安い 引越し 業者。 引越しの見積もり・費用相場・安い業者探しは【LIFULL引っ越し見積り】(旧HOME’S)

引越しで安い業者を見つける裏技!一括見積もり後に交渉すべきポイント

安い 引越し 業者

アーク引っ越しセンターは、質の高いサービスが提供できるよう、スタッフの育成・単純明快な見積もり・多彩なプランなど、8つのポイントを掲げています。 万が一の破損には、しっかり補償も用意されているので安心です。 引っ越し時に何かと便利なオプションサービスも充実。 AV機器の配線作業などを行ってくれる電気工事や、ピアノの 運送・ 調律、ペットの輸送や、トランクルームでの荷物の一時保管など、嬉しいオプションが揃っています。 自社で教育したスタッフと自社トラックにより、荷物を大切に運んでくれます。 引っ越しスタッフは全員名札を付けているので安心感もありますね。 不明な点にはすぐ対応できるよう、カスタマーもサポートも設置。 各種プランには、作業後の10分間で家具の配置換えや簡単な掃除などをしてくれるサポートが付属しています。 新居到着後も快適で、気持ちよく引っ越しを完了することができます。 梱包資材は無料で提供、また家具運搬の際にはしっかりと梱包・養生も行ってくれます。 搬出後は指定の場所まできちんと運んでくれますので、希望通りの位置に家具を配置できます。 引っ越し依頼したお客様には アンケートを実施し、それを基にサービス向上に役立てているところもこだわりの1つです。 業界内ではいち早くプライバシーマークも取得しており、個人情報を大切に守ります。 長年培ってきたノウハウを活かし、他にはないサービスを提供しています。 例えば、 雨の日でも荷物が濡れないように運搬・搬入。 またお友達紹介やポイントカードによってお得に利用できるサービスもありますよ。 荷物については、これでもかというほど丁寧に梱包を行い、安全に運び出し・運び入れをしてくれます。 新居にも隙間なく養生した上で作業を行ってくれるので、安心して作業を任せることができますね。 これだけ「つぼ」を押さえたサービスだけあって、リピーターが多いのもうなずけます。 その理由としては、どんな人でも自分に合わせて選べる豊富なプランやサービスが用意されているところが挙げられます。 基本の引っ越しコースをはじめ、荷造り作業をプラスしたハーフコース、荷解きも加えたフルコースが選択可能。 また学割パック・シニアパック・レディースパックなど、利用者に合わせたプランも豊富。 オプションサービスも充実しており、ハウスリフォーム・地震対策・家事や掃除のサポート・車両運送などを選ぶことができます。 品質が高く評価されている、満足度の高い引っ越し業者と言えます。

