ライオンキング声優。 ライオンキング(実写)の日本語吹き替えがひどい?声優一覧まとめ

ライオン・キング2 シンバズ・プライド

ライオンキング声優

1994年に製作されたアニメーション映画は、ディズニー・アニメーション史上No. 1の全世界観客動員数を記録、全世界興行収入では『アナと雪の女王』と『トイ・ストーリー3』についで、史上3番目を誇る。 また、ミュージカル作品としてもあまりにも有名。 さらに、サウンドトラックの全世界売上はアニメーション史上No. 1、第67回アカデミー賞では歌曲賞&作曲賞をW受賞、第52回ゴールデン・グローブ賞で3部門を受賞。 さらに演劇や映画、コンサートなどを含めた興行作品として史上最高の累計62億ドル(約6700億円)をたたき出し、ミュージカル版「ライオン・キング」は史上No. 1の全世界興行収入、劇団四季の「ライオンキング」は日本の演劇史上No. 1の観客動員数を記録している。 その王であるライオン<ムファサ>に、息子<シンバ>が誕生する。 『アイアンマン』シリーズでも知られる。 愛情に包まれ、やんちゃで好奇心旺盛。 声を担当するのは、俳優、脚本家、歌手、作曲家など多彩な才能を持ち、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演したドナルド・グローヴァー。 ナラ/ビヨンセ シンバの幼なじみで大親友。 子ライオン時代には、シンバと取っ組み合いをすれば勝ってしまうほど、勝気で活発な女の子。 やがて若く美しいライオンに成長した彼女は、スカーの支配によって危機にある王国を救うべく、助けを求めて故郷を後にする。 声を担当するのは、世界の歌姫ビヨンセ。 ムファサ/ジェームズ・アール・ジョーンズ サバンナを治める偉大な王でシンバの父。 自然界の繊細なバランスを知り、命あるものへ敬意を忘れず、王としての責任のもと、多様な動物たちが生きるサバンナを治める。 威厳に満ちた王であると同時に、愛情深い父親。 声をあてるジェームズ・アール・ジョーンズは、アニメーション版でも同役を務めた。 スカー/キウェテル・イジョフォー ムファサの弟で「人生は不公平だ」と考えているシンバの叔父。 王になれない自分の運命を恨み、あらゆる動物たちが集い祝ったシンバの誕生の儀式にも欠席。 王の座を狙う彼は、ライオンが統治するのを面白く思っていないハイエナたちと手を組んで策略をめぐらす。 声を担当するのは、『キンキーブーツ』『それでも夜は明ける』のキウェテル・イジョフォー。 ラフィキ/ジョン・カニ 王国の呪術師。 プライド・ロックに古くから住む謎めいたヒヒ。 声を担当するのは、『ブラックパンサー』で前国王を演じたジョン・カニ。 プンバァ/セス・ローゲン 陽気で心優しく、のんびり屋で食いしん坊なイボイノシシ。 王国を追放されて干からびた大地で行き倒れていた子ライオンのシンバの命を救う。 相棒のミーアキャット、ティモンと共に、ハクナ・マタタ(くよくよするな)のモットーで心に傷を抱えたシンバを元気づけ、親友となる。 声を担当するのは、『グリーン・ホーネット』『ソーセージ・パーティー』などを手掛けるハリウッドの問題児セス・ローゲン。 ティモン/ビリー・アイヒナー プンバァの相棒。 口が悪くてちょっぴり怒りっぽいが、根は仲間思いで世話好きのすばしっこいミーアキャット。 群れから仲間外れになった過去を持ち、ハクナ・マタタ(くよくよするな)の精神で陽気に生きている。 声を担当するのはビリー・アイヒナー。 ザズー/ジョン・オリバー ムファサの右腕的存在で、シンバの教育係のサイチョウ。 声を担当するのは、『スマーフ』のジョン・オリバー。 サラビ/アルフレ・ウッダード シンバの母。 声を担当するのは、「Marvel ルーク・ケイジ」のアルフレ・ウッダード。 映画の吹き替えは今回が初挑戦だ。 ナラ/門山葉子 シンバの幼なじみ・ナラは、多くの舞台で活躍する門山葉子。 ムファサ/大和田伸也 シンバの父。 ボイスキャストには、1994年のアニメーション版でも同役を担当した大和田伸也。 スカー/江口洋介 王・ムサファの弟で悪役のスカーは、映画の吹き替え初挑戦となる江口洋介が担当する。 プンバァ/佐藤二朗 ちょっぴり口が悪いが仲間思いなイボイノシシのプンバァは、佐藤二朗が担当。 ティモン/亜生 プンバァの相棒・ティモンは、お笑いコンビ「ミキ」の亜生が担当する。 シェンジ/沢城みゆき 本作で新しく登場するキャラクター。 声を担当するのは、「ルパン三世」峰不二子役などでお馴染みの人気実力派声優・沢城みゆき。 カマリ/加瀬康之 ハイエナたちの1匹。 声を担当するのは、『X-MEN』シリーズのデッドプールの声でもお馴染みの声優・加瀬康之。 声は、『007』シリーズQ役の声でもお馴染みの白熊寛嗣。 オリジナル・ソングはエルトン・ジョン、ティム・ライス。 本作を象徴する 「サークル・オブ・ライフ」は、今作ではファヴロー監督による新たなメッセージも。 net》.

