養豚場mix 伝説級 誇り高く。 【特撮】GIGA専用スレッド10

2013年10801208: 猟奇801スレpart6 (568)

養豚場mix 伝説級 誇り高く

1gyonikki 2006 9. 30 ドリプラシーサイドライブ。 子供たちが15人ほど来てくれた。 恥ずかしがらずにいっしょに歌ってくれたおかげで、聞いている人を飽きさせずに済んだ。 みんな、ありがとう。 29 明日のライブは一人でやる。 もともと季節の小箱は一人だからなんてことはない、はずなのに、最近、友人がサポートしてくれることが多かったから、ちょっと不安に思ったりする。 人間って知らないうちに贅沢になってる。 28 時々、クラスの子供の持つ強い心の力に敬服する。 僕の4分の1しか生きていないのに、どうしてこんなに強いのだろう。 しかも強さはやさしさに通じている。 27 ずいぶん前から眼鏡が折れている。 でも何とかかけていられるので、なかなか眼鏡を買いに行かない。 変化するのが嫌なのだろうか。 自分の気持ちが見えないことがある。 26 9. 25 つま恋のコンサート。 僕より年上のおじさんたちの「天国」だったのだと思う。 いろいろなおじさんの興奮した顔と、「シンシア」の「う、う」の掛け声が忘れられない。 24 とてもいい場所に座れた。 ステージからは遠かったけど、野外コンサートの醍醐味をゆったりと味わえた。 セントラルパークでメトロポリタンオペラのリハーサルを見ているようなゆったりした気分だった。 23 また、今日も初対面の人と会う。 この人はネット以前の文通の人だ。 何曲も僕の詞に曲をつけてくれた。 3日間のうちに続けてこんな体験するなんて、ほんとに緊張した。 でも、うれしい。 22 去年の修学旅行のバスガイドさんが国会議事堂の駐車場で、わざわざ僕を訪ねてバスまで来てくれた。 人と出会うって、いちばんの宝物だ。 21 日本橋の和菓子屋さん、日月堂にお世話になった。 お店総出で子供たちを迎えてくれ、とってもていねいにお話をしてもらった。 今日のできごとは子どもたちの心に深く残っただろう。 僕も本当にみなさんの親切に感激した。 20 紹介してもらったお茶屋さんに行った。 そしたらお茶屋さんは若い頃プロのミュージシャンだとわかった。 修学旅行のいきさつを話したら、少しおまけをしてくれた。 僕はいい人ばかりにかこまれている。 19 修学旅行でお世話になるお菓子や算へのお土産にお茶を持っていこうと思いついた。 でも、僕はお茶のことは全然わからない。 そしたらすぐに友達がお茶屋を紹介してくれた。 自分ではできないことがたくさんあるのに、多くの人の手で願いがかなっていく。 18 修学旅行が近づいてくる。 子供たちにとっては初めての修学旅行だから、舞い上がっているのは仕方がない。 それより、会を重ねるごとに興奮しなくなる僕の方が問題だ。 今年は、日本橋日月堂の安西さんのおかげで子供と同じくらい興奮してる。 やっぱり変化していく自分の方がうれしいや。 17 父の誕生日、妻の発案で金魚鉢を買った。 高価かどうかではなく、その人が欲しているものを贈る大切さを教わった。 16 もちろん、という言葉が好きです。 不安を持ってたずねた時、「もちろん」という返事はとても頼もしく、幸せな気持ちになります。 15 つま恋、拓郎、かぐや姫のチケットが突然まわってきた。 31年前、僕は高校生で行くのをあきらめていた。 今回も行けるなんて思ってもみなかった。 何度書いてもそのたびにつくづく感じる。 幸せは人の手を介してやってくるなあ。 14 来週の修学旅行でネットでしか知らなかった人と実際に会う。 緊張する。 ネットの自分は本物の自分かどうか、っていうところにちょっと自信がないせいかな。 13 食事のマナーなどには、わけもわからずただ身につけた部分があるけど、きちんと理由を知った上で身につけたほうがいいことも多いような気がする。 12 僕の書いた歌を若いミュージシャンが、とっても上手に歌ってくれていた。 歌が広がる。 これが僕の人生の究極の望みのひとつだった。 まじめにやってきたら、夢がかないだした。 11 グランドゼロから5年。 娘はあのテロのせいで、楽しみにしていた修学旅行のホームステイを棒に振りました。 命を落とされた方の悲しみには遠く及びませんが、テロのせいで悲しいことはたくさん起きています。 グランドゼロに行って思い出しました。 10 藤枝蓮花寺池公園ライブ。 声が出なくて途中でステージを降りたくなったけど、わざわざ時間を作って聞きに来てくれたみなさんがいて、本当にうれしかったから、がんばることができました。 9 明日のライブでは、若いミュージシャンが僕の書いた歌を歌ってくれる。 半年前に渡したのに、中途半端では発表したくないと言って、ずっと練習してくれたみたいだ。 幸せに思う。 8 9. 6 20年前に買った「紐理論」の本を読み直してみた。 最新の物理学がどうなっているかわからないけど、20年前に全然理解できなかったことが、今、少しだけ理解できる自分がうれしいな。 5 「その英語、ネイティブには反対に聞こえます」という本を買った。 アメリカ人はきちんと使えるんだろうなあ。 日本語の乱れが言われているけど、アメリカの英語の乱れってどんな漢字で起こっているのかなあ。 4 夏の名残の暑さで教室は勉強できる状態ではない。 なのに、子どもたちは必死に授業を受けようとする。 大人ではできないことを子供がやっているという姿を目にする時、この仕事の醍醐味がわかる。 3 9. 2 9. 1 8. 31 夕暮れの風が気持ちいい。 この夏は冷房の風にずいぶんあたって体を壊しそうだ。 これから自然に振舞えるよい季節が始まる。 30 まるでカレンダーの数字を読むかのように、せみは鳴き声を変え、雲は高さを変える。 季節のない国の人は、どんなふうに人生の動きを感じるのだろう。 きっと僕たちとは違うのだろうなあ。 29 8. 28 8. 27 8. 26 8. 25 8. 24 8. 23 8. 22 8. 21 8. 20 8. 19 8. ほしがっているものを贈る、これがプレゼントの基本ですね。 17 両親の金婚式のお祝いをした。 ホテルに勤める友人のおかげで、両親を喜ばせることができた。 人とのつながりが、別の人に幸せを運ぶ。 16 ウエストが大きすぎてはきたいズボンが買えなかった。 自分のせいなのに、くやしい。 くやしさって、こうやって自分にだけ向けてれば、戦争は起きない。 15 アフリカで先生をしようとしている友人がマラリアにかかったようだ。 日本人は普通に生活するだけで、多くのものから守られているのだと思う。 14 静岡の人はお茶をぜいたくに飲んでいると思う。 他県へのおみやげはお茶もいいかなあ。 13 8. 12 「学習すると気持ちがよくなる」のは、日本人の特性のようだ。 これを生かして、進化を続ければ、この民族は滅びないだろう。 11 8. 10 8. 9 研修会で発表した。 いいたいことは山ほどあるのに時間が足りない。 時間を得るには、自分がその時間に見合うだけの人間にならなければいけないのだろう。 ちょっとがんばろうかなあ。 8 プロの作曲家の話を聞いた。 作詞家の書いた詞を一言も直さず作曲するという。 とてもむずかしいことだから、さすがプロは違う、と思った。 でも、プロという以前に感謝の気持ちがあればこそできるものだろう。 一流の人は違う。 この人の歌のいくつかは好きだ。 7 昨日のライブを見た人から、1年前より歌がうまくなっていると言われた。 うれしかった。 命のある限り、進化したい。 生きている証として。 6 清水みなと祭りで歌った。 主催者の人のやさしさ、手拍子をしながら聞いてくれたみなさんのやさしさに支えられて、気持ちよく声が出た。 5 ライブの前は何百回も進行を頭の中でシュミレーションする。 頭の中で考えるたびにどこかをよくしてやろうとすると、おかしな緊張はなくなる。 変更をやめてうまくできるかなあとばかり考え始めるとがちがちになる。 前向きなときは緊張でしっぱいすることはない。 4 僕の最大の難点は、自分から気軽に人に声をかけられないこと。 1日一人新しい人に声をかければ、世界は広がるだろうなあ。 3 初めてのことをするのは勇気がいる。 勇気を持って1日1つ新しいことをすれば、人生は楽しくなるなあ。 2 高校生のインタビューを受けた。 教員という職業について。 よい教員になるためには今から何をすればいいかという質問には、「友達を限りなく増やしなさい」と言った。 僕も子どもの頃こう言われたが、その時は意味がわからなかった。 高校生に通じたかな。 1 ビジネスで成功する本、という類の本を読むと、教育に役立つことが多い。 幸せになるという目的が共通なら、やるべきことは同じなのだろう。 31 7. 30 必要があって老人介護施設に行った。 ケアマネージャーという人がていねいに説明してくれた。 介護保険の正体を今までまったく知らないことに気づいた。 自分の知らない世の中の仕組みがたくさんあるのだろうと思った。 29 偶然横浜中華街で食事をしたので、高校野球の決勝戦を見ようとしたら、満員で入れなかった。 このスタジアムはプロでも満員にするのが難しいらしい。 みんなは何を求めてここに来たのだろう。 高校生のプレーには、どこか「本物」があるのだと思う。 28 7. 27 久しぶりの新曲、今回は子どもたちが市内の小学生の音楽会で披露してくれた。 6年生の彼らの卒業のために書いた。 半年後、気に入って歌ってくれたら、うれしい。 26 1学期の終わり。 子どもに通知表をわたす。 テストを渡すのは気が楽だ。 その時がんばった点数が生のまま出ているから。 その点、通知表というのは4ヶ月のトータルだからつらい。 小学生は4ヶ月で大きく成長するのに、それを1枚の紙に押し込めて渡さなければいけないから。 25 夜中に大きな音を立てて網戸にぶつかったものを確かめにいったら、雄のカブトムシだった。 飼われていたものが逃げ出して繁殖したなら生態系が変わる。 こんな小さなところから、地球はほころびていくのかもしれない。 24 保護者との面談が始まった。 せっかく来てくれたのだから、必ず「おみやげ」を持って帰ってほしいと前夜遅くまで資料をまとめ、子どものこれからの指針を考える。 子どもを褒めちぎっていれば親はにこにこして帰ってくれるが、それだけで終わっていいのかといつも思う。 たった15分の面談に子どもの未来がかかっている、なんてうぬぼれすぎかなあ。 23 学校給食がなくなったら、たくさんの人が困るのかなあ。 でも、今の給食のシステムは変えたほうがいい。 未来の日本のために。 22 テストはその場で採点する。 本人の見ている前で採点する。 100点を取れた子は目の前で喜んでくれるし、ぺけをもらっても解説しながらぺけをつけると納得してくれる。 21 自分のチームを愛することは、相手チームを憎むことではない。 20 体は年齢と共に落ちぶれていく。 声も悪くなっていく。 でも歌は努力すればうまくなっていく。 そう信じて生きている。 欲張りかもしれないけど、「がんばって現状維持をする」じゃ生きてる気がしない。 がんばっているかぎり進化したい。 19 7. 18 ホームページの訪問者が減ってきた。 体と同じでホームページも新陳代謝をさぼっていると硬直化していく。 人間の精神もそうですね。 17 子どもは国、地球の宝です。 親といえど暴力は許せません。 しつけに暴力はいりません。 親が本気なら目の力で子どもを導けます。 16 7. 15 相手の幸せを考え実現するのが感謝活動だ。 14 和菓子の職人さんと、ネットを通じて知り合うことができた。 修学旅行で子どもに話を聞かせてくれるというおまけまでついて、僕は本当にラッキーだと思う。 13 久しぶりに書いた歌は、子どもたちに卒業式で歌ってほしい歌。 詞は、学年から公募してセンスのあるフレーズを考えた3人の子供と練った。 以前は、あくまでも「自分のオリジナル」にこだわったけど、「いっしょにやる」というのが幸せなことだと思えるようになった。 12 テレビで「ザベストテン」を見た。 「宿無し」が第2位だった。 大学生の時、「あんたのバラード」に感激して、毎日一人で歌っていた。 「宿無し」と「ひきがね」は大学の卒業ライブで、後輩のバンドに演奏してもらって歌った。 11 メルマガにお便りをいただき、アメリカやヨーロッパでも読んでいただいていることを知った。 僕の主張していることは、日本人以外の人にも通じる理論なのかを知りたい。 10 ジダンの頭突き。 相手からどんなことをいわれたのかはわからないけど、大事な人を守るための暴力は肯定されるのか、という議論になるんじゃないか、という気がする。 まだこの世界の正義について、自分で線引きがはっきりできない。 9 予想外に多くの方から、メルマガの「予定帳」についてのお問い合わせをいただいた。 僕の本やCDのプレゼントより多い。 詞や歌の才能がないのかなあ、とがっかりしたり、教育に関してはなかなかやるのではないかとうぬぼれたり忙しい。 でも、これ、子どもたちのお手柄なんだよなあ。 8 自分が生まれた頃、登場したものって、あたかもずっと昔からあったような気がしてしまう。 雑誌『東京人』8月号には、僕が小さい頃の時代の写真がたくさん載っている。 登場したばかりの物もあったんだと気がついた。 もっと調べてみようかな。 7 ペヤングソース焼きそばは、日本初のカップ焼きそばだそうです。 30年ほど前に生まれたので、30代前半の人は、もう生まれた時からあったようなものですね。 僕も長く生きてきたなあと思う。 6 7. 5 フランスは勝つためのゲーム運びをして勝った。 それは正しい選択なのだろう。 でも、今日の試合はスペイン大会の準決勝のフランスみたいに、記憶に残ることはないだろう。 4 ワールドカップの準決勝、よく奇跡のようなゲームが起こる。 今日のイタリア対ドイツも記憶と記録に残るゲーム。 みんな人の気が作り上げている。 人間ってすごいなあ、おもしろいなあ。 3 中田現役引退。 ナショナルチームを背負う責任感は、男の仕事をしたっていう感じで、かっこよかったよ。 2 きみしぐれが大好きです。 これだけで何のことかわかってくれる人は、和菓子通かも。 1 ブラジルが消えた。 ロナウジーニョは素晴らしかった。 3人、4人と相手を引き付け、ノーマークになった見方の選手に美しいパスを出し得点させる。 パスをもらって得点した人の幸せの深さが、ロナウジーニョの選手としての大きさになる。 30 毎日の授業でどんなことを子どもに伝えるのか。 若い頃はいろいろ悩んだけど、簡単なことだった。 子どもが将来幸せになる姿をイメージし、それを今日まで逆算していけば、今日、何を伝えればいいか、簡単にわかる。 29 6. 28 半年前、たった2時間だけお会いした人にヘルプのメールを出したら、翌日すぐにすごい情報を送ってくれた。 幸せは人の手を介してやってくる。 27 6. 26 オランダが去った。 残念だけど、やっぱり続きを見る。 今回の決勝トーナメントはどのゲームもワールドカップの感じがしてすごくいいから。 25 ダビンチコードを映画で見た。 本を読んでいない人は何だかわからないだろう。 ほんの中味のカタログみたいな映画だったから、本の愛好者にはいい映画だった。 24 アジアのチームは残らない。 実力に応じた枠数でなければワールドカップの権威も落ちる。 厳しいけど、アジア枠を減らされて文句をいうのは間違いだと思う。 平安時代の蹴鞠をずっとやってたら、日本は強かったかなあ。 23 決勝トーナメント。 負けたら終わり。 敗れた選手が呆然とピッチに座り込む。 人前もはばからず大の大人がくやし涙を流す。 それをなぐさめる選手もいる。 大人が作るこんなに切なくやさしい空間が見られるのは、ワールドカップのトーナメントだけだ。 22 妹の誕生日。 なんて言って、一度も妹に誕生日のプレゼントなどしたことがない。 兄弟二人きりなのに、ちょっと薄情者かなあ。 21 ワールドカップ、熱戦が続くが、夜中、夜明けと体がつらくなってきた。 今日はテレビで「雨に歌えば」を見て寝ます。 早起きできたら、78年の再現、オランダ対アルゼンチン。 初めてワールドカップをテレビの生中継で見たカードです。 20 シェフチェンコ、ワールドカップ初ゴール。 名選手といわれながらワールドカップに出られなかった選手も多い。 シェフチェンコさん、よかったね。 山本KIDに顔が似てると思うのですが…だめでしょうか、こんなこと言ったら。 19 テレビ番組「アメリカ映画音楽100」を見た。 歌もダンスも時代を越えて、いいものはいい。 すごいなあ。 18 中田のシュートはワールドカップだった。 川口のPK阻止もワールドカップだった。 柳沢のミスはだめだけど、同じようなチャンスを何度も作れないことが敗因(負けてないけど)だと思う。 17 僕は人に声をかけるのが苦手だ。 でも、そんなことをいっている限り、幸せになれないのだとわかった。 幸せは人の手を介してしかやってこないのだとわかってきたから。 16 自分にとってよいものを、いつの頃からか、美しいものと表現するようになった。 この表現は、ぴたりと相手に伝わることもあるが、伝わらないことも多い。 15 今回は番狂わせがほとんどない。 強いチームがきちんと勝つ。 これは素晴らしいことだと思う。 スポーツに番狂わせの面白さを求める人もいるが、僕は強いチームが美しく勝つところが好きだ。 14 乗り切るための秘策。 ジーコを先発メンバーにする。 そしたらセレソンの選手はジーコにタックルなんてできないから、ジーコがたくさんゴールしてくれる。 …こんなことしか考えてない僕は真の日本代表のサポーターじゃないですね。 13 2002年はやっぱり特別で、生の試合を見られたのは人生で最高くらいにうれしかったけど、今年ドイツで開催されている今年は、ワールドカップが元に戻った、と言う感じ。 ヨーロッパに見に行けたら、やっぱりこれが最高だなあ。 12 盛り上がっているみなさんには申し訳ないけど、ショックだったのは逆転されたことじゃなくて、ワールドカップの試合と思えなかったこと。 