インスタ系統。 インスタの系統を揃えたいんですけどどうすれば揃えられますか?

若者がインスタをやる意味。現役JKが徹底解説【よく使う8つの機能】

インスタ系統

なにがイイの?VSCOの特徴とは VSCOはとても細やかな画像の加工ができます。 無料の範囲でも、フィルタが10個、加工ツールが19個用意されています。 特に、加工ツールは傾きだけでなく歪みも調整できるなど、その幅広さは思わず「すごい」と唸ってしまうほどです。 施した編集を「レシピ」として保存できる VSCOがInstagramユーザーに人気なワケは、「レシピ」機能にあります。 これは、自分が加工したその「加工具合」を保存しておける機能で、次に投稿する際に、その保存した「加工具合」をまるまる別の写真でも使えるようになっています。 Instagramユーザーの方の中には、Instagram上で画像を加工したとき、「あ、これうまくいったな」と思うことがあると思います。 しかし、その加工具合を次回も再現するのは、なかなか難しいですよね。 それを解消できる「レシピ」機能こそ、VSCOの真骨頂なのです。 レシピのおかげで、自分のインスタの世界観を統一できる 「レシピ」を使うことの最大のメリットは、自分のInstagramアカウントの「世界観を統一できる」ということです。 例えば、次の比較画像をみてみてください。 どちらももともとは同じ写真ですが、左は「無加工の状態」なのに対して、右は「同一のレシピを全ての写真に施した状態」です。 比較してみると、右のほうが同じ世界観で統一されていますよね。 Instagram上で、誰かをフォローするかしないか考えるとき、1枚の写真に惚れるか、よりも、その人の世界観に惚れるか、が重要だと思います。 「こんなトーンの写真が、今後もアップされるなら見てみたい」 見る人にそう思ってもらえるようにするためにも、自分の写真の世界観を統一することを意識してみましょう。 VSCOアプリからInstagramへ投稿するには? VSCOからInstagramへの投稿も可能です。 ここでは、実際に投稿するまでの方法をご紹介しましょう。 1.VSCO上で画像を選択し、右下の「・・・」をタップ(上図左) 2.「共有する」をタップ(上図右) 3.「Instagram」をタップ(上図左) 4.「準備中」画面が出るのでそのまま待ちます(上図右) 5.「Instagramにコピー」をタップ。 (上図左) 6.(Instagramアプリに切り替わるので)「フィード」をタップ(上図右) 7.「次へ」をタップ。 この時、必要ならトリミングを調整してください。 (上図左) 8.「次へ」をタップ。 VSCOですでに画像加工をしているので「フィルター」の加工は不要ですね。 (上図右) 9.「シェアする」をタップ。 必要ならキャプションやタグ付けをしましょう。 (上図左) 10.Instagramに投稿された状態です。 (上図右) VSCOを使ってInstagramをもっと楽しもう! VSCOは、iPhoneとAndroidともに無料アプリで提供されています。 気になった方は以下のリンクからダウンロードして、自分なりの「インスタ世界観」を確立してみてくださいね。

次の

《3step編》これで【♡で溢れるInstagramに...】人気グラマーから学ぶ!統一感の作り方!

