無限キャベツのもと。 マルちゃん【パリパリ無限きのこのもと】隠し味はきちんと感じた?

無限キャベツのもとが美味しい。忙しい主婦の味方、簡単おかず。|haruiblog

無限キャベツのもと

マルちゃん ばりばり無限キャベツのもと スーパーの野菜コーナーの近くに置いてある サラダに載せる揚げた麺があるじゃないですか。 付属のドレッシングがないので、市販のものをかけたけど美味しくなかったり。 付属のドレッシングがついているものの、美味しくなかったりするので購入することはありませんでした。 知人が「コレ、美味しいので食べてみてください。 どこのスーパーにある訳でもないけど、見つけたときは何個か買い貯めするからどうぞ。 」と マルちゃんのばりばり無限キャベツのもとをくださいました。 食べてみると想像以上に美味しかった。 「そんなに美味しくないだろう」と思っていた分もあるけど、美味しいのが分かった上で2週間後にもう一回食べても美味しかったので間違いなく美味しいです。 付属のスパイスがついていて、このスパイスがキャベツにめちゃくちゃ相性がいいです。 居酒屋にある「やみつきキャベツ」よりやみつきになります。 メーカー発表によるとこのスパイスは 「自家製香味油にチキンの旨みをベースにガーリックを利かせた塩味のスパイス」とのことです。 具材はキャベツの他は自由ですが ツナは必ず入れた方が美味しいと思います。 あとはキャベツはなるべく細くせん切りしたほうが美味しいと思うので、細く切るのが苦手な人や、面倒な人はこのようなせん切りパックを購入してください。 仕入れているスーパーに行っても毎回置いてある訳ではなく、人気がないのか確保スペースも少ないです。 仕入れているスーパーも少ないので、運良く見つけたときは買い占めしています。 今回は5個購入することができました。 スーパーで見つけられなくなってしまったらネット購入するしかない。 10食セットでしか販売されてないけどw.

次の

マルちゃん【無限キャベツのもと】作り方かんたん適当!美味しい!アレンジあり

無限キャベツのもと

無限キャベツとは、キャベツがメインのレシピの名前だ。 その名が示す通り、あまりの美味しさに、箸が止まらなくなって、それこそ無限に食べることができてしまうキャベツという意味が込められたネーミングのようだ。 無限キャベツのレシピの考案者は、料理研究家のリュウジ氏だ。 リュウジ氏が考案した無限キャベツは、厳密には、無限湯通しキャベツということになるようだが、現在は、無限キャベツとして幅広く浸透することになっている。 ただし、「無限キャベツ」のように、そもそも無限がつくレシピのネーミングの元祖は、「無限ピーマン」であったようだ。 無限ピーマンは、2015年の冬頃に、とある人の「ピーマンが無限に食べられるレシピ」といった主旨のSNSの投稿を機に、爆発的なブームになった、ピーマンを使って簡単にできるレシピのことだ。 「ピーマンが無限に食べられる」という投稿が、その名の由来となっているようだ。 それを機に、以降、無限に食べられるほど美味しくできる野菜のレシピは、頭に「無限」がつくようになっている。 無限キャベツもしかりである。 さてその無限キャベツは、千切りして湯通ししたキャベツに、しらすを和え、ごま油、塩こしょう、旨み調味料などで、味を調えるだけと、作り方はいたって簡単だ。 簡単ながら実際作った人の多くは、その半端ない美味しさに感嘆したようだ。 口コミなどで話題となり、そのブームに火がついた。 無限キャベツのもとは、東洋水産から発売されている商品だ。 商品は、油で揚げた麺と、特製の香味油と粉末のスープの3点で構成されている。 この3点を千切りしたキャベツに和えるだけで食べられる。 この商品は、発売当初、予想をはるかに上回るほどの盛況ぶりで、「ネーミングに偽りなし」の美味しさに、買い求める人が続出したようだ。 さらに、口コミなどでも話題になったこともあいまって、またたくまに売り切れてしまい、一時販売休止にまで追い込まれてしまうほどだった。 ちなみに、この商品の開発者は、自身が野菜嫌いで、なんとか野菜を美味しく食べられないかということが発案のきっかけとなったとのこと。 お手頃価格で、簡単に作ることができ、しかも野菜不足を手軽に解消できるということで、野菜嫌いのお子さんにお悩みのママや忙しいワーキングミセスなどの心をわしずかみにしたようだ。 無限キャベツのもとは、ごはんのおかずだけでなく、受験生の夜食やお酒のつまみとしても重宝する点も見逃せない魅力となっている。 現在、東洋水産では、「パリパリ無限シリーズ」として、無限キャベツのもとのほかに、無限レタスのもと、無限もやしのもと、無限だいこんのもと、無限きのこのもとの5種類の商品を販売している。 それぞれの野菜の美味しさを最大限に引き出せるように、作り方や味は、それぞれに異なっているようだ。 無限キャベツと無限キャベツのもとは、どちらも主役がキャベツで、箸がとまらなくなるくらい美味であるという点は、共通しているといえるだろう。 そもそも両者を比較すること自体、ナンセンスといえるかもしれないが、味付けする手間のことを考えると。 無限キャベツのもとを使ったほうが、より簡単にしかも美味しく食べることができるだろう。 そういった点においては、両者を比較した場合、無限キャベツのもとのほうに軍配が上がる。 ただし、無限キャベツのもとは、揚げた麺がついているので、麺を加えない通常の無限キャベツに比べるとカロリーが高くなり、糖質量も気になるところだ。 カロリー制限や糖質制限をしている場合は、その点に気を付ける必要があるだろう。