中田と俊輔と川口はかろうじてワールドカップだった。 11 大好きなオランダチームがワールドカップに帰ってきた。 2002年はオランダがいなくてさみしかった。 高校の時の校内球技大会、クラスのユニフォームはオランダだった。 10 石田純一さんというタレントさんが、スペイン大会から現地に見に行っている人だと知った。 にわかサッカーファンだと思っていて、失礼しました。 あのスペイン大会をわざわざ見に行った人なんて、すごい。 9 始まった。 一度でいいから、ヨーロッパでサッカーを見てみたい。 できるなら、ワールドカップのオランダの試合を見たい。 8 谷川俊太郎さんに僕の詩集を渡した。 ありがとうと受け取ってくれた。 家に持ち帰ってくれたかは、謎。 7 谷川俊太郎さんの講座に行こうと新幹線の待合室で新幹線を待っていた。 ふと案内のプリントを見ると明日だった。 どうしてこんな間際にプリントを見たのか、不思議でしょうがない。 そのおかげで、12000円の損害が640円におさまった。 6 古いミュージカル映画が、今、とても素敵に見えてきた。 踊りも音楽も、ただただハッピーなストーリーも、今の世界にふさわしい。 5 幼稚園に入る前から映画の虜だった。 貧乏な育ちの僕にとって、映画の中は夢の別世界だった。 見ている間すべてを忘れて、映画の中で生きた。 4 ニューヨークに行くのなら、ユーガットメイルに出てくる町並みなんか楽しんでみたい。 3 6. 2 海外には2度、合計しても1週間も行っていない。 いろいろな国に行きたい。 でも、観光名所には興味がない。 映画でみた町を歩きたいな。 1 万人から好かれることは不可能だとわかっている。 でも、自分がメッセージを伝えたい人からは、嫌われたくない。 結果より加地選手が心配になる。 田中選手は怪我で離脱。 ワールドカップのこの時期、いつも、ほんの小さなことが人生を大きく変える出来事になる。 いや、そうじゃない。 普通の日でも、ほんの小さなことが人生を変えていくんだ。 30 5. 29 ジャズのCDを買う。 何度も挑戦したけどいつもボーカルもののポップスに戻ってきてしまう。 でも、今度こそは体になじみそうな予感。 28 5. 27 高校サッカーで1軍に上がれない者が、他の3年生より早く引退する。 引退試合、1軍に残る選手が声をからして、引退選手の応援をする。 いいチームだと思う。 26 今まで生活の中にあって、それが当然だと思っていたこと、いや、それさえ思わないほど当然のことが、この日を堺になくなってしまう、という日が来ることがある。 それに耐える精神力を持ちたい。 25 笑っていない時、顔の肉がだらんと下に落ちていることに、鏡を見て気づいた。 年齢を重ねるほど、笑顔が重要になるんだと思った。 24 ほしいものリストを書いたこと、ありますか。 書いてみると自分が今何がいちばんほしいかわかります。 それは、そのリストにかかなかった、ただひとつのものです。 23 いぶりがっこ、という漬物を先日初めて知った。 漬物、あんまり得意じゃないけど、おいしかった。 22 担任している学級で「助け合い」という言葉を禁止しました。 「助け合い」の代わりに使う言葉は「助ける」です。 人も自分が助け、自分も自分が助けて幸せにするという意思を持ってほしいと思っています。 21 藤枝東サッカー、インターハイ県予選、2回戦敗退。 道の途中で自分より強い相手に出会ったことは幸せだ。 そこを乗り越えることに集中するだけで、自分の力を伸ばすことができる。 20 3大会連続出場で日本でもワールドカップに熱い目が注がれるようになった。 でも、何だか日本が出るのがいまだに不思議な感じがする。 ワールドカップってよその国の話だとずっと思ってきたから。 19 誕生日のメッセージをもらった。 「藤色のユニフォームでの試合をもっと見せたかったけど、大学受験に切り替えなければいけないのでさみしいけどがんばります」おまえが藤色のユニフォームを着ただけで、僕は充分幸せを味わったよ。 ありがとう 5. 18 仕事に出る時に母が誕生日おめでとうと言ってくれた。 ありがとうってなかなか照れて、言えない。 命をかけて僕を生んでくれたことに感謝しているのにな。 17 東京オリンピックからメキシコオリンピックの4年間はとてつもなく長かった。 ミュンヘンからアルゼンチンまでの4年間もやっぱり長かった。 フランスからドイツの8年間はそのどちらよりも短い。 年をとった。 16 4年前ワールドカップの試合を見たのが今でも信じられない。 僕にとってワールドカップは、やっぱり夜中にテレビにかじりついて眠気と闘いながら見るものなんです。 15 ワールドカップ代表決定。 カズや俊輔の衝撃はなかった。 3大会も連続して出られるなんて、ほんとうに信じられない。 しかもジーコが味方だなんて。 14 夢のいすは少ない。 出会った子どもたちには、人を蹴落とすのではなく、そのいすに座れる力をつけてやりたい。 その夢をつかむチャンスが目の前に来る年齢の時に。 そのために今自分がうらまれても、関係ない。 13 少年サッカーのある指導者が言った。 「目の前の試合に勝つためだけの指導はしない。 この子達がワールドカップに出られる年齢の時に最高の力が出せるように今指導する」僕も同じ考えだ。 12 5. 11 親切にしたことが地球を一周して返ってくるといいなと思う。 地球は大きいから一周200年くらいかかってもいいや。 僕の子孫がその恩恵にあずかれば。 10 クレジットカードの利息より時間外にCDからお金を引き出す手数料の方が高いらしい。 かつて味わった現金でお給料をもらって現金で買い物をするうれしさって、本当に働いた感じがしたよ。 9 横断歩道に人がいたら車を停めるのは当たり前。 当たり前のことをしているのに深々とお辞儀をしてくれる老人は多い。 僕も当たり前のことに感謝しなくちゃ。 8 5. 7 インターネットの悲しさは匿名性にある。 匿名性があるから、何でも発言できると思っている人は悲しい。 ネットの匿名性などないに等しいことがわかっていないから。 6 子どもたちに言葉をいっぱい教えてあげたいと思う。 思考は言葉でできているから。 人は思考でできているから。 5 サッカーのバースデーゴール。 そう簡単にできるものじゃないだろう。 それができた時、神様が味方してくれたと感じる。 初ゴール、おめでとう。 4 僕はスナップ写真を撮るのが苦手だ。 いい瞬間を見つけてシャッターを押すと、必ず、次の瞬間が写っている。 よいスナップを撮るには、一瞬先を予見する超能力が必要だと感じる。 それで、僕はビデオをまわす。 今日は一日中ビデオカメラのファインダーをのぞいていた。 一度しかない大事な瞬間を記録するために。 3 ゴールデンウィーク前日に体調を崩した部下に「ゴールデンウィークのために今までがんばってきたんだから、今日は仕事を休んで明日からの休日に備えなさい」と言った上司がいる。 かっこいい。 2 遠足。 2度の強いとおり雨にやられた。 でも、そのおかげで、1年生を守る6年生の姿を見ることができた。 おまえたち、ほんとに、いい。 1 家庭訪問初日。 人と話すのが苦手なので、1年の中でもいちばんどきどきする行事。 1000人以上の人に話すのは気持ちいいんだけどなあ。 30 道徳の時間に、笑顔を作る練習をしようと思う。 小さな器に大きな心は入らない。 だから、まず器を大きくしてしまおうと思う。 29 静岡グランシップで講演を聴いた。 声の低い成分がこもっていて聞きにくい言葉があった。 こんなこと、イコライザーで何とかなるのに、一般的にこういう部分への配慮が少ない。 音はものの根源に関係することを、みんながもっと意識した方がいいと思う。 28 久しぶりの学級懇談会。 37人中15人が懇談に残って僕の話を聞いてくれた。 がんばって来てくれる人には、僕の知っていることをすべて教えたい。 それが親でも子供でも。 27 4. 26 4. 25 4. 24 親、教師、少年団のリーダーといった子どもを導く立場にいるものは、子どもを、自分の安心できる環境に変えてしまいがちだ。 それは悪いことではない。 自分の望んでいる環境が、導かれる子どもたちにとって有益なものかどうかを毎日、毎時間考え続ける必要はある。 23 「チチ」というカクテルが好きで、昨日久しぶりにおいしいのを飲んだので二日酔いです。 いっしょに飲むメンバーによってもお酒や料理の味も変わりますね。 22 1年ぶりに会した人たちと、まるで昨日まで毎日会っていたような親しさで食事ができる。 とても幸せなことです。 21 4. 20 映画を製作してみたい。 総合芸術だと思う。 多くの人が協力しないとできないというところも、人生の総合芸術という感じがする。 19 子どもは何も知らない。 だから、教えてないことができないからといってしかってはいけない。 子どもの前で「常識」という言葉を使う大人は、子どもを導けない。 18 今年の学級の目標は「大富豪への道を歩く」…人を幸せにできない人は、大富豪になれないから。 17 4. 16 東京まで講演を聴きにいった。 とても上手なお話で聞きに行った甲斐があった。 しかし、それよりも会場に集まった若い人たちの高いテンションに圧倒された。 田舎に住んでいるとこのテンションを忘れてしまう。 15 小学生の勉強の力を伸ばすいちばんの方法は大人とのおしゃべりです。 内容は何でもいいんです。 大人の知っている言葉の何十分の一しか子どもは知らないから、聞いているだけで、子供の脳は新しい発見に大喜びするんです。 14 書き取りを無理にやらせても漢字は覚えません。 計算ドリルをいやいややらされた子は計算が苦手になります。 それは大人も子どもも同じです。 なのに子どもは健気に続けるから頭がさがります。 今年はまだ宿題を出していません。 13 楽しいことを選んでしていないと、世の中の悪いことが全部人のせいに思える。 そういう時の自分が嫌いです。 だから、楽しいことをします。 12 今年のクラスはとてもいい。 未開発の部分はたくさんあるが、育てたい種をたくさん持っている。 プロの料理人は包丁裁きの素晴らしさもさることながら、一流と呼ばれるためには、素材のよしあしをすばやく判断して、素材のよさに磨きをかける力が必要だという。 僕も素材のよさを感じられるようになった。 11 やはりクラス担任をすると毎日たくさん気づくことがある。 今年は「よい子」が充実するかもしれない。 お金持ちにはなれそうもないけど、いい仕事です。 10 週末にテレビ禁止令を出して、反論の余地をあげると言ったら、テレビなしの生活がどれほどつらいかを僕に言おうと土日の2日間、テレビなしの生活をしてきた男の子がいた。 なかなかやります。 こういう子には、自分の知っていること、すべてを教えたくなる。 9 4. 8 成功のイメージがはっきりした。 早くそのイメージどおりになりたい。 7 JAでトラクターのモーターショーをやっていた。 来場者の目が真剣でよかった。 多分趣味で来ている人はいない。 6 子は親の鏡です。 だから親が変わらなければ子どもも変わりません。 でも、だからといって、子どものために自分を変えようとすると失敗します。 自分が変わることが楽しければ、自分も変わり、子どもも変わります。 5 人は必ず希望のある言葉をどこかに含んで話をします。 聞く側がそれを受け取れれば、幸せになれますね。 4 4. 3 4. 2 歌や文をたくさん書いてきた。 本当のことを、読んでくれる人が幸せになるような言葉で書くのが、自分の仕事だと思い、書き続けてきた。 1 1年の始まり、という日がある職業を選んでよかったと思う。 季節を感じながらできる仕事でよかったと思う。 31 今日から新年度が始まる。 今年1年仕事をしていくメンバーが発表された。 この人たちとチームを組める幸せを味わいながら、1年間がんばっていこう。 30 昨夜、別れていく人と最後までお酒をつきあえなかった。 人生に判断ミスがいっぱいある。 でも、それを取り返すためにがんばろう。 29 送別会。 昨日まで当たり前に会っていた人と明日からは会わなくなる。 一生あわないおそれもある。 生きてるって不思議だなあ。 28 手紙を書いていますか。 いつも季節の挨拶は書きますか。 季節のあいさつは定型ではなく、自分の見つけた季節の様子ですか。 27 3. 26 3. 25 3. 24 3. 23 3. 22 3. 21 中学生の頃、風呂を上手にわかせなくて、何度か父にしかられた。 おかげで、今、学校のキャンプで、飯盒炊爨やキャンプファイヤーの指導ができる。 父に感謝している。 20 3. 19 村の組長会(何かすごい名前)で、70歳になる先輩と飲んだ。 見た目にとても気を使っていらっしゃった。 こんなふうに生きていけたら素敵だと思う。 今から少し、見た目にも気を使っていこう。 18 3. 17 3. 16 卒業式。 担任の顔には1年間の満足感が多少の差はあれ、どの人にもただよっている。 教育ってすごく大変な仕事です。 でも携わってよかったと思います。 15 3. 14 3. 13 何を生きる希望としていますか。 失ってはいませんか。 そんなことを一度も考えたことのない人が、一番すてきに生きているのかもしれません。 12 3. 11 3. 10 中学生の頃、ラジオの素人喉自慢コーナーで歌った時のカセットテープが出てきた。 20年位前、スタジオを借りてバンド練習しているのを録音したカセットテープも出てきた。 どれも自分一人ではできなかった楽しい生活だと気づいた。 9 友達から新曲の依頼を受ける。 大事な人へのプレゼントになる。 そういう歌を書いてくれと言われるのは、本当に幸せなことだ。 人のために役立つためにこれまでがんばれて来れたんだと思うと少し誇らしい。 8 小田和正さんの新曲をネットで30秒聞いた。 「一(はじめ)」のCM。 どうしてこの人は、毎回かっこいい歌を作れるのだろう。 インタビューで「いつもぎりぎりのところでやってる」って言ってた。 僕もそうしなくちゃ。 頼まれた1曲が半年以上たって、まだできない。 7 3. 6 歌仲間のひれかつ君の「好きなものを好きでよかった、出会えたものに出会えてよかった」というオリジナルの詞のフレーズに感動した。 当たり前なのに気づかないことを言えるのが本当に詩人なんだね。 僕もがんばろう。 5 青葉公園ライブ。 時間を作ってわざわざ来てくださった人たちがいる。 こうして、人に歌を聞いてもらえる幸せに、心から感謝できるようになった。 みなさん、ありがとう。 4 一人で生きていける、と宣言している人は、まず無人島に行きましょう。 3 信念を持っていますか。 いろいろなことを経験していく中で次第に積み上げられてきた考え方を、ある時「これが信念だ」と言い切ってしまうと、それが信念になるみたいです。 2 かっこいいなあ、と思う服がある。 でも、それを自分が着たら、自分がかっこよくなるのかどうかは、よくわからない。 自分をまだプロデュースできないでいる。 1 2. 28 2. 27 ライブを1週間後に控えて、喉の調子が最悪になってきた。 喉をつぶしそうで練習もできない。 プロの歌手では人生そのものにかかわる大問題になる。 僕はアマチュアだけど、気持ちは聞いてくれる人がお金を払いたくなるくらい幸せになるような歌を歌いたいと思う。 26 お笑い芸人オリエンタルラジオはかっこいい。 センスが練習量で高められているのがわかる。 練習しない天才はいないと誰かが言っていた。 しんじもしゅんすけも練習の虫だそうだ。 25 小梅太夫という芸人さん。 ねたもたいしたことないし、決め台詞の「ちくしょ〜」もセンスが悪い。 でも、見たくなる。 生きるってこういうことだって思う。 24 お笑い芸人が自分のねたを披露してくれる番組が好きだ。 人生をかけているのがよくわかって、どきどきしてうれしくなる。 23 山の緑の中に包まれるより、海の風に吹かれていたほうが好きです。 脱サラして海の家を始めた人がいるそうです。 冬は大丈夫でしょうか。 脱サラって何だろう。 そんなことさえ区別しない人生にしたい。 22 スーパーで桃のつぼみが売られている。 それを買って部屋に置けば、春もやってくる気がする。 21 2. 20 2. 19 「給食、嫌いなので半分残していいですか」と聞きに来た子がいたので、「すぐに食べろ」と大声で怒鳴りつけた。 その子は必死になってすぐに食べ終わった。 誰が日本をこんなに壊してしまったのだろう。 18 秋葉原を歩いた。 王様がサイン会をやっていた。 好きなことを「飯の種」にするのは厳しいことだと思う。 少し前までは、「好きなことをやって飯が食えてうらやましい」としか思わなかったけど、今は「好きなことをやって飯を食ってるなんて、すごいやつだ」と思えるようになった。 17 2. 16 御茶ノ水女子大付属小の研究授業を見た。 コンセプトは僕のやっていることと同じだ。 結果に差が出ることを真摯に受け止め、分析し、明日から仕事に生かそう。 15 毎年出ている駿府マラソン(10km)とライブの日が重なった。 両立できればしたいけど、だめならマラソンは中止。 マラソンができることは自分が元気に生きている証だけど、歌は僕が生きているそのものの証だから。 14 2. 13 お金持ちの本には、成功した時のイメージを持ちなさいと書いてある。 これまで自分にとって何が成功なのかわからなかった。 億万長者、ノーベル賞、世界征服…、そんなものじゃないことに今日気づいた。 12 子どもがカンニングをしているのを見つけたら叱りますか。 叱るならどんな理由で叱りますか。 僕は「カンニングは仲間への裏切りだ」ときつく言い聞かせます。 だからクラス全員で共謀してカンニングしたら、許すかもしれません。 11 2. 10 ペルシャ料理の店でPTAの懇親会をした。 マスターの、他国に来て生き抜く力を尊敬します。 9 2. 8 2. 7 2. 6 最近、「趣味は? 」と聞かれたら「小田和正です」と答えるようにしている。 作詞作曲です、なんていっても話は盛り上がりませんが、小田和正ですって言うと、話がつながっていくことが多い。 30年、ずっとファンだった人の話を若い人ともできる幸せ。 