次の

【ライオンキング・実写版映画】日本語吹き替え声優一覧!シンバ・ナラは誰?

ライオンキング声優

もくじ• ライオンキングでティモンの声優を務めたミキ亜生の評価がすごい! 実写版ライオンキングが公開されて話題になっていますね。 私も公開日初日に3Dの吹き替え版を早速見てきました! 今回は、ミーアキャットのティモンの吹き替えキャスト(声優)を担当している、ミキの亜生さんについてです。 ミキの亜生さんをライオンキングで知った方もいるかと思うので、まずはプロフィール情報について簡単にまとめました。 名前 亜生 お笑いコンビ『ミキ』のボケ担当 本名(三木亜生)• 出身 京都府京都市• 生年月日 1988年7月22日• 身長 173cm• 血液型 A型• 所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー ミキの亜生さんは吉本所属のお笑い芸人として有名な方ですね。 M-1や地上波のバラエティなど、売れっ子芸人としてテレビで見かける機会も多いです。 画像の右側に写っているのはツッコミを担当する、兄の昴生(こうせい)さんです。 ちなみに亜生さんは、お笑い芸人になる前に介護の仕事に携わっていたようです。 スポンサーリンク ライオンキングで亜生(ティモンの吹き替え声優)への反応!歌が上手い動画もあり! 続いては実写映画版『ライオンキング』で吹き替え声優を務めた、亜生さんに対するネットの反応についてです。 ライオンキング観てきた!ミキの亜生くん、すっごく良かった!歌上手い、演技も上手。 素晴らしい。 お兄ちゃんのこうせいくんも出て欲しかったなぁ〜〜。 でもお兄ちゃんがプンバは…一気に新喜劇になるよな〜〜笑 — えるこ moontan1022 ライオンキング号泣だったんだけど。 私は吹き替えキャスト(声優)の情報を全く知らない状態でライオンキングを見たのですが、ティモンを演じたのが亜生さんだと知ってかなり驚きましたね 笑 映画を見ている最中は、本職の声優の人が演じているものと勘違いしていました 笑 そして、 多彩な劇中歌もライオンキングの見どころの一つですよね。 個人的にはライオンキングを見るまでは、亜生さんに歌が上手いというイメージはありませんでした。 私自身の感想としては、実写版『ライオンキング(吹き替え版)』では亜生さんを始めとして、シンバ(賀来賢人)や、プンバァ(佐藤二朗)などの演技も素晴らしいといった印象を持ちました。 ちなみに、亜生さんは 『兄はティモンと似てるので、兄をイメージして演技したらやりやすかった』ということをインタビューで語っていました。 スポンサーリンク ミキ亜生が声優を担当した作品やその他の歌動画について ここからはライオンキング以外で亜生さんが声優を担当した作品についてです。 ライオンキングを見て個人的に気になったので、内容をまとめました。 まずは、亜生さんが声優として参加した作品についてです。 ミキが、阪堺電車のチューバッカトレイン出発式に登場。 スターウォーズ最新作にカメオ声優として出演している亜生は、アフレコ時の緊張エピソードも披露。 — Lmaga. ちなみに亜生さんはスターウォーズシリーズの大ファンで、スターウォーズを漫才の題材にしたこともあるようですね 笑 ライオンキングでの亜生さんの演技は好評のようなので、今後は他の作品でも声優や俳優として活躍する姿が見られるかもしれませんね!.

