ジェット スター 手荷物。 厳しい7kgの手荷物検査!ジェットスターの荷物重量制限・料金まとめ

受託手荷物の条件について

ジェット スター 手荷物

機内持込手荷物には寸法を含め、制限があります。 以下の規定を超えないよう、ご協力お願いいたします。 なお、離着陸時、手荷物は全て前の座席の下、またはお客様ご自身でお近くの頭上のロッカーにご収納ください。 非常口座席をご利用の場合、収納場所は頭上のロッカーのみとなりますのでご注意ください。 機内にお持ち込みいただけるお手回り品は、ハンドバッグ、文庫本、財布、ノート型パソコン、コート、傘、免税品などとなります。 機内持込手荷物のサイズや重量等を搭乗ゲートにて確認しております。 規定を超えるお手荷物は受託手荷物としてお預けいただく必要があり、のでご注意ください。 機内持込手荷物の重量・個数 機内にお持ち込みいただけるのは、キャリーケースなどのお手荷物1個とハンドバッグなどのお手回り品1個の計2個、合計7kgまでとなります。 お手荷物のサイズや重量等が規定を超えていないかをご確認ください。 幼児をお連れのお客様は、「」のページをご確認ください。 オプション料金はフライト予約時にお支払いいただくのが最もおトクです。 予約確定後のお申し込みはご予約時の料金よりも割高となります。 一部のジェットスター航空(JQ)、ジェットスター・アジア航空(3K)のオーストラリア・ベトナム発着便およびジェットスター・パシフィック航空(BL)のフライトを含むご予約にはご利用いただけません。 2019年11月20日以前にエコノミークラス「Starter FlexiBiz」運賃またはプラス3kgをご購入されたお客様は、合計10kgまでお持ち込みいただけます。 お手荷物のサイズには、ハンドル、ポケット、キャスターなども含まれます。 機内持込手荷物に対する制限 機内への持ち込みが制限されている品目は、受託手荷物としてお預けください。 国際線(国際線ターミナルから出発する国内線を含む)をご利用の場合、航空機内への液体物(エアゾール、ジェルなどを含む)の持ち込みには、制限が適用されますのでご注意ください。

次の

【2019年版】ジェットスターの手荷物料金の攻略法はこれだ!【決定版】

ジェット スター 手荷物

手荷物料金は、ご予約時にお支払いいただくのが最もおトクです。 ご予約後も、ジェットスターのウェブサイト/コンタクトセンターで手続きをされたご予約は、「」からお申し込みいただけます。 受託手荷物の重量枠は、15kg~40kgまで5kg単位でご購入いただけます。 予約確定後の手荷物の追加購入は、よりも割高となります。 またされる場合はさらに高額となりますのでご注意ください。 旅行代理店などで予約された場合は、直接旅行代理店にお問い合わせください。 オプション料金はフライト予約時にお支払いいただくのが最もおトクです。 予約確定後のお申し込みはご予約時の料金よりも割高となります。 一部のジェットスター航空(JQ)、ジェットスター・アジア航空(3K)のオーストラリア・ベトナム発着便およびジェットスター・パシフィック航空(BL)のフライトを含むご予約にはご利用いただけません。 2019年11月20日以前にエコノミークラス「Starter FlexiBiz」運賃またはプラス3kgをご購入されたお客様は、合計10kgまでお持ち込みいただけます。

次の

【2019年版】ジェットスターの手荷物料金の攻略法はこれだ!【決定版】

ジェット スター 手荷物

お手荷物のお預けを希望される場合は、有料でお預けいただけます。 受託手荷物の重量は、ご搭乗者お一人あたり、フライト1便ごとに設定していただけます。 例えばお二人以上でご一緒に搭乗される場合も、お一人分のみお手荷物を追加する、または、おみやげで荷物が増える帰りのフライトだけお手荷物を追加するなど、ご自由に設定いただけます。 お預けいただくお手荷物の個数に制限はありませんので、32kgを超える場合はお手荷物を分けてください。 ビジネスクラスの運賃には、受託手荷物30kg分の料金が含まれています。 お手荷物はすべて、お預けになる前に適切に梱包してください。 受託手荷物は1個32kgまでです。 お預かりするお手荷物には、労働安全衛生上の条件と航空機の制限事項が適用されますので、あらかじめご了承ください。 サイズの大きなお手荷物や 超過手荷物をお持ちのお客様は、チェックイン開始時刻までに空港にご到着ください。 車椅子をご利用のお客様は、チェックイン開始時刻までに空港にご到着ください。 通常の受託手荷物とは別に、お客様ご自身が使用される車椅子やその他の移動補助具は無料でお預けいただけます。 その場合、以下の条件が適用されますので、あらかじめご了承ください。 車椅子など1台の重量が32kgを超えないようにしてください。 ただし、フリーホイールモードの直立状態で移動可能な移動補助具(電動式車椅子など)は、この限りではありません。 重量が32kgを超える車椅子やフリーホイールモードの直立状態で移動できない移動補助具は、別途、貨物として輸送される必要があります。 上記の規定に従ってお預けいただける電動式/自動式移動補助具はお一人1台までです。 通常の機内持込手荷物の枠とは別に、お持ち込みいただけます。 規定のサイズを超えるベビーカーは、受託手荷物としてお預けいただく必要があります。 お子様とご一緒に搭乗される場合は、ベビーカーや簡易ベビーベッドなどは無料でお預けいただけます。 ジェットスターの方針に一致しないお手荷物の輸送はお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。 エコノミークラスの 「Starter」運賃または 「Starter FlexiBiz」運賃でフライトをご予約の場合、受託手荷物はすべて有料となります。 お手荷物をお預けになるお客様は、ご予約の際に、受託手荷物のご希望重量枠をお選びください。 重量枠は15kg~40kgまで5kg単位で、ご搭乗者お一人あたり、フライト1便ごとにお選びいただけます。 エコノミークラスの 「Starter Plus」運賃でフライトをご予約の場合、受託手荷物は日本国内線10kg(日本国内線以外は20kg)まで無料でお預けいただけます。 40kgまで5kg単位で、ご搭乗者お一人あたり、フライト1便ごとにお選びいただけます。 エコノミークラスの 「Starter Max」運賃でフライトをご予約の場合、お手荷物は30kgまで無料でお預けいただけます。 さらに最大10kg(合計40kgまで)、ご搭乗者お一人あたり、フライト1便ごとに有料で追加してお預けいただけます。 ビジネスクラスの 「Business」運賃または 「Business Max」運賃でフライトをご予約の場合、お手荷物は30kgまで無料でお預けいただけます。 さらに最大10kg(合計40kgまで)、ご搭乗者お一人あたり、フライト1便ごとに有料で追加してお預けいただけます。 受託手荷物1個あたりの最大重量は32kgです。 お手荷物の合計重量が購入された重量を超えていない場合も、お手荷物1個の重量が32kgを超える場合は、1個32kg以下になるようにお手荷物を分けてください。 なお、受託手荷物の個数に制限はありません。

次の