小田さんを好きでいる自分が好きです。 5 子どもは基本的に何も知らない。 だから、叱る前に教えなければいけない。 なぜ叱られているかがわかれば、叱られたときに嫌な思いだけを心に残すことはなくなる。 4 2. 「ていねい」と言われる言葉を使って、下品に生きている人がいるし、ぶっきらぼうな言葉を使っても上品が表れる人もいる。 2 2. 1 一人で生きていく勇気のない者は、人を愛せない、と言われた。 31 アンケートで「何から卒業したいですか」と聞かれた。 卒業したいものは、ほんとうは何もない。 今までやってきたこと、全部続けたい。 みんな大好きなことだから。 でも、アンケートにはとりあえず一つ書きました。 何を書いたかは、3月5日のライブにおいでください。 詳しくはホームページで。 30 一人でお風呂で歌って満足するなら歌がうまくなる必要はない。 歌がうまくなりたい人は必ず人に聞いてほしい人だ。 だったら、最低でもこの技術は身につけなければならない。 「歌を贈りたいという気持ち」これが一番大事な技術だ。 29 日本という国がどんな人間を育てたいか、がはっきりしないから、教育現場は混乱している。 この国はお金がないのに、みんなお金持ちだと思い込んでる。 それを理解していれば、日本の未来が求める人間像は自ずからわかってくるのに。 28 やってみて気持ちのよいこと、わりと簡単にできてしまうこと。 ここに自分の才能がある。 そのことが、多くの人の幸せを生み出すことなら、それを仕事にできる。 27 1. 26 0から1を生み出すのは難しい。 1から10を生み出す方がたやすい。 いつでも何か一つ意見、主張、アイデア…を持っている人間でいたい。 25 僕より若い者が逝く。 才能とやさしさがあり、生きていれば多くの人を幸せにしただろう若い命が逝く。 これもほんとうに定命か。 24 1. 23 平坦な道を歩いてもよい景色は見られない。 時々下り坂も時々なければ、上り坂はつらくなる。 いろんなことがあるほど、生きているのは面白い。 22 コートを買いにユニーに行ったけど、みんな気に入りませんでした。 一度、かっこいい洋服店で買ってみたいなあ。 でも、行ったことのないジャンルの店って緊張します。 レコード屋さんや書店なら全然平気なんだけど。 21 1. 20 よいことがあると次に起こることは、今までと同じことでも相対的に、ひとつ価値が下がる。 それをわかったうえで、物事を見つめよう。 19 1. 18 1. 17 パソコン講座って役に立つのかなあ。 とりあえずパソコンでも、って思ったら失敗しそう。 僕は音楽をやりたいのに楽器が弾けなかった。 それでパソコンに救われた。 同様にやりたいことがあるのにできない人がパソコンを駆使できるようになったら、パソコン講座は価値がありますね。 16 定年後に備えていろいろな趣味を持ちましょう。 そういううたい文句で、いろいろな講座が開かれる。 できるなら、聴講する講座を選ぶだけの人ではなく、自分の講座を持てるように準備したい。 15 全日本卓球選手権のテレビ中継。 卓球は地味だけどそこにチャンネルを合わせるおじさんもいる。 今あるものは、みんな、誰かに支えられている。 14 たった5分の歌を歌うために何百時間もかけて練習をする。 スポーツもその他のことも、人生はそういうふうにできていて、そうしている人は幸せだと思う。 13 13日の金曜日。 キリスト教と関係ない人まで騒いでた時期がある。 今日は誰からもこのことを聞かない。 クリスマスやバレンタインズデーもキリスト教に関係あるけど、こちらはプレゼント絡みだから廃れないんだね。 12 成人の日はもうやめたほうがいい。 成人は20歳ではなく18歳だ。 18歳で脳をはじめとする体の成長が止まる。 そこから生きていくためには努力が必要になるのだから、18歳をみんなで励ませばいい。 11 一度贅沢をすると、貧乏に精神的に戻れなくなる。 10 やさしさは木霊。 自分が発すれば、巡り巡って帰ってくる。 やさしさは鏡。 自分がやさしく動けば目の前の人もやさしく動く。 自分から始めればいい。 9 1. 8 1. 7 1. 6 1. 5 1. 4 郵便局で面倒な手続きをたくさんした。 係の人が嫌な顔一つせずにやってくれた。 心が行動を作り、行動が心を伝える。 そうやって受け取った幸せは本当の幸せなのだと思う。 3 どうしても箱根駅伝を見てしまう。 今日は1日風邪でダウンなのに、それでも布団の中から見てしまう。 負けて泣く人にももらい泣きするが、初優勝の亜細亜大学の選手が泣いているところで、いちばん、来た。 2 藤枝東初蹴り。 中山選手をはじめ、そうそうたるメンバーを間近に見る。 みんなプロのオーラが出ていた。 僕は教職のプロとしてのオーラが出ているだろうか。 1 初詣は金谷の日限地蔵尊。 祖母は、僕のためにずっとこのお地蔵さんを拝んでくれた。 母も同様に拝んでくれる。 自分の気づかない誰かに守られて、みんな無事に生きているんだと思う。 2005 12. 31 12. 30 年賀状がなかなか進まない。 でも面倒だとは思っていない。 1年に1度だけご挨拶をする人も、僕の人生にとって大事な人たちだから。 29 12. 28 御用納め。 有給休暇が今日でしめなので、今日も有給をとってあるけど、学校に出て行ったら、6時15分まで帰れなくなった。 終業時刻は4時45分です。 鳥や花の世話をする先生は明日からも学校に来ます。 そういえば去年の元日は鶏のお墓を作りました。 今年は楽をさせてもらいます。 27 家の窓を拭いた。 窓用洗剤を使ったら便利だった。 便利っていいなあ。 でも、一つ便利になる毎にひとつ何かを体から失っていく。 バランスが大切なのかもしれない。 26 おせち料理で好きなものはない。 正月もカレーやパスタがいいなあ。 酒のうまさもわからず子供のまま人生を終わりそう。 でも、世界に羽ばたくためには日本文化を抱きしめなくちゃね。 25 世界中の何パーセントがクリスマスの名の下に浮かれるのだろう。 宗教を超えて全世界の人が浮かれる日が来てほしいな。 何かいいアイデアはないかなあ。 24 イブの夜はサンタクロースを見送るまで寝られない。 それもあと何年かなあ。 今年で終わりかなあ。 「家族の時代」ってやつぱりあることを真摯に受け止めないと次にいけないようです。 23 静岡青葉公園でライブ。 たくさんの人が来てくれた。 幸せは一人だけでは絶対に築けない。 たくさんの人の手で運ばれるんだ。 22 2学期終業式。 「今日もおもしろいお話期待してるよ」と何人かの先生方に言われる。 1年生と6年生では赤ちゃんと大人くらい違いがあって、両方を納得させる話は難しい。 でも、それができるから、お金を稼げるんだよね、プロとして。 21 小田さんファイナル。 4つのアクシデントで開園に1時間半も遅れた。 今までだったらくやしくて泣いていたかも。 でも、今日は「ご当地に間に合った。 半分も見られる。 」という気持ちになれた。 みなさんのおかげで、人生が変わった1年になった。 20 12. 19 12. 18 12. 17 12. 16 12. 15 若い子たちが人前で英語の歌を歌う。 僕は英語でしゃべれないから、まだ歌えないって自分で思う。 しゃべれるようになるぞ〜。 好きな英語の歌がいっぱいあるんだ。 14 忠臣蔵の話を年々聞かなくなっていきます。 これもよく考えたら江戸時代の流行物に過ぎないんだよね。 200年以上流行ってれば、流行も伝統になるんですね。 13 灯油もガソリンも高いなあ。 地球の財産を食い散らかしているのだから仕方ないのだけれど、誰か働かずに儲けている人の下へこの高い分がいってるとさみしいなあ。 12 人がメジャーになっていく時は必ず多くの人に本質を見落とされる。 レイザーラモンの面白さは腰振りや叫び声にあるのではない。 メジャーになったものの本質の部分をいかに正確にとらえるかで、その先の展開も変わる。 いつも本質を見る目を持つことを忘れずにいたい。 11 レイザーラモン住谷が今年の流行語の主役になった。 3月に爆天で初めて見た時、しびれた。 まだその頃は少しの人しか知らなくて、知っている人を探すととてもうれしかった。 もうメジャーになり過ぎてしまってこの人の話をするのもためらわれるが、でもいいものはいい。 この人の会話の受けの能力が好きだ。 10 今度のライブは完全アコースティックなので、ギターの練習をしている。 ギターを初めて持った中学生時代、ギターの練習そっちのけで、歌を作っていた。 あの頃もう少し練習しとけばよかったかなあ。 後悔なんかしちゃだめだね。 必要ならば今からやればいいってことだ。 9 2学期の成績をつけ始める。 順位を出さない成績表には疑問が残る。 順位を出して客観的な位置を教えるか、力を伸ばすための手紙を書くか、どちらかがいいと思う。 半端のままでは未来はない。 8 自分の飲み物の減り方よりも、まわりの人の飲み物の減り方に気を配ろう。 ずっとそうしていけば、ぼけてしまうことはない。 7 3年前より歌がうまくなっていると言われた。 以前は声がすりへるのを恐れて音楽の授業でなるべく歌わないようにしていた。 でも、最近、子供たちといっしょに歌うようにした。 そうしたらこうなった。 自分のことばかり考えてるとうまくいかないのかもしれない。 6 12. 5 出版社の人にお会いした。 出版に携わりたくて大学を選んだとおっしゃっていた。 僕は18歳の時、将来を考えて大学の学部を選んだわけではない。 自分が何者か、18歳の時にはわからなかった。 今でもよくわからないけど。 4 12. 3 忙しくて新聞を読めない時は、新聞に載ってる雑誌の広告を読みます。 世間の人が何に興味を持っているか、くらいはわかります。 2 12. 1 ご馳走の馳も走も、走るという意味だ。 大事な人のために美味しい食材を求めて走り回り料理を作ってもてなす。 それがご馳走。 30 強い足と鋭い牙を持っているのが能力の高い獅子だ。 人を幸せにする力を持っているのが、能力の高い人間だ。 29 11. 28 「赤頭巾ちゃん秘密だよ」を書いて、今年が30周年。 この詞が認められたことが30年間、歌を作り続ける原動力になった。 今、歌にがんばっている若い子達に、この力をあげられる歌歌いになりたい。 27 下手でも、誰も認めてくれなくても、長くつづけていることが重要だと教わった。 そうだよね。 人生って、何が起こったかではなくて、何をしたかで幸せの量が決まるんだよね。 26 11. 25 ナッツ類が大好きだ。 医者から控えるように言われているのに、やめられない。 わがままなやつです。 24 ナショナル石油ファンヒーターの暗いナレーションの声が気になる。 暗い声で言わなければ、誰かが責めるのだろうか。 どんな声音で話せばいいのか、難しい選択だ。 23 ライブの練習をしている。 出演時間の何十倍もの時間をかける。 昔はもったいないような気がした。 今は、練習も含めて、自分の楽しい人生だと思える。 22 11. 21 11. 20 職員ソフトバレーボール大会で、頭から血が出た。 プレー中ならかっこいいけど、反対側のコートへ行こうとネットをくぐろうとして、どこかに頭をぶつけた。 髪が濃かったら、血は出なかったかも。 いずれにせよ、かっこわるい。 19 11. 18 幸せは誰かにあげればあげるほど、世界中に増えていく。 それだけ教えれば、子供たちは未来に自信を持つようになる。 17 11. 16 11. 15 11. 14 できるなら、僕にかかわる人すべてを幸せにしたい。 13 2mの木に登れば、世界が違って見える。 でも、たった2mの木でさえ、自分から求めなければ、登るチャンスは来ない。 12 結婚披露宴で新曲を歌わせてもらった。 新郎が挨拶の中で、詞の一節を使ってくれた。 最高の扱いを受けた。 うれしかった。 11 やさしさって、人とつながる能力のことかもしれない。 人とつながることができなければ、やさしさは、持っていても発揮できない。 誰にもわからない。 10 11. 9 11. 8 11. 7 11. 6 藤枝東校準決勝敗退。 とてもいいチームでした。 こういう終わり方もあるのだと、驚き、悲しみました。 ここから何を学べというのでしょう。 学んだ答えが出る日が一日も早く来るといいな。 5 高校サッカー。 この敗戦を最後にサッカーの表舞台から降りる選手がたくさんいます。 華やかな表舞台を1度でも経験したことを誇りとして、ずっとサッカーを愛してください。 自分が心血を注いだものを大好きでいてください。 4 「三丁目の夕日」が映画になった。 第1話から見ていた僕としては、今話題になることが驚きです。 でも、最近、読んでないなあ。 ちなみに、オリジナルで読んでるのは「風の大地」「黄昏流星群」「釣りばか日誌」、ビックコミックは「山口六平太」くらいです。 3 算数のちょっと難しい問題集の問題を解いて得意げな小学生がいます。 かわいそう。 これからぶつかる人生の問題の答えは、ひとつじゃないんだよ。 僕は、算数の時間も、答えが無限にある問題を出せるように努力しています。 2 流れ星に何をお願いしますか。 「かね、かね、かね」と3回言うという人がいます。 昔は軽蔑したけど、今は、このシンプルさを尊敬してます。 1 10. 31 「ごめんね」は、自分を守るための言葉。 「ありがとう」は相手への賛辞。 語源は言葉の魂として、いつまでもついてまわると思う。 「ごめんね」は、「ありがとう」じゃない。 30 人を愛する力って、心の中のどのあたりにあるのだろう。 みんなが等しく持っていればいいな。 29 10. 28 幸せは、人に分けても、減らない。 増えることの方が多い。 27 10. 26 友達の結婚のお祝いの歌を作ったら、披露宴で歌わせてもらえることになった。 自分の好きな人に歌で気持ちを伝えられるチャンスをもらえる。 あきらめずにずっとがんばってきてよかった。 夢は必ずかなう。 夢がかなうまでがんばり続ければいいんだね。 25 何となく生きているといろいろなことを見落とす。 たとえ遠い将来の夢だとしても、それをはっきりと心に持って生きている人は、日常から多くのものを学び取れる。 24 10. 23 まわりの人と自分が同じくらい楽しければ、本当の幸せがやってくる。 22 人がまねをしたくなるような話し方や動作を身につける。 それだけで、多くの人を幸せにできる。 21 ディズニーのキャストに「楽しんできてね」と言われた子は「いわれたとおり楽しんできたよ」とうれしそうだった。 会話の最後の言葉をとっても重要だ。 会えない時間を支配してしまう。 大切に使いたい。 20 内科で、グレープフルーツジュースといっしょに飲んではいけない薬をもらった。 グレープフルーツジュースも飲めるような改良は進んでいるのだろうか。 特にこのジュースが好きではないけれど、飲めないと思うと突然気になる。 人間って欲張りだなあ。 19 市内小学校陸上大会。 運動のできる子が大事にされ、できない子はないがしろにされる。 この町のやっていることは、40年前とまったく変わっていません。 運動のできない子も人間扱いしてほしいです。 18 相手の一言の中に相手の立場や気持ちが隠れている。 それを感じ慮れる人間になりたいな。 17 温かさと冷静さを併せ持っていれば、人を幸せにするよい仕事ができる。 16 10. 15 10. 14 10. 13 10. 12 10. 11 10. 10 10. 9 10. 8 ドリームプラザライブ。 最高の声で歌えた。 見てくれた人が「幸せそうな顔をして歌っているのが一番よかった」と言ってくれた。 自分の幸せが人の幸せにつながる瞬間を味わえるなんて、最高の人生だと思う。 7 10. 6 僕が卓球でカットマンをやっている理由は単純で、中学校の部活に入った時、1年生の中で一番背が高く、他の誰もが地味なカットマンなんてやりたくないと言っていたから。 当時背が高い方がカットマンにふさわしく、チームには必ず一人カットマンが必要だという迷信があった。 というわけで、自分の気持ちの主張もなく、自分の道を決めてしまった。 でも、まわりの状況で自分の道を決めたら、今でも卓球をプレイする幸せにたどり着いた。 5 階段の一段抜きおりの練習をしている。 小さな頃、友達がみんな階段を駆け下りている時に自分だけ手すりにつかまって下っていった。 僕の運動神経は0に等しい。 練習の理由は秘密だけど、絶対うまくなるまで続ける。 4 10. 3 胃カメラ。 2度目。 麻酔をうってマウスピースを銜えたところまでは覚えている。 良性のポリーぷってなんだろう。 ポリープってできちゃいけないんじゃないの? 死なない程度に健康ってことかなあ。 2 6年生を担任した子が、今度成人式を迎える。 市役所からメッセージがほしいと原稿用紙を送ってきた。 本当に伝えたいことを書くか、常識という包み紙で包んで、誰が見ても可もなく不可もないメッセージを書くか、悩む。 1 自分の持っている常識が他の人の常識と違うことがある。 どちらが正しいかを話し合うより、人間の心の世界の広さを理解することに時間をかければ、争わずに、みんな幸せになれる。 30 9. 29 9. 28 世界の中心は自分だ。 自分がいなくなったら、自分が認識している世界そのものがなくなるから。 世界の中心からどれだけ広く幸せの波紋を広げられるかが、人生の豊かさにつながる。 27 どんなに歌のうまさを追求しても、その歌を聞いて幸せになってくれる人がいなければ、その歌に価値はない。 歌い手本人も幸せにはなれない。 聞いてくれる人の幸せをいつも祈っている。 26 9. 25 自分が不幸だと、自分の周りを幸せにできない。 だから、いつも自分が幸せでなければならない。 間違いやすいのは、無理をする自分を不幸だと思い込むことだ。 愛する人やチームのために、無理をしてがんばっている人は、かっこいい。 ただ、体の限界まで無理をしないようにしてほしい。 24 体には限界があるが、心には限界がない。 誰かのために無理をした時、体は限界にぶつかるが、心はいつまでも限界に達しない。 23 チームの中で一人ひとりが限界を見せ合えば、そのチームはよいチームになる。 22 修学旅行2日目。 バスの運転手さん、添乗員さんは、6月に村の旅行で乗ったバスのスタッフだった。 一期一会というくらいだから、2度すれ違った人は、僕の人生にとって重要な人なのだと思っています。 21 臨時国会召集日。 偶然、修学旅行で国会議事堂にいた。 何度も旅行の引率で行ったが、今日ほど、議事堂内の空調がすばらしいと思ったことはない。 税金って、こんなところに使われているんだとわかった。 20 11月に友人が結婚するのでお祝いの歌を書こうと思う。 もちろん、頼まれてなんかいない。 無理やり作って無理やりプレゼントする。 だって、人が幸せな時に、その歌を作ると、いい歌ができるんだ、なぜか。 19 9. 18 9. 17 9. 16 9. 15 9. 14 9. 13 情報量が多い人は、常にまわりの人を幸せにしようとしている人だと思う。 12 9. 11 テレビ「恋するハニカミ」で香港の夜景を見た。 ブルーが目立つきれいな夜景だ。 見てみたい。 世界には知らないことがたくさん、まだ、ある。 10 夜中にブレイクダンスの練習をしている少年3人。 オートバイの暴走は人に感動を送れないけど、この3人が上手になったら、何人もの人がそれを見て幸せになれるかもしれない。 がんばれ。 9 ラーメンとお好み焼きをセットで売っている食堂がある。 聞いただけでおなかが膨れそうなメニューだ。 でも、これが役に立っている人もいる。 何で誰を幸せにするか、それがはっきりすると、もっと多くの人を幸せにできるかもしれない。 8 9. 7 9. 6 9. 5 素敵なプロのカメラマンと出会った。 もし、僕が彼の役に立てることがあったら、彼から、すばらしい宝をもらえるような気がする。 今日一日、昨夜のことで落ち込んでいたのだが、彼と出会って、すべてがぶっ飛んで、気持ちが明るくなった。 幸せって、いつも人間が運んできてくれる。 4 村の運動会の慰労会で素敵な人と出会った。 33歳の独身の男性。 村のために一所懸命がんばってくれている。 お年寄りの話を聞くのも上手だ。 彼は、僕の幸せの師匠と同じ年齢。 僕は15年も余分に生きて、何をしていたのかなあ、って反省したり、若い人たちの言葉が素直に入ってくる自分をほめたりしている。 3 9. 2 9. 1 絵本のバザーをするというので、絵本を集めた。 自分の持っているさほど大切にしていないものが、人の役に立つかもしれない。 そういうものを自分が欲張って持っているかもしれない。 31 インターネットにいろいろなことを委ねている僕が言うのも変だけど、一人で黙って、記事を読んでいるだけだと、心の無間地獄にはまってしまいがちだ。