次の

ミキ亜生は歌が上手い!ライオンキングの声優(ティモン)で話題沸騰!|お笑いナビ

ライオンキング声優

ライオンキング 実写 の日本語吹き替え声優一覧まとめ 超実写版「ライオンキング」の日本語吹き替えのメインキャストは、このようになっています。 ・シンバ役:賀来賢人さん ・ナラ役:門山葉子さん ・スカー役:江口洋介さん ・ティモン役:亜生さん(ミキ) ・プンバァ役:佐藤二朗さん 超実写版「ライオンキング」の声優さんは、俳優さんや女優さん、そして、お笑い芸人というメンツとなっています。 かなり違和感のあるキャスティングではないでしょうか。 日本語吹き替えを見たいけど、このキャストなら字幕版のほうにしようと思った人も多いかもしれません。 キャラクターにバッチリ声がハマるのか、もしくは、大炎上するか、どちらかのような気がします。 そのほかのキャストは、このようになっています。 ・シンバの父ムファサ役:大和田伸也さん ・ハイエナたちのリーダー的存在であるシェンジ役:沢城みゆきさん ・シェンジの仲間のハイエナ・カマリ役:加瀬康之さん ・ハイエナ・アジジ役:白熊寛嗣さん ・ザズー役:根本泰彦さん ・ヤングシンバ役:熊谷俊輝さん ・ヤングナラ役:小林星蘭さん メインとなる日本語吹き替えのキャストを見ていきたいと思います。 シンバ役:賀来賢人 シンバは、サバンナの偉大な王ムファサを父に持ち、「未来の王」という運命のもとに生まれたライオン。 賀来賢人さんは、オーディションでシンバ役に決まりました。 賀来賢人さんといえば、昨年放送されたドラマ「今日から俺は!!」で主演・三橋貴志役を演じ、ブレイクしました。 バラエティ番組などにも出演していますよね。 映画の吹き替えは、今回が初挑戦となります。 小さい頃から「ライオン・キング」が好きということもあって、シンバ役をやりたいと思っていたようです。 シンバ役には、オーディションがありましたが、歌がかなりうまいので、オーディションを突破したのかもしれませんね。 ナラ役:門山葉子 ナラは、強い意志と勇気を持つシンバの幼なじみで大親友。 門山葉子さんは、抜群の歌唱力を生かして多数のミュージカルで活躍する女優さん。 2009年にミュージカル「アニー」で、ダフィ役として、子役デビューいたしました。 声優としては、、スマホゲーム「レジェンヌ」で担当しており、さまざま活動を行っている。 映画の吹き替えは今回が初めてとなります。 スカー役:江口洋介 スカーは、不公平だと世の中を憎み、王の座を狙う狡猾なムファサの弟。 江口洋介さんは、言わずと知れた俳優さん。 声優としては、アニメ映画「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」でモモタロー役を担当しています。 江口洋介さんは声優としての評判がいいので、炎上するということはないのではないでしょうか。 映画の吹き替えは初めてで、映画はもともと英語なので、英語のタイミングに日本語を合わせていくのが難しいとインタビューで話していました。 ティモン役:亜生(ミキ) ティモンは、プンバァの相棒で、少し毒舌だが仲間思いのミーアキャット。 亜生さんは、お笑いコンビ・ミキとして活躍中。 声優としては、「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の日本語吹き替え版にチョイ役として、声優出演。 しかし、本格的な映画の吹き替えは今回が初めて。 相方である兄の昴生さんは、ディズニーが大好きだそうです。 プンバァ役:佐藤二朗 プンバァは、王国を追放されて行き倒れていたシンバの命を救い、やがて親友となる陽気なイボイノシシ。 佐藤二朗さんとといえば、土曜に放送されているクイズ番組「99人の壁」でおなじみとなりました。 「立ち上がれっ!99人のかべっ!」ですよね~。 ディズニー作品への出演は、「インサイド・ヘッド」の日本語吹き替え(ビンボン役)以来となります。 ビンボン役では、佐藤二朗さんの声だと分からない人が多く、全く違和感がありませんでした。 アニメ映画「メアリと魔女の花」でもフラナガン役で出演していました。 こちらの評判もかなり良く、最高だという意見が多かったです。 ライオンキング 実写 の日本語吹き替えがひどい? 超実写版「ライオンキング」の日本語吹き替えキャストが発表されてから、SNSでは、吹き替え版がひどいとウワサされました。 SNSでは、俳優さんを使うにしても、歌があるミュージカル映画なので、ミュージカル系の俳優さんを使うべきだという声が多くありました。 パッと見て、話題性を重視しているような日本語吹き替えのキャスティングなので、しっくりこない人のほうが多そうです。 とはいっても、オーディションで選考されて決まったようなので、実際に映画館で見てみて、判断したいと思います。 <2019年8月21日追記> 「ひどい、ひどい」と言われていた日本語吹き替え版でしたが、実際、吹き替え版を見てみると、全然違和感はありませんでした。 特にミキの亜生さんの歌がうまくて驚きでした。 日本語吹き替え版は、期待していなかっただけに、違和感のない素敵な仕上がりでした。 なぜ、芸能人が声優を担当するのか? 洋画の日本語吹き替えでは、声優さんではなく、俳優さんなどの芸能人が抜擢されることが多いです。 なぜ、芸能人が声優を担当するのでしょうか? 1番の理由は、話題性ですよね。 普段、テレビに出ているような方だと話題にもなり、映画の宣伝にもなります。 また、純粋に映画を楽しむ人以外の人も巻き込むことができるというのが狙いです。 「ライオンキング」でも、ミキの亜生さんや佐藤二郎さんがネットニュースなどで取り上げられていました。 〇〇さんが吹き替えを担当するから、その映画は見に行くって人が意外に多いです。 人気俳優が吹き替えを担当すれば、その人気俳優のファンが注目することとなり、話題となります。 声優さんでなく、芸能人が日本語吹き替えを担当すると、いろいろなメリットがあるというわけです。 ただ、映画によっては、違和感だけしかないような日本語吹き替えとなることもありますが、 「ライオンキング」はコケてほしくないですね。 ライオンキング 実写 を見た人の吹き替えの感想 8月9日に公開され、続々と、日本語吹き替え版の感想があがっています。 特にミキの亜生さんの吹き替えがうまくて、歌もうますぎるという感想が多くありました。 字幕版、日本語吹き替え版と迷っている方も多いと思いますが、普段、字幕版をみる方でも、 「ライオンキング」の日本語吹き替え版はオススメです。

次の