業務スーパーすき焼きのたれレシピ。 業務スーパーの焼き鳥のタレはコスパ最強!タレを使ったアレンジレシピも紹介!

すき焼きのたれのおすすめ人気ランキング10選【ヤマサ・創味・エバラも!】

業務スーパーすき焼きのたれレシピ

【煮物のたれ・めんつゆ・すき焼きのたれの違いは?】 煮物のたれとすき焼きのたれ、めんつゆとの違いが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? ざっくり言いますと、これらの違いは 甘みです。 すき焼きのたれは甘みが強く、すき焼きや甘めの煮物などに向いています。 めんつゆは、ほとんど甘味がありませんので、お出汁や茶わん蒸し、あっさりとした煮物などに最適。 そして、煮物のたれは、 すき焼きのたれとめんつゆのちょうど真ん中の甘みになります。 少し甘めにしたいけれど、すき焼きのたれほど甘くはしたくない場合などに、おすすめ。 煮物のたれに砂糖やみりんを足すと、ちょうど良い甘味にすることもできますので、1本あるとかなり便利ですよ。 エネルギー 107kcal たんぱく質 1. 5g 脂質 0. 1g 炭水化物 25. 0g 食塩相当量 9. 7g 賞味期限・保存方法 今回業務スーパーで購入した煮物のたれの賞味期限は、2020年7月30日まででした。 購入したのが2020年2月ですので、賞味期限まで5ヶ月ほどですね。 意外と短い印象を受けました。 保存は直射日光を避け、常温で行います。 開封後は賞味期限にかかわらず、なるべく早く使い切るようにしましょう。 また、暑い時季などは、開封後は冷蔵庫に入れたほうが良いかもしれません。 業務スーパーで購入した煮物のたれの使い方・簡単レシピ 業務スーパーの煮物のたれは、多くの料理に使うことができます。 今回は煮魚、肉じゃが、親子丼を作りました。 煮物のたれを使うと、調味料を色々出さなくて良いですし、基本的に1本で味が決まりますので、調理が楽々です! 業務スーパーの煮物のたれで作る『カレイの煮付け』 まずは、業務スーパーの公式サイトの煮物のたれ商品紹介ページにも記載されているカレイの煮付けレシピを紹介します。 カレイの煮付けの材料【4人分】• カレイ(切り身)…4切れ• おろししょうが…15g• 煮物のたれ…100ml• 水…300ml• みりん…大さじ2 カレイも業務スーパーで売られていて、私が購入した時は4切れ478円でした。 ちなみに、おろししょうがやみりんも業務スーパー品がお買い得です! カレイの煮付けの作り方 1.鍋にカレイ以外の材料を入れて煮立てます。 2.沸騰したら凍ったままのカレイをサッと水で洗い、鍋に入れます。 3.再沸騰したら、落し蓋(ホイルやクッキングシートでOK)をし、弱火で10分ほど加熱したら、出来上がり。 10分加熱したカレイが、こちら! 煮魚はすぐに食べるよりも、一旦冷まして味を含ませた方がより美味しくなりますので、できれば早めに作って時間をおくことをおすすめします。 色々と調味料を調整して何度も炊いているのですが、ちょっと濃かったり、甘すぎたり、薄かったり……。 普段は水を使わず、圧力鍋で作りますが、今回は、フライパン&煮物のたれで作ってみました。 肉じゃがの材料• 煮物のたれ・水…各150cc• 牛肉…300g• 玉ねぎ…2個• じゃがいも…4個• 人参…1本• しらたき・炒め用油…適量• いんげん・きぬさやなど(お好みで) じゃがいもは業務スーパー品を使えば、切る手間が省けます。 2.フライパンに油を熱し、牛肉を炒めます。 3.牛肉にある程度火が通ったら、野菜を加えて全体的に軽く炒めます。 4.水と業務スーパーの煮物のたれを入れ、落し蓋をして15~20分ほど加熱します。 肉じゃがの出来上がりは、動画でもじっくり見ていただけます。 業務スーパーの煮物のたれで作る『親子丼』 業務スーパーの煮物のたれを使えば、丼物も簡単に作れます。 ここでは、親子丼のレシピを見てみましょう。 親子丼の材料【1人分】• 煮物のたれ…25ml• 水…35ml• 白ご飯…丼1杯分• 卵…2個• 2.鶏肉に火が通ったら、溶き卵をまわし入れます。 3.卵が半熟になったら、ご飯の上に盛りつけて出来上がり。 今まで丼を作る際には「丼の素」を使うことが多かったのですが、丼の素は1食あたり35円ほどします。 それが煮物のたれで作ると、1食あたり5円ほど。 かなりのコスパの良さ! ちなみに、牛丼の素(具)に関する記事はこちら。 業務スーパーの煮物のたれはかなり使える調味料! 業務スーパーの煮物のたれは、1本で味が決まる万能調味料です。 煮物や丼の他にも炊き込みご飯やおでんなど、和食に関していえばかなりの料理をカバーできます。 三温糖の優しい甘みが特徴ですが、お好みで甘みを足すことも可能なので、好きな味に調節することができて便利ですよ。 ぜひ一度、業務スーパーの煮物のたれを手に取ってみてくださいね。

