレジットカードなどの多用には注意を要します。 しかし、生きぼくろならば一発逆転の機会が巡ってくることがあります。 一般的に頬にある場合、同性、異性に関わらずモテるとされ、みんなの人気者となりやすいと言われています。 自分から何もしなくても、相手の方からアプローチしてくれることが多いようです。 好条件の異性から言い寄られる可能性も高いとされます。 かなりスケベな面もあります。 女性ですと普段はおとなしく清楚にみえるけど、好きな男性の前では豹変するという感じの人が多いようです。 一見すると真面目そうなのですが、外見と内面のギャップがあり、それが魅力となることもあります。 頬はその人の気の強さを表すとも言われています。 ここにほくろがあると負けず嫌いで、頭の回転が早いので、知らず知らずの内に周囲の人を下に見る傾向にあります。 もし死にぼくろがあると、人間関係のトラブル起こしやすくなり、眉や眼が上がり気味だと、よりその傾向が強くなるとされます。 一般的にあごにほくろがある場合、住む所を転々とする機会が多いとされます。 引越す度に運勢が上がって行く相としても知られています。 次々に恋愛をする傾向にあり、恋に関して飽きっぽい面があるようです。 自分の言葉や信念を持っていて、人に対して的確な指示が出せるはずです。 次から次へと新しいことに挑戦する欲求も強いとされます。 幸せな家庭が築けたり、お金持ちと結婚出来るはずです。 少数の友人とじっくりと関係を築いていけるはずです。 恋愛では、親しい友人の紹介が良縁につながります。 時間をかけて愛情や友情を育むので、年齢を重ねるごとに良い運勢が引き寄せられるとされます。 年下の人から信頼され、裕福で幸せな家庭にも恵まれます。 恋愛に対しては真面目な姿勢を貫きます。 このようにほくろは顔の部分によって、かなり意味合いが違ってきます。 恋愛に対して嬉しい暗示は、喜ばしい事ですし希望が持てます。 人生前向きになれるのですが、ほくろ占いは、そればかりではないのです。 良い暗示もあれば悪い暗示もありますが、悪い暗示だからといって、失望する必要はありません。 悪い暗示に対して注意していれば、良い結果につながります。 むしろ、自分の人生において予め注意すべき点がわかっていることは、プラスになることが多いはずです。 また、顔のほくろは目に付きやすいため、昔のヨーロッパ貴族たちの間では、つけホクロが流行したこともありました。 例えば目尻につけるとセクシーに、口元につけるとキスされやすいなどとされ、当時の女性たちは競ってつけていたそうです。 20世紀ではマリリン・モンローに代表されるハリウッド女優たちが役作りのためにつけホクロを上手に使っていたとされます。 ほくろには、何か人を惹きつける力があるようです。 さらに顔のほくろは身体のほくろと一部連動しているとされます。 鼻にほくろがある人は、背骨付近にもほくろがあり、目の周囲にある人は、胸の周囲にもほくろがあると言われています。 知れば知るほど不思議なほくろ。 このほくろ占いを深く知ることで、今までコンプレックスだったほくろが、チャームポイントになることもあり、素敵な恋愛が楽しめるかもしれません。

次の

当たると話題!!「ほくろの位置」で自分の性格や対応が分かっちゃう!?