インスタ系統

その1:撮影するテーマからブレないようにする インスタで統一感を出すための基本。 自分なりのテーマを決めて、そのテーマと外れた内容の写真を投稿しない事で統一感を出しやすくなります。 旅行や出かけたスポット• 空や海• 趣味(お弁当作り、ランニング、カフェ巡り)• 彼氏(彼女)とのツーショット テーマを絞るので、自分の気ままに自由に投稿する事はできませんが、その代わり、 アカウントに強力に特徴をつける事が可能です。 その2:テーマとなる「色」を決めよう! こちらも、ある意味でテーマのひとつと言えるかも。 撮影する対象は選びませんが、なるべく決めた色が使われているモノだけを撮影する方法です。 「 ピンクフィルター」のように、後で写真全体に透明の色を加えて、色味を統一する方法。 普段のガーリーなピンクコーデ。 フォトジェニックな雰囲気たっぷりで、特に「いちご」を使ったスィーツやカフェの写真。 ピンク系の小物等で統一感を出しています。 とにかく「ピンクが好き」なのが伝わってきますね。 ピンク系でテーマを統一してる人は、ほとんどが女性ですが、こちらは珍しい「男性でピンク系で統一している」という、その名もMr. Pinkさん。 男性ならではの目線で、女性が作る「ピンクの世界」とはまた違った発想のオシャレ写真がたくさんあります。 その3:フィルターは基本、同じものを使おう! インスタでは、デフォルトでも数十種類のフィルターがあり、どれもオシャレな雰囲気で仕上げる事ができます。 ですが「統一感」という点では、いろいろなフィルターは使わずに、お気に入りの一つの絞って使う方がベター。 フィルターの数を増やすほど、一覧で見た時にばらつきを感じてしまいます。 その4:アカウントを使い分ける 特に「1テーマで絞ったアカウントにする!」という時に有効。 撮影している中で、 テーマに沿ってない写真でもシェアしてしまいたくなってしまうので、アカウントを複数持つ事で、「テーマに沿った写真だけ」「何でも自由に投稿していいアカウント」等のように 使い分けができます。 その土地ごとの美味しそうなものが分かると同時に、その場の空気感まで伝わってきそうですよね。 撮影テーマを統一 海外フォトグラファーのアカウントで、「旅」をテーマにしている事が特徴。 「旅」テーマのアカウントは多くありますが、その中でも自然系の風景が多く、ほとんど建物を撮っていない事で独自性を出しています。 そもそもの写真が印象的な事もプラスして、ずっと見ていたくなるようなアカウントに。 明るさやトーンを統一 プロ並の美味しそうな手作りスィーツを取り続けているアカウント。 写真の明るさやトーンが同じで、カラフルな色味で統一されています。 独自性のあるテーマで統一 「空飛ぶほうき」をテーマに、いろいろな場所で浮遊写真を撮影しているアカウント。 使わている写真のフィルターや雰囲気はバラバラですが、「ほうきに乗って飛んでいる」という圧倒的に独自性のある部分で共通しているので、統一感を損なっていませんよね。 色々なフィルターを使いたい!という人は、こんな方法を参考にすると良さそう。 2つのアングルだけを使う プチプラコーデを中心に、圧倒的な支持を得ているインスタグラマーさんのアカウント。 全身コーデを撮影する時は、グレー背景のシンプルな場所で。 小物やアクセサリーを見せる時は、足元も見せた構図で…と、基本的には2つの構図だけに統一して投稿しています。 同じ風景、同じアングルなので、コーデは違っていても統一感が強いです。