次の

【国内】衰退するパチンコ業界 瀕死のパチンコ店の収入源とは★2

養豚場mix 伝説級 誇り高く

sage進行でお願いします。 x-beat. 猟奇やおい絵や小説はここに。 2 : 立っちゃったのか 1乙! 3 : こんなすれをまっていた. さん本当にありがとう!! 8 : 痛すぎて嘔吐に失禁、内臓ご開帳で意図せず脱糞 そんなスカ絡みの猟奇が読みたい 9 : ファンタジックな機械とかじゃなくて、現実的というか日常よく見かけるような道具使うのが好き はさみとか皮むき器とかピンセットとかホッチキスとかミシンとか 半田ごてや日曜大工用ドリルになるとあんまり普段見かけないけど結構いい あと傷口に何か入れるのがいい 小さい傷に無理矢理綿棒とか押し込んでグリグリでも、 虫剤やらボンドやら食品やらの液体注入系でもいい これも絶対普段日常的にある物がいい。 正に台所とかその辺に転がってたものをとりあえず使ってみた的な 10 : 瞼をボンドで貼り付けるのはウツヅマ君だっけ? 邦画や洋画で猟奇寄りシーンが見たい 11 : 昔々の邦画だけど、オールナイトロング2をおすすめします。 コンクリ事件を髣髴とさせるので胸糞っちゃ胸糞ですが……。 グロテスクも男カプだったら最高に萌える。 3以降のS. Wはバイブル。 6冒頭の肉天秤もたまらんかった。 あれをマイカプがやってくれたらレバ刺しもユッケも食える様になる!! 17 : 腹裂かれたり串刺しにされたりモツバラまかれたりする受けを見たくて吸血鬼パロに手を染めた 普通なら絶対ぬけど不者だからそれ以上に痛め付けることが出来るという 18 : 携帯から長文失礼。 かっさばいた腹から取り出した腸の、断裂または裂傷したとこからチンコ突っ込んだ攻めが 受けに見せ付けるように自慰をする、という妄想が突然降ってきた。 受けは息も絶え絶えでまともに見えてるのか怪しいんだけど、攻めはお構いなしに 「受けの中に俺が入ってるのがよく見えるね」「すごく気持ちいいよ」とか言いながら腸をオナホみたいに使って自慰をしてほしい。 にゅるにゅるするだろうから実際には難しいとは思うが。 19 : マイジャンルのCPで妄想したら禿萌えた 意外と猟奇スキーの多いジャンルなので、こういうシチュも当てはめやすくて幸せだ 20 : 腸間膜を処女膜に見立てて 「受けの初めてもらっちゃった はぁと 」まで想像した。 21 : 攻めが受けの視界に嫉妬して、舌で目をえぐり出すとか萌える、そんで残った片目の前で、目を噛み潰してみたり でも、受けも攻め以外が見えてしまうなら目なんていらないや、とおもってたり・・ 視界に嫉妬って何だ・・自分で何書いてるのかわからん・・・ 22 : 受けの目に余計なものなんて映さなくていいよね! 最後の光景は俺!受けは俺のもの! …いいね! 23 : バイオ5でクリスが腹貫かれたり、メッタ刺しにされると ものすごくドキドキしてしまう これからもどんどん酷い目に遭ってほしい 24 : バイオなら北米版の4良かった。 首落とされる度にどきどきした。 平時の道徳観念ではNOだが、生の境をさ迷う人間の特殊な状況下で、道徳は通用しないよなーと思う私は少数派だった。 正義とか道徳の話をしている横で、極限の状況で相手を食べる(食べられる)時の会話を妄想したら萌えた。 アンパン人は究極のカニバ。 32 : カニバというと幾多郎さんだな 生きたまま食われても燻製にされてもばらばらにされてかまぼこになっても必ず復活する しかも美味いらしい なかなかなないからどんな拷問も好きにできるし 本当に良い子だよ 33 : ここ数ヶ月でカスタム人形をはじめた。 もとより首は取れるし手足はもげるし眼孔開いてるし頭開けるし最高。 お箸に生首刺して並べてるだけでも楽しい。 ミケランジェロの彫刻のように慎ましいものでもいいし、ドールの比に合わせた物でも、強調した物でも自由! 切り取った設定でいいかも。 受けの足or腕が切れてるんだけど、用具とか切断の仕方とかを調べたりしたのは受けで 自分が欠陥になれば優しい攻めは自分から離れられなくだろうと思ってる。 攻めは攻めで優しい仮面の裏に閉じ込めておきたいという独占欲があって 受けの提案に心では嬉々として乗っかる、みたいな。 残機制だからんでも復活するのがいいね あとは弟の目の前で兄をレイプして惨とか、その逆とか 敵の皆さんお集まりのところで公開処刑とか 48 : それのSFC版でそんな感じのカメラに映らない惨劇話が載った攻略本見た記憶ある 復活制じゃなくて一人一人違う背景や個性持った兄弟の恰好した人間が何人もいて、 裏で亀(ブロックだったかな?)に頭をかちわられたり、壁に挟まれたりして壮絶な惨遂げてる…みたいな話 にかけて断末魔にもがいているところを「人生最後に楽しい思いさせてやるぜー」などと言いながら 傷口煽ったり突っ込んだりして苦しめながら散々楽しむ敵の姿が最後に見たものでした、な妄想が最近楽しい 49 : 懐かしB級映画の火星ア夕ッく 英訳 登場人物が火星人に捕らわれ、見た目が衝撃的で無意味な魔改造を受ける。 オマージュからしてB級だけど、人体改造自体はかなり容赦なくて萌えた。 ある男性キャラは身体を分解。 漏斗の付いた電線のような何かで繋いだ生首に。 心臓なども剥き出しで繋がれる。 彼の可動範囲は首を左右に振れる範囲だけ。 ある女性キャラは生首をチワワの胴体に繋がれる。 犬の身体でも少しは動ける。 そして彼女の首から下、スタイル抜群なモデル体型の身体にはチワワの頭。 多分どちらも手術シーンは無かったと思う。 分解とか解剖とか魔改造に萌える。 50 : 邦画のグロテ巣ク見た人いるかな? あのままでもいいけど、彼女が男だったら更にいいなと思った。 貫通した傷口が杖や刃先に癒着しながら治った頃に一本一本引き抜く。 返しで中身がついてくる。 背骨や肋骨が引っかかっても無理矢理抜く。 錯乱して、終わる頃には不者が命乞いするくらい壊れてくれたら最高。 抜いても使える銛は、面積の広い胴体が治るまで手足に串刺して固定。 そんな話が読みたい。 同じシュミの姐さんが居て嬉しい 女との結婚を諦めさせるためにバッサリと言う設定 私は股間に切断面を描いたりしてる・・・ 悲しい表情のドールだと絶望感がイイ感じ このドールを親に見られたら私が絶望 61 : チン切りか、 切断面愛撫で射精とか Aに挿入されて切断面から射精とか バカにされながら座って切断面から排尿とか 嫌いじゃないけど チンコ切ったら男の色気が無くなるのが残念 射精用玉残しはビジュアル的にカッコ悪いけど全部取ったら女体化みたいで萎えるな チン切りは猟奇趣味でも難しい 62 : 性器切断と一般グロは別ジャンル、そんな気がする 性器の存在が異性を主張するから萌える 63 : チン切りで女体化って発想にはっとした 無理やり麻酔なしで鏡とかで見せつけながらチン切りしたり、身長高いなら骨削ったり切断して低くしたり、 歪な形のおっぱい移植して魔改造したりして精神的・肉体的にぶっ壊すのとかいいかも 冷静沈着だったキャラが段々壊れて嫌だ止めろ許してくれと泣きわめいてくれて 最後は完全に元とは全然違う体になったことを絶望して発狂してくれるような女体化ものなら見てみたい 64 : それ女体化じゃねえwww人体改造だw でも不な受けさん相手なら、「受けと俺の子供だよ」ってぬいぐるみかなんか 七匹のこやぎの狼みたいに詰め込んで縫ってあげるのとかいいなぁ。 んで「出産出産!受けだけに辛い思いはさせないよ。 俺が手伝ってあげるから頑張って。 」 ってアニャルから腕無理やり突っ込んで腸を中から引き裂いてぬいぐるみ取り出すとか。 三兄弟とかでもいいや。 末っ子は二人のお兄ちゃんが大好きで、お兄ちゃんズも末っ子大好きで むしろ末っ子はどっちの方がより好きか競うくらい好きで ベッタベタに甘やかしてて、でも長兄も次兄もお互い大好き。 ある日、長兄が帰ると末っ子の姿が見えないから 「あれ?あいつは?」って聞いたら、次兄が「まだー。 」って言ってて しばらくしたら「できたよー」ってご飯だしてきて、 とりあえず二人でご飯食べることにする。 食べ終わって、長兄が「にしてもあいつおっそいな。 」って言ったら 次兄が「なにいってんだよ。 今食べただろ?」とか。 「いやさーどっちが好きか、ってモメるくらいなら、仲良くはんぶんこしようかと。 」 「これで弟も俺も兄貴もみんなずーーと一緒で離れ離れにならないだろ?」 ってさらっというのとか 90 : 「バカヤロー俺だって末っ子料理したかったのに!お前だけでやるなんてずるい!」 「ごめんごめんw」 でまた喧嘩という名のじゃれあいが始まるの受信した。 91 : 食べられたい願望のある受けと体育会系性癖ノーマル攻めの、軽いノリの猟奇801が読みたい 攻めに開腹されたい、ちんこ食いちぎられたい、と思ってるけど絶対言えない受け でも欲求不満が爆発すると、オムライスのケチャップに血を混ぜ込むくらいのイタズラはしてる ウマイウマイと食べる攻めを目に焼き付けて、それをおかずにオナってる 性欲だけじゃなく食欲も満たしてあげたいけなげな受けがいたら私もお米をたくさん食べられる 92 : どのジャンル逝っても絞首刑萌え。 やった事に後悔はなくこれから刑する事も受け容れて静かに独房で過ごしてて ある朝にこれから執行するから後片付けしとけよなと看守に言われたらやっぱり静かに(ry お迎えが来たら平静に手錠掛けられ出されて、刑吏達もあくまでも仕事でシステマチック。 それでも最後に酒でも飲まされたら、ちょっとにたくなくなったなあとよぎったりするけど 刑吏達はそんな僅かな未練なんか無視して目隠しして絞首台まで連れて行って 手際よく首に縄掛けて手足完璧に拘束して速攻で床開いて落として執行。 開いた床に伸びる縄が張り詰めてぎしぎし言ってる。 下に落とされた身体は、衝撃で一発で首折って、吊るされてだらーんと。 そのままの状態で検担当の医師が脈取って、そのうちに心停止確認。 慣例により10分以上そのまま放置。 そのうちに失禁したり、力なく首傾いて吊るされてるのって、えろいよね? 93 : 或いはリンチ状態で何の落ち度もないのにpgrされながら吊るされるシチュにもキュンキュン来る。 ボコって手足縛って首に縄かけて吊り上げ。 これだとなかなかなないから、縛られても足掻いてる姿を堪能できるよ! 暴れてぎしぎし揺れて徐々に大人しくなっていく様を周りではゲラゲラ笑う外道が良い。 外道だから存分に観賞した後はそのまま放置で、雨ざらし。 鳥とかに眼球抉られたり突き出した舌啄まれたり、あちこち喰われると自然にも優しい。 喰われて行ったり腐敗したりでそのうち自然に落下するのも良いね! 長々と書いたけど、厳密には猟奇じゃなくて処刑萌えだなこれ。 94 : 今のジャンル犯罪者多いから、そういうの聞くときゅんきゅんする 受けは攻めが真犯人だった事件の検事なんだが かつて警察だった攻めは、受けと一緒に仕事した事があって 攻めは優秀でカリスマに満ちたドSだった そんな攻めが人を犯してバレて有罪になって まあ話は攻めが逮捕されて終わるんだが、話の流れ的にどう考えても刑 で、処刑に立ち会う事になった受けに、トラウマになるようなセリフ吐いて吊られる攻めとか そんな図が見えた 95 : ある日とうとう妄想が暴走してリアチンホットドッグとかやりそうだ 「パツッ」という小気味良い音とともに願望成就、ホワイトソース添加w 96 : 好きなジャンルの一つで命乞いしながら無理やり吊るされたキャラいたこと思い出した 最後には一方的に嫌って敵視してた相手に助け求めてた(ちなみにそのキャラはその場にいない)のも すごく美味しかった。

次の

F1アブダビGPを終えてボッタス「このまま消えてしまいたい」「今年はいいことはほとんどなかった」|GoAuto

養豚場mix 伝説級 誇り高く

何故こんな道を選んだ?!マシンの車幅ギリギリの道を通り抜けさせられるラリードライバー達。 どのドライバーも普通のスピードで通り抜けていく車両感覚に脱帽してしまう ラリードライバーに必要な絶対的車両感覚 ラリー競技といえば、猛スピードでコースを駆け抜けながら、タイヤを側溝にひっかけたり バンパーをイン側に擦り付けたりとミリ単位でラリーマシンをコントロールするモータースポーツ 多少のボディタッチは当たり前、ボディに触れる程度にマシンをコントロールする 運転技術が必要となるわけだが、 車両幅とほぼ同じくらいの道を次から次へとラリーマシンを通過させる ドライバーの車両感覚が常人を超えた感覚なのだとわかってしまう動画がこれ ネットのコメント 「てかここをコースにした奴頭おかしいだろw」 「当たってマス」 「当たった家の持ち主が心配です片メガネをかけた顔 誰が修理してくれるのでしょうか??」 「何台かは当たってますね」 「すげぇギリギリだぁw」 「何台か当たってはいるけど、あのクリアランスであの速度、当てたところでおかしいレベルなんだよなぁ」 「ラリーだからこれくらいはね……」 「うちの住宅入り口がこんな感じです 10軒位住んでます タクシーが、入ってきません。 笑 でもプロパンガス積載の 2㌧のショートトラックは入ってくる。 やはりプロとはそういうもの。 」 「ガス屋さんは何処でも届けないといけないから大変ですね 仕事で軽バンに乗ってた頃に車幅感覚はかなり鍛えられました」 「26秒と36秒はあたってるけど、26秒はすり抜けた後の動きがクイック!」 「トレーラーの運ちゃんも凄いですよね」 「あんなスピードでよく入るよなー」 wikipedia F1グランプリ F1グランプリ(エフワングランプリ)は、フジテレビNEXTで日本向けに放送されるF1レース中継番組。 正式名称は「Formula 1 World Championship xxxx」("xxxx"はその年の西暦)である。 1987年から2011年までは地上波放送のフジテレビ系列、2012年から2015年まではBSフジでも放送されていた。 日本で初めてF1グランプリを全戦中継したのは『カーグラフィックTV』(テレビ朝日系列)でのダイジェスト版放送。 F1放映権は1986年まではTBSが保持していたが、全戦中継することはなく月1回程度のダイジェスト番組が放送されるのみであった。 1987年から日本GPが再開されるのと中嶋悟が日本人初のF1シーズンフル参戦をすることになったことをきっかけに、フジテレビが日本GP分の放映権を取得しようとしたところ、FIAの方針によって全戦分の放映権を取得することになった。 以来全戦中継を行っている。 しかし、1990年代以降F1ブームそのものが下火になり、一時期ほどの視聴率は獲得できていない。 2012年・2013年の2年間については、フジテレビのCS放送およびBSフジでの放送となると発表された。 これにより、フジテレビ系列における地上波中継は2011年をもって終了することとなった。 2014年1月24日には、2014年の中継も前年までと同様であると発表された。 放映権は複数年契約とされている一方で、2014年にはダイジェスト放送ではあるが地上波で3年ぶりに放送が行われることとなった(後述)。 また、2014年8月27日には、2014年の日本グランプリはBS・CSでの放送に加え、地上波でも決勝当日の深夜に録画中継されることが発表された。 なお、フジテレビのF1の放映権の契約は2015年で一旦終了し 、FOX SPORTSが2016年 - 2022年のF1のアジア全地区でのテレビ放映権を獲得している。 