次の

【業務スーパー】焼き鳥のたれのレビュー

業務スーパーすき焼きのたれレシピ

仕事や家事で忙しい毎日。 少しゆっくりしたいな…というときは、調理時間を短縮しましょう! 「業務スーパーの『すき焼きのたれ』がおすすめです。 炊き込みご飯から煮物、肉巻きゴボウまでこれ1本で味つけがバシッとキマり、時短になります!」というのは、業務スーパーに詳しく、ESSEが注目する業務田スー子さん。 使い方を詳しく伺いました。 これさえあれば!『すき焼きのたれ』で簡単に味つけがキマってごちそうに 今回ご紹介したいのは、業務スーパーのオリジナル商品「すき焼きのたれ」。 三温糖を使用しているので、コクがありまろやかな味わいです。 275円(税別)で約1. 2kgと大容量なので、消費期限内に使いきれるか心配だと思いますが、心配ご無用! 万能すぎてしょうゆ・酒・みりんより早く消費できると思いますよ。 これらの調味料を使うレシピは、このタレ1本で代用できちゃうのです。 タレ自体は三温糖を使用している事もあり、少しとろみがかっています。 濃度があるので、少量でもしっかりと味がつきますよ。 ・すき焼きのたれ 1216g 275円(税別) すき焼きはもちろん、それ以外の使い道が豊富すぎる! このタレを使ってつくる料理のアイデア集をお送りします。 中にはさむ具材は何でもいいのですが、私はチーズとシソを必ず入れています。 あとはゆでたニンジンやインゲンなど、冷蔵庫の中にあるものでつくれますよ! 具材を置いてきつく巻き、爪楊枝でとめたら、油を引いたフライパンでじっくり蒸し焼きににし、中まで火を通します。 鶏肉から出た余分な脂をふき取ってから、「すき焼きのたれ」を入れると味がしっかり絡みます。 熱々で切ると、チーズが飛び出すので冷ましてから切り分けましょう。 ゆで卵・ゆでたゴボウを豚肉で巻き、「すき焼きのたれ」で仕上げたもの。 こちらも、タレを絡める前に余分な油をふき取ると、味がしみ込んでおいしくなります。 つくりおきしてお弁当のおかずに! 少量のお肉なのに食べごたえがあり、メインおかずになりますよ。 つくりおきしてお弁当に。 炒り卵と一緒にのせるだけなので、忙しい朝もこれなら楽勝です。 煮ないで炒めるだけのスピード調理! お腹が空いているときにすぐに食べられます。 このように業務スーパーオリジナル商品の「すき焼きのたれ」はレシピいらずの神アイテム。 これさえあれば、やる気の出ない日でもしっかりご飯がつくれます。 日々商品レビューのほか、アレンジ方や節約術、レシピなどを発信している.

次の

「ZIP」業務スーパーでスー子のアレンジレシピ!すき焼きのタレで和洋中?

