とんぼ 同窓会。 🍒maya🍒Let it be

🍒maya🍒Let it be

とんぼ 同窓会

【総務便り】 文芸誌「en-taxi」2008年夏号に小林秀雄についての随筆「孤高のロック文士」を寄稿! (2008. 30 UP) ロケハン随時受付中! (2010. 16 UP) 或る家族の歴史を追った壮大なる叙事詩。 ドキュメンタリーか... ただのホームビデオか... ? 映画の常識を覆す、新しい手触り。 (2010. 16 UP) 日本のインディー・ロックバンド、ジュリー・エレクトロの公式ホームページ 【必見ウェッブサイ】 世紀の楽団バンバンバザールをフィーチャーした即興雑誌 世紀の楽団のオフィシャルウェッブサイ バンバンバザール のレイディオ番組のオフィシャルウェッブサイ。 レコード紹介が秀逸 NEW!! 希代の写真家・桧川泰治の個人的な写真アーカイブ 末っ子気質・三四郎 vo,g と、ごめんなさいが口癖のカーツマッタートニー ds 、「Midnight Branch Special」を30分で耳コピしたファッツ・イザワイルド・アット・ハート g からなるジャンプ・バンドのオフィシャルウェッブサイ ハリウッド大作からヨーロッパ、アジア、古典まで。 荒木・井端ばりの守備範囲をもつ新進気鋭の映画批評家・杏中里奈によるダンサブルなシネマ・クリティーク ロキシー・ミュージックとショーン・ペンとサモハン・キンポーの左ジャブをこよなく愛す若手映画監督・石川二郎率いる赤字決算・映画製作会社のウェッブサイ 香港映画マニアック・ウェッブサイ 「じみへん」「問題サラリーMAN」「身から出た鯖」「男の生活」で有名な中崎タツヤのすげえ秀逸な日記。 BOO! の吹き替えでお馴染み広川太一郎の詳細がここに 今、最もいい音楽誌 大滝詠一サウンド研究のものすごいサイト 大滝詠一ラジオをフィーチャー 大滝詠一本人のWebsite はっぴいえんどを徹底して研究している偉いWebsite 松本隆作詞作品が一目瞭然 小林秀雄、池田晶子好き必読の作家・保坂和志による草思社のWeb連載 小林秀雄、埴谷雄高、池田晶子に連なる川上未映子のブログ 小林秀雄研究のハイレベルなサイト(閉鎖中だが、唯一読める挨拶文は必読だ)。 ついに再開。 小林秀雄の研究。 リリー・フランキーのハイレベルなサイト リリーのアフォリズム ローリングストーンズのデータベース的サイト ビートルズ全楽曲の詳細がここに 何かのサイトでの池田晶子インタビュー 何かのサイトでの池田晶子インタビュー 池田晶子の貴重なウェブ連載 完結済み 考えるを考える。 目が覚めます。 経営者若いのにいいセンス 日本で最も信頼の置けるDJ、ピーター・バラカンの粋なサイト WOWOWのJAZZ番組の案内役ピーター・バラカンによる新音楽サイト ジャズ・レコードのすげえプロジェクト ジャズの歴史などが詳細に分かる ブリル・ビル・ポップとフィル・スペクターのデータベース 超キレる批評家、登場!! ブルースについてのよくまとめられたサイト.

次の

とんぼ33会(33回卒)

とんぼ 同窓会

これを記念して、主人公の小川英二を演じた長渕剛が『ぴったんこカン・カン』に初登場! 安住アナと一緒にドラマゆかりの地を巡る。 そこへ、英二の舎弟・水戸常吉を演じた哀川翔をはじめ、英二の妹・あずさ役の仙道敦子、英二に協力的な鉄役・石倉三郎ら『とんぼ』共演者たちがサプライズ登場! 31年ぶりの再会に長渕は感動もひとしお。 哀川がドラマに出演することになった経緯など、当時の思い出を語りつくす! そして、『とんぼ』メンバー勢ぞろいで送る「長渕ファン」も「『とんぼ』ファン」も必見のスペシャルな展開にも大注目!! 長渕剛主演「とんぼ」は1988年放送の伝説のドラマ 「とんぼ」は1988年に放送された大ヒットドラマで、長渕剛さんは当時32歳。 間違ったことにも正面からぶつかる主人公小川英二の生きざまが共感を呼び 最高視聴率は21. 8%を記録 主題歌「とんぼ」はミリオンセラーとなりました。 うぉーうぉーうぉうぉーーってやつですね。 ドラマを見たことない私でも、その曲だけは知っています!!! 当時長渕さんのマネをする若者が続出するほどの社会現象を巻き起こしたそうですよ。 大爆笑とんぼ同窓会ツアー 始まりました。 とんぼ同窓会ツアー! 最初に訪れたのは、長渕さんが好きだという蕎麦のお店。 十割蕎麦と、冷麦の美味しいお店との事。 今の季節にぴったり!いってみたいですね。 ドラマ「とんぼ」の最終話に登場した場所で、小川英二(長渕剛)がチンピラに刺される場面です。 【花菱(はなびし) 東京都江東区富岡1-4-5】 長渕ファンはピンとくるのでは?! 私はわかりませんでしたが、、、 鉄約の石倉三郎さんが待っていました^^ こちらのお店花菱はドラマでは鉄役であった、石倉三郎さんの奥様が女将をしている割烹料理屋さん。 長渕さんの名曲「花菱にて」は、このお店でドラマとんぼの監督と熱く語り合った所から生まれた曲だそうです。 花菱にて・とんぼ熱唱!! そんなエピソードと、当時のメンバーが揃う中での「花菱にて」の熱唱シーン。 歳を重ねていますが、青春がよみがえってる感じですね。 サブちゃんがうるっときていて、私もうるっとなりました。 ドラマ放映から31年が経っているのですが、長渕さんは年々カッコよくなっていきますよね。

次の

松本深志高校20回生 ウェブサイト トップページ

とんぼ 同窓会

深志同窓会東京支部のFacebookページが誕生しました。 (WEB管理者さんからのご案内をいただきました。 ) 私たち33回生から、東京での大人の夜行軍(?)への参加報告をお聞きした記憶もあります(東京支部主催なのでしょうか)。 関東圏にお住まいの方、Facebookのフォローをぜひ。 東京支部では、6月11日に懇親会を計画しているとのことです。 深志百年館が老朽化につき、取り壊しになる。 (当時の生徒会でもとんぼ祭後に泊まりがけで慰労会をした、思い出の場所です。 とんぼ33会の面々は、百年館で星空を見上げ、だべり、飲み?、はしゃぐことができた幸せな時を持っていますね。 現在、とんぼは女子生徒の人数も多く、同窓会でも「蜻蛉乙女」が発足しました。 も立ち上げられています。 2年前の皆様からの寄付金の残高は、とんぼ33会の口座に預けています。 (昨年、そして今年の同窓会通知に関わる費用をこの口座から支出しています。 )口座の収支明細と領収証が間違いなく一致していることを報告しました。 (本年度より、会計報告と監査報告を1年ごとに文書として保存していきます。

次の