2016年2月9日にフジテレビが放映権を獲得したと発表したが、FOMと直接契約したのではなく、FOX SPORTSからサブライセンスを購入するかたちとなっているため、放送はCS放送のフジテレビNEXTでの生放送に限られ、フジテレビNEXTsmartでのネット配信は放送契約者のみ利用可能(後述)と変更され、フジテレビONEや2012年から地上波から移行して放送を行ってきたBSフジでの録画放送は行われないことになった。 ただし、日本GPの決勝のみ当日深夜に録画放送される。 また、2016年シーズンの中継はNHKがWOWOWでの放送を目的とした放映権の買取交渉を行っており、関係者によるとフジテレビよりも好条件を提示していたが、NHKは現地にスタッフを派遣しての独自制作などは考慮していなかったため、NHKとWOWOWの放映権獲得には至らなかった。 その一方でNHKはBS1で「F1世界最速への挑戦」と題した特別番組を不定期に放送しており、2016年3月26日に初回放送された第3回目の放送では開幕戦のレース映像が使用された(エンドロールには「映像提供 Formula One Management」との表記あり)。 このホンダ製パワーユニットを追った番組は2シーズン4回以降続編が作られていない。 また同シーズンよりワールドスポーツMLB内にて数分間・不定期に欠戦がありつつも、写真構成ではなくレース映像を1戦ごとに放送し続けている。 2017年もフジテレビが放映権を獲得、フジテレビNEXTでの生放送が継続される。 前年に引き続き、日本GPの決勝をBSフジで録画中継する。 2018年も同様。 中継に使用する映像は、当初は開催国のテレビ局の映像にフジテレビ独自のカメラからの映像をかぶせたり、編集したものを使いフジテレビが製作するオリジナルのテロップを使用していた。 しかし、1994年からFOA(当初はFOCA)統括によるチェックが厳しくなり、オープニング後に「FIA FORMULA1 WORLD CHAMPIONSHIP」というアイキャッチが入るようになったほか(2003年以降は「F1」ロゴのアイキャッチが使用されている)、さらに厳しくなった1996年以降はスタジオトークなど局独自の映像以外、レースそのものにおけるオリジナルの映像やFOA中継で使用される以外のテロップ表示を禁じられた(このため一時はレース中に日本語テロップを全く表示できない状態となり、視聴者からの不評を招いた)。 テロップについては2003年より規制が緩和されており、通常のFOA制作中継に重ねて局独自のものが挿入されている。 2001年より一部地域を除き、番組の最初に「PERFECT SPORT SPECIAL」のアイキャッチが入る。 また、地上デジタルテレビジョン放送では2006年からはデータ放送と連動、2007年からはHD対応の16:9サイズとなり(ただし映像はSD)、2011年からは国際映像がハイビジョン化された。 実況・解説・ピットレポートは、当初は全て現地から行っていた。 しかし2001年第14戦アメリカGP以降は、地上波中継については日本GPを除き実況・解説を東京のスタジオで行う方式に切り替え、さらに2002年のサンマリノGPからは東京のスタジオにセットを構え、タレントの北川えりをレース前後の進行役に据え、実況と解説者が同スタジオでレースの模様を届ける方法に替わった。 2003年からはタレントの永井大とモデルの山田優を「キャスター」に、ドライバー出身の片山右京やタレントの近藤真彦らを解説陣に据えた。 これは2001年9月に9. 11事件が発生したため、取材クルーがテロに巻き込まれるリスクを考慮した対応である。 また、FOAの規制は厳しい反面、情報の提供は豊富であり、あえて現地にCS・地上波の2クルーを送り込む必要がなくなっていることなどが理由である。 ただし、この方法だと生の臨場感、錯綜する情報への対応に支障が出ることなどから、2004年より再び実況および一部の解説者が現地に入るかたちに改められた。 当初から上記の方法は何の予告もなく中継スタイルが変更されたことや、レース途中で中継が中断され模型による状況解説が挿入されたために視聴者から戸惑いと不満の声が上がっており、モータースポーツの知識に乏しい芸能人の進行役の存在もしばしば議論の対象となっていた。 一例として、当時『週刊オートスポーツ』(三栄書房)に連載されていた漫画『あんたが大将 オレさま烈伝』では、当時の番組スタイルを揶揄・批判する描写がしばしば登場している。 長坂哲夫のように新スタイルへの不満を公言して一時中継から離れるものもいた(詳しくは長坂哲夫 来歴・人物を参照)。 2007年からは進行役を置かず、オープニング後、CMが明けてすぐにレース映像に入るスタイルに変更された。 なお、ごく初期の中継において、副音声で小林克也が実況を行いながら適切な音楽を流す「F-1 MUSIC PIT」という中継方法をとったこともあった。 前述の通り、2011年をもって、地上波放送は姿を消すこととなった。 1989年から1994年にかけて、新日本プロレス中継などで有名であったフリー(元テレビ朝日)アナウンサーの古舘伊知郎を実況に採用する。 マシンガン実況と呼ばれる名調子・比喩表現をF1実況に持ち込んだことで評判となり、F1ブームの立役者ともなった。 事前取材が綿密な人物であるため、経年ごとにコメントに深さも見られるようになり、1993年のスペイングランプリでは「解説者」として中継ブースに座るまでに至った。 古舘の降板理由については、一般には心酔していたセナのサンマリノグランプリでの事故死が真っ先に挙げられるが、古館自身は齋藤孝との対談書の中で、「実況する際に必要なマシンカラーとチーム名称、ドライバーの名前とそのヘルメットカラー等が、毎年毎年目まぐるしく変わり、毎年毎年それをリセットして記憶し直し、それぞれを結びつける作業 例:マシンカラー+ヘルメットカラー=ドライバー名・チーム名 ができなくなったため」と説明している。 古舘の登場以後の実況は、絶叫や独自表現・比喩法を利かせたようなアナウンサーが目立つようになった。 2003年ごろから「応援」「サポート」の名目でタレントなどを起用し、番組宣伝を行わせる手法を取り入れたことも当中継の特徴であった。 芸能人を中継のゲストに呼ぶ行為自体は中継初期から行われていたが、初代プロデューサーの松野博文がバラエティ色の濃いスポーツ中継に否定的であったことから、当時のゲストは芸能人でもある程度モータースポーツ経験のある人間、もしくはF1ファンに限られていた。 しかし渡辺信治がプロデューサーとなった2003年以降、番組は全体的にバラエティ色を強める方向に向かった。 2005年シーズン中に「F1モデル」をレギュラー番組として放送したことでも挙げられるように、女性をターゲットにしたハンサムなドライバーの紹介をし、タレントや女子アナに魅力を語らせてから、日本メーカーや日本人ドライバーを中心とした紹介VTRをいくつも挿入して、視聴者に訴えかけるようなことを例年工夫している。 最も顕著だった例としては、2006年シーズンのトルコGPから日本GPまで、モデルの蛯原友里を筆頭としたCanCamモデルをサポーターズ(現地リポーター)として起用したことが挙げられる。 トルコGPオープニングではチームやドライバー紹介もコメディチックになり、さらに合間合間にCanCamのロゴをバックに蛯原、押切もえ、山田優がダンスをするムービーがなぜか流れ、ナレーションが「Support by CanCam!! 」と叫ぶなど、何を紹介しているのかわからない状態になり、日本GPでは小倉智昭とCanCamモデルがブースに入りコメントをするなど、ますますバラエティ路線を意識した番組作りに、インターネット上等で批判が巻き起こり、前述の通り実況担当の長坂アナは一時期F1実況から離れることとなった。 この間もCS放送では、当初からバラエティ色を極力排除した本来の中継スタイルで放送を続けていた(下記項目を参照)。 このような賛否を招いたタレント起用は、2011年にAKB48の大島優子が日本グランプリのレポーターを務めたのが最後となり、2012年からのBSフジでの放送はCS生中継の編集版が使われることになったため、上記のようなタレント起用は一切なくなり、一部BSフジ独自制作の場合でも、片山右京、近藤真彦、小倉茂徳、森脇基恭などモータースポーツ関係者がコメンタリーを務めるため、バラエティ色はほとんどない。 オープニングについては、2006年までは歴代の名車を再現したものなどやアラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、ニキ・ラウダ、ジル・ヴィルヌーヴ、中嶋悟、鈴木亜久里、片山右京、アイルトン・セナ、ミハエル・シューマッハの名ドライバーを中心にCGを多用したものが使用され、THE SQUAREの『TRUTH』のテーマ曲と共にF1名物となっていた。 2007年からはテーマ曲がQUEENの『FLASH』をアレンジした『Flash's Theme 2007 High Octane Mix』となった。 しかし、オープニングがこれまでのF1マシンを多用したものから、アメリカンコミックを思わせるようなアニメーションに変更された。 そのアニメにはF1とはかけ離れた、空を飛ぶマシンをアメリカンコミック風にデフォルメされたドライバー達が操縦し、悪者と思われる架空の青人もしくは黒人ドライバーの乗ったマシンが、シグナルポールに激突して爆発するシーンがあった。 なお、第5戦スペインGP放送分より実車映像が挿入されているが、激突のシーンは以降もそのままだった。 翌2008年もテーマ曲は継続して使用されたが、件のアニメが廃止され、ネルソン・ピケ・ネルソン・ピケJr. 、ケケ・ロズベルグ・ニコ・ロズベルグ、中嶋悟・中嶋一貴の親子ドライバーを中心に、キミ・ライコネン、ルイス・ハミルトン、フェルナンド・アロンソのトップドライバー、ジェンソン・バトン、ティモ・グロックの日本ワークスドライバー、日本人ドライバーの佐藤琢磨が紹介された。 2009年はテーマ曲が再変更され、屋敷豪太の『God only knows』を採用し、メロディアスで流麗な旋律が視聴者の好感触を誘った。 映像は、2008年のレースのものが使われ、その後ルイス・ハミルトン、フェリペ・マッサ(シーズン途中まで)、キミ・ライコネン、ヤルノ・トゥルーリ、フェルナンド・アロンソ、ティモ・グロック、セバスチャン・ベッテル、中嶋一貴が紹介された。 シーズンの途中からは、チャンピオンシップでトップに立っているジェンソン・バトン、マッサの代わりにはルーベンス・バリチェロも紹介されるようになった。 2010年も同じ曲であるが、その中の別のメロディを使用している。 第3戦のマレーシアGPまでは曲の中にエンジン音を取り入れていた。 日本グランプリでは特別なオープニングが放送され、過去の鈴鹿の名場面や歴代日本人ドライバー 中嶋悟、片山右京、佐藤琢磨、鈴木亜久里 の映像が流された後、タイトルを争うマーク・ウェバー、フェルナンド・アロンソ、ルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトン、セバスチャン・ベッテルと唯一の日本人ドライバー小林可夢偉が紹介された。 2011年はGreen DayのAmerican Idiot、原田憲のGIMCRACKが採用された。 紹介されるドライバーは前年と同じであるが、ベッテルが2010年ワールドチャンピオンになったことで"5人の歴代世界王者+挑戦者"という図式となった。 日本国内でのF1の人気低迷、そして近年のトヨタ、ホンダ、ブリヂストンなど日本企業のF1からの撤退が相次ぎ番組スポンサーも付きにくくなっていたことなどの要因から、2012年1月19日にフジテレビは地上波放送の終了、そしてBSフジでの放送に移行することを発表した。 なお、CSではこれまで通り全セッションを生中継する。 フジテレビ広報部によると(2012年の時点では)「日本グランプリも地上波放送の予定はない」としている。 BSフジでもこれまでの地上波放送と同様に予選と決勝の模様が中継されるが、CSとの差別化を図るため録画放送になる。 基本フォーマットは予選が60分、決勝が1時間50分で、決勝の放送時間は23時開始を原則とする(ただし時差の関係もあるため固定ではない)など、予選については従来の地上波よりも放送時間が拡大、決勝も放送開始が従来より早まる。 2012年は、基本的にはCSでの放送内容を編集したものであったが、イギリスグランプリと日本グランプリにおいては、BSフジとCSは別の実況・解説陣で放送された。 BSフジの実況は、前年までの地上波中継を模した雰囲気で進められた。 独自テロップはイギリスグランプリでは無かったが、日本グランプリでは一部に用いられた。 2013年は、BSフジは半数近くのレースで独自の実況・解説陣となる。 また、F1情報番組「Inside Line」を英語ナレーション・日本語字幕で不定期に放送した。 なお、前述の通り2016年以降はCSによる生中継のみとなったため、BSでの放送は実施されない(ただし、日本GPの決勝のみ録画放送される)。 2018年は日本GPのみ録画放送。 BSフジに異動した塩原恒夫アナによる実況、川井一仁による解説であった(川井は前日に生中継されたCS放送でも解説を務めた)。 レース中継前には子供やF1初心者向けの「F1ってな~に? 」のコーナーがあったり、川井の解説が極力専用用語を排し分かりやすさに努めたものであるなど、CS放送との差別化が図られた。 2016年以降のこれらの番組の処遇は不明。 2012年からは、テーマソングとしてTHE SQUAREの『TRUTH』が復活した。 オープニング映像では、当番組が開始した1987年からの歴代ワールドチャンピオンである、アイルトン・セナ、アラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、デイモン・ヒル、ジャック・ヴィルヌーヴ、ミハエル・シューマッハ、ミカ・ハッキネン、フェルナンド・アロンソ、キミ・ライコネン、ルイス・ハミルトン、ジェンソン・バトン、セバスチャン・ベッテルが紹介された。 その後もこれをベースにほぼ同じオープニング映像が使用されており、毎年若干の変更を加えている。 2013年は、前年紹介されなかった1987年ワールドチャンピオンのネルソン・ピケがセナの隣に追加された。 2014年は、ベッテルの後に2年ぶりのF1復帰となる小林可夢偉が追加された。 また、ベッテルの写真が前年最終戦の表彰式での物に変更された。 日本グランプリは特別なオープニングが作られ、メルセデスのルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグ、レッドブルのダニエル・リカルドとセバスチャン・ベッテル、フェラーリのフェルナンド・アロンソとキミ・ライコネン、ケータハムの小林可夢偉が紹介された。 2015年は、前年ワールドチャンピオンのハミルトンが最後に紹介され、ベッテルは前年までのハミルトンの位置に変更された。 なお、今シーズンに参戦していない小林は外されている。 2016年は、この年よりBSでの日本GP録画放送でのみオープニング映像が使用されている。 前年までと同じ映像だがF1マシンの風切り音などの効果音が追加されている。 2017年は、映像が一新され今シーズンのレース映像をダイジェスト風に編集した約15秒間のオープニングが放送された。 2018年は、2016年まで使用していた「F1 GRAND PRIX」のタイトルに続き、この年開催30周年を迎える鈴鹿サーキットでの日本GPの過去のレース映像となった。 1992年からBS放送局・WOWOWにて翌週、もしくは翌々週に決勝のノーカット再放送が行われ、1998年のフジテレビ721(現・フジテレビTWO)開局以降も並行して放送が続いていたが、2001年で放映を終了。 また、フジテレビ721では金曜フリー走行1回目からの全セッションを生中継していたほか、下述のように実況・解説が地上波とCSで個別のものになる以前はオープニング・エンディングを除いて共通のソースを利用していた。 2003年からは2011年までは と位置付け、2002年までの解説、レポーター陣をCS放送に起用した体制となっていた。 2008年からはフジテレビCSHD(現・フジテレビNEXT)対応の中継が開始。 現在は、フジテレビNEXTで金曜フリー走行を含む全セッションの生中継を行っている。 番組は基本的に東京のスタジオと現地の実況ブースの2元中継体制で、東京のスタジオでは実況者と解説者1名が伝え、現地では川井一仁が解説と現地での状況を伝える。 このほかフリー走行の中継に津川哲夫や米家峰起が現地から出演することがある。 また、今宮純、浜島裕英、森脇基恭、片山右京、松田次生も東京スタジオの解説で出演する。 2012年からは、経費削減や治安問題等の理由で現地解説なしで川井一仁らが東京のスタジオで解説を行うレースもある。 レース全体の実況は地上波・BS独自と違い、比較的平坦である。 また、地上波では披露されない、チームやマシンについての深い内容を解説する。 2012年 - 2015年はBSフジでも解説がそのまま流用されることがあったため、解説陣が言葉の言い回しに気を遣っている様子も見受けられた。 さらに音声切り替え(ステレオ2。 一部のケーブルテレビ局の配信は除く)により、実況や解説のないサーキットでの音声のみを聞くことも可能である。 なお、CSでのF1中継は2007年まではフジテレビ721で、2008年からはフジテレビ721とフジテレビCSHD(現・フジテレビNEXT、スカパー! e2(現・スカパー! )では2008年のバーレーンGPから、スカパー! HD(現・スカパー! プレミアムサービス)では同年の日本GPから)両チャンネルのサイマル放送にて、土曜日のフリー走行3回目から予選、日曜日の決勝までリアルタイム生中継(日本グランプリのみ金曜日のフリー走行1回目から完全生中継)を行っていた。 