次の

INGNI(イング)はどんなブランド?年齢層やイメージ・系統、金額などのブランド情報

インスタ系統

筆者:ぴよめっと 「あくまで自己満の世界だと私は思っています。 現役JK(高校3年生)• ツイッターよりインスタ派• 投稿は自己満で好きな時に、好きな雰囲気で、気分で写真をあげるだけ 本記事では、以下の3つのテーマでお話ししていきます。 若者がインスタをやる意味• JK流インスタの楽しい使い方• インスタが便利で楽しい8つの機能 この記事でお話しするのはあくまで個人の意見です。 これが正解ではないし、私自身のインスタのフォロワーは500人ほどしかいないので、インスタグラマーレベルの話ではないです。 一般人の楽しみ方として、記事を読んで頂けたら嬉しいです。 若者がインスタをやる意味。 現役JKが徹底解説 いくつかに分けて、インスタをやる意味と楽しさをお伝えしていきます。 まずは、インスタをやる理由はこれと言って特にないと言いました。 が、楽しくなければそもそも人気なはずがないですよね。 インスタの楽しさは自己満でどれだけエモい写真が生み出せるかだと勝手に思っています。 写真を加工して雰囲気の系統を揃えたり、投稿の仕方を自分で決まりを作っておしゃれに投稿したりもできます。 Twitterにはない、オリジナリティを出せるのでそこが楽しいところかなと思います。 筆者:ぴよめっと 「個性が大切な世の中だしね。 」 インスタの楽しみ方は2種類 大きく分けて、インスタの楽しみ方は2種類あります。 見る専ってなんの意味があるの?と思うかもしれませんが、後で紹介するハッシュタグ検索がとても便利で、ファッションやヘアセットとかもインスタで勉強できます。 また、DM(ダイレクトメッセージ)なんかもメッセージ手段として使えます。 遊びの予定をDMで決めるなんてことも全然あります。 現役JKのインスタの使い方 ここで、私のインスタの使い方をお話ししますが、特にインスタガチ勢ってわけじゃないのでただ楽しみたい人向けにはちょうどいいと思います。 私のインスタの情報はこんな感じです。 フォロー数 390人• フォロワー数 500人• 投稿数 73• アーカイブ数 投稿が7つ• 数日に一回はストーリーをあげる• 投稿などの内容は自分で撮った写真・友達との写真、プリクラなど 私はアルバム感覚でインスタを使っています。 たまに訳の分からない写真もあげたりしますが、自分がエモいと思った投稿なので楽しいです。 自己満です。 おしゃれに女の子らしい、インスタグラマーみたいなフォトジェニックな感じもセンスないのでただ好きなように投稿している感じです。 これを楽しいと思うか、思わないかでインスタをやるかどうかが決まってくるのではないでしょうか? 他人目線は気にしない「自己満gram」 私の場合、他人目線は特に気にしていません。 なぜかというと、私自身が他人の投稿をあまりちゃんと見ないからです。 数年前まではちゃんと全投稿にいいね押してましたが、なんか他人の生活除いてても自分は幸せになれないなぁと思い出して、仲良い子の投稿しか見てません。 筆者:ぴよめっと 「あとはカップルの幸せそうな投稿見ていいね押すだけです 笑 」 このように、インスタの使い方といってもほんの一例にすぎませんし、もっと楽しむ方はたくさんいるので自分なりの楽しみを見つけるのもいいと思います。 インスタが便利で楽しい8つの機能 ここで、楽しさを伝えるだけでは実感が沸かないと思うので、インスタでよく使われる7つの機能をお話しします。 投稿 まずは基本になるのが投稿です。 先ほどもお話ししたように、自分の個性を出せて、好きなようにできるのがこの投稿です。 写真にエフェクトをつけて加工したり、縦横比を変えて統一感を出してみたり、フレームをつけてみたり、モノクロの投稿にしてみたり、カスタマイズ性は本当に自由です。 やはりここで個性が出るので、雰囲気の出し方でおしゃれな感じが伝わったりします。 また、その系統で趣味の合う人と繋がったりできるのも面白いところです。 フォローしたりされたり、そこから新たな人間関係が広がることもあり得ます。 投稿とハッシュタグを組み合わせるとめちゃめちゃ多いインスタユーザーの中から共通の友人を見つけることも簡単です。 DM(ダイレクトメッセージ) Twitterなどにもあるので分かりやすいと思います。 