次の

マルちゃん【無限キャベツのもと】作り方かんたん適当!美味しい!アレンジあり

無限キャベツのもと

東洋水産 「パリパリ無限キャベツのもと うましお味」食べてみます!セブンイレブンで購入したもので価格は150円 税抜)でした。 「無限にキャベツが食べられるくらい美味しい、話題のメニューをお楽しみいただけます」とのこと。 さてどんな味なのか詳細にレビューしてみます! 中身は揚げ麺、粉末スープ、特製油です。 用意するのものはキャベツ(約150g)。 セブンイレブンの千切りキャベツがちょうどぴったりサイズなので、今回はこれを用意しておきました。 調理してみた! 食べやすい大きさにほぐしためんをキャベツと混ぜ合わせます。 添付の特製油と粉末スープをふりかけ、さらによく混ぜ合わせたら完成です。 トマト、コーン、ツナなどを入れるとさらに美味しいとのことなので今回はトマトも入れてみました。 なんだかハマる味だ! 特徴はジャンクなチキン味。 そこにごま油の風味が効いていて、なんだかハマる味だ! 麺は長崎の皿うどんと一緒で、パリパリとした食感が味わえます。 食べているうちにキャベツなどの水気を吸って軽くしなっとしてきますが、それもまた美味しい。 カットキャベツ150gまるごと入れてみましたが、確かに無限とまではいかないまでも150gくらい1人で軽く食べれます。 おすすめに従ってトマト入れてみましたがこれも相性良し。 コーンやツナも合いそうです。 まとめ キャベツがっつり食べれます 無限キャベツとは大げさなと思い食べてみましたが、案外その通り。 飽きずにキャベツがっつり食べれました。 カット野菜の千切りキャベツを使えば一瞬で調理できるので、野菜不足している時なんかにおすすめです。 東洋水産 パリパリ無限キャベツのもと うましお味 購入価格:150円(税抜) エネルギー:293kcal たんぱく質:4. 3g 脂質:17. 6g 炭水化物:29. 4g 食塩相当量:2. 2g 特徴 千切りキャベツに混ぜ合わせるだけの簡単調理。 皿うどんのような揚げ麺でパリパリ食感楽しめます 野菜不足を解消できます オススメ度•

次の