次の

引越しで安い業者を見つける裏技!一括見積もり後に交渉すべきポイント

安い 引越し 業者

北海道・東北• 東京都|• 北陸・甲信越• 九州・沖縄• 検討の際は必ず各業者へご確認ください。 【総合評価】 見積では、まずほかの業者より安く提示頂いており、ほぼ確定するくらいの見積もり金額を最初から提示頂いたため、交渉する手間が省けました。 引越しのかなり前にサービスのダンボールを配送頂いたため、引越しの準備に早く取り掛かることが出来ました。 当日は、ほぼ時間通りの積荷回収に来て下さり、その速さに驚きました。 また、積荷の荷解き時も、すぐに現地に来てくださっており、予定時間より30分も早い引越し荷解きをして頂きましたことから、とても時間に余裕のある引越しをすることができました。 引越しを担当頂いた方も爽やかな方で、予定外の荷物がでてしまっていましたが、それに対しても融通を聞いて下さりとても感謝しております。 【接客対応】 とても親切に説明頂きました 【引越し作業】 20分ほどで引越し荷解きして頂いて満足です 【サービス】 ほかのオプションは有料でしたが、単身引越しのため必要なく、基本オプションに単身レベルの引越しに必要なものを入れていただいて満足でした。 【料金】 ほかの見積の折り合いの際、値下げ頂いております。 【総合評価】 運び出しも丁寧でかつ迅速に対応してくれた。 引っ越し先で、冷蔵庫を入れるのに少し手間取ったが、なんとかうまく入れてくれて、今度引っ越しをするときのアドバイスなんかもしてくれて淡々と作業するだけじゃないんだなと好感が持てた。 荷物の運び入れも丁寧にあけやすいようにしてくれたし、家具や電化製品の配置も相談しながら、生活がしやすいようにと考えて配置してもらえたのもすごくありがたかった。 一度配置したものも、あとから配置を変えることになっても嫌な顔せず積極的にやってくれた。 正直言って、引っ越し業者の方たちは件数をこなすことが大事で、作業の質等は二の次だと思っていましたが、今回の引っ越しで今までのイメージはかなり払拭された。 【接客対応】 わかりやすく、スピーディーだった 【引越し作業】 早かった 【サービス】 とくにサービスはなかった 【料金】 引っ越しの多い時期だったのでまあ妥当な値段かなと思った 【総合評価】 当初、見積もり依頼の人引っ越しの日が非常に短い内容で申請しましたが、複数社ある中で、アートさんだけが返信してくれ、すぐに駆けつけてくれた。 間口のサイズと冷蔵庫の奥行きが同じである事を伝えて、なんとかならないかの相談に関しても快く聞いてくれて、その場で作業リーダーに電話してやってくれる事をコミットしてくれた。 エアコンの引越しについては、並行して別ベンダーに依頼した値段を伝えたところ、自分たちの見積もりより安いのでそちらを利用された方が良いと思うという正直な返答で、安心して任せられると思いました。 当日も時間通り来てくれ、引越し先では別グループが早く上がったということで、倍の人数であっという間に運び込んでくれました。 全て終わり、支払いをする直前に10分間サービス?というので、何か他にやって欲しいことはないかと尋ねられた。 特になかったので頼まなかったが、最後に何かある時にはありがたいサービスだと思いました。 【接客対応】 すぐに駆けつけてくれ、丁寧な説明をしてくれた 【引越し作業】 冷蔵庫の分解と運搬を引き受けてくれたところ 【サービス】 無理な事を快く引き受けてくれた。 最後に10分何とかサービス?で何か他にやって欲しい事がないか聞いてくれた。 【料金】 特殊な引越しに関わらず、基本の料金でやってくれたところ 【総合評価】 料金面に関しては、他社よりも断然安く見積もってくれました。 営業の方が、リピート割引もしてくれて、他社よりお得に感じました。 また、見積りしするだけでお米「ひとめぼれ」をくれたので、非常にありがたかったです。 実際の作業では、玄関での挨拶からしっかり行い、運搬作業も丁寧でした。 壁や床を傷つけないよう、慎重に運んでくれました。 服の梱包に手間取っていたのですが、ハンガーラックに一緒にかけてくれて、作業者さんの温かさを感じました。 作業後の掃除もしてくれて、本当に助かりました。 引っ越し先では、階段がない場所にも関わらず、重たい荷物を運んでくれました。 営業の方、引っ越し業者の方、が終始丁寧な対応だったので、安心して利用できました。 【接客対応】 言葉遣いが丁寧なので好印象だった 【引越し作業】 一人一人が色んな器具を持って作業していたので効率が良かった 【サービス】 営業の方がリピート見積り特典で米をくれたから嬉しかった 【料金】 営業の方が、リピート割引してくれたので、良かった 【総合評価】 今回が初めての1人での引越しだったので、ほかの会社と比較したりができないしどの会社にお願いをすればいいのか全くわからなかったのですが、フクフク引越センターさんを利用したことのある知人に勧めてもらい、調べてみることにしました。 ウェブサイトも大変見やすく、申し込みをスムーズに済ませることが出来ました。 電話での受付の方に引越しの際にわからないことや不安なことを沢山聞いてしまったのですが、とても親切に対応して下さりました。 引越し当日は部屋で作業の様子を見ていたのですが、大きな荷物の梱包の手際がとてもよくスピーディで驚きました。 本当にすごくスピーディだったのですが、荷物を運ぶ時や、部屋の中に残っている家具がないかのチェック、料金の説明、支払いの際はとても丁寧に対応して下さりました。 作業中の愛想もよく、業者さんが皆さん笑顔で対応してくださったので初めての引越しを難なく終えることが出来ました。 また引越し業者を利用する際や、知人が引越しをする際にはフクフク引越センターさんをおすすめしたいと思いました。 【接客対応】 料金の説明やトラックの荷物確認など、説明が丁寧で愛想もよかった。 【引越し作業】 渋滞で予定よりだいぶ待つことになってしまったが、作業の手際がよく、説明が丁寧だった。 【サービス】 オプションを利用していないのでわからない。 5トン トラック約15~17m2 程度 移動距離 50km未満 (参考:都道府県内程度) 利用オプション ピアノ・楽器の輸送、大型家具・家電輸送、家具設置サービス、家電設置サービス、家具・家電リサイクル品収集サービス、ホームセキュリティ設置サービス、消毒・殺虫サービス、段ボール引取りサービス.

次の

引越し業者の安い見積もり※結局どこがいい?ざっくりいくら?

