プルコギ ビーフ アレンジ。 大人気! コストコ「プルコギビーフ」の保存方法・美味しい食べ方

大人気! コストコ「プルコギビーフ」の保存方法・美味しい食べ方

プルコギ ビーフ アレンジ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

冷凍保存で賢く常備!コストコの人気商品プルコギのアレンジレシピ12選

プルコギ ビーフ アレンジ

というわけで、せっかくのチャンスなので買ってみることにしましたよ〜! 下記はプライスタグと一緒に記載されていたポップの紹介文です。 ・コストコで人気上昇中のプライムビーフを使用したプレミアムなプルコギです。 ・プライムビーフの味を引き立たせるため、レシピを一から見直しました。 旨み、やわらかさ、適度な噛みごたえを余すところなく味わい頂けるプルコギです。 こちらの説明を読む限りでは、単純に今までのプルコギビーフのお肉をグレードアップしただけではなく、ちゃんとそのお肉に合った味に調整されているみたいですね。 ただ、プルコギビーフが100gあたり200円を超える価格になっているのを見て、上質なお肉だとわかっていてもちょっと高いよなぁ〜と思ってしまった!というのが正直なところ。 その辺を考えると買う側の都合でお肉のグレードを選ぶことができるというのはありがたいです。 単純に選択肢が増えただけですし、高くてもより美味しいお肉の方が良い、という人もいれば安い方がありがたい!という人もいますからね。 パッケージを見ると1パックあたりおおよそ1500g前後。 価格は3,300円〜3,800円といった感じの中から選ぶことができました。 正味量:1529g 賞味期限:加工年月日含め3日 味付け済みのお肉とスライス玉ねぎにたっぷりの煎りごまがまぶしてあるところまでは従来のプルコギビーフと同じですが、プライムバージョンには小口切りの青ネギの代わりにスライスされた長ネギがのっていました。 長ネギはたっぷりという感じではなく上にちょろっと乗せられている程度で、具材と言うよりは従来のプルコギビーフと見分けるための手がかりといった感じでしたね。 調理方法はそのままフライパンで焼くだけです。 甘い香りは従来のプルコギビーフと同じだと思いましたが、こちらは焼いているときにお肉がボロボロになったり、極端に縮んだりするようなことがありません。 薄切りのお肉なので火が通るのが早く、あっという間に完成しましたよ〜! 見ての通り、お肉1枚あたりが大きくて立派でしっかり食べごたえがありそう!甘くて香ばしい、なんとも食欲をそそる香りがふわ〜んと漂ってくるのは、従来のプルコギビーフと同じかな。 見ての通り、ネギが入っているかどうか?という感じです。 ひと噛みひと噛みする度、中からしっかりとした旨味が出てくるのが感じられ、それがプルコギビーフのあの独特な甘辛さに全然負けていないんですよ! もちろん、プルコギビーフならではの甘辛いご飯が進みまくる味わいは健在!でも、従来のプルコギビーフはどちらかと言えば味付けが少し濃い目な印象で、他に野菜なんかを足して味を薄めてちょうど良い感じだったんですよね。 その点、こちらはそこまで味が濃すぎるということはなく、むしろお肉そのものの味を際立たせるために、わざと従来のものと比べて少しだけ薄めに味付けしているのでは?と思える味付けでした。 お肉はよく見ると、大きいものと小間切れっぽいものが入り混じったような状態でしたが、味の濃さは特に変わらず、普通にさっと焼くだけでちょうど良い加減に思えたし、なによりお肉そのものの美味しさががチョイスビーフとはなにか違う気がします。 うまく違いを説明できないのですが・・・やっぱり良いお肉使ってる感といいますか。。 まとめ 従来のプルコギビーフも充分美味しいと思いますが、プライムビーフになったことでそこにさらに旨味と柔らかさが足されたような感じがしました! 食べる前はプルコギに良いグレードのビーフは必要ないんじゃ・・・?なんて思ったりもしていましたが、実際に食べてみると確かにこっちの方が美味しかった!これならお値段違っても納得です。 あとやっぱり、従来のプルコギビーフの方がタレの味が濃い感じですね。 今回のプルコギビーフは味の加減がちょうど良く、さっと焼くだけで美味しく食べられるので、従来のプルコギビーフの味付けを甘すぎ&濃すぎだと思って敬遠していた方も、ぜひ一度試してみて頂きたいなぁ〜と思います。 我が家の場合も、今までは基本「プルコギビーフ=アレンジ用」といった感じで、これまではなんとなくアレンジありきでリピートしていたのですが・・・今回のプライムプルコギビーフを食べてみたことで、今までの考えがちょっと変わっちゃいましたもんね。 気になった方はぜひ探してみて下さいね。

次の

【コストコおすすめ商品】人気No.1のプルコギビーフはアレンジ自在!作り方&アレンジレシピ

プルコギ ビーフ アレンジ

もくじ• 正味量:各パックによる。 1500~2000gの物が多い。 消費期限:加工日を含め3日 プルコギとは? そもそも、プルコギって? 韓国語で「プル」は「火」、「コギ」は「お肉」のことであり、「焼いたお肉」という意味があります。 日本で「焼いたお肉」というと「焼き肉」を思い浮かべがちですが、お肉を甘いたれに漬け込んで下味をつけて焼くプルコギは、見た目はどちらかというとすき焼きに近いでしょう。 情報参照元: 実際に店舗スタッフさんに確認したとところ、 「配合などが違い、売っているたれとは違うんですよね」 とのことでした。 のように、発売から数ヶ月でリニューアルしちゃう程、企業努力を惜しまないコストコ。 プルコギビーフも、幾度となくリニューアルされ、ビビゴのたれを使用しなくなったのかもしれませんね。 少なくとも2018年現時点では、プルコギビーフのたれは、 ビビゴのプルコギたれとは 違うとのことです。 プルコギビーフは、頻繁に試食デモをしている商品。

次の