フジテレビ721が画面アスペクト比4:3で主音声・副音声ともにステレオ音声(ちなみに地上波アナログ放送の音声多重放送では技術的な問題により主・副 ともにモノラルとなる。 地上デジタル放送では主・副 ともにステレオが可能)、フジテレビCSHDは画面サイズ16:9の放送(東京のスタジオ映像やオープニング映像などはハイビジョン映像、中継映像はハイビジョン映像または16:9SD映像)で副音声なしのステレオ放送であった。 2013年から、決勝の放送はピットレーンがオープンされるレーススタート30分前から開始され、レコノサンスラップの模様も中継される。 2014年からは「フジテレビNEXTsmart」を開始、フジテレビオンデマンド、スカパー! オンデマンド、ニコニコチャンネル(日本グランプリから)などでフジテレビNEXTと同内容の中継を全セッション、インターネットでライブストリーミング配信や一定期間のアーカイブ配信を行っている。 2016年シーズンは放送権の都合上ネット配信は原則として行われず、CS放送またはジュピターテレコム系CATVでのチャンネル契約者のみスカパー! オンデマンドまたはJ:COMオンデマンド経由でネット配信を受けることができ、リピート放送時の同時配信や見逃し配信、アーカイブ配信は行われない。 2015年はマルチメディア放送のNOTTVでも、一部を除く土曜日の公式予選と日曜日の決勝レースの同日録画放送を行う。 2016年については上述の放送権に関する事情や、NOTTV自体が同年6月末で放送を終了したことから、放送されなかった。 2017年には、イギリスグランプリ開催前にロンドンで行われたイベント「F1 LIVE LONDON」の生中継を行った。 また、2015年まではフジテレビONEで翌月曜日に「F1 MONDAY」と称して全セッションの録画放送を行っていた。 2005年のシーズンオフからは、「F1 LEGENDS THE BEST GP」と銘打ったオフ企画を開始。 これは、フジテレビが中継を開始する以前の1981年から1986年のグランプリを、2007年シーズンオフまでの3年間(その後2008年以降も継続)にわたり、視聴者リクエスト結果と解説陣の推薦するレースにより2年分ずつセレクトしたかたちで放送するものである。 この企画には、従来シーズンオフになると翌年の開幕まで契約を解約する加入者が多かったことに対する解約防止策という側面もある。 また、2009年のシーズンオフは「F1グランプリの歴史」と題した企画を放送。 これは世界的に全戦中継もなされていなかった1970年から1980年までのレース映像を放送するもので、全編英語ナレーション・字幕放送となっている。 日本グランプリ(以下日本GP)はフジテレビがタイトルスポンサーを務める、F1では珍しい放送局の冠レースであった(2009年まで)。 2007年からは日本GPの開催地がこれまでの鈴鹿サーキットから富士スピードウェイに替わることとなったが、フジテレビが引き続き同グランプリの冠スポンサーを務めた。 当時使用された優勝トロフィー(漆器を使ったもの)はフジテレビの美術スタッフのデザインである。 しかし、長年に渡って地上波での生中継は行われず、決勝当日の夜(時期によって放送開始時間は異なる)に録画放送されていた。 特に中継初年度の1987年の日本GPでは広告効果などの都合上生放送で行う考えがあったが、日本GPが行われる時間帯に当時デーゲームで行われたプロ野球日本シリーズ中継があり、さらには競馬中継の放映の関係もあり、視聴率や放映時間の確保などの関係上20時-22時のゴールデンタイムで録画放送された経緯がある。 中央競馬中継は、フジテレビおよび関西テレビにとってF1中継よりも長い歴史を有する番組であり、重要なコンテンツでもある。 2014年まではこのような形で競馬中継ができない場合は、フジテレビが運営するBSフジで生中継を行った。 また、グランプリシリーズの日程決定機関がテレビ局ではなくFIAであるため、日本中央競馬会(JRA)が重要と位置づけるGIレースと日程が重なることもある。 1994年4月17日に、TIサーキット英田(現 岡山国際サーキット)で開催されたパシフィックグランプリにおいて、初のフジテレビによる日本国内開催のF1グランプリレースの生中継が実現した。 この日は中央競馬でも牡馬クラシックの第一戦皐月賞が開催され、競馬中継(『スーパー競馬』『ドリーム競馬』)もそれに対応して通常より30分早い14時30分からの放送となっていたが、パシフィックグランプリのレーススタート時間も12時30分と早い時間であり、両番組の時間的競合は発生しなかった。 日本グランプリの地上波生中継はその後も長く行われず、2005年10月9日に開催された2005年日本グランプリで初めて実現した。 視聴率が関東地区で10. ちなみにこの放送ではF1では初めてとなるハイビジョン制作での中継となった。 2007年はF1日本GP決勝とGIレースのスプリンターズステークスが同じ9月30日開催(発走時間15:40)となったため、その処遇が注目されていたが、日本GPの生中継は13時10分から15時15分(最大延長15時35分まで)となり、レギュラーの競馬中継時間と15分重なることになるが、F1・競馬両レースを生中継するにはほぼ問題ないスケジュールとなった。 ただ、日本GPのスタート時間が13時30分であること、さらに当日は雨天で2時間に及ぶレースとなったことから、最大延長時間の15時35分まで放送、ゴールの瞬間は放送できたものの、表彰式以降は非中継となった。 競馬中継もスプリンターズステークス出走直前からの放送となっている。 2008年も決勝生中継は13時10分から15時15分であったが、前年と異なり天候が悪化することもなく、時間内にレースから表彰式・公式インタビューの一部まで放送された。 ちなみに、この日の競馬はGI競走は設定されておらず GIIの毎日王冠・京都大賞典 、予定通り通常より15分遅れで競馬中継が開始した。 2009年は2007年と同様に決勝とスプリンターズステークスが重なった上に、2007年よりもF1決勝開始予定時刻が遅い14時(当初は15時予定だった)となっており、両レースの開催時間が重なる可能性が発生、さらに同日にゴルフの「コカ・コーラ東海クラシック」(FNS系列の東海テレビ主催)最終日も行われた。 このためF1を13時40分から15時45分、競馬を15時45分から16時20分(F1は15時40分までの放送予定だったが5分延長し、これに伴い競馬中継を5分繰り下げ・短縮して放送した)、ゴルフを16時20分 から17時50分(録画)で放送した。 また地上波放送としては珍しく副音声での放送も行った。 前日の予選では、ティモ・グロックのクラッシュなどで赤旗が3度も振られるなどし、セッション時間が大幅に延びたため、Q3(第3ラウンド)の途中で番組が終了。 この予選中継の延長対応がなかったことに対し、1400件もの苦情電話が視聴者センターに寄せられた。 ちなみに次のブラジルGP予選も雨の影響で予選が当初の時間より遅れたため途中から生放送となり日本GPに続いて予選の結果を伝えることができなかった。 また、フジテレビがリーマン・ショックに端を発した一連の不況を受け、日本グランプリ再開から長らく務めてきた冠スポンサーを前年で降りた。 無料放送がBSに移行してからは、決勝は2012年は21時 - 22時40分、2013年は21時 - 22時50分、2014年は19時 - 20時40分、2015年は19時 - 20時50分、2016年は24時 - 26時、2017年は翌日の17時 - 18時55分、2018年は翌日の17時 - 19時でそれぞれ録画放送となっている。 2007年からほとんどのGPのホスト局が国際映像の制作をFOMに委託する中で、日本グランプリは2011年までフジテレビが国際映像の制作を継続した。 2012年からは契約更新における予算削減の影響を受け、国際映像はFOMの制作に切り替わっている(2008年よりフジテレビが取り入れた5. 1chサラウンド音声はCS放送でのみ継続されている)。 一方、今後の日本GPについて、2007年3月にFOAのバーニー・エクレストン会長が、「早ければ2008年からの日本GPは夜間開催にしたい」という意向を示していた。 これが実現すればこうした問題は解決するほか、生中継となればゴールデンタイムでの放送となるが、安全性の問題やインフラ整備の問題があり、実現への障壁は大きい。 当初はパドックの一角を借りてのささやかなイベントが行われ、歌手のアン・ルイスらが出演し、予選の回顧やF1関係者のゲスト出演から始まり、ミニゲームを経て、別撮りのT-SQUAREのライブを放映していたが、その後は古舘がホストとなって、ゲストを呼んでのスタジオ撮りとなり、またサーキット周辺にステージを設けるようになり、果ては独立した興行を打つようになった。 前夜祭の名にふさわしく、大物ドライバーや中継陣、F1関係者が多数出演していた。 興行化された1996年は、MAXのライブを開催したことから多くの熱狂的なMAXのファンが来場。 イベント序盤にライブが開催されたため、それ以降の企画に来場者が盛り上がらなかったという本末転倒な事態に陥ってしまった。 1993年のゴールデン生中継の前夜祭では、鈴鹿サーキット入場口周辺の徹夜組を取材。 携帯テレビを持参したファンがいたため、三宅正治が視聴番組を自番組と思い込んで確認したところ、NHKの時代劇を見ていたということがあった。 2012年以降はフジテレビNEXTにて前夜祭の放送が行われている。 1987年の開幕レースから使われているテーマ曲、『TRUTH』(THE SQUARE)が日本におけるF1、ひいてはモータースポーツ(レース)をイメージする代表的な曲となっている。 その後は1999年・2000年に『GO FURTHER』(松本孝弘)が使用され、2001年から2006年までは『TRUTH』のアレンジバージョンが使用された。 さらに2012年 - 2015年のBSフジでの放送では、『TRUTH』が再度使用され、2016年からの日本GP録画放送でも使用されている。 2007年・2008年はQUEENの代表作『FLASH』をブライアン・メイが新たにリミックスした『Flash's Theme 2007 High Octane Mix』が使用され、2009年は屋敷豪太の『God Only Knows』へと変更された。 『GO FURTHER』以降はほぼ2年ごとに違った曲・アレンジが使用されている。 CS放送では2003年以降、『RESONANCE-T〜Truth Drum'n Bass Mix』がテーマ曲として採用されたが、2010年はテーマ曲・映像ともに地上波と共通となった。 2011年以降はテーマ曲自体がなくなっている。 エンディングテーマは初期には『TRUTH』がそのまま使用されていたが、後に『In This Country』(ロビン・ザンダー)や『A Latchkey』(佐藤準)を始めとしてさまざまな曲が使用された。 BSフジでは『TRUTH』の後半の一部が使用されている。 1988年までは紹介曲が固定されておらず、鳥山雄司の『Captain Haddock』や堀井勝美の『Hot Corner』などが使用された。 1989年〜1993年開幕戦にはスターティンググリッド紹介中のBGMにOVAドミニオンのサウンドトラックより『危険濃度』が使われていた。 近年は国内外のメタルなどのアーティストのナンバーをインストゥルメンタルで流すことが多い。 1992年から1993年にかけてドライバーごとのテーマ曲が設定されていた時期もあり、優勝ドライバーがゴールすると共にそのドライバーのテーマ曲が流れていた。 例外として1992年のハンガリーGPは優勝者のアイルトン・セナのテーマ曲ではなく、2位でフィニッシュしてワールドチャンピオンを決定したナイジェル・マンセルのテーマ曲が流された。 しかし1993年のポルトガルGPでは同じように2位でフィニッシュしてワールドチャンピオンを決めたアラン・プロストのテーマ曲ではなく、優勝者のミハエル・シューマッハのテーマ曲が流された。 さらに予選中継でもポールポジションを獲得したドライバーのテーマ曲が流れていたが、デーモン・ヒルがポールポジションを獲得した1993年のフランスGPで流れたのは後にハンガリーGPで優勝した際に流れた「HEART OF EARTH」ではなく、ジョー・サトリアーニの「One Big Rush」であった。 なお、この期間に優勝したドライバーはセナ・マンセル・ベルガー・パトレーゼ・シューマッハ・プロスト・ヒルの7人で、他のドライバーにテーマ曲が設定されているか不明であったが、これについては1992年のF1日本グランプリ前夜祭で古舘伊知郎が「ペリー・マッカーシーのテーマ曲も用意されています」と語っており、一応は全ドライバー分用意されていたことがうかがえる。 同じく放送初期(1987年の数戦)の選手紹介の時に、メゾフォルテ の 『Rockall』 が使われていた。 この曲はF1情報番組のF1ポールポジションでもよく使われていた。 同じく放送初期(1989〜1994年)の開幕戦(1989年日本GP)に行なわれていたチーム紹介中のBGMにOVAヴイナス戦記のサウンドトラックより『メインテーマ(ヴイナスの彼方へ)』が使われていた。 放送はF1の現地開催時間に応じて行われていて、フジテレビNEXTで生中継している。 セッション開始予定時刻10分前に放送がスタートする。 放送はF1の現地開催時間に応じて行われていて、フジテレビNEXTで生中継している。 セッション開始予定時刻10分前に放送がスタートする。 放送はF1の現地開催時間に応じて行われていて、フジテレビNEXTで生中継している。 レコノサンスラップ開始予定時刻 フォーメーションラップ開始予定時刻40分前 に放送がスタートする。 走行セッションが延長した場合、セッション終了まで番組を延長して対応する。 予選でセッションが翌日に順延した場合、セッションに合わせて急遽番組を編成する。 放送はF1の現地開催時間に応じて行われていた。 通常は土曜深夜に予選を放送し、翌日に決勝の模様が放送される。 ただし、一部のフジテレビ系列局では土曜の予選を放送していない、またはフジテレビより遅れた時間で放送している局も存在していた。 2010年現在地方局で毎戦予選を放送していたのは北海道文化放送、岩手めんこいテレビ、さくらんぼテレビ、東海テレビ、関西テレビ、岡山放送、高知さんさんテレビ、山陰中央テレビ、沖縄テレビの10局となっていた。 なお、年一回の「FNSの日(27時間テレビ)」と重なる場合は放送時間が30分に短縮されていた(この場合のみ通常未放送地域でも放送、ただしFNSの日を放送していないテレビ大分は除く)。 2011年は放送時間を30分に短縮した。 基本的にフジテレビNEXTで放送したものを1時間に編集して24:00 - 25:00に放送された。 南北アメリカの国でのグランプリは、基本的に日曜日の15:00 - 16:00(一部例外あり)に放送されていた。 F1商業権を統括するFOAとの契約によりレース開催当日に放送開始することを義務付けられている。 実際に完全履行しているのはCSチャンネルのフジテレビNEXTでの放送のみだが、地上波でも2011年までは23:50から放映されていた(それまでは時間帯が不定期だった)。 これは、特にヨーロッパでの開催において日本時間ではプライムタイムと重なるが、「高い視聴率を確保しにくい」という理由で深夜帯での枠が与えられているため。 その場合、23:45からの「FNNニュース」は通常10分のところを5分短縮、「すぽると! 」はF1中継終了後、深夜枠にて20分間の放送などの編成がなされていた。 また、クロスネット局であるテレビ大分とテレビ宮崎の場合は日本テレビ制作「Going! クロスネット2局では特番などの影響でこれより数10分遅れることもある他、編成によってはFNSフルネット局と同時ネットになる場合もあった。 例外としてオーストラリアGPは時差の関係上夕方(2005年は13:00)から、モナコGP、イタリアGP、シンガポールGP 2008年 、日本GPは22:00もしくは22:30、または22:55から放送を行う場合がある。 また日本GPは2005年から2009年まで午後1時台からの生中継を実施していた(後述)。 また、北アメリカの国で行われる場合、時差の関係で当初は月曜深夜に放映されていたが、「結果が先に新聞などで流れてしまう」などの視聴者の声に応える形で月曜日の早朝に放映されるようになり、1995年以降生中継となったが、1992年のメキシコGPとカナダGPは月曜朝(録画放送)・月曜深夜(ダイジェスト)と2回放送していた。 2010年ブラジルGPは前夜のプロ野球日本シリーズ中継延長の影響で、125分遅れの2010年11月8日3:00 - 4:25でかつ放送時間を85分に短縮して録画放送された。 この場合はクロスネット局のテレビ大分とテレビ宮崎でも同時ネットで放送される(クロスネット2局では開始時間が22:00もしくは22:30、または22:55の場合は24:50からの時差ネットとなる)。 かつては1993年3月まではフジテレビ系列だった山形テレビ(現在はテレビ朝日系列)のほか、青森テレビと岩手放送(現:IBC岩手放送)(いずれもTBS系列)などの系列外局でも決勝レースのみ放送されていた。 なお1990年代後半まで、フジテレビ社内の映写室で生映像を見せるサービスを、モータースポーツジャーナリストやスポンサー、ドライバー関係者のために行っていたが、フジテレビ721(現フジテレビTWO)における生放送の開始(1998年)を受けてこのサービスは廃止となった。 基本的に決勝開催日の23時30分から25時10分(2012年は23時から24時50分)に、フジテレビNEXTで放送されたものを1時間40分(2012年度は1時間50分)に編集して録画中継していた。 南北アメリカの国でのグランプリは、月曜日の22時から23時40分(例外として2015年のアメリカグランプリは月曜日の23時から24時40分)に放送された。 