安い 引越し 業者

一人暮らしなら単身パックが格安! 単身パックとは、 「荷物が少ないときに利用できる格安の引越しプラン」です。 引越し業者のコンテナボックスに全ての荷物が入るなら格安で引越しすることができます。 引っ越し単身パックのメリット ・荷物が少なければ 「料金が安い」 ・荷物がなくなる 「リスクが低い」 ・見積もりのための 「訪問がない」 引っ越し単身パックのデメリット ・荷物が多ければ 「料金が高い」 ・荷物の大きさや量に 「制限がある」 ・梱包用の 「ダンボールがもらえない」 業者によって料金や条件はかなり違いますので、以下の 「単身パックまとめ」から自分の引越しに合うプランを選びましょう。 引越し単身パックランキング(安い順) 第1位 ハトのマークの引越センター「小鳩プチトラパック」 プラン名 料金 条件 小鳩プチトラパック 11,000円〜 ・同一の市内もしくは都道府県内の引越し 小鳩パック 21,000円〜 ・移動距離が200km以上あること ・全ての荷物がコンテナ(高さ170cm/横幅110cm/奥行80cm)に入ること 小鳩スカイパック 36,000円〜 ・引越し先が空港から50km以上あるときは相談 青春引越便 見積もり ・移動距離が200km以上あること 安い単身パック1位は ハトのマークの引越センター「小鳩プチトラパック」です。 小鳩プチトラパックは確かに安いですが、 扱っていないエリアが多すぎるので地方が絡む引っ越しだとほぼ使えません。 自分が引っ越しするエリアで最安の業者を見つけたいなら、 という一括見積もりサイトをおすすめします! 引越し侍から見積もり依頼すると、複数の業者からメールなどで引っ越し料金を提示してくれるので、その中から一番安いところと契約するだけ。 ちなみに引越し侍を使うのは無料で、後で何か請求されるとかもないのでご安心を。 引越し侍なら地元の安い引っ越し業者からも見積もりをもらえるので、少しでも節約したいなら小鳩プチトラパックを契約する前に試してみましょう。 第2位 赤帽「引越しサービス」 プラン名 料金 条件 赤帽 11,800円〜 ・移動距離は20km以内 ・作業時間は2時間以内 2位は 赤帽「引越しサービス」です。 赤帽は 「20km以内かつ2時間以内の引越し」という厳しい条件になっています。 ただ、料金は 「11,800円〜」と格安なので、近くて荷物が少ないミニ引越しのときはいいですね。 ちなみに赤帽は作業員1人で来るため、大きな家具や重たい荷物は運び出しを手伝う必要があります。 そのため、力のない女性は引っ越し業者に依頼したほうがよいでしょう。 また、赤帽は個人事業主です。 もし家具などを運び出したときに部屋のカベなどを傷つけられても、弁償に応じてくれない可能性があります。 大手の会社じゃないとクレーム対応も慣れていないですからね。 それに 「個人事業主だと文句も言いづらい」という人は多いでしょう。 なので筆者は個人的にあまり赤帽をおすすめしません。 第3位 クロネコヤマト「わたしの引越し」 プラン名 料金 条件 わたしの引越し 14,000円〜 ・全ての荷物がコンテナ(高さ170cm/横幅104cm/奥行104cm)に入ること 3位は ヤマトホームコンビニエンス「わたしの引越し」です。 宅急便で有名なクロネコヤマトですが、引越しもやっています。 大手の引越し業者なので 「14,000円〜」と安くても不安にはならないですね。 クロネコヤマトは2018年の夏に「引越し料金の過大請求」が発覚し、すべての引越しサービスを休業していましたが、2019年9月から再開しました。 そして、2020年2月から対象エリアを28市区から101市区へ拡大しましたが、結局のところ都市部でしか単身引越しサービスを展開していません。 5㎥タイプ) 23,000円〜 ・全ての荷物がコンテナ(高さ170cm/横幅115cm/奥行128cm)に入ること 4位は 西濃運輸「カンガルー引越便」です。 「17,000円〜」と少し割高ですが、セイノーは引越しのときに出る 不用品(コミック、CD、DVD、ゲーム、ブランド品、家電など)を 買取してくれるサービスがあります。 売りたいものや処分したいものがたくさんある方は、もしかしたら引越し費用がチャラになるかも。 第5位 日通「単身パックS」 プラン名 料金 条件 単身パック当日便 見積もり ・移動距離は車で30分前後 ・作業開始から4時間以内に終わる引越し 単身パックS 26,000円〜 ・全ての荷物がコンテナ(高さ155cm/横幅108cm/奥行74cm)に入ること 単身パックL 31,000円〜 ・全ての荷物がコンテナ(高さ175cm/横幅108cm/奥行104cm)に入ること 5位は 日本通運「単身パックS」です。 料金は 「26,000円〜」と少し高めですが、エアコン工事などのオプションもあります。 単身パックXというプランは無くなりました。 安い単身プランがあるその他の引っ越し業者 以下の業者でも単身プランはあるのですが、 料金を公表していません。 ・アーク引越センター ・アート引越センター ・アリさんマークの引越社 ・カルガモ引越センター ・サカイ引越センター ・SGムービング(佐川引越センター) ・ダック引越センター ・ハート引越センター ・ファミリー引越センター 公表していないから高いというわけではないため、 を使い、 まとめて見積もりをもらってコスト比較してみましょう。 この一括見積もりサイトを使えば、1万円代の引っ越し業者はすぐに見つかりますよ。 引越し業者を使わないで費用を抑える方法 引越し業者のように交渉して値引きすることはできませんが、大きい荷物・重い荷物がないときは、 「ゆうパック」で送ってしまうという方法もあります。 プチ引っ越しならゆうパックで郵送 上記の料金はダンボール代金のみのため、別途ゆうパックの送料がかかります。 単身パックのコンテナより少しだけ荷物がオーバーしたときは、それだけ郵送するのもアリですね。 まとめになりますが、エリアによっては単身パックを使えないことがありますので、 で一括見積もりして最安値のところに頼むのが一番スムーズかつ格安な引越しができます。

次の