果実ジュースの作り方。 ユスラウメジュース & 果実酒 : 世話要らずの庭

【相葉マナブ】スイカジュースの作り方を紹介!千葉富里スイカ農家さんレシピ

果実ジュースの作り方

やっと山桃が美味しそうに色付きました。 触れるだけで真っ赤な果汁が手につきます。 八百屋さんにないわけです。 そのままで食べるのが一番。 山桃のジュースの作り方 大きくてもまだ赤い実は、甘味が少ないので、煮詰めてジュースにします。 しばらく塩水につけます。 ごみを落とし、ヘタを取ります。 5ミリ程の白い虫が表に出てくることがあります。 ひたひたになるまで水を入れて灰汁を丹念にとりながら、30分ほど弱火で煮ます。 お好みの甘さに砂糖を足してまた20分ぐらい。 冷めたらざるでこします。 これは直径30センチの鍋です。 5時間ほど塩水につけていましたが、やはり虫が何匹か出てきました。 ミバエの幼虫です。 今回は量が多かったからか、灰汁を採るのに40分ほど、かかりました。 どれだけ丁寧に灰汁が取れるかで味が決まります。 スッキリした、それでいて濃厚なジュースになります。 このままでは濃いので氷を沢山入れてグルグルかき回してお召し上がりください。 今回はこれで4リットルほど出来ました。 前回は布で絞ってジュースにしましたが、赤く染まってて目の間に細かい実が詰まって大変でした。 ざるに挙げておけば自然に溜まっていくので楽ちんです。 ジュースを取って残ったのは、ジャムにすることもできます。 ジュースは小分けにして冷凍すればシャーベットとしても楽しめます。 暑い夏にぴったり、幸せを感じるひとときです。 頭の栄養ブドウ糖の甘さに、たっぷりのポリフェノール。 赤い色はつくと落ちないくらい強力です。 今年最初に作ったジュースは、学生時代同じ時を過ごした下宿仲間のもとへ。 山桃初体験、種も植えてみようとお持ち帰りです。 先日この庭を見に来た人も山桃初体験してもらい、やはり植えるために種をお持ち帰りでした。 ほとんどの方が山桃をご存じなくて、知っていただけると嬉しいです。 収穫方法 こんな方法で実を集めています。 鳥害防止ネットの軽いタイプのものを洗濯ばさみで枝に止めています。 夜のうちにこんなに貯まっていました。 去年までは脚立に上って採っていましたが、楽な方法に変えました。 危険は回避するに限ります。 まだまだ山桃は沢山実がついています。 また次のジュースのもとが増えてきました。 後日談・・・ 4度ジュースを作り8,5リットル作ることができました。 あちこち、貰われていき、今、冷凍庫で500㏄のペットボトル3本が真夏を待っています。 幾つか実を冷凍してみました。 手間いらずで、シャリシャリして美味しいのですが、やはり、ジュースにはかなわないですね。 関連記事 ヤマモモの詳しい紹介です。 ヤマモモの花を見たことがありますか 収穫が終わりました。 サクランボの収穫を左右するのは鳥対策と虫そしてお天気です。... やっと山桃が美味しそうに色付きました。 触れるだけで真っ赤な果汁が... ナス科の植物はこんなに ナス科の植物は熱帯から温帯にかけて生息するとても大きな... 北海道から沖縄まで道端、空き地、庭先など、我が物顔という訳でもないのですが何処に... キクイモモドキ(ヘリオプシス)が沢山花を付けました。 キクイモモドキの特徴... イチジクの木の下に可愛らしい花が顔を出しました。 ハゼラン(爆蘭、米花蘭)です。... オオアレチノギクノギハハコ属の越年草です。 庭に顔を出したので育ててみました。 我が家のレモンの木には毎年沢山の蝶が卵を産んで葉っぱをむしゃむしゃ食べて育ってい... マリーゴールド,、ジニアプロヒュージョン、ブルーサルビア・・庭の花には毎日のよう... 黒地に赤線、おまけにトゲトゲで強烈な模様の終齢幼虫を見つけました。 その成虫はヒョ...