開幕戦であるオーストラリアグランプリは2012年と2013年は17時から18時50分、2014年と2015年は17時から18時40分に放送された。 シーズン終了後の12月にはその年の総集編を特別番組として放映している。 ブーム期には5時間の内容だったこともある。 また、総集編は放映しない地上波系列局も存在する。 CS放送では1999年から放送している。 地上波放送では1988年 - 2009年、BS放送では2014年・2015年に放送された。 山本以外は現職のフジテレビアナウンサーである。 ()は地上波初実況のGP 馬場、古舘、鈴木、下田以外はフジテレビアナウンサーである。 2006年の企画(トルコGP - )。 日本グランプリを盛り上げる役割を担った。 小倉以外は山田優もモデルを務める小学館のファッション雑誌「CanCam」とのタイアップで、同誌のモデルから選ばれた。 wikipedia ママ ママ mama は、日本語、中国語、スペイン語、ロシア語、ドイツ語、ヒスパニック文化の影響が強い一部地域のアメリカの英語、などの言語で母親を指す言葉である。 父親を意味する「パパ」のp音とともにm音は赤子が最初に発する音であることから、母親の意味がつけられた。 英語ではこの表現はあまり用いられないが、アメリカ南部など一部地域で使われている。。 日本語でママは幼児語だが、他言語で母親は主として「マーマ」やスペイン語で「ママー」と発音し、ポルトガル語は乳首の意味がある。 中国語は「媽媽」(繁体字)と記して媽家庭内の一般会話で用いられ、公式の場は「母親」(繁体字)と記してムーチンと発音する。 媽媽の語源はモンゴル語や満州語に由来し、朝鮮にもたらされると身分の高い女性の称号となり、天然痘やコレラといった「貴人の女性のように恐ろしい」疫病の別名となった。 グルジア語(参照)やアボリジニの(参照) などで、ママは父親を指す。 英語の「Mama」「Little mama」「Pretty mama」はアメリカ南部の方言で、「(そこの)彼女」と呼びかけにも用いる。 日本のスナックバー、ラウンジ、クラブなど主にアルコール類を提供する接待飲食店で、女性の店主や支配人に対して客や従業員が用いる名称で、マダムとも称する。 wikipedia アブダビ アブダビ(英語: Abu Dhabi, ; ; アブー・ザビー)は、アラビア半島のアラビア湾岸に位置する、アラブ首長国連邦を構成する首長国。 アラブ首長国連邦の連邦首都を兼ねる同名の都市(アブダビ市)もこの首長国内にある。 アブダビ首長国はアラブ首長国連邦を構成する首長国。 アラビア湾に突き出たT字型の半島部を中心とした地形で、アラブ首長国連邦の中でも最大の面積、人口、収入を持つ。 特に面積6. 7万kmは連邦全体の8. アラブ首長国連邦の大統領は1971年の連邦結成以来、アブダビ首長のザーイド、ハリーファの父子が一貫して務めており、今後もアブダビ首長国が大統領を輩出すると予測される。 古くは"milh"と呼ばれていた。 アラビア語で「塩」を意味し、海水から来ていると推定される。 アブダビの名は300年以上の歴史があり、その由来は諸説あるが、この地にはカモシカの仲間であるオリックスが多く"dhabi"という。 アブダビは当初、"Dhu Dhabi"と呼ばれていたが、それは「カモシカを飼う者」という意味で、Abuはお父さんという意味である。 アブダビには3世紀より遊牧民や漁民が居たと思われている。 現在のアブダビは、18世紀にバニー=ヤース部族に属するナヒヤーン家(ヌハイヤーン家)が建設した首長国で、19世紀には同じバニー=ヤース部族から分かれたマクトゥーム家がドバイへ渡ってドバイ首長国を建てた。 その後、他の首長国と同様にイギリスの保護国となった。 20世紀初頭まで、内陸部のオアシスでラクダの飼育やナツメヤシ(デーツ)の栽培を行い、夏季には海岸部で漁業や真珠の採取くらいしか産業はなかった。 この時代までは住居の多くはヤシの葉や泥で作られていた。 1958年に石油が発見される。 しかし、その収入はまだ微々たるもので、アブダビで舗装道路ができたのも1961年であった。 また石油収入の永続性の懸念から慎重な運用が続いてきたが、ザーイド・ビン=スルターン・アール=ナヒヤーンの治世になると、石油収入の活発な投資が起こった。 1971年にイギリスが撤退、独立を果たすと、同時に独立した周辺の首長国とともにアラブ首長国連邦を結成した。 アラビア半島のアラビア湾に面した北東部に位置する。 250mほどの水路で離れた島々が中心部で、郊外の内陸部とは橋で結ばれている。 また幾つかは今も建設中である。 砂漠気候で、1年を通じて晴天である。 この期間は砂嵐にも度々見舞われる。 海に面するため湿度が高い。 その他の住民は外国人で、主な出身国は、インド、パキスタン、エリトリア、ソマリア、バングラデシュ、スリランカ、フィリピン、イギリスなどとなっている。 そのため、英語、ヒンディー語、タガログ語、ティグリニャ語、アムハラ語、ベンガル語、ウルドゥー語などが広く話されている。 2007年のアブダビの国内総生産 GDP は1089億ドル(約10兆円)である。 茨城県の県内総生産(約10. 9兆円)とほぼ同規模である。 2013年のGDPは約2600億ドル 約29兆円 で、神奈川県の県内総生産(約30. 2020年の完成に向けて工事が進められている。 一歩としてマスダール・シティがつくられた。 2009年より、F1世界選手権「アブダビGP」(ヤス・マリーナ・サーキット)が開催されている。 アブダビコンバットは寝技世界一選手権の意味合いを持つ格闘技大会である。 当初はアブダビ国内でのみ行われていたが、現在は格闘技の盛んな世界の国を大会毎に廻りながら開催されている。 ドバイほどではないが、高層ビルの建設も目白押しで、スカイ・タワー 389m 、セントラル・マーケット・レジデンシャル・タワー 374m などが建設中である。 アブダビは特徴ある建造物や考古遺跡で有名である。 wikipedia ブタ ブタ(豚、学名:"Sus scrofa domesticus"(仮名転写:スース・スクローファ・ドメスティクス)、英名:pig)は、哺乳綱鯨偶蹄目イノシシ科の動物で、イノシシ("Sus scrofa")を家畜化したものである。 主に食用(豚肉)とされる。 野生のイノシシと同様、土中の虫や植物の根・球根を掘り返して食べるため、他の家畜と違って硬い鼻先と強大な背筋を備えている。 木製の柵では横木を鼻先で押し上げて壊してしまう。 オスの牙も強い背筋を生かせるよう上向きに生えており、人間のような丈の高い動物を敵と認識すると、突進して鼻先を股ぐらに突っ込み、頭部を持ち上げながら強くひねる。 野生時代の名残ともいえるこの行動を「しゃくり」といい、まともにしゃくり上げられると大人でも数メートル飛ばされたり、牙で深く傷つけられたりする。 太ももの内側を走る動脈が傷つけられると、失血死するほどの大量出血を招くこともあり、日本で小規模養豚が多かった時代には、年に数人は、しゃくり上げによる死者が出ていた。 肥満者への蔑称として使われることが多い。 なお、野生ブタの体脂肪率は13パーセントほど。 ガツガツと食事を取る人物を指して「ブタのように食べる」、散らかっていて汚い部屋を「豚小屋」などと形容することがあるが、ブタの生命力が強いため荒れた飼育環境でも飼育できることからなどによる。 ブタは知能が高く、清潔を好む生物であり、排泄をする場所は餌場や寝床から離れた決まった一ヶ所に決める習性がある。 類人猿、イルカ、ゾウ、カササギ、ヨウムに加えてブタも鏡の存在を認知できる「鏡映認知」が確認された数少ない動物である。 ブタは類人猿以上に体重や皮膚の状態、内臓の大きさなどが人間に近い動物である。 そのため現在では異種間移植の臓器提供用動物として、研究が続けられている。 大学の医療系学部・学科では解剖学の実習において生体解剖に利用されている。 ペットとして飼われていたブタが、心臓発作を起こした飼い主のために、道路に出て横たわり助けを求めた事例がある。 家畜としてブタを飼育することを養豚といい、仕事としての養豚を養豚業、また養豚業に従事する人々のことを養豚業者という。 ウシ、ウマ、ヒツジ、ヤギといった家畜は原種が絶滅、またはかなり減少してしまっているが、ブタは原種であるイノシシが絶滅せず生息数も多いまま現存しているという点が特徴的である。 免疫力が強く、抵抗性だけでなく環境への適応性にも富んでいるため飼育は容易である。 豚肉や脂肪を食用とする他、皮革などを利用するために多くの国で飼育されている。 豚肉料理が発達している日本の沖縄県では「鳴き声以外は全部食べる」と言われるほど、豚の利用箇所は多い。 ただし、イスラム教圏においては豚肉食だけでなく、豚由来成分を含むものも忌避される。 高級食材で知られるトリュフを掘り起こすのに、かつてはメスブタが使われていた。 トリュフにはオスブタの持つフェロモンと同じ成分が含まれており、トリュフの匂いを嗅ぎつけ興奮したメスブタが掘り返すのである。 しかしメスブタがトリュフを食べてしまうことも多いため、最近ではイヌを用いるようになってきた。 アメリカの砂漠地帯では蛇除けのためにブタを飼っている家もある。 オセアニアではブタの牙を切らずに飼っている例が多い。 牙が伸び、湾曲して円形になったものは、アクセサリーや貨幣として用いられることもある。 ブタを数える際の単位(数量詞)は、頭または匹と、かなりあいまいである。 同じ新聞で、ブタに関することで発行された記事においても、頭と表現した例と、匹と表現した例がある。 (2014年8月4日時点) 繁殖用の種雄豚は、8年前後、種付けに用いられた後に廃用され、雄臭が強いため、主に皮革や肥料などとして利用される。 繁殖候補として選ばれた子取り用雌豚(繁殖用雌豚)は管理しやすいように妊娠ストールでストール(閉じ込め枠)飼育される(日本の農場では88. 6パーセントで妊娠ストールが使われている)。 ストールの面積は1頭当たり1平方メートル前後である。 個体識別繁殖の管理のため、子取り用雌豚は耳刻や入墨が入れられる。 雌豚は、生後8カ月で初めて交配される。 豚は自然交配の方が受胎率が高いことから、人工授精率が牛に比べて低い。 牛の人工授精率99パーセントに対し、豚は40パーセント程度。 妊娠した雌豚は、約114日の妊娠期間を経て、1回につき十数頭の子豚を産む。 母豚による子豚の圧死を防ぐため、母豚は、分娩から離乳まで、行動範囲を制限する分娩柵を両側に取り付けられた分娩豚房(分娩ストール)に移される。 分娩後、産んだ子豚への3~4週間の哺乳期間を経た後、次の交配が行わる。 2年間で4~6回ほど分娩する。 繁殖用として役目を終えた雌豚(平均3歳)は、「飼い直し」をしても肉質の向上が見られないため、ソーセージなどの加工品に利用されることが多い。 新生子豚には8本の鋭い歯が生えており、母豚の乳頭の取り合いをする際に、他の子豚や母豚の乳房を傷つける可能性がある。 また、母豚が乳頭を噛まれ授乳を拒否したり、急に立ち上がったりすることにより、子豚のけがや圧死の原因となる可能性もある。 歯切りは、このような事故等を防止するための手段の一つと考えられている。 日本の農家の88. 1パーセントが歯切りを実施しており、そのうち8割はほぼ根元から切断される。 歯切りは生後7日以内に無麻酔で行われることが一般的である。 またその道具として日本の農家の9割以上がニッパーを使用している。 神経感染症や出血、骨折等の痛みや重傷を引き起こす。 歯肉炎を引き起こし痛みで授乳や人工乳を食べなくなることがある。 歯切りについて、ニッパは元来針金を切る道具で歯を切るのに適さない、子豚を傷つける、悪い環境で育てているために歯切りが必要になる、といった批判がある。 1パーセントの農家で断尾が実施されている。 豚舎での過密飼い、換気の不備、梅雨時期の多湿や夏場の高温等、豚がストレスを受けた場合に、他の豚の尾をかじる行動や、耳や腹を噛む等の行動が見られることがある。 特に、尾かじりの行動が起きた場合には、その行動は群内にすぐに広まる。 尾かじりを受けた豚は、ストレスにより飼料の摂取量や増体量が低下したり、怪我がひどい場合には死亡したりすることがある。 断尾も一般的に生後7日以内に無麻酔で実施される。 ほぼ100パーセントの雄豚に無麻酔で実施される。 これは食肉とされた時の雄独特の雄臭を防ぐためである。 雄臭のため、去勢していない豚は食肉格付評価が下がる。 去勢は生後8日以上後に実施されることが多い。 新生子豚は、21日 - 24日の授乳期を経て1カ月程度で離乳させる。 その後、肥育豚として主に配合飼料を給餌し、豚舎内で群飼肥育される。 豚の寿命は10年から15年ほどだが、食用豚は6 - 7ヶ月で105 - 110キロ・グラム程度に仕上げられ、屠畜される。 アメリカではフロリダ,メイン,ロードアイランド,オレゴン, アリゾナ,カリフォルニア,コロラド,ミシガンが妊娠ストールの廃止を決定した。 デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、フィンランド、リトアニアでは麻酔なしでの尾の切断を禁止あるいは規制しており、カナダでは2016年7月1日から、年齢にかかわらず痛みを制御する鎮痛剤を用いて行われなければならないとされている。 歯の切断については、欧州連合(EU)では日常的に行うことを禁止しており、デンマーク、ノルウェーでは歯の切断自体を禁止している。 欧州連合(EU)では、2018年からは自主的に、外科的去勢を「原則」終了することとしている。 カナダでは2016年以降麻酔なしでの豚の去勢は禁止、ドイツでは2019年1月から国内外の子豚の無麻酔去勢が禁止される。 また去勢をほとんど行っていない国もある(去勢率:イギリス2%、ポルトガル12. 5%、スペイン15%、オランダ20%) イノシシの家畜化は、8,000年以上前からユーラシア大陸の東西で行われ、各地で独立に家畜のブタが誕生したと考えられている。 今はイスラム圏となった古代オリエントや古代エジプトでも豚を食用としていた。 古代エジプトではブタを飼う民は賤民とされていたことが、エジプトを脱出した古代イスラエル人と、その宗教を受け継いだユダヤ人のユダヤ教カシュルート、およびユダヤ教の影響を受けて誕生したイスラム教においては、豚肉の肉食が食のタブーとなった原因とする説がある。 実用上の理由としては、過去に生の豚肉を食べて食中毒になる人が多かったからという説がある。 宗教上の理由としては、ユダヤ語聖書『レビ記』では、「四足の獣のうち、反芻しないもの」の肉を食べることが禁じられ、イスラム教の聖典『クルアーン』(コーラン)ではブタは不浄な動物であるとされているからである。 補給の都合上、イスラエル軍やイスラム国家の軍でも糧食として用いられる例があるが、豚肉のみの専門の食器を使い、食後は全て破棄している。 古代ローマ人も豚を食べなかった訳ではないが、ブタの飼育が発達したのは北方森林地帯のゲルマン人やケルト人の食文化においてだった。 日照時間が短く寒冷で、土壌のやせたヨーロッパでは、穀物の生産性が低い。 このため、秋になるとナラ(オーク)の森にブタを放してドングリを食べさせて太らせ、それを屠畜して食塩と硝石で処理して主要な保存食にしたのである。 後にアメリカ大陸からジャガイモやトウモロコシがもたらされると、土地の面積当たりの収穫量が多いそれらがブタの飼料として利用されることになる。 ドイツやスペイン、イタリアなどのハムやベーコン、ソーセージはこういった伝統を受け継ぐ。 東アジアでは中国の新石器時代からブタは家畜化されていた。 中国南部を発祥地とするオーストロネシア語族は南太平洋にまでブタを連れて行った。 満州民族の先祖である挹婁人、勿吉人、靺鞨人は寒冷な満州の森林地帯に住んでいるので、ブタを盛んに飼育し、極寒時にはブタの脂肪を体に塗って寒さを防いでいた。 豚は現代中国や台湾でもよく食べられ、中華料理で重要な食材となっている。 中国語で単に「肉」といえば豚肉を指すほどで、飼育量も世界最大である。 これに対して、中国で牛肉は農耕用に使われた廃牛や水牛を利用する程度で、食用としては硬すぎたり筋張ったりし、それほど好まれなかった。 朝鮮半島(特に韓国)では、縁起の良い動物とされている。 漢字の「」を朝鮮語読みした「トン(、2000年式ローマ字転写:don、MR式ローマ字転写:ton)」が、「お金」を意味する朝鮮語(固有語)と綴りが同じためである。 ブタ型の貯金箱に人気があり、「ブタの夢を見るとお金が貯まる」と言われ、宝くじを買ったりする。 ベトナム料理でも祝い事や廟への供物などに子豚の丸焼きを用意したり、ティット・コー(豚の角煮、)や、焼豚を載せたライスヌードルであるブン・ティット・ヌオン が日常的に食べられたりするなど、中国文化を受けてブタは食材として重要である。 中国語同様、ベトナム語でも単に「肉()」といえば豚肉()を指す。 現代中国語では、「ブタ」は「(=繁体字)/(=簡体字)」と表記され、チュー()と呼ぶ。 古語では「豕」(シー )が使われた。 西遊記に登場する猪八戒はブタに天蓬元帥の魂が宿った神仙で、「猪(豬)」は「朱」(、中国ではよくある姓)と音が通じるために姓は「朱」にされていた。 しかし明代に皇帝の姓が「朱」であったため、これを憚ってもとの意の通り「猪(豬)」を用い、猪八戒となった。 韓国やベトナムを含め、日本を除く東アジア漢字文化圏では、原則として亥年は「豚年」である。 南太平洋諸島の文化において、ブタは唯一の大型食用家畜として重要視された。 元々これらの島々にはブタは生息していなかったが、紀元前10世紀頃から始まったオーストロネシア語族の拡散にともなってブタも海を渡り、メラネシアやポリネシアの多くの島々で重要な家畜となった。 一方で、オーストラリアやニュージーランド、イースター島やトゥアモトゥ諸島などのようにブタが持ち込まれなかった島々も存在する。 また、ミクロネシアの一部諸島のように、いったん持ち込まれたブタが何らかの理由によって絶滅したところも存在する。 