顔 ホクロ 意味

こんなところにホクロがある…そんなふうに顔にあるホクロが気になる方は意外と多いはず。 その気になるホクロには、実は意味があることを知っていますか。 ホクロが顔のどこにあるかで、恋愛運や金運などの運勢がわかってしまうのです。 あなたも、顔にあるホクロで、まだ知らない自分のことを発見してみませんか。 どうしてホクロはできるの? 顔や体にぽつぽつとあるホクロ。 ホクロがなければいいのにと思うこともありますが、そもそもどうしてホクロはできるのでしょうか。 ここではホクロができる理由と、ホクロには意味があることを紹介します。 ホクロって何? 「ホクロ」が何でできているかというと、それはメラニン色素を含んでいる細胞「メラノサイト」。 このメラノサイトが皮膚の表面に集中しているのです。 病気が原因でできたホクロには悪性のものがありますが、そうでなければ体に悪いわけではなく、遺伝で生まれた時からあるホクロもあれば、新しく生まれるホクロもあります。 メラノサイトは紫外線の影響や、ストレスからくるホルモンのバランスが崩れるなど、生活習慣と影響するので、疲れがたまっている状態で直射日光を浴びることをし続けたら、ホクロができやすいのです。 顔のホクロがコンプレックス…でも、ホクロには意味がある! 顔のホクロが目立ってイヤ、最近、ホクロが多くなって気がするなどホクロにコンプレックスを持っている人もいるのではないでしょうか。 確かに顔にあるホクロって、毎朝、洗顔するときや化粧をするときに気になりますよね。 でも、ホクロには意味があることをご存知ですか。 顔のどこにホクロがあるかで、その人の運勢を知ることができるのです。 生まれつきあるホクロにも意味がありますし、最近できたホクロなら、まさに今のあなたの心情を表しているかもしれません。 そんなふうにホクロを考えてみたら、ホクロがいい意味で気になってきませんか? 気になるのはどのホクロ?顔にあるホクロでホクロ! メイクをしていて気になる顔のホクロ。 でも、このホクロに意味があると知ると、ちょっと興味がわいてきませんか。 ここではホクロの位置や形によって運勢がわかるホクロ占いでも、特に気になる目や鼻、口、頬の周りのホクロの意味をご紹介します。 ホクロ占いの前に…ホクロの色や形の意味を知る ホクロ占いを始める前に、ホクロの種類を知っておきましょう。 ホクロの形や色次第で、運気がプラスにもマイナスにも変わるからです。 ホクロには2種類あり、一つは「生きホクロ」です。 黒くて左右対称のホクロで盛り上がっていて、運気をプラスに変えてくれる嬉しいホクロです。 もう一つは「死にホクロ」と呼ばれるホクロで、茶色くてにじんだような形をしています。 左右対称でもなくて、運気をマイナスに変えるとされています。 ホクロの位置はよくても死にホクロだと運気を下げてしまいます。 目の周りのホクロは異性間の運気を暗示 目の周りのホクロで気になるのが「泣きボクロ」。 目のすぐ下にあるホクロですが、目頭よりにあれば性的欲求が高いとされています。 目じり寄りなら、自分から積極的にならなくても人気運があるので人から好感を持たれるという暗示が。 感受性も豊かです。 「目じり横のホクロ」は、モテる傾向があるものの、異性間のトラブルも多いという困った運気を表しています。 「目頭近くにあるホクロ」は、人相学の夫婦座と呼ばれる位置にあるので、最良のパートナーに会える暗示。 異性運が高くて、良縁に恵まれるので夫婦円満になれるでしょう。 でも、もしもそのホクロが死にホクロだと、浮気や不倫の暗示が出ています。 鼻の周りにホクロがあると金運に恵まれる? 人相学で小鼻は金運と関係があると言われていて、「小鼻の横のホクロ」は金運やギャンブル運が強いとされています。 しかし、お金の出入りが激しくあまり貯まらないようです。 また頼まれると断れないお人よしのところがあるので、悪い誘いに乗らないように気をつけましょう。 「鼻の横のホクロ」は不動産運が強いのですが、金銭運ではお金が入ってくるものの、ふとしたことで出費することも多いようなので倹約に努めるのがいいでしょう。 また異性にモテる人が多いのですが、浮気などのトラブルもあるようです。 