カマキリ先生 動画。 「カマキリ先生」は何者?香川照之作詞の「はらぺこカマキリ」がおかあさんといっしょで見れる!

『香川照之の昆虫すごいぜ!』お正月スペシャルが元日に放送されるよ~! 大みそかには再放送3本立てがあります

カマキリ先生 動画

カマキリ先生は誰? カマキリ先生って誰?ということで、まずはカマキリ先生について簡単に紹介します。 カマキリ先生…カマキリ先生?! — ジャック・チャン jack11daniels カマキリ先生とは、俳優香川照之さんのことですね。 2016年から不定期で放送されているNHK Eテレの教養番組 『香川照之の昆虫すごいぜ! 』とう番組内に登場するキャラクターです。 香川照之さんが番組用に自ら監修したカマキリを模した着ぐるみで「カマキリ先生」に扮しています。 そして、 題材となる昆虫の生態をユーモアや熱弁を交えて共演者に説明するといった番組内容ですね。 香川照之さんの昆虫愛の熱量に、思わず視聴者が釘付けになってしまうんですよね。 スポンサーリンク はらぺこカマキリ作詞は香川照之? 朝のおかあさんといっしょで6月のこんげつのうたが発表されると、 『作詞:カマキリ先生』の文字に注目が集まりました。 調べてみたところ、このカマキリ先生は香川照之さんが扮するカマキリ先生で間違いないようです。 スポンサーリンク 世間の反応 世間の反応はこんな感じですね。 優しいカマキリだなぁ。 — ばおばお SMDDZlWBDf6MUj9 たくさんの方が驚かれていましたね! また香川照之さんの 仕事が手広すぎるという声も挙がっていましたね。 なんでもこなしてしまう香川照之さん、すごいなと改めて思いました。

次の

「香川照之の昆虫すごいぜ!」5月3日放送 カマキリ先生、アリを捕獲

カマキリ先生 動画

3時間目「オニヤンマ」はこちらからご覧になれます。 香川さんが心から昆虫を愛してやまないのが伝わってきますよね。 最新話は5月3日に放送され、5月5日に再放送されました。 再放送 次回放送はまだ未定のようですが、今回、6時間目の「アリ」の 再放送が、 6月8日(土)16時半~17時に放送されます。 カマキリ先生を見たことがない方はぜひ 見てみてください。 はらぺこカマキリの歌詞は? 2019年6月3日のおかあさんといっしょの 6月の歌では「はらぺこカマキリ」という歌が 放送され、ネットでは話題を呼んでいます。 カマキリ先生が作詞になっているけれど 香川照之さんが作詞したんだ!と ネットユーザーでは話題になっています。 カマキリ先生こと、香川照之さんが作った歌詞が 昆虫の気持ちを表していて、切なくも感じます。 そんな「はらぺこカマキリ」の歌詞はコチラです。 「はらぺこあおむし」の歌詞はとっても 楽しい歌なのですが、この 「はらぺこカマキリ」の歌詞はなんだか 優しさに溢れていて、ちょっぴり切なくて なんだか香川照之さんの気持ちも表れているんじゃないかなと 思いました。 カマキリ先生の昆虫Tシャツとは? 香川照之さんのツイッターを見ているとこんな 投稿があります。 暗闇で光る!蓄光ホタルTシャツ。 昆虫好きの子どもたちにとっては、この服は嬉しいですね。 個人的には暗闇で光るホタルTシャツが気になります! どんな風に光るのでしょうね。 まとめ カマキリ先生こと、香川照之さんが出演している 「昆虫すごいぜ!」は不定期放送なので 次回放送がとても楽しみですね。 まずは6月8日の再放送を見て 香川さんの昆虫愛を改めて感じてみたいと思います。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

苦戦! “網なし”でキリギリスの捕獲に挑む! 香川照之の昆虫すごいぜ!7時間目 |NHK_PR|NHKオンライン

カマキリ先生 動画

オススメ!2019. 7時間目のテーマは 「キリギリス」。 秋に鳴く虫の中でもカマキリ先生にとって特別な思い入れのある昆虫だそう。 その魅力は? 鳴く虫というと、スズムシとかコオロギとか、小さい虫が鳴くように思われていますが、実はキリギリスとかクツワムシとか大きな体で存在感がある虫もいるんです。 この存在感が魅力ですね。 それと、皆さん、「アリとキリギリス」の物語は知っているかもしれませんが、僕の中ではちょっとイメージが違います。 実はキリギリスは肉食で、どちらかというとカマキリに近くて、肉食でどう猛な昆虫なんです。 そこがポイントです。 でも、改めて鳴き声を聞くと、彼らも命をつなぐために鳴いてごはんを食べているんだなと、ただどう猛なだけじゃないんだなと感じました。 撮影時間も最長でした。 でも広い草むらで一日中、虫とりができたのは本当に幸せでしたね。 疲れたけど、心地よい疲れ。 最終的に夜のハンティングもできましたし。 これもキリギリスをターゲットにしたおかげです。 たくさんの虫の鳴き声を聞きながら、ひと夏分くらい緑を見ることができたので、とても満足しました。 今回の見どころは捕獲のロケのボリュームです。 昼だけでなく夜まで、もう延々と虫を探していましたからね。 とにかく原っぱがいっぱい出てきます。 これまででいちばん広い原っぱ。 そこで、カマキリの初心にもどって、網なしのチャレンジ。 体をはるとはこういうことだというのを見てほしいです。 あ、みなさんはマネせず、網を使ってくださいね。 あと、ご無沙汰していたホワイトボードのコーナーも、何を書いたか覚えていないくらいたくさん書きましたので、どうなるか編集が楽しみです。 どうせ、短くされちゃうんだろうけど(笑)。

次の