次の

自宅で野菜ジュースをおいしく作る!おすすめレシピ5選

果実ジュースの作り方

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

レモンを砂糖に漬けるだけ、自家製レモンシロップの作り方

果実ジュースの作り方

普段、「野菜ジュース」はどうやって飲んでいますか?今は、おいしい市販の野菜ジュースもたくさん種類が出ているので、選ぶのにも迷ってしまいます。 忙しい人にとって、市販の野菜ジュースはとても重宝します。 しかしたまには、休日など時間があるときに自宅で野菜ジュースを手作りするのもおすすめ。 好きな野菜や果物をスーパーなどで調達すれば、簡単なのにおいしい野菜ジュースをつくることができます。 今回は、自宅でおいしい野菜ジュースを作る方法を紹介します。 ぜひ参考にしてみてください。 手作り野菜ジュースの基本をおさらい! まずは、自宅のミキサーで野菜ジュースを作る基本的な方法を紹介します。 知っている人も多いかもしれませんが、おさらいの意味でも確認してみましょう。 果物などは皮をむき、にんじんなど皮ごと使用する場合はよく洗います。 初めにかたいもの(野菜や果物)を入れ、豆乳や水なども加えて作る場合は、かたいものの次に入れるのがポイントです。 材料によりますが、15秒〜1分くらい様子を見ながらミキサーにかけましょう。 野菜ジュースをおいしくするポイント4つ! ポイント1:新鮮な野菜なら何でもOK!好きな野菜をチョイス! 使う材料は、新鮮な野菜なら何でも大丈夫です。 その理由は2つあります。 一つ目は、ビタミン・ミネラルが豊富なため。 収穫したての野菜のほうが、より栄養価も高いのです。 二つ目は、新鮮であればあるほど野菜の風味や味がフレッシュで、引き立ちやすくなるため。 ミキサーにかけているそばから、その新鮮な香りが伝わってくることも。 また、旬の野菜を取り入れると季節感もアップしますし、おいしさも格別です。 ちなみに、果物を使う際は完熟しているものを使用するのがポイント! ここを押さえれば、よりおいしい野菜ジュースを作ることができます。 ポイント2:セラミック包丁を使う 金属の包丁と違って、セラミック包丁はニオイが移ったり、食材が変色したりするのを防ぐことができます。 食材が酸化するのを防ぐ効果もあるといわれているので、野菜ジュースの野菜や果物をたくさん切るのであれば、できればセラミック包丁を使用しましょう。 ポイント3:豆乳を加える 豆乳の原料である大豆には、お肌の健康や骨粗しょう症の予防に効果がある、女性ホルモンに似た「イソフラボン」という成分が含まれています。 野菜やフルーツを使った抗酸化作用のあるジュースに豆乳を加えれば、さらに健康効果もアップ。 ポイント4:緑黄色野菜を使う際は、量に気をつける 野菜ジュースというと、野菜をたっぷり使いたいもの。 ただし、普段から野菜ジュースを飲み慣れていない場合は、食物繊維の多い緑黄色野菜は胃に負担がかかることもあります。 一般的に、ニンジンやリンゴはどのような野菜とも相性がよいので、この2つの野菜・果物をメインに使用すると、胃への負担も軽く、失敗も減ります。 ミキサーとジューサーの違いは? 野菜ジュースを作るなら知っておきたいのが、ミキサーとジューサーの違いです。 ミキサーは、容器に切った野菜や果物をそのまま入れて、丸ごと細かく砕いて作るもの。 水分が足りない材料の場合には、水や何かの水分を入れることがあります。 つまり、ミキサーでは、野菜や果物の食物繊維がまるごと食べられるのが特徴です。 一方ジューサーは、野菜や果物を砕いた後は、こして果肉と汁を分離させます。 つまり、ジューサーは水分を一切入れないので、100%ジュースになるのです。 もし固形物をあまり摂りたくないのであれば、ジューサーを使って100%ジュースにするのがおすすめ。 栄養価の高さを期待するのであれば、ミキサーのまるごとジュースを作りましょう。 おすすめ野菜ジュースレシピ 基本を押さえたら、いよいよ自家製野菜ジュースづくりにチャレンジ!おすすめレシピを5つご紹介します。 小松菜のグリーンスムージー 2. 腸を整える生ジュース 3. 太陽のにんじんジュース 4. にんじんのグリーンジュース 5. セロリとトマトのミックスジュース 1. 美肌のもととなる、お肌の免疫力や健康の働きを高める栄養素です。 ビタミンCには、老化の原因といわれる活性酸素から細胞を守る効果や、ストレスを和らげる効果があるといわれています。 たくさんの酵素が含まれているこのジュースは、食べ過ぎたときや脂肪分の多いものを食べた後などに起こる、消化不良の心配がある場合などにおすすめです。 つまり、肌の調子を整えるのに役立つのです。 美肌をキープしたい場合には、この太陽のにんじんジュースを試してみましょう。 さらに、ニンジンは食物繊維も豊富なので、便秘や疲れた腸のケアにも活用できます。 こちらもニンジンの免疫力アップ、美肌効果、腸ケアが期待できるジュース。 小松菜やレモンに多いビタミンCも摂取できるので、ビタミンCのコラーゲンを生み出す作用も働き、うるおいとハリのある素肌を目指すことができます。 セロリとトマトのミックスジュース 材料:(1人分) トマト 200g セロリ 30g 水 100ml 塩、コショウ少々 トマトに含まれる「リコピン」には抗酸化作用があり、生活習慣病の予防につながります。 セロリにも血圧を下げる作用があるといわれています。 また、独特な香りはストレスの軽減効果があるといわれているので、このジュースはお疲れぎみな現代人にとってぴったりのジュースです。 自宅での手作り野菜ジュースを続けるコツ 手作り野菜ジュースのレシピや健康効果を見て、「よし作ってみるか!」と思った人は多いはず。 しかし、これらの手作り野菜ジュースは、一度や二度は試してみるものの、続かないこともあるでしょう。 もしかしたら、材料選びに面倒さを感じているのかもしれません。 そんなときは、「野菜2種類+フルーツ1種類」などのマイルールを決めるのがコツ。 そうすれば、「今日は小松菜とニンジン、オレンジにしよう」などとサクサク決めることができるので、あとは材料を買いに行くだけです。 旬の野菜や果物は、栄養価も高く、おいしいというメリットがあります。 選ぶのに迷ったら、旬のものを選ぶのもおすすめ。 また、「健康・ダイエットのために続けなきゃ!」と義務になってしまうことも、よくありがちな続かない理由です。 義務化するのを避けるためには、自分好みの味を見つけて、飲む楽しみを忘れないこと。 時々豆乳などを加えてアレンジするのも続けられる秘訣です。 身体の調子やその日の気分で使う野菜を変えながら、健康な毎日のために、ぜひ野菜ジュースを活用してみましょう。

次の