業務スーパーすき焼きのたれレシピ

【煮物のたれ・めんつゆ・すき焼きのたれの違いは?】 煮物のたれとすき焼きのたれ、めんつゆとの違いが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか? ざっくり言いますと、これらの違いは 甘みです。 すき焼きのたれは甘みが強く、すき焼きや甘めの煮物などに向いています。 めんつゆは、ほとんど甘味がありませんので、お出汁や茶わん蒸し、あっさりとした煮物などに最適。 そして、煮物のたれは、 すき焼きのたれとめんつゆのちょうど真ん中の甘みになります。 少し甘めにしたいけれど、すき焼きのたれほど甘くはしたくない場合などに、おすすめ。 煮物のたれに砂糖やみりんを足すと、ちょうど良い甘味にすることもできますので、1本あるとかなり便利ですよ。 エネルギー 107kcal たんぱく質 1. 5g 脂質 0. 1g 炭水化物 25. 0g 食塩相当量 9. 7g 賞味期限・保存方法 今回業務スーパーで購入した煮物のたれの賞味期限は、2020年7月30日まででした。 購入したのが2020年2月ですので、賞味期限まで5ヶ月ほどですね。 意外と短い印象を受けました。 保存は直射日光を避け、常温で行います。 開封後は賞味期限にかかわらず、なるべく早く使い切るようにしましょう。 また、暑い時季などは、開封後は冷蔵庫に入れたほうが良いかもしれません。 業務スーパーで購入した煮物のたれの使い方・簡単レシピ 業務スーパーの煮物のたれは、多くの料理に使うことができます。 今回は煮魚、肉じゃが、親子丼を作りました。 煮物のたれを使うと、調味料を色々出さなくて良いですし、基本的に1本で味が決まりますので、調理が楽々です! 業務スーパーの煮物のたれで作る『カレイの煮付け』 まずは、業務スーパーの公式サイトの煮物のたれ商品紹介ページにも記載されているカレイの煮付けレシピを紹介します。 カレイの煮付けの材料【4人分】• カレイ(切り身)…4切れ• おろししょうが…15g• 煮物のたれ…100ml• 水…300ml• みりん…大さじ2 カレイも業務スーパーで売られていて、私が購入した時は4切れ478円でした。 ちなみに、おろししょうがやみりんも業務スーパー品がお買い得です! カレイの煮付けの作り方 1.鍋にカレイ以外の材料を入れて煮立てます。 2.沸騰したら凍ったままのカレイをサッと水で洗い、鍋に入れます。 3.再沸騰したら、落し蓋(ホイルやクッキングシートでOK)をし、弱火で10分ほど加熱したら、出来上がり。 10分加熱したカレイが、こちら! 煮魚はすぐに食べるよりも、一旦冷まして味を含ませた方がより美味しくなりますので、できれば早めに作って時間をおくことをおすすめします。 色々と調味料を調整して何度も炊いているのですが、ちょっと濃かったり、甘すぎたり、薄かったり……。 普段は水を使わず、圧力鍋で作りますが、今回は、フライパン&煮物のたれで作ってみました。 肉じゃがの材料• 煮物のたれ・水…各150cc• 牛肉…300g• 玉ねぎ…2個• じゃがいも…4個• 人参…1本• しらたき・炒め用油…適量• いんげん・きぬさやなど(お好みで) じゃがいもは業務スーパー品を使えば、切る手間が省けます。 2.フライパンに油を熱し、牛肉を炒めます。 3.牛肉にある程度火が通ったら、野菜を加えて全体的に軽く炒めます。 4.水と業務スーパーの煮物のたれを入れ、落し蓋をして15~20分ほど加熱します。 肉じゃがの出来上がりは、動画でもじっくり見ていただけます。 業務スーパーの煮物のたれで作る『親子丼』 業務スーパーの煮物のたれを使えば、丼物も簡単に作れます。 ここでは、親子丼のレシピを見てみましょう。 親子丼の材料【1人分】• 煮物のたれ…25ml• 水…35ml• 白ご飯…丼1杯分• 卵…2個• 2.鶏肉に火が通ったら、溶き卵をまわし入れます。 3.卵が半熟になったら、ご飯の上に盛りつけて出来上がり。 今まで丼を作る際には「丼の素」を使うことが多かったのですが、丼の素は1食あたり35円ほどします。 それが煮物のたれで作ると、1食あたり5円ほど。 かなりのコスパの良さ! ちなみに、牛丼の素(具)に関する記事はこちら。 業務スーパーの煮物のたれはかなり使える調味料! 業務スーパーの煮物のたれは、1本で味が決まる万能調味料です。 煮物や丼の他にも炊き込みご飯やおでんなど、和食に関していえばかなりの料理をカバーできます。 三温糖の優しい甘みが特徴ですが、お好みで甘みを足すことも可能なので、好きな味に調節することができて便利ですよ。 ぜひ一度、業務スーパーの煮物のたれを手に取ってみてくださいね。

次の