個人でメッセージを送り合う機能で、わりとLINEよりも使用頻度が高かったりします。 なんとなくDMの方が気軽に話しやすい印象なので、この人とはDM。 この人とはLINE。 この人は両方でだらだら会話をする。 など自然と使い分けがあります。 友達ごとや、行事ごとにハイライトを作って振り分けている人が多い印象です。 ハイライトのカバー画像も統一感のあるおしゃれなものにしたりすると、さらに個性が出て素敵なインスタグラムになります。 アーカイブ 投稿を消すのではなく、一時的にみんなに見えないように、非表示にする機能です。 まだ見られたくない投稿や、今は気分じゃないけど消したくない投稿とかも簡単に隠して置けるので便利です。 また、系統変えと言って投稿の雰囲気を変える人もいます。 そんな時に役立つのがこのアーカイブ機能です。 投稿した瞬間にアーカイブにすることでみんなからは見えないので、連続して投稿してもタイムラインがあなたの投稿で埋まってなんかうるさいというのも無くなります。 アーカイブにして数日経ってからアーカイブを解除すればみんなにはいちいち何十枚も投稿したことは分かりませんし、まるで今まであったかのように投稿を残しておけます。 結構アーカイブを駆使しておしゃれな投稿をする子は少なくないです。 ハッシュタグ 検索をするときや投稿する時に便利です。 例えば、 #ストリートファッションや #ショートボブとかを検索するとそのハッシュタグをつけて投稿しているインスタグラマーのおしゃれな投稿を見ることができます。 また、自分の投稿にハッシュタグをつけて投稿すると前記の逆で、見ず知らずの人でもあなたのことを見つけやすくなります。 こうして簡単に同じ趣味の人とも繋がれます。 あとは、 #いいね返し #l4l(like for 4 like) #instagood などをつけるといいねがもらえたり、 #フォローバック #fff( follow for follow) #followme などをつけるとフォローがもらえたりします。 いいね返し l4l fff は言葉の通り相手にもお礼としていいねやフォローを返すこともした方が良いです。 (とは言っても返さない人なんてザラにいるのでわりと大丈夫かと) メンション ストーリーに誰かのアカウント名を @〇〇〇〇と入力することをメンションと言います。 メンションするとその相手に通知が行くので、見逃しがちなストーリーを確実に見てもらえるのが利点です。 具体的な使い方は、相手の誕生日におめでとうメッセージを添えてメンションしたり、何かだる絡みでメンションしてみたり。 仲良い友達に対してとかはメンションで会話のラリーをすることもあるので、使いこなすと楽しいです。 しかし、これもストーリーでうるさくしすぎないように注意しなければいけないところでもあります。 タグ付け メンションと似ていますが、タグ付けは投稿に写っている人物にすることで、投稿時に使います。 特にメリットはこれと言ってないですが、なんとなくタグ付けされると嬉しいです 笑 インスタをやる意味と色んな機能まとめ ここまで、インスタをやる意味や楽しみ方などお話ししてきました。 インスタの使い方は人それぞれ 色んな使い方や機能面などの紹介をしましたが、 使い方や楽しみ方は人それぞれです。 ただ自由に写真を投稿して思い出として残すタイプの人や、おしゃれに系統を揃えるインスタグラマーや、フォロワーを伸ばしてビジネスに繋げるインフルエンサー、投稿は一切せずに投稿を見て楽しむ系、などタイプは十人十色です。 しかし、楽しみ方は無限大な分、あなた自身の楽しみ方も見つけられると思います。 インスタがもっと楽しくなる機能まとめ 最後に、せっかくなのでご紹介してきた機能8つをまとめておきます。 LINEよりも楽。 使いこなすと連投や系統変えに便利。 同じ趣味の人と繋がれることもある。 誕生日はだいたいストーリーでメンション&LINEで長文。 なんとなくタグ付けされると嬉しい。 今までインスタの良さとかをお伝えしてきましたが、私は楽しいからインスタをやっています。 特に理由がないと冒頭で言ったのも、ただ楽しいからです。 逆にそれ以外の理由が見つかりません! 笑 なので、インスタのやりすぎには注意(容量とるし通信量も多めだしバッテリー消費も激しい、勉強しなくなる)ですが、うまく使いこなせば楽しい機能がたくさんあります! ぜひ、この機会に楽しくインスタを使いこなしてみませんか?.

次の