ブタの飼育された島々においてブタは儀式の際などに屠られる特別な食料となり、またバヌアツなどにおいてはブタの牙が富の象徴とされた。 この際、ブタの牙はできるだけ長く伸びているものほど珍重され、高い価値を持った。 長く伸び円弧を描いたブタの牙は、富の象徴としてバヌアツの国旗にも描かれている。 日本列島では縄文時代、主にシカやイノシシを対象とする狩猟が行われていた。 縄文時代の遺跡から出土するイノシシ骨では飼養段階の家畜利用を示す家畜化現象の骨が出土していることが指摘され、日本列島における家畜化の可能性も考えられている。 一方で、イノシシ飼養はいずれも限定的なもので疑問視する見解も見られる。 弥生時代には日本列島においても本格的な稲作農耕が開始される。 中国大陸では農耕はブタやウマ、ウシなど家畜が伴うものであるのに対し、日本列島における弥生期の遺跡からは長らく家畜の痕跡が見られないことから、家畜利用を欠いた「欠畜農耕」であると理解されていた。 1988年-1989年には大分県大分市の下郡桑苗遺跡において弥生時代の完形のイノシシ類頭蓋骨3点とブタ頭蓋骨が出土し、さらに九州や本州の遺跡においてブタやニワトリの出土事例が相次いだ。 また、縄文時代の本州においてはシカとイノシシの出土比率がほぼ1:1であるのに対し、弥生時代には「イノシシ」の比率が増加し、また成獣よりも若獣が多く出土している傾向が指摘されていた。 この弥生時代の「イノシシ」に関しては、西本豊弘が下郡桑苗遺跡出土のイノシシ類骨に骨の家畜化現象が認められることから、野生のイノシシではなく家畜としての「ブタ」であるとした。 その後、弥生ブタの発見事例が相次ぎ、1999年時点で10箇所以上からの弥生遺跡において弥生ブタが確認されている。 弥生時代の遺跡において「イノシシ」の出土比率が高く、中でも若獣が多い点は「イノシシ」の骨の中に家畜化されたブタが混在している可能性が指摘された。 弥生ブタに関しては縄文時代からイノシシが家畜化されてブタになったのではなく、中国大陸から家畜としてのブタが持ち込まれたとする説があり、1991年と1993年に西本豊弘により指摘された。 これは、縄文時代に過渡的な段階のイノシシが見られず弥生時代に突如として家畜化されたブタが出現している点や、日本列島のイノシシの個体サイズが地域的に差があるが弥生ブタはこれとかけ離れたサイズである点などが理由とされる。 2000年には小澤智生が、中国産ブタとニホンイノシシは255塩基対のうち塩基座502により区別が可能であるとし、現生の中国と日本のイノシシ、ブタに関してミトコンドリアDNAの分析を行い、日本国内の弥生ブタとされる資料12点のうち11点がニホンイノシシと同タイプの塩基配列を持ち、弥生ブタはニホンイノシシそのものであるとした。 これに対して、2003年には石黒直隆らが、塩基座502によるイノシシとブタの区別自体に疑義を唱え、新たに255塩基対を含む574塩基対による系統解析を行い、10資料のうち6資料が現生イノシシと同じグループに、4資料は東アジア系家畜ブタと同じグループに含まれ、大陸から持ち込まれた家畜豚は九州・四国の西日本西部地域に限られている点を指摘した。 続く古墳時代の遺跡からもブタの骨は出土している。 『日本書紀』『万葉集』『古事記』にみられる「猪飼」「猪甘」「猪養」などの言葉の「猪」はブタの意味であり、ブタが飼われていたことがわかる。 天武天皇は675年に、ウシとウマ、イヌ、ニホンザル、ニワトリの肉食の禁止を定めた。 だが、これは正確に言えば、肉食の全面禁止を目的としたのではなく、稲作を促進し安定した税収を確保する観点から出された、稲作に役立つ動物の保護を目的として出された命令であり、禁止期間は稲作が行われる4月-9月に限定されていた。 しかも、当時の肉食の中心であったイノシシやシカをはじめとして、この勅令で指定されなかった動物の肉を食べることは一年を通して禁止されておらず、豚肉を食べることは禁止されてはいない。 しかし、律令体制の確立の上で、米を税の中心(租)とする観点から、米の神聖さが強調されるようになった。 当初は、稲作に役に立つウシやウマの肉を食べることが稲作の妨げになると考えられたが、時代が経つにつれて、ウシやウマに限らず、肉食そのものが稲作に害をもたらす穢れと見なされるようになり、ブタの飼育も途絶えてしまった。 イノシシが採れる山間部では猪肉がぼたん鍋と称してわずかに食べられることもあった。 中世に琉球王国に属した沖縄県や鹿児島県の奄美地方では、古来からブタの飼育や食用が行われており、沖縄料理は「豚に始まり豚に終わる」ともいわれる。 1385年に渡来したという黒豚のアグー(島豚=シマウヮー)が有名で、現在の沖縄料理では最も重要な食材となっている。 17世紀以前は牛肉も同様の座を占めていたが、羽地朝秀の改革によりウシの食用が禁止された。 その後は中国からの冊封使節団を接待するため王府によりブタの大量生産が奨励されたことなども相まって、牛肉に代わる存在となっていった。 しかし、昔は肉食はそれほど容易ではなく、「ハレの日」の料理として扱われていた。 琉球王朝時代、豚は「ふーる」と呼ばれる所で飼育されていた。 第二次世界大戦前の沖縄では、豚肉料理が食べられるのはせいぜい年に数回であり、普段はラードが豚肉の代用としてよく使われていたという。 戦後、沖縄がアメリカ合衆国に統治されると、米兵が多く食していたポーク・ランチョンミートの缶詰が広く利用されるようになり、現代の沖縄家庭料理に欠かせない素材となった。 奄美地方を支配した薩摩藩でもブタを飼って食べており、佐藤信淵著『経済要録』(1827年)には、薩摩の江戸藩邸で豚を飼って豚肉を売っていたと記録されている。 西郷隆盛も豚肉が大好物であったと伝わっている。 江戸幕府最後の征夷大将軍徳川慶喜は父徳川斉昭が島津斉彬から豚肉を送られていた(1845年5月2日(6月6日)の書簡)ためか、豚肉を好んで食べたので豚一様(豚好きの一橋様)と呼ばれた。 新選組も西本願寺駐屯時に松本良順のすすめで神戸から子豚を持ち込み養豚していた。 解体は木屋町の医者南部精一の弟子に頼んでいた。 長崎においても、鎖国中で数少ない外交窓口であったことから、駐在する中国人の食用として豚が飼育されていた。 卓袱料理にも取り入れられて、一部は日本人の食用としても供給され、司馬江漢がこれを食べた記録がある。 多くの日本人にとっては忌み嫌われ、中国人の豚好きを揶揄した「楊貴妃は きれいな顔で 豚を食い」という川柳がある。 明治維新以後、肉食は一般化していった。 まず普及したのは牛鍋(すき焼き)にみられるように牛が圧倒的であり、豚肉の需要はすぐには伸びなかった。 豚の飼育は増えたものの、これは東京近郊の農家が肥料を得るためで、食用が主目的ではなかった。 しかし、日本政府が富国強兵策として1900年より養豚事業を開始し、1904年の日露戦争開戦により兵士に支給される食肉が増加、それに伴う牛肉の不足からの豚肉食の奨励が行われた。 また大正元年(1912年)にコレラの流行が起きると、警視庁がコレラの流行を食い止めるために魚の生食を制限し、火を通すことが前提である肉食を奨励した。 この際、上述のように豚が多く飼育されていた東京や関東地方において安価であった豚肉が注目された。 これによって、それまで牛肉が主であったカツレツが豚に置き換えられて豚カツが誕生するなど豚肉料理がこの時期に多く誕生し、豚肉の需要が急増して、ブタも日本各地で再び飼われるようになった。 特に関東大震災後に関東地方で養豚ブームが起き、供給量が増えて安価になった。 琉球の島豚は1902年にバークシャー種、ハンプシャー種が入り純粋種はなくなったが名護市や奄美大島などで復元されている。 主な品種 breeds に大ヨークシャー種、高座豚、富士幻豚に代表されるヨークシャー種(俗称「中ヨークシャー種」)、ランドレース種、デュロック種、黒豚に代表されるバークシャー種、ハンプシャー種などがある。 近年では、これらの品種の二つか三つ(三元交配)を掛け合わせて肉豚を生産することが多い。 肉質の良い品種、子豚を多く生む品種を使いハイブリッド豚も作られている。 黒豚と中ヨークシャー種は肉が特に美味だとされるが、小柄で肥育に日数を要する(アメリカ系バークシャー種を除く)。 純粋な中ヨークシャー種を肉用に肥育することは少ない。 日本においては「黒豚」と表示して販売できるのはバークシャー純粋種のみとされている。 ブタとイノシシは生物分類学上同じ種 species である。 実際相互に交配可能であり、生まれてくる仔はイノブタといわれる。 ブタの品種については、養豚 品種の項を参照。 ブランド豚には明確で客観的な品質評価基準がないので、銘柄豚(ブランド豚)だからといって全てが良い豚肉であるとは限らない。 現在のブランド豚全頭が均一に良い豚肉になることはなく、肉質が普通の豚より落ちるものもある。 これは品種や飼料、飼育方法、飼育環境にこだわって、肉質・脂質や味が二の次になる銘柄豚もあるからである。 豚肉は工業製品ではないので、全部が全部、均一に良いということはない。 1頭の豚の右半身と左半身でも全く肉のつき方や肉質の異なることさえある。 1頭1頭で脂のしまり方、熟成の期間も違う。 したがって、現在のブランド豚を買っても、消費する段階で全ての食味が良いという訳ではない。 消費者に届く段階まで、1頭1頭ごとの熟成の管理されているとは限らない。 ベトナムに生息していた小型のブタをヨーロッパで改良した小型のブタはミニブタ miniature pig; mini-pig として愛玩動物とされる。 ブタとして「ミニ」であっても、体重は概ね40-70キログラムあり、100キログラム以上に育つ個体もある。 元々家畜として飼われていたブタの小型のもの(中国南部、東南アジアのものが多い)と、交雑によって作られた種類とがある。 交雑種は主に実験動物用に開発されたものである。 実験動物としてのミニブタは、世界各地で開発され現在数十種あると思われ、そのほとんどがポットベリーと他の小型種や経済豚との交雑によって得られている。 ポットベリーPIGまたは、ポットベリーSWINEと言う場合、ベトナム在来種の1種の育種を表している場合と、ベトナムおよびシナイ半島に生育した太鼓腹形状の小型在来種のグループ全体を表す場合がある。 ポットベリーと呼ばれるベトナム近郊の小型太鼓腹形状在来種は、現地調査によれば、約14種ほど、発見されている。 日本に輸入された、キース・コネル Keith Conell 系統やキース・リーヴィット Keith Leavitt 系統の交雑種が、これらベトナム古来在来小型太鼓腹グループである意味のポットベリーのどの品種の交雑種(育種)なのかは、今のところ詳しく判明していない。 ミニブタより更に小型に品種改良された「マイクロブタ」も存在する。 実験用ミニブタ専用のものがある。 ペット専用のものは、国内では、販売されていない。 経済豚の肥育豚のえさは「6か月で効率的に成長させるもの」であり、繁殖豚のえさは「効率的に子豚を生産する」ためのものである。 15年程度健康に飼育するペットのミニブタのえさとは発想が異なる。 ミニブタは実験動物として飼育されるところから、健康的でなくてはならないため、いたずらに肥育させないよう考慮し、動物実験に適したえさが開発されている。 日本では飼料メーカー数社が生産している。 ミニブタ用の餌としてドッグフードはミニブタ用の餌に近いといわれるが、雑食性のブタにとっては足りない栄養素もあり適さない。 ドッグフードを長期にわたって与え続ければ、人間の生活習慣病のような病気を発症する可能性もある。 特に、元々肥満系であるポットベリー種のミニブタでは循環器、脚の関節への影響は甚大である。 実験動物のような閉鎖的環境で飼わないペットブタは、フード以外にも野菜や果物などを適宜与えることが望ましい。 アメリカを主としてミニブタがペットとして愛玩されている。 ほとんどは「ポットベリード・ピッグ」(Potbellied Pig、日本語で言えば「太鼓腹のブタ」)と呼ばれる小型のブタである。 この種のブタは、1950年にフランス人がベトナムからヨーロッパに運び、動物園で初めて展示された。 その子孫の18頭が1985年、カナダ人のキース・コネル Keith Conell によりカナダに輸入されてからこれらの子孫がアメリカ合衆国に輸入された。 これらの子孫はコネル系統と言われる。 その後数年間にわたって若干の他のポットベリーのグループが中国、イギリス、スウェーデン、ドイツから輸入された。 その中でキース・リーヴィット Keith Leavitt の輸入したグループはリー Lea 系統と言われ、この2系統が今日アメリカにおいて血統が証明される2大系統である。 コネル系統は鼻が短くパブ顔をしており、リー系統は鼻がやや長かったと言われている。 日本のペットのミニブタは20年前にアメリカから輸入されたものである。 日本で最初に飼われていたのは徳島県で、『あわわ』という徳島県のタウン情報誌の他、メディアを通じ全国的に広まった。 体型から見るとコネル系統とリー系統及びその交雑種と思われるだけでなく、いずれにも似ていない個体も散見される。 中には「ゲッティンゲン」(ドイツのゲッティンゲン大学で創出された実験用小型ブタ)と称して販売されているミニブタも存在するが、血統書もなく真偽は不明である。 ミニブタの所轄官庁は曖昧である。 農林水産省の広報によると「法定伝染病にかかれば農林水産省の管轄になりますが、正直な所、豚をペットで飼うことは考えられなかった」という。 鶏を愛玩用に飼育・繁殖させれば「養鶏」の扱いになるが、ミニブタの飼育については官公庁によって曖昧であり、自治体によって扱いが異なる。 ブタが豚舎等から逃げ出し野生化すると、全身に剛毛が生え、牙が伸び(正確には家畜のブタも牙が生えるが、安全のために切っている)、先祖返りしてイノシシ化することがある。 イノシシの牙よりブタの牙の方が曲がっているため、これで区別をつける。 ブタは西欧諸国により植民地化された大洋に散在する離島に食料として狩るために放され、ハワイなどでも見かけることがある。 イノシシとの混血をイノブタと呼ぶ。 野生の猪は85パーセントが野生化したブタとの混血であるイノブタであることが判明している。 アメリカ合衆国では、2004年にジョージア州で射殺され、写真が公表された巨大なブタのような動物がホグジラと命名された。 埋められた死骸を調査した結果、野生化したブタと推測されている。 豚は民話、寓話・童話、アニメーション等に、擬人化されたキャラクターとしてよく登場する。 さて、今日はぼくがポルシェに「もうちょっと頑張って欲しい」と思うところを挙げてみたいと思います。 ポルシェはご存知の通り第1級の動力性能を持つ車ですが、一方で装備やパーツのデザイン性などについては「あまりに質素」なことで知られるクルマ。 現行車種ではずいぶん改善したものの、911だと997世代までは(冗談抜きで)内装の装備は軽自動車の方がずいぶんマシ、という状況です。 そして現行世代の718ケイマンでも「ドアミラーを電動可倒式にするのに」6万円くらいのオプション価格を支払わねばならないのがポルシェですが、これは「車体の外側に、折り畳み機構(モーター)を取り付けるのは運動性能をスポイルする」という考え方から。 2018-12-01 145 ネットのコメント 「わからん。 すごい。 なんで奇数なんだろ。 8気筒って変になるのか???」 「4ストロークの場合、点火タイミングはご存じの通り2回転に1回ですが、奇数気筒だと1回転目に半分の気筒が点火し、2回転目にもう半分が点火というタイミングが可能なんですが、偶数気筒だと1回転目にすべての気筒が点火、2回転目はすべての気筒が休みとなってしまい出力にムラが出てしまうためです。 」 「エンジン、シリンダー内、ピストンの焼き付きや、オーバーブローのプロセスも診てみたい!」 「コンロッドどうなっとんねん!」 「栄発動機とかは、これが前後になり14気筒になるのね」 「零戦ですね 7気筒の2列」 「星型エンジン!」 「これが零戦のエンジンなんだ!栄!!」 「最初のゆっくりの所 少し気持ち悪い 」 「超高速で動くヒトデに見えてしまいました…」 「星型はロマンの塊」 「星型engineは高効率を目指した過程で生まれたと言われてるね 誰が言ったか知らんが 」 「親コンロッドが分からん。 クランクの後ろに、ギアで回り留めしてるんかな。 」 「しばらく眺めてみましたが、大端部は左側にある時に反時計回りに傾き、右側にある時に時計回りに傾いてるので、下側のロッドのどれかなんじゃないかと思います。 多分5時方向のやつかと。 間違ってたらすみません」 「さっき観たバックトゥーザ・フューチャーの次元転移装置?にみえます」 「すっごい荒ぶるヒトデみたいですね」 「これが二列になると火星エンジン 14気筒 これが四列になるとワプスメジャーエンジン 28気筒 の動きになるんやな」 「なんかロータリーエンジンの方が滑らかな気がした。 」 「天気の良い空に飛ぶ「帽子をかぶらにぁ~あかんよー」と拡声器積んだセスナ機のエンジン!?」 「中島飛行機 寿型は7気筒で隼、零戦の栄型は14気筒、紫電改や疾風の誉18気筒なんてわけわかんなくなりそう」 「エンジンの事ととか全く知らないけど これはロマンだ!」 何気なく車を走らせていると隣に本物のWRCカーが並走?!リエゾン区間ではラリーマシンと一緒に公道を走ることができる夢のような区間 リエゾン区間って何? リエゾン区間とは、ラリー競技が行われるSSから次のSSへの移動区間のこと。 リエゾン以外にもロードセクションなどとも呼ばれており、 次のSSに向かうために一般の公道を走行してラリーマシンを移動させる必要がある 公道を走るため、一般の車両と並走して走ることも多い。 もちろん、競技中ではないので法定速度で走るラリーマシン。 運よく並走できれば、間近でラリーマシンを感じることができる 今回は、めちゃくちゃ運の良いドライバーが リエゾン区間でラリーマシンと遭遇する映像.

次の