「鼻筋の上、中央部のホクロ」のある人は負けず嫌いだとされています。 強い意志で問題を乗り越えられるのですが、独りよがりのところがあり、人の意見を聞かない協調性のないタイプという側面もあるとされています。 口周りのホクロで食と恋愛運がアップ? 「唇の上のホクロ」は食べることに困らないという暗示です。 上唇にあるなら、おしゃべりで恋愛にも積極的。 また下唇の上にホクロがあれば、恋愛は積極的ではないものの、セクシーさで異性をひきつけます。 どちらも生きホクロなら子宝に恵まれますが、死にホクロなら異性関係で苦労するでしょう。 色っぽい印象を与える「口元のホクロ」は恋愛・仕事・金銭面でバランスが取れることを暗示しています。 口元の下なら生活に困ることはありませんし、口元の上なら良縁に恵まれる幸運の持ち主です。 「口の両端のホクロ」は、生きホクロなら言葉によるコミュニケーション能力が高いので、説得力があります。 でも死にホクロだと、余計な一言を言ってしまいがちなので注意しましょう。 「唇と鼻の間のホクロ」は衣食住に困らない暗示で、特に食べることに苦労しないといわれています。 ただ、子宝には恵まれないこともあるようです。 人気者は頬にホクロがある? 頬のホクロは右と左のどちらにあるかで意味が変わってきます。 「頬の中央にあるホクロ」は「人気ホクロ」と呼ばれて、人から注目されることの暗示。 女性なら、右頬にあれば社会的な公の場などで注目されることが多いですし、左頬ならプライベートで人気者になれるでしょう。 頬の中央から下がった「エラにあるホクロ」は、「強情ホクロ」と呼ばれています。 意志の強さを表していて、我慢強さがある一方で、執念深い一面もあるので対人関係には気をつけたほうがよさそうです。 こんなところにもホクロが!眉・額・耳のホクロ占い あれ、こんなところにもホクロが?ふとした時に気になる眉や額、耳周りのホクロ。 そんなところにあるホクロにも意味はちゃんとあるのです。 そこで眉、額、耳周りのホクロの意味について紹介します。 眉周りのホクロは社交性や金運に期待! 眉毛周りのホクロにはいい暗示が多いです。 たとえば「眉毛の上のホクロ」は社交的で交友関係が広いことを表しています。 「眉毛の下のホクロ」なら、金運や不動産運が高くなります。 親から遺産を受け継ぐとか、玉の輿の可能性もあります! 眉毛の中に合って見えにくい「眉毛の中のホクロ」は、芸術的な才能があることの暗示が。 また金銭運もあるので、アーティスト活動をしても援助も受けられるのでお金の心配が少ないということも考えられます。 ちょっと悲しいのが「眉尻のホクロ」。 散財の恐れがあるので、お金の使い方が激しく貯まらないかもしれません。 また個性的な人も多く、それが仇となって女性の場合は婚期を逃す人もいるようです。 「生え際のホクロ」は、額の中央よりも外側だと対人関係でトラブルが多いといわれています。 でも耳寄りの脇の方にホクロがあれば、変化に富みながらも自分が成長できる運気があるので活躍が期待されます。 耳の周りのホクロには、全体運がいいホクロが多い 「耳たぶのホクロ」は、恋愛運、金運、家庭運でいい運気を示しています。 耳たぶの表側にホクロがあるなら中年期から金運アップしますし、耳たぶの裏側なら最強の強運を活かして充実した人生になると言われています。 「耳の縁などの外側のホクロ」も全体運がよく、特に仕事運がいいです。 大変な仕事を任されるなどキャパオーバーになることもあるのですが、成功をつかめる可能性も大きいです。 耳穴近くの三角形の形をして盛り上がっている「耳の内側のホクロ」は頑固の暗示が出ています。 また家族間でのトラブルもあるようですが、もしも耳の内側でも見えにくい位置にホクロがあればモテる運気を持っています。 ホクロの意味を知って運気を味方にハッピーライフを! ホクロの位置で運勢がわかるホクロ占いを紹介しましたが、いかがでしたか。 いい運気ならそれを味方にして、悪い暗示なら気をつければ、今まで以上にハッピーな人生を送れるようになれるでしょう。 最近は美容整形で気になるホクロを除去することもできますが、ホクロには意味があるので、せっかくのホクロの暗示を有効的に使ってくださいね。 外部サイト.

次の